再開に向け

全国の緊急事態宣言が解除され、次の1歩に踏み出す段階になってきたのかな。

 

プライベートでも、仕事でも、かなり自分的には抑えてきました。

そろそろ、動き出そうかなと思います。

 

ただコロナ前と同じようにはいかないです。

正直登山関係の環境は厳しい状況です。

 

いろんな絡みがあるので、今すぐどうこう判断できませんが。

マスクやフェイスカバーの着用

すれ違い時のマナー

登山スタイルの変更や安全性最優先の登山

他にもいろいろありますが。

 

今までの感じで山には向かえないかな。

そしてトレイルランに関しては今まで以上に他の登山者への配慮は必要になる。

 

コロナ感染するとか、しないとかではないですね。

他の人に不安に感じさせないマナーが必要になるかな。

本音では山なら大丈夫じゃないの?と思う人も多いとは思いますが。

 

ツアーの再開も考えています。

どういう形にするか悩んでいますが、6月6日再開目標でいます。

マスク、フェイスカバーの着用は当然ですが。

人数や各自の距離も考慮していかないといけないかなと。

 

まあもともと少人数なのですが。

他の登山者との兼ね合いもありますし。

少し整理して、最善の方法を考えたいと思います。

 

お店的にも、今後もかなり厳しい状況を想定しています。

たぶん全国の登山、アウトドア関係の商売は今年は、厳しい状況になるはずです。

たぶん他の業界もかなり厳しいところは出てくると思います。

 

何とか前向きに考えてやっていこうと思います。

 

自分が想定していたよりはかなり早くコロナは落ち着いてきたので。

TVで言われているように、2波に注意したい。

過去に無いことなので、想定が難しいので、気を緩めすぎず基本に忠実に生活していこうかと思います。

 

とりあえず次の第一歩に踏み出せるようになって気分的には少し楽になりましたね

つばめ

2週間前ぐらいから、店の照明部分で燕が巣を作ろうと奮闘してました。

しかも3か所で奮闘していたようですが、照明部分は巣が付きにくいのか?

放棄したかんじでした。

 

tubame

 

フンや、土や草などは下に落ちていたし、途中まで作ってる感じでしたが。

ここ数日は巣作りの進捗状況が進んでないので、諦めてしまったかな?と

 

自分は糞とか気にしないので(終われば高圧洗浄機で掃除すればいいだけだし)

割とこんなご時世なので、縁起もいいと思い、そっと見守っていましたが。

 

昨日帰るとき、2羽のつばめが真ん中のライトのバーで休んでて、帰ってきたのかな?と

 

tubame

今日見てみると、拙いながら巣らしい感じになってきた。

ほかの2つは諦めてここに決めたのかな?

 

今日はたまたま緊急事態宣言がたぶん全国的に解除になるかんじ。

この燕たちを、自分的には復興へのシンボルとして温かく見守りたい。

 

ちなみに自分の自宅の車庫にもすずめが巣を作り。

こちらは一羽ひなが死んでしまいましたが・・・

 

今まさに繁殖期ですね。

 

そろそろ

現在は世の状況を、様子見の感じです。

 

感覚的には5月いっぱいは、店としての大きな動きはできないかな。

 

こんな状況ですので、あんまり積極的な商品紹介は控えております。

6月1日を自分的には、商品紹介&積極販売のXデーになればいいんだけど。

 

今粛々と新企画商品を準備中です。

今、時間あるので、ひたすらミシンで試作品を作成したり、改良したりしてます。

何とか6月1日までにある程度商品化できればいいのですが。

 

6月1日から状況次第でフェアとかも考えています。

 

ツアーはしばらくは厳しいかな?と思っています。

たぶんレース関係は来年までは厳しんじゃないかなと思ってて。

仮に開催されても、参加はしないかな。

ツールド長野も基本できないと思っています。

 

今年は原点回帰で純粋に山含めて、プライベートで楽しめるようになればいいかな。

 

今はひたすら家族と過ごしております。

まだ子供たちも小さいので、いい時間かと。

 

おそらく学校も再開になっていくと思います。

今まで通りの日常は厳しいかもしれないけど。

この1年は、新しい生活スタイルにしていく感じになると思います。

 

山は逃げないので、状況見ながら、楽しめる範囲で楽しんでいければいいかなと思います。

 

折角自粛して、ここまで状況がよくなってきたし。

これからまだまだ気を付けていかないといけないですね。

 

5月いっぱいはいろいろ我慢のときかな。

ゴールデンウィーク

例年ゴールデンウィークとは無縁なのですが。

今年は、GW期間中の長野県の観光、登山自粛方針もあり、休業を決めた。

 

5日間でしたが、子供達と長い時間過ごせたのは良かったかな。

 

とはいえ遠出するわけでなく。

 

朝は誰もいない、保育園の駐車場で自転車やり。

午前中は店で仕事。

 

午後は近所に山菜採り、庭でテント張ってキャンプしたり、バーベキューしたり。

毎日7時には寝てました。

 

子供たちはず〜〜と遊んで!遊んで!でしたので、時間を持て余す感じはなく。

結構くたくたになりました。

 

本日から営業再開ですが、まだまだ見通しは不透明ですね。

とりあえず5月いっぱいは、自分の個人活動はおとなしく、身近な範囲で楽しみます。

 

6月に入って先が見えるようなら、いいんですがね。

GW休業いたします。

corona

 

5月7日以降も状況により色んな方法を考えて、判断させていただきます。

 

いろいろ考えて、判断しました。

とりあえず、ゴールデンウィークは休業する決断をしました。

 

登山用品を置くお店として。

各登山エリアで、登山自粛を呼び掛けている中で、

 

最終的に自分が決めました。

 

場合により緊急事態宣言の延長次第でどうするか。

 

※一応店には時間を決めて、出勤すると思います。

どうしても必要なものがあればご連絡ください。

BUFF バフ マスクキーパー

日曜日によく来ていただくお客さんから

「BUFF(バフ)ありますか?」

 

たまたまモンチュラのバフがありましたが、結構売れてしまい・・・

話を聞くと

山中教授がバフをつかったランニングマスクの動画があるとのこと。

金さんもTシャツ使ったマスクをアップしているとのこと

 

そういえばFBとかで誰かもバフマスクとか言っていたし、

山中教授のも金さんのも試しに見てみた。

 

メーカーさんからもバフのようなクールネックゲイターを使ったマスク代わりの使い方の資料いただいていたんですが。

自分的に絶対下にズレるし、暑そうだなと思い、あんまり気にしてなかったのですが。

 

さすがに世界の山中教授が言うんだから、サポートアイテムを紹介しようと。

 

BUFF マスクキーパー(タイベック・オーバーマスク付き)

単純に先日紹介した「4WAYマスクキーパー」なんですが。

BUFFだとそのままオーバーマスクができないので、¥100アップでゴム付きにしました。

 

BUFF

商品ページはこちら

 

BUFF

これなら下に落ちることないし、ゴムの長さも調整できます。

 

BUFF

 

山中教授も金さんも言っていたけど。

あくまで自分からの飛沫を他人に飛ばさない予防です。あくまでマナーとして。

 

外部からの他人のウィルス含んだ飛沫には弱いです。

試しに霧吹きでBUFFやTシャツにシュッとかけてみてください。

口元が濡れた感じになると思います。

 

まだBUFFは生地の目が詰まっているので、多少いいと思いますが、

Tシャツなんてスカスカですので決してそのまま人混みなんて行かないほうがいいですよ。

不織布のマスクに付け替えるか、オーバーマスクしてください。

 

もちろん4WAYマスクで使用できますので、前のブログ記事ご参照ください。

 

GWは近場を走ったりするぐらいしかできないと思うので。

まあ人のいるとこではエチケットとしてこういうのもご活用いただければと思います。

 

しつこいようですが、BUFFは安全ではないです。呼吸がしやすいだけです。

呼吸がしやすいということは、外部から弱いと思ってください。

自分の身をしっかり守ってくださいね!

4WAY マスクキーパー

そろそろ、3層構造の不織布の使い捨てマスクも出回り始めるかな?

基本、不織布の市販マスクを使うのが一番いいと思います。

 

不織布マスクを入手しにくい状況と、布マスクの外部からのウィルス飛沫に強くないことから。

緊急時対応でマスク関係を自分で作って販売しています。

 

不織布マスクが出回れば販売はやめる予定ですが。

現在の状況ではまだ製作は続けていこうと思います。

 

ただ企画はこれで最後にしようと思います。

 

4WAYマスクキーパー

「4WAY・マスクキーパーセット」

詳しくはこちら

 

以下楽天ページのコピーですいません・・・

 

4WAYマスクキーパー

不織布の3層構造の市販の使い捨てマスクが入手できない状況が続いているので、誰でも簡単にマスクにすることができるマスクキーパーと、
布製マスクの外部からの飛沫に強くない弱点をカバーするため、化学防御服にも使われるデュポン社の防水透湿素材のタイベックのオーバーマスクシートをセットにしています。

 

4WAYマスクキーパー
●使い方1:単純にどんな生地でもいいので、マスクの形に畳んで、マスクキーパーで4隅をパチンとするだけで簡易マスクの完成。

コードロック部分でゴムの長さは調整できるので男性、女性、子供問わずだれでもピッタリフィットさせることが可能です。
4WAYマスクキーパー

 

4WAYマスクキーパー
●使い方2:ウィルスを含んだ他人からの飛沫を防ぐために、電車の中とか、人の多い場所に行くときだけ布と一緒にタイベック・オーバーマスクシートを重ねてパチンします。

外部からの飛沫にはかなり強いので防御性を高めます。
※ただし呼吸はしにくくなるので、危険性の高い場所限定でのご使用をお勧めします。

 

4WAYマスクキーパー
●使い方3:単純にタイベックのオーバーマスクシートをパチンしてオーバーマスクにします。

お持ちの布マスクを普段つけていただき、人混みや、スーパーなどちょっと外部からの飛沫の危険性が高い場所だけ付けているマスクの上からオーバーマスクを被せて、防御性を高めます。

※タイベックは何度洗っても大丈夫ですので、帰宅後には毎日洗うことをお勧めします。ウィルスが付いた状態でマスクを触り、口に手を当てたりしないでください。

 

付属のタイベックシートは簡易な作りですので、もっと立体的な大きいオーバーマスクは別で販売しております。

 

4WAYマスクキーパー
●使い方4:マスクキーパーのゴムをコードロックで短くして、お使いのマスクの耳にかけるゴムの両端に取り付けます。

ゴムが耳に当たって長時間の使用だと痛くなる方がいると聞いているので、そういう方はゴムが耳に押し付けられないようにマスクキーパーで引っ張ってあげると便利です。

 

4WAYマスクキーパー
●使い方番外編:帽子が飛ばされないようにキャップキーパーや、グローブを外した時に下に落とさないようにするグローブキーパーとかにも使えます。

 

4WAYマスクキーパー
クリップ、コードロックは全部簡単に外すことができます。

 

4WAYマスクキーパー

クリップをザックのショックコードに取り付けて、濡れたものを挟んで乾かしたり、ちょこっとしたものをザックに取り付けたりも可能です。

マスクキーパー自体もご自分の好きな色のゴムに交換も簡単にできますので、アレンジすれば色々な使い方は可能です。

 

一応これさえあれば、ミシンの無い人も、生地さえあれば、最低限身を守ることはできるかなと。

あとは昨日書いた基本を守れば、いいのかなと個人的には考えています。

 

こんな状況なので、今は自分の身を守ることを考えましょう。

自分は大丈夫とか思わないでください。

 

あとは個々の諸事情もあると思うので、個々の判断になると思います。

今みんなが頑張っているときなので、むやみに人を攻撃したり、傷つけたりすることなく、思いやりが大事です。

 

自分は台風19号災害で店も商品も水没しましたが。

皆さんの温かい励ましと力で元気になることができました。

お互いが助け合い、思いやることができれば必ず前進できると信じております。

 

皆様、宜しくお願い致します。

CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

トレランシューズ

トレランザック

ドライレイヤー

ドライレイヤークール

スポルティバ

マグマ

itoitex

ULポール



trailmountain

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.