ランニング

明日2月16日(土)子供の参観日のため臨時休業させていただきます。

17日(日)スノーシューツアーのため12時ごろ開店となります。

宜しくお願いいたします。

 

すいません。11日の初級向けランニング練習会アップできてませんでした・・・

ご参戦いただきありがとうございました。

 

211run

 

9日からの3連休はそれなりに走れて、山もいけて!

 今週、来週は参観日と、小江戸参戦でハードな練習会はありません。

 

代わりに昨日の夜練はなかなかでした。

参戦がU敷さんと、Y浦さんの2名。2人とも走力があり。

 

どんどん先頭でペースアップしていくU敷さんに途中から付いていけず・・・

なんとか善光寺まで

214night

1時間45分(信号待ち、休憩込み)でちょうどハーフマラソン走りました。

結構いいペース走のポイント練習ができました。

お疲れ様でした。

 

今日はお別れに行ってきた。下のチビも一緒で、ほとんど外にいましたが・・・

死んではいけないな。と

ちょっと自分も子供が成人するまでは生きる努力をすることにします。

 

いろいろあり、食生活、生活習慣など見直します。

まだ間に合うと思うので。

西田さんお別れの会の件

明日15日・12時半〜16時半ぐらいまで、店を一時閉店させていただきます。

 

ゆうじんさんのFBよりシェアお願いしますと書いてありましたので。

FBやっていない方も多いので、一応ブログに掲載しました。

自分とYUKIもお別れに行きますが、下のチビもいるのと保育園のお迎えもあり短時間になりますが。

以下ゆうじんさんより、コピペで申し訳ありませんが・・

 

【西田由香里の葬儀/お別れの会について】

2・10中アにて滑落事故でお亡くなりなりました
※よろしければシェアお願いします。不躾かもですが、パァッ~とやりたいです。
また、葬儀に列席できない方でも、お別れ会へぜひおこしください。故人も大変よろこぶとおもいます。西田由香里ファンふくめ、生前ご縁が希薄な方もおおいと思いますが...、どうか気にせずおこしいただき、共有できたら素敵ですね^^
※都合つかない方はごどうか無理なさらないでください。

また改めてということでもいいですし、遠く哀悼の意を捧げていただけたらとおもいます

 

◇葬儀:※想定人数を超え席がない場合もあります。どうかご理解ください。
2月15日㈮14:00-16:30/場所:えにしホ―ル 

https://enishihall.jp/access お問い合わせ→0263-32-0007
※精進料理をいただくルームでは、西田由香里とご縁のあった方々との様々なシーンを動画放映します。
また、西田由香里が愛用した数々のマテリアルをシェアします。ぜひ持ち帰ってください^^

 

◇お別れ会:
2月15日㈮夜~(喪服ではなく、カジュアル推奨です^^)
この度、わたしども有志により、亡き西田由香里の生前の思い出話やエピソードなどをまじえて、動画鑑賞会ならびに偲ぶ会を葬儀後、場所を移しておこないたいと思います。

 

とくに、ご遠方の方は宿泊していただいて、せっかくですから、NAGANOの冬を、翌日は各自スキー、もしくはガイド付きで、西田由香里に"ゆかり"のある里山での登山なども企画しています。※追記、場所は安曇野の北ア山麓のコテージ予定

 

◎動画プレゼンター&話し手:
HAPPYDAYZ PRODUCTIONS イノウエタクロウ/田中ゆうじん、その他皆様の談話、お待ちしてます

取り急ぎになりますが、宿泊人数を把握したいので、お一人様、もしくはグループでお申し込みの場合は代表者様から、極力14㈭までに、こちらまでご連絡いただけたら幸いでございます。折り返し詳細の返信をいたします。
※お一人様でもぜひご参加くださいネ^^

 

野崎 純子 (Junko Nozaki)/ tel:080-1079-9307/
mail:携帯のショートメール、もしくはリンクのメッセンジャー宛

・15日㈮、葬儀後に、申込の方はいったん集合していただき改めて詳細をお伝えします。

その後、宿泊先へ各自移動。その際、当日の夕食・翌朝の朝食などは各自で用意してください
・宿泊先:コテージでの素泊まりで、人数によっては布団に限りがあります。寝袋あるかたは一応ご持参ください。場合によっては車中泊もありです
・宿泊費:人数によって変動しますが、お気持ちいただけたらとおもいます
※2/16㈯の宿泊希望の方もご相談ください。いたらなぬところがありますが、ご了承ください

山への敬意〜追悼〜

昨年の2018年2月8日に、開店以来の長い付き合いで、同い年の原山さんが遭難。

何とか翌3月に奇跡的に遺体は見つかり、家族の元に帰れました。

 

正直この件に関しては一切触れませんでした。

まだ子供さんも小さく、あまりオープンにできない状況もあり。

が、やっと1周忌を迎え、落ち着いたのかなと。

 

昨日も原山さんの奥さんからご連絡いただき、少し落ち着かれた感じです。

正直原山さんを忘れることはないと思います。

それぐらい山に惚れ込み、山を愛していた超人でした。

 

その原山さんと同じく、開店した2008年からの付き合いがあり。

原山さんとツールド長野とかでも競い合っていた戦友的な西田由香里さん。

 

新聞やニュースでも本名でオープンになっておりご存知の方も多いと思います。

10日に中央アルプスで滑落し、残念なことになってしまいました。

 

自分は家でネットやテレビ、スマホは見ないので今朝初めて知りました・・・

正直ショックすぎて、今朝の朝練ツアーもボ〜としてしまい。

まだ現実を受け止められない感じです。

 

西田さんとも年が近く、長い付き合いです。

2008年の飯綱山のツアーに初めて参戦してくれて、当時はよく一緒に山に行きました。

 

スーパーアスリートになる前は山も知らず(体力はありましたが)

かわいらしいひとがガンバってやっているなというのが第一印象。

 

西田さん

普通にスノーシューで転んでました。

 

 自分の中でかなり印象が強いこの志賀スノーシュー

たった3人

西田さん

初期のツアーはこんな感じで少人数でしたね。

逆に友達と山に行く感じで楽しかった。

 

当時はここからトランスジャパンを完走するまでになるとは思いませんでしたが。

 

原山さんと西田さんはほんと似たもの同士という印象。

口数がすごい多いわけでないけど、ストイックで、一度打ち込むととことんまでやるタイプ。

 

西田さんが朝常念やれば、原山さんも朝妙高とか普通にやってたし。

そして二人ともほんと山が好きでした。

 

残念なのは二人とも小さい子供がいること・・・・

山に行くのはいいけど、子供のためにももう少しリスクの少ないことでは満足できなかったのかな?

まあ西田さんはパーティ組んでの事故なので、不運だったですね。

 

自分のとこの下の子と西田さんの下の子は2ヶ月違いでまだ2歳で・・・

メールでも一緒に家族登山行きたいねと話していたんですが・・・

ほんと子供さんのことを考えると心が痛み、辛いですね。

 

極論言えば、山に行く以上リスクはあるし、本人はそれを覚悟していくので、全て自己責任だと思います。

しかし子供が親を失うのは、全く別次元かなと。

自分は子供生まれてから、テレマークで山に入るのもやめて、ソロで冬山に入ることもやめました。

リスクの高い登山は避けているかな。

自転車もやりたいと思ったけど、車の接触事故が怖いのであきらめました。

子供のためにまだ死ぬわけにはいかないんで。

 

小さい子供がいるかたは、ぜひ山に行くときは石橋叩いて、安全第一で!

ソロで雪山なんて行かないほうがいいですよ。

 

子供が大きくなってから、好きなように楽しんだらいいんじゃないかなと個人的には思います。

 

まあそれでも雪山の美しさは魅了されてしまいます。

四季で一番厳しくも、美しいのは雪山ですので。

2人ともそれに魅入られてしまったんだろな。それはわかりますね。

自分も四季で一番好きなのは雪山で、心の奥底ではスノーシューではなく、またあの厳しい冬山に行きたい気持ちはあるし。

 

山は優しくもあり、厳しくもあります。

常に山に敬意を表し、山の表情を感じ取り、山が不機嫌なときは、引き返す。行かない。

山は逃げませんので!!!

 

西田さんには心よりご冥福をお祈りいたします。

たぶん原山さんとまた競い合っていくんじゃないかなと思います。

 

「FBより、告別式は 2月15日 14時〜 北松本 えにしホールにて」

高社山スノーシュー

今朝は天気が早めに好転することを期待しつつ高社山へ。

が・・・朝から雪降ってるし。

 

予報では午後は良さそうなんですが、午前中は微妙で。

ずばり天気予報は当たりました。

 

午前中ず〜と降り続いて、風も強い。

登りのトレースが下りで消えているぐらいでした。

 

高社山

 

逆に降りたてのパウダーが心地いいかんじでスノーシューは楽しめました。

 

ちょっと遅れ気味の女性陣と自分は途中までで下山。

高社山

 

男性陣は山頂まで。

かなり雪が多く荒れていた模様です。

高社山

 

どうやら下山後には晴れてきたみたいで、まあこんなときもあるのが山だしね。

 

自分的には昨日の42km走の疲労感があり、今日ののんびりスノーシューと新雪パウダーの下りでいい感じに足がほぐれて、自然の整体ができてちょうどいい感じでした。

 

スノーシューツアーも残すは2回

来週の霊仙寺山と3月3日の四阿山リベンジ。

そう考えると長い冬ももう少しで終わりです。

 

自分は雪は好きなんですが、寒いのは苦手で。早く暖かくなってほしいです。

一番大好きな春が待ち遠しいな。

長野マラソン練習会42km

今朝は長野マラソン練習会。

個人的にはツアーや練習会で一番きついと毎回感じつつ。

これやると本番楽なのを知っているだけに、やらないとね。

 

この42kmというのが肝心で、最後の3kmがほんとうにキツくて、この3kmのために走っている感じです。

この最後3kmをきちんと走れるためのペース配分などのイメージが湧くんです。

 

とはいえ今日やると次は3月23日なので1か月半ぐらい開いてしまうんですが。

 

まだまだ走りこまないと長野マラソンの42kmは走り切れない感じはありますが。

とりあえず現状を知ることができたので良かったかな。

 

ご参加の皆さん、お疲れ様でした。

 

run1

 

run2

 

今年の長野マラソンは4月21日。最悪の予感しかしない。

 去年は15日でしたのでギリギリ暑すぎない感じでしたが。

 

この6日後というのがかなりネックで、一気に暑くなる6日間なんですよね。

 

ちなみに去年の4月21日はお花見ランツアーでした。

その時のブログはこちら

 

長野市内は30℃でした。店でも半袖で死ぬほど暑い日でした。

寒い中走っているので、寒いのはいくら寒くてもOKなんですが、暑さ順応できていないんですよね。

 

まあ気にしても仕方ないので、またボチボチ走ります。

サロモン SENSE ESCAPE

少しづつですが、長野マラソンに向けてちょっとだけ走っております。

今年は長野市内も雪がほとんど積もることなく、走るには走りやすいですね。

 

雪は無いですが、冬の長野や長野マラソンに丁度いいシューズがSALEで入荷してます。

 

sense

サロモン「SENSE ESCAPE」

詳しくはこちら

 

 ロードシューズの特性とトレイルランシューズの特性を併せ持ったシューズです。

 

ロードシューズの特性

〇クッション性能と反発性のあるミッドソール

 

トレイルランシューズの特性

〇踵と足全体のホールド性能

〇安定感とグリップ性の高さ

 

重量も270gと軽量で、サロモン独自のシューレースシステムではなく紐なのもポイント

sense

シューレースの前だけきつく締めるとか、足首だけ緩めるとかの調整がやはり紐がやりやすい。

 

アッパーのホールドは抜群で、サポート部分は熱圧着で縫い目はありません。

足幅の広い方はキツイ感じがして厳しいかもですが、

普通の足幅の人ならピッタリフィットでシューズ内で足が動くことはありません。

 

sense

特に踵のホールドは抜群です。

トレランシューズの特性で踵のソールがやや広がっているので安定感あります。

 

トレランシューズのグリップ力があるので、滑りやすい雪上とかの路面でも安心です。

 

価格もセール価格で¥7700なので、へたなランシュー買うよりはるかに性能も高いしおすすめです。

もちろんレース本番で問題なく走れます。

 

トレイルランシューズとしてももちろん使用できます。

ロードが多いトレランレースとか、短距離〜中距離ぐらいで使いやすいと思います。

 

春先だと、善光寺ラウンドトレイルとか、たかやしろレース、太郎山レース、戸隠レースなど使いやすいと思います。

 

足型は細め〜標準ぐらいのかたがおすすめかな。

 今のところ25cm〜28cmまで揃っております。

 

昨日は夜練

27night

 

27night

善光寺 灯明祭り開催中です!!

 

ウインターシューズ

冬向けの保温材入りの登山靴は数量限定ですがお買い得です。

 

バスク・コールドスパーク

cold

詳しくはこちら

 

完全防水で、シンサレートの保温材入りなので暖かいです。

 ワンタッチでなければアイゼンの装着も可能です。

 

片足500gと超軽量ではありませんが、冬靴と見たら軽量タイプになります。

 

スノーシューはもちろんOKで、スノーランとかでも問題なく取付できます。

 

cold

ソールはスタンダードな雪上で安定性の高いソールパターンです。

 

cold

 

たぶん¥26000ぐらいしたかと思いますが、

 セールにて¥11000で販売中です。

 

足が寒いのが苦手な方にはおすすめです。

CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

hirevo

stock

cross

leo

ura

shiro

itoitex

skin

power

skytrail



trailmountain

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.