長野マラソン・パーフェクトジェル

土日で、長野マラソンの補給系の相談を多く受けました。

やっぱわかりにくい部分が多いと思います。

 

そこで明日11日から、数量限定で無くなり次第完売ということで

自分の経験から長野マラソンに完璧なセットを作成しました。

 

ホントに分からない人向けなので、わかっている人は自分で作成してください。

(※ほんと少ししか作ってないので、電話の取り置きとかもご遠慮ください)

 

finish

この3点セットでほぼOKです。

摂取方法です。

 

.好拭璽箸靴藤隠襭蹇腺横襭蹐阿蕕ぁ癖仁啌稿擦魃折する前)に、いきなりVESPAハイパー摂取。

これは、実は効きます。

VESPAは乳酸を抑える効果があり、スタートして体が温まったらすぐ摂取が後々効いてきます。

 

ウォーミングアップ後と言われているけど、待ち時間で体は冷えてリセットされるので、スタートして1kmぐらいが自分の経験では一番効率的です。

 

そしてフラスクには、いろいろ必要なモノ全て混ぜてあります。

 理想はフラスクを6回に分けて摂取。

NHK近くの10.4kmの給水所が1回目

落合橋わたってすぐの14.8kmの給水所が2回目

Mウェーブ折り返して、すれ違いが終わるぐらいの19kmの給水所が3回目

ホワイトリングの25kmの給水所が4回目

松代大橋をくぐって左折してしばらく行った29.6kmの給水所が5回目

岩野橋手前の34.1kmの給水所が6回目

 

アミノ酸や、ミネラル系も入っているので、こまめな補給が理想的です。

面倒なら、2回目、4回目、6回目で3回でもいいと思います。

 

ちなみにフラスクの中身ですが

funish2

VESPAプロ・半袋

 ZENの持久系アミノ酸・「とら」7粒分を粉にしたもの

ショッツのエレクトロライトパウダー2本

ハニスティンガージェル 3個

※あえてハイパーではなく、VESPAプロを使うことで、ジェルを緩めて飲みやすくしています。

 

さらにパワーアップさせたい方は別でVESPAハイパー1個入れてください。

この組み合わせで他は何も摂取する必要はないです。

※エイドでは塩系とか、饅頭とか、バナナなどは食べないでください。効率が落ちますので。

※エイドで摂取していいのは、スポーツドリンク(全エイドにて)25kmのエネルギーゼリーだけかな。

エレクトロライトパウダー2本で、足攣り対策に必要なナトリウム&マグネシウムは「塩熱サプリ・12個分」は摂取できるので、塩飴や梅干しとか食べる必要はないです。

 

最後に秘密兵器

STCのフィニッシュを岩野橋を渡ったら摂取してください。

これで最後エネルギーをフル出力して、一気に競技場まで!!

 

こんなものですが、買うと意外に高く全部で¥4000ぐらいしますが。

今回は特別な理由で、STCフィニッシュ&特製フラスク&VESPAハイパー3点セットで¥2900で販売します。

(理由は店頭で聞いてください)

 

STCのフィニッシュが、入れてもすぐ売り切れてしまい、明日11日にたぶん入荷します。

明日午後以降なら販売できます。

一応フラスクは冷蔵保存しているので、店頭には並べていないので、お声かけください。

 

他にも補給の組み合わせを変えてもできますし

補給方法はひとにより異なりますので、上記は参考程度にて。

どうやって補給していいかわからなく、慣れていない方はもしよろしければ、上記でほぼ大丈夫です。

 

レース中の補給はとても大事ですよ!

フルぐらいなら、カーボローディングなんか必要ないと思います。

レース中に補給していくのが、一番確実だと思いますね。

 

Comment:
2017/04/11 9:29 AM, misawa wrote:
買いにいきます(*´꒳`*)
取り置きは出来ないとのことですが、一応宣言しておきます♪
11日19時過ぎに買いにいきます♪
2017/04/17 6:25 PM, トレマン wrote:
MISAWAさん、事後ですいません。パーフェクトジェル、ちょっとミネラル系足りなかったと思います。想定以上の暑さでした・・・
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555363
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.