佐渡山スノーシュー

今朝は暖かかった。昨日は寒かったけど、

戸隠は雪と山に囲まれているからかな?気温の割に暖かく感じますね。

 

さて、日本海側の大荒れの天気のあとの佐渡山。

ラッセルは覚悟してましたが。

 

標高を上げるごとに新雪量が増えて行き

sado

 

また山頂に近づくにつれ急激にお天気が良くなり!

稜線に出るころにはきれいに晴れ渡り!

sado

 

ここまで天気が回復するとは想像していなくて。

風もなく、穏やかな山たち。

 

が、稜線は今までの佐渡山で一番深いラッセル。

sado

 

 山頂はスノーシューでもひざ下まで潜る勢いでした。

sado

 

ラッセル隊のみなさん、お疲れ様でした。

自分は楽させてもらいましたが。

 

帰りは、大だるみ経由でぐるっとラウンド。

去年地図持って行かず、ミスったので、ちゃんと地図持って行った。

 

ツアーコースはほぼ地図無で問題ないんですが。

最近はちゃんと基本に戻り地図とコンパスは持っていくようにしてます。

 

雪山は地形がわかりやすいし、変に登山道もないので、地図読みの練習するにはほんといいですよ。

 

地図センターでデータで地図購入できます。

こちらより

 一度購入すればデータなので何度でもプリントアウトできるし、紙で買うよりいいですよ。

そもそも長野の本屋では地形図があんまし置いてないし・・・

 

自分はアナログ感覚派なんで、GPSとかはちょっと無理で。

 またスノーシューと地図読みを組み合わせたツアーも面白いかもしれないですね。

寒いから立ち止まるのが面倒ですが。

 

sado

下りも深い新雪。トップだと下りでも疲れます。

3番目ぐらいが一番楽しめたかも。

 

sado

転んでも痛くないしね。

やっぱ下りは楽しいです。

 

 想定外の好天で、楽しさも倍増のツアーでした。

 雪が深いからもっと時間かかるかと思いましたが、11時前には下山できました。

 

皆さん、お疲れ様でした。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555489
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

hirevo

stock

cross

leo

ura

shiro

itoitex

skin

power

skytrail



trailmountain

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.