ツールド長野2017・リザルト

遅くなりましたが。

ツールド長野2017のリザルトアップしました。

 

こちらより

 

もし実名が困る方入ればご連絡ください。イニシャルに変更します。

一応間違いはないかとは思いますが、打ち込みミスあればご連絡いただければ訂正いたします。

一部・記載漏れとかあるかもしれませんがご了承ください。

 

【ツールド長野後】

仕事と子育ては相変わらず、やること多く大変です。

まあ今は子供がいちばん、かわいい時期なので、子育て最優先の生活で。

2週間ぐらい走ってませんが、ボチボチ通勤ランぐらいから再開します。

 

今は再来週の家族旅行が楽しみです。

普通に家族旅行です。(レースじゃないです)

ちょっと暖かいところに行きたくて、暖かいとこ行ってきます。

 

が・・・息子達2人がまたまた風邪ラッシュで・・・

家の中でも、定期的なうがいして、移されないようにしてます。

 夜中も起きて、うがいです。

なんせ真横に息子がべったり寄り添ってくるもんで。

 

しばらく、本当に何もレースとか入れてないので、子育て以外でモチベーションを上げる要素がないんですが。

また練習会&ツアーは16日ぐらいから入れますので!お気軽にご参加ください。

そろそろスノーシューも準備しないと。

今週はのんびり休ませてください。

 

クライマックスもありますが、今年は飲むのはほどほどで、体調管理最優先で。

 

あっという間に、クリスマス〜年末でバタバタです。

昨日もサンタさんにもらいたいものを息子と見に行ったり。

サンタさんになんか半信半疑な様子の息子ですがね。

ツールドNAGANO・2017

遅くなりましたが、12月2日〜3日にかけて

「ツールドNAGANO・2017」を開催いたしました。

 

 ツールド長野は、善光寺平の周囲を取り囲む長野の里山を8つのエリアに分けています。

どのエリアで終えても、自力でゴールの信州トレイルマウンテン店舗まで戻れば完走。

 

頑張れる範囲で楽しんでもらえるので、どなたでもお気軽にご参加できます。

まあ今回は、全部のコースを完走すると、133kmぐらいになります。

(ロードは自由コースなので、距離はいろんな方に聞いて、平均値で133kmと今回は確定しました)

 

今回は8回目にして初めての回りかたで、時間のデータもなく、結構苦戦しましたが。

そして今回は8回開催した中、過去最高のお天気に恵まれたと思います。

 

エントリー136名、出走126名、133km時間内完走37名(過去最多)

133km時間外走破(正確には完走扱いではないですが)4名

 未完走者3名 完走者82名

 

ご協力いただいたスタッフ17名

主催者の立場としては、一番はやはり、大事な時間をこのイベントに使っていただき。

どの大会よりも過酷な条件で、少人数で切り盛りしていただいたスタッフの皆様に最大限の感謝をしたいと思います。

 

そしてこんな小さなお店のイベントにご参加いただいた選手のみなさんへ

ありがとうございました&お疲れ様でした!!

 

hon1

hon2

hon3

 

ツールド長野は、自分が勝手に提唱している「トレイルマウンテン」スタイルです。

トレイル(トレイルラン)の軽快なスタイルで走り、歩き、楽しむ。

マウンテン(登山)の地図を見て読図しながらルートを進む。

 

一般的なトレイルランレースのように、マーキングや矢印、誘導員はいません。

かなりの読図能力と、山勘(これ大事です)、夜間行動能力(夜のひとは)が必要とされます。

自然なままの状態の山を真正面から向かい合うことができると思います。

 

そして、登山では当たり前ですが、100%完全自己責任です。

どこで終えても自由なので、現状の自分の体の状態、山に入って問題ないかの判断など100%自己責任です。

そういう意味でも、途中で無理と判断された選手はきちんとそれができていたのだと思います。

 

ツールド長野はエリアとエリアをロードで繋いでいるため、ロードが長いです。

山力にロード走力も必要となります。

 

こんな感じで、緩めのイベントですが、求められる能力は意外に高いので、完全走破の壁は厚いかな。

特に県外の方は、土地勘というかなり大事な要素を持っていないので、かなり大変だったのではと思います。

 

今回も我が家には2人のまだ小さな子供がいるのでYUKIには手伝ってもらえないため。

自分は現場を見ることなく、スタートからゴールまで本部で、状況を確認するだけで、どんな感じか聞いた感じしかわかりませんが。

まあエイドの量などの問題は次回に生かすとして。

特に問題もなく、何事もなく、終えることができ、ホッとしております。

ずっと緊張感を持ってやってきたので、とにかく今は無事終えることができ、安堵感が一番ですね。

 

完全リザルトはこのブログ書いたら集計するとして、一応133km完全踏破選手を紹介します。

タイム競争ではないですが、やはり133km完全走破は称賛に値すると思います。

 

トップ

g1

吉藤選手 2時49分ゴール

去年も完全走破していますが、今年はさらに速いタイムで、途中自分の予測タイムより大幅に速く、エイド設営が追い付けませんでした。完全にやられました!!

県外選手で、きちんと読図して進める選手で、本当に総合能力が高いかただと思います。

素晴らしいタイムでゴール、おめでとうございます。

 

g2

 水沢選手 3時28分

去年はでれませんでしたが、ツールド長野でも圧倒的な力を発揮する強いかたです。

今年もさすがの地力で、好タイムでゴールされました。

地元須坂のかたで、ほんとメンタルと体の強さには称賛しますね。

 

g3

塚田選手 4時31分

自分が知る限り、今一番努力し、伸びているかただと思います。

 YUKIの髪でお世話になっているのですが、そっちのほうも一流だそうで。

二刀流で走るのも凄くなってきていますね!お疲れ様です!

 

g4

朽見選手 4時44分

県外ながら毎年好タイムで完走される実力者です。

走っているところを見たことがないのですが、堅実なタイム推移でしたので、いい走りなのではないかと思いました。

毎年確実に完走される当たりはさすがだと思います。

 

g5

 斉藤選手 4時48分

安曇野の選手で、実は自分が安曇野で7〜8年住んでいた部屋の隣の隣で奇遇だと感じていました。

タイムも速いので、とても力のある選手だと思います。

まだ若いので、これからさらに実力がUPすると思うとすごい選手です。

お疲れ様でした。

 

g6

伊藤選手、原山選手 4時49分

地元長野の進化し続ける59歳伊藤選手はすごいの一言です。

同じく須坂で毎年のように完走している原山選手。自分と同学年ですが、クレイジーな面があり、自分が理解不能なことをよくやっていますね!

伊藤選手は通称「ハチマキさん」正直この年齢で進化しているので、励みになります。

自分も頑張らなくてはと思わせてくれます。

本当にお疲れ様でした!!

 

g7

萱津選手 7時41分

 ツールド長野では第一回の2010年完走し、出れない年もありましたが、長いお付き合いになりますね。

実力はよく知っているので、さすがの完走だと思います。

地元長野の選手です。お疲れ様でした。

 

g8

鎌倉選手、北野選手 8時11分

ともに、実力者です。山をよくわかっているし、実力を十分出しての完走だと思います。

北野選手はご近所で、全然力が衰えないですね。さすがです。

鎌倉選手も南箕輪で相当鍛えているのかと思います。

お疲れ様でした!!

 

g9

片桐選手 8時22分 女子トップです。

強いお母さんです。伊達に4人も子供を育ててきてないメンタル的な強さもあります。

ツアーとかで一緒に走ってきたので、完走は嬉しく思います。

自分も強いお父さんになれるように頑張らないとと思いますね。

 お疲れ様でした!!

 

g10

東海林選手 8時43分

とても力のあるかたで、実力はよく知っているので、さすがの完走だと思います。

力をいかんなく発揮してのオールコンプリートおめでとうございます。

 

g11

啾選手 9時9分

たまに練習会やツアーにご参加いただいているのですが、力を表に出さないタイプのようで。

力があるのはわかっていましたが、こんなに力がある選手だと思っていませんでした。

中野の選手ですが、須坂と中野にはなにか魔物がいるのかな?

こういうのに強いひとが多い気がします。お疲れ様でした。

 

g12

小林選手 9時34分

一緒に練習しているので、実力は十分知っています。

実力を十分発揮しての完走!!おめでとうございます。

奥さん(強いです)にもボランティアでお世話になり、ご近所選手です。

お疲れ様でした!!

 

g13

村山選手(女性)田尻選手 9時59分

去年に引き続き、ペアでオールコンプリート完走おめでとうございます。

村山さんは強い選手で、いつも謙遜していますが、速いです。道さえわかればもっと速いタイム出せるんだろうな。

でもこのコンビだから、去年よりもいいタイムで完走できたのだと思います。

田尻さんもここ数年で実力が急上昇しているので、さすがのペア完走ですね。

 

g14

武井選手、福島選手、横尾選手 10時00分

県外選手で、オール完走おめでとうございます。

 

3人ともゴールしても全然元気で、カレー食べていたので、余裕を感じました。

食べれる強さもあるんでしょうね。ぜひ来年も!お疲れさまでした。

 

g15

森選手 10時36分

試走ツアーに参加していただき、ALL完走目標に頑張っていたので、完走できて嬉しいですね。

実力的には十分完走できると思っていたので、心折れることなく、実力を発揮されたと思います。

おめでとうございます!!

 

g16

仁科選手 加野選手 10時54分

県外選手にして、きっちりと完走されたのはすごいと思います。

 土地勘のない中でのこのタイムは素晴らしいと思います。

本当にお疲れ様でした。

 

g17

武田選手 10時56分

 準備は100%完璧で、誰よりもコースを熟知していたのではないでしょうか?

体調不良から持ち直し、133km走り切ったのは、意地と根性でしょうか?

ALL完走は体調不良では至難だと思いますので、本当にお疲れ様でした。

 

g18

川久保選手 11時5分

今年100名山を半年?(もっと短かったかな?)ぐらいで全部踏破した実力のある選手です。

山岳都市・松本の選手です。

今年は松本方面のご参加が少なく、長野にも遊びに来てもらいたいですね。

初参戦にて完走おめでとうございます。

 

g19

青山選手 11時7分

ツールド長野の前にお店に来て、「前回は何人かと一緒で行動できたから完走できたけど、ソロで一人で行動して完走しなければ本当の力ではないから、今回は一人でできる限り頑張りたい」と言っていた。

途中は知りませんが、ゴールは今回は一人でゴール!

有言実行、おめでとうございます。

自分の数少ない同学年世代なので嬉しく思います。

 

g20

小林選手 肥塚選手 荒谷選手

小林選手は地元長野のコッチ系のちょっといっている系の有名選手なので実力は間違いないですね。

神戸の荒谷選手、埼玉の肥塚選手は間違いなく土地勘もないなかの挑戦。

本当にお疲れ様でした。

 

g21

後藤選手 11時28分

だれもが実力を知っている、須坂の駅伝監督。

何回かご参戦いただいているのですが、意外にもALL完走は初めてとのこと。

今回は十分持っている力を十分に発揮されての完走おめでとうございます。

 

g22

高橋選手 11時30分

神奈川県からのご参戦ありがとうございます。

おそらくソロ参戦だと思いますので、それで完走はすごいと思います。

しかも12時前に。

ゴールしてカレーのご飯がちょうど切れてしまい、お待たせしてしまいすいません。

本当におめでとうございます。

 

g23

敦賀選手 12時53分

茨城の選手ですが、単身赴任中で、時間制約がなくなり、初のALL完走!!

何回かご参戦いただいていますが、ALL完走おめでとうございます。

またご参戦お待ちしております。

 

g24

阪田選手 12時53分

コンディション不良だったみたいで、本来の調子なら暗いうちにゴールできる実力者です。

それでも何とか調子をみて、ALL完走されるのはさすがです。

 富山から、ちょこちょこツアーにも遠征してくれていて、ありがとうございます。

お疲れ様でした!!

 

g25

池田選手、松野選手、神保選手、安達選手 13時25分

 まあ元気そうな4人ですね。

制限時間30分まえにゴール。少し余裕をもってのゴールおめでとうございます。

神保さんはガンバって練習していたので、ALL完走は本当に嬉しく思います。

安達さんも何回かご参戦いただいて、初めてのALL完走だと思います。頑張りましたね。

松野さんは実力的は完走はできる力はあるのですが、エスコートしながら完走はお疲れ様でした。

池田さんは県外選手ですが、いかにも速そうな感じですね。初めてでALL完走おめでとうございます。

 

g26

小山選手 13時46分

ツールド前にALL完走すると言っていたので、有言実行ですね。

まだまだ若いので、これからが楽しみですね。

来週も伊豆のレースだそうで2週連続か。頑張ってください。

 

g27

安倍選手 14時30分(時間オーバーですが、がんばりました特別完走)

一緒に練習してきたのですが、ちょっとだけオーバーだけど133km走りきって達成感はあるでしょう。

頑張ってはしってきてくれたので嬉しく思います。

お疲れ様でした。

 

g28

中沢選手 有馬選手 14時41分

ちょっとタイムオーバーしてしまいましたけど、無事戻ってきてくれたので!!

お疲れ様でした。次回クライマックスにて飲みましょう!!

来年は41分短縮してくださいね!

 

g29

松村選手 15時23分

実力はよく知っているので、長距離系は強いので、1時間23分オーバーは地元でないハンデ分かな。

まあそれでも何事もなく、帰ってきてくれたので、OKです。

大月から電車で長野までわざわざありがとうございました。

誰よりもめいいっぱい長い時間長野を満喫されたかと思います。お疲れ様でした。

 

今回はお天気に恵まれ、すごい寒かったですが、ALL完走者も多く、ブログ時間かかりました。

とはいえ、ツールドNAGANOはALL完走することがすべてではありません。

頑張れる範囲で頑張り楽しんでもらえればというのが一番の目的です。

 

今回頑張られたすべての選手のみなさん、本当にお疲れ様でした。

来年も自分のヤル気があればたぶんまたやるかとは思いますが。基本気まぐれなので、気分次第かな。

 

【あとがき】

まあ2017年無事ツールド長野が終わり良かったです。

去年は風邪でもうかなりヤバイ感じでしたが、今年は数日前から無理せず、睡眠をきちんとしていたので、一番苦手な徹夜を何とか乗り越えられました。

準備も鍋作成が今回店で煮込んだので、ちょっと間に合わないかもと思いましたが、何とか間に合い。

基本自分の味付けは、濃いめ、辛め、こってりが基本なので、辛いのが苦手な人大丈夫でした?あれでも辛くないほうですが。

鍋が最後足りなかったみたいで後ろのほうのかた申し訳ありません。来年はもうちょい多く作ります。

 

今回はスタッフのかたも経験者ばかりで、安心してお任せできました。そういう意味では今回は安心感はありました。

本当に毎年ありがとうございます。

 

来年のことは来年考えます。今は何も来年のことは考えていません。

ご参加のみなさん、ありがとうございました。

リリールートチャレンジ参戦

昨日は、塩山の大菩薩峠近くで、オートルートチャレンジのミドルコース

「リリールートチャレンジ」に参戦してきた。

 

自分も初めてのルートで、学生ワンゲルの時以来の大菩薩峠方面の山。

どんな山域かも今一つ記憶になく、楽しみにしてました。

 

ほんとは64kmのオートルートに参戦したかったけど前日受付だったので、当日受付OKの47kmのリリールートに

が、実際走ると。

稜線ルートがあまりに気持ちいいんで、このレースは稜線ルートの長いオートルートチャレンジじゃないと!!

と次出るならオートに出たいけど。

 

家出るとき、外雪降ってるし、すげー寒いし・・・

スタッドレスじゃないと高速乗れないし。長野北部は荒天な感じ。

 

が!!!山梨県に入ると、雲一つない大快晴!!

隣の県でも、2時間走ると全然違う。

 

途中休憩してたら、ぎりぎり受付終了10分前・・・晴れてても寒いです。

参加者は少な目ですが、こじんまり。

 

スタート

いかんせん、コースもわからないし、初めてなので、スローペースで入る。

長いロード終え、山に。

山は全て、ドライなトレイル。シューズがゴールしても汚れていませんでした。

隣の県というだけでこんなに違うんだね。

 

第一エイドから先が楽しかった!!

稜線までのルートも道を切り開いたかんじで岩の感じがいい。

 

稜線はもっと最高

riri1

気持ちのいい走りやすい稜線が続いています。

でもリリーはあっという間に稜線終了

riri2

ここからオートルートはまだまだ稜線楽しめるんだろうな〜

リリーは下山

 

最近のレース傾向で余力を残す悪い癖があり。

今回も後半に余力が残り、下りや、登り返しも気持ちよく進めた。

 

装備のレギュレーションが47kmにしては厳しく結構重かったけど、気持ちよく走れました。

タイムも順位もなんかイマイチの感じですが、走ってて気持ちよく、最高のひとときでした。

 

これで3連戦終了!

riri3

 

なんか寒くなってきてるけど、冬眠しないように、レースなくてもコツコツ頑張ろうかな。

参加賞で、なんか洒落た帽子が入ってた。

ロゴが付いてたけど、有名なのかな?

自分は帽子は基本被らないので、長男にあげたら、さすがにデカかった。

 

帰りに、信玄餅買って帰る。でも普通に長野で売っているんだけどね。

あと畑の中を通ったけど、長野はりんご畑の中通るけど、山梨はブドウ畑なんですね。新鮮でした!

 

オートルートチャレンジの主催者のみなさん、スタッフのみなさん、

超寒い中、風の冷たい中、本当にお疲れ様でした。

楽しませていただき、ありがとうございました!!

 

普通に19時前に帰宅。子供と風呂入り、ご飯食べて、焼酎のんで。

レース後でもやっぱ普通の日常でした。

科野の国ラウンドトレイル

今日は実は初めて、科野の国ラウンドトレイルに参戦。

いつもお正月明けに、このコースの逆回りを走っていたのと、25kmでスタート時間が遅く、参戦してませんでした。

 

今年は10月もトレイルランのレース出ないし、32kmに距離が延び、出ることに。

 

15時開店予定でスタートするも、意外に時間がかかり・・・

14時過ぎにゴール。

15時に間に合わないと思いましたが、15時ちょうどに店に到着!!!!

開店直後にお客さんもご来店いただき、間に合ってホッ。

 

正直、体調的にもまだまだ底辺を巡航していて、しかも寒い・・・

今朝は風が強く、冷たく、走っていても寒かった。

 

最初少しだけ頑張って、集団がばらけたら、自分のペースに戻す感じで。

そんなに頑張りすぎず、自分のいつものペースで。

 

HPのコースマップを全然見てなくて、帰ってきてから復習。

なるほどこういうコース取りができたんだなと。

後半の走れる林道と登りが多くて、結構疲れました。

 

そんでも、スタッフの皆さんはダウン着込んで相当寒そうで・・・

まあ選手は楽なもんです。

 

最後足攣りがきたけど、全体的にかなり気持ちよく走れたので楽しかったです。

レース後の余韻に浸ることなく、即帰還は慌ただしいな。

いろいろお店出てたし、お腹ペコペコだったから今度出るときは電車で行って、ビールでも飲みながら家に帰るのもいいかなと思いました。

 

いつもと逆回りで、新しいコースも走れたので、出て良かったです。

 

主催者の皆さま、スタッフの皆さま、応援の皆さま、ありがとうございました。

 寒い中、本当にお疲れ様でした。

 

shinano

MURA18

明日11月6日(月)ツールド長野のコース調査のため休業か開店時間を遅延させていただきます。

宜しくお願いします。

 

昨日11月4日。MURA18に去年に引き続き参戦。

 

正直、やっとカゼが改善してきて、また悪化すると嫌だなと思い、雨なら出るのやめようと。

朝、一応早く起き、家の外の空見上げると、きれいな月が出ていました。

天気が快方してきたかなと思い妙高へ

 

MURA18は、えぐい登りと下りの連続の農村集落を巡る、旅ランみたいな感じ。

コースがほんとに自分好みで、コースの紅葉も最高で、雰囲気が大好きなコース。

 

が・・・妙高の国際アウトドア学校に近づくにつれ、雨足が強くなり。

どうも雨雲が、この上を通過しているみたい。

 

 まあここまで来たら出ることにして。

シャツの着替え、グローブの替え2個、ジャケットの替え1枚をザックに

風邪引くと嫌なんで、途中で着替える作戦で。

 

が!!!肝心な補給食を持ってくるの忘れた・・・・

短縮されたとはいえ、45kmのアップダウン。

エイドの数から行くと、エネルギー足りるかな???

 

雨の中スタート。

 

なんかキツイです。とてもつらいです。

能登珠洲から、2週間、風邪完治のため、1歩も走らなかったツケがきた感じ。

重い・・・体と足が・・・

 

去年はほとんど歩かなかったけど、今年は思いっきり歩きました。

 

雨足が強くなり、ガスで、紅葉も見えず、モチベーションを保つにはエイドしかない!

エイドを楽しみに走る。

寒い寒い・・・腹減ったし・・・

 

最初の2か所は食べるものなく、3ヵ所目に期待して。

「きのこトン汁」!!!

きのこトン汁2杯&おにぎり5個いただく。これで目的完了。

 

途中着替えて、まあなんとか寒さはしのげる。

 

ガスが晴れてきた

mura

 

mura

 

メシ食って多少写真撮る元気が出た!

 

 個人的には、4カ所目のエイドの汁がうまかった!

 ちょっとニンニクが効いてて、がっつりいただきました。これはうまかったな。

個人的にはこれで、もうレース完了気分でしたが、まだもう一カ所エイドがあった!

 

汁と、きのこが入ったおにぎり!あと漬物も美味しく、煮物の、大根や厚揚げも美味しかった。

なんか味噌みたいのが置いてあったんだけど、結局食べず、レース後もそれだけが心残りでした。

 

超お腹いっぱいで、店に戻っても、全然お腹が空かないぐらいでした。

食べるもの食べて、体が重いけど、まあマイペースでゴールへ。

 

10時50分ぐらいにゴール!!即帰還

12時半前には開店できました。

 

ゆっくりしたかったけど、雨の日の土日はお客さん来ることが多いので、仕事重視で。

 

エイドも良かったですが、学校の先生、生徒さん、スタッフのおばちゃん、おじちゃん、みんな最高でした。

雨のブルーな気分を、晴れ渡らせてくれてありがとうございました!

 

来年こそ晴れるといいな。

一応55kmなら来年も出ようかなと思います。マイルは出ないと思いますが。

最高の紅葉だと思いますよ。ぜひみなさん来年はどうですか?

ツールド長野募集状況

長野マラソンのエントリーは無事終わりましたか?

志賀高原のレースに出たいのに、このために出れず・・・

 

 まあ恒例の義務行事へのエントリーが無事終了。

自分は長野マラソンに関しては、出たい出たくないとかの問題ではなく、ほぼ義務となっていて。

まあとりあえずホッとしています。

 

全く集計できていないツールド長野の申込みをまとめました。

 

かなりお申込みは落ち着き、程よい人数で開催できそうです。

定員100名まであと数名ですが、10月31日の締め切りまでは、多少オーバーしても受け付けはしております。

 

ご都合ご確認いただき、ご興味あればお気軽にご参加ください。

 

【スタッフ】

昼間の時間帯はスタッフはエイド設営できる人数はご応募いただけました。

問題は夜間できるかたが、ちょっと足りません。

 

夜間できるかた(夕方〜翌朝ぐらい)最低あと2名いればエイド系は問題なしかと。

今回も自分が動ければいいんですが、おそらく店舗から動けないので、エイド設営班は経験あるかたにお願いしようと思います。

 

とても寒くて、しんどいので、無理にお願いはできないので、できればでいいので。

夜できそうなかたいればお願いします。

 

【その他】

すいません。10月末までにやらなくてはいけない仕事が溜まってて・・

10月いっぱいは地図作成など、ツールドのことは何もできないので。

地図送付遅れるかもしれないです。

 

完走賞は、当初は予算的にやめようと思いましたが、

ちょっとした気持ち程度のものですが、今年も自力で戻ってきたかたにはご用意しております。

 

試走は本来の大会の趣旨では不要なのですが、11月にツアーは組みます。

でも全部はやらないので、夜間とか、難しいとこだけやろうかな。

 

とにかく今回も県外参戦者が多いので、県外の方のハードルは相当高いです。

長野の里山初めてのかたは相当覚悟決めて乗り込んできてください。

 

基本、完全自己責任です。

道迷いぐらいじゃ自分は動きませんので、自己解決していただきたく思います。

怪我でも自力下山できる装備はご持参ください。

 

宜しくお願い致します!!

 

能登珠洲ウルトラ旅行

奥能登の珠洲へ2年ぶりに家族旅行へ。

YUKIのご両親もお誘いして、メインは家族旅行!まあついでにウルトラも走らせてもらう感じで。

 

いつもはウルトラぐらい走っても、ゴール後はビールにかつ丼とか食べれるぐらい胃は平気なんですが。

今回は上州武尊より最悪なことになりました・・・

 

【前日】

受付して、ふーどセンター・はまおかへ。

事前に地物の魚で刺身の盛り合わせを注文していて、ここはおすすめです。

地元魚介系に強いお店で、通販もやってます。

 

すごい量で、新鮮で、ほんと美味しかった!

前日の夜は刺身を満喫できましたが、ゴールの夜は・・・

 

前回同様「鉢ヶ崎ケビン」へ。

ここも子連れには絶対おすすめ!

普通の1軒家で、キッチン用品、風呂トイレ完備、でかいテラスで今回は一番いいとこで海の見えるテラスでBBQ

BBQコンロも設置されてます。

 

子供は動き回るし、大声出すし、ここなら放置しておけます。

長男も大満足で「お父さん、連れてきてくれてありがとう!」って何度も。

次男も動き回って楽しそうでした。

 

noto

 

さてウルトラですが、自分は早朝にYUKIに送ってもらい、みんなは輪島朝市や観光して応援に来てくれる予定。

 

60kmぐらいで応援してくれているとメールがあり、なんとかそこまでは頑張る。

noto

長男が「お父さん、ガンバってね」というので。

止めるわけにいかず、歩き倒しても完走することにした。

 

空元気はありましたが、実は結構しんどかった。

noto

 

 50kmぐらいまでは、咳と痰はスタートからひどかったんですが、まあ許容範囲内。

50kmすぎから、寒気と胃腸が痛くなり出し、トイレ連続で。

 

そんでも、ポカリゼリーとオロナミンC、ブラックサンダー、ビーフシチュー丼とかは食べれたのでなんとかしのぐ。

時々、おにぎりとかのエイドはあったんですが、風が強くて寒くてエネルギー消費が多かったのか。

エイドだけではエネルギーが足りなかった。

もうちょい、ジェルとか持って行けばよかったな。

 

途中のバス停が風よけになるので、寒いので、中で休憩しながら走る。

幸い、ブルックスの新調したグリセリンの調子が良かったのか、足は最後まで持った。

 

体調は最悪でしたが。

 

noto

 

noto

 

乾いたファイントラックのドライレイヤーを背負っていたので助かりました。

グローブやウインドブレーカーも持って行って正解でした。

無かったらリタイアしてたかも。

 

アップダウンはかなりありましたが、個人的には野辺山よりはかなり楽でした。

風のほうが厄介でしたね。

 

まあどうにかこうにかゴールに近づくと、YUKIと息子達!

最後は、息子達と3人で歩いてゴ〜〜ル

noto

 

ファミリー賞いただきました。(お菓子のおみやげ)

 

タイムはイマイチでしたが、完走できてほんとよかった。

noto

 

かなり無理して走ったので、ゴール後やばかった。

寒気が引かず、温泉行っても寒い。胃は何も受け付けない感じ。

 

キャビンに着いても具合が悪く、折角のお刺身&お酒でしたが。

コップ半分ビール飲んで、寝込んでしまう。

 

なんとか翌朝には食べれる程度には復活したけど、こんなにやられた感は初めてでした。

まあでも息子達も楽し過ごせたようで、いい旅行になりました。

 

能登珠洲の大会はいい大会ですよ。

主催者、スタッフのみなさん、寒い中本当にありがとうございました。

 

次は能登に行くのは3月の和倉です。今度は牡蠣です。やっぱ能登は好きですね。

ツールド長野募集開始

【追記】

雨予報のため7日(土)から8日(日)に延期いたします。 詳しくはこちら

 

【ツールド長野・2017】

ツールド

 

ツールド長野2017の募集を開始いたしました。

詳しくはこちら

 

日程は12月2日(土)〜3日(日)となります。

コースは15年、16年の逆回りコースとなります。

 

ただ第一ステージは、最初のロード距離を短くして

16年同様、井上山〜大洞山を登り、須坂へ下山。ロードで天徳寺から明覚山へ登る感じです。

 

基本、ツールド長野は、どこのエリアで終わってもOK!!

 自力でゴールの店舗までもどれば完走となります。

どなたでもお気軽に参加できるようにしております。

 

最大距離は130kmはありますが、全部行かなくてもOK!!

 頑張れるところまで楽しんでもらえればOK!!

 

決してストイックなイベントではないのでご理解ください。

 第一ステージの変更分時間がかかるので、制限時間は2時間延長し、32時間にしました。

 

あと今年からはエイドも縮小いたします。完走賞もやめます。

参加費は¥5000で維持し続けたいのと、かなり自分とYUKIが準備できる範囲を超えているのと。

スタッフの人数も確保が厳しく、32時間という時間的負担も厳しいので、できる範囲に縮小いたします。

ゴール後のカレーだけは引き続きやろうと思います。

 

現在ほぼ決めているのは「三登山電波塔エイド」のみで、あとはスタッフ次第と言う感じです。

チェックポイントも無人化を考えています。

チェックポイントにテーブルと表だけ置いて、通過時間を選手に記載してもらう感じで。

 

通常のこじんまりやっている「トレイルマウンテン」スタイルのイベントに近い感じになると思います。

その辺ご理解いただければと思います。

 

募集人数は100名ですが、すぐには定員にはならないので、ご都合つけばご参加いただければと思います。

スタッフも同時に募集しております。ご都合のいい時間だけでOKです!!

 

10月中はやることが多く、地図作成はできないので、地図は11月中旬ぐらいになると思います。

 

tdn1

 

tdn2

 

また寒い冬がきますね。

またご案内すると思いますが。

 

 クライマックス2017(忘年会)は12月9日(土)の予定です!

長野駅近郊のつもりです。

無念の上州武尊

昨日・上州武尊スカイビュートレイル参戦してきた。

今年のメインレースで気持ちは入っていましたが・・

風邪を悪化させ、体重を増やして帰ってきました・・・

 

【スタート前】

前日は泊り。長男に移された、咳とたんは治らないものの薬飲んで、なんとかなるだろうと。

それより睡眠不足が不安なので、早々に寝た。

 

外の雨の音で目を覚ます。7時間はきちんと寝れた。

準備も完璧。

雨も気にならず、真っ暗の中スタート辺り真ん中よりちょい後

 

yamada1

 

スタート直後は、気持ちが入り、体が重いものの、汗流せば調子が上がるだろうと。

まあそこそこゆっくり入る。

 

途中、想定外のU田さんに声かけられ、??連戦!!

体はだるいけど、集団の流れで、1Aまで。

去年よりちょっと遅いけど、まあ仕方ないかなと。

コンビニおにぎりあったので、現場で1個&お弁当用に2個

 

剣ヶ峰の登り。このあたりからちょっとおかしくなる。

とにかく寒気がひどい。みんな半袖なのに、アームしても寒く、レインジャケット着て登る。

着れば暖かく、快適で。

 

yamada2

 

下りのゆっくりも想定内。

が。今度は、普段痛くならない、腰と背筋が異常に痛み出す。

衝撃加えると痛むのでゆっくり走る。

 

標高下がれば体が落ち着き、ジャケット脱いで2Aへ

体はだるいのに、食欲だけは異常にあり、がっつり食べた上、ジップロックにお弁当でおにぎり6個&梅干し。

 

ゲレンデ登りは我慢我慢で。下りはやっぱゆっくりしか走れない。

膝関節も痛みだし、いろんなとこが違和感。

 

もう完全にこの体調で完走だけはすることを考え、走れそうな登りも無理せずゆっくり歩く。

上州武尊山の再度登り返し。

この辺のタイムだと大体ペースが合う。

が・・・昼なのに、寒気がひどく、やっぱ途中からずっとレインウエア着てないと耐えられなくなる。

 

今年はほんとぬかるみがひどかった。

今までここまでぬかるんではいなかったけど。

トレイルの状態が気になる。

 

なんとか3Aへ。

とにかく寒い。体を温めようと、暖かいうどんに七味唐辛子をたっぷりかけて、5杯いただいた。

明らかにカロリーオーバーな気がしたが、食べればなんとか体調戻るかもと思い。

水分もできるだけたくさん飲んだ。飲んで出せば良くなるかなと。

 

悪魔のゲレンデ2発。

こんな苦しく体が動かないのは、ほんと久しぶり。

長かったな。

 

4Aへの下りで暗くなり、ヘッドライト付けるが、暗い以上に体の悪寒がひどい。

5Aまで行って仮眠しようかなと思うが、4Aから5Aまで、今のペースだと3時間半はかかるだろう。

どんどん冷え込む中、危険かなと思い、やめることにした。

 

 結果的に全く力を出せず終わってしまいましたが、今回は悔しいとかいう気持ちはあまりない。

体調管理を万全にしないと、完走はさせてくれない、厳しいコースと改めて感じた。

日常生活はなんら問題なくても、レースできちんと走るにはコンディション調整は大事だと改めて感じました。

 

これだけ大きい大会だと裏で仕事している方たちはほんと大変ですね。

リタイアしても選手がスムーズに会場まで戻れるようにしてくれててほんと感謝です。

今回はほんとスタッフのみなさんに感謝したいです。ありがとうございました。

 

スタート前横山さんが「寒さを感じたらすぐにジャケットをザックの上からでいいのでこまめに着てください」

「喉が渇いてなくても、体は水分を求めているのでこまめに補給してください」

と言っていたのが頭の片隅に残ってて、忠実に実行できたから何とか4Aまでですが歩けたのかなと。

 

まあ今回は自分の体調管理が悪かった(マスクとかきちんとすべきだった)

カフェイン絶ちも効果わからずですが。

 

来年は信越五岳の100マイルに出たいので、上州武尊は同じ日程なら出れないんですが。

別の日程なら再度万全の体調で挑戦したい。

 

上州武尊はスタート地点が3ヵ所もあるし、距離も長く、ほんと運営は大変だと思います。

でも、エイドもスタッフもすべてしっかりしてて安心して参加できる大会だと思いました。

きついけど、いろんな意味で記憶に残るコースなのでぜひまだ出たことないかたにはおすすめします。

 

主催者の皆さま、スタッフの皆さま、応援、ボランティアの皆さま。

本当にありがとうございました!!!

上州武尊準備完了

大変申し訳ありません。

明日22日〜24日までお休みさせていただきます。

 

余力があれば24日開店できるかもしれませんが、一応お休みさせていただきます。

 

上州武尊(じょうしゅうほたか)のレースに出てきます。

一応129km、累積標高9000m。

毎年出ていますが、かなり厳しいコースです。

 

去年は26時間以上かかりましたので、今年は結果26時間切れれば嬉しいけど。

 

準備は全部できましたが、重いです。

去年はもう少し軽かった気もするけど、必携装備が多いのと、時間が長いのでジェル系が重いです。

 

フラスクに、ZENのとら、VESPA、ショッツパウダーにハニスティンガージェル入れたのを3本。

あとは、エネモチと、STCのバーを数本。

食べ物はこのぐらいで、あとはエイドで食べます。

 

デポジットにも食糧とポールをデポ。

保険で着替えぐらいです。

 

明日は午前中は仕事して午後出発予定。

 

絶好調といいたいとこですが、長男に、風邪というか、咳とたんの症状を移されて、ここ数日ひどいです。

一応、薬は飲んだけど、???

昨日の定休日も、次男を抱っこしつづけて、疲労感たっぷりです。

 

まあなるようにしかならないので、いつもどうりマイペースで!

 

レースイメージはできているんですが、ネックは夜です。

規則正しい生活をしているので、夜10時には眠くて、ガクンとペースが落ちてしまい。

ず〜〜〜と4時半ぐらいまで眠気に襲われて。

ほんと徹夜は苦手で、カフェイン絶っているけど効果あるのか?

 

途中でレストポイントで寝ることはまずしないと思いますが。立って寝ちゃうんですが。

まあ我慢です。

 

まあレースもそうですが、最近は次男の成長ぶりが楽しみで!急成長中です。

1歳まで1ヶ月を切り、日に日に成長。暴れっぷりも成長。

いろんなことに興味が向いていて、おとなしくなんてしてないですね。

 

まあ自分が留守の間はYUKIが大変なのはわかっていますが、今回はメインレースなので、留守させてもらいます。

CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.