長野マラソン・おすすめ

明後日の長野マラソン。

週間天気予報では、朝は涼しく、昼は最高で19℃ぐらいですね。

 

今週急激に暖かくなり、桜も一気に咲きました。

まあ長野マラソンのレース中は暑いと思います。

 

たぶんアームカバーもグローブも必要ないぐらいかな?

 むしろノースリーブで走りたいかも。

 

これどうですか?

nagano

スポルティバのノースリーブ。

 背中が完全メッシュで通気性抜群です。

 

個人的におすすめの生地は

ファイントラックのドラウトゼファーです。

去年1年レースの時はこればかり。

とにかくドライで、通気性抜群で蒸れないし、汗かいてもサラっとしてて具合いいです。

nagano

 

ノースリーブと半袖とあります。

ここ最近ではデザイン、カラーはともかくとして。

生地はファイントラックが一番です。

 

かなり汗もかくと思います。

バイザーやキャップもいいですが、汗止めバンドはどうですか?

nagano

ヘイロのヘッドバンダナ

 

nagano

バンドの下に汗止めの、シリコンみたいのが付いていて、それが汗を止めて横に流します。

額に汗が流れ落ちません。

キャップとかだとツバからポタポタ垂れるので、それが無いのでいいと思います。

 

トレランでも使えると思います。

 

ソックスはおすすめいっぱいあります。

和紙のソックスのイトイテックス!インターファクト!はおすすめです。

全然蒸れないし、汗で濡れてもマメとかがほんとできないです。

 

滑り止めが欲しい人は

nagano

R×Lの5本指とかいいですよ。

立体構造でストレスが少ないです。

 

最近自分は5本指派なので5本しか履かないのですが。

 インナーファクトの和紙ソックスはラウンドのノーマルタイプもあります。

 

カラダケア系では、定番クリオはおすすめ。

nagano

 

ローションはレース前に少し塗ってセルフマッサージするとスタート直後足軽いです。

レース中も足が張りにくくなります。

 

同様にテープも張りやすい場所に貼ると足が張りにくくなるし。

 気道に貼ると、呼吸も楽に感じます。

 

いろいろお勧めしたいものはありますが、まあ直前ですので。

明日は自分も受け付けしてから戻って開店するので10時半すぎぐらいに開店できると思います。

 

ぜひ遠方から長野に来られる方いれば、受付後にでもお立ち寄りください。

駐車場がいっぱいのとき、隣のけんしんさんに止めても、長時間でなければたぶん問題ないと思います。

 

【作戦】

自分的には、ちょっと長野マラソン後、中4日で100マイルのトレランレース(UTMF)があるのでダメージをいかに最小限に抑えるかを考えています。

 

今回初めて「カツサプ」というサプリメント買いました。

 レース前に飲むと、ダメージを最小限に抑えてくれるというので。

ちょっと人体実験してみます。

 

朝は胃を重くしたくないので、パンにハニースティンガーかけて食べるのがここ数年の定番。

今回は直前30分前ぐらいに、ZENとらと、初めてMAURTENというのを試してみます。

 

シューズはニュートン。1年に長野マラソンでしか使いませんが勝負シューズ。

もしくはダメージ抑えるため、ブルックス・カルデラ

 

普段は長マラではタイツ履きませんが、今回は筋ダメージを最小限にしたいのでテーピング&サポートタイツかな。

上は半袖T。

 

ソックスは、インナーファクト。UTMFでも使うので。

 

ペースは特に意識して抑えることはせず、いつもの感じで楽に走れればと思います。

時計もしないので、時間気にせず。

結果として3時間半ちょいぐらいでいけるといいけど。

 

レース後はケアします。水風呂は必携。レース後30分以内に必要なサプリは摂取かな。

 

ここ最近は狙うことなく、練習量=記録なんで練習した以上のことはできないので、リラックスして楽しむだけ!

気負いが無い分、お天気もいいし、普通に当日が楽しみです。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555694
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

hirevo

stock

cross

leo

ura

shiro

itoitex

skin

power



trailmountain

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.