彩の国へ

明日5月11日(土)12日(日)臨時休業とさせていただきます。

彩の国100kmにエントリーしていて、挑戦してきます。

早くゴールできれば午後店を開けれるかもしれませんが電話確認いただけると助かります。

 

 UTMFは当初は出る予定でなく先に彩の国にエントリーしておりました。

まだ調子がイマイチで、出るかどうかと思いましたが、じっくり完走目指します。

 

彩の国はマーキングもありますが、地図をちゃんと見ないとロストしやすい大会。

反面エイドはバリエーション豊富ですごく楽しみも多い大会です。

 

基本、試走はしないので、今回、夜間パートが全くの初見。

 ロストするかもしれないけど、それ含めて楽しみです。

めったに、初見で、夜地図読みしながら走ることはないので。

 

基本の必携装備はUTMFと同じなので、そのまま使います。

ただエイドがかなり充実しているので補給食は必用最小限にするかも。

 

幸いUTMFが114kmで終了し、後半分の補給系がそのまま残っているのでそのまま流用します。

 

ここ最近、背筋と腰の張りがひどく、テーピングと、久々にSLABを出して着てみたらいい感じで。

6年ぶりぐらいにこれで行こうかなと思います。

 

シューズもUTMFはスポルティバのユニカでシューズ自体は最高で、今回もこれで行きたいとこなんですが。

どうしてもピンポイントで1カ所当たりが気になるとこがあり、ロングで使うのは今回パスします。

 

シューズはスピードより、安定性、クッション性、グリップ性重視でちょい重めですが

スポルティバのアキラで行きます。

まず間違いないシューズなので。

 

ザックは、UTMFは長距離系でお気に入りのグレゴリー「ルーファス12」でしたが。

今回は、ネイサンの廃盤モデル

かなり懐かしいモデルですが、ロングトレイルゾーン。

最近のザックは背面がふにゃふにゃですが、これはしっかり硬いパッドが入っていて背筋が楽な気がします。

 

下のCWXのサポートロングタイツに短パン。

トレラン始めたころのスタイルです。

 

とにかく今回は体を守るスタイルで原点回帰してみます。

軽量化は進むけど、トレイルランは原点に帰れば、体と足を守ってくれる道具が大事かなと。

 

彩の国は100マイルと100kmで2時間差のウェーブスタートなの渋滞はないと思うので、スタートは最後尾でもマイペースをキープできればと思います。

なんせ100kmで予想時間は26〜29時間。30時間は切りたいです。

 

お天気は良さそうですが、逆に暑さが厳しそうで、それがかなり不安ですが。

まあマイペースで楽しんできます。

 

【ツアー】

ツアー予定お待ちください。

5月はGWがあり、レースもあり、地区清掃や育成会の依頼とかもあり、25日しかツアーできないと思います。

6月はボチボチ時間はあるのでまたUPします。

7月は店の移転もあり、バタバタでどうにもならない気がするけどツアーはやります。

8月は予定はゼロなのでアルプスや信越五岳練習会などなど

9月は大本命信越五岳100マイル(エントリーできれば)

正直、今ロング走るのはこの信越五岳100マイルに何とか完走したいためですので。

 

また宜しくお願いします。

 

 

 

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555705
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

hirevo

stock

cross

leo

ura

shiro

itoitex

skin

power



trailmountain

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.