6月北ア・おすすめ軽量ギア

大変申し訳ありません。

明日、ツアーは開催しますが、

店舗は6月2日(土)〜3日(日)休業させていただきます

 

明日、息子の来年入る小学校の体験運動会があり、

その後、家族旅行兼ねて、南砺ウルトラマラニックに1泊2日で行ってきます。

 

問題は走る方で、この1ヶ月、風邪、左足の腫れ、右足の痛みと厄が付いて回り、全く走ってません。

ようやく足の痛みが消えたのでテーピングで固めてスタートラインには立とうかと。

まだ喉の痛みと咳、タン、鼻水が治まらず、万全とは程遠いので行けるとこまでで、無理はしませんが。

100km何が何でも完走と言う感じではないですができるだけ走ります。

 

一応五箇山の合掌造りの集落など巡る感じで、コースは良さげで。

今回も子供いるので、途中のエイドポイントにもなっているキャンプ場のキャビンで泊ります。

 

初めて行く土地なので、家族サービスの旅行メインで!

気に入ればまた来年もいければと言う感じです。

 

※この喉の痛みと咳は厄介です。YUKIはさらにひどいですが。1ヶ月以上です。

周りでも同じ症状のかた多くて、みなさんもお気を付け下さい。

 

【6月北ア】

6月になりました。まだ北アルプスは雪が残りますが。

個人的には6月のアルプスはおすすめしています。

 

天気予報さえみれば、天気が安定していることが多く、登山者も少ない。

静かな山を楽しめるいい時期です。

 

とはいえ行く場所によりそれなりの装備は必要になります。

 

軽量系で、残雪対応のおすすめギア。

 

leo

ペツル・レオパード

詳しくはこちら

 

とにかく軽い。へたなチェーンアイゼンより軽いです。

なんせ、片足180g!!

トレランシューズや軽量系軽快登山シューズにも対応していて、前爪、後爪も付いてます。

 

この時期雪渓とか急斜面行くなら、前爪は必携!!

雪が緩む前に下るなら刃も大き目が安全です。

 

このアイゼンはほんと長いシーズン使えるので、雪の多い信州の山に行く人はあればかなり重宝しますね。

 

シューズはどんなものでも対応しますが。

個人的には今シーズンのスノーシューで使ってて、超お気に入りのこの靴

ura

スポルティバ ウラガノGTX

詳しくはこちら

 

とにかく足の包み込まれる足入れの良さが最高!

 長い時間歩いてても疲れる感じがしないです。

 

 使ってくれているお客さんの評判もかなり高いです!

 

ゲイター付きで足首にフィットして、これにロングスパッツを組み合わせれば雪の侵入はほぼ防げます。

ソールも雪に強いので、ある程度まではノーアイゼンで滑りにくく歩けます。

 

防水なので、この時期の防寒も兼ねているし、かなり蹴りこむシチュエーションでなければ剛性も問題なし!

先日紹介した、ブレードGTXや、トラバースMIDもかなりこの時期おすすめです。

 

シューズが軽いので、さっきのレオパードと組み合わせても足の重さは感じないです。

 

ゲイターなしのテンペストでもいいと思います

詳しくはこちら

 

行く場所により、ピッケルでなく、Wポールが有効な場所が多いと思います。

個人的には、下りで安全面で雪面を支えることが多くなるので、長さ調整できる方が使いやすいかも。

 

kei

ディスタンス・カーボン・FLZ

詳しくはこちら

 

 今年のモデルからスノーバスケットが付けられるようになりました。

snow

以前のモデルにはつけられませんが。

 

さすがに雪が緩むと、バスケットは欲しいところです!

 そういう意味でも長さ調整でき、軽量なBDポールはおすすめかな!

 

 この時期は落石の発生も多くなります。

雪が融けて、そこからの落石は場所により発生します。

ヘルメットも欲しいところ。

 

sio

ペツル シロッコ

詳しくはこちら

 

まあ!軽いです。170gです。

デザインも前のよりはいい感じな印象ですね。

 

いまやヘルメットは夏のアルプスでも必携になってきているので。

背負うことが多いアイテムなので、軽いにこしたことはないかな!

 

軽いから実際被ると、被ってる感がないです。

ただ自分みたいに頭が大きいとM/Lサイズでもちょっとキツイ。

普通の男性ならM/Lでジャストだと思いますが。

 

自分はどのメーカーでも頭がきついんですよね・・・

 

完全な夏山ではないので、それなりの装備は必要ですが。

 6月の北アルプスほんと、おすすめですよ!できれば泊りが最高です。

静かな山でテントで、お酒飲みながら、日常を離れるのは贅沢です。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555551
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

hirevo

stock

cross

leo

ura

shiro

itoitex

skin

power

skytrail



trailmountain

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.