NATHAN/ネイサン

久しぶりにネイサンの商品を紹介します。

今日は、高社山でトレイルランレースがありました。

また来週にも戸隠でトレイルランレースがあります。

 

最近は20km前後の距離が長くないレースも増えていますね。

 自分は40km以下のレースは出ることはないのですが、さほどの荷物はレースは不要になります。

 

必要最小限ながら、それなりに40km以上のレースでも使えるザック。

 

zak

「ベイパーザック」 詳しくはこちら

 

基本ハイドレーションは使わず、前面のストロー付きのソフトボトルで対応します。

補給が簡単で、多くの水分を必要としないレースでは便利です。

zach

 

zak

自分の個人見解ですが、フロントポケットに片方500mlは重すぎてバランスが悪く感じます。

その意味で、この片方で355ml 両方で710mlのボトルはバランスはいいと思います。

 

ボトルは標準装備ですが、別売でボトルだけでも販売しています。

igso

詳しくはこちら

 

このボトルですが内側に硬い芯材が入っていて、ふにゃふにゃしません。

普通のソフトボトルだとふにゃふニャして入れにくい時があります。

 

そういう意味でもこのボトルは使いやすいと思います。

 

ストロー無しのノーマルボトルもあります。

igso

詳しくはこちら

 

ベイパーザックは軽いし!ピッタリフィットするのでレースや練習など使いやすいと思います。

女性用もあります。

mag

「ベイパーマグ」 詳しくはこちら

 

女性の体形に合わせているので、女性にはフィットすると思います。

mag

 

あと個人的に、結構おすすめできるのが。

コストパフォーマンスに優れた「クイックスタート」 !!

quick

 正直、かっこいいとは思えませんが、、、

究極にシンプルです。

 

quick

ハイドレーションがセットになっていて

なんと価格は ¥7500 ハイドレーション単体で¥4860するので、差し引くと本体¥2640!!って

 

詳しくはこちら

 

前面のジップポケットには大き目のスマホも楽に入ります。

 メッシュポケットにもスマホ収納でき、フラスクも入ります。

 

かといって自分は値段が安いからおすすめしているわけでなく。

 個人的にこの究極のシンプルな感じは、好きです。

最近いろいろポケットが付いていて、その分どこ何入れたかわからなくなりそうだし。

 

このザックは本体&ポケット2個のみ!わかりやすいです。その分軽い!!

 

しかも体にジャストフィットさせるための、サイドベルト2本、高さ調整できるチェストバンド2本もちゃんと付いてます。

どんな体型のひとでもジャストフィットさせることが可能!

背負うとほんといい感じでフィットしますよ!

ハイドレーションのホースを止めるパーツも付いてます。

 

決してカッコイイとはいえないけど、ここまでシンプルなトレランザックはほんと無いです。

容量もちょうど使いやすいサイズです。

 

今日はネイサン紹介しました。

いかがでしょうか?

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555548
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

hirevo

stock

cross

leo

ura

shiro

itoitex

skin

power

skytrail



trailmountain

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.