ハイドラパック30%OFF

シーズン的にはオフシーズンの商品になるのですが。

ハイドレーションでは定番!「ハイドラパック

 

サロモン、オスプレイ、ウルトラスパイア、ネイサンなどなど

全て付属のハイドレーションは「ハイドラパック」社製です。

 

強度も高く、信頼性の高いメーカーです。

 

そんなハイドラパックのハイドレーション&ソフトフラスクが30%OFFです。

どうも来年、輸入代理店が変更になるそうで、それで安く出てきてます。

 

結構耐久性が高いので消耗品とまでは行きませんが、いかがでしょうか?

※自分のハイドレーションは5年以上使っているけど何ともないです。

 

15

一番使いやすい、1.5リットルのハイドレーションパック

¥6220が¥4350です。

詳しくはこちら

 

150

フルマラソンとかのジェルとか入れるのに使いやすい150mlのソフトフラスク。

150mlタイプはロック機能が付いています。

¥2460が¥1700

詳しくはこちら

 

250

トレイルランでのジェルとか入れるのに使いやすい250mlのソフトフラスク

定番サイズで自分もこのサイズを一番使います。

¥2780が¥1940

詳しくはこちら

 

450

今はやりのスタイル。ザックのチェストポケットに入れて水分補給に便利なストロー付き

ウルトラフラスク450ml

¥3542が¥2480

詳しくはこちら

 

600

サイズが大きめの600mlのウルトラフラスク

 ¥4200が¥2900

詳しくはこちら

 

ホース付きのフラスクは、先端の口部分を取り外して、ホースも抜いて、差し込み直すと

450

普通のスタイルでも使えます。

※ちょっと面倒かもしれませんが。

 

【ハイドレ・メンテナンス】

よくホースにカビが生えたとか、メンテナンスが面倒そうとかいろいろ聞かれます。

自分は、5年ぐらい前から、きれいに洗おうとか、きちんと乾かそうとかは止めました。

 

ソフトフラスクのジェルはお湯できれいに洗いますが。

ハイドレーションはお湯を入れて、普通に水を飲むみたいに吸い込みます。

それで終了。

 

あとは適当に水を吸って、乾かすことなく、丸めてジップロックに

小さくなるので、そのまま冷凍庫に入れます。

これで、カビや水垢など発生することなく、使うときは冷凍庫から出して使うだけ。

 

5年間、ほぼ面倒なメンテすることなく問題なく使えています。

パーツも着脱すると、緩んだりして水漏れしたりするので、パーツも一切取り外ししません。

※ジェルを使った時は、口の部分のパーツは取り外して洗いますが。

 

ご参考ください。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555449
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.