スポルティバ ブシドー

スポルティバのトレイルランシューズが順次入荷してきております。

ニューモデルでは、「カプティバ」など。またご紹介します。

 

あくまで個人的見解ですが、カプティバもいいですが。

一番スポルティバらしいシューズで、50kmぐらいのトレイルランやレースで使えるモデルは。

 

初代モデルからアップデートされた

「ブシドー供だと思います。

ブシドー

詳しくはこちら

 

女性用も入荷しました

 詳しくはこちら

bushido

 

 スポルティバならではこだわりの最大の特徴は

●群を抜く抜群のグリップ性能

●シューズが足をしっかりホールドするホールド性能

●不安定なトレイルでの安定性とシューズの剛性の高さ

 

全てのモデルではありませんが、

スポルティバらしいトレイルランシューズは上記3点が高いレベルで完成されている点だと思います。

 

他のブランドよりも圧倒的にリピーターが多く、

価格が高いのにはそれなりのこだわりの性能の高さがあります。

 

この「ブシドー供廚呂泙気縫好櫂襯謄バらしい、他に無いシューズだと思います。

ライカンとかはいいシューズですが、他のブランドのシューズでも似たタイプのシューズはあります。

 

「ブシドー供廚魯屮轡鼻辞兇任△蝓他に替わるシューズはないですね。

初代ブシドーは2代目よりもさらにかなり個性が高く、2代目はそれを継承しているのですが、

いい部分をバージョンアップさせて、尖がった部分をマイルドにした感じです。

 

ブシドー

初代はアーチのサポートは硬いプレートでかなり強いサポートがありました。

2代目もサポートはしっかりしているけど、よりマイルドサポートで楽に履けるようになっています。

 

ブシドー

足を上下から包み込んでしっかりホールドしてくれる機能は変わりなく、シューズ内の足ブレは少ないです。

 

ブシドー

踵のホールド性能は同等かややアップしているかも。

 初代もホールドはしっかりしているので、その辺はスポルティバならではの性能の高さです。

 

初代との大きな違いはクッション性能が高くなったことかな。

 より足裏感覚が欲しい方は初代のほうがいいと思いますが。

 2代目のほうが、より硬い路面やトレイルでの下からの突き上げ感が少なくなっていると思います。

 

そして、テクニカルな下りで攻めるときの安心感はブシドーは抜群です。

ブシドー

ブレが少なく、シューズ剛性も高く、安定性も高いので、安心して下りを攻められます。

グリップ性能は他のスポルティバのトレランシューズ同様、他ブランドよりかなりグリップは強いので、滑りやすい濡れた岩場などでも安心して下ることができます。

 

クッション性能がアップしたとはいえ、アキラ、ウルトララプターよりはありません。

基本50km前後の中距離や、攻める短距離系に一番向いています。

 

アルプスで長時間歩くとか、舗装路や林道の多い長距離トレイルランレースには不向きかな。

初級者、ベテランとかは全く関係ないです。

初めてのトレイルランシューズとして山で安心して、怪我なく下りを走るにはかなりおすすめです。

 

スカイレースとか、バーチカル系にはすごいいいと思います。

菅平やKTF系のそれほど長くないレースにも最適だと思います。

 

反面UTMFとか信越五岳とかにはあまり向かないかな。

 

バージョンアップされた「武士道(ブシドー)」ぜひ一度足を入れてもらえればと思います。

 

ブシドー

 

ブシドー

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555678
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

hirevo

stock

cross

leo

ura

shiro

itoitex

skin

power



trailmountain

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.