信越五岳トレイルランレース100マイル

9月14日(土)から16日(月)にかけて

「信越五岳トレイルランレース」100マイル(160km)に参戦してきました。

 

14日は朝一で受付済ませ、開店。

110kmの参戦選手もお立ち寄りいただき、ありがとうございました。

早めに閉店し、帰宅し、ゴールの飯綱スキー場近くに車デポして、家族でスタートの斑尾に。

 

準備万端といいたいとこでしたが、まあなるようにしかならないし、マイペースで。

関門時間は気にせず、160km全体を見て、体の調子、体の声を聞いて走ろうかなと。

 

スタート前、子供達がぐずりだし、「お腹空いた」とかで、自分のレースの行動食あげたり・・・

フンバルンバという、いのししのゆるキャラが怖くて下の子は泣きだして「おうちに帰りたい」と言い出すし・・・

早くスタートして一人になりたい気分でした。

 

【スタート】

長い旅になるので、早くスタートしたかった。いよいよスタート。

沿道の応援の子供達にもタッチして、全てから解放される30時間以上の一人の時間。

めいいっぱい楽しんで頑張ろう。

 

みんな速い。そんなんで160km走れるの?と思いつつ、自分はじっくりゆっくりと入りはじっくりと。

自然に最後尾になる。

去年の最後尾でしたが、集団にはなってたが、今年は完全にソロの一人ぼっちでした。

スイーパー2人が後ろに付いてかなり長い時間走り、やっと一人抜かして、最後尾から解放された。

 

【菅川ウォーターエイド】

長い林道を走り、水分だけ補給。

 17km地点。疲労はゼロに近い。ウォーミングアップの入りとしてはベストでした。

斑尾山を越え、ゲレンデもダメージなく、次へ

 

【バンフエイド】

レース前パンしか食べてないので、お腹空いてて、アンパンとクリームパンをジップロックに入れてちょこちょこ食べながら走る。

ぶどうも1個だけいただく。

フルーツは美味しいけど、エネルギーにはあまりならないので口直し程度で。

 

ここから真っ暗でどこ走っているかイマイチつかめないが、家族登山ツアーでも行った毛無山をぐるり。

 

【赤池エイド】

ほんとお腹がペコペコで、シャリ玉(寿司のシャリ部分)があるはずだが、無い・・・・・

少しショックでしたが、最中を水で流し込む。

最中は水無しではとても食べれない(口の中の水分を全部吸い取って苦しくなるので)

手持ちのバーで次のエイドまでなんとか繋ぐしかない。

 

淡々と走り、ボランティアで杭打ちをしたアパへの登り、下り。

 本来超眠くなる時間帯ですが、2週間カフェイン断ちして、カフェイン入りのジェルを摂取したので効果絶大。

全く眠気は無い。

 

【アパリゾートエイド】

何よりうれしかったのは、濡れタオル。

顔や手や足を拭いて、さっぱりできた。デポの食糧回収して塩パンをいただく。

塩パンは中が空洞になっていて、そこにハニースティンガー入れて食べるとすごい美味しかった。

 

シャリ玉をジップロックに入れて、そこに大人のふりかけの「わさび味」を入れ、フリフリする。

これがうまい!塩気をわさびにピリ感が何とも言えない。

これを途中で少しづつ食べた。

 

ここからはほとんど走れる区間。

ペースはゆっくりだけど、しっかりほとんど走りました。

 

この区間は朝の区間。気分最高。

信越五岳

 

信越五岳

なかなかこの角度から妙高を見ることがなく、すごくいい気分でした。

川沿いもロードもまだ涼しい。

 

【青少年エイド】

到着してすぐ水道。顔や手、足を洗いさっぱり。

さあ何食べようかなとエイドを見ると、普通にセブンで売っている、唐揚げと卵焼きとおにぎり2個がセットになったおにぎりセットが置いてあり、「そのまま持って行っていいよ」と言われ、坪岳山頂でランチタイムにしようとザックに入れた。

信越五岳

これが美味しかった。

唐揚げとおにぎりを山頂で食べるのは格別でした。

しかもエイドで日本茶があり、それをボトルに入れてもらい、組み合わせ最高でした。

 

うっかりスープとか食べるの忘れてました・・・・

 

坪岳超えて、暑くなる。さあ難関の赤倉ゲレンデ。

関温泉のスキー場を登ると、ちょっと離れたとこから「自販機ありますよ〜〜」と声が聞こえる。

ちょっとこの暑さだと水分足りないかな?と思い、時間がもったいないけど立ち寄る。

エアコンで涼しく、エレベーターで3Fへ。

烏龍茶とダカラを買い、即出る。烏龍茶最高。

 

そういえばエイドにお茶とかあんまし無いですよね。

レース中すごいお茶が飲みたくなります。口をさっぱりさせたいんですよね。

 

赤倉の最難関の壁を超える。まあ暑いけど、日陰は風も涼しく、気持ちいい。

 

【池の平エイド】

即ラーメン注文。かんずりラーメンはほんと最高に美味しい。

普通に食べると味が濃いかもしれないけど、ランナーにはこのぐらい味が濃いほうが最高!!

あと2杯ぐらい食べたい感じでしたが、自重した。

パンとシャリ玉をお持ち帰りして、先急ぐ。

 

【宴会隊エイド】

池の平のゲレンデアップダウン超えて、こんなとこに道があるんだと。

関川沿いにでて、しばらく行くと、楽しみにしてた宴会隊エイド。

この私設エイドの素晴らしいのは、飲み物が冷たいこと!!!他のエイドはぬるいけどここのは冷たい。

 

冷たい麦茶&凍らせたパイナップルは至高のうまさ!

私設エイドなので、バクバク食べると悪いので、ほどほどで、気分よく走り出せた。

 

ここからはさほどきつくない。

走りやすいトレイルが黒姫までつづく。

 

【黒姫エイド】

 デポの補給食を受け取るも、エイドが充実しているので、あまり消費してなく、かなりデポバッグに戻して必要分だけ持つ。

ここは何と言っても笹寿司でしょう。

 

昔はここで笹寿司を5,6個食べてたけど、3年前ぐらいから、次の笹ヶ峰エイドでカレーを出してくれるようになり。

お腹の空き具合を逆算して、ちょうど笹ヶ峰でお腹がペコペコになるようにした。

 

笹寿司は2個だけにして、あとはリンゴを口直しでいただいた。

 さあ長い長い御巣鷹林道・・・・

練習会のときは黒姫スタートでなんてことない斜度でしたが。

え〜〜〜こんなに急斜面だったっけ?って感じ。

かなり歩いてしまった・・・

 

今年は清水が池を回るコース

信越五岳

関門ギリギリだと、かなり焦る遠回りな気がしたが。

 

【笹ヶ峰エイド】

やっぱカレー最高に美味しく、体の奥から温まる。2杯おかわりした。

元気充電でき、ここからもゆっくりながら、林道もある程度走れたし。

結局カレーしかここでは食べなかったな。

 

しかしここからペーサーをつけた110kmの選手たちがすごい速い。

次から次へと追いついてきて、ライトの明かりも気になり、道を譲るのに相当の時間ロスが続く。

さすがにマイルの選手はたまに抜かれるぐらいですが。

 

抜かれるのはほとんどペーサーつけた選手で、夜間だし疲れる時間帯なのでペーサー付けるのもいいのかもしれない。

そんでもマイペースで淡々と。さすがに疲れてきた。

 

【大橋エイド】

シャリ玉をおみやげに、スープをいただく。

 スープにあんこの粒みたいのが入ってた。これ入れないほうがスープの味が生きるんじゃないかなと思うほどスープの味は美味しかった。

 

しかし疲れた。牧場も歩きが増える・・・

でも戸隠エイドで知り合いに会えるので、頑張ることにした。

とにかく淡々と。

何とか先が見えた。

 

【戸隠エイド】

スタッフしてくれてたけど、自分の到着が遅すぎた。

それでも知り合いに会えて元気がもらえた。

 

とりあえず蕎麦食べる。まだ自分の補給食が十分あるので、ゴールまでは十分足りる。

時計してないので関門時間とかよくわからなく行動してたけど、まだ十分余裕あると聞いて一安心。

 

山登りの足は十分元気でしたので、まあ最後の林道だけだな。

時間があると聞いて、のんびり夜の山登りを楽しむことにした。

 

【ラストWエイド】

なんとかのんびり休みながら山区間完了。

最後のウォーターエイド。マグマがたくさん置いてある。

1本¥140相当。エネルギーにはならないが気持ち1本だけいただく。

 

さあラスト林道。もう余力を残さなくても自力で戻れるので、ちゃんと走った。

ただひたすら眠い。早く家に帰って布団で寝たい一心で走る。

 

ゴ〜〜〜ル!!

感動したと言いたいんですが、それよりも家に帰って寝たい気持ちがかなり上回る。

やっと帰れる安堵感が強かった。

自分のゴールは家だった。

 

ゴール後そのまま車まで走る。完全に眠気と疲労で朦朧としている。

車が見えたが、車が動いているように見え、やばいサイドブレーキ引き忘れたか?とか

車に付いてもタイヤが動いているように見えて、慌てて車が動かないように抑えたり・・・

 

自分でも自覚があるぐらいやばい状態。

家まで車で20分ですが、もう慎重に慎重に運転して、とにかく安全に家に帰る。

駐車場に車を止めて、やっとゴールした安心感と嬉しさがこみ上げてきた。

 

シャワー浴びて、風呂に入るも、そのまま寝そうなので、即出て、ベッドに寝転んだ。

YUKIも目を覚ましたので、9時半ぐらいまで寝かせてと頼んでゴロン。

が・・・アドレナリンがでているのか、熟睡できない。

 

5時ぐらいに、下の子が「お父さんのベッドに行く」と騒ぎ出しているのが聞こえる。

結局あまり熟睡できず、起きて仕事に行く。

結局そのまま仕事したので、60時間で2,3時間ぐらいしか寝てない感じでした。

 

ゆっくりペースだったので、さほど筋肉痛はないもののさすがに疲労感たっぷりです。

まあ明日定休日なのでゆっくり休養できれば(下の子がいるのでできなそうですが・・・)休みます。

 

一応こんなでした。

信越五岳

遅い・・・こんなんじゃダメです。

それでもこの制限時間が厳しい100マイルで完走できたのは嬉しいです。

 

来年も出る資格はあるんですが、どうするかな?

おそらく信越五岳の100マイルよりコースは厳しい上州武尊140kmも出てみたいし。

(日程的、体力的に両方は一般のランナーの方は出れません)

徹夜きついから110kmにしたい気もするし。来年考えます。

 

とにもかくにも、選手以上に大変だった、主催者のみなさん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

選手が気持ちよく走れるのも、皆さまのサポート、応援があったからです。

 

この大会に係ったすべての方に「ありがとうございました!!」

 

 

信越五岳へ向け

明日9月14日(土)は11時半開店、15時閉店とさせていただきます。

明後日9月15日(日)は臨時休業とさせていただきます。

 

 信越五岳トレイルランレースに参戦してきます。

 

本来ならば1年で一番のメインのレースなのですが。

体のコンディションは原因不明ですが、良くないです。

貧血かな???疲労は無いはずなんですが。

歩くのは問題ないんですが、走ると走れない感じで今朝も店の回りを軽くジョグしただけでしたが、走れず歩きになる感じで。

 

そんな感じで、レースは状況に応じて臨機応変に対応します。

とにかく体の声を聞いて、その時の状態でベストは尽くします。

 

関門などの事前計算もしません。

時計もしません。

時間を気にせず、その時の体の感覚でマイペースを貫きます。

 

補給系もいつもはフラスクに特製ジェルを入れるのですが。

 今回は全てバラにして持って行くことにした。

エイドも充実しているので、状況に応じて必要なモノを必要分摂取するほうがいいかなと。

 

ザックも悩みましたが、昨年のFTR100、今年のUTMFと背筋の痛みに苦しんで。

少し重心が下にきて、ウエストの付いたタイプが長時間では背筋への負荷は少ないと判断。

12年前ぐらいに購入して、通勤ランでも使いボロボロの初期のルーファスにしようかと。

かなり破れているんで、補修した。

 

シューズもかなり悩みましたが、ブルックスのカルデラにした。

 練習で何度も使っていて、一番林道とかは走りやすかったので。

林道メインでセレクトしました。

 

ウエアは使い慣れたもので。

ライトも明るさは自分は不用なので、シンプルなアクティックで。

 

必携装備以外はかなりシンプルにします。

デポジットも補給食のみで着替えなどは預けません。

サポートも、ペーサーも無し。

 

ジップロックは持って、エイドで、しゃり玉とかパン入れてちょっとづつ食べようかな。

エイドは充実度がすごいので、困ることはないと思うので。

 

なんとか今年は戸隠のエイドまでは行きたい。

でも関門時間とかは気にせず、マイペースの結果で完走できればいいのですが。

去年は関門時間を意識し過ぎた気がする。

今年はHPは誓約書プリントした以外は一切見てない。

事前情報は自分的には頭に入れないほうが、いい方向に行くような気がします。

 

まあとりあえず明日最後尾グループでスタートしたいと思います。

自信は10%ぐらい。

結果的に完走できれば奇跡かな。

気負わずがんばります。

ドライレイヤーウォーム

ファイントラックの超人気アイテム

「ドライレイヤー」

 

生地に撥水加工されていて、汗冷えしにくい一番下に着るウエアです。

tag

 

一番人気のスキンメッシュ。

skin

 

アクティブスポーツに最適なパワーメッシュ。

power

 

そしてこの秋からアクティブスキンに替わり

tag

ドライレイヤーウォームが登場

ラインアップはこちら

 

スキンメッシュの1.5倍の保温性があるタイプで。

おもに、秋冬の寒い時期、雨天時の冷え防止にかなり効果的です。

 

アクティブスキンで自分が愛用しているアームカバーも新登場

tag

詳しくはこちら

 

本来の使い方はこの上にウエアを着るんですが。

自分は、単体のアームカバーで使用しています。

 

程よく暖かく、蒸れない、すぐ乾く、濡れても冷えにくい、小さくなる

などなど、単体で使ってほんと使いやすいです。

 

トレランレースでは大体これ付けてます。

これから朝だけ寒い時があるので、アームを付けて、暑くなったら取り外してポケットにしまえます。

 

ほんと絶妙なバランスの保温と蒸れにくさを合わせもっています。

 

昨日の夜は寒かった。

信越五岳の保温用で自分も持って行きます(アクティブのほうですが)

天気予報からも放射冷却的に明け方は冷え込みそうです。

これからのトレイルランや軽快登山にいかがですか?

看板付けました

新しく、店に看板2枚つけました。

特に北方面から来るかたが気づかなくて通り過ぎてしまったという声が多く。

(ある程度わかっていたんですが・・・)

 

kanban

かなり危ういバランスのように見えますが、ちゃんと落ちないようにしてありますので!

 

kanban

 

なんせ小さいお店で予算がないので、

支えの枕木は土地を購入した時捨てておいてあるものを利用。

アルミ複合版の安いのを木に取り付けました。

想像以上に風であおられて、取付に大苦戦しましたが、なんとか無事終了。

 

何とか2つで6万円程度に抑えられました。

 

看板を一番高いところに取付できるのはいつになるかな?

大繁盛して60万〜70万余裕ができれば考えます。

 

あんまり前の店では看板とか気にしなかったんですが。

郊外だし、18号沿いで交通量が今までよりかなり多いので、少しは知らない人にも認知してもらえればいいんですが。

 

まあ少しづついろいろやっていきます。

ご来店お待ちしております。

戸隠レース・スイーパー募集

9月29日(日)に開催される

戸隠

 

レースでスイーパーをやっていただけるかた

5名ほど募集しております。

 

やっていただけるかたいれば、フィールズさんにメールお願いします。

こちらより

 

大会名:第11回信州戸隠トレイルランレース

期 日:9月29日(日)

時 間:5:30〜18:30の間 

集 合:戸隠スキー場  

作業内容:スイーパー

人 数:5名程度(希望)

支 給:ランチ弁当、記念品(Tシャツほか)、交通費1,000

 

その他:

・前泊希望者は宿・食事をご用意します(人数限りあり)。

・服装は、雨具、防寒着はお忘れなく。

 

申込・問合せ

フィールズ・スポーツデスク

電話:0475473017

 

細かい部分はちょっと変更あるかもしれません。

地元のレースですのでぜひご検討ください。

 

自分も一応出る予定です。

針ノ木〜爺ラウンドツアー

土曜日は扇沢発着にて

針ノ木岳〜スバリ〜種池山荘(爺ヶ岳ピストン)のグルッとラウンドしてきました。

 

家を出るとき星がきれいで、ああもう秋が近いんだなと感じ。

朝夕はかなり冷え込んできました。

 

山はもう秋の空気ですが、あまりに天気が良すぎて暑すぎるぐらいでした。

自分的には今年一番のいい天気のお山でした。

 

下山するのが惜しいぐらい気持ちよくラウンドできました。

みなさんも、お疲れ様でした。

 

97

 

97

 

97

 

97

 

97

 

97

 

97

 

97

 

次の3連休はすごい山は混みあいそうですね。

 

【五岳に向け】

次の土日は信越五岳のレース。

今年も無謀にも100マイルにエントリーしてしまい。

 

順調に練習できてますと言いたいとこですが。

7月の移転のバタバタで1ヶ月ぐらいほとんど走っていないツケが。

 

まあ何とか最後調整はあがいてみようと思います。

トレランザック&シューズ再入荷

明日9月7日(土)ですが北アルプスツアーの為臨時休業させていただきます。

申しわけありませんが宜しくお願いします。

 

【再入荷】

 事後になりますが、人気のトレランザックとシューズが一部再入荷しました。

 

zygos

ウルトラスパイア「ザイゴス4.0」

エメラルドブルー 詳しくはこちら

 

zygos

ブラック 詳しくはこちら

 

zygos

人気のザイゴスです。

少しづつですが、使いやすく、フィットしやすく進化している感じです。

背負った感じも初期よりもフィット性がアップしていますし!

 

ほんと細かい操作性もやりやすくなってます。

特にチェストのショックコードは微調整しやすく、片手で着脱でき!

すごいシンプルな作りながらやりやすいし、胸の締め付けが少ないです。

 

前面のポケットもペットボトルやスマホを入れるのに丁度いい大きさで使いやすい。

背面下のストックを折りたたんで出し入れできるのもレースでも使えると思います。

 

表示は14リットルですが、もう少し入らないかな。11リットルぐらいかな。

 

これからの秋のトレイルランレースに使いやすいと思います。

 

【スポルティバ】

春から延々完売の続くスポルティバのシューズですが。

アキラ、アカシャは9月中旬ぐらいの入荷予定ですが。

 

全サイズではありませんが、ミュータント、ブシドー兇魯汽ぅ困砲茲蠹稿入荷してます。

 

myutant

「ミュータント」 詳しくはこちら

 

bushido

ブシドー 詳しくはこちら

 

ミュータントはもはや定番の人気モデルで。

20kmぐらいのショートレースから長距離まで対応した人気モデル。

 

足首をしっかりホールドしてくれて、安定性、グリップ性も抜群です。

急斜面の多い日本の山ではかなり使いやすいです。

 

ソールパターンもぬかるみ系に特に強いので、日本のトレイルにマッチします。

スピード系、持久系どちらも対応するので、五岳、戸隠、志賀などマルチにOKです。

 

ブシドー兇郎Gモデルチェンジして早々に完売してしまい・・・

全サイズではないですが、ブラック×イエロー、女性のガーネットも再入荷しました。

 

ブシドー兇浪燭噺世辰討癲下りでの安定性、グリップ性です。

 下りを攻める系のランナーには最適です。

もちろん、攻めなくても、安全に下りを駆け下りたいひとにはお勧めです。

 

100km級のロングにはちょっとクッションが足りない気がしますが。

70kmまでのレースやトレランには向いていると思います。

戸隠のレースにもいいんじゃないでしょうか?

 

9月から12月にかけても、秋冬のいいトレランシーズンです。

これから楽しめるシーズンになりますね。

CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

hirevo

stock

cross

leo

ura

shiro

itoitex

skin

power



trailmountain

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.