猛暑

明日7月15日(日)は野沢温泉のレース参戦のため臨時休業させていただきます。

明後日7月16日(月)は13時開店とさせていただきます。

 

明日は猛暑が続き、長野市で37℃って・・・・

野沢温泉も市内並みに暑いので、かなり危険信号です。

 

対策もなにもありません。

ここまで来ると、どうしようもない気がする。

 

YUKIや2人の息子達も応援に来てくれるんですが、ベース基地での応援はあまりに危険すぎるので。

スタカ湖キャンプ場なら標高も高く、木陰もあるので、まあ市内にいるよりははるかに涼しいので。

 

そのままキャンプ場でレース後に泊ることにしました。

 

 問題は自分の方で、暑さでやられるいつものパターンになりそうな気がします。

苦手なんですよね。暑いのが。

しかもそのレベルが明日はやばいレベルな気がします。

 

完全にノープランで、クーラーボックスとかも持って行きません。

ジェルとウルトラミネラルタブレットだけデポしておきます。

 

暑いと集中力が切れやすいので、シンプルに、水を浴び続けることとオーバーヒートしないようにペースに集中します。

補給はジェルのみでシンプルに。

 

みなさんも熱中症には気を付けてください。

まあたぶん山の涼しいとこに行っているかたが多いとは思いますが。

UDハードロッカーベスト

暑い日が続いていますね。

昨日の定休日も東京にて展示会巡りでしたが、体調崩しそうな暑さでした。

長野は昼間は暑いけど、朝夕は窓開けて寝ると寒いぐらいなので、夜は寝苦しくないのが救いです。

 

今週7月15日は野沢温泉のトレランレースですが、相当危険な状態まで気温上がりそうです。

熱中症にならないように、ペースゆっくりで安全に走りたいですね。

 

自分が使っているアルティメイトディレクションの

ハードロッカーベスト2018年バージョン

自分は去年の2017年モデルですが、2018年モデルをご紹介。

 

hard

詳しくはこちら

 

ぱっと見で、かなり生地の風合い、色合いがカッコイイです。

アースカラーな雰囲気がいい感じです。

 

もちろん機能も、バージョンアップされてます。

 

hard

 フロントは500mlのソフトフラスク付きのポケットにジップポケット

 ジップポケットもマチが付いているので、広げると500mlのペットボトルがきれいに入ります。

 

他にも下とサイドの両方にポケットが付いているので、収納には困りません。

 

hard

レインカバーが内臓されています。

フックに引っ掛けるだけで簡単に取りつけできます。

 

現実的に雨だからといってカバーだけでは中身は濡れてしまいますが。

汚れ防止だったり、濡れ方の程度はだいぶ違うと思います。

 

 ショルダーの上に付いた2つのポケットは取り外しもできるし、背面に取付することができます。

hard

 

そして現行のアルティメイトのザックに採用されているシステムですが

hard

サイドのバンドが中央で紐で繋がっていて、ザックを背負ったあと最後に引っ張ると紐が収縮して簡単に体にフィットさせられます。逆に緩めるのも簡単です。

 

容量は12リットルプラスポケットの容量ぐらいで、長距離や普段使いやすいと思います。

重量もSサイズで300gを切っているので、かなり軽いです。

 

ポールも前面に簡単に取付できますので、上州武尊みたいな長距離でポール使えるレースには使いやすいかと。

 

Sサイズのみの展開ですが、自分もSサイズでちょうどよく、標準的なランナーのかたはSサイズかな。

 

あくまで私見ですが、今季のシグネイチャーシリーズのアルティメイトのザックより見た目的にこっちの方がカッコイイです。

単に色とか風合いとかだと思うんですが、好きですね。

 

自分も使って機能的には十分満足できるザックです。(2017モデルですが)

これからの信越五岳や上州武尊などのロングレースにいかがでしょうか?

ツアー予定

7月の残りのツアーUPしました。

UP済ですが初心者向け

詳しくはこちら

 

tour

詳しくはこちら

 

tour

詳しくはこちら

 

8月も詳細は後日ですが、予定はUPしました。

tour

 

tour

 

tour

 

tour

 

tour

 

アルプスと朝練が中心ですが、なんとか8月も頑張りたいですね。

信越五岳も完走できるかわかりませんが、できる範囲でやれればと思います。

 

もうすぐ次男も1才9か月。

今年の夏はちゃんと家族で遊びに行こうと思います。

8月のテント泊ツアーはやめて、家族でお出かけを企画したいと思います。

 

ツアーはちゃんとやりたいので、予定が空いていればお気軽にご参加ください

火打山・ガスでした

明日7月9日(月)ですが臨時休業させていただきます。

 

昨日は想定外に曇り程度で、ツアー強行しても良かったかなと思いましたが。

軽く朝ランして、子供達との時間もとれたので。

 

今日の火打山も晴れることはありえないのですが、とりあえず体は動かしておきたいと思い、決行。

 

登山口の駐車場は、ガラガラ。

さすがに今週は、山に入る気分にならないかな。

 

雨には降られませんでしたが、ガスガス。展望無し。

 簡単な地図読みしながらのんびりと。

 

hiuchi

残雪は例年並み

 

hiuchi

何も見えない主稜線

 

hiuchi

一瞬太陽の光や青空も見えましたが。

まあそれでも山に行けただけ今日は良しとしたい。

 

全然平日も走れてないので100マイル走れる気配を感じないこのごろですが。

体調も戻ってきて、痛いとこもないし、そろそろ頑張りはじめようかと。

 

来週は野沢温泉。正直相性が悪い大会なんですが、メンタル修行してきます。

猛暑〜大雨

大変申し訳ありません。

明日7日(土)の破風岳ラウンドツアーは雨予報のため中止させていただきます。

 

決行しようかと思いましたが、一応土砂災害の警報が出ているので、林道とか危険かなと思い。

残念な週末ですが、山はいつでも行けますので!

 

8日の火打山は決行予定ですが、予報により中止もあります。

お申し込みのかたには明日夕方までにご連絡します。

 

しかし猛暑で梅雨明けかと思えば大雨。

変な天気で、体調も崩してしまう感じで。

 

ブログもいろいろご紹介したいものも多いのですが、ちょっと事務系で手が回らず。

またいろいろ掲載していきます。

 

この1ヶ月でいろんなことが集中していて、ゆっくり山も行けない感じで。

でも7月29日(日)は何か長いの企画すると思います。

地区清掃が前の週にずれたので!

 

子供達も山とかに連れて行きたいし、プールとかにも連れて行きたいし、上越の水族館も。

7月は展示会で水曜日の定休日はほぼ潰れてしまい・・・・

今月は平日月曜日のお休みもいただきます。

 

あっという間に短い夏が終わってしまうので、今年はバランスよく、時間と休みを有効活用していきたいです。

美ヶ原関門アウト

昨日、美ヶ原トレイルランレースに参戦。

よく調べずに、新設の90kmにエントリーしてしまい、後から関門が厳しいことに気づく。

 

でも37kmで7時間だから普通に走れば間に合うんじゃなないかと。

が、いろんなことが重なりダメでした。

 

630utu1

 

630utu2

 

630utu3

 

そもそもスタートから全く体動かず。

 スイーパーに横に付かれて、そんでもペース上がらず。

 

 3時間ぐらいして、体の汗が一巡したぐらいから少しづつ調子上げてく。

 

今回関門厳しいのに時計も持たず、37kmを7時間という感覚で進んでいく。

 

80kmとの分岐で、自分の感覚では残り2時間45分ぐらいかなと思ったんですが。

スタッフのかた(知り合い)に時間聞いたら、残り2時間10分って・・・・

2時間半はかかる計算してたので、ちょっと厳しい。

 

でも頑張ろうと、ここから下りもペースをいつものペースに戻しました。

 

よくよく計算したら、37kmで7時間じゃなくて6時間半でした・・・

どうりで、30分も感覚がずれるはずないし。

 

結局山本小屋10時半にて関門アウトでした。無念・・・

 まあそれでもかなりのアップ&ダウンでかなり足を使わされたんで、そのままでも完走できたか怪しいですが。

 

 90kmのプラスされたとこは修行以外の何物でもないですな。きつかったです。

来年は素直に80kmにします。90kmの関門時間はあまりにリスクが大きすぎる気がした。

 

なにはともあれ、スタッフのみなさん、お世話になりました!ありがとうございました。

 

あっさり終わったので、買い物して家に帰る。

もちろん元気な息子達の遊んで攻撃で休ませてくれず。

それでも寝るときは上に子が「お父さん、疲れているだろうから、今日は一人で寝ていいよ!」って

 

そして今朝も5時半に起きた下の子〜6時前に起きた上の子の遊び相手。

 

utu4

960g超軽量テント・HI−REVO

明日6月29日(金)14時半開店〜19時閉店とさせていただきます。

明後日6月30日(土)は美ヶ原のレース参戦のため臨時休業させていただきます。

宜しくお願いします。

 

今年はこんな大変なレース前にことごとく体調を崩してしまい、厄年か思ってしまいます・・・

実は今週も、月曜日から原因不明の胃腸炎で座るのもきつい状況で、ダウンしてました・・・

2日間ほとんど何も食べられず、なんとか昨日の水曜日は展示会があり、根性で東京行きましたが。

夜には枝マメとビール1本ぐらい飲めるぐらいにはなり、やっと今朝なんとか食べれるまでに復活しましたが。

正直あと中1日で90km走れるまでに胃腸が戻るか自信はないけど・・・行けるとこまで頑張ります。

 

【超軽量Wウォールテント・ハイレヴォ】

安曇野の本格山岳テントの老舗「エスパース」を開発しているヘリテイジより!

かなり画期的な、超軽量960gのWウォール(本体とフライの2重構造)のテントが発売。

 

hirevo

 

ハイ・レヴォ」(ハイ・レヴォリューションの略っぽい)

 詳しくはこちら

 

hirevo

 

従来の超軽量のエスパースのWウォール・ソロテント「ソロ・アルティメイト」で1340g

 

ファイントラックのカミナドーム1(サイズはハイレヴォより幅が3cm小さいですら

1270gなので

 

960g」がいかに軽量化されてきたかわかると思います。

 

シングルウォールのクロスオーバードームは700gなので、

クロスオーバー1

究極に軽くしたいならこっちですが。

結露への不安、雨への不安を抱えている方には、Wウォールの安心感は格別です。

 

1kgを切るWウォールテントは海外ブランドでも発売はされています。

ただ設営が非常に簡単で、テント内の高さも確保し、風雨にも強いドーム型と言う点で「ハイレボ」のポイントは非常に高いと思います。

 

Wウォールだと、フライの内側は結露しますが、本体は通気性抜群で結露もほとんどないです。(夏は)

降雨時もフライシートと本体の間にスペースができるので、浸水確率も少なく、フライシートをしっかり張れば雨の日の快適度は全然違います。

 

自分は店頭でストックシェルターを積極的に使用するのにおすすめしたことはありません。

あくまで1DAYロングの保険として!あくまで寝るだけの行動重視の割り切りとしてだけしかお勧めしません。

雨の日のストックシェルターでの生活はあまりに厳しいのを知っているので。

 

テント泊ってやはり山での夜や朝の夜明けの美しさも楽しみたい。

テントはやっぱ家なんですよね。

山の自分だけの家で、美味しくご飯食べて、ゆっくり寝れるというのはほんと幸せです。

 

だから基本自分は、テント泊初心者にはノーマル軽量テントからお勧めします。

さらに軽量化したい方にはクロスオーバードームをお勧めします。

 

長野県はテント泊といえばアルプスになるので、ツェルト泊というのはあんまりおすすめしてないです。

雨に対しての対策がやはり甘いし、浸水度合が全然違います。

 

夏でもアルプスという標高が高いところでは、低体温症のリスクはできるだけ避けるべき。

 

そういう意味で、Wウォールテントという安心感と

960gという、画期的な軽量化をさせた

「HI−REVO ハイレヴォ」は今年いちおしのテントですね。

 

収納サイズも小さいです。

hirevo

 

幅93cmは実際入ると、十分な荷物スペースも確保でき!

テント内で快適に過ごせる空間は十分確保できます。

 

ベンチレーターも正面から背面に空気が流れるように連動しているので、通気性も十分かと!

 

ドーム型に共通しますが、ドーム型テントはとにかく設営が簡単です。

これは大事ですね。

 

もう6月も終わり、本格的な夏山シーズンに入ります。

今年はハイレヴォでテント泊デビューしてみませんか?軽くて快適な軽快登山おすすめです。

CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

hirevo

stock

cross

leo

ura

shiro

itoitex

skin

power

skytrail



trailmountain

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.