野辺山ウルトラマラソン

昨日、野辺山ウルトラマラソンに参戦してきました。

 

長野マラソンに始まり、UTMF、彩の国100km、野辺山ウルトラと続いた、春の強化月間が終了しました。

7月中旬に店舗移転するので、やることが多くなりそうなので、これでしばらく長い距離のレースは出ないかな。

 

9月の信越五岳100マイルにどうしても完走したく。

ちょっと無理したけど、無事やり切れて、よかった。

 

【野辺山ウルトラ】

野辺山ウルトラマラソンは自分にとって最大の鬼門のレース。

完走できたのはたった2回だけ。

必ずどこかで不調になったり、足の痛みがでたり、リタイアの多いレース。

 

今年はコース変更になり、どうなるかな?と思いつつスタートラインへ。

 

2日前に軽く店の回りを走るも、彩の国の疲労感が残り、10m走ると力が入らず歩く感じで。

この感覚は今までも何度も経験済で。

これを超えると不思議と疲労感が抜けた感じでまた普通に走れるようになる。

まさに体の声で。

 

とにかくスローペースで入り、下りは絶対飛ばさないと!

走り出すと、足は重いけど、まあ走れるは走れる。

とにかく、淡々とゴールまで同じリズムで走れればいいかなと。

 

寒すぎず、暑すぎず、走りやすい気候で、景色も最高。

新しいコースは走りやすく、適度なアップダウン。

 

今回、冷凍庫にずっと入っていた怪しげなフラスクに入ったジェルを適当に持って走る。

飲んでみると、カフェイン入りのタイプで、去年の信越五岳で使わなかった夜パートのジェルだった。

これがなかなか良くて、70kmまではこのジェルで調子はキープできた。

 

稲子湯でおにぎりなど食べて、ペースはいつもより遅いが、足に余力は十分ある。

そのまま松原湖まで下り、楽しみの50km蕎麦エイド。

これが本当にうまい。

茹でたての生そばを冷たいつゆで食べれる。

正直20杯は食べれそうだが、並んでいるひともいるので1杯だけで、あとはおにぎり食べる。

 

元気になり、59kmまでのだらだら登りも走り切る。

 

そして鬼門の71km滝見の湯へ。ちょうど暑い時間帯で、いつもここで調子が・・・

一番しんどいなと思うところで、私設エイドで知り合いのみなさんに力もらえた。

nobeyama

気持ち的にも楽になり、一気に71km滝見の湯。

 

今回温泉の誘惑に負けないように、デポもせず、ここは一気にスルーつもりでした。

蕎麦だけ食べて、滝見の湯をすぐ離れる。

休憩しなかったので、その後の馬越峠入り口までもスムーズに走れた。

 

が、途中からアバラ骨が痛く、あばらの上の肉が揺れるとかなり痛い。

なんとかTシャツをぎゅっと寄せて揺れなくするも、気になる。

 

フラスクのジェルを使いきってしまう。エイドでの補給が全て。

 胃は何ともなく、何でも食べれるんだけど、気持ち的にバームクーヘンとかドーナツとか食べる気がしない。

無理やり水と一緒に流し込む。

 

馬越峠。ホントは全部走り切るつもりで、最初は走るけど、一度歩いてしまうと再度走り出す気になれない。

途中から歩き倒し。

 

ようやく馬越峠エイド着。

救いは、ここにメダリストのジェルが置いてある。

これで100kmゴールまで、エネルギー切れることなく走り切れた。

 

下りはやばい。足は大丈夫だが、アバラ骨下りだと、かなり揺れて痛くて仕方ない。

仕方ないのでTシャツを後ろに引っ張りウエストポーチに安全ピンで止める。

多少マシになり、走る。

 

87kmのエイド。ここからが勝負!ある意味野辺山に一番の勝負どころでしょう。

うどん、おかゆ、コーラもここで解禁してエネルギーを体に注入する。

 

淡々と走り、90kmからのダラダラ登り。絶対ここは歩かないと決めて、前を見ないで、下を見て淡々と走る。

前を見たら心が折れそうになるので。

しかし長かったな。

残り2km。ラストスパートかけて、がんばって走った。

あとちょい!

nobeyama

写真いただきました。

 

ゴ〜ル。12時間7分ぐらい。

87kmのエイドで15時半ぐらいだったので、なんとか残り13kmを1時間半で走り、11時間台をと思いましたが、ちょっと無理でした。

まあでもこのぐらいのタイムで走れたので十分満足です。

 

nobeyama

 

ゴール後はとにかく寒い。すぐに車に戻り、温泉へ。

温泉入りなんとか寒気は取れて、帰路へ。

アイスコーヒー飲みながら、高速も90kmの安全走行で。1時起きだったので眠い。

 

なんとか家に到着。子供達がまだ起きてた。

が自分にはさらに関門があり、22時からの信越五岳のエントリーが!

パソコン開き、ビール、お酒飲みながら、22時を待つ。眠い。早く寝たい。

 

無事エントリー完了。

コツコツ完走できるように精進します。

子供トレラン〜茶臼山〜

明日5月19日(日)ですが臨時休業とさせていただきます。

宜しくお願いします。

 

【育成会トレラン】

今朝は自分の地区ではないのですが、篠ノ井の育成会でトレランをお願いされていたので行ってきました。

子供関係のイベントは都合あえばご協力できればと思い。

 

子供達は、一番小さい子で年長さん。

低学年の子も何人かと、今回は高学年の子が多かったかな。

 

 自分は男の子(しかもまだ上の子で1年生なので)しか知らず。

女の子と男の子でそんなに違わないだろうと思っていましたが。

やっぱ根本的に違うんですね。

 

アクティブな女の子もいるけど、男の子のはしゃぎっぷりとは違います。

うちの下のチビもエネルギーが有り余っている感じがするけど、小学校高学年の男の子はエネルギーの塊みたいな感じですね。

女の子たちははしゃいでも、はしゃぎ方がやっぱ大人しいですね。

 

今回も本当に、子供達を知る上で、いい勉強させていただきました。

 

さて今朝は朝から暑くて、半袖でちょうどいい感じ。

年長さんの女の子が予想以上にガンバって歩いていたので、途中アスレチックやトレラン練習しながら順調に

ikusei1

 

まあ子供は元気そのものです。

 

みんながんばって展望台へ

ikusei2

 

やっぱりお楽しみはおやつタイムみたいで、茶臼山山頂まで頑張り、オヤツタイム。

自分までおやついただいて、ありがとうございます。

残ったおやつは子供へのおみやげに。

 

うちの子もグミ好きなんですが、子供はグミ好きですよね。

 自分が小さいころはグミなんてなかったよな。ハイチュウはあった気がするけど。

だいたい、ABCビスケットとか、マリーとかビスケットが主流だった気がする。

たまにカールとか買ってくれたかな。

 

息子が保育園のとき、献立表見て「今日のおやつは?」って聞いていたんですが。

おにぎりとかの日は妙にテンション下げてましたね。

 

ikusei3

 

さてさて下りのトレラン。

子供達速いです。ほんと速い。

 でも男の子も女の子も、「スゲー楽しい!!」って言いながら駆け下りてくれて。

昔ながらの野山を駆け回る楽しさは今の子供達にも楽しいんだなと感じ嬉しく思いました。

 

先頭の自分を抜かす勢いでしたので、大人げなく本気で走ってしまった。

 

茶臼山恐竜公園のアスレチックはかなり上の方にあるので、初めての子も多く。

折角来たので、遊びながら降りてもれえればと思い、アスレチックで解散としました。

 

子供を育ててきたかたには当たり前のことなのかもしれないけど。

まだ小さい子しか育てたことのない自分には、今回、子供達のいろんな発見ができてほんと新鮮でした。

 

「トレマン家族」も試行錯誤になるけど、久々にワクワクしている自分がいます。

子供達の可能性って本当に無限大だと思うし、山に行く経験も絶対プラスになると思います。

自分は子供達にできることはあるのかな??

いろいろ考えながら駐車場までブラブラ走ってかえってきました。

 

社長

昨日の新聞で

カモシカスポーツの社長でもあり、自分が以前勤務していたヘリテイジの社長でもある

高橋社長が一線から退くとの記事がありました。

 

kamoshika

 

 自分はダンプさんなんて呼ぶことはありえなく、やっぱ「社長」なんです。

自分も今まで少ない人生で、いろんな方にお会いしましたが。

 

この人は凄いな!と思ったのはただ一人だけで、高橋社長だけです。

 

凄いというのは一言では表現できません。自分の感性の問題なので。

ただ、年齢を重ねても、保守的な思考はありませんでした。

常に前向きで、新しいことに対して否定的なことはありませんでした。

 

それだけでなく、モノに対する考え方、思考のしかたが、凡人ではないんです。

いわゆる感覚的なものが天才なんだろうなと思っていました。

ちょっとした一言が自分的にはすごい勉強になったし、自分のモノに対する考え方にかなり影響を与えてくれた気がします。

 

本当にいろんな意味で、尊敬できるかたでした。

 

長野に来てからはお会いすることもありませんでしたが、

とにかくパワーのあるかたなので、また山でお会いできるような気がします。

 

ツアー予定

詳細はアップできておりませんが。

5月下旬〜6月のツアー予定UPしました。

 

初級向け〜トレーニング系〜ファミリー系までやる予定です。

詳細はもう少しお待ちください。

ご予定空いていれば、ぜひ予定に入れておいてください。

 

525

 

68

 

615

 

622

 

623

 

6月のファミリー向け「トレマン家族」イベントですが

 

616

破風高原にしました。

この時期つつじが本当にいい季節なんです。

 

hafuu

 

コースはかなり悩んでます。

破風高原は標高1600mもあるのでそこまでは車です。

破風岳は1999mなので標高差400m。

 

飯綱山を半分登るよりはちょっとありますが。

大丈夫かな?

ちょっと下見してから五味池コースにするかどうか考えます。

 

ぜひ予定に入れてみてください。

彩の国100kmトレイル

土日で、彩の国100km(実際は106kmありますが・・・)参戦してきた。

 

正直長マラ〜UTMF〜GWツアーなどなどで体のコンディションが悪く、どこまで行けるか不安でしたが。

とにかく体をしっかり守ろうと。

首から背中、腰、ひざなど不安な個所は全部テーピングして。

下半身はさらにサポートタイツ&上半身もサポートウエアを引っ張り出して。

ザックも背中が硬めのタイプに変更。

 

これで痛みが出たら我慢するか、やめるしかないなと。

幸い100kmは100マイルと違い、制限時間は厳しくないので、マイペースでいければ何とかなるかなと。

 

朝は9時スタートで、家から2時間半ぐらいで着くので、余裕持ってもいつものツアー時間ぐらい。

オールナイトなので、十分な睡眠がとれたのはよかった。

 

100kmは400人弱ぐらい。まあUTMFのような渋滞はないでしょう。

お天気は良かったけど、山は風が涼しく、最高のトレラン日和でした。

 

かなりゆるい感じでスタート。この感じが好き。

最後尾グループで入る予定で、スタートからゴールまでイーブンペースが目標。

別にわざと最後尾グループに入るのではなく、ゆっくりウォーミングアップぐらいのペースで入ると自然に最後尾グループになる。

それぐらい他の選手はスタートが速すぎる気がする。

 

山に入るとこで、後ろに4人だけ。

ボリュームゾーンから大きく遅れ、ある意味渋滞はゼロでした。

 

最初の突き上げ切るまではのんびりハイキング気分で。

この彩の国!大江戸小江戸の主催者の大会なんですが、自分はここの主催は好きですね。

 

まず!エイドの充実度が違う!ドリンクの種類が豊富!

食べ物もいろいろ出ていて、ほんと美味しいし、温かいものも出てくるし、最高です。

ほんとエイドってレースで一番大事な要素だと思います。

最初から無いと言ってくれれば割り切れるのでいいんですが、期待して何もないとがっかりするし。

 

エイドはほんといっぱいエイドごとに違うモノが出てきたのですが、自分が気に入ったベスト5は。

.肇鷭繊いなり寿司 やっぱコメでしょう

▲レー 自分が最後1杯でした。ご飯が間に合わなかったかな?

6颪世さんのうどん 

ぅ肇泪肇后璽廚離僖好拭。看佞發かわりしたぐらい

ゥ璽蝓次フルーツ&ホイップクリーム ゼリーが食べやすくフルーツが乗るのが嬉しい

番外編で私設エイドで、雑炊くれた方、ありがとうございました。ほんとはあの雑炊一番にしたいぐらい美味しかったです。

 

コースは北回りコースを一周してスタート地点にもどり、南周りコースを1周する8の字コース。

北回りコースだけでも十分なぐらいですが。

南回りコースのコースはエグイなんてもんじゃないです。

 

同じような場所を通るFTR100と何が違うのか改めて地図見ると

基本FTR100は稜線ルートのアップダウンで、稜線上のアップダウンは多いけど気分的には楽しい。

彩の国の南周りコースは、一度突き上げさせて、また一番下まで降ろして、また突き上げさせて、また一番下まで降ろすようなコース設定。北回りコースはいいんですがね。

 

100マイルはこの南周りを2周って・・・ありえません。

 コースは厳しく、エイドは優しい。スタッフのみなさんも親切で優しい方ばかりでした。

 

sainokuni

北のメイン 堂平山

 

sainokuni

南のメイン 関八州見晴らし台

 

さてレースのほうですが、自分の調子は良くなかったです。

 スタートからジェルがなかなか受け付けず、気持ち悪くなり、ほんの少し口に含んで水で流し込む感じ。

 エイドの普通のものは食べれるので、何とかそれでエネルギーを持たせた。

あとは、ZENのトラ、カツサプを定期的に摂取し、それが効果絶大だったかも。

ペースがゆっくりだったのもありますが、常時あまり筋肉的な疲労感を感じることなく走れた気がする。

 

熱中症、足攣り対策で、エレクトロライトパウダーを定期的に直接飲んだので、足攣りは兆候すらなかった。

ハイドレも麦茶にパウダー入れたので、割と飲みやすく飽きずに飲めた。

 

足よりも、背筋の痛みがUTMFの時みたいに出たのがしんどかった。

肩はパッド付けたので痛みはないんですが、ハイドレに1.5リットルとか入れると重くて背筋が痛み・・

荷物が軽くなると大丈夫なのですが。

ダラダラ登りはザックを前に抱えると痛まないので、時折、前抱っこしてました。

 

コースのマーキングは、夜間でもロストはしないぐらい、充実のマーキングでした。

レース前の話で完走率UPのためにマーキングをしっかりしたらしいが、たぶんロストはほとんどなかったんじゃないかな。

地図読み楽しみにしていたので、ちょっと拍子抜けでしたが、折角なんでちゃんと地図見ながら走りました。

 

自販機も時折あったんですが、10円玉必要です。おつりの10円切れで買えない自販機がありました。

自販機では途中で大好きな烏龍茶とコーヒーと、最後のエイド、桂木観音で絶対冷たいコーラを飲もうと、それまでエイドでコーラを一切口にせず我慢していたので、そこで飲んだ冷えたコーラは最高でした。

結局6本ぐらい買ったかな。

 

写真イマイチですが、朝焼けきれいでした

sainokuni

 

結果

sainokuni

なんとか完走はできました。

予定の26時間ぐらいでゴールできてよかった。

 

そしてゴールして即お風呂に入れるのが嬉しい。

会場の体育館と隣接ですごい楽。

 

コースは最強にきついエグエグコースだけど、選手にはほんとに優しいレースだと思います。

主催者のみなさま、スタッフのみなさま、応援のみなさま本当にありがとうございました。

 

レース中はあまりにキツイコースで、来年は出るのやめようとか思いましたが、一日経つと来年も出てみようかなと思える大会でした。

100マイルは、一生涯出ることは無い気がしますが。

 

今回の完走で、信越五岳の100マイルに再挑戦する権利を得た気がします。

資格はあるけど、昨年の信越五岳リタイアから、今年の信越五岳100マイルへの自分なりの挑戦権を得るため、100km以上2本完走は絶対条件と決めていて、11月のFTR100(100km)、彩の国100km完走できたので!

19日寝ないで22時エントリー挑戦します。

※UTMFは途中打ち切りで114kmの完走扱いですが、自分的にアレを完走とは認めたくないので。

 

彩の国へ

明日5月11日(土)12日(日)臨時休業とさせていただきます。

彩の国100kmにエントリーしていて、挑戦してきます。

早くゴールできれば午後店を開けれるかもしれませんが電話確認いただけると助かります。

 

 UTMFは当初は出る予定でなく先に彩の国にエントリーしておりました。

まだ調子がイマイチで、出るかどうかと思いましたが、じっくり完走目指します。

 

彩の国はマーキングもありますが、地図をちゃんと見ないとロストしやすい大会。

反面エイドはバリエーション豊富ですごく楽しみも多い大会です。

 

基本、試走はしないので、今回、夜間パートが全くの初見。

 ロストするかもしれないけど、それ含めて楽しみです。

めったに、初見で、夜地図読みしながら走ることはないので。

 

基本の必携装備はUTMFと同じなので、そのまま使います。

ただエイドがかなり充実しているので補給食は必用最小限にするかも。

 

幸いUTMFが114kmで終了し、後半分の補給系がそのまま残っているのでそのまま流用します。

 

ここ最近、背筋と腰の張りがひどく、テーピングと、久々にSLABを出して着てみたらいい感じで。

6年ぶりぐらいにこれで行こうかなと思います。

 

シューズもUTMFはスポルティバのユニカでシューズ自体は最高で、今回もこれで行きたいとこなんですが。

どうしてもピンポイントで1カ所当たりが気になるとこがあり、ロングで使うのは今回パスします。

 

シューズはスピードより、安定性、クッション性、グリップ性重視でちょい重めですが

スポルティバのアキラで行きます。

まず間違いないシューズなので。

 

ザックは、UTMFは長距離系でお気に入りのグレゴリー「ルーファス12」でしたが。

今回は、ネイサンの廃盤モデル

かなり懐かしいモデルですが、ロングトレイルゾーン。

最近のザックは背面がふにゃふにゃですが、これはしっかり硬いパッドが入っていて背筋が楽な気がします。

 

下のCWXのサポートロングタイツに短パン。

トレラン始めたころのスタイルです。

 

とにかく今回は体を守るスタイルで原点回帰してみます。

軽量化は進むけど、トレイルランは原点に帰れば、体と足を守ってくれる道具が大事かなと。

 

彩の国は100マイルと100kmで2時間差のウェーブスタートなの渋滞はないと思うので、スタートは最後尾でもマイペースをキープできればと思います。

なんせ100kmで予想時間は26〜29時間。30時間は切りたいです。

 

お天気は良さそうですが、逆に暑さが厳しそうで、それがかなり不安ですが。

まあマイペースで楽しんできます。

 

【ツアー】

ツアー予定お待ちください。

5月はGWがあり、レースもあり、地区清掃や育成会の依頼とかもあり、25日しかツアーできないと思います。

6月はボチボチ時間はあるのでまたUPします。

7月は店の移転もあり、バタバタでどうにもならない気がするけどツアーはやります。

8月は予定はゼロなのでアルプスや信越五岳練習会などなど

9月は大本命信越五岳100マイル(エントリーできれば)

正直、今ロング走るのはこの信越五岳100マイルに何とか完走したいためですので。

 

また宜しくお願いします。

 

 

 

千曲坂城縦断トレイルマウンテン

GW最終日は千曲坂城縦断トレイルマウンテンでした。

お天気もなんとかもってくれてよかった。

 

56sakaki

 

今回私設エイドでK井さんがやってくれて助かりました。

結構暑くて水分消費も多かったみたいで。

 

56sakaki

エイドの和平。

 

暑い中でしたが、皆さんお疲れ様でした。

CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

hirevo

stock

cross

leo

ura

shiro

itoitex

skin

power

skytrail



trailmountain

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.