ファイントラック・インナー
数年前から、汗冷え予防におすすめしている
ファイントラックのアンダーウエア

今では3種類出ています。
どれがどう違うのか?
なかなかわかりにくいかもしれません。

fine1

簡単にですが、こんな感じです。

パワーメッシュ
fine6

これは写真を見ての通り、メッシュが薄いです。

薄い分通気性がよく、汗が外に抜けやすい。
反面メッシュの分、撥水性、保温性が他より落ちます。

発汗量の多いトレランやランニングや夏のアルプスなどにいいかと思います。

スキンメッシュ
fine3
一番バランスがいいと思います。
メッシュになっているので、汗抜けはいいですし、パワーメッシュよりも撥水性、保温性があります。

発売当初からの定番素材です。

秋〜冬〜春とオールラウンドにどんなスポーツでも使えます!
普段のYシャツの下にもいいかもしれないです(白もあります)


アクティブスキン
fine4
これは、寒い時期、撥水性能が高いレベルで欲しいとき有効です。
雨の日。
冬のスノーシュー。

汗はそれほど大量にかかないけど、撥水性を高めて外からの濡れには強いほうが!
というかたにおすすめ!!

メインは寒い時期になりますが、とくに他のシーズンでもOKです。

【基本】
基本は、ファイントラックを一番下に着ます。

その上にTシャツなどインナーシャツを着ます。
汗をかくと、ファイントラックを通して、上にきている、シャツが汗を吸い取ります。

もちろん上にきてるシャツは濡れてしまいます。
そのまま肌に直接触れると、汗冷えなど寒いです。

ただ下にきているファイントラックは撥水(汗や水をはじく加工)がされています。
薄い撥水の生地があることで、上にきている濡れたシャツの冷たさが、肌に直接あたりにくいです。


もちろん100%ではないです。
ファイントラックを着ていても、冷えは感じることはあります。
ただ感じ方が全然違います。

個人的には上に着るインナーシャツも外に拡散するグリッド素材を着るのがベストかと思います。

これから寒い時期のランや山には絶対有効なウエアです。
あとはとても軽くて!コンパクトになります。

非常時に防寒インナーとして携帯するのもいいかと思います。

ツールドNAGANOで夜間走るときには、夜間で冷えるときに1枚あると全然ちがうと思います。

昨日戸隠も雪が積もってました。
そろそろ冬モードですね!
Comment:
2011/11/17 7:04 PM, N澤 wrote:
これいいですね。ツールド長野、夜まで走る勇気はありませんが、昼間でも役立ちそうですね。いつもTシャツ1枚なので・・・

勝田エントリーしました!同乗よろしくお願いします!
2011/11/17 11:51 PM, GAKU wrote:
明日!ツールド長野のために装備買いに行きます!
よろしくお願いします!
2011/11/18 6:50 PM, トレマン wrote:
N澤さん、今日はありがとうございました。
インナーは冬の必需品になりつつあります。

一度使うと具合がいいもので!

勝田はお待たせ時間が長くなると思いますが、宜しくお願いします!
2011/11/18 6:52 PM, トレマン wrote:
GAKUさん、今日はありがとうございました!
あのパンツとインナー&ライトで夜もバッチリかと思います!

ぜひ行けるとこまで、限界に挑戦してください!
2011年の〆をNAGANOで熱く走りましょう!
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1554239
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2014 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

facebook

facebook2



tag3

tour_tag

osusume

stockshelter

powermesh

asta

zen

finetrack

hunny


(C) 2014 無料ブログ JUGEM Some Rights Reserved.