ツールド長野募集状況

長野マラソンのエントリーは無事終わりましたか?

志賀高原のレースに出たいのに、このために出れず・・・

 

 まあ恒例の義務行事へのエントリーが無事終了。

自分は長野マラソンに関しては、出たい出たくないとかの問題ではなく、ほぼ義務となっていて。

まあとりあえずホッとしています。

 

全く集計できていないツールド長野の申込みをまとめました。

 

かなりお申込みは落ち着き、程よい人数で開催できそうです。

定員100名まであと数名ですが、10月31日の締め切りまでは、多少オーバーしても受け付けはしております。

 

ご都合ご確認いただき、ご興味あればお気軽にご参加ください。

 

【スタッフ】

昼間の時間帯はスタッフはエイド設営できる人数はご応募いただけました。

問題は夜間できるかたが、ちょっと足りません。

 

夜間できるかた(夕方〜翌朝ぐらい)最低あと2名いればエイド系は問題なしかと。

今回も自分が動ければいいんですが、おそらく店舗から動けないので、エイド設営班は経験あるかたにお願いしようと思います。

 

とても寒くて、しんどいので、無理にお願いはできないので、できればでいいので。

夜できそうなかたいればお願いします。

 

【その他】

すいません。10月末までにやらなくてはいけない仕事が溜まってて・・

10月いっぱいは地図作成など、ツールドのことは何もできないので。

地図送付遅れるかもしれないです。

 

完走賞は、当初は予算的にやめようと思いましたが、

ちょっとした気持ち程度のものですが、今年も自力で戻ってきたかたにはご用意しております。

 

試走は本来の大会の趣旨では不要なのですが、11月にツアーは組みます。

でも全部はやらないので、夜間とか、難しいとこだけやろうかな。

 

とにかく今回も県外参戦者が多いので、県外の方のハードルは相当高いです。

長野の里山初めてのかたは相当覚悟決めて乗り込んできてください。

 

基本、完全自己責任です。

道迷いぐらいじゃ自分は動きませんので、自己解決していただきたく思います。

怪我でも自力下山できる装備はご持参ください。

 

宜しくお願い致します!!

 

能登珠洲ウルトラ旅行

奥能登の珠洲へ2年ぶりに家族旅行へ。

YUKIのご両親もお誘いして、メインは家族旅行!まあついでにウルトラも走らせてもらう感じで。

 

いつもはウルトラぐらい走っても、ゴール後はビールにかつ丼とか食べれるぐらい胃は平気なんですが。

今回は上州武尊より最悪なことになりました・・・

 

【前日】

受付して、ふーどセンター・はまおかへ。

事前に地物の魚で刺身の盛り合わせを注文していて、ここはおすすめです。

地元魚介系に強いお店で、通販もやってます。

 

すごい量で、新鮮で、ほんと美味しかった!

前日の夜は刺身を満喫できましたが、ゴールの夜は・・・

 

前回同様「鉢ヶ崎ケビン」へ。

ここも子連れには絶対おすすめ!

普通の1軒家で、キッチン用品、風呂トイレ完備、でかいテラスで今回は一番いいとこで海の見えるテラスでBBQ

BBQコンロも設置されてます。

 

子供は動き回るし、大声出すし、ここなら放置しておけます。

長男も大満足で「お父さん、連れてきてくれてありがとう!」って何度も。

次男も動き回って楽しそうでした。

 

noto

 

さてウルトラですが、自分は早朝にYUKIに送ってもらい、みんなは輪島朝市や観光して応援に来てくれる予定。

 

60kmぐらいで応援してくれているとメールがあり、なんとかそこまでは頑張る。

noto

長男が「お父さん、ガンバってね」というので。

止めるわけにいかず、歩き倒しても完走することにした。

 

空元気はありましたが、実は結構しんどかった。

noto

 

 50kmぐらいまでは、咳と痰はスタートからひどかったんですが、まあ許容範囲内。

50kmすぎから、寒気と胃腸が痛くなり出し、トイレ連続で。

 

そんでも、ポカリゼリーとオロナミンC、ブラックサンダー、ビーフシチュー丼とかは食べれたのでなんとかしのぐ。

時々、おにぎりとかのエイドはあったんですが、風が強くて寒くてエネルギー消費が多かったのか。

エイドだけではエネルギーが足りなかった。

もうちょい、ジェルとか持って行けばよかったな。

 

途中のバス停が風よけになるので、寒いので、中で休憩しながら走る。

幸い、ブルックスの新調したグリセリンの調子が良かったのか、足は最後まで持った。

 

体調は最悪でしたが。

 

noto

 

noto

 

乾いたファイントラックのドライレイヤーを背負っていたので助かりました。

グローブやウインドブレーカーも持って行って正解でした。

無かったらリタイアしてたかも。

 

アップダウンはかなりありましたが、個人的には野辺山よりはかなり楽でした。

風のほうが厄介でしたね。

 

まあどうにかこうにかゴールに近づくと、YUKIと息子達!

最後は、息子達と3人で歩いてゴ〜〜ル

noto

 

ファミリー賞いただきました。(お菓子のおみやげ)

 

タイムはイマイチでしたが、完走できてほんとよかった。

noto

 

かなり無理して走ったので、ゴール後やばかった。

寒気が引かず、温泉行っても寒い。胃は何も受け付けない感じ。

 

キャビンに着いても具合が悪く、折角のお刺身&お酒でしたが。

コップ半分ビール飲んで、寝込んでしまう。

 

なんとか翌朝には食べれる程度には復活したけど、こんなにやられた感は初めてでした。

まあでも息子達も楽し過ごせたようで、いい旅行になりました。

 

能登珠洲の大会はいい大会ですよ。

主催者、スタッフのみなさん、寒い中本当にありがとうございました。

 

次は能登に行くのは3月の和倉です。今度は牡蠣です。やっぱ能登は好きですね。

ツールド長野募集開始

【追記】

雨予報のため7日(土)から8日(日)に延期いたします。 詳しくはこちら

 

【ツールド長野・2017】

ツールド

 

ツールド長野2017の募集を開始いたしました。

詳しくはこちら

 

日程は12月2日(土)〜3日(日)となります。

コースは15年、16年の逆回りコースとなります。

 

ただ第一ステージは、最初のロード距離を短くして

16年同様、井上山〜大洞山を登り、須坂へ下山。ロードで天徳寺から明覚山へ登る感じです。

 

基本、ツールド長野は、どこのエリアで終わってもOK!!

 自力でゴールの店舗までもどれば完走となります。

どなたでもお気軽に参加できるようにしております。

 

最大距離は130kmはありますが、全部行かなくてもOK!!

 頑張れるところまで楽しんでもらえればOK!!

 

決してストイックなイベントではないのでご理解ください。

 第一ステージの変更分時間がかかるので、制限時間は2時間延長し、32時間にしました。

 

あと今年からはエイドも縮小いたします。完走賞もやめます。

参加費は¥5000で維持し続けたいのと、かなり自分とYUKIが準備できる範囲を超えているのと。

スタッフの人数も確保が厳しく、32時間という時間的負担も厳しいので、できる範囲に縮小いたします。

ゴール後のカレーだけは引き続きやろうと思います。

 

現在ほぼ決めているのは「三登山電波塔エイド」のみで、あとはスタッフ次第と言う感じです。

チェックポイントも無人化を考えています。

チェックポイントにテーブルと表だけ置いて、通過時間を選手に記載してもらう感じで。

 

通常のこじんまりやっている「トレイルマウンテン」スタイルのイベントに近い感じになると思います。

その辺ご理解いただければと思います。

 

募集人数は100名ですが、すぐには定員にはならないので、ご都合つけばご参加いただければと思います。

スタッフも同時に募集しております。ご都合のいい時間だけでOKです!!

 

10月中はやることが多く、地図作成はできないので、地図は11月中旬ぐらいになると思います。

 

tdn1

 

tdn2

 

また寒い冬がきますね。

またご案内すると思いますが。

 

 クライマックス2017(忘年会)は12月9日(土)の予定です!

長野駅近郊のつもりです。

無念の上州武尊

昨日・上州武尊スカイビュートレイル参戦してきた。

今年のメインレースで気持ちは入っていましたが・・

風邪を悪化させ、体重を増やして帰ってきました・・・

 

【スタート前】

前日は泊り。長男に移された、咳とたんは治らないものの薬飲んで、なんとかなるだろうと。

それより睡眠不足が不安なので、早々に寝た。

 

外の雨の音で目を覚ます。7時間はきちんと寝れた。

準備も完璧。

雨も気にならず、真っ暗の中スタート辺り真ん中よりちょい後

 

yamada1

 

スタート直後は、気持ちが入り、体が重いものの、汗流せば調子が上がるだろうと。

まあそこそこゆっくり入る。

 

途中、想定外のU田さんに声かけられ、??連戦!!

体はだるいけど、集団の流れで、1Aまで。

去年よりちょっと遅いけど、まあ仕方ないかなと。

コンビニおにぎりあったので、現場で1個&お弁当用に2個

 

剣ヶ峰の登り。このあたりからちょっとおかしくなる。

とにかく寒気がひどい。みんな半袖なのに、アームしても寒く、レインジャケット着て登る。

着れば暖かく、快適で。

 

yamada2

 

下りのゆっくりも想定内。

が。今度は、普段痛くならない、腰と背筋が異常に痛み出す。

衝撃加えると痛むのでゆっくり走る。

 

標高下がれば体が落ち着き、ジャケット脱いで2Aへ

体はだるいのに、食欲だけは異常にあり、がっつり食べた上、ジップロックにお弁当でおにぎり6個&梅干し。

 

ゲレンデ登りは我慢我慢で。下りはやっぱゆっくりしか走れない。

膝関節も痛みだし、いろんなとこが違和感。

 

もう完全にこの体調で完走だけはすることを考え、走れそうな登りも無理せずゆっくり歩く。

上州武尊山の再度登り返し。

この辺のタイムだと大体ペースが合う。

が・・・昼なのに、寒気がひどく、やっぱ途中からずっとレインウエア着てないと耐えられなくなる。

 

今年はほんとぬかるみがひどかった。

今までここまでぬかるんではいなかったけど。

トレイルの状態が気になる。

 

なんとか3Aへ。

とにかく寒い。体を温めようと、暖かいうどんに七味唐辛子をたっぷりかけて、5杯いただいた。

明らかにカロリーオーバーな気がしたが、食べればなんとか体調戻るかもと思い。

水分もできるだけたくさん飲んだ。飲んで出せば良くなるかなと。

 

悪魔のゲレンデ2発。

こんな苦しく体が動かないのは、ほんと久しぶり。

長かったな。

 

4Aへの下りで暗くなり、ヘッドライト付けるが、暗い以上に体の悪寒がひどい。

5Aまで行って仮眠しようかなと思うが、4Aから5Aまで、今のペースだと3時間半はかかるだろう。

どんどん冷え込む中、危険かなと思い、やめることにした。

 

 結果的に全く力を出せず終わってしまいましたが、今回は悔しいとかいう気持ちはあまりない。

体調管理を万全にしないと、完走はさせてくれない、厳しいコースと改めて感じた。

日常生活はなんら問題なくても、レースできちんと走るにはコンディション調整は大事だと改めて感じました。

 

これだけ大きい大会だと裏で仕事している方たちはほんと大変ですね。

リタイアしても選手がスムーズに会場まで戻れるようにしてくれててほんと感謝です。

今回はほんとスタッフのみなさんに感謝したいです。ありがとうございました。

 

スタート前横山さんが「寒さを感じたらすぐにジャケットをザックの上からでいいのでこまめに着てください」

「喉が渇いてなくても、体は水分を求めているのでこまめに補給してください」

と言っていたのが頭の片隅に残ってて、忠実に実行できたから何とか4Aまでですが歩けたのかなと。

 

まあ今回は自分の体調管理が悪かった(マスクとかきちんとすべきだった)

カフェイン絶ちも効果わからずですが。

 

来年は信越五岳の100マイルに出たいので、上州武尊は同じ日程なら出れないんですが。

別の日程なら再度万全の体調で挑戦したい。

 

上州武尊はスタート地点が3ヵ所もあるし、距離も長く、ほんと運営は大変だと思います。

でも、エイドもスタッフもすべてしっかりしてて安心して参加できる大会だと思いました。

きついけど、いろんな意味で記憶に残るコースなのでぜひまだ出たことないかたにはおすすめします。

 

主催者の皆さま、スタッフの皆さま、応援、ボランティアの皆さま。

本当にありがとうございました!!!

上州武尊準備完了

大変申し訳ありません。

明日22日〜24日までお休みさせていただきます。

 

余力があれば24日開店できるかもしれませんが、一応お休みさせていただきます。

 

上州武尊(じょうしゅうほたか)のレースに出てきます。

一応129km、累積標高9000m。

毎年出ていますが、かなり厳しいコースです。

 

去年は26時間以上かかりましたので、今年は結果26時間切れれば嬉しいけど。

 

準備は全部できましたが、重いです。

去年はもう少し軽かった気もするけど、必携装備が多いのと、時間が長いのでジェル系が重いです。

 

フラスクに、ZENのとら、VESPA、ショッツパウダーにハニスティンガージェル入れたのを3本。

あとは、エネモチと、STCのバーを数本。

食べ物はこのぐらいで、あとはエイドで食べます。

 

デポジットにも食糧とポールをデポ。

保険で着替えぐらいです。

 

明日は午前中は仕事して午後出発予定。

 

絶好調といいたいとこですが、長男に、風邪というか、咳とたんの症状を移されて、ここ数日ひどいです。

一応、薬は飲んだけど、???

昨日の定休日も、次男を抱っこしつづけて、疲労感たっぷりです。

 

まあなるようにしかならないので、いつもどうりマイペースで!

 

レースイメージはできているんですが、ネックは夜です。

規則正しい生活をしているので、夜10時には眠くて、ガクンとペースが落ちてしまい。

ず〜〜〜と4時半ぐらいまで眠気に襲われて。

ほんと徹夜は苦手で、カフェイン絶っているけど効果あるのか?

 

途中でレストポイントで寝ることはまずしないと思いますが。立って寝ちゃうんですが。

まあ我慢です。

 

まあレースもそうですが、最近は次男の成長ぶりが楽しみで!急成長中です。

1歳まで1ヶ月を切り、日に日に成長。暴れっぷりも成長。

いろんなことに興味が向いていて、おとなしくなんてしてないですね。

 

まあ自分が留守の間はYUKIが大変なのはわかっていますが、今回はメインレースなので、留守させてもらいます。

信州戸隠トレイルランレース

ほんと久しぶりに地元の戸隠トレイルランレース50kmに参戦してきました。

 

10月開催のときは参加していたのですが、信越五岳の翌週になり、参戦できずにいました。

今年は信越五岳の前週ですが、信越五岳には今年でないので、久々参戦。

 

地元なのですが、あんまり長野の参戦が多くないかも。

28kmのミドルは特にコースは最高に気持ちいいコースなのでぜひ来年は!

 

前日受付はYUKIにお願いして、当日朝5時過ぎに家を出る。

6時には到着して準備して、シャトルバスも出ていましたが、ウォーミングアップ兼ねて歩いて中社へ。

 

まあ雰囲気はもちろんいいですよ!

中社スタートで、ぐるっとまわり、宝光社も通り、奥社の参道横切り。

これぞ!戸隠っていうコースです。

 

自分はほぼコース把握しているので。

コース攻略ポイントは前のブログに記載した感じ。

 

【スタート】

最初から階段は歩きました。こんなスタート直後に急な階段走ったら乳酸溜まりまくりです。

その後も、緩やかな登りや、ゲレンデの登りと続きますが、ゆっくりマイペースでいつもどうり。

 

瑪瑙山の登り。

先頭が見えない。前に80人以上はいる感じ。

 

一番の注意ポイントの瑪瑙山のゲレンデ下り。

とにかくダメージを与えないように走るのみ。

下り終ってから、徐々に上げていく感じが理想的かな。

 

 飯綱山分岐まで淡々とマイペースで登り、下りは登山者に注意しながらダメージ与えない程度に下る。

下り切ってからがこのレースの始まりと言う感じで。

ここからは割と気持ちよく走れました。

 

牧場の復路のダラダラ登りがいやらしいですが。

牧場エイドで、YUKIと息子達が応援に来ているはずなんですが、予定より30分ぐらい早く着いたから間に合わなかったかな?

携帯電話しても電波悪くてつながらないし。

 

まあゴールまでとりあえず最後の瑪瑙の登り。

割と余力が残っていて、結構いい感じで登れました。

最後はスキー場のガレとかで怪我すると嫌なんで、慎重に下る。

 

がゴールが見えたその時、ここにきて、両足太ももが攣りそうになる。

そう最後のハイドレに入れる電解質のパウダーが1本足りなくて・・・

油断してはいけないですね。

 

それでも息子達がいるのが見えて、一緒にゴール!!!

taga

 7時間目標だったし、スタートからゴールまで自分のペースで走れたので良かった。

 

お天気はいいけど、木陰は戸隠らしく、風も涼しく、かなり走りやすい気候でした。

牧場は直射でちょっと暑いけど、気持ちよかった。

 

 知っているコースですが、レースで改めて走ると、また格別にいいですね。頑張れるし。

主催者のみなさん、実行委員のみなさん、ボランティアのスタッフのみなさん!

ありがとうございました。

 

ゴール後は、たんぼで蕎麦たべて、ソフト食べて、買い物して帰る。

息子達は自分が疲れているとか関係ないんで、いつもどうり求められ。

まあ疲れたけど、充実した1日でした!!

 

日程が来年変わるようなら、また来年出ますが。

9月のままだと信越に出るので出れないかな。(信越の看板もいっぱいありましたね)

※信越のコースが変わってますね。

黒姫の戸隠大橋の駐車場から、牧場に抜けていく作られた道でした。

川を横切るのですが、橋がなく100%川の中入る感じでしたが、信越は橋かけてくれるんじゃないかな。

 

牧場を登ってエイド。で、ささやきの小径に変わってました。(奥社参道は横切るだけ)

まあ道路走らなくていいんでいい変更かと。

 

これにて、上州武尊前の調整レースは終了!

あとはちょこっと、息子の散歩したり、通勤ランしたり、ツアーで山行って調整します。

タイムはどうでもいいけど、完走だけは絶対したいな!

 

来週信越五岳出られる方も!狙わず、マイペースで完走目指してガンバってください!!

明日・戸隠レースへ

明日9月10日(日)

戸隠トレイルランレース参戦の為臨時休業とさせていただきます。

 

本当に久しぶりというか4年?5年?ぶりぐらいに戸隠レース参戦します。

 

10月最終週ぐらいの開催から、9月開催になって信越五岳と連戦になり、出れなくなりました。

お客さんも9月開催になってから、ほんと参戦するひとが少なくなりましたね。

10月開催に戻してくれれば、出る人増えると思うんですがね。

 

今回はたぶん知り合いの参加者はほんと少ないと思います。

 白馬と被り、信越の前週、須坂米子の翌週。

あまりにも日程が悪すぎる感はありますね。

 

まあでも自分は久しぶりに出るので楽しみです。

暑そうですが、お天気はいいに越したことはないので!!

 

ホームコースなので、特に作戦を考える必要もなく、攻め方は決まっています。

参加される方へ!ポイント(ロング)

 

|羲劼ら瑪瑙山山頂までは登りで、元気があると思いますが、無理せず歩くとこは歩く。

∇瑙からのゲレンデの下り&飯綱山分岐からの下りは絶対に飛ばさない。(登りはそこそこガンバってOK)

2爾蟒わったとこから、キャンプ場&牧場は可能な限り走る。(走る余力を残しておく)

ず埜紊類瑙の登り&下りは気持ちで頑張る。

 

こんな感じでゆるく走ってきます。

 

明日のレースで上州武尊の前の長い練習はおしまい!

3連休はたぶん緩めのツアーは入れると思います。

もう少しお待ちください。

須坂米子大瀑布

いろいろドタバタしてしまい、何かと忙しい9月突入。

 

事後ですが、9月2日(土)に須坂の米子大瀑布のレースに参戦してきました。

第一回でお店から40分ぐらいで行ける身近なフィールドでのレース。

 

基本40km未満のレースは出ない方針なのですが、地元なので特別に!

とはいえ30kmにしてはかなりキツイコース。

 

豪雨でルートが荒れて、コース変更もあり。

7月のトレイルマウンテンのときは何ともなかったので、どんなもんかな?と。

 

コースはほぼ把握できていたので、まあマイペースでスタートしました。

気温も気候も走りやすい涼しい感じで、風も爽やか。

 

 コース変更ですれ違いもありましたが、まあさほどストレスもなく、譲り合いながら。

北の肩から、米子瀑布へ下る登山道。

 

かなり衝撃の荒れ方でした。

自然の力の怖さを感じる光景でした。

 

反面、米子瀑布はすごく美しく、自然の美しさも感じられました。

 

レース自体は、やっぱキツいコースでしたね。

まあそれでも自分が想定したイメージでマイペースで走れたかな。

 

suzaka

 

suzaka

 

荒れたコースを整備していただき、危険個所も多いコースを安全に誘導いただき。

主催者のみなさん、ボランティアスタッフのみなさん、ありがとうございました。

 

地元の大会を純粋に楽しんで走らせていただけました。

知り合いのかたにも、多く会えたし、すれ違いできたのも良かったかな。

 

第一回と言うこともあるし、いろいろ大変だったんじゃないでしょうか。

選手のみなさんもお疲れ様でした!!!

 

さてさて、自分は来週も戸隠50K。ここで上州武尊に向け、最後のレース練習します。

今さらですが、現状のトレーニング量で、なんとか完走できるレベルまでには調整したいですね。

簡単に完走させてくれないコースなので、気象条件次第ではほんと厳しいレースが予想されるので。

 

【こんなイベントも】

こんなイベントが開催されます。

run

 

run

 

詳細はスポーツエントリーにてこちら

 

 白馬での開催。

 以下コピペで申し訳ありませんが・・・

 

「コースは自由。ゴールで乾杯。
舞台は白馬。大人の遊び場へようこそ。
グリーンシーズンのゲレンデに走って集まったら、クラフトビールとともにアウトドアパーティーを楽しみましょう。
Fieldを遊べるコンテンツや心地のいい音楽ライブ、アウトドアブランドのブースがあなたのゴールを待っています。
あたりが暗くなった頃にはアウトドアナイトシアターを開催。
満天の星空の下で特別な時間を楽しんでください。
さあ、どんな道をRuntripしてくるかはあなた次第です。 」

 

「好きな場所から走り始めてもよし、会場(白馬岩岳スノーフィールド)で荷物を預けてから走り始めるもよし。
距離やルートを自由に選んで、白馬の大自然や風景を楽しんでください。所定の時間までに会場に集合しましょう。」

 

00:00 スタート
・当日0時以降にアプリをスタートできます。
・ゴール時間までに到着するように、好きな時間からスタートしましょう。

16:00 ゴール
・みんなで一緒にゴールをしたら、ウェルカムパーティーを楽しもう。
・会場では様々なブースの出店や、ライブイベントなどが開催されます。
・夜は星空の下、ナイトシアターを楽しみましょう。

 

参加費¥5000

申込み締切が、すぐで 9月8日(金)です。

長野から走ってもいいし、家から走ってもいいし、

 

個人的にはあまりないスタイルなので、面白いかなと思います!!

北ア表銀座トレイルマウンテン

昨日8月19日(土)は北アルプス表銀座トレイルマウンテンでした。

朝4時・旧しゃくなげ荘駐車場よりタクシーにて中房温泉へ。

さすがに中房は満車。

 

トレイルマウンテン・スタイルは地図を渡して、ルートを巡るシンプルなスタイル。

omote

今回はたまたまかもしれませんが。

全員セルフレスキューや判断はきちんとできるメンバーで。

 

 今回は自分も久々に何も気遣うことなく、自分の山をのんびり楽しもうと!!

マイペースでのんびり山を久々に純粋に楽しめることができました。

 

普段自分の写真は撮らないんですが、今回はセルフタイマーで結構撮りました!!

 

朝はガスと、たまにガスが霧雨になる感じで、今回も外れかなと思いましたが。

大天井岳に来たぐらいから少しづつ展望が広がってきた。

 

omote

 

omote

 

それでも、穂高連峰、槍ヶ岳は見えず・・・

少し展望は広がるが、こんな感じかな

 

omote

 

常念をバックに

omote

 

燕山荘では荒井さん、高野さんご夫婦と一緒でしたが、先行してからは、ボッチ旅。

まあ、のんびりソロ山旅でそれはそれで楽しめました。

 

常念の登りで高橋さん、下りで森さんに追いつき。

振り返り写真。

omote

わかりますか?点みたいのが森さん。

 山の大きさを感じることができますね。

 

omote

蝶ヶ岳の展望。

 

ロングかスーパーロングか迷いましたが次の日の朝練を考え、ゆっくり下ることにした。

武田さん、田尻さんと一緒になりましたが、後ろからのんびりと。

 

三股下山。ここからロードでしゃくなげの駐車場へ。

ほりでーゆまでは涼しく、快適でしたが、そこから暑かった・・・

 

駐車場着いて、お風呂に入りたかったけど、しゃくなげ荘もなくなり、新しいお風呂ができているのも知らず・・・

着替えもせず、何も飲み食いせず、一気に自宅へ。

 

夕食のキンキンにビールとグラスを冷やしたビールが最高に美味しかった!!!

前夜、速く寝たいのに、息子が絵本読んで!!ってなかなか寝れず、もう眠気限界で爆睡でした。

 

ご参加の皆さん、お疲れ様でした!!

 

【リザルト】

※苗字のみで敬称略させていただきます。

 

 中田 スーパーロング 15時35分

 金田 スーパーロング 15時35分

 二村 スーパーロング 16時05分

 

 片桐 ロング 14時57分

 武田 ロング 16時15分

 田尻 ロング 16時18分

 森  ロング 17時22分

 高野 ロング 18時55分

 高野 ロング 18時55分

 

 荒井 ミドル 18時

 佐々木 ミドル 18時15分

 

 高橋 ロング三股まで 16時

 

 奥野 ロング 16時

白馬〜唐松トレイルマウンテン

昨日は白馬岳〜唐松岳トレイルマウンテンでした。

 

猿倉までタクシー移動後4時半過ぎにまだ暗い中スタート。

haku1

 

こんな感じの地図をお渡しして、基本フリー行動になります。

それが「トレイルマウンテン」です。

hakuba12

地形図&ガイドマップを照らし合わせながら進む感じ。

 

お天気は想定以上にかなり良く、暑いぐらいでした。

haku2

 大雪渓も十分雪があり、寒くなく、暑くなく快適そのもの。

 

全員は撮れませんでしたが、記念写真です。

haku3

 

haku4

 

haku5

 

haku6

 

haku7

 

haku8

 

haku9

 

天狗山荘は工事中でしたが、水場はちゃんとありました。

要煮沸ですが、まあ雪渓の水だから大丈夫な気がしますが。

haku11

 

自分は今年初めてのアルプスで、2週間ぐらいまともに走れてなく。

身体がびっくりしてて、少しづつ慣らしていきます。

haku10

 

さすがに唐松岳からは激混み・・・・G沢さんにも挨拶できず下山。

山荘からはすれ違いで、ほとんど走れず、時間かかりました。

 

今回はお天気は全く期待していなかったので、想定外の好天でラッキーでした。

ご参加の皆さん、お疲れ様でした!

 

一応リザルトです。(苗字のみにて敬称略させていただきます)

4時半スタート。八方池山荘ゴール

 

松本 11時20分

片桐 11時47分

珠坪 11時47分

塚田 12時27分

澤田 12時30分

安倍 13時18分

森  13時27分

宇敷 14時24分

佐々木15時21分

宮下 16時12分

 

奥野 12時30分

 

自分はゴンドラで下山しようと思っていましたが、塚田さん、澤田さんが走るというので。

駐車場までRUN。

結構いい練習になりました。

 

びんずるへ続く

CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.