能登珠洲ウルトラ旅行

奥能登の珠洲へ2年ぶりに家族旅行へ。

YUKIのご両親もお誘いして、メインは家族旅行!まあついでにウルトラも走らせてもらう感じで。

 

いつもはウルトラぐらい走っても、ゴール後はビールにかつ丼とか食べれるぐらい胃は平気なんですが。

今回は上州武尊より最悪なことになりました・・・

 

【前日】

受付して、ふーどセンター・はまおかへ。

事前に地物の魚で刺身の盛り合わせを注文していて、ここはおすすめです。

地元魚介系に強いお店で、通販もやってます。

 

すごい量で、新鮮で、ほんと美味しかった!

前日の夜は刺身を満喫できましたが、ゴールの夜は・・・

 

前回同様「鉢ヶ崎ケビン」へ。

ここも子連れには絶対おすすめ!

普通の1軒家で、キッチン用品、風呂トイレ完備、でかいテラスで今回は一番いいとこで海の見えるテラスでBBQ

BBQコンロも設置されてます。

 

子供は動き回るし、大声出すし、ここなら放置しておけます。

長男も大満足で「お父さん、連れてきてくれてありがとう!」って何度も。

次男も動き回って楽しそうでした。

 

noto

 

さてウルトラですが、自分は早朝にYUKIに送ってもらい、みんなは輪島朝市や観光して応援に来てくれる予定。

 

60kmぐらいで応援してくれているとメールがあり、なんとかそこまでは頑張る。

noto

長男が「お父さん、ガンバってね」というので。

止めるわけにいかず、歩き倒しても完走することにした。

 

空元気はありましたが、実は結構しんどかった。

noto

 

 50kmぐらいまでは、咳と痰はスタートからひどかったんですが、まあ許容範囲内。

50kmすぎから、寒気と胃腸が痛くなり出し、トイレ連続で。

 

そんでも、ポカリゼリーとオロナミンC、ブラックサンダー、ビーフシチュー丼とかは食べれたのでなんとかしのぐ。

時々、おにぎりとかのエイドはあったんですが、風が強くて寒くてエネルギー消費が多かったのか。

エイドだけではエネルギーが足りなかった。

もうちょい、ジェルとか持って行けばよかったな。

 

途中のバス停が風よけになるので、寒いので、中で休憩しながら走る。

幸い、ブルックスの新調したグリセリンの調子が良かったのか、足は最後まで持った。

 

体調は最悪でしたが。

 

noto

 

noto

 

乾いたファイントラックのドライレイヤーを背負っていたので助かりました。

グローブやウインドブレーカーも持って行って正解でした。

無かったらリタイアしてたかも。

 

アップダウンはかなりありましたが、個人的には野辺山よりはかなり楽でした。

風のほうが厄介でしたね。

 

まあどうにかこうにかゴールに近づくと、YUKIと息子達!

最後は、息子達と3人で歩いてゴ〜〜ル

noto

 

ファミリー賞いただきました。(お菓子のおみやげ)

 

タイムはイマイチでしたが、完走できてほんとよかった。

noto

 

かなり無理して走ったので、ゴール後やばかった。

寒気が引かず、温泉行っても寒い。胃は何も受け付けない感じ。

 

キャビンに着いても具合が悪く、折角のお刺身&お酒でしたが。

コップ半分ビール飲んで、寝込んでしまう。

 

なんとか翌朝には食べれる程度には復活したけど、こんなにやられた感は初めてでした。

まあでも息子達も楽し過ごせたようで、いい旅行になりました。

 

能登珠洲の大会はいい大会ですよ。

主催者、スタッフのみなさん、寒い中本当にありがとうございました。

 

次は能登に行くのは3月の和倉です。今度は牡蠣です。やっぱ能登は好きですね。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555448
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.