信州戸隠トレイルランレース

ほんと久しぶりに地元の戸隠トレイルランレース50kmに参戦してきました。

 

10月開催のときは参加していたのですが、信越五岳の翌週になり、参戦できずにいました。

今年は信越五岳の前週ですが、信越五岳には今年でないので、久々参戦。

 

地元なのですが、あんまり長野の参戦が多くないかも。

28kmのミドルは特にコースは最高に気持ちいいコースなのでぜひ来年は!

 

前日受付はYUKIにお願いして、当日朝5時過ぎに家を出る。

6時には到着して準備して、シャトルバスも出ていましたが、ウォーミングアップ兼ねて歩いて中社へ。

 

まあ雰囲気はもちろんいいですよ!

中社スタートで、ぐるっとまわり、宝光社も通り、奥社の参道横切り。

これぞ!戸隠っていうコースです。

 

自分はほぼコース把握しているので。

コース攻略ポイントは前のブログに記載した感じ。

 

【スタート】

最初から階段は歩きました。こんなスタート直後に急な階段走ったら乳酸溜まりまくりです。

その後も、緩やかな登りや、ゲレンデの登りと続きますが、ゆっくりマイペースでいつもどうり。

 

瑪瑙山の登り。

先頭が見えない。前に80人以上はいる感じ。

 

一番の注意ポイントの瑪瑙山のゲレンデ下り。

とにかくダメージを与えないように走るのみ。

下り終ってから、徐々に上げていく感じが理想的かな。

 

 飯綱山分岐まで淡々とマイペースで登り、下りは登山者に注意しながらダメージ与えない程度に下る。

下り切ってからがこのレースの始まりと言う感じで。

ここからは割と気持ちよく走れました。

 

牧場の復路のダラダラ登りがいやらしいですが。

牧場エイドで、YUKIと息子達が応援に来ているはずなんですが、予定より30分ぐらい早く着いたから間に合わなかったかな?

携帯電話しても電波悪くてつながらないし。

 

まあゴールまでとりあえず最後の瑪瑙の登り。

割と余力が残っていて、結構いい感じで登れました。

最後はスキー場のガレとかで怪我すると嫌なんで、慎重に下る。

 

がゴールが見えたその時、ここにきて、両足太ももが攣りそうになる。

そう最後のハイドレに入れる電解質のパウダーが1本足りなくて・・・

油断してはいけないですね。

 

それでも息子達がいるのが見えて、一緒にゴール!!!

taga

 7時間目標だったし、スタートからゴールまで自分のペースで走れたので良かった。

 

お天気はいいけど、木陰は戸隠らしく、風も涼しく、かなり走りやすい気候でした。

牧場は直射でちょっと暑いけど、気持ちよかった。

 

 知っているコースですが、レースで改めて走ると、また格別にいいですね。頑張れるし。

主催者のみなさん、実行委員のみなさん、ボランティアのスタッフのみなさん!

ありがとうございました。

 

ゴール後は、たんぼで蕎麦たべて、ソフト食べて、買い物して帰る。

息子達は自分が疲れているとか関係ないんで、いつもどうり求められ。

まあ疲れたけど、充実した1日でした!!

 

日程が来年変わるようなら、また来年出ますが。

9月のままだと信越に出るので出れないかな。(信越の看板もいっぱいありましたね)

※信越のコースが変わってますね。

黒姫の戸隠大橋の駐車場から、牧場に抜けていく作られた道でした。

川を横切るのですが、橋がなく100%川の中入る感じでしたが、信越は橋かけてくれるんじゃないかな。

 

牧場を登ってエイド。で、ささやきの小径に変わってました。(奥社参道は横切るだけ)

まあ道路走らなくていいんでいい変更かと。

 

これにて、上州武尊前の調整レースは終了!

あとはちょこっと、息子の散歩したり、通勤ランしたり、ツアーで山行って調整します。

タイムはどうでもいいけど、完走だけは絶対したいな!

 

来週信越五岳出られる方も!狙わず、マイペースで完走目指してガンバってください!!

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555435
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.