長野マラソンが終わり、次に向け、そろそろ準備を。

4月23日(日)は申し訳ありませんが臨時休業させていただきます。

 

明日は善光寺トレイルがすぐ近くで開催されるのですが。

あまりに普段行き過ぎているところで。

富士五湖ウルトラの118kmにでてきます。

 

一応真面目に走りますが。

位置づけ的には野辺山に向けた練習です。

野辺山ウルトラは毎年、自分のイメージした通りに走ることができず。

 

タイムは正直結果なので、気にしないのですが、自分の走りがしたいと。

そのために100kmでの走る感覚をやっぱ掴んでおきたいかな。

 

小江戸の90kmでも、やっぱ失速してしまったので、ペースが速すぎたんだと思うし。

特に野辺山ほど難しい大会はないですね。

 

野辺山をうまく走れれば、スッキリ!トレラン&登山にどっぷり浸かれるんで、それに向けGWもツアー入れてます。

 

詳しくはこちら

 

詳しくはこちら

 

とはいえ、もう長野マラソン終わったんで、山も解禁!!!!

来週29日は千曲〜坂城〜上田トレイルマウンテンで筋肉痛になります!

 

なんか今一番気楽な感じです。

そろそろトレランのレースもエントリーしていかないと締め切られちゃうかな?

とりあえず、菅平、上州武尊はエントリーしてます。

あと美ヶ原、野沢は出ようかな。

今年も短いのは全部パスします。ヒーヒーハーハーはあんまり好きじゃないんで。

 

善光寺トレイル、きついと思いますが、ご参戦の皆さん、ガンバってください!!!

長野マラソン・2017

昨日は長野マラソンでした!

長い長い寒い寒い冬の間、晴れの日も雪の日も週末土曜日だけは走ってきました。

寒い中ならどんな寒くても走れるようになっている。

 

が!!!!朝から暑い・・・

急遽、販売していたパーフェクトセットでもミネラル系は足りないと判断。

プラス、STCノークランプ1本とマグオンジェル1個を追加。

 

が・・・実際にはこれでもまだ足りず、どんだけの暑さだ!

 

それでもスタート前から集中はできた。

スタート前にはアップしすぎない、食べ過ぎない、待ち時間は最小限に、が自分流。

スタートから1kmがウォームアップ。エネルギーはレース中に補う感じ。

 

スタート

できるだけ抑え気味に、スタートから1kmまでは乳酸も溜まりやすく要注意で。

VESPAハイパー投入して、徐々に自分のペースに上げていくものの危険な予感。

暖かいからか、体がそれなりに動いてしまうので、慎重に体の声を聞きながら。

 

途中からハチマキさんと前後しながら自分のペースで。

補給もパーフェクトジェルをほんと少しづつこまめに摂取。

スポドリも全部のエイドで摂取。

 

こういう暑い日は、やばいと思ってから摂取しても遅い。

早め早めの摂取が後々に影響してきます。

 

そんなに暑いとは思いませんでしたが、気温の割に汗が全然でない。

冬の間汗が出る体になっていないためだ。

基本暑い日は体が汗を出して体温調整していくんですが、汗が出ないと内側に熱がこもり、熱中症みたいになる。

 

今回たぶん、そういう症状が出た方が多かったはずです。あとミネラル不足による足攣り。

 

オーバーヒートと足攣りには要注意して体の声だけ聞きながら、時折目を閉じて、集中。

ハーフ。1時間35分ちょいなのが見えた。時計していないので、時間も気にしたくないが、見えてしまった。

今の自分で、この暑さではオーバーペースなんですが、まあ楽にここまで走れているので、この感じでそのまま走り切ろうと。

 

岩野橋までは、そんな感じで、そんなキツクもなく、暑さもそんなに感じませんでしたが。

岩野橋からやばかった。

急に暑さを感じ始め、熱中症へ進んでいくスタートの状態に。

足攣りの兆候が見え隠れして、やばい状態。

 

すでにパーフェクトジェルは全て摂取して、予備のマグオンも摂取済。残すはSTCのフィニッシュのみ。

ちょっと早いけど投入。調子は戻るが、足攣りの前兆のまま、足首が攣る。

エネルギーは十分あるけど、普通に走れない。消防署前で禁断の梅干しを爆食い。

 

※パーフェクトセットお買い上げにみなさん、すいません。自分の想定以上でミネラル系の配合が足りませんでした・・・

想定以上の暑さでご了承ください。

 

足攣りをごまかしごまかし、走り方を変えたりして、ごまかしてラスト直線。

 

YUKIと息子達がゴールゲート付近で応援してくれている。

それだけで頑張れた。足攣ってなんかいられない。

 

が!!探しても探しても見当たらない。事前にYUKIにどんなに早くても、ゴールは3時間15分。たぶん30分ぐらいになるって伝えていたから、間に合わなかったのか?

 

すると声が聞こえた。振り返るとなんとほんと入口の端で応援してくれてた。

危うく通り過ぎるとこだった。

 

ゴ〜〜ル!!!3時間11分ちょいちょい。

疲れた。。。ほんとしんどかったです。でも現状の自分の出せる力は出し切った感はあり、あくまで結果ですが。

自分の予想より早くゴールできた。

 

今回は時間ではなく、自分の体の声を聞いて、リラックスして集中して走れたのが良かったのかな?

あとは家族が待ってくれているのは心折れない力になりました。

nagano2

最愛の息子達へ、「ありがとう!!」YUKIは連れてくるのに大変だったと思いますが。

 

一応タイム

nagano1

長野マラソンは毎年大体イーブンで走っていて大崩れすることはないのですが。

今年は最後7km苦戦しました。

 

応援いただいて、声かけていただいたけど、まともに反応できず申し訳ありません。

ほんとうに応援が力になりました。

そして、やっぱ長野マラソンは最高の大会だと思います。

ボランティアの皆さん、スタッフの皆さん、沿道の応援のみなさん、本当にありがとうございました!

そして選手のみなさん、この過酷な条件のなか、本当にお疲れ様でした!!!

 

やっと終わりました。今年も全然走れていないけど、終わればホッとします。

さあ山に向けてそろそろ始動し始めようかな。

 

次の目標はもちろん野辺山ウルトラ。これに向けて始動します!!!

明日長野マラソン

明日は、長野マラソン。

長野のランナーの最大のイベント。

 

明日の気温。

8時半 12度 晴れ

9時半 17度 晴れ

10時半 19度 晴れ

11時半 20度 晴れ

12時半 22度 晴れ

13時半 23度 晴れ

 

山で遊ぶには最高のご機嫌なお天気ですね!

良かったですね!応援されるかたには、ありがたい春爛漫です。

YUKIと2人の息子もゴールには来てくれるみたいなので、暖かいのはありがたいですね。

 

長野のランナーにはかなり苦しいですね。

まあ条件はみんな一緒!楽しんで、苦しんで、走り、ゴールしましょう。

 

自分はレース前日でもアルコールを抜くことはしたことないんですが。

さすがに明日のコンディション考えると、ビール1本&焼酎1杯ぐらいに抑えたほうがいいような気が。

それぐらい寒いとこでしか走っていない自分たちはキツイです。

 

補給系はバッチリだけど。

ウエアもタンクトップ着ることは1年に1回あるかないかなのですが。タンクで行きます。

カーフも外すのを視野に入れています。

頭から水を被ったり、スポンジは何年ぶりだろう?絶対使うと思います。

 

自分が初めて長野マラソンに出たころ(8年前ぐらいかな?)は毎年こんな感じでしたが。

ここ数年コンディションは良かったので、不安ですね。

 

目標!練習していないのと、苦手な暑さを加味して、結果3時間半切れたらいいかな。

まあ時計しないんで、タイムはあくまで結果。

今の自分のベストは出したいです。

 

長野マラソンは真面目に走りますよ!ファンランはしません!

みなさん、頑張りましょう!

 

そして美味しいお酒飲めるといいですね。

spring

まだまだ参加者少ないですね。

ご参加お待ちしております。

 

詳しくはこちら

モンチュラRUNウエア・セール

すいません。時間なく。

とりあえず入荷情報です。

 

長野マラソンにも最適!

モンチュラのラン系テクニカルウエア

販売価格40〜70%OFFにて本日入荷しております。

 

ほんの一部で女性用、パンツ系も入荷してます。

mon1

 

 ラン系タンクも

mon2

 

値段付けも終わらず、明日出します。よろしければ2階のアウトレットコーナーにて。

 

かなり好評でしたので、かなり増産しました。

mon3

長野マラソパーフェクト・セット。

増産しても、無くなるのが早く、明日再度増産します。

 

フラスクをメーカーに注文していて、ヤマト運輸さんの配送時間により一時的に切れてしまうかもしれませんが。

 

今回の増産分は長野マラソンの足攣り対策で、配合とジェル系を変えています。

味の保障はできませんが、効果はあるはずです。

もし不安な方いれば店頭にお申し付けください。

 

明日は長野マラソンの受付してから開店なので10時40分ぐらいになるかも。

遠方の方も長野に来られていればぜひお立ち寄りください。

Itoitex ソックス

実はずいぶん前にいただいて、テストもして、2012年のTJARでも実際に使って非常に良かったんですが。

今まで店頭展開はしておりませんでした。

 

が。たまたま前回の展示会で出展されてて、展開することになりました。

 

Itoitex(イトイテックス)の5本指ソックス。

メーカーより抜粋しておりますが。

 

itoi

ショート 詳しくはこちら

 

itoi

 

itoi

 

itoi

 

履いた感じは最初ザラザラするし、結構履くのに苦労するんですが。

履いてしまうと快適です!

 

和紙と言う感じより、麻の感じですね。

でも不思議とピッタリフィットしてずれないし、汗かいて、びしょ濡れでも気にならないです。

自分は基本マメはできないので、マメ対策で使うことは無いのですが。

たぶんマメはできにくいんじゃないかな。

 

今週の長野マラソンは暑くなりそうです。

全然蒸れないし、汗でびしょ濡れになっても気にならないので、自分はコレで行こうと思います。

 

普段は、インジンジばかり使っているのですが、レースではイトイテックスで行こうと思います。

Xソックスでは5本指が出ていないので、ノーマルソックスならXソックスがおすすめですが。

 

セミロングもあります

itoi

詳しくはこちら

 

薄くて、しっかりフィットするので、インナーソックスでも使えます。

やっぱ天然素材を使用しているので、蒸れ感がしないのがいいです。

 

長野マラソンは暑くて、かなり発汗しそうなので、いかがでしょうか?

 

※しかし日曜日はやばい気がします。ちょっと予報だと20度!

 明日から一気に暑くなる予報。今朝まで寒かったのに。

 

これは長野のランナーにとっては致命的かもしれないです。

ジムで走っている方はいいと思うのですが、外走っている人はまず、発汗するための汗腺が開いていない。

暑くてもうまく汗が出てくれないので、体温調整機能が狂うんですよね。

これにより体温調整ができず、体の中で熱が籠ってしまう。

 

暑い中走れば、順応できるんですが、今日まで寒い中でしか走っていないもんで。

う〜ん無駄な気がするけど、明日サウナでも行こうかな・・・・

スポルティバ AKYRA(アキラ)

スポルティバのNEWトレイルランシューズ

「AKYRA・アキラ」

間違いなく、2017年のNEWモデルではすべてのブランドでも一番完成度が高い。

 

元々シューズとしての完成度、作り、こだわりではスポルティバは一番だと思います。

特に山岳系トレイルランシューズとして山に強いシューズが多い。

 

そんな中、クッション性能がアカシャを超えて登場したアキラ。

ただクッション性能が高いだけでないのがこのアキラです。

 

akyra1

詳しくはこちら

 

すいません。自分の書いた通販サイトをそのまま抜粋しています。

【信州トレマン・ポイント】
かなり完成度の高いオールラウンドに使えるトレイルランシューズだと思います。

スポルティバでは一番クッション性能が高く、ウルトラ系でもダメージが最小限に抑えてくれると思います。

しかしウルトラ系のイメージのシューズではなく、剛性、安定性、グリップ性を全て兼ね備えた山岳系に強いトレイルランシューズをさらにパワーアップさせてクッション性能も高めてしまったというイメージのトレイルランシューズです。

厚底系のトレイルランシューズはミッドソールが柔らかく、左右にブレやすいという弱点があり、テクニカルで不安定なトレイルでは安心感が落ちるのですが、このアキラは写真にあるように左右にマイクロファイバーのガードが付き、ソールも「TRAILROCKER」というソールの硬さと形状を工夫することで、着地から足抜けまで左右のバランスが崩れるのを抑えてくれています。

アルプスのようなガレガレ系の不安定なトレイルでも安心して使えるし、普通にロードのウルトラマラソンでも問題なく走れます。

グリップ性能はスポルティバのシューズすべてに共通しますが、どのブランドよりもまずグリップ性能は抜群に効きます。

熱圧着のアッパーのホールド補強により、ソフトに足を包み込みつつシューズ内で足がぶれないようにしっかりホールドしてくれます。

正直欠点が見当たらない、初心者でも経験者でも、どんなトレイルでも、どんな距離でも対応できるオールラウンドなトレイルランシューズです。

 

akyra2

 

akyra3

 

akyra4

 

akyra5

 

akyra6

 

akyra7

一応今年の美ヶ原80km、上州武尊129kmの自分の勝負シューズにします。

アルプス系の超ロングトレイルや、アルプスの軽快登山にも間違いなくお勧めです。

 

クッションだけなら、他にも、ホカとかアルトラとかブルックスでもいいシューズは出ています。

でも必ずメリットがあればデメリットもあります。

 

でもこのアキラはそのデメリットが見当たりません。

足裏感覚が伝わりにくいとかちょっと重いとか、論外のデメリットは無視するとして。

 

とにかくこのシューズを履いて山に行けば、楽しくなりそうなイメージが湧いてきますね。

足裏も痛くならないし、安定感もあり安心だし、グリップは抜群だし。

 

まあとりあえずまだ入荷したばかりなので、実戦投入してまたレポします。

毎年スポルティバはいいシューズを出してくれますね。しかも1つ1つ完成度が高いです。

むやみに、大して変わらないのに「○○○2」から「○○○3」に変わりましたとかではないです。

 

だからもう定番のウルトララプターはやっぱり販売から数年たってもこれに替わるシューズが無いんです。

名品は変わらず名品です。替える必要がないんです。

 

ミュータントやブシドーなどもそうです。

完成度の高い個性の高いシューズは変えてほしくないですね。

NEWモデルだから性能が高いとかではないんですよね。いいシューズはずっといいんです。

 

余談ですが、モントレイルのハリケーンリッジというシューズがありました。

あれは名品でした。ロゴ替えないで、ああいういいシューズを復活させてほしいなと思ったり。

 

まあアキラに関してはNEWモデルで、しかも完成度の高いシューズだと自分は思います。

 

【メーカー説明文】
全てのトレイル状況に対応する理想的なモデル。高いプロテクション性をもち、ウルトラトレイルやウルトラマラソンなどのロングディスタンスに理想的なモデル。

つま先をしっかりと保護するトゥキャップは軽量で、折り紙の幾何学的形状からヒントを得たオリジナルのミッドソール構造は優れたクッション性をもち、全てのトレイル状況に対応する。

ソールにはAKASHA 同様、Trail Rockerシステムを採用している。

●アッパー:エアメッシュ+TPU マイクロライトスケルトン+ フレックスガード
●ライニング:ノンスリップメッシュ
●ソール:FriXion XT mix + インパクトブレーキシステム
●重さ(1/2ペア:約335g

 

カラー違いでブラックもあります。

akyra8

詳しくはこちら

 

女性カラーもあります。

akyra9

詳しくはこちら

 

今年の1足いかがでしょうか?

長野マラソン・パーフェクトジェル

土日で、長野マラソンの補給系の相談を多く受けました。

やっぱわかりにくい部分が多いと思います。

 

そこで明日11日から、数量限定で無くなり次第完売ということで

自分の経験から長野マラソンに完璧なセットを作成しました。

 

ホントに分からない人向けなので、わかっている人は自分で作成してください。

(※ほんと少ししか作ってないので、電話の取り置きとかもご遠慮ください)

 

finish

この3点セットでほぼOKです。

摂取方法です。

 

.好拭璽箸靴藤隠襭蹇腺横襭蹐阿蕕ぁ癖仁啌稿擦魃折する前)に、いきなりVESPAハイパー摂取。

これは、実は効きます。

VESPAは乳酸を抑える効果があり、スタートして体が温まったらすぐ摂取が後々効いてきます。

 

ウォーミングアップ後と言われているけど、待ち時間で体は冷えてリセットされるので、スタートして1kmぐらいが自分の経験では一番効率的です。

 

そしてフラスクには、いろいろ必要なモノ全て混ぜてあります。

 理想はフラスクを6回に分けて摂取。

NHK近くの10.4kmの給水所が1回目

落合橋わたってすぐの14.8kmの給水所が2回目

Mウェーブ折り返して、すれ違いが終わるぐらいの19kmの給水所が3回目

ホワイトリングの25kmの給水所が4回目

松代大橋をくぐって左折してしばらく行った29.6kmの給水所が5回目

岩野橋手前の34.1kmの給水所が6回目

 

アミノ酸や、ミネラル系も入っているので、こまめな補給が理想的です。

面倒なら、2回目、4回目、6回目で3回でもいいと思います。

 

ちなみにフラスクの中身ですが

funish2

VESPAプロ・半袋

 ZENの持久系アミノ酸・「とら」7粒分を粉にしたもの

ショッツのエレクトロライトパウダー2本

ハニスティンガージェル 3個

※あえてハイパーではなく、VESPAプロを使うことで、ジェルを緩めて飲みやすくしています。

 

さらにパワーアップさせたい方は別でVESPAハイパー1個入れてください。

この組み合わせで他は何も摂取する必要はないです。

※エイドでは塩系とか、饅頭とか、バナナなどは食べないでください。効率が落ちますので。

※エイドで摂取していいのは、スポーツドリンク(全エイドにて)25kmのエネルギーゼリーだけかな。

エレクトロライトパウダー2本で、足攣り対策に必要なナトリウム&マグネシウムは「塩熱サプリ・12個分」は摂取できるので、塩飴や梅干しとか食べる必要はないです。

 

最後に秘密兵器

STCのフィニッシュを岩野橋を渡ったら摂取してください。

これで最後エネルギーをフル出力して、一気に競技場まで!!

 

こんなものですが、買うと意外に高く全部で¥4000ぐらいしますが。

今回は特別な理由で、STCフィニッシュ&特製フラスク&VESPAハイパー3点セットで¥2900で販売します。

(理由は店頭で聞いてください)

 

STCのフィニッシュが、入れてもすぐ売り切れてしまい、明日11日にたぶん入荷します。

明日午後以降なら販売できます。

一応フラスクは冷蔵保存しているので、店頭には並べていないので、お声かけください。

 

他にも補給の組み合わせを変えてもできますし

補給方法はひとにより異なりますので、上記は参考程度にて。

どうやって補給していいかわからなく、慣れていない方はもしよろしければ、上記でほぼ大丈夫です。

 

レース中の補給はとても大事ですよ!

フルぐらいなら、カーボローディングなんか必要ないと思います。

レース中に補給していくのが、一番確実だと思いますね。

 

CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.