推し店プラチナチケット

推し店

 

今日から販売開始しております。

 

店頭のみですが。

1冊¥3000で推し店チケットをご購入いただくと。

1冊¥5000のお買い物ができます。

 

実質40%OFFで、店内の全商品ご購入できます。

セール品とかでも関係なくご使用可能です。

 

お一人様、2冊までで、期限は12月31日までいつでも使えます。

 

高額商品の場合は、

ご相談いただければ、もう少しご購入できるようにいたします。

 

お会計の際、レジでご購入いただき、そのままご使用もできますし、

チケットだけご購入いただき、後日ご使用もできます。

 

長野市が差額の¥2000を補助してくれるので、お店は損はしていないし。

お客さんにご来店いただければうれしいし!

お客さんは安く商品が買えるのでうれしい!

 

コロナ禍での長野市の補助対策ですが、GO TOよりもシンプルでわかりやすく、使いやすいと思います。

 

ただ全店共通チケットではありません。

「推し店」なので、信州トレイルマウンテンでご購入いただいたチケットは「信州トレイルマウンテン」でしか使えません。

 

お店に長野市から配布されるチケットは無限ではなく、数に限りはあります。

しばらくは大丈夫だと思います。

ぜひ狙っているものがあれば、ご来店お待ちしております。

 

※明日からの3連休は、すべてツアー開催のため11時半〜13時頃開店となります。

お電話いただいてからのご来店をおすすめいたします。

 

スポルティバ・ウエア

今年もスポルティバのウエア展開中です。

全部ではありませんが

ラインナップはこちら

 

今年はコロナの影響もあり、通常は4月の長野マラソンに合わせて展開しておりましたが。

今年は入荷を遅らせておりました。

 

これから夏本番ですので、今年の山ウエアにいかがでしょうか?

 

Tシャツなどは、抗菌防臭加工などをハイレベルでやっているポリジン加工されています。

かなり匂いを抑えてくれると思います。

sportiva wear

品質は間違いありません。

 

カラーなどは他にもありますが、一部掲載します。

sportiva wear

 

sportiva wear

 

sportiva wear

 

sportiva wear

 

sportiva wear

 

sportiva wear

 

個性的なデザインのウエアが多いので個性が光ると思います。

 

日本での流通量はたぶん多くないはずなので、人と被りにくいのも魅力かな?

 

スポルティバはトレランシューズだけでなく。

登山靴がかなり根強い人気があり、山に行くとほんとここ数年は増えたと思います。

 

トレランシューズだけでなく

ぜひ登山靴に合わせてもカッコいい気がします!

 

なんでしょうね。ヨーロッパのブランドのウエアはサロモンもそうですが。

微妙なカラーとかデザインとかが日本のブランドと全然違います。

 

ノースフェイスもほぼ日本規格なのでなんか色とかがビミョーなの多いし。

F社は生地性能は最高だけど、色、デザインが・・・というの多いし。

 

自分がいつも展示会とかでいいな!と思うのは、

全部じゃないけど、アークテリクス、スポルティバ、サロモンが多いかな。

 

正直、登山用品ブランドであれば生地性能は高いので、色、デザインで選んで問題ないです。

ほぼUVカットは入っています。

 

梅雨空が続き、なんか夏山モードに入りにくいですが、

ウエアでモチベーション上げてみてはいかがでしょうか?

夏マスク・フルラインナップ

ほんと暑くて、不織布の3層構造マスクは屋外ではしてられないです。

スポーツ専用マスクやフェイスカバーは運動時には最適モデルです!

 

ただ普通の形の呼吸がしやすいクールマックスのマスクの声が多く。

フルラインナップでやっとできました。

 

あと子供用の小学生高学年〜中学生向けのが欲しい声があり急遽企画しました。

kodomo

詳しくはこちら

 

店頭分は木曜日までにはある程度在庫できると思います。

高校生以上は、大人用が小さめなのでゴムの長さだけ調整して大人用でちょうどいいと思います。

 

futuu

詳しくはこちら

 

futuu

こだわりはサイズです。

いかにクールマックスの冷涼生地でも、覆えば暑いんです!

これは市販のすべての夏マスク共通で、覆った部分は絶対暑い!

 

できるだけ見た目は普通のマスクの形で!

あご下は最小サイズにして、頬の部分もできるだけゴム通しの部分を短くしました。

 

hiya

こういう夏マスク見ますが、顔全体を覆えば不織布よりはいいけど、どんな生地でも暑いんです。

できるだけ小さく、最小限のサイズが一番涼しいです。

 

あと呼吸です!

いくら通気性の高い生地でも口と鼻を生地で被せれば呼吸は苦しいです。

 

少しでも空間スペースを空けていないと暑苦しくなります。

futuu

スポーツ専用マスクが最強ですが、一応口と鼻とマスクの間に空間は確保しています。

 

さらに今回のラインナップに限界ギリギリまでサイズカットしたものを加えました。

half

詳しくはこちら

 

これは横のサイズを許される限界まで短くしました。

短くはしましたが、弾性の高いゴムを使用しているので、顔にはしっかりフィットします。

 

屋外で仕事されている方には絶対おすすめです。

 

half

見てわかるように、マスクとしては限界ギリギリまでサイズダウンしています。

とはいえ、鼻と口はちゃんと覆えているので、マスクとしての機能はちゃんとしています。

 

ただクールマックスに限らず、この手の夏マスクは!

外部からの飛沫には強くありません。

3密やスーパー、電車など人の多い場所では、市販の不織布の3層マスクを使ってください。

 

あくまでエアコンの利かない、暑い屋外で!熱中症対策をしつつ、ガードする目的です。

ランニングしてて近所の工場の人が、人がそんなにいないのに、マスクして屋外作業してて。

屋外でこの時期普通のマスクじゃきついと思いました。

 

暑いから!しんどいから!息苦しいから!

マスクをしない!という選択をしている人が増えているように感じます。

 

スポーツマスクよりは製作時間はかなり短くできたので、価格はギリギリまで抑えました。

ぜひ「マスクをしない!」という選択よりは

使ってもらえればうれしいです。

 

正直自分も、普通のマスクはしんどいです。

一応コンビニとかスーパー行くときは不織布の3層のマスクはしていますが。

子供連れて公園行ったり屋外では、クールマックスのマスクに切り替えています。

 

うまく使い分けると、安全と快適を併用できると思います。

 

一応マスク関係は、これでフルラインナップになります。

在庫状況で、製作に1〜3日ぐらいかかるかもしれません。

店頭はできるだけ、全カラー常時在庫できるようにしていますが、カラー切れのときは、少しお待ちいただければその場で作成も可能ですので言っていただければと思います。

 

そろそろ山用品の紹介もしていきますね。

子供用 夏 マスク

決して、マスク屋さんではありませんが。

今みんなが必要としているのは、この夏の夏マスクではないかと思い。

 

特殊な形状のスポーツ専用マスクでは、普段使いにはちょっと。

という方向けに

 

割と普通のマスク形状に近く、冷涼素材のクールマックス使用で!

大人用の普段使いやすい、手ごろな価格での夏マスクは現在作成中ですが。

 

※自分が現在テスト中で、運動時以外ではかなりいいかなと。

※スポーツ用はこだわりが多くて作成に時間がかかり、どうしても割高になってしまいますが。

半分ぐらいの作成時間でシンプルに作れそうです!

 

大人用の前に、どうしても作りたかったのが!

子供用マスクです!!!

 

kodomo

詳細はこちら

 

うちの小学校2年生の息子もそうなんですが。

こんな暑いのに、学校にはマスク着用で行かなくてはならず。

 

これからさらに暑くなること考えると可哀想で、なんとか多少呼吸も楽で通気性のいい夏マスクを!と

 

kodomo

 

kodomo

 

作りは非常にシンプルなマスクの形です。

正直子供用なので、利益抜きで価格をギリギリまで抑えたいと思い。

税込み¥900です。

 

店頭は在庫は常時するようにしていますが通販は1〜4日ぐらいかかる場合があります。

自分一人で作成しているのでご了承ください。

 

生地はクールマックス。

kodomo

 

暑いからとマスクをしない大人が増加する中。

子供は学校の決まりでしなくてはいけないのが、可哀想です。

 

とにかく学校は、コロナに関してはかなり敏感になっています。

プールも今年の夏は中止だし。

町もお祭りも中止だし。

 

子供たちにとってはとても楽しみが減る夏になってしまいます。

 

マスクでそれが変わるわけではないけど。

もう少し落ち着いたら、いろいろ連れて行ってあげたいですね。

スポルティバ・フェア

すでに始めておりますが。

スポルティバのシューズお買い上げの方に、オリジナル・カスタム・フェイスマスク差し上げます。

 

tag

 

バフみたいなネックウォーマーをカットして耳に引っ掛けられるようにカスタムしています。

 

一応¥1500で単品販売もしております。

こちらより

 

店頭でも通販でも差し上げております。

たぶん今年は、小屋泊りではなく、日帰りの登山が主流になると思います。

 

軽量で、抜群のグリップ力を誇る!

山に強いスポルティバのトレランシューズは今年はかなりお勧めしていきます。

軽快登山のシューズの主流です。

urtra

ウルトララプターは鉄板ですね。 こちら

 

今年は登山スタイルやマナーなど、いろいろ考えることが多いです。
装備にしても、少し必携品は増えていくと思います。

 

今いろいろと考えていて。

刻々と変化していく状況に合わせて、アレンジしていかないとと思っております。

 

正直、映像でしか見てませんが、東京の通勤電車を考えると。

きちんと対策すれば、登山は全然問題ないと思っています。。

 

安全、安全じゃないの問題ではなくて。

他の登山者に不安を与えるか、与えないかのマナーの問題の気がします。

あくまで、登山者が少ない、北信エリアの場合ですがね。

 

ランニングなども同じだと思います。

 

他の人に不安に感じさせない対策だけはきちんとして!

必要以上に神経質になる必要はないのかなと自分個人的には思います。

 

少しづつ1歩1歩、日常に戻していかないと、経済回らなくなりますよ。

まだ受け取っていませんが、10万円もらえますよね。

 

自分の分10万円は全額消費に回すつもりです。

普段自分の店以外で買い物はほぼしないのですが。

なんかコロナが落ち着いたら、旅行に関して補助などもあるようだし。

大変なところにお金を落としていかないと、ほんと小さいとこは潰れちゃいます。

 

今年は、レースもエントリーしていないので、落ち着いたら家族旅行だな!!

 

スポーツ専用フェイスカバー

昨日のスポーツ専用マスクに引き続き

「スポーツ専用フェイスカバー・マスク」ご紹介します。

 

facecover

 

生地はマスクと同じで、2種類各5色で10色展開です。

 

facecover

詳細はこちら

 

facecover

詳細はこちら

 

フェイスカバーでのこだわりは

マスク同様!

鼻と口に直接生地が触れないように完全立体維持の構造にすること。

 

facecover

 

フェイスカバーなので、マスクと違い、通風性を最優先しました。

かといってあまり小さくすると、自分からの飛沫予防にならないので。

 

顔の形に合わせた立体裁断にして、できるだけ最小サイズで、しっかりフェイスを覆えるようにしました。

 

 

もう一つのこだわりは

周囲に超極細の形状変形ワイヤーを入れています。

facecover

 

これにより状況に合わせてマスクのようにピッタリフィットさせることもでき。

暑いときはさらに通風性の高い形状に自由にアレンジできます。

 

針金と違い、折れたりすることはありません。

超極細なので、ソフトな変形で、フェイスカバーの軽量感はそのままになります。

 

facecover

 

自分で何度もテストして、どうしてもフェイスカバーの周囲の生地がひらひらするのが気になり。

ワイヤーを入れたら、かなり使いやすく、走りながらアレンジできるので、この形にしました。

 

コロナが落ち着いても、寒い時期のフェイスガードでもかなり使えるなと思いました。

息が下に逃げるので、自分のようにメガネしてても曇りませんね。

 

すごいシンプルそうに見えますが、マスク同様立体維持するのに縫製時にテンションかけながら縫ったり、

周囲の曲線をロックかけて折りたたみながら縫うのは直線と違い、時間かかりますね。

 

正直市販のフェイスカバーは覆いすぎで暑いと思います。

元々日焼け防止で販売されているものなので、コロナ対策では作られていません。

 

生地が触れていると、その部分は熱と汗が籠りやすくなります。

通風性を出すか、接触面積を最小にするしかないと思い、こういう形になりました。

 

ある程度生地はカットして、少量は在庫していますが、基本受注生産になります。

店頭は常時全カラー在庫するようにはしておりますが、通販は少しお待ちいただくかもしれません。

ご了承ください。

 

その代わりコロナからの復興祈願しながら、心を込めて、作成しております。

暑くなり、人の多いとこでもマスクしない人を見かけるようになりました。

ほぼ100%男ですがね。

 

人のいない屋外でマスクは不要だと思いますが、携行ぐらいはしましょうね。

 

スポーツ専用マスク

自分の中での区切りが5月31日にしておりました。

これで急激に変化するわけではありませんが、6月1日になり、学校も再開し!

自分の気持ち的に次のステップに進んでいこうと思います。

 

登山も5月31日までは気持ち的に抑えて、行かないようにしておりましたが。

そろそろ自分の活動も再開したいと思います。

 

コロナ前と同様には活動できないと思います。

自分が怖いのはやはり再度のコロナ感染拡大です。

今回はギリギリ持ちこたえられましたが、もう一発食らったら、たぶん店は維持できないと思います。

 

きちんと油断せず、コロナ感染再拡大を防ぐため、3密を避け、うがい、手洗い、マスク着用などやるべきことはやるべきだと思いますね。

特に信州は観光、山岳県です。人の出入りは多いし、多くの方に来てもらわなくては経済が回りません。

多くの地域から不特定多数のかたが来られるので、夏こそ注意すべきです。

 

とりあえず自分のできることとして。

登山、トレラン、ランニング、ウォーキングなど運動時でも快適に使えるマスクの作成をやってみた。

人のいないとこならいいけど、人の多い、すれ違いの多い山ではマスクは必ず着用がマナーになるでしょう。

かといって、やっぱ暑苦しいし。

 

sportsmask1

スポーツ専用マスクを試行錯誤して、作成しました。

ラインアップはこちらより

 

正直ゼロから自分で作成するので、かなりこだわり、10回ぐらい作り直し、この形にしました。

sportsmask3

一番こだわったのが、鼻と口が生地に付かないようにすること。

生地がくっつくと暑い上に、呼吸しにくい。

スポーツ専用という以上呼吸のしやすさはこだわりました。

 

これがテロテロの柔らかい生地を立体にしつつ、立体が崩れないようにするのは難しい。

 

sportsmask

ただゴム入れるだけでは、ここまで立体にできず、テントを張るように、上部縫製時にテンションをかけて縫いました。

 

裏側もテープを巻いて、さらにゴムを入れることで、完全立体を維持できるようにしました。

地面にそのまま置いても、立体構造は崩れることはありません。

sportsmask2

 

2つ目にこだわったのが、顔への接触面積を最小にすること。

同時にしっかりガードすること。

 

横の広がりを最小限に抑えて、通常マスクの半分ぐらいの大きさに!

さらに完全立体にすることで、マスク生地の面は触れることなく、最小限の線部分だけ顔に触れるようにしました。

 

sportsmask

 

フェイスラインに合わせたパターン裁断しているので、

マスクを付けるのではなく、顔の上に乗せるだけで大丈夫です。

 

しっかり覆いたいときだけ顎にちゃんと引っ掛けられますが、乗せるだけでしっかり覆えているので大丈夫かな。

 

sportsmask

 

カラーもクールマックスの生地で5色

sportsmask

 

あとツールド長野の時に、復興祈願Tシャツを作成したのですが

その売れ残りなどを使いました。

sportsmask

この同じ生地で5色

sportsmask

 

正直裁断も、縫製も全て、ガーゼのような生地で普通のマスクの形の3倍以上時間がかかります。

小さい上に、小さい曲線はホント大変で、しかもガーゼより柔らかく、伸びる生地は縫製が大変ですね。

 

それでも現時点では、スポーツをするのに、安全面も考慮しつつ、一番快適に使えるマスクのはずです。

もちろん少しでも覆う時点で、暑いんですがね。

 

あと電車や、スーパーなど、人の密集するところでは、市販の不織布3層構造マスクを使ってください。

あくまで、屋外でスポーツをするシチュエーションを想定していますので、外部からの飛沫には強くないです。

 

今は店頭は少し通販よりは安くして、全カラーは置いております。

昨日から販売始めましたが、何個か買っていただき、それなりに反応があり、うれしく思います。

 

また紹介しますが、スポーツ専用フェイスカバーとかBUFFの改造版とかも店頭販売中です。

 

再開に向け

全国の緊急事態宣言が解除され、次の1歩に踏み出す段階になってきたのかな。

 

プライベートでも、仕事でも、かなり自分的には抑えてきました。

そろそろ、動き出そうかなと思います。

 

ただコロナ前と同じようにはいかないです。

正直登山関係の環境は厳しい状況です。

 

いろんな絡みがあるので、今すぐどうこう判断できませんが。

マスクやフェイスカバーの着用

すれ違い時のマナー

登山スタイルの変更や安全性最優先の登山

他にもいろいろありますが。

 

今までの感じで山には向かえないかな。

そしてトレイルランに関しては今まで以上に他の登山者への配慮は必要になる。

 

コロナ感染するとか、しないとかではないですね。

他の人に不安に感じさせないマナーが必要になるかな。

本音では山なら大丈夫じゃないの?と思う人も多いとは思いますが。

 

ツアーの再開も考えています。

どういう形にするか悩んでいますが、6月6日再開目標でいます。

マスク、フェイスカバーの着用は当然ですが。

人数や各自の距離も考慮していかないといけないかなと。

 

まあもともと少人数なのですが。

他の登山者との兼ね合いもありますし。

少し整理して、最善の方法を考えたいと思います。

 

お店的にも、今後もかなり厳しい状況を想定しています。

たぶん全国の登山、アウトドア関係の商売は今年は、厳しい状況になるはずです。

たぶん他の業界もかなり厳しいところは出てくると思います。

 

何とか前向きに考えてやっていこうと思います。

 

自分が想定していたよりはかなり早くコロナは落ち着いてきたので。

TVで言われているように、2波に注意したい。

過去に無いことなので、想定が難しいので、気を緩めすぎず基本に忠実に生活していこうかと思います。

 

とりあえず次の第一歩に踏み出せるようになって気分的には少し楽になりましたね

GW休業いたします。

corona

 

5月7日以降も状況により色んな方法を考えて、判断させていただきます。

 

いろいろ考えて、判断しました。

とりあえず、ゴールデンウィークは休業する決断をしました。

 

登山用品を置くお店として。

各登山エリアで、登山自粛を呼び掛けている中で、

 

最終的に自分が決めました。

 

場合により緊急事態宣言の延長次第でどうするか。

 

※一応店には時間を決めて、出勤すると思います。

どうしても必要なものがあればご連絡ください。

4WAY マスクキーパー

そろそろ、3層構造の不織布の使い捨てマスクも出回り始めるかな?

基本、不織布の市販マスクを使うのが一番いいと思います。

 

不織布マスクを入手しにくい状況と、布マスクの外部からのウィルス飛沫に強くないことから。

緊急時対応でマスク関係を自分で作って販売しています。

 

不織布マスクが出回れば販売はやめる予定ですが。

現在の状況ではまだ製作は続けていこうと思います。

 

ただ企画はこれで最後にしようと思います。

 

4WAYマスクキーパー

「4WAY・マスクキーパーセット」

詳しくはこちら

 

以下楽天ページのコピーですいません・・・

 

4WAYマスクキーパー

不織布の3層構造の市販の使い捨てマスクが入手できない状況が続いているので、誰でも簡単にマスクにすることができるマスクキーパーと、
布製マスクの外部からの飛沫に強くない弱点をカバーするため、化学防御服にも使われるデュポン社の防水透湿素材のタイベックのオーバーマスクシートをセットにしています。

 

4WAYマスクキーパー
●使い方1:単純にどんな生地でもいいので、マスクの形に畳んで、マスクキーパーで4隅をパチンとするだけで簡易マスクの完成。

コードロック部分でゴムの長さは調整できるので男性、女性、子供問わずだれでもピッタリフィットさせることが可能です。
4WAYマスクキーパー

 

4WAYマスクキーパー
●使い方2:ウィルスを含んだ他人からの飛沫を防ぐために、電車の中とか、人の多い場所に行くときだけ布と一緒にタイベック・オーバーマスクシートを重ねてパチンします。

外部からの飛沫にはかなり強いので防御性を高めます。
※ただし呼吸はしにくくなるので、危険性の高い場所限定でのご使用をお勧めします。

 

4WAYマスクキーパー
●使い方3:単純にタイベックのオーバーマスクシートをパチンしてオーバーマスクにします。

お持ちの布マスクを普段つけていただき、人混みや、スーパーなどちょっと外部からの飛沫の危険性が高い場所だけ付けているマスクの上からオーバーマスクを被せて、防御性を高めます。

※タイベックは何度洗っても大丈夫ですので、帰宅後には毎日洗うことをお勧めします。ウィルスが付いた状態でマスクを触り、口に手を当てたりしないでください。

 

付属のタイベックシートは簡易な作りですので、もっと立体的な大きいオーバーマスクは別で販売しております。

 

4WAYマスクキーパー
●使い方4:マスクキーパーのゴムをコードロックで短くして、お使いのマスクの耳にかけるゴムの両端に取り付けます。

ゴムが耳に当たって長時間の使用だと痛くなる方がいると聞いているので、そういう方はゴムが耳に押し付けられないようにマスクキーパーで引っ張ってあげると便利です。

 

4WAYマスクキーパー
●使い方番外編:帽子が飛ばされないようにキャップキーパーや、グローブを外した時に下に落とさないようにするグローブキーパーとかにも使えます。

 

4WAYマスクキーパー
クリップ、コードロックは全部簡単に外すことができます。

 

4WAYマスクキーパー

クリップをザックのショックコードに取り付けて、濡れたものを挟んで乾かしたり、ちょこっとしたものをザックに取り付けたりも可能です。

マスクキーパー自体もご自分の好きな色のゴムに交換も簡単にできますので、アレンジすれば色々な使い方は可能です。

 

一応これさえあれば、ミシンの無い人も、生地さえあれば、最低限身を守ることはできるかなと。

あとは昨日書いた基本を守れば、いいのかなと個人的には考えています。

 

こんな状況なので、今は自分の身を守ることを考えましょう。

自分は大丈夫とか思わないでください。

 

あとは個々の諸事情もあると思うので、個々の判断になると思います。

今みんなが頑張っているときなので、むやみに人を攻撃したり、傷つけたりすることなく、思いやりが大事です。

 

自分は台風19号災害で店も商品も水没しましたが。

皆さんの温かい励ましと力で元気になることができました。

お互いが助け合い、思いやることができれば必ず前進できると信じております。

 

皆様、宜しくお願い致します。

CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

mask

face

buff

トレランシューズ

トレランザック

ドライレイヤー

ドライレイヤークール

スポルティバ

マグマ

itoitex

ULポール



trailmountain

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.