ベビーキャリーお買い得

この夏、1歳〜3歳ぐらいの子供と山に行きたいと計画しているかたにおすすめ!!

 

LITTLE LIFEの軽量ベビーキャリー

レンジャーチャイルドキャリアー

little1

¥20520を

メンバー割引込ですが、¥14800にて!!

 

まあ値段も安いのですが、実は非常に実用性が高いです。

自分はオスプレイのポコと、リトルライフのチャイルドキャリーを使っているのですが。

 

ポコはとにかくごつい。

山だけで使うならいいのですが、プレミアムタイプで3.7kgもあります。

ガッチリ安心感はあるんですが、実際使うと無駄なものが多い。

 

このレンジャーチャイルドキャリアー!

持つとほんとに軽い!

ポコ半分以下 1.7kg!!!

 

 実際に息子を入れて背負ってみた。

※写真は真顔ですが、すごい嬉しそうにしてました。

bb

 

bb

 

 すごい軽いんですが、かなりシンプルで無駄がなく、スッキリデザイン。

第一印象は、「軽い!!!」

 

ポコだと、山ならいいんですが、街中散歩とか散策で使うのはゴツすぎて、ちょっと恥ずかしい感じがするんで。

街中では、もう一つのほうを使ったりしてました。

 

でもこれなら街中で違和感なく使えそう。

little2

背負い心地も良くて、子供乗せる部分は、子供の大きさに合わせて、全てジャストサイズに調整できます。

赤ちゃんが揺れることはほぼ無いです。

背負う方の背面調整もできるので、ジャストフィットします。

色は青と赤の2色。

 

お試しで入れたので、昨日1個買っていただいて、店頭在庫は少ないですが。

たぶん追加で入れることはできるかと思います。

 

背面の下の棒みたいなのを踏むとキャリーが倒れないようになっています。

 

自分が使っているのの最新モデル。

little3

これは街中や、お散歩で使うのに便利です!!

子供を乗せないときは収納できるので、見た目は普通のリュックみたいになります。

 

ちょっと高めなんですが

¥30240が ¥21000です。

重量も2.0kgと軽量です。

 

こちらも子供が揺れないようにジャストフィットさせることはできます。

 

どちらも首が座って安定感が出ればOKだと思いますが、下のタイプは頭のホールド性が弱いので。

鏡で首が曲がっていないかこまめに確認したほうがいいかも。

 

キャリー使うときは小さな手鏡は必携ですね。

あとあくまで個人見解ですが、まだ赤ちゃんのうちはできればキャリーじゃないほうがいいと思います。

お父さん、お母さんの体温を感じられた方が安心すると思います。

 

自分は常時、前向き抱っこなんですが、最近は自分の抱っこが一番安心するみたいで。

抱っこで外歩いたりするとほんと自然に寝てくれます。

 

いわゆる市販の抱っこひもみたいのが、赤ちゃんは安心するんじゃないかなと。

1歳超えればキャリーもいいと思います。

 

あと背負っているほうは、動いて暑いけど動いていない赤ちゃんはかなり体が冷えてしまいます。

1歳までは体温調整がまだうまく機能していない時期なので、こまめに体を触って体温で温めてあげたほうがいいですね。

特に山では親が思っている以上に、冷えてしまいます。

 

とくに足は結構冷えるので、レッグウォーマーと暖かいソックスは必携ですね。

 

でもちゃんと準備さえすれば、山にはいろんな刺激がいっぱいあります。

赤ちゃんの脳もいろんな新しい刺激によりたぶんかなり活性化されるはず。

山に限らず、赤ちゃんが疲れ切らない範囲でいろいろ連れて行ってあげたいですね。

 

お出かけに!ベビーキャリーどうですか? 3歳ぐらいまでは全然問題ないです。4歳でも大丈夫です。

レンジャーチャイルドキャリアーなら20kgまでOKです。

 

というか20kgって相当背負う方がしんどいですがね。

 ポコに長男入れて背負ったら、登り2時間が限界な気がした。。。

最近軽快登山ばかりで全然重い荷物背負ってないので、体力落ちてますね。

 

学生のときは30kgとか背負っていたのが信じられんな。

 

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555420
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.