トランスジャパン・アルプスレース装備

昨日のTJAR報告会用にまとめたので、折角なんで紹介します。

【シェルター】
ストックシェルター
235g

自分のお店のオリジナルシェルター。ストック2本で設営でき、本番でも楽だった
結露の指摘や換気の指摘もあったが、全く気にならなかった。
設営が1分程度で風にも強いので、TJARには最適かと思います。

【レスキューシート系】
SOL エスケープビビィ
178g

防水透湿素材を使用し、アルミ蒸着させていて断熱性に優れている
2年前は透湿素材でなく、びしょ濡れで不快だったので、多少重くても快適性を選択した
実際結露もほとんどなく快適で、シュラフカバーより暖かく、これで正解でした
シューズを履いたまま被ってゴロ寝できるように底を切ったがこれも良かった
軽量化のため、ファスナーも切り取り、サイズを小さくした。(問題なし)

【マット】
Zシート2枚をテープでつなげたもの
115g
Zシートを切ったもの2つ

寒いとき、雨の時、Zシートをテープでつなげたものをベストとして着用。ものすごく暖かい
寝るときはこれを着たまま、寝て、起きてもしばらく寒いのでこのまま行動していた
Zシートを切ったものはザックを背負ったままレインウエアの下に着たり、レインの腕の部分に入れた
かさばるけど軽いし、濡れても暖かいし、でこぼこで蒸れにくく快適そのものでした

【ザック】
テラノバ・ウルトラ20 前半使用
266g

軽量性重視でセレクトしたが、強度に問題あるので、かなり補強した。ウエストも自分でつけた
マジックマウンテンの低反発パッドも肩に縫い付けた。
改良して1本締めにして、使いやすくした

実際はやはり強度に問題があり、かなりウエスト部分が裂ける
面は強いが、縫い目などの点に弱く、実際裂けました。

テラノバ・LASER20 後半使用
395g

2010年のTJARでも使用し、軽く、強度もあり、使いやすい。
ボトルが2本出し入れできるのと背面が大きく開くのが使いやすい
これも低反発パッドを肩に縫い付けて、快適でした

【シューズ】
スポルティバ カンタム 前半使用

スポルティバの中でも、クッション性能が高いので長距離アルプス向き。
ロードでも足裏は痛くなかった

岩場のグリップ性能も高く、安心感はあり、セレクトは良かった

スポルティバ ラプター

ずっとカンタムで行こうと思ったがソールが削れてしまい、交換した
2010年TJARで使用し、実績があるので、保険でデポしていた
アルプスでもロードでも安定感、グリップ力ともにあるので間違いないシューズでした。

スパッツはMHWのトレラン用
下にゴムを通して、外れないようにした。

シューズはHOKAのシューズもセレクトであったが、NEWモデルサンプルがサイズが大きく、断念した。

【ストック】
ストックシェルター用ポールセットをストックに自分で改良したもの
前半使用 168g(2本)

強度に不安があったが、ロードではストックは背負うので軽量性重視で選択した
中央アルプスの下りで転倒してポールが曲がってしまったが、カーボンと違い曲がるだけで済んだ
ちょっと改良の余地はありますね!

ヘリノックス TL120

伸縮性のある、軽量ストック。保険でデポしておいた。
やっぱり強度は高く、安心感はある。
登りと下りで長さ調整できるのはやはり使いやすいし、楽でした。

【ライト】
ペツル・SB5(廃番モデル)

クリプトン球(ハロゲン)&LEDのモデル。
LEDだけだとガスで反射するので、このライトをセレクト。
電池消費が大きいが、LEDと切り替えて使ったので、前半は交換なしで、後半も口坂本までOKでした

【レインウエア】
モンベル バーサライトジャケット
バーサライトパンツ
275g(上下)

軽量性重視で、バーサライトをセレクトした。
楽観的に晴れが多いと読んで、これで十分だと考えた。
問題ないといえば問題ないが、トレントフライヤーかファイントラックにすれば良かった。
やっぱり雨具は寝るときも使うし、多少重くても強度、快適性重視のほうがいいかと思う。

【防寒具】
ファイントラック アクティブスキンロングスリーブ
ファイントラック メリノスピンライトロングタイツ
ファイントラック パワーメッシュタンクトップ

パワーメッシュのタンクトップはずっと着ていて快適そのものでした。
メリノスピンライトは雨でも快適で暖かい。
アクティブスキンも暖かいけど、メリノスピンにはかなわない感じだ

やっぱり、ウール素材はなんだかんだ、暖かいし、雨でも快適です。
軽さと快適性のバランスですので、今回はこれでOKでした。
上半身はマットがあったので十分といえば十分でした。

【ウエア】
サロモン EXO 半そで、ハーフタイツ、カーフ
前半使用

5年ぐらい、ずっとEXOシリーズは使っていて、筋肉損傷が少なく、気にいっているので。
やっぱり快適で何の問題もなかった

スキンズA400 7分タイツ&カーフ
モンチュラ・ハーフパンツ&シャツ
後半使う

後半いきなり、足がむくんでしまい、A400のカーフはきつくてダメでした。
7分タイツもむくみできつくなり、かなり着ているとしんどかったので・・・途中で脱いだ
後半は圧のゆるい、少し伸びてしまったサポートタイツぐらいで丁度いいかと思う

Xソックス&ドライマックスソックス
行動中はXソックス、予備でドライマックス ともに快適に使えました

【その他】
ガーニーグー
足のマメ、股ずれ予防で、行動前には塗っていた。
雨が多かったが、マメもできず、股ズレもなく、快調でした。

単4リチウム電池
軽量化と電池寿命が長いのでこれを使う。結果電池交換は、ほとんど必要なかった

スマートフォンの替えバッテリー
念のため持っていったが、行動中携帯は使うことも少なく、必要なかった

地図
小さくカットして持っていくが、頭に地図が入っているので一度も見ることはなかった。

LOKSAKケース
防水ケースで、小物をいれておくのに便利でした。完全防水の安心感はあります。

防水ノート
2枚ぐらい切って持っていく。行動時間を記入するのに使い、防水で濡れても安心でした。

ペットボトル用チューブ
ペットボトルに取り付けする、ハイドレーションチューブ。出し入れしやすいので補給が楽でした。

テーピング類
スタートだけはつけたが、ほとんど使うことはなかった。あくまで保険で持っていく感じでした。

プラッティパス2
水筒としても使え、プラッティパスの2リットルを2個。1個は枕で、もう一個は足をのせて、むくみ予防に使った。

簡単ですが、こんな装備でした。

Comment:
2012/11/06 11:23 AM, みさご wrote:
レースお疲れ様でした。
遅くなりましたが、とても興味深く拝見しました。
自分もこのレースに興味を持ちました。管理人様の様な超人にはなれませんが、選考会に出れるレベルにはなりたいとおもい、日々トレーニングしたいと思います。
装備の情報ありがとうございました。
2012/11/06 6:10 PM, トレマン wrote:
みさごさん、コメントありがとうございます。

TJARは、体力というよりは、気持ちだけだと思います!
経験さえあれば、だれでも挑戦することはできるはずです!
自分もそんなに体力はないですし。

ぜひ頑張ってください!!
2012/11/06 10:45 PM, みさご wrote:
トレマン 様

わざわざ返信ありがとうございます。
挑戦する気持ちを忘れず、日々練成していきます。

自分も小さくブログを始めました。
よろしければリンクしていただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。

FC2ブログ
みさごの日々練成
http://hibirensei.blog.fc2.com/
2012/11/08 6:26 PM, トレマン wrote:
みさごさん、ブログ了解しました。
今度リンクさせておきます。

日々お互い頑張りましょう!
2012/11/08 6:38 PM, トレマン wrote:
みさごさん、ブログ了解しました。
今度リンクさせておきます。

日々お互い頑張りましょう!
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1554462
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

stock

cross

leo

ura

shiro

itoitex

skin

power

skytrail



trailmountain

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.