SPEEDCROSS/PRO セール

申し訳ありません。

明日6月27日(火)ですが、急遽で申し訳ありませんが、臨時休業とさせていただきます。

 訃報があり、展示会巡りをずらして東京へ行ってきます。

 

【サロモン・スピードクロス・プロ】

サロモンの定番トレイルランシューズ

「スピードクロス」のプロモデル

 

スピードクロス・プロ

speed1

詳しくはこちら

 

モデルは今期継続のモデルですが、数量限定にて

 ¥17820を、約40%OFFにて ¥10800で販売。

 

ノーマルのスピードクロスと違い

speed5

ENDOFITを採用していて。

足を包み込むフィット性が抜群です。

 

サロモンでは定番のシステムになってきておりますが、足のソフトなピッタリフィット感は足入れるとわかります。

 

アッパー部分に縫い目がほとんどないので、縫い目のあたる感じはなく、違和感の少ないシューズです。

 

ソールは日本の急斜面でぬかるみの多い地形にジャストフィットします。

speed4

初期よりもかなり、グリップ性能が高くなっていると思います。

 自分も初期のスピードクロスは使っていましたが。

当時のは、踵も浮きやすく、割とスピード重視のソフトな印象でしたが。

 

このプロモデルは踵も浮く感じがしないし、剛性がかなり高い感じ。

アッパーもリップストップ採用し、今時のシューズにしては強度は高いかな。

 

基本クッション性能も高いので、オールラウンドな距離に対応できると思います。

ロード系&林道系も対応できると思います。

さすがに定番モデルのプロタイプだけあり、履き易いです。

 

足幅的には、細め〜標準のかたにおすすめですが、アッパーの当たりが優しいので、極端な幅広のかたでなければ問題ないかと。

 

他にもブラック

speed2

詳しくはこちら

 

女性用もサイズ限られますが

speed3

詳しくはこちら

 

 長野の大会で言えば、志賀高原にはベストセレクトかと!

 岩系というより、土系、ぬかるみ系の短距離〜中距離(10km〜80kmぐらいまで)がおすすめかな。

 

いかがでしょうか?

 

 

 

若い方の訃報は心痛いです。後輩で自分より3つ下。最近は全然会っていませんでしたが。

原因はまだわかりませんが。

 

息子と同い年の息子を残しての彼女の訃報。

正直ネットやニュースなど一切見ることができません。

ヤフーのタイトルだけで泣いてしまいそうで。

子を思う親の気持ちは、みんな同じだと思うと・・・・

 

離婚して子供と離れるひともいれば、無念の死のかたもいる。

子供にとって、お父さん、お母さんはやっぱ2人いるほうがいいと思います。

 

自分も子供が生まれて、「死」のリスクだけはできるだけ減らすようにしています。

自分のためでなく、子供のためです。

怪我や故障もできるだけ避けるようにしています。自分がどうにかなったら仕事も生活もできなくなるので。

 

自分もYUKIも学生時代はラフティングをやっていたんですが、水系は一切やろうとも思いません。

水の危険性がわかるので。

 

自転車やっているひとには申し訳ありませんが。

一時期自転車もやりたいと思いましたが、車運転してて、自転車は一つ間違うと大怪我したり、車に巻き込まれたりするなと。

2回ほど取材できてくれた方がやはり自転車で車に巻き込まれ・・・

 

それほどリスクを恐れる性格ではないのですが。

子供が小さいうちは意識してリスクの高いことはやらないようにしてます。

 

ほんとは太く短く生きたいタイプなんですが、子供達を見るとね。

625musuko

この子たちが成人するまでは頑張らないとね。

志賀高原・トレイルラン

【明日の開店、用事があり、12時になります】

 

今朝は志賀高原へ。

朝、雨で・・・中止するかどうかと思いましたが、決行。

 

 でも結局、駐車場でパラパラ降っただけで、全然問題なしでした。

さすがに岩菅山はガスでしたが、展望も多少あり。

 

15kmぐらいかな??

裏岩菅はカットしたので。

 

 再来週のマウンテントレイルは出ないんですが、なかなかいいコースです。

 

ご参加のみなさん、お疲れ様でした。

shiga1 

 

shiga2

 

昨日、今日と雰囲気の違う2つの山域に行けてよかった。

やっぱ長野の山は山域で全然雰囲気が違うので、飽きないですね。

 

黒姫山・初級トレイルラン

今朝は黒姫山にて。

 

今回は初心者向けで、コンセプト的には

「一人で安全に山に行けるようになろう!」的な感じで。

 

こんな地図お渡しして

kuro1

 

あんまり細かい読図まではやらず、最低限、道を間違えないで山に行ける感じで。

トレランのレクチャーも細かいことはせず、安全に疲れにくく歩き走る基本のみ。

 

地図さえあれば一人でも問題なく山に行ける感じになればいいかな。

 

トレランの最初のハードルって。

「山に入ることの不安」かと思います。

それは、最低限地図を見れること。安全に着実な走り方を身に着けること。なのかなと。

 

無理をしない。余力を常時もつ。

これはほんと大事だと思います。

 

さてツアーのほうですが、簡単な分岐での地図確認などしつつ

kuro3

 

黒姫山・西登山道のアドベンチャーコースへ

kuro4

今年は残雪多いかも。

 

kuro5

 

自分は登りで使うなら、この西登山道は結構好きかも。

今日はタケノコ採りのひとで溢れていた。

※一般のかたは採取できません。

 

山頂!!ズバリ!虫が多い

kuro6

 

もう少ししてトンボが出てくれば虫食べてくれるんで、虫はかなりいなくなります。

 

ご参加のみなさん、お疲れ様でした!!

 

今日は初めてご参加いただいたかたもいて、よかったです。

 次回の初心・初級者向けは

詳しくはこちら

 

アルプス初心者おすすめ!

 詳しくはこちら

 

どちらも、どなたでもお気軽にご参加いただけます。

朝早いですが、ご興味ある方はお気軽に!!

えちごカントリートレイル・2017

日曜日のこと

新潟県・小国で開催された「えちご・カントリートレイル」に参戦してきた。

 

朝3時家出発。息子達もタイミングよく(長男は楽しみにしててすぐ起きて!)起きてくれ。

小国へ!なんせ野沢温泉より北にはほとんど行ったことなくて初めての地。

 

まあそれでも夜中ですいてて、2時間もかからず到着。

 第一印象は「なんかヤバイ感じ」

使われず撤去もされていないリフト

使われず撤去もされていない機関車の遊具

ロープが張られ、使用できない遊具たち

 

長男には遊ぶとこいっぱいありそうだよ!って言ってたけど、なんか遊べそうにないな。

しかも駐車場からかなり登るので歩いてくれるかな?ベビーカーは厳しいか??など。

 

まあそんでもなんだかんだで、スタート地点へ。

echigo4

途中のエイドで応援してくれるとのことで。まあそこそこ走れればいいかなと言う感じで緩めにスタートした。

 

この大会、走るとわかるんですが、コンセプトがじつはしっかりしている気がします。

走った後にHP見ると、納得。

これはレースだけど、この小国の地域のみなさんとのふれ合いの旅に近いものがある。

実際に暖かく、元気な応援がとても嬉しいし、力になる。

 

 この山間の地で、過疎化が進んでいるであろう地で、こういう地域が一体で応援してくれる。

実際自分も小国が好きになったし、選手みんなが小国を好きになったのでは?

 

いろんな意味でこの大会は素晴らしい大会だと感じました。

 

 レースのほうは。。。

やけに周りが早いので大丈夫かな?と。なんせどんなトレイルなのかも全くわからない。

周りに合わせるけど、すぐ危険信号を感じ、自分のペースに落とす。

里山系は飛ばすと後半意外と疲れるし、周囲気にせず、マイペースにて。

 

かなり抜かれた気もするけど、ポール使っているひといないな。禁止ではないはずなのだが。

 

よくわからず第一エイド。なんか応援すごいぞ。第二エイドもソーメンとすごい応援で!

妻は3Aにいるみたい。途中、トレマンTシャツ着て私設エイド出してくれているA達さん!!

うちのTシャツ着てくれてて嬉しかった!!なんせアウェーなんで。

 

第3エイドへ

echigo1

息子がなんか差し入れしてくれた。

すぐ出るのもなんなんで、ちょっとお話してから再出発。

 

スタッフのひとは半分ぐらいかなと言っていたので、選手全体のレベルの高さを感じた。

新潟の選手が多いはずで、長野の大会と同じ感じで走っても、常時後ろの方にいる感じは常にあった。

 

3Aまでかなり時間がかかっていたみたいなので。

3Aからはマイペースながら、ちょっと真面目に走ることにした。走れそうなとこは全部走った。

 

後半は林道やロードも多かったけど、まあこれはこれでいい感じかも。

暑くもなく、ちょうどいい。

 

家族はゴールで待つとのことで、最後の山へ。

なんか壁でした。

でもすごい最後の山が一番楽しかった!山頂のコーラに感謝!!

 

さてゴールへ。

echigo5

家で「なんで足にオレンジの貼ってるの?」と聞かれ、「怪我予防だよ!」

「足痛いの?怪我してるの?薬ぬってあげようか?」とかとか

テーピングが不思議みたい。

 

まあ緩めにゴールできました!

echigo2

主催の松永さんと。

基本有名なひとと写真を撮ることはしないので、久々に有名なひとと一緒の写真かも。

 

とても素敵な大会をありがとうございました!

 

echigo3

レース中

「ひろし!がんばれ!」「ひろし!もうちょっと!がんばっていけ!」とか名前で呼ばれ。

なんか自分のおやじやおふくろに応援されているような気分でした。

 

しかし、ほんとこの応援は手作り感たっぷりに暖かい応援でした。

地元の子供たち、おじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさん、みんな!

本当に楽しかった!なんか普通に楽しく走れた大会でした。

 

 この雰囲気にのまれ、なんか普通にファントレランできて、よかったです。

レース後は、息子と温泉入る約束してて、KUMIさんも温泉前にいた。女子2位だ。すごいですね。

最近は全くかなわないな。

 

食堂もあり、カツカレー食べて帰った。が・・・息子熱が出てしまう・・・

まあ次の日には元気になったけど。

 

主催者のみなさん、スタッフ&応援&私設エイドのみなさん、小国の地域のみなさん!

本当にありがとうございました!!

 

 

 

長野びんずる・2017

明日・6月18日〜19日はお休みさせていただきます。

宜しくお願いいたします。

 

明日は家族4人で、えちごの小国町という行ったことがない町へ行ってきます。

我が家から実は下道でも2時間かからないぐらいで。

 

実は栄村から北にはほとん行ったことがなく、野沢温泉までで。

 初めての地、初めての山にすこしワクワクしてます。

 

スタート&ゴールが、キャンプ場や子供が遊ぶ遊具、温泉、食事できるところなど揃ってて。

家族で行くにはいいかと。

しかも当日申込み可能な、3歳以上のレースもあり。

 

レースですが、まあなんか雰囲気やエイドがとてもいい大会のようなので。

楽しみつつ、子供達が待っているので早めにゴールできればいいんですが。

 

【保育参観】

今日は長男の保育参観日で。

ツアーもお休み。

 

あんまり保育園での様子を見ることがないので、どんなかな?

 ある程度思っていた通りで、マイペースで、のんびり屋かな。

 

それ以上に次男をずっと抱っこしていたんですが、そっちが大変。

腕の中で暴れ回り、動き回りたがるので、騒いだりしないんですが、動きに合わせてポジション変えたり大変で。

 

ハイハイ&つま先立ちも始まり、動くようになりました。

ryou

 8ヶ月なんで、長男より早いですね。

 

とにかくお兄ちゃん大好きって感じです。

お父さんはあくまで「抱っこ要員で便利なひと」ぐらいかな。

近づけば笑って、足をバタバタさせるけど、そんなにまだ長男のときほど、パパっ子と言う感じじゃないです。

 

【びんずる】

ことしもやります。(自分はなにもしてませんが・・)

詳しくはこちら

 

HPのコピペですいません。

2017年8月5日 ムシムシアツい夏に盛大に開催(*'▽')

集合時間
・17時30分頃を予定、追って連絡します('ω'

集合場所★
・トイーゴから徒歩五分圏内、長野駅西口から徒歩10分圏内になる予定、追って連絡します( `ー´)ノ

持ち物★
・トレラン、山の格好(仮装です、持っている方はトレマンTシャツ着用で(*ノωノ))
・木のしゃもじ(マストでは無いですが出来るだけ(/ω\))
・遊び心&踊り心(☆一番重要です('◇')ゞ☆)

今年は…ちょっと違うぞ★
今年はびんずる大改革と称し、環境に配慮したペーパーレス化や、様々な小イベント
・専属フォトグラファー雇用&アフターフォト公開(*^-^*)

・更に仮装しながら踊ろう、撮ってもらおう〜メイキャップ小道具用意〜(*´Д`)

・2次会でベスト…賞表彰(*‘∀‘)

(Goodドレッサー賞、クレイジードレッサー賞、踊り上手で賞、元気っ子賞…等々)

・2次会で豪華!?トレイルマウンテン商品が当たるじゃんけん大会(; ・`д・´)
等々を考えています(*´▽`*)

体は一つなのでどれだけ実行できるか分かりませんが、
「もうびんずるマンネリで今年は良いかな…」っと思ってるアナタ、
出ないと後悔する楽しいイベント盛り沢山にするので、ご家族皆誘って出ましょうじゃありませんか(=゚ω゚)ノ

 

♪♪♪♪♪♪大目玉、子供の参加費は「無料」にします!!♪♪♪♪♪♪

是非是非ご家族で来て頂き、旦那さんはガッツリ踊り、お子さんも負けじとガッツリ踊り、奥様は写真撮りつつチロ踊り?なんて参加スタイルはどうでしょう?もちろん家族全員ガッツリ踊りでも大歓迎(''◇'')ゞ
お菓子&飲み物用意するので食べてってください(*‘∀‘)

 

ぜひ!!

菅平スカイライン・トレイルランレース・2017

明日12日(月)は休業とさせていただきます。

先週も今週も定休日が仕事にて・・・一日お休みさせていただきます。

 

【菅平】

第10回の記念大会

菅平スカイライン・トレイルランレース参戦してきました。

 

一時期・飛騨高山と日程が被り参加できていませんでしたが。

 ここ数年は飛騨高山はやめたので、菅平に定番参戦しています。

 

やっぱ菅平のコースは最高でしたね。

お客さんにはよく言っているのですが、フィールズのレースはコースはほんといいです。

今回はエイドも充実していたので、かなり満足度は高かったのでは?

 

先週の峰の原はクロカンコースみたいなものでしたので。

今シーズンはこの菅平が最初のトレランレースになります。

 

 ここ数年のトレイルランレースで意識しているのは。

「スタートからゴールまでイーブンペース」

 

とりあえず7月1日の美ヶ原の80kmに照準を絞っているので。

今日は、80kmのイメージでペース配分してみました。

 

が、スタートするものの、なんか調子が出ない。

昨日もそんなにお酒も飲まず、抑えたのですが、調子が上がらず、我慢我慢で。

 

身体の汗が一巡したころから少しづつ調子が戻り始めたけど暑い。

とにかく自分のペースを守りながら、淡々と。

 

暑いけど景色&展望が最高で、木陰は涼しいし、最高のトレラン日和でした。

これだけ暑いと足攣りが怖いので、ミネラル系はきちんと補給。

 

去年よりペースを抑えたからか?今年はかなり終盤まで体が楽でした。

まあ今回ぐらいが自分的には楽な感じなのが把握できたのは収穫かな。

 

去年は最後の下りで転倒して、小指脱臼で、指が曲がった悪夢もあり。

下りもストック使いながら、怪我だけはしないように巡航速度にて。

 

しかし、菅平はほんと足攣りしやすいレースだ。

あんだけミネラル補給しても、下りで足が攣りそうになりますね。

 

最後の最後は頑張りました。

ゴ〜〜ル

タイムはあくまで結果なので気にしませんが、良くはないけど、大崩はしていないので、いいかな。

suga

 

今日は店は休まず、即帰還。

14時ちょいには開店できました。

 

2週連続でこんな感じのレース〜仕事でしたので、来週の日曜日のレースはお休みさせていただきます。

ご了承ください。

 

ご参加のお客さんのお出迎えや関係者のお知り合いの方へのごあいさつもできず申し訳ありません。

今年も素敵なレースを開催していただき!

主催者のみなさま、スタッフ&ボランティアのみなさま!

本当にありがとうございました!!

 

何も予定無ければ、来年の11回目も参戦できればと思います。

ご参加の選手のみなさまも、お疲れ様でした!!

 

三登山・初心者向けトレイルラン

大変申し訳ありません。

明日、菅平スカイライン・トレイルランレース参戦のため

14時〜14時半ごろ開店となります。

ご了承ください。

 

【三登山】

今朝は三登山で、初心者向けのトレイルランでした。

 

本格的な地図読みまではせず、地図にちょっと慣れてもらう感じや

本当に、疲れにくい、楽に登れる登り方、疲れないで下る下り方など。

 

距離も、時間も短めでしたが、暑くなく、寒くなく、気持ちいい気候でした。

 

610mitoyama

初めてご参加いただいたかたも多く、トレランのちょっとした入口だけでしたが。

 

本当のトレイルランの楽しさはもっとたくさんあると思います。

 

トレランじゃなくても、山は楽しいので、のんびり軽快登山とかも楽しいです。

また初級向けにもご参加いただければと思います。

 

610mito2

さすがに里山は草が繁りはじめてきましたね。

そろそろ標高を上げていく季節になってきたかな。

 

ご参加のみなさん、お疲れ様でした!!

 

明日の菅平は、走るには最高の気候になりそうです。

今回は、エンジョイ系のつもりなので、楽しんで走れればと思ってます。

CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.