リリールートチャレンジ参戦

昨日は、塩山の大菩薩峠近くで、オートルートチャレンジのミドルコース

「リリールートチャレンジ」に参戦してきた。

 

自分も初めてのルートで、学生ワンゲルの時以来の大菩薩峠方面の山。

どんな山域かも今一つ記憶になく、楽しみにしてました。

 

ほんとは64kmのオートルートに参戦したかったけど前日受付だったので、当日受付OKの47kmのリリールートに

が、実際走ると。

稜線ルートがあまりに気持ちいいんで、このレースは稜線ルートの長いオートルートチャレンジじゃないと!!

と次出るならオートに出たいけど。

 

家出るとき、外雪降ってるし、すげー寒いし・・・

スタッドレスじゃないと高速乗れないし。長野北部は荒天な感じ。

 

が!!!山梨県に入ると、雲一つない大快晴!!

隣の県でも、2時間走ると全然違う。

 

途中休憩してたら、ぎりぎり受付終了10分前・・・晴れてても寒いです。

参加者は少な目ですが、こじんまり。

 

スタート

いかんせん、コースもわからないし、初めてなので、スローペースで入る。

長いロード終え、山に。

山は全て、ドライなトレイル。シューズがゴールしても汚れていませんでした。

隣の県というだけでこんなに違うんだね。

 

第一エイドから先が楽しかった!!

稜線までのルートも道を切り開いたかんじで岩の感じがいい。

 

稜線はもっと最高

riri1

気持ちのいい走りやすい稜線が続いています。

でもリリーはあっという間に稜線終了

riri2

ここからオートルートはまだまだ稜線楽しめるんだろうな〜

リリーは下山

 

最近のレース傾向で余力を残す悪い癖があり。

今回も後半に余力が残り、下りや、登り返しも気持ちよく進めた。

 

装備のレギュレーションが47kmにしては厳しく結構重かったけど、気持ちよく走れました。

タイムも順位もなんかイマイチの感じですが、走ってて気持ちよく、最高のひとときでした。

 

これで3連戦終了!

riri3

 

なんか寒くなってきてるけど、冬眠しないように、レースなくてもコツコツ頑張ろうかな。

参加賞で、なんか洒落た帽子が入ってた。

ロゴが付いてたけど、有名なのかな?

自分は帽子は基本被らないので、長男にあげたら、さすがにデカかった。

 

帰りに、信玄餅買って帰る。でも普通に長野で売っているんだけどね。

あと畑の中を通ったけど、長野はりんご畑の中通るけど、山梨はブドウ畑なんですね。新鮮でした!

 

オートルートチャレンジの主催者のみなさん、スタッフのみなさん、

超寒い中、風の冷たい中、本当にお疲れ様でした。

楽しませていただき、ありがとうございました!!

 

普通に19時前に帰宅。子供と風呂入り、ご飯食べて、焼酎のんで。

レース後でもやっぱ普通の日常でした。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555463
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.