佐渡山スノーシュー

天気予報がかなり微妙でしたが、10時ぐらいまではなんとかなると思い。

佐渡山スノーシュー決行してきました。

 

さすがに展望は期待できないので、新雪の雪の感触を味わいたく!

 

佐渡山は冬しか行けなく、積雪が少ないと笹が出てしまうのですが。

想像よりも十分すぎる積雪とパウダーでした!!

 

昨日の入山のトレースもあり、割と楽に(自分はラッセルしてませんが・・)山頂へ

佐渡山

 

稜線も雪は降っていましたが、風がほとんどなく、吹雪覚悟でしたのでまあ良かったかな。

さすがに展望までは無理でしたがね。

佐渡山

 

佐渡山山頂

佐渡山

 

今度は晴れた日にリベンジしたいですね。

この天気なのでラウンドはやめてピストンに。

 

下りはパウダーで楽しめました!

 

こんな天気にご参加いただいた皆さん、お疲れ様でした。

次は晴れるといいですね。

 

個人的にこの佐渡山は大好きです。

黒姫山と高妻山に挟まれた小さな小山みたいですが、そこがまた好きです。

展望もいいし!

 

スノーシューで昨日の35kmの疲れや張りはすっかりホグれました。

ロードランの翌日のスノーシューはほんとお勧めですよ!

新雪は「自然の整体」です!

Comment:
2019/01/27 2:47 PM, 大久保有季 wrote:
いつもブログやFB見ております。
現在スノーシューに興味がありまして2月のツアーに参加してみたいと考えております。

普段は夏山しか登らないのでトレッキングシューズや、トレランシューズ、レインウェアしか道具がありません。
ポールは一本モンベルのがありますが写真をみていますと皆さん2本なので購入も検討しております。
相談に乗っていただけると嬉しいです。。
2019/01/27 4:20 PM, トレマン wrote:
大久保さん、コメありがとうございます。スノーシューは基本、防水のトレッキングシューズかトレランシューズ、ロングスパッツ、レインウエア上下、冬用グローブ&耳を覆うモノがあれば問題ないです。ポールは2本ないと下りのバランスがとりにくく、登りもキツイです。スキーと違い装備的にはハードルは高くないです。冬にランニングする格好プラス、レインウエアなどプラス1枚という感じです。寒いのは手と耳だけで、体は動き始めると寒くないです。むしろラッセルすると暑いぐらいです。スキーウエアとかだと暑すぎて逆にNGです。
最初は天気予報みてまあまあいいお天気の時にご参加いただければ楽しいと思います。ぜひお気軽にご参加ください。
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

mask

face

buff

トレランシューズ

トレランザック

ドライレイヤー

ドライレイヤークール

スポルティバ

マグマ

itoitex

ULポール



trailmountain

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.