オスプレイ・レヴィティ

持った瞬間「軽い!!」というのがすぐわかる。

 

オスプレイのNEW超軽量ザック

「レビティ」

rev

 

45リットルと60リットルがありますが、重量が800g程度とこの大きさにしては超軽量。

 

rev2

背面も蒸れないようにメッシュになり通気性抜群。

 

背面調整はできませんが、S,M.Lとサイズが分かれているので問題ないかと。

ウエストのポケットを無くしたり、ストラップを軽量化したり、工夫はされていますが。

それでもこの構造でここまで軽量化できているのがさすがオスプレイと言う感じです。

 

ある程度背負いやすく、なおかつ軽量なザックで山に行きたい方にはおすすめです。

 

45リットルあれば今の軽量系装備ならテント泊も可能です。

 

まだまだ雪の多い信州ではテント泊という気分ではないかもしれませんが。

持ってビックリの軽さです。

 

女性用のルミナもあります。

 

なんとなくここ最近大して走ってもいないけど、運動が走ること中心で山に行きたい気分です。

しかも走るトレイルランではなく、のんびり楽に歩く軽快登山で!

 

もう少し暖かくなったら、次男を背負って、多少重い荷物背負うのに慣れて行かないと。

 

【5歳児反抗期?】

長男。もう口も達者になり、プチ反抗期です。

しかも自分が次男の面倒をどうしても見てしまうので、それも気に入らないみたいで。

 

1歳半に満たないんだから、どうしても手がかかるのはわかってほしいけど、5歳ぐらいだとそこまでは、気が回らないみたいで。

とにかく、お父さんはずっと自分と遊んだり、相手してて欲しいみたいで。

 

3人で外に行くとほんと面倒なことばかり言うし。

3人でオフロ入っても、自分中心だし。

もちろん、自分で何でもできるようになり、いいところもいっぱいですが。

 

長男も次男も1対1ならいいんですが、1対2(子供2人)は結構大変です。

お互いやりたいことやりたがり、ゴミ捨てすら一緒に行くと手を焼くかんじ。

 今日で保育園は春休みに入ります。

 自分はいいけど、YUKIは大変そうだ。

 

それにしても次男は、ほんとかわいい時ですね。大変だけど癒されます。

 

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555516
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

hirevo

stock

cross

leo

ura

shiro

itoitex

skin

power

skytrail



trailmountain

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.