trailmountain
志賀トレイルラン

久々の志賀高原。

 

前日の米子瀑布トレイルマウンテンを前日の予報で中止したのですが。

急に予報が変わり、曇り・・・

土日で山に入っておきたかったのですが、仕方ないです。

 

今朝はさすがに志賀は寒い。

歩き出せばいいけど、ガスガスで。

 

それでも少しづつ好天になる予報でしたので。

しかし、予想していたとおり、アレはもう遅いですね。

雪が少なく、すでにビョンビョンに成長したのばかりで。

 

まあトレランやりにきたので!とりあえず岩菅山

626shiga1

まあガスです。

 

ここから裏岩菅へ。

なんとかガスが切れそうで、切れない感じでした。

626shiga2

 

が岩菅山に戻ると展望出てきました。

ここからは晴れ間が広がり気持ちよく!!

626shiga3

 

岩菅山って結構カッコイイ山容だと思いませんか?

写真で見るよりいいですよ。

626shiga4

 

ここからは、ぬかるみが多い。一年中ぬかるみですね。

なんでなんだろうか?いつも疑問です。

湿地帯という感じでもないし。

 

途中、小学生、中学生がトレラントレーニングしてました。

クロカンの練習の一つかな?

普通のランシューの子ばかりでしたが、若いと捻挫とかしないんだろうな。

若いっていいですね。

 

最後はゲレンデ下り!!

626shiga5

 

まあ予定どうり10時には下山。

暑くなく、涼しい志賀高原。下山しても気温は15℃

 

再来週の志賀高原のレースは自分は出ませんが、出る方は頑張ってください!

今年はエクストリームのコースが変わり、昔のOSJのコースに近い感じですね。

10月22日(土)で、寒そうですね。

個人的には志賀高原を回り尽くす面白いコースだと思います。

OSJのときも割と好きでした。

 

志賀高原って好きなんですが、なんか物足りない部分が多い。

菅平もそうだけど、なんか食べるとこないですよね。

自然を売りにするにはスキー場ばかりだし。

いいとこなのにもったいない。とずっと前から思っております。

 

ご参加のみなさま、お疲れ様でした!!

程よく楽しめて良かったです!!

 

休日と息子

昨日は展示会が流れて来週になり、休日に!!

久々に城山動物園に行くことにした。

 

一応息子に「新幹線の見える公園と動物園の公園どっちがいい?」と聞いて行きたいというので。

 

自分が甘いのか?、息子が甘えん坊なのか?

抱っこ要求がまだ強くて・・・

歩くときはちゃんと歩くし、走る時は走るんですが。

 

まあ動物園では歩いたり、抱っこ要求されたりでしたが、興味のあるときは夢中になり。

 

622musuko1

実はたいしてアシカには興味ないんですが、鳴き声が面白かったみたいで!

 

そのあとは約束してたおやつタイムで。

 

城山動物園で、いつも乗り物ばかり興味があり、動物はあんまりだったのですが。

622musuko2

このリスとカモの子供には夢中でした。

たまたま係のひとが餌やりに来て、息子にも餌やりやらせてくれて。

 

自分は触りたくない、ミミズの小さいのとか平気であげて楽しそうでした。

 

でもやっぱ乗り物が好きみたいで。

モノレールとダンボだけ一緒に乗って、あとは車の遊具で。

まあ乗り物は好きですね。

 

最後に馬見て、次へ

622musuko3

 

その後、オイル交換や、水着買ったり、私用を済ませて。

オイル交換の間、東和田のきときと寿司で昼食したんですが、座敷はなかなか子連れにはいいですよ!

広くて仕切りもあり、新幹線も通るし、人の目が気になりません。

 

小さいお子さんいるひとはおすすめです。

息子に何食べる?って聞いたら、いくらを指差しして。たまごでも食べてればいいのにとか思いましたが。

 

まあこの時期の子供はそうなのかと思いますが。

約束したことはほんとちゃんと全部覚えてて。

「お家帰ってから黄色の公園で砂場遊びしようね!」って約束してなんとか帰り。

寝ちゃって忘れるだろうと思うものの、最近はどんな小さなことも絶対忘れないです。

もう夕方なのに公園に連れまわされ。

 

もう軽々しく約束とかできないです。

ちゃんとできることだけ約束して、その場しのぎで約束とかできないです。

 

最近はほんと、口うるさいです。

ず〜〜〜〜としゃべってます。汚い言葉とかも保育園で覚えてきちゃうし・・・

なんでも自分でやりたがるので、できるだけさせてあげているんですが、ちょっと大変です。

 

いろんなことをちゃんと理解できるようになり、自分でいろいろできるようになり楽な部分もあるけど。

逆にいろんなことを覚えてきているので、違う大変さは相変わらずで。

全然楽じゃないですね。

 

でも会話できるようになって違う楽しさ、かわいさがあります。

まだまだ子育て奮闘は続きそうです。

 

DYNAFIT・TRAIL

今年から展開している

DYNAFIT(ディナフィット)のトレイルランシューズ

dy5

展開モデル詳細はこちらにて

 

ディナフィットのトレランシューズに共通するもの!

●足のホールド性能、フィット感が非常に高い。

特に甲周りと踵のホールド感は抜群です。

●グリップ性能の高さ

 

dy3

バーティカル 詳しくはこちら

 

軽量系のレース仕様のシューズです。

一応バーティカル用となっていますが、短距離はもちろん40kmぐらいの中距離レースで使いやすいです。

 

正直フィット感は抜群で、アッパーの縫い目がほとんどないので当たるとこがなく、足入れ感は抜群です。

シューレースも同じようなサロモンより緩みにくい感じです。

 

足が細めの方で、シューズ内で足がぶれないのが好みのかたにおすすめです。

YUKIもかなり気に入り、足入れは抜群にいいとのこと!

 

254gとブルックスのマザマと性格は似ているかと思います。

 

dy1

スーパーライト 詳しくはこちら

 

自分はこれが一番気に入っています。

アッパーのシルバー部分が、足をガッチリホールドしてくれて、岩場の下りでもかなりガードが強いと思います。

 

足の前部分は柔軟性があり、下りで足裏感覚をしっかり感じることができそうです。

下りをガンガン攻められるシューズという感じです。

 

グリップ性能も高いので、岩場でもぬかるみでもマルチに対応できるかと思います。

これもやや細めなので、幅広の方には厳しいです。

足が標準〜やや細めぐらいのかたがピッタリフィットすると思います。

 

シューレースも写真に前部分は緩まないようになっていて、調整できます。

シューズの作りはとてもいいと思います。

 

dy2

ウルトラ 詳しくはこちら

 

似たような他メーカーのシューズだと

モントレイル トランスアルプス

スポルティバ ウルトララプター→こちら

が同じカテゴリーに近いと思います。

 

要は山岳での長距離での安心感と安定性が抜群です。

トレイルランではもちろんですが、アルプスの岩場での軽快登山などに安心して使えるモデルかと。

 

名前の通りウルトラなので、ミッドソールも厚く、クッション性能も高いです。

ロードのような硬い路面でも十分対応します。

 

山岳スキーなどでは、トップブランドで、知っているひとも多いですが、トレイルランではまだ知らないひとが多いと思います。

かなり山岳スキーではこだわりがあるそうで。(あまり詳しくないですが・・・)

でもやっぱ職人的な匂いを感じるシューズです。

 

レースでもまだ使っているひとをほとんど見たことないですが、GOODだと思います!!

 

女性用はバーチカルとSLのみの展開です。

dy7

こちら

 

dy6

こちら

初級読図戸隠ツアー

今までトレイルマウンテン以外ではツアーで地図を渡して、読図しながらというのはほどんどやってなく。

今年は、トレイルマウンテン参加に必要な読図を組み合わせたツアーも初級向けでやろうと。

 

今日は、戸隠にて、実際地図を渡して、初歩の読図の基本をやりました。

 

こんな感じの地図です。

dokuzu5

 

自分は今、地形図は電子地形図をネットでデータで購入してます。

サイトはこちら

 

自分の欲しい範囲を指定して購入できるので、とても便利です。

データはセブンとかでプリントできるし、A3プリンターなくてもOKです。

 

基本は2万5千分の1の地形図と、山と高原地図の併用が一番使いやすいかな。

地形図は既に、廃道になってしまった登山道もまだ記載されていて、地形図だけでは危険です。

ガイドマップやヤマレコから情報を地形図に書いていくのがいいと思います。

 

アルプスとか読図が簡単なとこは山と高原地図だけで十分だとは思いますが。

 

今回は地図初心者という設定でしたので。

基本の地形図の見方、コンパスの使い方を最初にレクチャーして、実戦へ。

 

ポイント、ポイントで、コンパス設定したり、実際の地形と地図を見合わせてみたり。

 

そんな感じで飯綱神社〜飯綱山へ

dokuzu1

夏で、草木が多くなり地形を見るには見にくい季節ですね。

冬だと本当に分かりやすいんですがね。

 

dokuzu2

今日は想像していたより多くの方にご参加いただきました。

読図に前向きなかたばかりで、嬉しく思います。

 

dokuzu3

読図中。ここから瑪瑙山へ

 

dokuzu4

最後はトレランで、瑪瑙をくだります。

 

いつもは地図を見なくても行けるコースですが。

改めて地図を見ながら走ると新しい発見とかがあると思います。

 

トレイルランは登山の一つだと自分は考えています。

山に入る時には地図とコンパスは必要不可欠ですが、使い方がわからないと意味がないと思います。

 

逆に使い方、地図の読み方さえ慣れてしまえば、行ける山の範囲が大きく広がると思います。

行ったことのない山に入る怖さが無くなるはずです。

 

長野市から見える山は全部登山道があり、全部行ける山です。

読図は慣れだけです。地図とコンパスに慣れさえすればいいだけですので、とにかく使いましょう!!

 

今はGPSとか便利なものありますが、自分は補助程度にしたほうがいいと思います。

カーナビ使うと道を覚えないのと同じで、GPSに頼ると読図できなくなります。

ポイントだけ見るようになり、山全体が見えなくなるかと。

 

また7月10日にも開催します。

詳しくはこちら

 

もしご興味あればご参加してみてください。

 

ご参加の皆さんお疲れ様でした!!!

黒姫ロッキンベア・トレイルレース

無事。15時前には店に戻り、開店できました!

時計はいつもどうり、していないので何時なのかわからずゴールしました。

 

が!!ちょうどショートコースのスタート1分前。

14時スタートなんですね!

多くのショートの選手に迎えられ、楽しくゴールできて良かったです!!

 

kurohime

ちょうど14時前にゴールでした。

黒姫から店までは50分ぐらい。やっぱ近くて楽ですね。

スタートがもうちょい早いと嬉しいけど、楽しかったです。

 

【スタート】

朝のんびり7時ぐらいに家出て、7時半前には到着。

受付して、アップしてスタート待つ。

 

今回はスタッフがお客さんや知り合いが多くて励みになりました!!

暑い中お疲れ様でした!!

 

暑かったけど、木陰は涼しく、風も爽やかで、全体的には快適でした。

ただ菅平の足攣りの反省で、今回はかなり綿密に水分補給とミネラル補給をしました。

おかげで、足攣りは兆候すらなく、今回は作戦はOKだったかな。

 

【レース】

レース自体は、とにかくスタートからゴールまでイーブンペースで!

走れるコースなので、登りも走れるとこが多くて、じっくりじっくり走りました。

 

登りもありましたが、標高差がないので、歩きが入るとこはそんなにキツイ感じじゃなく。

やっぱこのレースは走れる登りがキツイです。

 

今回は高沢発電所のつり橋の渋滞だけは、最小限で避けたくて、それなりの集団に入り。

途中からばらけたのでマイペースで。

幸いつり橋の待ちは最小限で済みました。

 

信越五岳で高沢発電所からは感覚でわかるので、キツイ走れる登りはきっちり走りました。

エイド到着。

今回も基本ジェルオンリーで、水分補給のみ。

ハイドレに多めに入れて、少しづつ走りながら意識的に摂取して足攣りしないように優しく走る。

 

今回は自分も初めてのヒコサの滝コース。

地味に笹ヶ峰の急な斜面がきつかった。

でも笹ヶ峰まで来れば、後は走れるとこばかりで下りが多いので、気分は楽!

 

再度エイドに戻り、多めにハイドレ補給して、復路スタート。

すごく気持ちよくずっと走れました。

発電所の登り返し以外はほとんど走れて、まさにトレイルランという感じでした。

 

【ゴール】

最後は気持ちよく走れて、スタートからゴールまでほぼイーブンペースで走れたのは良かったかな。

菅平がDNFだったので、完走できて良かったです。

 

転倒はしなかったので、小指も無事で、早く完治するといいんですがね。

 

暑い中、主催者のみなさま、スタッフのみなさま、応援のみなさま、

本当にありがとうございました!

おかげで楽しませていただきました!!

 

黒姫出ます

明日6月18日(土)

黒姫ロッキンベア・トレイルランレースに出ることにしました。

明日6月18日(土)

15時半開店とさせていただきます。

ご了承のほどお願いいたします。

明日は転倒できないので、慎重に走ります。

目標6時間ゴールぐらいで、1時間ぐらいで店に戻れる予定です。

小指はクッション材入れてテーピングで固めれば転ばなければ大丈夫だと思います。

【初黒姫】

実は黒姫はご近所なのに出たことなく、初です。

信越五岳とコースが被るとこが多くて、距離が40km以下ということでパスしてました。

今年は、実は自分も行ったことないヒコサの滝がコースに入り、距離も42kmに伸びて!

菅平との連戦はちょっと避けたかったけど(お店的に)出ることにしました。

7月23日の妙高戸隠連山トレイルマウンテンのミドルコースの視察もできるし!!

【対策】

足攣り対策は万全にしないと。

菅平でもかなり暑くて、最後、足が攣ってしまい。

水系は、ウルトラミネラルタブレットとマグオンウォーターの併用が成分的に一番良さそう。

菅平では別で塩タブレットを持参せず、足りなかったかと。

水分は十分すぎるぐらい摂取していたので。

第一エイドから第二エイドがかなり長そうなので、多めに水が必要だと思うんですが。

あんまり重いと走れる登りが多いだけに悩ましいとこです。

ハイドレ1リットル、ボトル500mlぐらいかな。

スタートして4kmでエイドなので、スタートは500mlぐらいで十分だけど。

エイドで補給するのが混みそうだし、面倒といえば面倒だし、最初から水積んでもいいかな。

別に狙ってないし。

ジェルは基本マグオンジェルで!別でハニースティンガー。

あとはベスパハイパー。

これで足攣りは大丈夫だと思うんだけど。

【コース】

コースはヒコサの滝以外は大体把握できるんですが。

たぶん、HPの標高差図は間違えていると思います。(勘違いならすいません)

ヒコサの滝の前に大きなアップダウンがあるんですが、ヒコサの後の笹ヶ峰のアップダウンだと思います。

ヒコサの滝逆回りの標高差図なんじゃないかな?

hikosa

たぶん赤ラインのイメージじゃないかな。

(間違えてたらすいません。確認してみてください)

きついのは、モンスターヒル(往路) 西野発電所の登り返し、笹ヶ峰の3ヵ所かな。

あとは結構走れると思うけど、走れる登りは逆にきついと思います。

西野発電所は渋滞するみたいですね。

狙う人は前半突っ込んだほうがいいかもしれないです。

(自分は狙わないので、おとなしく待ちます。)

去年とコースが変わっているので、林道はほとんどないですね。

ほんとコース的にはトレイルランニングって感じです。

足攣りポイントは西野発電所の登り返し(復路)、モンスターヒルの下り(復路)かな。

かなり暑くなりそうです。

まあ雨よりは100倍いいので、楽しんで走ってきます。

展示会スタート
まだ確定ではありませんが、申し訳ありません。
今週6月18日(土)15時半ごろ開店
とさせていただきます。

黒姫のロッキンベアのトレイルランレースにエントリーしており。
ただゴール後すぐ店に戻る予定です。

問題は菅平での脱臼した指で、一応2週間は固定するように言われてて。
まあガッチリ固めれば、転倒しなければ問題ないと思うんですが、不安もあり。
DNSの場合はHPにて通常営業告知いたします。

宜しくお願いいたします。

【展示会】
また毎週のように展示会が始まります。
昨日はアークテリクスとブルックスに行ってきました。

今回は少ないのと、ブルックスが我孫子なので、YUKIの実家に近いので、息子も連れて遊びに。

YUKIの兄の子供が息子と1ヶ月違いで遊びに来て!
まあ大変でした!!
3歳児が2人揃うと激しいですね。

まあ賑やかで、遊び相手したんですが、ヘトヘトです。
なんか疲れたな〜でもやっぱ子供達と遊ぶのは楽しいですね!!
息子も大はしゃぎで!!

なぜか子供にだけは自分は好かれるみたいで。
公園とか保育園でも、なんかいつも子供がそばに来て話しかけてくるし。

まあ2人とも成長が早いですね!

【ブルックス】
ブルックスはかなり来年いいですね。
トレランもロードもかなりいいです。(詳しくは言えませんが)

その前にこれも入荷しました。
cas
カスケディアのゴアテックス・防水バージョン。

自分は割と防水トレランシューズは使うんですよね。
アルプスとか雪渓で濡れるのが嫌で。

まあ詳細は後日にて。

来年もブルックス注目しておいてください!
日本人の足型に合ってきていますし!
かなりGOODなモデルも出てきますので!!
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2016 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

facebook

facebook2



tag3

tour_tag

osusume

stockshelter

powermesh


(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.