山泊・新商品

冷え込んできて、山はもう冬山仕様になります。

そんな中の新商品。

 

イーベント・テントシューズ

テントシューズ

詳しくはこちら

 

雪山対応の滑り止め付の防水防風の

ダウンテントシューズです。

 

寒い時期の山泊では、ダウンなどの中綿のテントシューズは必携装備。

 

足が冷えると寝れませんし、快適度は段違いです。

正直、そんなにバンバン売れる商品ではありませんが。

 

実は足が冷え性の方が、ルームシューズで使う人もいます。

ダウンたっぷり入っているのですごい暖かいですよ。

 

【トレイルシェルター】

ヘリテイジのトレイルシェルター(旧ストックシェルター)

が当店オリジナル同様、素材が新しくなりました。

 

かなり透湿性と防水性はUPしております。

 

トレイルシェルター

詳しくはこちら

 

当店オリジナルは軽量性最優先!

ヘリテイジのトレイルシェルターはユニーバーサルタイプで汎用性が高いです。

 

トレイルシェルター

 

トレイルシェルター

固定サイズのポールで110cm〜120cmまで対応しています。

 

これからの時期は積極利用でなく。

緊急時のために持って行く感じかと。

 

山は冷え込むので、万が一の場合にツェルトなど緊急装備は必要です。

 

ストックシェルターならポールさえあれば1分ぐらいで設営できるので。

 

一気に山は冷え込んできたので。

この時期は夏山感覚が抜け切れないで、装備が甘くなりがちです。

冬山と思ってウエア、ギアともに切り替えをしていきましょう!

 

風邪

家族4人全員風邪引きました。

下のチビが最初で・・・こんなご時世なので、一週間保育園も休ませたのですが。

保育園でも風邪が流行っているみたいで、気を付けてください。

 

子供の風邪は強力で、自分もできるだけの対策はしていたのですが。

上の子に移り、妻に移り、

 

自分も悪化寸前で、葛根湯(満量処方)を食間にきちんと飲んで、トップスピードまで投入しました。

何とか今日には持ち直しました。

 

毎年この季節の変わり目の急激に冷え込んだりすると風邪ひくな。

本当に冷え込んできましたね。

 

斑尾

 

斑尾

 

斑尾は標高低いですが、志賀とか菅平など標高高いところは積雪で。
ちょっと例年より早い感じです。

 

去年が暖冬で、ずっと暖かくて、お陰で水害の復旧作業が暖かくて助かった記憶があります。

今年は、冬らしい冬になる予感がします。

 

【冬物投入】

今日、モンチュラのウエアなども入荷し。

店内も完全に秋冬モードに模様替えしております。

 

紹介しきれないので、少しづつまたご紹介していきます。

 

【ポーラテック・パワーグリッド】

自分が長年愛用している素材があります。

パワーグリッド

「ポーラテック・パワーグリッド」

 

ポーラテックは、フリース生地などの世界ナンバーワンブランドで価格も高いのですが。

10年ぐらい着てても、ピリングやへたりが少なく、性能劣化があまりありません。

 

その中でもパワーグリッドがお気に入りで、インナーは冬はこればかり着ているのですが。

この素材を使用したインナーシャツがなかなか見なくなりました。

一番は価格だと思うのですが。

 

確かにパワーグリッドを使用すると、かなり商品価格は高くなります。

それで、似たようなポーラテックでない似た生地で商品は発売されているのですが。

本物と模倣では品質の差は大きいです。

使うとわかります。

 

どこのメーカーでもいいですが、上記タグのついている商品はおすすめです。

ファイントラックのドライレイヤーと組み合わせると最強レイヤードですよ。

 

高いけど、店にもパワーグリッドのインナーは入荷しています。

またご紹介しますが。

 

自分は一度気に入ると、同じものを何着も買うので毎日同じ服着ていると思われるかもしれませんが。

同じものを何着も着まわしておりますので!

 

どうでもいいですが、どうしても手に入らないウエアがあり。

廃盤品で・・・20年ぐらい愛用しているので残念です。

NATHAN SALE

NATHAN(ネイサン)はベストフィットタイプのトレイルランを開発した元祖的ブランドです。

 

信州トレイルマウンテンでも

オープンからずっとお勧めしてきたブランドです。

 

時代とともにザックも進化してきていて

反面後退している部分もありますが。

 

各社から数多くのトレイルランザックが発売され!

自分がトレイルラン始めたころは・・・

当時、安曇野近郊で販売している店も無く・・・

 

アートスポーツの通販で、グレゴリーのスティミュラスを購入したのが最初かな。

それからしばらくはグレゴリー全盛期でしたね。

あの初代ルーファスは名品でした。

 

ネイサンもHPL101という名品を生み出しています。

まだ愛用しているお客さんも多いです。

 

そんなネイサンから、超軽量でフィット感抜群のトレイルランザックが!

約半額にて!

 

ベイパーカー4L

ベイパーカー 上記は4リットルタイプ

詳しくはこちら

 

ベイパーカー12L

ベイパーカーの12リットルタイプ

※12リットルとありますが、実質7〜8リットルぐらいだと思います。

詳しくはこちら

 

ベイパーカー12L

ボトルは別売になりますが、前面に500mlのペットボトルがジャストサイズのポケットが便利です。

ストレッチ素材になるので、ポケットの中は揺れにくくなります

 

ベイパーカー12L

これは結構大事なんですが!

基本XS、S,Mでサイズを選ぶのですが!

微調整をサイドストラップで調整できるのは重要ポイント!

 

着ている服が夏と冬で厚みが違うので、微調整できないと具合が良くないです。

 

ベイパーカー4L

胸のストラップも上下に可動して、2本ついているのも使いやすいです。

チェストストラップの位置は、人により好みの位置があるのと、登りと下りで自分は微調整するので!

上下が自由に行動中に動かせるのは使いやすい!

 

女性用は4リットルタイプだけ店頭在庫しております。

ベイパーハウ4L

 

ストレッチ生地を使用しているので、モノを入れていないときは、ペッタンコなんで!

ザックがバタバタすることはありません。

 

トレイルランにはもちろんですが、

背負っているというより、ベストを着ている感じなので、これからのランニングにも使えると思います。

 

この価格なら一つあれば重宝すると思います。

いかがでしょうか?

WILDCAT3.0 SALE

スポルティバの型落ちですが、

人気が高かった、オールラウンドシューズ

「ワイルドキャット3.0」

 

女性用カラーのみですが、かなりお買い得価格にて販売中です。

¥16280が

¥6600です。

サイズは店頭在庫は、23.7cm〜25.5cmまでとなります。

詳しくはこちら

 

wildcat

アッパーがソフトに優しくフィットするので!

幅広の方、外反母趾の方にも履きやすいシューズです。

 

ミッドソールのクッション性も高いので

山はもちろん、舗装路、林道でもストレスなく走ることができます。

 

wildcat

踵からシューズ後部にかけて、硬いしっかりしたヒールサポートがついていて

 

これにより踵のホールド性がいいのはもちろんですが。

直地したときのシューズのブレを抑えてくれるので、

トレランシューズに慣れていない方でも安心して、軽快登山やトレイルランに使えます。

 

wildcat

 

ミッドソールにも硬めのプレートが内蔵(サンドイッチ)されています。

これもシューズの安定性を高めるのに有効です。

 

今のトレランシューズは軽量性重視のものが多く。

こういう初心者でも安心して使えるトレランシューズが少なくなってきた気がしますね。

 

ソールパターンはウルトララプターのパターンと同じで。

岩場のグリップ性も高く、オールラウンドに使えます。

 

正直この価格なら、トレイルランシューズとしてはもちろんですが。

長野の冬は路面が凍結しやすいので、冬のロードシューズとしても、滑りにくいので安心かもしれないです。

 

1足あれば何かと重宝すると思いますよ!

1年

台風19号災害から1年経ちました。

本当に多くの皆様に感謝の気持ちがいっぱいの一年だった気がします。

 

正直、まだ豊野や赤沼近郊は完全には復興はしていません。

いまだに、そのままの状態の家屋、修理中の家屋、すでに解体された更地など多いです。

 

店舗のある国道沿いも店舗を取り壊したところもあるし。

未だに営業再開できていないところもあります。

 

そんな中、何とか営業再開できているのは、皆様のおかげだと思います。

自分一人の力ではここまではできませんでした。

もちろん家族の力が一番大きかったと思います。

 

book

この一年、購入はしましたが、見返すことは一度もありませんでした。

たぶん10年後とかに見返すことはあるかもしれませんが。

 

正直あまり思い出したくないというのが正直なところです。

過去より将来の常に先を見て行かないといけないと自分に言い聞かせてきました。

子供たちのためにも。

 

何とかリニューアルオープンできたと思うや否や。

次はコロナがきて。

この1年は、忘れられない1年でしたね。

 

多分今後も、不安定な自営業でもあるし、平穏に過ごせるかどうかもわかりませんが。

前と上だけをみて、常に前向きに頑張れば、何とかなるんじゃないかなと思います。

 

この一年はメンタル的にもなかなか気持ちを入れて走ったりできず。

ツアーなどで山に行っても楽しいのですが、心底から楽しめていない自分がいた気も何となくします。

子供たちと一緒にいるときが一番大事な時間だった気がします。

 

台風19号災害から、一年が経ち、コロナはどうなるか?わかりませんが。

少しづつですが、来年に向けて個人的には始動しております。

1年ろくに走らなかったので、走らないとなという気持ちになってきました。

 

仕事面、子育て面では目標はきちんとあり、やる気もあるのですが。

登山や走るほうでも明確な目標がないといけないですね。

年齢は重ねていくものですが、気持ち的はまだまだ若いつもりでやりたいと思います。

 

コロナ禍で、社会不安も多い状況ですが。

こういう状況だからこそ、最近はテレビやネットは必要最小限以上には極力見ないようにしています。

自分がやりたいこと、正しい思うことをやれるようにしていければと思います。がなかなか大変ですが。

 

とりあえず今日は区切りの日なので、どうでもいいこと書いてすいません。

 

今後とも宜しくお願い致します。

この一年、皆様、ありがとうございました。

4歳

今日は下のチビの4歳の誕生日。

昨日一日早く、誕生日会でした。

 

この一年は子供達の成長を感じられる一年だった気がします。

 

上の子は車とか電車とか、レゴとかに夢中でしたが。

下の子は、車、電車には興味があまりなく。

動物と恐竜に夢中です。

※誕生日プレゼントも大きなトリケラトプスのフィギュアが欲しいと。

 

戦いごっこも上の子はやっと今になって、戦いごっこするようになりましたが

上の子が4歳ぐらいの時は、お料理ごっこが好きでしたが。

※誕生日もお料理セットみたいのを欲しがり買ってあげました。

 

下のチビは戦いごっこみたいのも好きで。

 

同じように育てているのに食事の好みも全然違うし、性格も違うんですよね。

不思議です。

 

喧嘩もするけど、基本仲のいい兄弟で、一緒にいつも遊んでますね。

 

2人とも、ちびっ子なんで、年齢より下に見えるけど、確実に成長してます。

まだまだ、お父さん、お父さんとべったりしてくるので、かわいい盛りですね。

 

毎日が騒々しいけど、楽しいことのほうがたくさんなので、今を楽しむようにしたいですね。

いろいろ大変なこともありますが、子供たちに救われている気がします。

 

次の5歳の誕生日までまた一年、一日一日を楽しく過ごせればと思います。

 

 

運動会

明日10月5日(月)は臨時休業させていただきます。

申し訳ありませんが宜しくお願いいたします。

 

プライベートなことですが

先週は保育園の運動会。

今週は小学校の運動会でした。

 

コロナ禍で、保育園はクラスごとに時間差で開催。

小学校も短縮して、午前中のみで、大声とか出さないで拍手とかで応援。

 

それでも1つの行事が開催されて子供達にはよかったと思います。

 

今日の小学校は密集にならないように。

かけっこやリレーなど走るのと、ダンスが中心でした。

 

6年生ぐらいになると、ほんと走るの早いですね。

逆に1年生ぐらいはほんと、かわいい感じです。

 

子供の成長はほんと早いですね。

この子達の明るい未来のために大人たちは頑張らないとと思いました。

 

【下のちびっこ】

我が家の次男も来月には4歳になるけど。

まだまだ「おとうさん!おとうさん!」で甘えたい盛りです。

 

上の子以上にお父さんっ子なんで、家にいるときはべったりで、何から何までお父さんなんで大変といえば大変だけど。

今だけなので、かわいいです。

 

長男は少しづつ自立心が強くなってきたのかな?

少しづつ我が強くなってきました。

 

なんでもお父さんだったので、少しづつですが離れて自立したがっている感じです。

まあ気持ちだけで、全然自分一人でできちんと自分のことができてないのが悩みですが。

こちらはそっと見守りながら成長していってもらえればと。

 

いつも自分の定休日は下の子だけ保育園休ませて遊びに連れていくのにすごい嫉妬するもんで・・・

上の子が保育園の時は毎週そうしてたのに・・・

 

明日は学校が休みなので、二人だけで遊びに行く約束をしていて。

ずっと楽しみにしていたようなので、明日は、上の子デーにしてきます。

 

男兄弟2人で、ず〜としゃべり続けて、仲良く2人で遊んだり、喧嘩したり、静けさとは無縁ですが。

今だけなので、この時間を楽しみにするようにしてます。

 

自分は姉しかいないので男兄弟はわからないけど、

喧嘩してもすぐ仲直りするとこが男の子は単純で、かわいいとこなのかな??

 

2人ともファミリー登山ツアーで山も楽しみになってきたみたいで。

来年は上の子は山小屋泊デビュー目標です。

小学生までしかお父さんと山には行ってくれないと思うので、あと4年かな。下の子もあと8年。

 

あっという間だと思うので、今を大事に子供達と過ごせればと思います。

 

なかなか子育てで自由時間は限られますが、あと20年は現役で頑張りたいので、ボチボチ自分も頑張りを再開しないとですね。

CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

トレランシューズ

トレランザック

ドライレイヤー

ドライレイヤークール

スポルティバ

マグマ

itoitex

ULポール



trailmountain

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.