軽快登山シューズ

基本・ローカットのトレランシューズでどこにでも行けると思いますが。

テントなど荷物がある時や、足首に不安がありどうしても足首が欲しい方に!

 

おすすめの軽量系・軽快登山シューズのおすすめ。

 

スポルティバより

blade

「ブレード・ゴアテックス」

詳しくはこちら

 

 微妙に違いは当然あるんですが、軽快登山おすすめガッチリ系トレイルランシューズ

「アキラ」

akyra

詳しくはこちら

 

ソール耐久性も高くて、アッパーも岩場で使用しても破れにくいです。

ぬかるみ系も、岩場もかなりグリップが効きます。

akyra

 

ブレードGTXも足型のベースはアキラになると思います。

去年のアルプス系のツアーは全て自分はアキラで歩き、走りました。

レースではこのまえの彩の国でも使ったし、ツアーはアキラが一番しっくりきて安心感があり好きですね。

 

ブレードGTXもソールパターンは同じです。

blade

 

クッション性能が高いのに、シューズサイドの下部についた左右のスタビライザー(硬質のサポートパーツ)で左右のブレが最小限に抑えられています。

 

アルプスなどの岩場でも足裏への衝撃が少なく、筋肉ダメージも少ない。

それでいて安定感も十分あります。

 

ブレードはアキラをアッパーの耐久性をUPさせて、ゴアテックスの防水仕様にしています。

軽くて、歩きやすいので、軽快登山にはおすすめです!!

 

blade

女性用です。 詳しくはこちら

 

【OBOS】

 ブレードよりもさらにガッチリしつつ、十分軽量なシューズ。

obos

オボス 「トラバースMID」 メンズ詳しくはこちら レディスはこちら

 

オボスって聞いたことないかもしれません。

最近のブランドで、ソールからアッパー、インソールまで全部自分たちで企画して作ってます。

ある意味シューズマニアの立ち上げたこだわりのブランドかと思います。

 

obos

たかだかテープが付いているだけですが、実際足を入れると、足首のホールド感が抜群で

足首に不安な方でも安心できる感じです。

 

ソールもかなりゴツイです。

obos

実際に使用しないと、何とも言えないけど、効きそうなソールですね。

 

アッパーの重量に

対して、ソールの重量が重いからかな?かなり地にしっかり足がつく感じがします。

かといって重さは感じないですね。

 

これから人気が出てきそうな注目ブランドです!

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555549
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

hirevo

stock

cross

leo

ura

shiro

itoitex

skin

power

skytrail



trailmountain

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.