長野マラソン補給
さすがに長野マラソン直前。
補給方法に関して聞かれることが多くなりました。

あくまで自分の経験上の我流なのでご参考程度まで!

hokyuu

【エネルギー系】
自分はカーボローディングはほとんどしません。
お腹に溜まった感じが好きじゃなく、今レース中にジェル補給できるので、それほど意味がないと考えています。

朝は軽めにパンとかご飯とか一応炭水化物を2時間前ぐらいに食べます。
3時間ぐらい前がいいという人もいますが、自分は3時間前だとレース前に空腹感が出るので、2時間前ぐらい。

朝を軽めにした分レース中にきっちりエネルギー摂取します。
以前は15km、25km、35kmでジェル1個づつでしたが。
最近は10km20km30km35kmで4個摂取したりして100%エネルギー切れがないようにしてます。

まあその人の体型、スピードによりますが。
15km、25km、32〜35kmで1個づつぐらいが平均的にいいかと思います。

今人気は「マグオン」です。
発汗の多い暑い長野マラソンでは、足攣りに効果の高いマグネシウムがかなり多く入っていておすすめ。
しかも味がサッパリしてて、あまったるい感じが嫌なひとにかなり好評です。

【VESPA、トップスピード、ZENのアミノ酸系】
VESPA、トップスピードは、調子が落ちたときに飲むと調子が復活します。
ほんとに即効性が高いです!

VESPAハイパーはリピート率が高く、効果は実証済です。
トップスピードも最近は売れてます。

基本同じような成分で、乳酸(疲労の元)を抑える効果もかなり高いです。
スタート直後が一番乳酸が溜まりやすく、危険です。

以前はウォーミングアップ後に摂取していました(それがほんとはいいと思います)
が、最近ウォーミングアップしないので、レース直後1kmぐらいでVESPAハイパー摂取します。
去年もそれでNHKぐらいまで疲労感なくMウェーブまで行けたかな。

1km、20〜25km、32〜35kmで3回摂取が自分はちょうどいいかも。
これ以上摂取すると発汗効果もあるので、長野ではあまりよろしくないかと。

VESPAハイパーは10g(パッケージ込み)
トップスピードは20g

軽さならVESPAハイパーですが、かなり味が濃く、少し飲みやすさならトップスピードのほうが飲みやすいです。
まあ好みです。

VESPAやトップスピードほど即効性はないですが。
ZENのトラはレース前に飲むと、筋持久力をキープ(乳酸を抑える効果)できます。
ジワジワ効くタイプですね。レース前がおすすめです。

写真にはないですが、ここでジョミも元気になります!エネルギーもあるし!

正直補給は好みなので、あくまで自分の経験での補給です。
参考程度にしてください。
自分はマグオン4個、VESPAハイパー3個、レース前ZENとら4粒かな
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555184
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.