trailmountain
上下183gレインウエア
大変申し訳ありません。明日5月22日(日)ですが、野辺山レースのため臨時休業させていただきます。

ヘリテイジの超軽量レインウエア
「TREM(トリム)ジャケット&パンツ」
が生地がさらに軽く、ジャケットのフルオープンになり!新発売!

trem3
シームシーリングもしてあり!
ゴアテックスのウインドストッパーなので防水性は間違いないです。
それでこの軽さ!!

trem1
ジャケットは3色
トリトンブルー 詳しくはこちら
エイコーンゴールド 詳しくはこちら
ブラック 詳しくはこちら

trem2
パンツは1色でブラックのみ 詳しくはこちら

trem4

ゴアテックス社のシャワーテスト(耐水テストみたいなもの)をやっていないので、完全防水と歌えませんが。
ウインドストッパーは通気性のあるゴアテックスのイメージです。
防水性は間違いありません!!

しかも通気性があるので、通気性のないゴアテックスより全然蒸れませんね!
自分はお気に入りの素材です。
走る系など運動量が多いトレランや登山には自分は最適だと思います。

今シーズンイチオシのレインウエアです!

ちなみにゴアテックスのレインウエアで軽量なモンベルのトレントフライヤーで
ジャケットが215g
パンツが159g
トリムジャケット&パンツはトレントフライヤーのジャケット&パンツの重量の48.9%と半分以下です。

いかがでしょうか?
trem5
イベント・ツアーUP
今日、ホームページに8月6日までのツアーやイベントUPしました。
今回のコンセプトは!
●「トレラン初心者」「読図初級者」のかたがトレイルマウンテンに参加できるようなればいいな!
●ミドルコースからロングコースまでそろえた「トレイルマウンテン・スタイル」を少しづつ浸透させたいかな!
●軽快登山系!アルプス初心者向けなどのいつものツアー!

修行系ツアーもやろうかと思いましたが、自分の体がもたないとまずいので。
代わりにトレイルマウンテンを多めに企画してみました。

特にこれはまだ参加者少なく大募集中!
お知り合いで興味あるかたいればご紹介ください。

shinonoi
詳しくはこちら

あとは日程順ですが。
65
詳しくはこちら

619
詳しくはこちら

625
詳しくはこちら

626
詳しくはこちら

79
詳しくはこちら

710
詳しくはこちら

723
詳しくはこちら

730
詳しくはこちら

86
詳しくはこちら
8月6日は長野びんずるもあるんですが、まあ間に合いそうだからいいかな。

何度も書いているのでしつこい・・・ようですが・・・
「トレイルマウンテン・スタイル」とは
トレイル(トレイルラン)とマウンテン(登山)の融合スタイルです。

通常のレース用マーキングとか、誘導員とか、案内板などは一切付けません。
「自然な山の状態で、地図とコンパスで読図して、山を巡る登山では当たり前の自己責任の登山スタイル」と
「軽く、機能的なシューズや装備で山を駆け巡るトレイルランニングや軽快登山のスタイル」
を融合させたナチュラルなスタイルが「トレイルマウンテン」です。

体力だけ、スピードだけではなく、登山力、山力が必要になります。
今の山を始めたばかりのトレイルランナーに必要なのはこの登山力、山力かと思います。
(山のマナーとかはそれ以前の問題ですが)

ご興味あればお気軽にご参加ください。

【昨日】
昨日は息子デー。
朝三登山へ
musuko1
その後霊仙寺湖のお気に入りの遊具へ
musuko2
その後、3歳児検診へ
2時間20分もかかり・・・息子爆睡zzz

お父さんも疲れました。
のんびり・たかやしろ
今朝は初級者向け、トレッキング&トレイルランツアー。
場所は高社山。

近くて、展望のいい山です。
再来週レースがあるのかな!!

今日はのんびりと。登りはもちろん全部歩き!
最近よく聞かれるんですが、ツアーは登りも走ると勘違いされてます。

ツアーは登りは全部歩きです。下りだけ走れるとこ走る感じです。
すごいレベルが高いのでは?と勘違いされていますが、一部の練習系ツアー以外はのんびりです。
ご安心ください。

515taka1
久々の高社山。
今年は雪が少なく、冬もまともにスノーシューできないぐらいで。

515taka2
そういえば今日は中野のカチューシャマラソンだったみたい。
中野市内も一望できます!!

515taka3
下りもあっという間に終わり。
今日は割と早めに下山できました。

まあのんびり平和なツアーでした。
ご参加の皆さん、お疲れ様でした。
米子瀑布〜根子岳
今朝は、山岳ロード&登山&トレランMIX系のツアーでした。

これは時間がかかるので、5時半に須坂の湯っ蔵んど発。
米子瀑布まではひたすらロードの登り(途中下りあるが)

一応来週野辺山があるので、その調整も兼ねてでしたが、自分は体が重い・・・
ここ最近、外反の腫れでまともに走れてなくて、久々のロングでした。

まあそんでもなんとか登山口まで。
514yonago1

自分は真田丸は見たことないんですが、オープニングで米子瀑布の上にCGで城があるらしい。
最近、お城はどこですか?と聞くひとが多いみたいで!
「城はありません!」と看板ありました。

514yonago2
滝が2本見えるだけ。

自分は毎回不思議なのですが、この滝はどこが源流なんだろう?
地図見ると、根子岳と四阿山の間みたいだけど、沢という感じの雰囲気ではなく。
すごく面白い地形だと思いました。

ここからは登山で!
514yonago3
ちょっと不安定な橋とかあり!

根曲がりもちょっと出ていました。
重くなるから採りませんでしたが。

514yonago4
自分が好きなトレイル。
菅平のトレイルランレースではここ下ります!!!

514yonago5
子根子岳

さらに根子岳まで!!
514yonago6

ここから、峰の原までトレイルランで、さらに長い長い・・・・・大笹街道(旧)でスタート地点へ。
最後が長くて・・・いい練習にはなりましたが。

たぶん38kmぐらいかな??
5時半から11時半までたっぷりかかりました。

ご参加のみなさん、お疲れ様でした。

まあこのコースは1年に1回ぐらいしかやらないけど、割と好きです。
車もほとんど来ないし、須坂から山頂まで行くのが達成感ありますね。
まあ一人じゃまずやらないですが。

なんか年中体調不良ですが、なんとか来週までには戻したいな〜〜
アルプス軽快登山に!
もう発売されているのかな?
山と渓谷社 ワンダーフォーゲル6月号
kei1
別冊でアルプス軽快読本が付いております。
この中で
「アルプスと軽さ」という題目で。
アルプス軽快登山に関して、ハイカーズデポの土屋さんと自分の対談が掲載されてます。
(中身はお見せできませんが)

あと後のほうに
「アルプス軽快登山のプランニング&おすすめコース」という題目で。
自分が執筆したものが掲載されています。

どちらも真面目にやったものなので、少しでもご参考いただければ嬉しく思います。
特にアルプス軽快登山は、自分がおすすめする登山スタイルなので、こういう形で紹介できて良かったと思います。

またこの中で紹介されている
ヘリテイジの
クロスオーバードーム
cross
詳しくはこちら

710gのシームシーリング加工された完全防水に近い自立型シェルター!
去年オレンジのタイプが限定発売され、即完売でした。

今メーカーでも既に完売みたいですが、店頭はまだ在庫あります。
次は7月以降みたいなので、欲しい方はお早目がいいと思います。

あと定番になりつつある、ストックシェルターの信州トレイルマウンテンのオリジナル・プロモデル。
さらに軽量化されました
kei3
詳しくはこちら

本体重量は175g!!!
前のタイプが本体230gでしたので約25%軽量化されています。
生地を15デニールから7デニールに変更していて、これも数量限定です。
とにかく軽さを最優先しています。
(強度、透湿性はヘリテイジモデルより落ちますのでご理解ください)

ヘリテイジのストックシェルターもカラーチェンジしてます。
kei2
詳しくはこちら

本体重量は245gでプロモデルよりは重いですが、115cmとか120cmの固定サイズのポールに対応します。
生地は15Dでプロモデルより強度は高いです。

居住性とか快適性を求めつつ、アルプス軽快登山をしたいかたはクロスオーバードームがおすすめです!!
もう寝るだけでOK!行動中の軽さ最優先のかたはストックシェルターがおすすめかな。

別冊の中にも書いているのですが。
アルプス軽快登山で、軽量化とは装備の一つ一つを軽くすることであって!
間違っても必要装備を削ることではありません!!!

トレイルランスタイルでアルプスに行くのはいいのですが、レインウエアを削ったり・・・いろいろと・・
トレイルランニングも登山のひとつです。
ちゃんと山を理解して入山してくださいね。

特に5月〜6月のアルプスを夏の雪渓を登るような感覚や装備は100%NGですので!
装備がわからないときは、お気軽にご相談ください。

「軽快登山」は店を開店したときから提唱していますが、なかなか理解されないことも多いです。
初めの一歩で、とりあえず近場でもいいので、一回トレランシューズで山に行ってもらいたい。
全然楽だし!むしろ岩場では安全ですので!!
GW&記念日
5月8日は、YUKIの誕生日&2人の結婚記念日でした。
GW最終日でしたので、休みをいただき、1泊2日で家族旅行することにしました。

あまり休みは多く取れず、GWも息子を遊びに連れて行くこともできなかったので。

ほんとは、レースを入れていたのですが、体の諸事情で朝起きて無理と判断し、DNSに。
こっちもかなり準備もして走る気でしたので、残念ですが・・・
家族サービスに徹することができたので結果オーライということで。
が・・・野辺山へかなりやばい状況ですね・・・

【サファリパークへ】
レースが消え、宿は予約していたので、道中で群馬サファリパークへ行くことに。
さすがにGW最終日。空いてはいないけど、たぶん空いているほうだと。

ここは車で園内を巡ります。
58hori2
マイカーで象やライオンの群れの中走ります。

すごい暑くて、ライオンは昼寝しかしてないけど・・・
途中降りて、動物とふれあうこともできます。
58hori1
むしろコッチのほうが楽しかったな!!

まあ面白かったけど、コスト的に考えれば、茶臼山動物園で十分かなとも。
近いし、安いし、動物とも触れ合えるし!

車で回るより、歩いて回るほうがいいかな〜〜

遊園地?というほどではないけど、子供と遊べるとこがあり!
58hori3

これも城山動物園で十分かな〜
まあでも息子も楽しんでくれて!!楽しめました。

その後宿へ。
秩父の田舎の山の中という感じで、遊具とかもあり。

息子はお風呂大好き!!!特に露天好きで。
夜も朝も違うお風呂で満喫!!

夕飯もお寿司食べ放題で、正直お寿司が並んでて、好きなように取る程度だと期待せず。
が・・・想像以上に良かった。

本マグロの大トロとか3種類のマグロやブリ、イカ、エビなど7種類のネタから何でも注文できて。
ちゃんと目の前で握ってくれるんです。

GWでお客さん少なく、大トロも最後まで売り切れることなく、YUKIが大満足で!!
もちろんお寿司以外も美味しくて、ついつい現地の日本酒などすすんで!
値段が値段でしたので、かなり満足。

朝食のバイキングも豪華で、ここは、期待していなかったので満足度高かった。

次の日は公園行ったり、アウトレット寄ったりして帰路へ。
家でちょっとお祝いして、記念日は終わりました。

【甘えん坊】
もう息子は、自分と久々にずっと一緒にいれたので、甘えん坊ぶりが半端なかった。
何でもかんでも「おとうさんと!おとうさんと!」で
ちょっとの距離でも「おとうさん!抱っこ!!」「おとうさん!だっこして〜〜」って
もう徹底的に甘え倒してやろうという感じで。

2日間ベッタリだったので、今朝の保育園は・・・「おとうさ〜〜ん!!」って泣きじゃくり・・・
まあしばらく保育園休みだったから、すぐ戻ると思うけど。

まあ息子は公園とかでも、すぐ他の子に近づいて仲良く遊ぶし。
性格も穏やかなのかな?手荒なこともしないので、結構安心してみていられます。
まあ保育園でも大丈夫そうです。

まあその代り、おとうさんに対しては相当強気で、指示や命令がまあ細かいですね。

まあ小さいころに甘えに応えてあげてたほうが自立が早いそうなので、YUKIが厳しい分、自分は相当甘いんですが。
まあじきに「抱っこ〜〜」なんて言わなくなるんだしね。
今を楽しみます。

他の子知らないけど、息子は育てやすいほうかもしれない。
口だけは一人前で、なんでも自分でやりたがるので、それだけは面倒に感じることは多々あるけど。
まあ成長している証拠なので、暖かく育てていければと思います。

YUKIの誕生日&結婚記念日でしたが、いい家族旅行になりました!!
三登山初心者講習会
明日5月8日(日)、5月9日(月)臨時休業させていただきます。
大変申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

【三登山初心者講習会】
今朝は三登山で、トレイルランの初心者向け講習会やりました。

毎年定番の篠ノ井公民館主催の初心者向け講習会も!
5月28日、6月4日で開催します。

詳しくはこちら

トレイルランも山も全く初めてのかた向けです。
経験者ももちろんOKです。

ここ数年初心者講習会をやっていますが。
トレイルランをいかに楽に登ったり、走ったりというレクチャーが中心でしたが。
今年は地図読みの基本も取り込みたいと思います。

今朝も基本部分が中心でしたが、自分の基本は速く走れるようになるのを目指すのではなく。
安全に、楽に山を登り、楽しめるようになるのを目指す感じです。

トレランは単なる肉体の上下運動ではないし。
ロードのように安全性が確保されているわけでもないし。
やっぱ山は山なんですよね。

この講習で終わることなく、継続的に山に行けるように、ツアーなんかも利用してもらえればと思います。
山に慣れてくれば、一人でも安全に山に気軽に行けるようになりますので!!

mito2
皆さん、お疲れ様でした!!

【地図】
今回は地図をみなさんにお渡ししましたが、一応データをプリントしたので標高とかは鮮明でしたが。

明日のレースの地図は白黒で・・・・
自分でカラーを出しなおしました。
chichibu

ここの主催は好きなんですが、地図はカラーにしてほしい!!
誘導員いないので、道迷うわないように地図を見てくださいという感じなんですがね。

白黒をカラーに変えるのに¥200も違わないと思うんですよね。
参加費¥500上げていいから、カラー希望!!!
山の地図で白黒コピーはないな。要望出してみようかな!!
 
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< May 2016 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

facebook

facebook2



tag3

tour_tag

osusume

stockshelter

powermesh


(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.