trailmountain
妙高戸隠連山トレイルマウンテン

昨日は妙高戸隠連山トレイルマウンテン開催しました。

 

「トレイルマウンテン」とは。

要は普通に登山するスタイルで、より軽く軽快なトレランスタイルで巡る感じです。

 

こんな感じで2万5千分の一の地形図にルートやエスケープルート、注意ポイントを記載したもの。

ベースはこちらで読図して進みます。

myoukou1

 

コースタイムの目安や水場情報など、いわゆるガイドマップとしてエアリアマップ。

myoukoumap1

 

今回も2種類の地図をお渡しして、ゴールはメール連絡、緊急時は自分に電話という単純なもの。

基本、完全自己責任です。(登山では当然のことですが)

 

緊急時以外はフォローはゼロ。

道迷いも全て自分で解決してもらいます。

ですので自分の体力やその時の状況でエスケープしたりする判断も必要になります。

 

少人数ですが一人で行くよりはちょっとは頑張れるかなとは思います。

自分はこんな感じのスタイルが好きで、山力は身につくと思います。

 

myoukou

6時15分妙高高原駅スタート。

自分は故障のため、ほんとはスイーパー予定でしたが、参加できずお見送り。

 

一応結果です。(苗字だけで敬称は略させていただきます)

【ロングエントリー】

阪田 0時37分 完走

中沢 5時18分 完走

倉内 18時36分 戸隠・大久保にてバスでエスケープ

松本 20時28分 エスケープルートにて黒姫駅へ

宇敷 19時36分 ミドルコースに変更にて妙高高原駅まで

常田 19時36分 ミドルコースに変更にて妙高高原駅まで

荒井 21時49分 ミドルコースに変更、エスケープルートにて妙高高原駅まで

 

【ミドルエントリー】

小林 16時53分 完走

片桐 17時34分 完走

松野 18時47分 完走

松野 18時47分 完走

松本 18時50分 完走

山本 19時27分 完走

森  19時31分 完走

小林 19時36分 完走

田尻 19時48分 完走

廣木 20時16分 完走

中川 20時16分 完走

原  14時5分 笹ヶ峰まで

大口 16時36分 笹ヶ峰まで

高田 16時36分 笹ヶ峰まで

安倍 14時30分 火打山カット 笹ヶ峰まで

原田 17時7分 ルートミスにて黒姫高原にてリタイア

小野 16時10分 妙高山までで妙高高原駅へ

丸島 未確定

 

ミドルが自分の想定よりきつく、長かったようで、15時ぐらいにゴールできるかと思いましたが。

暑さも加わり、結構ハードみたいでしたね。

 

ロング完走の阪田さん、中沢さんはすごいですね。

これは夜間になるので、山力が相当ないとちょっと厳しいコースなのですが素晴らしいと思います。

 

皆さんそれぞれの判断がありますが、本当にお疲れ様でした。

 

次回トレイルマウンテンは、

詳しくはこちら

 

ロングは岩場ありますが、ミドルは危険個所はほとんどありません。

お気軽にご参加ください。

明日・営業

明日・7月23日(土)、24日(日)は通常営業いたします。

 

妙高戸隠連山トレイルマウンテンも同時に予定どうりやります。

当初は自分も同行予定でしたが、しばらく安静にすることにしましたので。

受付とスタート見届けて、店でメールを待ちます。

 

昨日は展示会にて臨時休業させていただきました。

木曜日しかやらない展示会があり、家族で東京へ。

 

展示会は自分一人で行き、YUKIと息子は友人に会いに。

息子は地下鉄が楽しかったみたいで。

「電車楽しかったね〜〜、高速道路楽しかったね〜」と帰ってきてからも言ってて。

 

17日の野沢温泉レースで痛めた右足。

火曜日に起き上がれないほどの激痛と腫れ。

水曜日も全然痛みが引かないので、覚悟して安藤医院へ再度。

 

左足の時は、違う痛みが長引いて不安ありましたが。

結果として、左足首は今全く癖もなく、捻ることも全くないので実は良かったのかもと思い。

 

スゲー痛い治療なんですが。捻挫をクセを残さず完治させるのがここの病院のやり方で。

治療前に足付いて歩けなかったのが、3時間後には歩けました。

翌日には痛みが消えた。

今は全く普通です。

 

しかし凄い痛くて、かなり勇気がいる治療法かな。

 

ただあと1週間ぐらいは無理しないです。来週の唐松ぐらいから山行けるかな。

 

足もそうだけど、また息子に風邪移されて・・・

どっちにしても明日は無理でした。

野沢温泉トレイルレース2016

ちょっと時間が経過してしまいましたが、この前の日曜日!野沢温泉でレース参戦してきました。

 

朝4時起床。息子も風邪明け。YUKIも息子の風邪移され、自分は大丈夫かと。

一応雨予報だし、応援は来なくていいよと伝え、野沢温泉へ。

 

この3連休は山に行く人も多いし、小布施やおんたけなんかもあり、野沢参戦者は少ない。

500人はロングでいないんじゃないかな?

 

【スタート】

今回はマジメに走ろうと思ってました。

滝のハシゴと風ごうろの渋滞だけは避けたいと思い!

 

レポート依頼されているエプソンのGPSウォッチもテストするため久々に時計した。

腕にすると邪魔だからポッケに入れとくかと思うも、失くしたらヤバイと思い腕に。

 

epson

感想としては、さすがに距離は正確かな。標高も山頂でチェックしましたが、5mぐらいの差でした。

看板の距離が正しいのか?不明ですが、おおよそ100〜500mの差ぐらいでした。

 

自分はこの手はしないので、ものすごく重く、邪魔で、バランスが悪かったですが。

一般的にかなり軽いんじゃないかな?(実測66g)

 

自分にテスト依頼するのが、間違いな気がするが、レース中においては距離も時間も標高も情報として必要性を感じないかな。

やっぱ自分の体調とかコンディションを体から聞いていくのが大事かと思いました。

 

今回は、いつもの自分のペースより速すぎた気がする。

渋滞が嫌で意識的に上げた感もあり、もっと今日の体調を見極めてペースを作るべきでした。

 

最初の温泉街で、すでに調子が悪いのは感じていたのですが、朝だからかな?とか安易でした。

いくら水分や、ジェルを摂取しても、全く体がいうこと聞かなくなり。

登山道入り、早々に、足が張ってしまい、ほんと体が動かず、抜いてもらう感じでした。

 

そんでも最初頑張ったからかハシゴも渋滞なく。

が・・・毛無山で完全に終わってました。

とぼとぼ下り、エイドへ。腹が減っているのかな?とおにぎり食べたりしたけど調子戻らず。

 

なんとなく風ごうろのガレガレ地帯へ。

まあ下りなのでまあ普通に下れますが、その後のゲレンデでもうダメでした。

第一セクションでやめるか、這い歩いてでも完走目指すか悩む・・・

 

【第一セクション終了】

もう半分ここでリタイアのつもりで長い休憩を。

体調悪いのになんか食べたくなるので、おにぎりなどムシャムシャと。

 

YUKIからメールないので、応援は来ないだろうと、一度第二セクションへスタートして、車まで戻り電話してみようと。

車で頭拭いたり休んで、電話。

どうやら予定どうり応援に来るらしい。第二セクションの通過に合わせて待っているとのこと。

息子も来るので、仕方ないからできる範囲で頑張ることに。

 

多少は調子も戻ってきた気がするが。ペースが上がらず。

そんでも息子が待っていると思い、できるだけ早く着けるように頑張ってみた。

 

第二セクション終了!!!

nozawa2

「ガンバレー」と応援してくれた。

折角なので大休止。

nozawa1

リクエストの冷やし中華と冷たいドリンクを!、息子は冷凍パイン。

ここまでくると完走だけは絶対しようと。

 

来るかわかんないけど、スタカ湖にいければ行くとのこと。

予定より1時間以上遅れていたので、暗くなるかもしれないから無理しないでと言い、息子の応援で第三セクション突入。

 

まあ暑いけど、第一、第二で温存したので、気にはならない。

標高上げれば涼しい風も通る。

だんだん調子が出てきたぞ!!

 

ほぼ歩き倒して、スタカ湖へ。

nozawa3

息子は車で爆睡中zzz。冷えたコーラとパインをYUKIにもらい!うまい!!!

元気が出た。

 

ここからは一気に調子が戻り、かなりいい感じ!!調子出るのが遅すぎでしたが・・・

エイド通過して下りへ。

 

が!!!!!ガスでメガネが曇り、地面が見えにくく・・・

なんてことないトレイルの下りで、ゴキッって、足捻る。

あたたたたと思うが、まあテーピングもしているし、まあすぐ痛くなくなるだろうと。

 

実際アドレナリンが相当出ているからか、ゴールまでもゴール後も痛みは全然微痛程度で大丈夫で。

まあなんとかどうにかゴ〜〜ル。

 

nozawa4

予定より30分ぐらい遅かったけど、なんとか完走できました。

まああの調子なら完走できただけOKかと思います。

 

知り合いの皆さんは速かったですね。

自分も久々の野沢温泉のレースでしたが、まあ苦しみながらも楽しめました。

 

長時間の間、主催者のみなさん、スタッフのみなさん、応援のみなさん、お疲れ様でした!&ありがとうございました!

選手のみなさん、雨と暑さと涼しさの山の全てを味わえて楽しかったですね!!

 

【が・・・・】

昨日はYUKIがお店に出てくれるとのことで、久々に息子と2人で一日お出かけしたりした。

公園や、買い物や、また公園へ。

なんか足首ちょっと痛いなとは思っていたけど、まあすぐ良くなるだろうと。

 

が・・・今朝。足が地面に着けない激痛・・・

ベッドから立ち上がれない。

う〜んあれだけ走れたので折れてはいないはずだけど、しばらく安静かな。

 

今年は怪我多いな。小指もまだリハビリ中だというのに。

幸いもうしばらくレースはないので、のんびり静養しようと思います。

 

 

明日・野沢温泉へ

明日は県内でもレースが多いですね。

小布施マラソン、おんたけウルトラ、野沢温泉、野尻湖とかもあるし。

 

自分は明日、3年ぶりに野沢温泉トレイルレース出てきます。

結構久しぶりですが、印象がかなり強烈なレースですね。

 

とにかく暑いイメージしかないです。

とにかくコースうんぬん以前に、暑いのがキツイ。

 

でも明日は曇りぐらいで、暑いとは思いますが、直射日光がきつくない分多少楽かも。

それでも30℃ぐらいはいくんだろうな。

 

【作戦は?】

特に何も作戦は考えていません。

ここ2週間、病院だの出張だので朝走れてなくて、調子は上がりません。

 

小指は、手術は回避して、リハビリ中です。

ガンガン、使って、曲げて、可動するようにしているので、普通に走れます。

まあそれだけは美ヶ原よりかなり気分的にも楽ですね。

痛みも日に日に良くなってきているし!

 

まあ熱中症に気を付けるぐらいです。

オーバーペースで、体がオーバーヒートしないようにすること。

ミネラルと水分をきちんと摂取すること。

あんまり暑いようなら首元とか冷やしながらはしるしかないですね。

 

2回スタート地点に戻ってきて補給できるので、凍らせたドリンクとかデポする予定。

やっぱ冷たいもの飲むと元気になります。

 

あとスタカ湖で自販機と売店あるので、前回はジュースとポテチ食べながら走ったかな。

第三セクションは小銭いるかな。

 

ゲレンデ上のエイドも充実していた記憶があります。

まあ食べるものは、おにぎりとかフルーツとかあったかな。

 

【コース】

第一セクションは攻め方が難しいです。

最初突っ込んだほうが、タイム的には有利です。

野沢温泉の街中と、林道である程度の位置にいると、滝の渋滞と、風ごうろ周辺でストッパーにつかまる確率が低くなります。

 

前回はかなりゆっくり入って、滝のとこはまあちょっとだけでしたが、

風ごうろの下りで、もう、ストッパーにつかまって、下りなのにトボトボ歩き状態で、かなりロスしました。

 

あとはゲレンデ走り中心で、ひたすら足の温存ですね。

 

第二セクションはある意味一番しんどいかも。

暑い時間になってきて、とにかく、ムワ〜〜〜と蒸し暑い。

あんまり風が抜けないんでひたすら蒸し暑い。

 

距離も高低差も大したことないんですが、なんかキツイセクションです。

小菅神社からの階段下りは温存しないと痛い目にあうかな。

 

第三セクションはひたすらゲレンデ内のロードとゲレンデ登り。

スタカ湖までは我慢。

直射日光が当たると地獄です。水浴びしながら行かないとやられます。

 

でもスタカ湖まで行くと涼しいです。(暑いけど比較すると)

自分のペースだとスタカ湖で15時ぐらいなので、ここからは結構気持ちよく走れます。

 

が・・・・かなりアスファルトの長い下りです。

 

野沢温泉は第三セクションが特に舗装路が多くなります。

テクニカルなトレイルがないので、シューズ交換してもいいかもしれないけど、自分は面倒なのでそのままで。

 

まあ第一、第二、第三とありますが、またそれぞれ違う雰囲気があるので、飽きないと思います。

 

まあ10時間半ぐらいでゴールできれば理想的ですが、まだそこまで体力が戻ってない気がするな。

まあまだ指も万全じゃないし、じっくりじっくり頑張ってきます。

 

あと今回はテスト依頼されている、エプソンの時計をテストするので、何年ぶりかな?レースで時計するの。

まあ腕にするのは嫌いなのでポッケに入れて走ろうかと思います。

 

【日焼け】

自分は肌が弱くて、すぐ真っ赤になります。

以前はVテープしてたんですが、Vテープの日焼け跡が残るのが嫌で使わなくなったんですが。

ちょっと最近膝に違和感感じることがたまにあり、使うかも。

 

ノースリーブは自分は論外です。

もう恐ろしいことになります。半袖です。

 

ちなみに息子は、地黒ですぐ真っ黒になります。

半日外にいるだけでクッキリと。自分より黒い。

息子は自分の血統ではなく、YUKIの体質みたいです。

自分の家系はみんな色白なので。まあ男の子は地黒がいいですよね。

 

明日いろんなレースに参加される方エンジョイしましょう!!

HOKA TRACER トレーサー

自分はHOKAのシューズをフルマラソンで使うことをおすすめしたことは無いです。

 

ウルトラマラソン系でのダメージを抑えるのには最適です。

故障予防の練習で使うにも最適です。

 

なぜ?フルマラソンやハーフマラソンでお勧めしないかですが。

ホカは衝撃吸収力は抜群ですが、反発力が足りないため、スピードを吸収されてしまうと思います。

(あくまで個人の使用での感覚ですので!)

 

が!!フルマラソンでもおすすめできるHOKAが出ました。

tracer1

TRACER トレーサー 

詳しくはこちら

まだ実測してないですが、198g

 

このシューズは、PROLITEという踵部分から中心部分はクッションの柔らかいミッドソール!

反発の欲しいつま先部分にかけて反発する硬めのミッドソールを使ってます。

 

自分が履いた感じでは、HOKAのクッション性&軽量性を持ちながら、スピードも上げやすい感じです。

 

ウルトラマラソンでもやっぱある程度のスピードをあげたいレース仕様!

かつフルやハーフでも、ダメージを最少に抑えたい人にはおすすめ!!!

 

tracer2

軽量化のためラバーは少な目です。

 

まだ先の話ですが、10月のくびきのウルトラの勝負シューズでお勧めします!!

野辺山のような下りが多い場合はクリフトンがいいと思いますが。

 

トレイルシーズンですが、ロードシューズのご紹介でした。

エプソン MZ500

自分はアナログが大好きです。

とはいえ、真面目にやれば、デジタル系もちゃんと使うことはできるはず。

ただ好きじゃないだけです。

 

家のリモコン操作は息子のほうが詳しい気がするけど・・・

 

自分は読図も地図とコンパスの感覚重視です。

でも正確な現在地確認には高度計も役に立つと思います。

頼りすぎなければGPSも役立つと思います。

 

特に冬山でガスがでればGPSは大いに安全確保にはなると思います。

 

なぜか?そんなアナログ派の自分に、エプソンのGPSウォッチのフィールドテストの依頼が来た。

「メカ音痴かもしれないですよ」と伝えたけど。

いかんせん急ぎみたいで。

 

今日、テスト商品が届き、明日山へ。

もう即、説明書。

 

gps

エプソン・MZ500

 

自分は一度ガーミンのフォアアスリートを買ったことがある。

操作も簡単でしたが、すぐ調子が悪くなり、新品交換になり、なんかイヤになり人に売ってしまった。

それ以来のGPSウォッチです。

 

まだGPXファイルを取り込んだりはしていませんのでナビゲーション機能は使ってないけど、基本操作はやってみた。

正直、超簡単かもしれない。

日本語表示がわかりやすくて、感覚で操作してもうまくできる感じ。

 

最初に取説読んでおけば基本操作は楽です。

 

あとは明日実際山で使ってみます。

基本は地形図とコンパスで!

サポートでGPSウォッチの感じでやってみようと思います。

 

一応この時計。長時間バッテリーが持つのが売りの一つみたいです。

高精度GPS使用で46時間 エコモードで110時間

 

あと結構ゴツクなく、軽くはないけど重くないです。

個人的には手首に時計という物体が付いているだけでストレス感じるんですがね。

 

まあツアーでも距離とか標高差とか聞かれることあるし、具合よければ使っていこうかとも思いますが、とりあえず明日。

黒姫山読図トレラン

今朝は黒姫山読図ツアーでした。

 

前回の戸隠読図ツアーでの自分の反省点も踏まえて。

本当に、地図読みって、レクチャーするのが難しいです。

自分の頭の中では完全に理解していても、それを伝えるのがすごく難しいです。

 

今回は段ボールで拙い模型を作ったり。

コースも読図のポイントがわかりやすいコースにしてみたり。

それでも、やっぱ理解してもらうのは難しいし、地図読みは経験と慣れの部分が大きいので。

 

でも確実に言えること!!

コンパスと地形図は嘘つきません。

※25000分の1の地形図の登山道はかなり嘘つき(廃道がそのまま掲載されている)ですが。

 

あとは地形図と実際の地形を見合わせて、感覚を研いでいくだけですね。

夏はどうしても草木が生い茂るので地形がわかりにくいですが。

今年の冬はスノーシューで読図するとすごくわかりやすいです。

雪で覆われて、地形がダイレクトにわかります。

 

というわけで、ちょっとアドベンチャーなコースにしましたが。

710kuro1

 

再来週の妙高戸隠連山トレイルマウンテンでは今日のコースになります。

 

読図しながらでちょっと時間かかりましたが。

710kuro2

今日はアルプスもよさそう!!

 

710kuro3

今日は多くの方にご参加いただきありがとうございました。

 

710kuro4

「あの山何?」とか会話が聞こえてきましたが、正解はあえて言いませんでしたが。

高妻山〜乙妻山〜(登山道はない稜線で)地蔵山です。

今日配布した地図だとここは切れていたので確認できなかったかと思いますが。

 

こういう時こそ地図とコンパスで方角を確認して、地形図から地形を読んで「あの山はなんだろう?」と考えると楽しいです。

 

地図読みはほんと、慣れていくと面白いです!

自分はロゲインとか、オリエンテーリングとかはそんなに興味はないんですが。

地図を眺めるのはすごい好きです。

 

最近真面目に地図読みして山とか行ってなかったけど(冬はちゃんとやりましたが)

改めて地形図と地形みながら歩くと楽しいですね。

地形図はほんと嘘つかないです。ちゃんと地形図のまま地形ができてます。

 

ご参加の皆さん、拙い説明で理解しにくい部分も多くてすいません。

何度も言いますが、地図読みは慣れだけです。

ヤル気があるかないかだけです。やれば誰でもずぐ慣れて地図読みできます。

ぜひ継続してやりましょう。

お疲れ様でした!!

 

ちなみに自分は地図はここで買ってます。 こちら

自分の欲しいエリアを自由に選択できるので、便利です。

データをUSBメモリーとかに移して、セブンでA3印刷すればかなり白黒でもキレイです。

 

どうでもいいですが、地図読みつながりでトランスジャパンが今年ありますね。

まあアルプスは読図がすごい簡単だから地図読みより夜間の山勘のほうが大事かと思いますが。

 

予選通過したお客さんからザックのショルダーパッドの取付お願いされて取り付けました。

pad

実はこのショルダーパッド作ってたメーカーが倒産してしまい・・・

とあるルートである程度の数量は確保して販売してます。

 

結構長距離系だと肩痛くなるので、これ一つあると取り外しできるので便利です。

(お願いされたのは縫い付けでしたので、縫い付けてありますが)

この手が意外に無いんですよね。

もし欲しい方いればお早目に。

CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

facebook

facebook2



tag3

tour_tag

osusume

stockshelter

powermesh


(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.