BROOKS
ブルックスのランニングシューズ&トレイルランシューズ。
まだ入荷していないモデルもありますが、少しづつラインアップが入荷してます。

ただもうメーカー在庫が欠品のサイズとかもあり・・・
カラーチェンジしてサイズは揃える予定です。

brooks
全部ご紹介できないのでこちらでご参照ください。
詳しくはこちら

今長野マラソンの練習会をやっていて、ロードシューズで練習でおすすめシューズご紹介します。
ghost
定番のゴーストの最新バージョン。
「GHOST8」詳しくはこちらにて
使ってもらったお客さんの評判が一番高いモデルです。

ブルックスといえば「DNA」
ミッドソールに分子が練りこまれています。

簡単に言うと、ゆっくり走ると衝撃を吸収して!
速く走ると反発してくれる優れもののミッドソールです。

軽いんですが、きちんと衝撃も抑えて反発もするので、練習からサブ4狙いのレースにも使えます。

自分はグリセリンを使うことが多いですが価格的にゴーストのほうがコスパはいいと思います。

今年はサポートタイプもメンズ、レディス入れました。
rav
ラベナ7 メンズも展開中です。
詳しくはこちら

サポートタイプでアーチが落ちるのをサポートしてくれます。
サポートタイプは固めが多いんですが、このラベナは硬さを感じないので履き易いです。

ゴーストがニュートラルで、ラベナがサポートですが、大きな差は実際履くとあまり感じないです。
少しラベナのほうが安いですね!
少し膝とか不安ある人、アーチが落ちやすいひとにはおすすめです。

gri
グリセリンはちょっと高いです。
が、値段だけあり、スーパーDNA使用でやはりゴーストより高性能です。

個人的にはゴースト、ラベナで練習なら十分だと思いますが、ウルトラマラソンとかで、衝撃吸収と反発力をUPさせたい人にはお勧めです。
いわゆるHOKA系の衝撃吸収と軽さ重視でなく、シューズ反発も重視する人にはいいです!

自分も愛用してますが、反発がある分、HOKA系よりスピードは上げやすいです。
ちょっと高いけどブルックスのテクノロジーがぎゅ〜と投入されていますね。

あとはゴアテックス。
asr
詳しくはこちら

一応トレランシューズカテゴリーなんですが、雪&冬のロード練習の定番シューズです。
サポートタイプでちょい硬めですが、ロードでも走りやすいです。

防水でグリップもいいので滑りやすい路面では使いやすいです。
なんだかんだ冬はよく使うシューズです。
メッシュだと寒いんで。

ブルックスはほんと日本人の足にも合うと思います。
狭すぎず、広すぎず!
とにかく足入れ感がいいので、履きやすいです。

ぜひ一度走り込み期間突入してきましたのでお試しください!
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555153
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.