ツールドNAGANO・2017

遅くなりましたが、12月2日〜3日にかけて

「ツールドNAGANO・2017」を開催いたしました。

 

 ツールド長野は、善光寺平の周囲を取り囲む長野の里山を8つのエリアに分けています。

どのエリアで終えても、自力でゴールの信州トレイルマウンテン店舗まで戻れば完走。

 

頑張れる範囲で楽しんでもらえるので、どなたでもお気軽にご参加できます。

まあ今回は、全部のコースを完走すると、133kmぐらいになります。

(ロードは自由コースなので、距離はいろんな方に聞いて、平均値で133kmと今回は確定しました)

 

今回は8回目にして初めての回りかたで、時間のデータもなく、結構苦戦しましたが。

そして今回は8回開催した中、過去最高のお天気に恵まれたと思います。

 

エントリー136名、出走126名、133km時間内完走37名(過去最多)

133km時間外走破(正確には完走扱いではないですが)4名

 未完走者3名 完走者82名

 

ご協力いただいたスタッフ17名

主催者の立場としては、一番はやはり、大事な時間をこのイベントに使っていただき。

どの大会よりも過酷な条件で、少人数で切り盛りしていただいたスタッフの皆様に最大限の感謝をしたいと思います。

 

そしてこんな小さなお店のイベントにご参加いただいた選手のみなさんへ

ありがとうございました&お疲れ様でした!!

 

hon1

hon2

hon3

 

ツールド長野は、自分が勝手に提唱している「トレイルマウンテン」スタイルです。

トレイル(トレイルラン)の軽快なスタイルで走り、歩き、楽しむ。

マウンテン(登山)の地図を見て読図しながらルートを進む。

 

一般的なトレイルランレースのように、マーキングや矢印、誘導員はいません。

かなりの読図能力と、山勘(これ大事です)、夜間行動能力(夜のひとは)が必要とされます。

自然なままの状態の山を真正面から向かい合うことができると思います。

 

そして、登山では当たり前ですが、100%完全自己責任です。

どこで終えても自由なので、現状の自分の体の状態、山に入って問題ないかの判断など100%自己責任です。

そういう意味でも、途中で無理と判断された選手はきちんとそれができていたのだと思います。

 

ツールド長野はエリアとエリアをロードで繋いでいるため、ロードが長いです。

山力にロード走力も必要となります。

 

こんな感じで、緩めのイベントですが、求められる能力は意外に高いので、完全走破の壁は厚いかな。

特に県外の方は、土地勘というかなり大事な要素を持っていないので、かなり大変だったのではと思います。

 

今回も我が家には2人のまだ小さな子供がいるのでYUKIには手伝ってもらえないため。

自分は現場を見ることなく、スタートからゴールまで本部で、状況を確認するだけで、どんな感じか聞いた感じしかわかりませんが。

まあエイドの量などの問題は次回に生かすとして。

特に問題もなく、何事もなく、終えることができ、ホッとしております。

ずっと緊張感を持ってやってきたので、とにかく今は無事終えることができ、安堵感が一番ですね。

 

完全リザルトはこのブログ書いたら集計するとして、一応133km完全踏破選手を紹介します。

タイム競争ではないですが、やはり133km完全走破は称賛に値すると思います。

 

トップ

g1

吉藤選手 2時49分ゴール

去年も完全走破していますが、今年はさらに速いタイムで、途中自分の予測タイムより大幅に速く、エイド設営が追い付けませんでした。完全にやられました!!

県外選手で、きちんと読図して進める選手で、本当に総合能力が高いかただと思います。

素晴らしいタイムでゴール、おめでとうございます。

 

g2

 水沢選手 3時28分

去年はでれませんでしたが、ツールド長野でも圧倒的な力を発揮する強いかたです。

今年もさすがの地力で、好タイムでゴールされました。

地元須坂のかたで、ほんとメンタルと体の強さには称賛しますね。

 

g3

塚田選手 4時31分

自分が知る限り、今一番努力し、伸びているかただと思います。

 YUKIの髪でお世話になっているのですが、そっちのほうも一流だそうで。

二刀流で走るのも凄くなってきていますね!お疲れ様です!

 

g4

朽見選手 4時44分

県外ながら毎年好タイムで完走される実力者です。

走っているところを見たことがないのですが、堅実なタイム推移でしたので、いい走りなのではないかと思いました。

毎年確実に完走される当たりはさすがだと思います。

 

g5

 斉藤選手 4時48分

安曇野の選手で、実は自分が安曇野で7〜8年住んでいた部屋の隣の隣で奇遇だと感じていました。

タイムも速いので、とても力のある選手だと思います。

まだ若いので、これからさらに実力がUPすると思うとすごい選手です。

お疲れ様でした。

 

g6

伊藤選手、原山選手 4時49分

地元長野の進化し続ける59歳伊藤選手はすごいの一言です。

同じく須坂で毎年のように完走している原山選手。自分と同学年ですが、クレイジーな面があり、自分が理解不能なことをよくやっていますね!

伊藤選手は通称「ハチマキさん」正直この年齢で進化しているので、励みになります。

自分も頑張らなくてはと思わせてくれます。

本当にお疲れ様でした!!

 

g7

萱津選手 7時41分

 ツールド長野では第一回の2010年完走し、出れない年もありましたが、長いお付き合いになりますね。

実力はよく知っているので、さすがの完走だと思います。

地元長野の選手です。お疲れ様でした。

 

g8

鎌倉選手、北野選手 8時11分

ともに、実力者です。山をよくわかっているし、実力を十分出しての完走だと思います。

北野選手はご近所で、全然力が衰えないですね。さすがです。

鎌倉選手も南箕輪で相当鍛えているのかと思います。

お疲れ様でした!!

 

g9

片桐選手 8時22分 女子トップです。

強いお母さんです。伊達に4人も子供を育ててきてないメンタル的な強さもあります。

ツアーとかで一緒に走ってきたので、完走は嬉しく思います。

自分も強いお父さんになれるように頑張らないとと思いますね。

 お疲れ様でした!!

 

g10

東海林選手 8時43分

とても力のあるかたで、実力はよく知っているので、さすがの完走だと思います。

力をいかんなく発揮してのオールコンプリートおめでとうございます。

 

g11

啾選手 9時9分

たまに練習会やツアーにご参加いただいているのですが、力を表に出さないタイプのようで。

力があるのはわかっていましたが、こんなに力がある選手だと思っていませんでした。

中野の選手ですが、須坂と中野にはなにか魔物がいるのかな?

こういうのに強いひとが多い気がします。お疲れ様でした。

 

g12

小林選手 9時34分

一緒に練習しているので、実力は十分知っています。

実力を十分発揮しての完走!!おめでとうございます。

奥さん(強いです)にもボランティアでお世話になり、ご近所選手です。

お疲れ様でした!!

 

g13

村山選手(女性)田尻選手 9時59分

去年に引き続き、ペアでオールコンプリート完走おめでとうございます。

村山さんは強い選手で、いつも謙遜していますが、速いです。道さえわかればもっと速いタイム出せるんだろうな。

でもこのコンビだから、去年よりもいいタイムで完走できたのだと思います。

田尻さんもここ数年で実力が急上昇しているので、さすがのペア完走ですね。

 

g14

武井選手、福島選手、横尾選手 10時00分

県外選手で、オール完走おめでとうございます。

 

3人ともゴールしても全然元気で、カレー食べていたので、余裕を感じました。

食べれる強さもあるんでしょうね。ぜひ来年も!お疲れさまでした。

 

g15

森選手 10時36分

試走ツアーに参加していただき、ALL完走目標に頑張っていたので、完走できて嬉しいですね。

実力的には十分完走できると思っていたので、心折れることなく、実力を発揮されたと思います。

おめでとうございます!!

 

g16

仁科選手 加野選手 10時54分

県外選手にして、きっちりと完走されたのはすごいと思います。

 土地勘のない中でのこのタイムは素晴らしいと思います。

本当にお疲れ様でした。

 

g17

武田選手 10時56分

 準備は100%完璧で、誰よりもコースを熟知していたのではないでしょうか?

体調不良から持ち直し、133km走り切ったのは、意地と根性でしょうか?

ALL完走は体調不良では至難だと思いますので、本当にお疲れ様でした。

 

g18

川久保選手 11時5分

今年100名山を半年?(もっと短かったかな?)ぐらいで全部踏破した実力のある選手です。

山岳都市・松本の選手です。

今年は松本方面のご参加が少なく、長野にも遊びに来てもらいたいですね。

初参戦にて完走おめでとうございます。

 

g19

青山選手 11時7分

ツールド長野の前にお店に来て、「前回は何人かと一緒で行動できたから完走できたけど、ソロで一人で行動して完走しなければ本当の力ではないから、今回は一人でできる限り頑張りたい」と言っていた。

途中は知りませんが、ゴールは今回は一人でゴール!

有言実行、おめでとうございます。

自分の数少ない同学年世代なので嬉しく思います。

 

g20

小林選手 肥塚選手 荒谷選手

小林選手は地元長野のコッチ系のちょっといっている系の有名選手なので実力は間違いないですね。

神戸の荒谷選手、埼玉の肥塚選手は間違いなく土地勘もないなかの挑戦。

本当にお疲れ様でした。

 

g21

後藤選手 11時28分

だれもが実力を知っている、須坂の駅伝監督。

何回かご参戦いただいているのですが、意外にもALL完走は初めてとのこと。

今回は十分持っている力を十分に発揮されての完走おめでとうございます。

 

g22

高橋選手 11時30分

神奈川県からのご参戦ありがとうございます。

おそらくソロ参戦だと思いますので、それで完走はすごいと思います。

しかも12時前に。

ゴールしてカレーのご飯がちょうど切れてしまい、お待たせしてしまいすいません。

本当におめでとうございます。

 

g23

敦賀選手 12時53分

茨城の選手ですが、単身赴任中で、時間制約がなくなり、初のALL完走!!

何回かご参戦いただいていますが、ALL完走おめでとうございます。

またご参戦お待ちしております。

 

g24

阪田選手 12時53分

コンディション不良だったみたいで、本来の調子なら暗いうちにゴールできる実力者です。

それでも何とか調子をみて、ALL完走されるのはさすがです。

 富山から、ちょこちょこツアーにも遠征してくれていて、ありがとうございます。

お疲れ様でした!!

 

g25

池田選手、松野選手、神保選手、安達選手 13時25分

 まあ元気そうな4人ですね。

制限時間30分まえにゴール。少し余裕をもってのゴールおめでとうございます。

神保さんはガンバって練習していたので、ALL完走は本当に嬉しく思います。

安達さんも何回かご参戦いただいて、初めてのALL完走だと思います。頑張りましたね。

松野さんは実力的は完走はできる力はあるのですが、エスコートしながら完走はお疲れ様でした。

池田さんは県外選手ですが、いかにも速そうな感じですね。初めてでALL完走おめでとうございます。

 

g26

小山選手 13時46分

ツールド前にALL完走すると言っていたので、有言実行ですね。

まだまだ若いので、これからが楽しみですね。

来週も伊豆のレースだそうで2週連続か。頑張ってください。

 

g27

安倍選手 14時30分(時間オーバーですが、がんばりました特別完走)

一緒に練習してきたのですが、ちょっとだけオーバーだけど133km走りきって達成感はあるでしょう。

頑張ってはしってきてくれたので嬉しく思います。

お疲れ様でした。

 

g28

中沢選手 有馬選手 14時41分

ちょっとタイムオーバーしてしまいましたけど、無事戻ってきてくれたので!!

お疲れ様でした。次回クライマックスにて飲みましょう!!

来年は41分短縮してくださいね!

 

g29

松村選手 15時23分

実力はよく知っているので、長距離系は強いので、1時間23分オーバーは地元でないハンデ分かな。

まあそれでも何事もなく、帰ってきてくれたので、OKです。

大月から電車で長野までわざわざありがとうございました。

誰よりもめいいっぱい長い時間長野を満喫されたかと思います。お疲れ様でした。

 

今回はお天気に恵まれ、すごい寒かったですが、ALL完走者も多く、ブログ時間かかりました。

とはいえ、ツールドNAGANOはALL完走することがすべてではありません。

頑張れる範囲で頑張り楽しんでもらえればというのが一番の目的です。

 

今回頑張られたすべての選手のみなさん、本当にお疲れ様でした。

来年も自分のヤル気があればたぶんまたやるかとは思いますが。基本気まぐれなので、気分次第かな。

 

【あとがき】

まあ2017年無事ツールド長野が終わり良かったです。

去年は風邪でもうかなりヤバイ感じでしたが、今年は数日前から無理せず、睡眠をきちんとしていたので、一番苦手な徹夜を何とか乗り越えられました。

準備も鍋作成が今回店で煮込んだので、ちょっと間に合わないかもと思いましたが、何とか間に合い。

基本自分の味付けは、濃いめ、辛め、こってりが基本なので、辛いのが苦手な人大丈夫でした?あれでも辛くないほうですが。

鍋が最後足りなかったみたいで後ろのほうのかた申し訳ありません。来年はもうちょい多く作ります。

 

今回はスタッフのかたも経験者ばかりで、安心してお任せできました。そういう意味では今回は安心感はありました。

本当に毎年ありがとうございます。

 

来年のことは来年考えます。今は何も来年のことは考えていません。

ご参加のみなさん、ありがとうございました。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555467
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.