トランス長野落とし物

11月24日(火)は臨時休業とさせていただきます。

宜しくお願い致します。

 

【落とし物】

山の中で拾った方がいます。

どなたのでしょうか?

 

tns

 

【忘れ物】

店に忘れた方がいます。

tns

 

心当たりある方はご連絡ください。

 

無事、トランス長野イーストも終わりました。

詳細その他は26日にてアップします。

 

皆様、お疲れさまでした。

トランス長野ウエスト・結果

昨日は「トランス長野ウエスト」開催しました。

篠ノ井駅から〜茶臼山エリア〜富士ノ塔山エリア〜葛山・地附山エリア〜三登山エリア

〜ゴールの信州トレイルマウンテン店舗のたぶん56kmぐらい。

 

配布する地図でルート通りに進んでもらいます。

 

例年のツールド長野の密集を避けるため、明日のイーストと分散しました。

ただ今回は、スタートはバラバラで、ゴール時間からスタート時間差し引いて、行動時間で順位決めることに。

 

お天気は朝は寒くて、昼間は風は強いけど走りやすい気候でした。

選手の皆さんもかなり汗をかいたのでは?

 

ゴールのカレーは辛口が割と人気で、行動時間が長くないから胃腸が元気なのかな?

皆さん、お疲れさまでした。

明日も参戦のかたは、頑張ってください。

 

明日は千曲川の東側のコースです!

 

【リザルト】

一応リザルトです。取り急ぎですが。ゴール時間が純粋に順位でないのが面白い。

 

順位 ゼッケン 氏名 スタート ゴール タイム
1 29 敦賀 隆史 6:10 13:28 7:18
1 64 川澄隆章 6:10 13:28 7:18
3 4 塚田晃二 5:52 13:12 7:20
4 30 太田秀仁 5:52 13:28 7:36
5 40 珠坪雅雄 6:10 13:50 7:40
6 8 榎本悦可 6:22 14:08 7:46
6 42 金森春樹 6:22 14:08 7:46
8 33 武田和徳 6:21 14:20 7:59
9 36 安倍越英 6:17 14:29 8:12
10 68 高橋和博 6:20 14:34 8:14
11 5 丸野崇志 6:20 14:37 8:17
12 66 中田匡俊 6:22 14:59 8:37
13 37 寺島 努 5:45 14:26 8:41
13 41 北沢洋輔 5:45 14:26 8:41
15 3 三沢幸男 5:46 14:43 8:57
16 2 森 俊紀 6:23 15:28 9:05
17 22 稲森哲朗 5:46 14:56 9:10
17 25 宮下慶太郎 5:46 14:56 9:10
19 7 後藤光男 6:17 15:28 9:11
20 9 田尻秀一 6:20 15:35 9:15
21 58 関 和 5:52 15:22 9:30
22 14 宮島悟史 5:55 15:26 9:31
23 53 増田康 6:30 16:11 9:41
24 17 久保田雅志 5:56 15:39 9:43
24 38 高田将光 5:56 15:39 9:43
26 56 青山知幸 5:45 15:38 9:53
27 62 依田賢尋 6:20 16:16 9:56
28 45 市毛恒一 5:40 15:38 9:58
29 19 田中 麻未 6:25 16:31 10:06
29 20 田中 遼太郎 6:25 16:31 10:06
31 23 大倉徹也 6:16 16:23 10:07
32 52 田村直樹 5:52 16:00 10:08
33 35 中澤 夏樹 5:56 16:08 10:12
34 51 上原弘之 5:49 16:16 10:27
35 26 吉田豊 6:13 16:42 10:29
36 34 桃澤健司 5:45 16:22 10:37
37 10 荒井英一 6:14 16:58 10:44
38 12 神保敦子 5:52 16:59 11:07
39 1 茂洋一郎 5:56 17:07 11:11
40 55 高木正明 5:41 16:54 11:13
41 31 小林清一 6:23 17:57 11:34
42 16 松本雅文 6:20 18:15 11:55
42 18 竹内理恵 6:20 18:15 11:55
44 39 小出 功 5:54 18:00 12:06
44 44 宮尾登志子 5:54 18:00 12:06
44 63 須田典子 5:54 18:00 12:06
47 54 内山千尋 6:15 18:24 12:09
48 69 有馬弘光 5:50 18:00 12:10
49 11 石川健太郎 5:50 18:09 12:19
50 50 金井敬一 5:48 19:03 13:15
51 61 斉藤方彦 5:46 19:21 13:35
52 24 岡沢幸司 5:51 19:40 13:49
52 27 五味沢 麻由美 5:51 19:40 13:49
54 15 竹中元章 6:23 21:30 15:07
55 46 飯島英之 5:55 21:30 15:35
55 59 土屋裕司 5:55 21:30 15:35
参考 47 小山陽平 6:30 16:00 9:30 Sカット
参考 6 樽田サブ 5:45 15:40 9:55 Sカット
参考 48 原利昭 6:30 18:50 12:20 途中帰還
参考 49 原洋子 6:30 18:50 12:20 途中帰還
DNF 32 丸島康義 5:46 途中帰還
DNS 13 高橋宗志
DNS 21 高島哲也
DNS 28 前田浩輔
DNS 43 渡邉大輔
DNS 57 宇敷洋道
DNS 60 千明昭彦
DNS 65 大内 幸治
DNS 70 常田修一
トランス長野イースト情報

明日11月21日(土)はトランス長野ウエストになります。

5時45分から6時半までの間に自由に来ていただき、申告後各自スタートになります。

 

人数は少人数なので問題ないと思いますが。

長野市もあまりいい状況ではありませんので、行動中以外のマスクの着用などはお願いします。

 

ゴール後も店舗外にテントを張り、常時換気した状態での飲食をお願いしております。

選手同士、マスクなしでの会話などはお控えください。

 

明日は天気予報は問題ありませんので、決行いたします。

 

店舗も通常営業となります。

 

【トランス長野イースト】

11月23日(月)はトランス長野イーストになります。

試走された方の情報で

太郎山下山後の林道工事ですが、思ったより工事が進んでおり。

全面通行止めの先でこんな状況です。

 

transtarou

山側に突っ込んでもらい、うまく迂回してください。

 

たぶんここはまだ明るいので問題ないと思いますが。

トランス長野イーストはかなり時間がかかります。

 

ほとんどの方は暗くなります。

ヘッドライトは必ずお持ちください。

 

制限時間は22時と厳しいので、頑張ってください。

 

※長野市のコロナ状況がよくないので、もし出走されない方いればメールいただければと思います。

 

LEDストロボライト

日が昇るのも遅くなり、朝6時ではまだ薄暗い感じ。

日が暮れるのも早くなりました。

 

朝暗いうちに、走ったり、ウォーキングしたりしている方もいますし。

朝夕に暗い道を通勤しているかたもいるかと思います。

 

自分も前の店の時は、旧北國街道を車で帰宅していたのですが。

真っ暗の中、何もつけずに歩いている歩行者にドキっとしたこともあり。

 

かなり暗い服だと暗闇だと本当に危ないと思います。

 

反射たすきしていると相当目立つのですが。

 

以前販売して夜の練習会で使ってくれていた方が前を走ってて。

かなり離されたのですが・・・すごい遠くから目立ちました。

 

このストロボライト

クリップでウエアやバックに挟むだけ!で簡単着脱できます。

帽子の後ろとか、ヘッドライトのバンドの後ろとかに挟んでもいいかと思います。

storoblight

点滅と点灯がありますが目立つのは断然点滅!

 

LEDなので点滅なら110時間も持つし!

メーカー表記ですが最大認識距離732mとあります。

 

電池交換も簡単にでき!

 

今店頭は3カラー展開しています。

storoblight

価格も半額の¥1100です。

詳しくはこちら

 

storoblight

 

storoblight

 

本当はもっと早くご紹介して、今週末のトランス長野で使ってもらえればと思いましたが。

特に23日はトップ選手以外、暗くなると思います。

 

自分も一度夜に車にはねられたことがあり。

 

歩道がない場所を歩いたりすることあれば、ぜひ安全のためいかがでしょうか?

チェーンスパイク

ここんところ、ずっと昼間はポカポカ陽気で、朝晩冷え込む感じです。

山の雪も若干融けているところも多いですが。

 

厄介なのは、標高がある程度高いと。

雪が解けて、それが朝晩凍結する場合です。

 

フカフカの雪の方がまだ安心です。

融けて凍結した雪面はかなり滑ります。

中途半端な感じのほうが滑ることが多いので!

 

この時期からはチェーンアイゼンが登山では必需品になると思います。

 

今年ブラックダイヤモンドからチェーンアイゼンが新発売になりました。

 

「アクセス・スパイク」 詳細はこちら

チェーンスパイク

 

チェーンスパイク

 

比較的、爪は小さめで、凍結部分で滑り止めで使うのに使いやすいです。

ブラックダイヤモンドのチェーンアイゼンの特徴で!

「軽量性」が一番かな。

他のモンベルとかと比較しても、かなり軽いです。

 

シューズに被せる伸縮する部分(エラストマー)部分が薄く軽量化されていて

全体的にかなり軽くなっています。

 

ちなみに安価なチェーンアイゼンは、伸縮する部分の強度が高くありません。

伸縮する部分は低温時に硬く伸びにくくなります。

その状態でシューズに被せようと無理に引っ張るので、かなり切れやすいです。

 

街中で使う分には切れてもいいですが、登山で使う方はそれなりの強度のものを選んだほうがいいです。

 

あとブラックダイヤモンドのチェーンアイゼンの使いやすい点

gear

後ろにナイロンバンドが付いている点。

 

結構、チェーンアイゼンって伸ばすのに力がいります。

特に女性ではグローブしたままだと大変かもしれないです。

 

このバンドに指を引っ掛けて引っ張るととても楽にできます。

グローブしたままでも大丈夫です。

 

寒い時期はこういう操作性も大事になります。

 

ブラックダイヤモンドからもう1点

「ブリッツ・スパイク」 詳細はこちら

チェーンスパイク

前面だけ、爪が付いているタイプです。

 

チェーンスパイク

こちらは簡単に着脱できます。

 

これは本当に便利で、手のひらサイズのコンパクト収納で!

ほんのちょっと滑るかなというときに、サッと装着できます。

 

爪が少ない分、引っ掛かりも少ないので、歩きやすいです。

ほんのちょっと滑って怖いなというときに便利!

 

あと!普通に雪が降って凍結したところを走ったり、歩いたりするときの滑り止めに便利です。

 

実はこの手の前だけ爪が付いた簡単着脱タイプはあまり種類がありません。

お店でも過去にやっていたのですが、ことごとく廃盤となってしまい。

 

メーカーでもLサイズは早くも完売しているので、求めている方は多いのですが。

 

そして一番登山に向いているモデル!BDではないですが。

スノーライン 「チェーンセン・ウルトラ」 詳細はこちら

チェーンスパイク

なんといってもこのタイプは前爪2本ついている点です。

 

チェーンスパイク

前爪があると、急斜面で前爪が引っ掛かるので、すごく登りやすくなります。

 

この辺だと飯綱山の冬ルートなどは結構急斜面なので、前爪あると安心です。

残雪時期や、雪渓でも急斜面だとつま先で歩くことも多いので、引っ掛かりがあるだけでかなり安心です。

 

もちろん普通のアイゼンであればいくらでも前爪は付いていますが。

トレランシューズに簡単に装着できるチェーンアイゼンだとあまり前爪付きはないですね。

 

前爪つきではないですが、登山で積極的に使うなら、

ヒルサウンドの「トレイルクランポン」はおすすめです。

詳しくはこちら

 

クランポン2

超軽量ではないですが、爪(刃)も他のものより大きく、引っ掛かりが大きいので安心です。

 

前足部にアイゼンの可動域があるので、歩きやすいです。

 

昨年は雑誌でチェーンアイゼンおすすめナンバーワンと紹介された効果もあり、かなり売れたチェーンアイゼンです。

確かに登山で積極使用するならおすすめですね。

 

チェーンアイゼンといってもいろいろ種類がありますので!

自分のニーズに合ったものを選んでいただくといいかと思います。

 

※しつこいですが・・・伸縮するハーネス部分は「エラストマー」使用しているのがお勧めです。

もしくはそれに準ずる強度のもの

登山中に切れるというのは命に関わることなので、正直安いのは安いなりと聞いているので。

もとどり山家族登山ツアー

昨日は髻山(もとどり山)へ!

トレマン家族のファミリー登山ツアーでした。

 

もう晩秋から初冬に向かう中、ファミリー登山ツアーはもう何回もできないと思いますが。

昨日は朝は冷え込みましたが、だんだんポカポカ陽気になり。

 

ここんとこポカポカ陽気が続きますね。

 

コツコツとファミリーツアーを重ねていく中で。

子供達にとって、登山というかハイキング程度とはいえ。

自然の中を歩くというのは本当に、いろんな発見もあり、刺激もあり!

 

自分の子供たちにとってもそうですが、やってみてよかったなと思います。

 

自分にとって、子供というのは、正直未知の領域でした。

自分の子供はいいけど、他の子供達とどう接していいか?わからない部分だらけでした。

 

まだまだ、わからない部分ばかりですが。

少しづつ、何となくでしかないけれど、慣れてきた気もします。

とはいえ、まだまだ、まだまだの家族ツアーです。

 

もっと安心して、色んなご家族にご参加いただけるようにしていければと思います。

 

髻山 ファミリー登山

髻山山頂。
こどもたちがいると、こういう広々した山頂はほんと遊べていいですね。

 

別に遊具がなくても、子供達は自分たちで遊びを考えて遊ぶものですね。

 

髻山 ファミリー登山

山頂からの展望も昨日は最高でした。

 

おやつタイムにして、暖かいこともあり、割と山頂でのんびり過ごしました。

 

髻山 ファミリー登山

ちびっ子たちも、だんだん全部歩けるようになり。

去年はずっと背負われていた子も1年経つと、ちゃんと歩くし、子供達の成長を感じます。

 

行きは下からの登山道で登りましたが、帰りは林道で下ってきました。

自分にとってはなんてことないものも

子供たちにとっては新しい発見が多く、見てておもしろいですね。

 

下山後は希望者だけ移動して、今年最後のバーベキュー

「りんごの丘公園」にて。

 

お昼も過ぎればポカポカ陽気で、暑いぐらいでした。

さすがに寒い中BBQはちょっと厳しいかなと思うので、最後のBBQは暖かくてよかったです。

 

髻山 ファミリー登山

子供たちが結構BBQを楽しみにしているみたいで。

今年は月1回企画しました。

 

まあまあ毎回作った焼きそばも子供達には好評だったのでよかった。

 

やっぱりここでも子供たちは自分たちでいろいろ遊びを考えて遊んでました。

ここの公園も車も来ないし、安心して遊ばせられます。

 

遊具が撤去されてしまったのが残念ですが。

 

子供って体力限界まで遊びますよね。

下の子は車に乗って3分ぐらいで寝てました。

 

今年は家族ツアーももう1回できるかどうかかな。

少しづつ、いろんなご家族にご参加いただけると嬉しいですね。

 

モンベル・不可欠ウエア

明日、11月15日(日)はファミリーツアーの為臨時休業させていただきます。

宜しくお願い致します。

 

信州トレイルマウンテンのある長野市には、バカでかい「モンベルショップ直営店」があり。

モンベル製品はあまり展開していないのですが。

 

この2点だけは他のメーカーでは代用が効かないアイテムで!

発売以来毎年展開し続けています。

 

ウインドブレーカー

EXライト

EXライト・ウインドジャケット

詳しくはこちら

 

とにかく、軽く、コンパクト、シンプル!

EXライト

手に収まる大きさで、たった45g

45gってジェル1個分の重さ。

 

ウインドブレーカーは各メーカー発売されているけど。

ここまで軽くて、コンパクトなのはどこにもないんです。

 

あと透けるぐらい薄いんですが、程よい防風性と、何より走っていても、薄いのもあるからか蒸れない!

そして薄いことのメリットで、即効乾く!これもすごく大事な要素!

 

行動中、ちょっと肌寒いとき、秋冬のランやトレランにちょうどいいし!

暑くなり脱いでも、ポケットに収納できるのが便利!

超撥水なので、多少の小雨や雪でもそのまま着ていられます。

 

軽量化のため、ポケットも無いけど、このシンプルさも他にはない。

普通は軽ければ軽いほど値段は高くなる傾向なのですが、コスパもいいです。

 

今日みたいな昼間ポカポカ陽気の日には、携帯性の高いこれは優れものですね。

 

そしてもう一点、発売以来欠かせないアイテム

バーサライト

バーサライトジャケット

詳しくはこちら

 

これは、完全にレインウエアなのですが、素材が一番大事で!

いろいろ名前は変わっているけど

ゴアテックスのウインドストッパー」のフィルムを使用しています。

 

ゴアテックスは防水透湿素材の最高峰素材ですが。

防水性は高く透湿性も高いですが、やっぱ走れば蒸れやすいです。

 

ゴアテックスですが、ウインドストッパーは防水生地ですが。

ゴアテックスは通気性が無いけど、ウインドストッパーは通気性があるんです!

 

両方を風船みたいにしてみると、ゴアテックスは空気は一切抜けないけど

ウインドストッパーは空気が抜けます。

要は内側から空気が抜けやすいので、走っていてもほんと、蒸れ感をあまり感じることがありません。

 

しかもシンプルでコンパクト、

バーサライト

お持ちのレインジャッケットと比べてみてください。

重量はたった145g ウィダインゼリーより軽い。

 

こういう超軽量のウインドストッパー使用したレインウエアは過去他メーカーでも出していました。

うちでは信州安曇野ブランドの「ヘリテイジ」の商品をメインにしていたけど廃盤となってしまい・・・

ノースでも出していたけど、高くてサイズが小さく、廃盤となり。

 

今現在、モンベルのバーサライトの軽さ、蒸れにくさ、通気性の高さがあるレインジャケットが正直無い。

 

ちょっとレインウエアっぽいところが気に入らないのですが。

100%防風&防水で!

他の防水ジャケットよりはるかに、走っても蒸れないので、冬や雪の日のジャケットとしても使いやすいです。

 

基本的に一番外に着るものは、暖かい必要はないです。

防風&撥水のウインドブレーカーか

防水&防風のジャケットであれば、薄くて軽いほうが脱いでも荷物にならないので、冬でも使いやすい。

 

保温というのは一番外に着るジャケットの中のインナーで保温するんです。

 

今まで、モンベル製品はブログでもあんまり触れてこなかったのですが。

これからの時期にもかなり使えるものなので、ご紹介しました。

モンベル製品もピンキリですが、きちんとセレクトするとコスパに優れた商品はありますよ。

 

今まで気にもしませんでしたが、モンベルショップで全国でものすごい数なんですね。

ひと昔は数店しかなかったのにさっきHPみてびっくりした。

 

どうでもいいですが日本のメーカーってなんで

カラー、デザインがイマイチなのかな?

おお!というのがなかなかないですよね。

CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

トレランシューズ

トレランザック

ドライレイヤー

ドライレイヤークール

スポルティバ

マグマ

itoitex

ULポール



trailmountain

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.