えちごカントリートレイル・2017

日曜日のこと

新潟県・小国で開催された「えちご・カントリートレイル」に参戦してきた。

 

朝3時家出発。息子達もタイミングよく(長男は楽しみにしててすぐ起きて!)起きてくれ。

小国へ!なんせ野沢温泉より北にはほとんど行ったことなくて初めての地。

 

まあそれでも夜中ですいてて、2時間もかからず到着。

 第一印象は「なんかヤバイ感じ」

使われず撤去もされていないリフト

使われず撤去もされていない機関車の遊具

ロープが張られ、使用できない遊具たち

 

長男には遊ぶとこいっぱいありそうだよ!って言ってたけど、なんか遊べそうにないな。

しかも駐車場からかなり登るので歩いてくれるかな?ベビーカーは厳しいか??など。

 

まあそんでもなんだかんだで、スタート地点へ。

echigo4

途中のエイドで応援してくれるとのことで。まあそこそこ走れればいいかなと言う感じで緩めにスタートした。

 

この大会、走るとわかるんですが、コンセプトがじつはしっかりしている気がします。

走った後にHP見ると、納得。

これはレースだけど、この小国の地域のみなさんとのふれ合いの旅に近いものがある。

実際に暖かく、元気な応援がとても嬉しいし、力になる。

 

 この山間の地で、過疎化が進んでいるであろう地で、こういう地域が一体で応援してくれる。

実際自分も小国が好きになったし、選手みんなが小国を好きになったのでは?

 

いろんな意味でこの大会は素晴らしい大会だと感じました。

 

 レースのほうは。。。

やけに周りが早いので大丈夫かな?と。なんせどんなトレイルなのかも全くわからない。

周りに合わせるけど、すぐ危険信号を感じ、自分のペースに落とす。

里山系は飛ばすと後半意外と疲れるし、周囲気にせず、マイペースにて。

 

かなり抜かれた気もするけど、ポール使っているひといないな。禁止ではないはずなのだが。

 

よくわからず第一エイド。なんか応援すごいぞ。第二エイドもソーメンとすごい応援で!

妻は3Aにいるみたい。途中、トレマンTシャツ着て私設エイド出してくれているA達さん!!

うちのTシャツ着てくれてて嬉しかった!!なんせアウェーなんで。

 

第3エイドへ

echigo1

息子がなんか差し入れしてくれた。

すぐ出るのもなんなんで、ちょっとお話してから再出発。

 

スタッフのひとは半分ぐらいかなと言っていたので、選手全体のレベルの高さを感じた。

新潟の選手が多いはずで、長野の大会と同じ感じで走っても、常時後ろの方にいる感じは常にあった。

 

3Aまでかなり時間がかかっていたみたいなので。

3Aからはマイペースながら、ちょっと真面目に走ることにした。走れそうなとこは全部走った。

 

後半は林道やロードも多かったけど、まあこれはこれでいい感じかも。

暑くもなく、ちょうどいい。

 

家族はゴールで待つとのことで、最後の山へ。

なんか壁でした。

でもすごい最後の山が一番楽しかった!山頂のコーラに感謝!!

 

さてゴールへ。

echigo5

家で「なんで足にオレンジの貼ってるの?」と聞かれ、「怪我予防だよ!」

「足痛いの?怪我してるの?薬ぬってあげようか?」とかとか

テーピングが不思議みたい。

 

まあ緩めにゴールできました!

echigo2

主催の松永さんと。

基本有名なひとと写真を撮ることはしないので、久々に有名なひとと一緒の写真かも。

 

とても素敵な大会をありがとうございました!

 

echigo3

レース中

「ひろし!がんばれ!」「ひろし!もうちょっと!がんばっていけ!」とか名前で呼ばれ。

なんか自分のおやじやおふくろに応援されているような気分でした。

 

しかし、ほんとこの応援は手作り感たっぷりに暖かい応援でした。

地元の子供たち、おじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさん、みんな!

本当に楽しかった!なんか普通に楽しく走れた大会でした。

 

 この雰囲気にのまれ、なんか普通にファントレランできて、よかったです。

レース後は、息子と温泉入る約束してて、KUMIさんも温泉前にいた。女子2位だ。すごいですね。

最近は全くかなわないな。

 

食堂もあり、カツカレー食べて帰った。が・・・息子熱が出てしまう・・・

まあ次の日には元気になったけど。

 

主催者のみなさん、スタッフ&応援&私設エイドのみなさん、小国の地域のみなさん!

本当にありがとうございました!!

 

 

 

Comment:
2017/06/20 8:08 PM, Kumi wrote:
先日はお疲れさまでした!
私も店長と同じ事思ってました。MURA18と似ているなと。そしてこの大会と小国が好きになりました。
 今はトレランが人気になり、オシャレな感じになってきてますが、あの雰囲気の大会が私には合ってるのかな〜と感じました。
 来年もまた出たいと思います!
2017/06/21 11:17 PM, しんたろう wrote:
スノーシューでお世話になってる新保です。
ECT、途中でポール使ってるランナーに淡々とパスされて、なんか店長さんに似てたかも…、まさかね…
と思ったらホントに奥野さんだったんですねー!
あそこは私の故郷にとても近くて、トレラン始めた頃に一人で開拓していたエリアなので思い入れの強い特別な場所なんです。
神流に負けないくらい温かい応援がとても嬉しかったですね♪
おつかれさまでした!
2017/06/24 4:48 PM, トレマン wrote:
KUMIさん、お疲れ様でした。
とても雰囲気のいい暖かい大会でしたね。
来年は息子が出たいといえば、また出てみようかなと思います。どうも距離は53km以上あったみたいですね!!
2017/06/24 4:50 PM, トレマン wrote:
しんたろうさん、ありがとうございます。かなり地元のお山だったんですね!
最後の壁の山は楽しくて、山頂が最高でした。上越でも大会がありますよね。ちょっと気になってます!また宜しくお願いします。
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555398
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.