臨時休業のお知らせ

明日10月20日(土)〜22日(月)まで

臨時休業とさせていただきます。

 

次男の誕生日記念で能登珠洲に家族旅行に行ってきます。

ついでに60kmほど走ってきます。

 

明日はのとじま水族館に立ち寄り、珠洲へ

21日は60kmのレース。

100kmだと暗くなり、BBQとかの余裕がなくなるので今年は60kmにしました。

家族サービス優先にて。

 

長男は、おばあちゃん、おじちゃんが今日から家に来るので何日も前から楽しみにしていて。

大好きなおばあちゃんに何を見せるとか何を話すとかず〜〜と言っていて。

昨夜から今朝も超ハイテンションで。

 

次男はよくわかっていないですが。

 

山に囲まれたところに住んでいると、海に行きたくなるんです。

山が好きなんで、山に囲まれているこの環境は最高ですが。

旅行するなら海を見たい気分になる。

 

特にこの珠洲の海の美しさは半端ないです。

 

今回もケビンで2泊。きれいな砂浜の海岸が目の前でほんといいとこです。

鉢ヶ崎ケビンというとこなんですが、子連れにもおすすめです。

お天気がいいので、レースの方も楽しみで、今年は余裕を持って、最先端の岬の灯台を回れるといいんですが。

 

あとは海の幸かな。

 

3月の能登和倉の家族旅行は子供の風邪でみんなで行けなかったので、久々の家族での能登。

自分は隠れた能登大好き人間で、能登は昔から好きですね。

沖縄の海も行きましたが、やっぱ能登の海が好きかな。

 

ちょっと遠いんですが、小杉ICで降りれば、有料道路も今は無料だし、さほど高速代はかかりません。

北陸道は、車も少なく、真っ直ぐで渋滞はまず無いので走りやすいので時間ほど遠く感じないです。

 

のとじま水族館まで3時間半

そこから珠洲まで2時間弱ぐらいかな?

 

1015

今年も3人でゴールできるように60kmですが・・・頑張ります。

秋冬アクティブパンツ&DRYグローブ

今朝は寒かったですね。

我が家では、朝だけですが、ついにヒーターをポチっと付けてしまいました・・・

 

これからもっと冷えてくると、防風系や保温系のアクティブパンツが欲しくなりますね。

 

去年に引き続きですが、個人的にはこれお勧めしております。

フローラップパンツ

「フロウラップパンツ」

詳しくはこちら

 

要は防水でストレッチの効いたパンツなのですが。

これだけなら今までもいろんなメーカーで発売されています。

 

このパンツはまずダボダボした感じがなく、レインパンツみたいに風でバタバタする感じがありません。

シルエットがすっきりしています。

 

かといってピッタリしていて膝は突っ張って動きにくいというわけではありません。

フローラップパンツ

立体裁断&縫製で突っ張りにくくして、さらに生地に抜群のストレッチ性があります。

プラスアルファで腰回りはソフトなストレッチ素材を使用しています。

 

パッと見では単なるレインパンツかな?と思うかもしれませんが、履くとかなり履き易いです。

ただ生地裏は汗を吸い取る感じではないので、インナータイツとかサポートタイツと組み合わせるとかなり快適です。

 

重量も200gちょいなので、寒いときにウインドブレーカーパンツとして履いてもいいかと思います。

サイドにベンチレーターも付いているので、発汗量が多い時は開くとかなり蒸れは外に出せると思います。

 

防水生地なので、多少の雨雪は問題なく、冬のスノーシューでも使いやすいです。

ツールド長野の夜間対策にもおすすめです。

 

ちょっと高めですが、秋冬にはマルチに使えるのでおすすめです。

女性用もあります。

フローラップパンツ

詳しくはこちら

 

【単体で暖かい】

正直まだ必要ではありませんが、本当に1月とか冷え込んできたとき(氷点下まで下がったとき)

単体で抜群に暖かく動きやすいパンツです

 

コアノパンツ

「コアノパンツ」

詳しくはこちら

 

正直、手に取ると重いです。なんか重くて履きにくそうだなと思うかと思います。

でも実際に履くと重さは感じることなく、この保温性と動き易さで寒い時期に欲しくなります。

 

基本フローラップと同じパターンだと思います。

コアノパンツ

フローラップ同様、すっきりシルエットでストレスを感じることなく、走る、歩く、登るができるかと。

寒い冬の運動時もいいですが、普段使うにもかなり暖かいので重宝するかも。

 

本当に寒い時って、パンツの裾から冷気が入り込んで冷えるんです。

このパンツは裾も絞れるので、下からの冷気も防げます。

 

 まだこのパンツは登場しないと思います。まだこのパンツでは冬山以外は暑いです。

逆にそれぐらい単体でも暖かいです。

 

防水フィルムは使用していないので、蒸れ感はほとんど感じないと思います。

※ベンチレーターも付いています。

 

ファイントラックの秋冬パンツです。

 

【DRY・パワーグリッド・グローブ】

個人的にかなり好きな、ポーラテック・パワーグリッド素材

ライトウエイトグリッド

とにかく汗を吸い上げて外に放出する能力が高いので汗をかいた時の汗冷え感が少ない生地です。

それでいて乾きも速いので、秋冬のアクティブな運動には最適の生地だと思います。

 

この生地を使用した、インナーシャツやパンツは他社からも発売されています。

 

今回はこの生地を使用したグローブ

ライトウエイトグリッド

「ライトウエイト・グリッドテック・グローブ」

詳しくはこちら

 

正直・風は通します。だけど不思議と暖かい。

絶妙な保温と通気性、抜群のドライ感を実現しています。

 

ちょっと寒いけど、運動量が多く、手に汗をかきやすいランやトレランには単体で。

本当に寒くて、手が汗で冷えてしまう時期には、この上に防風系のグローブと組み合わせると最強です。

さらにパワーメッシュを組み合わせると、手の汗冷えで苦労している方にはおすすめです。

 

基本インナーグローブとしての使用が一番使うと思いますが。

単体使用を考えて、手のひらは滑り止めが付いて、タッチチップ対応になっています。

 

汗や蒸れの放出に優れ、アウターを組み合わせると保温性が高い。

汗をかいてもドライ感が非常に高いグローブです。

 

冬のマラソン大会とか肌寒いウルトラだと単体でかなり使えるグローブだと思います。

モントレイル・SALE

トレイルランニングも秋冬シーズンに突入してきました。

春もいいですが、秋は涼しく、汗だくにもならないのでトレイルランにはいいシーズンです。

 

紅葉前線とともに標高を下げながらまだまだトレイルランは楽しめます。

 

そんな中、モントレイルのオールラウンドタイプのシューズがお買い得価格で入荷。

まず定番中の定番

「バハダ掘θ暖イエロー」

montrail

価格は40%OFFで¥9000です

詳しくはこちら

 

さすがに定番だけあり、初心者からベテランまで、距離関係なくオールラウンドに使えるシューズです。

ヨジレに対する剛性も高く、踵や甲のホールドもしっかりしています。

 

ミッドソールも耐久性が高く、硬い路面でも衝撃を吸収してくれる「フリューイッドフォーム」

林道や舗装路も多い場所でも問題なく走ることができます。

 

前足部分も、柔らかすぎず、硬すぎず、反発する力があるので、前足部分を主に使う急な登りでも登りやすいです。

 

つま先部分もしっかり補強されているので、安心です。

 

montrail

アウトソールも土の多い日本のトレイルにはちょうどいい、土系には強いソールパターンです。

アッパーの補強は熱圧着の無縫製タイプですが、しっかりホールドしてくれます。

 

昔からそうですが、モントレイルのシューズは踵の収まりがいいと思います。

某メーカーと違い、踵が浮く感じがあまりないですね。

この辺はさすがだと思います。

 

そしてもう一機種

「カルドラド掘

montrail

こちらも40%OFFにて¥9300です。

詳しくはこちら

 

カルドラドは兇ら靴吠僂錣蝓△なり別物のシューズになりましたね。

 

個人的には外反があるので、このソフトなアッパーが非常に具合がいいです。

バハダと比較すると、甲のホールド感は物足りないものがありますが、反面、全体的にストレッチのソフトな生地を使用しているので、足への当たりがかなり優しいです。

 

幅広のひとや外反の人にはかなり履き易いと思います。

足が浮腫んだときでもかなり楽に履けると思います。

 

サポートタイプですが、サポート感や硬さはあまり感じないので、普通にニュートラルの感じで履けると思います。

正直、バハダとカルドラドの差はアッパーの差ぐらいじゃないでしょうか。

性能的にはさほど変わらない気がします。

 

若干前足部分の屈曲性がカルドラドのほうが高いかな。

バハダ同様、オールラウンドの使い勝手のいいシューズです。

 

montrail

アウトソールの形状は違いますが、カルドラドのほうが、岩ではグリップが効く気がします。

 

ブルックスのカスケディアで12から13にかわり

12のほうがいいという方と13がいいというかたに分かれるのと同様

バハダかカルドラドかはその差ぐらいの感じですね。

 

 ある意味実際に足を入れて、足入れ感、感覚的な好みで選ぶのがベターかなと思います。

 

サイズは限られますが女性用も若干あります。

montrail

詳しくはこちら

 

先日店頭で外反のある女性に履いてもらいました。

他のシューズは当たる感じでダメでしたが、これは違和感なく履いてもらえました。

 

モントレイルもコロンビアのロゴが入り、どうなるのかなと思っておりますが。

トレランシューズはオールラウンドに使えるバハダとカルドラドは使いやすいと思います。

米子瀑布〜破風高原

今朝は朝練要素を組み込んだ、紅葉ツアーでした。

時間がかかるので、湯っ蔵んどから5時スタートで。

 

米子瀑布駐車場まではひたすら登り坂を走ります。

現在紅葉シーズンなので、米子瀑布はマイカー規制しているので、走るのが一番。

 

車で行くより、走っていくと余計に美しく見える紅葉です。

米子瀑布

 

ここから浦倉山へ。

いつもは小根子岳に行くことが多いのですが、今回は逆回り。

2年前の夏にこのコースを回り、ほんと暑さもありキツくて、敬遠していたんですが。

秋だし涼しいので、企画してみた。

 

浦倉山までも長かった。

浦倉山

 

浦倉山から土鍋山までは2年前は藪でしたが、きれいに刈られてました。

緩やかなアップダウンで、トレイルランするには走りやすい。

 

土鍋山

 

土鍋山着く頃には結構疲れもあり、早々に下山することにした。

 

破風高原から五味池(大池)に下りたいのですが、案内板があいまいで、わかりにくかった。

破風高原ももっと何かやればもっと観光客も来ると思うのですが。

寂しい感じでした。

 

いいところなんですがね。

 

池の紅葉もきれい

五味池

 

 大池から既に廃道と化した林道を進む。

微妙に登り返しもあり、草も多く、疲労度が大きい。

 

なんとかきれいな林道に出て長い下りを進み豊丘ダム下へ

ここからフリーで湯っ蔵んどまで。

 

着いたころには疲れ切ってました。

7時間40分 45kmぐらいかな。

 

やっぱこのコースは朝練の中でもかなりキツイですね。

 たぶん今日ご参加いただいた皆さん全員初めてのコースだったかと思います。

ほんとお疲れ様でした。

湯の丸山〜烏帽子岳・秋

今朝は久しぶりに、湯の丸山へツアーで行ってきました。

学生時代の山荘が近くにあり、自分にとって登山の原点を作ってくれた場所。

色んな思い出がある場所ですね。

 

長野県に来てからは、コンスタントに年2〜3回はこのエリアには行くんですが、好きなのは秋です。

湯の丸山自体は紅葉はさほどではないですが、周囲の桟敷山とかきれいです。

 

それにしても先週と打って変わり寒かったです。

ツアーでは久々で想定より早く回れました。

 

yunomaru1

湯の丸山へ

 

yunomaru2

雲海と八ヶ岳方面

 

yunomaru3

湯の丸山山頂はまだ朝早く寒かった。

 

yunomaru4

小烏帽子から烏帽子岳へ

 

yunomaru5

今日はアルプスまできれいに見えました。

 

やっぱ、秋山は空気が澄んでいるから、景色がきれいに見えていいですね。

 

yunomaru6

湯の丸キャンプ場へ。

ここももうちょっと頑張れば、ロケーション最高なんで人気出ると思うんだけどな!

誰もいませんでした。

 

寒いのは最近得意じゃないですが、日差しが出れば心地いいぐらいで、走るには快適な気候でした。

ご参加の皆さんもお疲れ様でした。

 

店を開けたら、子供達が来ました。

今日北長野の車両センターでイベントがあるみたいで、結構人がいましたね。

次男2歳になる

我が家の次男が今日2歳になりました。

ryou

 

それほど早かったとは感じませんね。

結構いろいろあった濃密で楽しい2年間でした。

そして本当に今が一番かわいいんじゃないかと思うぐらいカワイイです。

 

長男のときもかわいかったですが、長男と次男では同じように育てているのに全然違うのも楽しいです。

 

とにかく甘えて、抱っこ抱っこで、何をするにもお父さんと一緒じゃないとヤダと言う感じの長男

(今だにそうなんで大変ですが・・・)

 

自分の思うがままに我が道を進み、自分がやりたいようにやれるようにお父さんを使う次男

 

二人ともおしゃべりなのは同じかな。

帰ってお風呂入っていると2人同時にいろいろ話しかけてきて、お兄ちゃんは今日の報告で、次男は「ガオ〜、ゾウ、キリン」とか興味あることをひたすら叫んでいるし。

 

食事も2人に挟まれて、2人で話しかけてくるんで、食事の面倒含めそれだけでお腹いっぱいになってしまう感じ。

 

たぶん、長男は基本優しいほうで、弟の面倒や一緒に遊んでくれているほうだと思います。

自分の遊んでいるおもちゃをいじられると怒るけど、まあ自分的にはこの程度なら許容範囲かな。

 

次男は、眠くなれば一人でベッド行って寝ちゃうし、気が付くと一人で遊んでいるし、その点は長男と違いますが。

逆に外でも一人で行きたいとこへフラフラ歩いて行ってしまうので目が離せません。

滑り台とかも一人で登って一人で滑ってくる感じで、結構アクティブなほうかも。

 

二人ともお父さんっ子なんですが、ベッタリベタベタタイプの長男に対し、都合のいい時にお父さんにこうして欲しいと訴えてくるタイプの次男。

まあ次男のほうが要領はいいですね。お父さんとお母さんとお兄ちゃんをうまく使い分けている気がする。

 

着替えとオムツ交換をやたら嫌がり、暴れるんですが、まあ力も強くて、全力なんで毎朝大変。

基本食べるのは大好きなんで、心配はないですが、やっぱ好き嫌いは多少あるけど何でも食べるほうだと思います。

 

まあ順調に成長しています。

自己主張は強いですが、できるかぎり、やりたいようにやらせてあげるようにはしています。

 

まだまだ手はかかるけど、それがまたかわいいので、今のこの時を大事にしたいと思います。

とりあえず、3歳になるまであと1年はできるだけ子供との時間を大事にしたいです。

長男の時にも感じましたが、やっぱ3歳までの子育てが一番大事だと思います。

 

愛情をいっぱい感じさせてあげて、いろんな刺激をいっぱい感じさせてあげて、いろんな体験をさせてあげて、いっぱい遊んであげて、色んなものを食べさせてあげて、人としての基礎ができあがっていく時期だと思います。

そして何より、お父さん、お母さん、お兄ちゃんと一緒にいると一番楽しく、安心できる家庭にできればと思います。

 

1年後にどう成長していくのか楽しみな日々が続きます。

本当に子育ては大変だけど、その何倍も楽しいことが多いので、楽しんでいければと思います。

秋山グローブ

週末の暑かった気候からまた肌寒くなってきました。

そろそろ標高が高いところではグローブは必需品です。

 

真冬の寒さではないこの時期のおすすめグローブのご紹介。

 

 ともにブラックダイヤモンドですが。

 

lsoft

ライトウエイト・ソフトシェルグローブ

詳しくはこちら

 

とにかく着け心地が気持ちいいし、ストレッチするのでストレスを感じません。

防風性はありますが、フィルム入りではないので蒸れる感じがしません。

 

内側もDRYな生地なので、保温性はあるけどドライ感があります。

 

ちょっと肌寒い秋山や初冬の里山で使いやすく

タッチチップ対応でグローブしたままスマホ操作もちろんできます。

 

ちょっとした寒い朝のランニングでも使いやすいです。

価格は¥3600です。

 

山で使いやすいモデルで

monb

「モンブラン・グローブ」

詳しくはこちら

甲のほうは、インナーの防風のライナーが付いていて2重構造です。

手のひらは超ストレッチ素材に、補強と滑り止めが付いています。

 

前出のソフトシェル同様フィルムを使っていないので、蒸れ感はなく、程よい保温性です。

価格が¥2900と抑えられていて、人気のグローブです。

 

 「厚すぎず、薄すぎず、防風性もあり、蒸れにくい」

これからの2000mクラスの秋山や、これから寒くなる里山にお勧めです。

※雪山対応ではありません。

 

いかがでしょうか?

pw

これと組み合わせると、汗で濡れた冷えを抑えられ、さらに快適度はUPします。

パワーメッシュ・インナーグローブ

詳しくはこちら

 

リピートの多い今や定番となっております。

寒い時期は欠かせない必須グローブです。

CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

hirevo

stock

cross

leo

ura

shiro

itoitex

skin

power

skytrail



trailmountain

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.