スポルティバ・トレランウエア

全然ご紹介できておりませんでしたが・・・

今年もスポルティバのトレランウエア入荷しております。

 

こんな感じのコーディネートはいかがでしょうか?

arm

タンクはこちら

アームウォーマーはこちら

ショーツはこちら

 

まだ帽子類はUPできておりませんが、店頭にて展開中です。

 

Tシャツ類

ショートパンツ類も他にもあります。

 

商品展開は、こちらにて ご参照ください。

spo

 

shrt

 

spo

 

spo

 

毎年シューズと合わせてコーディネートされるかたも多いので、スポルティバシューズを履いている方!

いかがでしょうか?

スポルティバ AKYRA(アキラ)

スポルティバのNEWトレイルランシューズ

「AKYRA・アキラ」

間違いなく、2017年のNEWモデルではすべてのブランドでも一番完成度が高い。

 

元々シューズとしての完成度、作り、こだわりではスポルティバは一番だと思います。

特に山岳系トレイルランシューズとして山に強いシューズが多い。

 

そんな中、クッション性能がアカシャを超えて登場したアキラ。

ただクッション性能が高いだけでないのがこのアキラです。

 

akyra1

詳しくはこちら

 

すいません。自分の書いた通販サイトをそのまま抜粋しています。

【信州トレマン・ポイント】
かなり完成度の高いオールラウンドに使えるトレイルランシューズだと思います。

スポルティバでは一番クッション性能が高く、ウルトラ系でもダメージが最小限に抑えてくれると思います。

しかしウルトラ系のイメージのシューズではなく、剛性、安定性、グリップ性を全て兼ね備えた山岳系に強いトレイルランシューズをさらにパワーアップさせてクッション性能も高めてしまったというイメージのトレイルランシューズです。

厚底系のトレイルランシューズはミッドソールが柔らかく、左右にブレやすいという弱点があり、テクニカルで不安定なトレイルでは安心感が落ちるのですが、このアキラは写真にあるように左右にマイクロファイバーのガードが付き、ソールも「TRAILROCKER」というソールの硬さと形状を工夫することで、着地から足抜けまで左右のバランスが崩れるのを抑えてくれています。

アルプスのようなガレガレ系の不安定なトレイルでも安心して使えるし、普通にロードのウルトラマラソンでも問題なく走れます。

グリップ性能はスポルティバのシューズすべてに共通しますが、どのブランドよりもまずグリップ性能は抜群に効きます。

熱圧着のアッパーのホールド補強により、ソフトに足を包み込みつつシューズ内で足がぶれないようにしっかりホールドしてくれます。

正直欠点が見当たらない、初心者でも経験者でも、どんなトレイルでも、どんな距離でも対応できるオールラウンドなトレイルランシューズです。

 

akyra2

 

akyra3

 

akyra4

 

akyra5

 

akyra6

 

akyra7

一応今年の美ヶ原80km、上州武尊129kmの自分の勝負シューズにします。

アルプス系の超ロングトレイルや、アルプスの軽快登山にも間違いなくお勧めです。

 

クッションだけなら、他にも、ホカとかアルトラとかブルックスでもいいシューズは出ています。

でも必ずメリットがあればデメリットもあります。

 

でもこのアキラはそのデメリットが見当たりません。

足裏感覚が伝わりにくいとかちょっと重いとか、論外のデメリットは無視するとして。

 

とにかくこのシューズを履いて山に行けば、楽しくなりそうなイメージが湧いてきますね。

足裏も痛くならないし、安定感もあり安心だし、グリップは抜群だし。

 

まあとりあえずまだ入荷したばかりなので、実戦投入してまたレポします。

毎年スポルティバはいいシューズを出してくれますね。しかも1つ1つ完成度が高いです。

むやみに、大して変わらないのに「○○○2」から「○○○3」に変わりましたとかではないです。

 

だからもう定番のウルトララプターはやっぱり販売から数年たってもこれに替わるシューズが無いんです。

名品は変わらず名品です。替える必要がないんです。

 

ミュータントやブシドーなどもそうです。

完成度の高い個性の高いシューズは変えてほしくないですね。

NEWモデルだから性能が高いとかではないんですよね。いいシューズはずっといいんです。

 

余談ですが、モントレイルのハリケーンリッジというシューズがありました。

あれは名品でした。ロゴ替えないで、ああいういいシューズを復活させてほしいなと思ったり。

 

まあアキラに関してはNEWモデルで、しかも完成度の高いシューズだと自分は思います。

 

【メーカー説明文】
全てのトレイル状況に対応する理想的なモデル。高いプロテクション性をもち、ウルトラトレイルやウルトラマラソンなどのロングディスタンスに理想的なモデル。

つま先をしっかりと保護するトゥキャップは軽量で、折り紙の幾何学的形状からヒントを得たオリジナルのミッドソール構造は優れたクッション性をもち、全てのトレイル状況に対応する。

ソールにはAKASHA 同様、Trail Rockerシステムを採用している。

●アッパー:エアメッシュ+TPU マイクロライトスケルトン+ フレックスガード
●ライニング:ノンスリップメッシュ
●ソール:FriXion XT mix + インパクトブレーキシステム
●重さ(1/2ペア:約335g

 

カラー違いでブラックもあります。

akyra8

詳しくはこちら

 

女性カラーもあります。

akyra9

詳しくはこちら

 

今年の1足いかがでしょうか?

ブルックス CALDERA

2017年モデルで個人的にかなり注目しているシューズがあります。

 

caldera1

ブルックス CALDERA カルデラ

詳しくはこちら

 

ぱっと見だと普通のトレランシューズに見えますが。

 266g(26cm実測)とホカのチャレンジャーよりちょい重いぐらい。

 

ブルックスのウルトラ・クッションモデルです。

驚くほど軽いわけでなく、驚くほどクッション性能が高いわけではなく、

 

じゃあ何がいいの???

「日本の長距離トレイル&ウルトラ系ロード&林道」

「バランス」が抜群にいいんです。

 

軽さ、シューズのホールド性、横ぶれへの安定感、

何よりも!!グリップ性能が高い!!!

 

caldera3

2016年発売のマザマ。

ラバー品質はこれに近く、濡れた岩場でもかなりグリップします。

実際マザマのグリップ性能の評価が高く、信頼できるソールパターンです。

 

これがHOKAとの決定的な違い。

HOKAは走れる緩やかなトレイルや、ウルトラマラソンでは非常に使いやすいです。

 

このカルデラは急斜面やぬかるみ、泥のつい岩場などが多い日本のトレイルを走るのに対応。

しかもクッション性能が高く、軽いので長距離にも対応!

 

カスケディアよりも、クッション性があり、軽いです。

 

caldera2

 

「バランス」が非常にいいのでかなり幅広く使えると思います。

 ウルトラマラソン系も対応すると思います。

さすがブルックスなので、足入れはかなりいいですよ!

 

ウェットコンディションで70%グリップ性能がUPしているらしいので。

雪や凍結のロードランでもかなり使えると思います。

 

防水モデルではないので、強く冬ランには押せない部分がありますが。

冬のロードで使うにも安心感が高いと思います。

 

女性用もあります。

caldera4

詳しくはこちら

 

2017年のかなりおすすめできるトレイルランシューズです。

もしよろしければ店頭にて足入れてみてください!!

開店時間変更のご案内

申し訳ありません。

12月1日(木)ですが、開店時間13時とさせていただきます。

 

本当は明日、下の子のお宮参りの予定でしたが、急きょ展示会が入り、明後日に変更となり。

宜しくお願いいたします。

 

現在ツールド長野準備しており、鍋作る以外はほぼ準備はできたかな?

あとは細かいところだけです。

 

土日は最高のコンディションの予報!!

ツールド長野史上、一番いい天気になりそうです!!

 

ここんとこ準備優先でブログUPできておりませんが、宜しくお願いします!!

ウルトララプターGTX

この秋冬おすすめのゴアテックス・トレランシューズ

 

ウルトララプター・GTX

ul1

詳しくはこちら

 

おすすめなのですが、すでにメーカー在庫が完売しはじめていて、欲しい方はお早目がいいですね。

 

ウルトララプターに関しては、もう定番のおすすめシューズですが。

ほんとうに、安定感、グリップ力、ホールド力全て揃っていて。

 

まあ今のトレランシューズの中では重い部類ですが、安心感は抜群です。

 

ヨーロッパでは前からこのゴアテックスモデルは販売されていたのですが。

日本での発売はこの秋冬が初!

 

ul2

 

まあ秋冬は山も寒く、蒸れることもないので、寒さ対策として、やっぱ防水は必要と感じます。

防水シューズは1足あると、特に信州の山では重宝します。

 

これからの2000m級のトレラン&里山トレランでは防水は快適ですね。

 

一応!今季イチオシの防水トレランシューズです!!(在庫がもう少ないですが・・・)

 

【2週間】

息子が生まれて2週間が過ぎ、夜泣きもボチボチと。

4人一緒に同じ部屋で寝ているので、気になることもあるけど、まだ平和です。

 

YUKIの入院〜退院後、面倒みていただいたYUKIのご両親が戻られて。

朝かなりバタバタし始めました。

 

基本YUKIは赤ちゃんの面倒見ているので、できるだけ家事と長男の面倒は自分が見るようにして。

やることは大したことじゃないのでいいんですが、ちょっと遅く起きると時間がバタバタしてしまい。

 

まあ慣れるとは思うけど、しばらくはバタバタしそうですね。

 

リョージは順調です。

ryouji2

だんだんHIROTOの赤ちゃんの頃に似てきました。

とはいえやっぱ兄弟とはいえちょっと違いますね。

 

昨日は定休日で休みでしたので、息子も保育園休ませて、遊びに。

「行ったことないお風呂行きたい!!」って

 

だいぶ前に自分が「行ったことないお風呂行く?」って言って連れて行ったお風呂のことみたいで。

「行ったことないお風呂」という名前と勘違いしてて。

 

結構遠いので面倒だなと思いましたが、地蔵峠の十福の湯へ。

露天風呂が広くて、プールみたいなんですよね。それがお気に入りで。

 

で!中にジェラード屋があって、風呂あがりにそれが食べたいみたいで。

パン屋もあって買ってかえってきました。まあまあ美味しいかも。

 

夜は男3人でオフロ!!

ryouji1

HIROTOの時は、おかっなびっくり、慎重に入れていたけど。

2人なので割と慣れました。

結構適当にやっても大丈夫なんですよね。

 

こういう時間はやっぱいいですね!

疲れてても、心が癒されます。

 

まあ子育ては大変なのは変わりませんが、一人目よりは余裕がありますね。

ただHIROTOがいる分、まだまだ手がかかるので、大変です。

まあその分楽しくなりそうな気がしますので、

できるだけ今を楽しんで、走る方も自分なりに時間作ってガンバってやりたいと思っております。

SPEED INSTINCT

秋のロングレース前に入荷すればよかったのですが。。

HOKAの軽量トレイルランシューズ

 

「SPEED INSTINCT」

スピードインスティンクト

 

inst1

詳しくはこちら

 

inst3

詳しくはこちら

 

足幅が少し狭い感じはありますが、性能はかなりいい感じです。

 

トレーサー同様、クッション性能もありつつ、前足部分に反発性能があります。

衝撃吸収だけでなく、反発がある分スピードは上げやすいです。

 

長距離だけでなく、中距離にも対応したHOKAのトレイルランシューズです。

 

あとグリップがかなり効きそうです。

使っていないので断言はできませんが、メガグリップを採用したスピードゴートより岩場系は強そうです。

 

あとやっぱ軽いです。

この軽さで、グリップ&反発&クッション性があればかなりオールラウンドに使えると思います。

 

inst2

 

幅広足の方は厳しいですが、けっこうおすすめできるいいシューズだと思います!!!

 

 

名品・ゴア

トレイルランシューズの定番の名品シューズ。

 

スポルティバ・ウルトララプター

ブルックス・カスケディア

 

このシューズのゴアテックスの防水タイプ発売中。

 

goa

 

どちらもメーカーは在庫切れか在庫薄いです。

詳細はまた今度。

 

すいません。薄い内容で・・・決算明けで溜めてしまった作業が進まず。

会計事務所からの催促電話が来る前になんとかしないと。

 

【大募集】

何度もですが、ツールド長野・ボランティア大募集中です。

詳しくはこちら

 

特に夜間にかかるエイドの男性陣!!夜間は女性のみはできないので。男性陣大募集です。

全体的にあと深夜できる男性3名。22時ぐらいまでできる女性3名ぐらいいると助かります!!

 

ぜひ周りにお声かけいただければと思います。

 

選手のほうも、定員80名は超えているのですが、参加したい方を拒むことはしたくないので。

締切日までは限界超えなければ受け付けています。

できるだけお早目にお願いします。

 

お申込みいただいた方は準備出来次第、今年は早めに地図やゼッケン送付します。

試走したいという方も多いので。

 

 

ルーファス

一応、今一番問い合わせが多く、話題のザック。

「グレゴリー・ルーファス」

入荷しました。

 

bk

 

bl

 

久々のフルモデルチェンジ。

自分も展示会で見ただけで、こねくり回すまでしてなくて。

 

自分はルーファスの愛用者で、通勤ランではホントの初代を未だに使ってます。(ボロボロですが修理しながら)

 

今回のルーファスは完全にベストフィットタイプで別物という感じです。

全く揺れないし!

前のポケットもボトル&スマホの大きいタイプもちゃんと入りそうだし。

使いやすいと思います!!

 

反面従来のルーファス愛用者には不満も多少あるかと。

自分はやっぱ背面のボトル入れられるのが便利で使いやすく愛用してます。

 

今回はベストフィットなので、ボトル入れるポケットの位置がちょっと高く、少し入れにくいのと。

ペットボトルでも3分の一ぐらい出てしまい、飛出し予防のゴムとかつけないと、吹っ飛ぶかと。

でも入れることはできます。

店頭なら飛出し予防のゴムは無償で取付できます。

 

とはいえかなり完成度の高い使いやすいザックなのは間違いないですね!

 

サイズは前のモデルより小さくなった気がします。

通勤ラン用で欲しいと思いましたが、自分の弁当箱が入らなかった・・・・

 

近いモデルだとウルトラスパイア・ザイゴスがサイズ的にも似ているタイプかと思います。

ザイゴスも使いやすいし、ルーファスも使いやすいと思います。

 

気になる方は店頭展開中なので、見てみてくださいね!!

 

【雨・・・・】

最近、雨ばっかですね。疲労がどっと出て、走る気力がなかったのでいいんですが。

昨日の休みも、午後から雨予報。山にでも息子を連れて行きたいとこでしたが。

 

最近息子は、約束したことは全部覚えているので、できない約束は言わないようにしています。

ほんと、子供は全部覚えているので、軽々しく、できないことは言わないようにしてます。

昨日は保育園お休みして、約束の城山動物園に雨降る前に行くことに。

 

子連れも意外に多く!乗り物&動物大好きですね。

昨日は丸一日、息子に付き合いました。起きてから寝るまでずっとべったりで。

 

3歳までで自分の中での能動的な子育ては終わりと思ってて。

あとは息子がやりたいことにうまく付き合って、自分からいろいろ出来るように育ってくれればと思っています。

 

とはいえ自分が家にいるときは、何でもお父さんお父さんで、ベッタリで遊びに付き合うのも疲れるけど。

特に寝かしつけは、もう絵本を何冊も読まされて、なかなか寝かせてくれないのが。

 

息子も山には行きたいと言うので、山も連れて行きたいけど、近場しか無理かな。

トイレ問題。息子は洋式トイレ以外では頑としてしません。大人用の小便器や和式は100%NGで。

これじゃアルプスとか長時間の登山は厳しいかな。

折角、おむつ取れたのに、おむつというのは嫌だしね。

 

外出先のトイレはほんと面倒。オムツの時のほうが全然楽でしたね。

靴とかパンツとか全部脱がして、トイレ上げて、また全部着させてを、外出先でやるのは結構面倒です。

息子も外で漏らすのはイヤみたいで、聞けば必ず行くというので、昨日も6回ぐらい。

早く大人用の小便器でズボン履いたままできるようになれば楽なんだけどな。

 

素直で、ほんといい子だと思うけど、妙に知恵と、理解力が高くなってきて、ごまかしが通用しなくなってきた。

息子にあげたくないもの(チョコ、アイス、スナック)は絶対家では食べないようにして、売り場も近づかない。

「これは大人の食べる辛いものだよ」なんてごまかしは通用しません。

ビールやお酒は飲めないのは理解してて、それはOK!

 

まだ3歳半と甘く見ないほうがいいですね。

 

今週末は、息子の初めての保育園の運動会です。家とは違うはずの息子の様子が見れそうなので楽しみです!!

 

 

体に優しい美味しい

上州武尊のレースで、自分は固形物は、羊羹だけ持ち、あとはエイドで食べる作戦で。

ひたすら、マグオンのジェルだけ摂取していました。

 

が、途中からジェルを体が受け付けなくなり、拒否反応示してきた。

これは、マグオンに限らず、ショッツとか効率の高い、合成成分の入るものは今までもそうでした。

 

唯一ハニースティンガーは100%天然成分で、いつも何ともなかった気がする。

 

短時間ならいいのですが、長時間だと、効率だけ考えるのもダメなのかなと思いました。

 

今週の信越五岳は、別のもので挑戦しようと思います。

まだ内臓系のダメージはあると思うので!

 

これ!

honei3

詳しくはこちら

 

100%天然成分で、りんごから抽出したアップルハニーを中心に!

低GIなのが特徴です。

 

低GIは一気に血糖値をあげないので、調子をキープするのに最適。

反対にコーラとかは血糖値を一気に上げて、一時的に元気になるけど、落ちるのも早いので危険。

急激に調子を落とす危険性があります(何度も体験済です)

 

しかもこれ!うまい!

試食で北アルプスで試したけど、レモンと生姜が効いていて、さっぱりしている。

もちろんはちみつ系なので甘いんですが、くどい甘さじゃないのがいい。

 

この生姜が効いているのがポイントかな。

 

保存料とか入っていないので、賞味期限は短いんですが、普段パンにかけたい美味しさです。

140gとジェル4個分ぐらい入っているのでデカイんですが、キャップ付いているのでチョコチョコ食べれます。

 

これは信越とかUTMFとかおすすめかも!

 

で!バーも出たんですがこれが、またうまい!!

honei2

ソフトタイプ 詳しくはこちら

 

honei1

ハードタイプ 詳しくはこちら

 

これも賞味期限が短いのですが、保存料使っていないので、逆に安心ですね。

グルテンフリーで、100%天然成分です。

 

自分も色んなバーは食べてきたけど、ダントツで美味しいです。

ソフトタイプはしっとりしていて、本当にちょっとした高級お菓子の美味しさ!

ハードタイプは全然ハードではなく、柔らかい食感とナッツの食感が相性バッチリ。

 

試食でついつい食べ過ぎてしまう美味しさです。

 

これも低GI食品で、100%天然、無添加。

息子の山のおやつには、ちょっと高級すぎるけど、安心な食べ物です。

 

どうも注文を受けてから作っているそうで、大量生産ではないみたいです。

品切れのときはご了承ください。(賞味期限短いので、店でも在庫はあまりしませんので)

洋菓子屋さんのスポーツバーという感じで味が優しいですね。

 

上州武尊で良かったのは、あとは、ZENのトラかな。

これでかなり、持久力はキープできた気がする。

 

まあ基本食べたいもの食べるのが一番だと思いますが、ジェルオンリーはやっぱ危険かな。

信越は、自分がいつもバカ食いする、笹寿司が楽しみ!

(一応、おかわりしていいですか?って聞いてからおかわりしているので、無くなっても恨まないでくださいね!)

 

あとコーラは危険ですよ。できれば飲まないほうがおすすめ。

コーラ飲まないとほんと調子が崩れにくいです。

チョコとかもできれば避けたほうがいいかと。

 

自分は効率悪くても、やっぱ米食うと、調子いいです。

消化するまで時間かかるけど、一番力が出る気がする。

 

信越後半のシャリは、ゆかりがかかっていた時は美味しかったけど、無だと、味噌汁にぶち込んで食べると食べやすいです。

ラストエイドに蕎麦あるけど、1杯楽しめれば十分かな。

(あれを戸隠蕎麦と思わないでくださいね)

 

【ダメージ】

上州武尊の表面のダメージ(筋肉痛とか)は無くなりましたが、筋肉の奥の疲労は抜けないです。

連続して5mぐらいしか走れないです。

 

温泉とサプリでなんとか110km走れる程度には復活できるとは思うのですが。

 

信越は毎年の恒例行事なので、今回は完走目標で、のんびり走りたいと思ってます。

MAG-ON レモン

試供品で味見して、入荷待ちしていた

「MAG−ON」レモン味。

 

lemon2

ギリギリ入荷しました。

詳しくはこちら

 

酸味が強くて、甘味が抑えられ、かなり食べやすいです。

マグネシウムは従来の量が入り、プラスでカフェインが入っています。

 

個人的にはカフェイン効果は感じたことないのですが。

(普段カフェインはそんなに摂取していないのですが)

 

夜間レースではいいというので、上州武尊の夜間区間で使おうかと思います。

個人的には梅か、このレモンが好きです。

 

9月はレースも多いのでいかがでしょうか?

 

【調整】

上州武尊に向け、調整に入りたいとこですが。

昨日は完全休養、今日は疲労抜きジョグ、明日、明後日、軽く走り、金曜日から完全休養の予定でしたが。

明日、明後日天気悪そうで・・・

 

しかも本番の日曜日〜月曜日も天気悪そう。

曇りぐらいだといいんですがね。

CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.