ハイドラパック30%OFF

シーズン的にはオフシーズンの商品になるのですが。

ハイドレーションでは定番!「ハイドラパック

 

サロモン、オスプレイ、ウルトラスパイア、ネイサンなどなど

全て付属のハイドレーションは「ハイドラパック」社製です。

 

強度も高く、信頼性の高いメーカーです。

 

そんなハイドラパックのハイドレーション&ソフトフラスクが30%OFFです。

どうも来年、輸入代理店が変更になるそうで、それで安く出てきてます。

 

結構耐久性が高いので消耗品とまでは行きませんが、いかがでしょうか?

※自分のハイドレーションは5年以上使っているけど何ともないです。

 

15

一番使いやすい、1.5リットルのハイドレーションパック

¥6220が¥4350です。

詳しくはこちら

 

150

フルマラソンとかのジェルとか入れるのに使いやすい150mlのソフトフラスク。

150mlタイプはロック機能が付いています。

¥2460が¥1700

詳しくはこちら

 

250

トレイルランでのジェルとか入れるのに使いやすい250mlのソフトフラスク

定番サイズで自分もこのサイズを一番使います。

¥2780が¥1940

詳しくはこちら

 

450

今はやりのスタイル。ザックのチェストポケットに入れて水分補給に便利なストロー付き

ウルトラフラスク450ml

¥3542が¥2480

詳しくはこちら

 

600

サイズが大きめの600mlのウルトラフラスク

 ¥4200が¥2900

詳しくはこちら

 

ホース付きのフラスクは、先端の口部分を取り外して、ホースも抜いて、差し込み直すと

450

普通のスタイルでも使えます。

※ちょっと面倒かもしれませんが。

 

【ハイドレ・メンテナンス】

よくホースにカビが生えたとか、メンテナンスが面倒そうとかいろいろ聞かれます。

自分は、5年ぐらい前から、きれいに洗おうとか、きちんと乾かそうとかは止めました。

 

ソフトフラスクのジェルはお湯できれいに洗いますが。

ハイドレーションはお湯を入れて、普通に水を飲むみたいに吸い込みます。

それで終了。

 

あとは適当に水を吸って、乾かすことなく、丸めてジップロックに

小さくなるので、そのまま冷凍庫に入れます。

これで、カビや水垢など発生することなく、使うときは冷凍庫から出して使うだけ。

 

5年間、ほぼ面倒なメンテすることなく問題なく使えています。

パーツも着脱すると、緩んだりして水漏れしたりするので、パーツも一切取り外ししません。

※ジェルを使った時は、口の部分のパーツは取り外して洗いますが。

 

ご参考ください。

シューズSALE

明日9月30日(土)ですが、子供の運動会のため、13時半開店とさせていただきます。

宜しくお願いいたします。

 

【シューズSALE】

やっとこ整理できました。

乱れていた2Fのアウトレットコーナーのシューズコーナーにシューズ投入しております。

sale

 

今回の目玉は、ブルックスのランニングシューズです。

詳細はまた後日ご紹介します。

 

ランニングの練習や、フルマラソンやウルトラマラソンに人気のモデル。

長野マラソンの練習では間違いなく使えるシューズです。

 

●グリセリン

●ゴースト

●アドレナリン

など

全て40%OFF&50%OFFです。

モデルやカラーを選ばなければ、今なら全サイズ揃っています。

 

※今回は、あまり在庫しないラージサイズ(28cm、28.5cm、29cm)ですが

●グリセリン13(50%OFF)と

●アドレナリンのゴアテックス防水モデル(60%OFF)で在庫あります。

 

いつも大きいサイズのかたのご来店でセールシューズがなくて、申しわけなく思っていたので、今回は人気モデルだけ入れました。

足の大きい方!ぜひご来店お待ちしております。

 

女性用はゴーストとかピュアフローなどあります。

※ブルックスは1Fに在庫しているので、サイズ合わせは1Fにてやっています。

お気軽にお尋ねください。

 

その他、型落ちになるモデル、サイズが半端なモデルを基本40%OFF〜50%OFFです。

トレランシューズ&ランシューズになります。

たまに70%OFFとかも混ざってます。

 

明日は開店時間遅れますが、ご来店お待ちしております。

9月

明日9月2日(土)須坂の米子瀑布のレースに参戦のため休業させていただきます。

ご了承ください。

 

レース後開店もできると思いましたが、9時スタートと遅く、どのくらい時間がかかるか読めず。

5時間かかるとしても、14時ゴール。バタバタして15時半ぐらいになってしまいそうで。

 

9月3日は通常どうり10時半開店させていただきます。

ツアーも入れたいとこでしたが、保育園の草刈作業があり。

 

しかし早すぎる。もう9月なんて。

あまりに1年があっという間すぎて、焦ります。

1年1年を充実させて、しっかり頑張っていこうと思うのですが、その1年が早すぎです。

 

ダラダラ年を重ねるつもりはないので、とりあえず目の前の9月頑張ろうと思います。

涼しくなり、いい季節かもしれないです。

個人的には春は大好きですが、秋はまたアノ寒い冬が近づいてくると思うとね。

 

雪は好きだけど、寒いのは年々さほど好きじゃなくなってるかも。

それでも9月はいい季節!です!

 

【準備】

米子の準備は全くしてないです。

ハイドレ背負って、ジェル持てばいいかなぐらいで。朝も遅いし。

朝準備します。

 

作戦も考えるのやめました。

 間違いなく2回は渋滞待ちが来るはずなので、そこで休めばいいやぐらいで。

何も考えず。すれ違いで、ぶつかって怪我しないように注意だけします。

 

足元悪いので、とにかく怪我だけはしないようにしよう。

上州武尊対策で、今回はポールも使わない。

去年から膝に違和感があり、下りでもポールを使うようにしているのですが。

明日はちゃんとテーピングして、使わないのに慣れるつもりです。

 

来週は戸隠があるので、そこでもポール使わず、最終調整の予定です。

ポッカリ空いた3連休は、ツアーを入れようと思います。

 

で!23日本番に備えます。

そう考えると9月もあっという間に過ぎてしまいそうです。

 

とりあえず1日1日を大切にしていこうと改めて思いました。

OMMクラシック40

結構前に入荷していたのですが。

OMMの定番・クラシック32を横に広げて容量UPした!

「クラシック40」

 

40

詳しくはこちら

 

意外に40リットルクラスだと、軽量な具合のいいザックが少ないです。

クラシックシリーズは、「シンプル」なのが一番のセールスポイント!

あと肩パッドが厚めなのもいいですね。

 

背面のマットを取り外せばさらに軽量化できるし!

いろんな機能満載よりも、シンプルなザックを使いやすいように改良していく方が自分らしいザックになると思います。

 

見た目はダルマさんみたいだけど、背面に重いものパッキングすればバランスは問題ないと思います。

 

40

サイド下のポケットの生地の強度がUPしてます。

 

時期が時期なので、これからテント泊するには、防寒具が増えるので、ギリギリサイズになりますが。

9月の3連休ぐらいならいけると思います。

 

【9月】

信越五岳には、エントリーをしくじってしまい、出ないので、23日の上州武尊頑張ります。

 

地元と言うことで、練習の一環として、須坂の米子と戸隠に出ようと思うのですが。

今週末の米子のトレイルが、雨で荒れているみたいですね・・・(最近行っていないので)

コース変更されていますね。

 

まあすれ違いも多いと思うので、トレイルが荒れない程度にゆっくりと思います。

ガンガン行くと、すれ違いで危ないところあるので、米子への下りはゆっくり行きたいですね。

 

知っているかたがかなり出るので、すれ違いでお会いするかもしれないですね。

 

【次男坊】

生まれつきの気質なのか、かなりアクティブというか、やんちゃ系な気がして。

毎朝の散歩で、心穏やかになるように、優しく話しかけたり、鳥の鳴き声とか、花の色の話なんかしながら散歩してます。

結果として何も変わらないんですがね。

 

お父さんに抱っこされると眠くなるみたいで。

朝、長男を保育園に送った後、お昼寝散歩に連れて行くと100%抱っこされながら寝てくれます。

夜寝ないときも、抱っこして外歩くと、自然に寝てくれて、お父さんの抱っこが居心地いいみたいで、寝顔がかわいいですね。

 

自分は長男のときからスリング使った前向き抱っこです。

子供もお父さんと同じ目線で景色が見えるし、肌と肌が密着してお父さんの体温を感じられて安心するみたいです。

ベビーカーとキャリー、カートは極力使わないようにしてます。

 

抱っこひもも、安定感があり楽だとYUKIは言うのですが、

単純に使い慣れて、スリングのほうが体の向き変えてあげたり、高い高いしたり、肩車したり、地面に降ろしたり、簡単に子供の体勢を変えてあげられるので、いつでもスリングですね。

 

離乳食も3食ばっちり食べてくれ、卒乳はスムーズにいきそう。

 まあ食事中も大人しくしてないです。

バンボは飽きると無理で、歩行器の乗せるけど、そこも抜け出そうとするし。

抱っこしても、テーブルのモノを全部取ろうと何とか抜け出そうとするし。

 

まあ大変なほど、かわいいというけど、食事のときだけは大人しくしてくれると助かる。

長男はほんと手がかからなかったんだなと感じます。

 

基本長男も次男をかわいがってくれているんですが、まだ4歳。

 自分のおもちゃへの防御が強いです。

自分の使っている玩具は触らせようとしないですね。

 

3人で一緒に遊んでいるのに、長男はお父さんと2人で遊びたいみたいだし、次男は抱っこ〜〜〜して〜って感じで。

3人で遊ぶのがまだ成り立たないですね。

早く2人で遊んでくれるようになれば楽になるんですが。。。

長男もまだ4歳で甘えたい時期で、とにかく「お父さん!抱っこして〜〜〜」ってくるんで。

2人抱っこはさすがに、しんどいです。

 

2人で大変といえば大変ですが、自分は朝と夜だけなんで。

 大変より2人いると楽しいほうが大きい感じです。

 

臨時休業

明日8月19日(土)は

北アルプス表銀座トレイルマウンテンの為休業させていただきます。

 

来週ですが、定休日と合わせて24日(木)もお休みさせていただきます。

お盆休みに子供達をどこにも連れて行ってあげられなかったので・・・

 

テント泊ツアーから家に帰って、息子達が自分が帰ってきて、ほんと嬉しそうにしてくれて。

お盆休みはツアーで朝いないことばかりで・・・

 

来週は、家族サービスします。

 

しかし、今年の夏はハズレ年ですね。全然スカッと晴れないですね。

今週、来週のツアーでたぶん、ツアーとしてはアルプスは最後になると思います。

晴れるといいんですが。

 

明日のタクシー確保が危うくできないとこでした。ギリギリ。

お盆明けで登山者多くないという読みが甘かったな。

たぶん明日は山混む気がする。

 

ベビーキャリーお買い得

この夏、1歳〜3歳ぐらいの子供と山に行きたいと計画しているかたにおすすめ!!

 

LITTLE LIFEの軽量ベビーキャリー

レンジャーチャイルドキャリアー

little1

¥20520を

メンバー割引込ですが、¥14800にて!!

 

まあ値段も安いのですが、実は非常に実用性が高いです。

自分はオスプレイのポコと、リトルライフのチャイルドキャリーを使っているのですが。

 

ポコはとにかくごつい。

山だけで使うならいいのですが、プレミアムタイプで3.7kgもあります。

ガッチリ安心感はあるんですが、実際使うと無駄なものが多い。

 

このレンジャーチャイルドキャリアー!

持つとほんとに軽い!

ポコ半分以下 1.7kg!!!

 

 実際に息子を入れて背負ってみた。

※写真は真顔ですが、すごい嬉しそうにしてました。

bb

 

bb

 

 すごい軽いんですが、かなりシンプルで無駄がなく、スッキリデザイン。

第一印象は、「軽い!!!」

 

ポコだと、山ならいいんですが、街中散歩とか散策で使うのはゴツすぎて、ちょっと恥ずかしい感じがするんで。

街中では、もう一つのほうを使ったりしてました。

 

でもこれなら街中で違和感なく使えそう。

little2

背負い心地も良くて、子供乗せる部分は、子供の大きさに合わせて、全てジャストサイズに調整できます。

赤ちゃんが揺れることはほぼ無いです。

背負う方の背面調整もできるので、ジャストフィットします。

色は青と赤の2色。

 

お試しで入れたので、昨日1個買っていただいて、店頭在庫は少ないですが。

たぶん追加で入れることはできるかと思います。

 

背面の下の棒みたいなのを踏むとキャリーが倒れないようになっています。

 

自分が使っているのの最新モデル。

little3

これは街中や、お散歩で使うのに便利です!!

子供を乗せないときは収納できるので、見た目は普通のリュックみたいになります。

 

ちょっと高めなんですが

¥30240が ¥21000です。

重量も2.0kgと軽量です。

 

こちらも子供が揺れないようにジャストフィットさせることはできます。

 

どちらも首が座って安定感が出ればOKだと思いますが、下のタイプは頭のホールド性が弱いので。

鏡で首が曲がっていないかこまめに確認したほうがいいかも。

 

キャリー使うときは小さな手鏡は必携ですね。

あとあくまで個人見解ですが、まだ赤ちゃんのうちはできればキャリーじゃないほうがいいと思います。

お父さん、お母さんの体温を感じられた方が安心すると思います。

 

自分は常時、前向き抱っこなんですが、最近は自分の抱っこが一番安心するみたいで。

抱っこで外歩いたりするとほんと自然に寝てくれます。

 

いわゆる市販の抱っこひもみたいのが、赤ちゃんは安心するんじゃないかなと。

1歳超えればキャリーもいいと思います。

 

あと背負っているほうは、動いて暑いけど動いていない赤ちゃんはかなり体が冷えてしまいます。

1歳までは体温調整がまだうまく機能していない時期なので、こまめに体を触って体温で温めてあげたほうがいいですね。

特に山では親が思っている以上に、冷えてしまいます。

 

とくに足は結構冷えるので、レッグウォーマーと暖かいソックスは必携ですね。

 

でもちゃんと準備さえすれば、山にはいろんな刺激がいっぱいあります。

赤ちゃんの脳もいろんな新しい刺激によりたぶんかなり活性化されるはず。

山に限らず、赤ちゃんが疲れ切らない範囲でいろいろ連れて行ってあげたいですね。

 

お出かけに!ベビーキャリーどうですか? 3歳ぐらいまでは全然問題ないです。4歳でも大丈夫です。

レンジャーチャイルドキャリアーなら20kgまでOKです。

 

というか20kgって相当背負う方がしんどいですがね。

 ポコに長男入れて背負ったら、登り2時間が限界な気がした。。。

最近軽快登山ばかりで全然重い荷物背負ってないので、体力落ちてますね。

 

学生のときは30kgとか背負っていたのが信じられんな。

 

OMM&Laserパッド

今週7月13日(木)東京へ展示会出張のため臨時協業させていただきます。

 

OMMライトが今週あるんですね!

全然紹介できていなかったんですが、OMMで人気のクラシック25&32

 

限定グレイ×ブラックが販売中です。

cla25

「クラシック25・グレイ×ブラック」

詳しくはこちら

 

cla32

「クラシック32・グレイ×ブラック」

詳しくはこちら

 

 基本的にクラシック25は女性向けサイズです。クラシック32は男性向けサイズです。

 

クラシックで人気なのの一つに肩パッドの厚みがあります。

 長時間背負うとどうしてもある程度の重量になると肩が痛くなります。

 

結構軽量系ザックは肩パッドが薄いものが多くて。

店頭では、パッドの取付もザックご購入の方にはしております。

 

テラノバ・LASER20プロも取付はできます。

pad

写真は今日お願いされて、取付したものです。

TJARのときは結構、選手のかたに取付依頼されましたが、パッドの入手が困難で・・・・

 

自分はウルトラスパイアのエピックに取付してます。

 

現在もパッド在庫に限りはあるので、ザックを新規でお買い上げのかたのみですが。

言っていただければ取付はいたします。

取付できないザックもあるのでご確認ください。

 

ただし、全部手作業なので見た目は気にしない方!お時間いただける方!

金額はパッド代、改造代込み¥2500にて。

 

※送り、持ち込みの取付はパッド数が多くないのでご遠慮お願いいたします。

ワンダーフォーゲル8月号

明日7月8日(土)9日(日)ツアー開催のため

開店時間が12時〜13時ごろとなってしまいます。

ご了承のほどお願いいたします。

 

ワンダーフォーゲル8月号発売

77blo

 

自分も連載でテント系ご紹介しております。

77blo

 

テントで山に行きたくなります。

今年テントデビューしたい方は必見です!

 

パラパラと、見ていると、当店オリジナルのストックシェルターが!

77blo

しかも一番大きく!

良く見ると、長野県。N澤さんでした!

 先日クロスオーバードームFを買っていただいたので、今年は、クロスオーバードームで山行きまくるんでしょう。

 

早く梅雨明けないかな。

明日は練習会

正直かなりキツイと思いますが・・がんばります。

若干野沢温泉への順応も兼ねてますが。

 

【我が家のやんちゃ坊主】

我が家の次男。ハイハイで家の中を散歩できるようになってきました。

朝の散歩でも抱っこしているのに、行きたい方に抜けだそうとするのは相変わらずで。

バンボも抜け出したり・・・

良く泣いて、良く食べて、元気なのはいいんですが、間違いなく、やんちゃ坊主になるな。

 

長男もまだまだ甘えてくるので、休日は一日抱っこしたり、遊んだりで、ぐったりです。

77blo

何が楽って?店で仕事しているときが、体が一番休まります。

もちろん楽しいのは家族と過ごしているときですが。

 

今は何事も頑張りすぎないようにしてます。

子育ても、仕事も、走るのも、山に行くのも、レースも。

 

頑張りすぎると、たぶん楽しいことが楽しくなくなりそうになるんで。

ほどほどに力抜いて、今を楽しみたいと思います。

SPEEDCROSS/PRO セール

申し訳ありません。

明日6月27日(火)ですが、急遽で申し訳ありませんが、臨時休業とさせていただきます。

 訃報があり、展示会巡りをずらして東京へ行ってきます。

 

【サロモン・スピードクロス・プロ】

サロモンの定番トレイルランシューズ

「スピードクロス」のプロモデル

 

スピードクロス・プロ

speed1

詳しくはこちら

 

モデルは今期継続のモデルですが、数量限定にて

 ¥17820を、約40%OFFにて ¥10800で販売。

 

ノーマルのスピードクロスと違い

speed5

ENDOFITを採用していて。

足を包み込むフィット性が抜群です。

 

サロモンでは定番のシステムになってきておりますが、足のソフトなピッタリフィット感は足入れるとわかります。

 

アッパー部分に縫い目がほとんどないので、縫い目のあたる感じはなく、違和感の少ないシューズです。

 

ソールは日本の急斜面でぬかるみの多い地形にジャストフィットします。

speed4

初期よりもかなり、グリップ性能が高くなっていると思います。

 自分も初期のスピードクロスは使っていましたが。

当時のは、踵も浮きやすく、割とスピード重視のソフトな印象でしたが。

 

このプロモデルは踵も浮く感じがしないし、剛性がかなり高い感じ。

アッパーもリップストップ採用し、今時のシューズにしては強度は高いかな。

 

基本クッション性能も高いので、オールラウンドな距離に対応できると思います。

ロード系&林道系も対応できると思います。

さすがに定番モデルのプロタイプだけあり、履き易いです。

 

足幅的には、細め〜標準のかたにおすすめですが、アッパーの当たりが優しいので、極端な幅広のかたでなければ問題ないかと。

 

他にもブラック

speed2

詳しくはこちら

 

女性用もサイズ限られますが

speed3

詳しくはこちら

 

 長野の大会で言えば、志賀高原にはベストセレクトかと!

 岩系というより、土系、ぬかるみ系の短距離〜中距離(10km〜80kmぐらいまで)がおすすめかな。

 

いかがでしょうか?

 

 

 

若い方の訃報は心痛いです。後輩で自分より3つ下。最近は全然会っていませんでしたが。

原因はまだわかりませんが。

 

息子と同い年の息子を残しての彼女の訃報。

正直ネットやニュースなど一切見ることができません。

ヤフーのタイトルだけで泣いてしまいそうで。

子を思う親の気持ちは、みんな同じだと思うと・・・・

 

離婚して子供と離れるひともいれば、無念の死のかたもいる。

子供にとって、お父さん、お母さんはやっぱ2人いるほうがいいと思います。

 

自分も子供が生まれて、「死」のリスクだけはできるだけ減らすようにしています。

自分のためでなく、子供のためです。

怪我や故障もできるだけ避けるようにしています。自分がどうにかなったら仕事も生活もできなくなるので。

 

自分もYUKIも学生時代はラフティングをやっていたんですが、水系は一切やろうとも思いません。

水の危険性がわかるので。

 

自転車やっているひとには申し訳ありませんが。

一時期自転車もやりたいと思いましたが、車運転してて、自転車は一つ間違うと大怪我したり、車に巻き込まれたりするなと。

2回ほど取材できてくれた方がやはり自転車で車に巻き込まれ・・・

 

それほどリスクを恐れる性格ではないのですが。

子供が小さいうちは意識してリスクの高いことはやらないようにしてます。

 

ほんとは太く短く生きたいタイプなんですが、子供達を見るとね。

625musuko

この子たちが成人するまでは頑張らないとね。

軽快登山〜ワンダーフォーゲル6月号〜

先日発売になりました。

「ワンダーフォーゲル6月号」

wv61

 

今回は「軽快登山」特集で、自分も軽快登山商品の紹介などしております。

 

wv62

 

結構なページ数で、スタンダード装備と自分セレクトの軽快登山装備を比較紹介しています。

 

折角なので、ブログでも軽快登山の装備を、紹介していこうと思います。

なかなか通販サイトでもこの手の商品の掲載ができてなく、詳細を伝えられていないので。

 

バタバタしていて、なかなか一気にとはいきませんが、少しづつアイテム別に明日ぐらいから。

店頭展開している商品がほとんどですが、一部の商品は在庫していないものもあります。

 

ご興味あれば、ぜひ店頭で見てみてください。

 

自分の提唱する「軽快登山」は単に道具を軽くすればいいというものではなく。

軽快の「軽」の部分だけでなく、「快」の快適もかなり重要視しています。

軽く!快適に!登山を楽しみましょう!というのが基本です。

 

いくら軽くても、快適性を落としていくのは、究極系登山と考えています。

要はTJAR系ですね。

これはこれで一つのスタイルでOKなんですが。

今回はそこまで究極系ではない、軽快登山のアイテムを紹介しています。

 

もしこの夏。軽快に登山を楽しみたいかたいれば必見です。

 ハイカーズデポの土屋さんの記事もかなり面白いです。

特に装備ダイエットの部分はかなり役に立ちます。

 

昨日はその軽快登山のプチ連載で、三鷹の土屋さんのお店に初めて行ってきました。

基本東京に行っても他のお店に行くことはないので、面白かったです。

 

対談で「ウルトラライト・ハイク」と「軽快登山」と呼び方は違うけど、共通する部分も多いし!

逆に考え方のベースで違う部分も多いなと思いました。

 

それでも、やっぱり、「軽快登山」の提案はしつづけたいですね。

信州トレマン流のスタイルをまた少しづつブログに書いていこうと思います。

CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.