モンチュラRUNウエア・セール

すいません。時間なく。

とりあえず入荷情報です。

 

長野マラソンにも最適!

モンチュラのラン系テクニカルウエア

販売価格40〜70%OFFにて本日入荷しております。

 

ほんの一部で女性用、パンツ系も入荷してます。

mon1

 

 ラン系タンクも

mon2

 

値段付けも終わらず、明日出します。よろしければ2階のアウトレットコーナーにて。

 

かなり好評でしたので、かなり増産しました。

mon3

長野マラソパーフェクト・セット。

増産しても、無くなるのが早く、明日再度増産します。

 

フラスクをメーカーに注文していて、ヤマト運輸さんの配送時間により一時的に切れてしまうかもしれませんが。

 

今回の増産分は長野マラソンの足攣り対策で、配合とジェル系を変えています。

味の保障はできませんが、効果はあるはずです。

もし不安な方いれば店頭にお申し付けください。

 

明日は長野マラソンの受付してから開店なので10時40分ぐらいになるかも。

遠方の方も長野に来られていればぜひお立ち寄りください。

パーゴワークス RUSH

人気のパーゴワークスの「RUSH」シリーズ。

新たにラインアップが増え、ラッシュ7&12もバージョンアップして入荷しました。

 

rush

ラインナップはこちらより

 

新しいところで「RUSH1

r1

詳しくはこちら

 

ボトルもペットボトル対応で、ストレッチメッシュが外側から抑えてくれるのでかなり揺れにくいです。

メッシュ素材なので、蒸れにくく、乾きやすい!

超軽量ボトルポーチです。

 

RUSH3

r3

詳しくはこちら

 

これは本当にペラペラのメッシュザックです。

本当に必要最小限ですが、レースでは十分使えるシンプルザック。

フロントポケットも、使いやすい大きさで、チェストとサイドの紐のストラップで調整して!

全く揺れ感は無いと思います。

 

超軽量で、蒸れにくく、これはおすすめです。

 

RUSH7

r7

 スモールサイズの女性向けモデル 詳しくはこちら

 レギュラーサイズの男性向けモデル 詳しくはこちら

 

大きな変更点はハイドレの出し入れファスナーが痛くなくなりました。

前は真ん中上にスライダーが来て、ちょっと気になるとこでしたが改良されました。

 

RUSH12

r12

スモールサイズの女性向けモデル 詳しくはこちら

 レギュラーサイズの男性向けモデル 詳しくはこちら

 

背面にポケットが付きました。

 

ラッシュシリーズはストレッチ素材をポケットなどにも使っているので!

シンプルなスッキリデザインながら、ピッタリフィットして揺れないのがポイントです。

 

あと個人的にはザック下の両側からアプローチできるポケット。

ペットボトルとか背負ったまま出し入れしやすいし!

あんまり前のフロントにボトルを入れるのは重さと揺れを感じて好きじゃないんです。

 

ここにボトルが入れられるのは使いやすいですね。

 

とりあえず店頭分しか入荷していませんが、売れたらまた入れますので。

今年はRUSHシリーズもおすすめザックの一つですね。

STCnutrition

長野マラソンへの必勝ジェル!

「STCnutrition」

今更ですが、展開することにしました!

 

何人かのお客さん情報で、高いけど、めちゃくちゃ効くから!!と聞いていたので。

stc

展開ラインナップはこちら

 

まずエネルギー系・3味。

どれも25gで、64〜73kカロリーと、カロリーは高くありません。

それでも「効く」し、かなり持続性が高いとのことです。1時間はいけるみたいです。

 

感覚的に体に取り込んでいるエネルギーを最大限生かしていく感じです。

この「ENERGY」シリーズが基本になります。

stc

アップル味 詳しくはこちら

 

stc

ベリー味 詳しくはこちら

 

stc

クエン酸がプラスされた!レモンミント味 詳しくはこちら

 

足攣り防止に効果絶大の「NO CRAMP

stc

詳しくはこちら

 

POWER・Grapeなるものと電解質系が多く含まれてます。

これをスタート前レース中に摂取すると足が攣らないそうです。

 

やっぱこれもすごい効くとのことで!

 

最後は、「悪魔のジェル」と効果絶大のNEWタイプ

最後ラストスパート30分とか、ここ一番きつい時に飲むと。

急激に体が動くようになる

FINISH

stc

詳しくはこちら

 

フルマラソンなら、35kmぐらい。

 もうきつくて、きつくて、足が出ないとき。

これ飲むと、体のエネルギーを最大限引き上げてくれるそうです。

 

効果は「30分」

 

まだ入荷したばかりで、展示会で味見しただけなので、実験していないので。またご報告します。

ただお客さん達に聞いた情報では、値段は高いけど、ドーピング剤が入っているんじゃないかと思うぐらい効く!と

(※アンチ・ドーピングなのでご安心ください)

 

長野マラソンの最終兵器にいかがでしょうか?

stc

ちなみに蓋できます。

アークテリクス軽快登山シューズ

明日もランニング練習会。

無性に山に行きたくなってきた!!

 

そんな時にこのシューズが気になってしまう。

 

norvan3

アークテリクスの軽快登山シューズ。

 

norvan2

防水・ゴアテックスのライナーのフィット感が抜群で。

 

norvan1

また後日きちんとご紹介します。

このシューズを履いて山を歩くイメージが。

山行きたいな!

 

今年は軽快登山系に力入れていきます!

ラングローブ・春に

急激に春が近づいている気がします。

明日から3月!希望の見える3月ですね!

 

冬仕様のウエアだとだんだん暑く感じてくる季節です。

これからの時期におすすめのお買い得グローブご紹介します。

 

windy

ウインディライトグローブ

¥4212が40%OFFにて¥2500です。

 

手の甲の風の冷たさを感じる部分に防風透湿素材のゴア・ウインドストッパーを採用し、風を通しません。

 

反対に汗をかいて蒸れを感じる手のひら部分には、速乾性の高いメッシュ生地を使用。

本当に3月、4月のランや、春先のまだ風の冷たいトレイルランに使いやすいです。

防風素材と蒸れにくい速乾素材の組み合わせのグローブです。

 

タッチチップ対応です。これから活躍するグローブだと思います。

2Fアウトレットコーナーにて展開しています。

 

詳しくはこちら

 

同様に防風素材と速乾素材のハイブリッドグローブ

Lサイズしか在庫ないですが

elite1

エリートラン・グローブ

¥4104が40%OFFにて¥2400です。

 

こちらもXドライの防風素材を手の甲の黒い部分に採用。

蒸れにくく、乾きの早いメッシュ素材を、甲の黄色部分と手のひらに採用。

 

防風性と蒸れにくさを兼ねた、この時期から使いやすいグローブです。

こっちは左手だけに

elite2

Xドライの生地でキーポケットが付いています。

車のキーや小銭など入れておけます。

 

詳しくはこちら

 

一気に暖かくなる3月。

朝夕はまだ冷え込みますが、昼間はかなりポカポカになります。

そんな時にかなり使いやすいグローブだと思います。

 

風の冷たいトレイルランでも4月以降は使えると思います。

どちらも小さくコンパクトに丸められるので、ちょっとザックに入れておけますね!

 

ワクワクする春。花粉症じゃないかたには嬉しい季節が近づいてきていますね!

 

ラスト「montrail」セール

【明日25日、明後日26日はツアーのため12時開店とさせていただきます】

 

もうすでにご存じのかたが多いかと思います。

トレイルランシューズのモントレイルのロゴが変わっております。

 

colo

montrail のロゴの上に 「Columbia」と大きく入ります。

まあ元々モントレイルの親会社はコロンビアでしたので。

 

デニーズの看板の上にさらに大きなセブン&アイの看板が付いているような感じかな。

というわけで、「montrail」だけのロゴのトレイルランシューズはかなり貴重になると思います。

 

今は2016年モデルが、かなり市場に出回っているので、入手しやすいと思いますが。

おそらく、モントレイルファンは多いので、入手しにくくなると思います。

 

というわけで、最後の最後になるかもしれませんが、追加でラスト・モントレイル入荷しました。

(メーカー完売かと思いましたが、まだ少しありました。)

 

まだ入荷したばかりなので、サイズはある程度揃っています。

モントレイルのシューズはセール会場の2階でなく、

1階でサイズを出しますので、ご試履きできます。

サイズ合わせも致しますので、お気軽にお声かけください。

全部40%OFFです。

 

まずは、オールラウンドタイプの「カルドラド」カラーは3カラーあります。

cal2

25cm〜27.5cmまで各サイズ在庫あります。

 

cal1

 25cm〜27.5cmまで各サイズ在庫あります。

 

cal3

25cm〜28cmまで各サイズ在庫あります。

 

カルドラドはオールラウンドタイプです。

 剛性も高く、クッション性もあり、舗装路から岩場のトレイルまで、オールラウンドに走れます。

初心者のかたにも履き易いし、中距離〜長距離まで対応します。

 

1足あれば、何にでも使えるし、個人的にはバハダよりもカルドラドのほうがブレが少ない感じがして好きかもしれないです。

足型にクセもないので、足入れ感はかなりいいですよ!

¥15120が ¥8900です。

 

アルプス系に強いのは!

トランスアルプス・FKT

trans

25cm〜28cmまで各サイズ在庫あります。

¥15984 が ¥9500です。

 

ガッチリ安定感がありながら、軽量化されたシューズです。

履いていて、岩場やガレ場などでの安心感は一番だと思います。

 

しかも軽い!舗装路では少し硬い感じがするけど山道ならどこでも行けると思います。

山岳専用&軽快登山にもおすすめのモデルです。

 

走るのを重視するひとは「ログ・FKT

rogue

25cm〜27cmまでサイズは在庫あります。

¥14040 が ¥8400です。

 

これはレース仕様に近いかな。

かなり軽量で、剛性よりも、反発としなりがあります。

安定性よりも、走りを重視しているひと!にはおすすめです。

 

ミッドソールも柔らかくて、クッション性もあるので、舗装路で普通に走れます。

ロードやトレイルがMIXされたレースには使いやすいと思います。

ロードシューズとして使っても問題ないと思います。

 

ログFKTよりは安定性が高いけど、軽量で、前足部の反発としなりが高く、走り重視の方向け!

フリューイッドFLEX・FKT

fluid

26cm〜28cmまでサイズ在庫あります。

 ¥13500 が ¥8100です。

 

軽く、クッション性もあり、名前の通り、前足部分がフレックス(しなりがあり反発します)します。

それでいて、土踏まず周辺の安定感はある感じです。

 

舗装路〜林道〜トレイルなど、硬い路面も多かったり、走れるトレイルで使うのに使いやすいと思います。

グリップ性能はそれほど重視しないかた向けです。

 

フォアフットで走る人にはかなり使いやすいシューズだと思います。

 

定番「バハダ

bajada

 25cm〜27.5cm(26cmだけ在庫無いです)

¥14580 が ¥8700です。

 

もう定番でレースにでれば、履いている人が一番多い気がします。

カルドラド同様、オールラウンドモデルです。

 

まあ使いやすいです。

何選べばいいか悩んだら、とりあえずバハダ&カルドラドなら安心ですね。

 

そして!!かなり貴重になるであろうモデル!

trans

トランスアルプスMID・アウトドライ

25cm〜28cmまでサイズは揃っています。

¥19224 が ¥11500です。

 

軽快登山におすすめシューズなのですが、現行のコロンビア・モントレイルでは廃盤モデルで・・・・

この手の足首付きで、履き易く、軽量で、グリップ性能の高いモデルが、ほんと少ないんです。

 

アルプス系登山で、ローカットでは不安だけど、軽量なシューズで軽快登山したいかたには絶対おすすめです。

値段じゃなくて、性能と軽さのバランスが非常にいいシューズなので、無くなるのが残念ですね。

 

自分も自分のサイズが残ったら、子供背負っての登山用で買っておきたいとこですね。

 

とりあえず、昨日再入荷したばかりなので、サイズはある程度あります。

ただサイズにより1足しか入荷していないものもあるので完売のときはご了承ください。

 

すいません。遠方でご来店できないかたで、通販希望のかたもいると思いますが、時間がなくまだアップが間に合っていないモデルもあります。もう少しお待ちください。

順次アップしていきます。

2017アウトレットSALE

fair

明日2月18日(土)12時より

2Fにてアウトレットセールを開催します。

 

fair

 

シューズ、ウエア、グローブ、ソックス、ザック、小物などなど

 

通常価格より

40%OFF〜60%OFFの価格になっております。

 

ちょっと時間がなく、まだ準備できていない商品もありますが。。

明日からやろうと思います。

 

店頭のみでのセールですので、ご来店いただいて見ていただければと思います。

お電話でのお問い合わせ、お取り置きはご遠慮いただければと思います。

 

ツアーと準備があるので、明日は12時開店とさせていただきます。

ご来店お待ちしております。

ヘッドライト進化

昨日は展示会へ。

今回は秋冬もの中心でしたのですが、今年の春から変わるモデルで。

個人的にはヘッドライトの進化が毎年UPしていると感じます。

 

昨日もブラックダイヤモンドやペツル見ましたが。

もういいんじゃないかなと思うぐらい明るく進化してます。

 

 2017年のNEWモデルですが。※他のモデルも順次入荷します

icon1

「ブラックダイヤモンド・アイコン」 

詳しくはこちら

 

なんと最大照度500ルーメンですよ!

数年前まで、アイコンといえば200ルーメンすごい明るいな!と思ってたのに。

 

ハセツネなんて、10年ぐらい前までは1個じゃ暗いから、ジェントスのハンドライト(150ルーメン)併用して明るいなと感じていたのに、500って・・・

 

個人的には、あんまり明るいライトは好きじゃなくて、明るくして使うことはないです。

でもブラックダイヤモンドは、自分で好きな明るさにセットすることできるので!

自分の好みの明るさと、最大の明るさを本体右サイドにタッチすると簡単に切り替えできます。

 

まあ必要な時だけ、明るくする感じです。

さすがに500ルーメンで使い続けたらあっという間に電池切れます。

 

自分の疑問ですが、箱に書いてある、500ルーメンマックスで70時間もつとあるんですが。

100%ありえないと思います。

本当にちゃんとテストしているのか?ある条件下でのテストだと思うのですが。

 

自分も実際テストしてないけど、24時間もてばいいほうなんじゃないかな。

今度テストしてみます。

 

でも今度のアイコンはバッテリーを頭部にも胸にも取付できるようになったのは便利だと思います。

赤、青、緑のカラーはあんまし使わなそうですが。

どっちにしろ500ルーメンはすごいですね。

 

個人的にはこっちが実用性が高いかと!

storm

「ブラックダイヤモンド・ストーム」

詳しくはこちら

 

最大で160ルーメンだったのが、250ルーメンにパワーアップ!

これも自分で明るさ調整でき、パワータップで簡単切り替えできます。

 

個人的にはどんなレースでもこれで十分なんじゃないかな。

 価格も¥6480と前モデルとほとんど変わらないし。

 

80mも先を見ることなんてないような気がする。

 

もうこんなレベルアップすると、2016年モデルは売れません・・・ので

在庫だけですが、少し安く販売中

アイコンポーラー こちら

 ストーム こちら

 

あくまで自分個人の話ですが、ライトは明るいのは好きじゃないです。

自分は月明かりぐらいで、少し補助で明るく照らすぐらいが好きです。

目は必ず暗いのに慣れるので、レース中も割と暗くしたまま走ることが多いです。

そのほうが目が疲れなくて、逆に楽なんです。

 

レース中後ろから恐ろしく明るいライトで照らされると、眩しくて目がチカチカおかしくなります。

 

山じゃないけど、世の中明かりが明るすぎると思う。

月の光とか星の光とかはやっぱ自然でいいと思います。満月の夜とかほんと明るいんですよね。

「ああ!月ってこんなに明るいんだ」と感じられるのがちょっと嬉しかったりしますよね。

ウール

明日1月28日(土)ですが、お店のほうは臨時休業させていただきます。

宜しくお願いいたします。

 

この冬のインナーグローブでダントツの人気なのは。

 

g

ファイントラック・パワーメッシュインナーグローブ

詳しくはこちら

 

お客さん達の間でもかなり好評で口コミで使う人がどんどん増えてます。

こちらはかなり汗をかくときや、防水系のグローブで汗が中で籠り易いものと合わせるとき

全然冷え具合が違います。

 

あとロードレースで給水時に濡れても冷えないし、すぐ乾くので、冬のロードレースでも重宝します。

 

アクティブ系の時は断然おすすめです。

それとは別で、個人的にはウール系のインナーグローブも実はおすすめで!

merino

タッチチップ付きの100%メリノウールのインナーグローブです。

詳しくはこちら

 

天然素材・メリノウールの肌触りの良さ!

グローブ内で蒸れる感じがしない!

多少の汗なら全然冷え感がない!

 

ウールはやっぱ自分は好きで。普段もソックスはウール履いてます。

ちょっと山行ったり、ちょっと走る時なんかはこっちの方が好きです。

 

スマートウールの同じメリノウール100%のインナーグローブは¥3500ぐらいするんですが。

これはちょっとだけ割引してますが¥2500とまあ少し割安ですね。

 

なんだかんだ天然素材は良さがあります。

 

おなじウール系で、冬にはいいと思います。

着圧系のカーフで、ウール素材です。

calf

もう在庫限りなのですが、もうメーカーで展開してなくて・・・

 冬の寒い時期にちょっとつけるのに暖かくていいんですが。

 

冬のロードランとかで、故障予防にもなるし、暖かいし!

コンプレッションで着圧機能があるので、乳酸も溜まりにくいし。

 

あと女性には普段つかってもらうといいかも。

デスクワークでも足が浮腫みにくくなるし、冷え症の方はふくらはぎ暖かくすると違うというし。

 

値段も在庫のみですが¥2800でちょっとだけ割引中。

詳しくはこちら

 

【冬のバッテリー保護に】

冬になると、デジカメや、スマホのバッテリーがみるみる無くなりますよね。

ザックの中に入れたり、体に近い部分にしまえばいいのですが。

 

デジカメはやっぱすぐ取り出したい。

自分もたまに使ってて、何気なく店頭にも並べているのですが。

 

deji

旧モデルのデジストウ。約40%OFFぐらい。

S¥900 M¥1200 L¥1500 (税込)

 

元は衝撃吸収から守る目的ですが。

断熱性も高いので、冬のバッテリー消耗からも守ってくれます。

 

ザックの取り付けられるし、単体でも使えます。

deji

 

ただ残念なのはサイズ。

deji

今の小さいデジカメならMかSで入るのですが。

元々スマホ向けで作っていないので。

自分の小さ目のスマホならMサイズで入るのですが。

 

詳しくないけど、今スマホでかいですよね。

あのでかいスマホにジャストサイズがないんです。

Lだとスマホが3台ぐらい入るぐらいでかいしね。

 

まあご興味あれば店頭に置いてます。 

通販も一応掲載してます。 

Sサイズはこちら Mサイズはこちら Lサイズはこちら

在庫無くなったらフォロー注文するので、切れてもまた入荷します。

 

まだまだ冷え込むので、寒い系のご紹介でした。

冬インナー・寒冷地仕様

冬のランニング、スノーシューに!

まさに寒冷地仕様のインナーフーディがSALE価格にて!

 

foo

他にも2色ありますが。

ディナフィット「トランスアルファー・フード付きジップ」

詳しくはこちら

 

価格は元の値段が高いのもありますが、¥16200が¥7900です。

 

イメージ的には、ファイントラックのドライレイヤーとか、アンダーウエアを着て、その上に着る感じです。

それがこの生地の性能が一番生きてくる使い方です。

フリースみたいなミドルレイヤー的な使い方もできなくはないですが、インナー的な使い方がベターです。

 

なぜ?寒冷地仕様?かと。

foo

フード付き!とアームホール付き!

 

本当に寒い時外気から体を守りたいとき!

「首元からの冷気をカット」

「手首からの冷気をカット&手首を暖かくする」

この2つは大事なんです。

 

ほんと寒い時、マフラーやネックウォーマーすると全然違うのも同じ理由です。

手首を冷やすとそれが指先にまで伝わります。寒い時、手が冷たい時、手首を守るのは大事なんです。

 

フード付きのインナーって意外と少ないんです。

フードがあると、フードを外しても首回りがガードされるし、吹雪いたときは目出帽みたいに顔もガードできます。

寒冷地ではかなり有効です。

 

生地もテクノストレッチのグリッド生地で運動量多い時にかなり具合いいです。

foo

自分もグリッド系のインナーは愛用してます。

汗ぬけもよく、保温性も高く、蒸れない!!

 

foo

 

しかもこのテクノストレッチはピッタリ着ても、全くストレスないぐらいストレッチします。

 

冬のスノーシューのインナーとしては最高に使いやすいし。

冬の寒い日の朝の顔がジンジンするようなランニングにも最高です。

 

モノはいいです。価格はたまたまメーカーが安く出してくれたので、割引しているだけですので。

いかがでしょうか?

 

明日は展示会で東京です。相当数回る予定です。

もう来年の秋冬の展示会ですね。なにかいいものがあるといいのですが。

CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.