TJAR装備 〜住〜

トランスジャパン・アルプスレース
TJAR装備の「住」装備を紹介します。

一番はやっぱり「ストックシェルター
tjar_2
前後に張り綱(石で固定するため)を取り付け。
ペグは持っていきません。

ストックシェルター専用ポールのパーツ&収納用のゴムバンド含めて実測243g

設営が1,2分ででき、風に強く、どこでも設営できる機能性はまさにトランスジャパン向き!
お盆の軽快登山を楽しみたいかたにもおすすめです。

tjar_1
ストックシェルター用ポールセットを改良した、ストック。
シンプルな作りですが、ストックの機能はあるので、十分かと。

2本で172gです。
一部お問い合わせいただいた方には販売しております。
2本で¥9800とちょっと高めですが、コルクが高くて、この価格になってしまいますね。
近く、少しだけ店頭販売しようかと思います。

ただこれだけだと怖いので、デポにストックは置いておきます。
tjar_5
ヘリノックスのパスポートFL120
実測2本で286gと伸縮ポールではものすごく軽い上、120cmまで伸びます。
ストックシェルターにももちろんOK。

寝るときにマットとして敷くのは
Zシート2枚をテープでつなげたもので、実測114g
アルミ蒸着されているので、断熱性も高く、思った以上に快適です。

このZシートのもう一つの使い方。
tjar_4
雨の寒い日に頭からかぶり、レインウエアを着ます。
ものすごい断熱性でデコボコ部分が空気を保ち、暖かいです。

これでかなりの寒さまでしのげるはずです。

寝袋は持ちません。
tjar_3
SOLのエスケープビビィ
ファスナーからカットして、サイズダウンしました。
とはいえ、足元は少し大き目に残してます。

実測179gです。

この生地はすぐれものです。
おそらく防水で蒸れにくい、タイベック素材にアルミ蒸着させていると思うのですが
結露もなく、断熱性も高いので、快適そのものでした。

ほんとうはダウンインナーパンツとかあれば快適に寝れるのですが。
寒いのは覚悟で、これだけで寝ます。
たぶん雨の日は、ファイントラックのインナー&雨具を着るだけでは寒くて寝れないと思います。

下半身だけでも暖かくできればいいので、この素材でレッグカバーも考えましたが、無駄な重量かと
雨で寝れないときは、シェルターの設営方法、場所をかえて、対応することにします。

「住」関係で708gとちょっと重くなった気がするが、仕方ないかな。

目標の水&食糧込みで3kg以下はさすがにちょっと厳しいか・・・

Comment:
2012/08/03 12:06 PM, マカニ・トモ wrote:
随所に工夫がみられて参考になります。とはいえ、工夫する時間がないなぁ...
2012/08/03 7:52 PM, トレマン wrote:
マカニ・トモさん、あと少しですね。
HPの編集など、お忙しい中ありがとうございます。
なかなか装備は難しいですね。軽さと快適性のバランスもありますし、極度な軽量化は避けようかと思っていますが、足に自信のない自分はロードで荷物が重いと・・・終わるので・・

あとは体調を整えて万全で日本海に立ちたいですね。
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1554408
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.