野辺山へ

明日5月21日(日)ですが

野辺山ウルトラマラソン参戦のため、臨時休業させていただきます。

ご了承のほど宜しくお願いします。

 

野辺山への作戦は特になし。

いつもどうり。

 

とにかく長いので、調子の波もあるし。

身体の声聞きながら調整し、補給していく。

 

実はまだ何も準備してません。

ちょっと最近いろいろ調べることが多く、ブログもアップできずすいません。

月曜日からブログも更新していきます。

 

今更なにしてもおなじなので、無心で明日は臨みます。

 

 最近の日課は次男の朝の散歩。

5時前〜6時に起きて騒ぎ出すので・・・

全然走ってないですが、散歩だけは行ける日は毎日行ってます。

 

520musuko

今朝も朝日が高社山のほうから昇ってくるのを息子と眺めてました。

なんかそんな時間が幸せに感じます。

明日は行けないけど。

高社山初級トレイルランニング

今朝は初心者&初級者向けのトレイルランツアー。

身近な高社山にて。

 

中野のほうから登るルートです。

再来週のレースは反対側なので、ちょっとルートは違いますね。

 

高社山のレースも久々に出たいのですが、毎年その日は地区清掃があり・・・

 

もう暑いぐらいですね。

でもやっぱ山はいいです。

来週の野辺山終われば、しばらくロードはお休みに入るので、山ばっかになります。

 

トレイルランに興味があるかたいれば、また6月も初心者&初級者向けのツアーやりますので!

※HPは近くUPします。

6月はトレラン・スタートと言う感じで、あまりハードなことはやらず。

初めてのかたでも参加しやすいツアーや講習会をやっていこうかと思います。

 

自分もまだまだ山の体ができていない感じです。

徐々に慣らしていって、6月11日の菅平のレースではそこそこ走れる感じになればいいかと。

 

メインレースは9月なので。

 

そんな感じで、ゆるめのツアーとなりました。

帰りは、こしあぶらも。かなりGETされたかたも!

 

514takayashiro

 

決戦の野辺山に向け、山でリフレッシュできました!

ご参加のみなさん、お疲れ様でした!!

 

【雨の誤算】

昨日のトレーニング系ツアーは大雨予報で中止にしました。

野辺山の最終調整で組んでいたので、大誤算。

山区間があったので、あの予報ではね。。。

 

というわけで、疲労は全然ありません。4月の疲れは完全に取れた。

けど・・・走れていないです。

 

もう無理できないので、調整ランです。

野辺山。タイムはどうでもいいけど、自分の走りをゴールまでできればと!

来年はUTMFとかあるかもしれないし。野辺山は今年は頑張ります。

アークテリクス・軽快登山シューズ

個人的に、トレイルランでも使えるけど。

走るのではなく、アルプスの岩場などでの軽快登山にお勧めしたいシューズ。

 

アークテリクス

「NORVAN VT GTX」

(ノーバンVTゴアテックス)

 

norvan1

詳しくはこちら

 

自分はシューズは最終的には足を入れたフィーリングが大事だと考えています。

みんな足の形が違うので、同じシューズを履いても感覚的な部分は違ってきます。

 

お店でも何種類か履いてもらい、違いは説明させてもらうのですが。

「最終的には、足入れた感覚、フィーリングで決めていいと思います。」と

 

自分は理屈や機能性とかいろいろあるけど。

最終的には感覚的なものを重視しています。

だからそんなに一つのシューズをごり押しすることはあんまりしないかな。

 

話がずれましたが、このシューズは展示会で自分が足を入れて。

 感覚的に「お!これはいい!」と感じました。

そこからなんで?

 

norvan2

ゴアテックスのシューズは登山はよく使います。

(特に標高の高いアルプスや雪渓などある山域、寒い時期などでは)

 

でもなんかうまくフィットしないシューズが多い。

それは3重構造になっているので、硬さが出るのは仕方ないのですが。

 

このシューズはインナーシューズ(ライナー)とアウターで分かれていて、下の部分で連結されてます。

とにかくこのインナーがソフトでかなりフィットします。

アウターは硬めというか足をしっかりホールドするため補強素材が熱圧着されてます。

 

ソフトフィットなのですが、しっかり足を守ってくれる感じ。

 この感覚が自分の足にはほんといい感じの感覚でした。

 

norvan3

ソールは今はもうスタンダードになってきた、ビブラムのメガグリップ。

メガというぐらいなので、とてもグリップ性能の高いソールです。

 

で!つま先部分にクライミングゾーンがあります。

岩場とかでつま先を引っ掛けて登ることがあると思います。

そういうときに役立ちます。

 

もともとトレランシューズの岩場での有効性は高かったんですがね。

登山靴より足裏感覚がわかりやすく、グリップも強く、足首の自由度が高い。

 

岩場は登山靴じゃなくては!ということはないんです。

 むしろトレランシューズのほうが、安全に、安心して登れると思います。

 

一応このシューズ・トレランシューズです。

もちろん普通に走れます!走る時に便利な機能。

norvan4

登りではシューレースはそんなにきつく締めないけど。

下りではシューレースを多少きつめに締めなおすのは常識ですが。

 

イチイチ、締めなおす必要がない。

シューレースを下りだけ、自分の指のとこのフックに引っ掛けるとシューレースがきつく締まります。

 

また登りになれば、ここを外せば楽になります。

ありそうでなかったシステムです。

 

ほんとアークテリクスならではの非常にこだわりと完成度の高いシューズです。

足幅がかなり広いひとは向かないかもしれないけど、気持ちのいいフィット感の高いシューズです。

 

おすすめはアルプス岩場系軽快登山!でこのシューズは一番生きてくると思います。

もちろんかなりマルチに使えるので、里山〜普通にトレランでもOKです。

軽快登山〜ワンダーフォーゲル6月号〜

先日発売になりました。

「ワンダーフォーゲル6月号」

wv61

 

今回は「軽快登山」特集で、自分も軽快登山商品の紹介などしております。

 

wv62

 

結構なページ数で、スタンダード装備と自分セレクトの軽快登山装備を比較紹介しています。

 

折角なので、ブログでも軽快登山の装備を、紹介していこうと思います。

なかなか通販サイトでもこの手の商品の掲載ができてなく、詳細を伝えられていないので。

 

バタバタしていて、なかなか一気にとはいきませんが、少しづつアイテム別に明日ぐらいから。

店頭展開している商品がほとんどですが、一部の商品は在庫していないものもあります。

 

ご興味あれば、ぜひ店頭で見てみてください。

 

自分の提唱する「軽快登山」は単に道具を軽くすればいいというものではなく。

軽快の「軽」の部分だけでなく、「快」の快適もかなり重要視しています。

軽く!快適に!登山を楽しみましょう!というのが基本です。

 

いくら軽くても、快適性を落としていくのは、究極系登山と考えています。

要はTJAR系ですね。

これはこれで一つのスタイルでOKなんですが。

今回はそこまで究極系ではない、軽快登山のアイテムを紹介しています。

 

もしこの夏。軽快に登山を楽しみたいかたいれば必見です。

 ハイカーズデポの土屋さんの記事もかなり面白いです。

特に装備ダイエットの部分はかなり役に立ちます。

 

昨日はその軽快登山のプチ連載で、三鷹の土屋さんのお店に初めて行ってきました。

基本東京に行っても他のお店に行くことはないので、面白かったです。

 

対談で「ウルトラライト・ハイク」と「軽快登山」と呼び方は違うけど、共通する部分も多いし!

逆に考え方のベースで違う部分も多いなと思いました。

 

それでも、やっぱり、「軽快登山」の提案はしつづけたいですね。

信州トレマン流のスタイルをまた少しづつブログに書いていこうと思います。

菅平ボランティア募集

明日5月8日(月)はお休みさせていただきます。

宜しくお願いいたします。

 

【菅平スカイライントレイルランレース】

【10周年ボランティア募集】

 

今年の6月11日(日)

第10回菅平トレイルランレース開催します。

 

お店のオープンの年に第一回でしたので、菅平は思いで深い感じはあります。

今年も参戦予定です。

 

今年は第10回ということで、盛り上げていきたいとのこと。

そこでボランティアも例年よりスタッフが必要とのことです。

 

【ボランティア募集概要】

611日(日)当日のスケジュール】

集合:朝6:00

終了予定:夕17:00

 

【ボランティア業務】

・スイーパー

・コース立哨員

・本部受付ほかサポート等

 

【当日の支給について】

・交通費 一律3,000

10周年記念Tシャツ

・ランチ弁当

・その他

 

【〆切の目安】

・取りあえず526日(金)

 

詳細はこちらにて

 

お申し込みのメールはこちら

信州トレイルマウンテンのブログ見たとお伝えいただければ早いと思います。

 

もしお近くにご協力いただける方いれば、お声かけいただければと思います。

もう10年が経つんだと思うと、自分も年とるはずだな。

10年前はどんな感じだったのか?ブログを見返してみた。こちら

 

だんだんブログを書くのが適当になってきているかも。

この頃は割と真面目に書いていたんだな。

FBとかも当時はなかったけど、ブログは日記みたいに簡単に読み返せるのがいいですね。

 

明日は結婚記念日です。

こっちも懐かしいと思い、見返してみた。こちら

写真が小さくわかりにくいけど、ちょっとは若かったのかな??

太郎山トレラン初級ツアー

今朝は、若穂の太郎山にて。

初心者向けの講習も少し取り入れたトレイルランのツアーでした。

 

トレイルランって、割と勘違いされるんですが。

登りは歩いてます!走るなんて、トレーニングのときか、一部のトップ選手だけです。

 

下りの走れるとこだけ、駆け下りる感じで。

 自分的には、登山のなかの一つのスタイル。

 

そんなに大変じゃないし、軽いシューズと軽い荷物で、軽快に登山を楽しむ感じです。

そんなに頑張る必要もないし。追い込む必要もないし。

 

どなたでもお気軽にスタートしてもらいたいですね。

 

自分のトレランの講習の基本はシンプルに。

「いかに疲れないように山を登り、走り、楽しむか!」

実は登山をやっているひとでも実践できていない部分が多いと思います。

割とランニングの要素が入ってきます。

 

自分も割と長距離志向なので、速く走るというよりは、いかに疲労を蓄積させず、長い時間、疲れにくく歩き、走れるかを考えています。

それは歩き方、走り方、筋肉の使い方、意識のもちかた、補給方法ももちろん大事。

 

トレーニングはもちろん大事なのですが。

いろんなことを意識したトレーニングのほうが効果は高いと思います。

 

まあ今回はその中でも割と基本の基本を少しだけですが。レクチャーしながら、ゆっくり楽しみました。

 

tarou1

お天気はイマイチでしたが。

 

tarou2

アルプス方面は見えず・・・

 

tarou3

太郎山に行ったときはこしき岩に登りましょう!!

 

 太郎山というと上田の太郎山が有名ですが。

若穂の太郎山も展望は負けてませんよ!

 

ぜひ行ってみてくださいね!

 

ご参加のみなさん、お疲れ様でした!!!

 

次回の初級向け、トレイルランは5月14日(日)

 詳しくはこちら

 

まだ今年2回目の初級向けトレランなので、地図読みまでは踏み込みませんが。

今回の感じプラスアルファぐらいです。

 

ご興味あるかたはお気軽にご参加ください。

まだ雪は残っていると思いますが問題ない(はず)です。

飯綱山

久々の飯綱山でした。

やっぱ飯綱山はほんといい山ですね。

 

今日は暑いぐらいで、ほとんど風もなく、穏やかそのものでした。

アルプスや富士山も見え、今日は行楽日和。

 

下りは雪もあり、おもしろかった。

程よい距離と時間で、このぐらいの感じが楽しいですね。

 

 ご参加の皆さん、お疲れ様でした!!

 

iiduna

 

iiduna

 

iiduna

 

iiduna

 

戻ってきたら駐車場に車がびっしり。

 南登山道なら雪もほとんどないし、手軽でいいですよ。

 

【やっと】

やっと、少しづつ疲労が抜けてきた感じです。

富士五湖のあと、どうにもこうにも疲労感が抜けず、まともに走れず、登れずでしたが。

 

野辺山に向け、徐々に疲労を抜きながら調整したい。

 

なんか今日山走って、ほんと楽しくて、ウルトラのロードを考えるとまたキツイなと思いますが。

自分のなかで野辺山は2017年のロード最終章なので(もう2017はロードレースは出ないかな)

完璧な調整していきたいですね。

CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.