彩の国100kmトレイル

土日で、彩の国100km(実際は106kmありますが・・・)参戦してきた。

 

正直長マラ〜UTMF〜GWツアーなどなどで体のコンディションが悪く、どこまで行けるか不安でしたが。

とにかく体をしっかり守ろうと。

首から背中、腰、ひざなど不安な個所は全部テーピングして。

下半身はさらにサポートタイツ&上半身もサポートウエアを引っ張り出して。

ザックも背中が硬めのタイプに変更。

 

これで痛みが出たら我慢するか、やめるしかないなと。

幸い100kmは100マイルと違い、制限時間は厳しくないので、マイペースでいければ何とかなるかなと。

 

朝は9時スタートで、家から2時間半ぐらいで着くので、余裕持ってもいつものツアー時間ぐらい。

オールナイトなので、十分な睡眠がとれたのはよかった。

 

100kmは400人弱ぐらい。まあUTMFのような渋滞はないでしょう。

お天気は良かったけど、山は風が涼しく、最高のトレラン日和でした。

 

かなりゆるい感じでスタート。この感じが好き。

最後尾グループで入る予定で、スタートからゴールまでイーブンペースが目標。

別にわざと最後尾グループに入るのではなく、ゆっくりウォーミングアップぐらいのペースで入ると自然に最後尾グループになる。

それぐらい他の選手はスタートが速すぎる気がする。

 

山に入るとこで、後ろに4人だけ。

ボリュームゾーンから大きく遅れ、ある意味渋滞はゼロでした。

 

最初の突き上げ切るまではのんびりハイキング気分で。

この彩の国!大江戸小江戸の主催者の大会なんですが、自分はここの主催は好きですね。

 

まず!エイドの充実度が違う!ドリンクの種類が豊富!

食べ物もいろいろ出ていて、ほんと美味しいし、温かいものも出てくるし、最高です。

ほんとエイドってレースで一番大事な要素だと思います。

最初から無いと言ってくれれば割り切れるのでいいんですが、期待して何もないとがっかりするし。

 

エイドはほんといっぱいエイドごとに違うモノが出てきたのですが、自分が気に入ったベスト5は。

.肇鷭繊いなり寿司 やっぱコメでしょう

▲レー 自分が最後1杯でした。ご飯が間に合わなかったかな?

6颪世さんのうどん 

ぅ肇泪肇后璽廚離僖好拭。看佞發かわりしたぐらい

ゥ璽蝓次フルーツ&ホイップクリーム ゼリーが食べやすくフルーツが乗るのが嬉しい

番外編で私設エイドで、雑炊くれた方、ありがとうございました。ほんとはあの雑炊一番にしたいぐらい美味しかったです。

 

コースは北回りコースを一周してスタート地点にもどり、南周りコースを1周する8の字コース。

北回りコースだけでも十分なぐらいですが。

南回りコースのコースはエグイなんてもんじゃないです。

 

同じような場所を通るFTR100と何が違うのか改めて地図見ると

基本FTR100は稜線ルートのアップダウンで、稜線上のアップダウンは多いけど気分的には楽しい。

彩の国の南周りコースは、一度突き上げさせて、また一番下まで降ろして、また突き上げさせて、また一番下まで降ろすようなコース設定。北回りコースはいいんですがね。

 

100マイルはこの南周りを2周って・・・ありえません。

 コースは厳しく、エイドは優しい。スタッフのみなさんも親切で優しい方ばかりでした。

 

sainokuni

北のメイン 堂平山

 

sainokuni

南のメイン 関八州見晴らし台

 

さてレースのほうですが、自分の調子は良くなかったです。

 スタートからジェルがなかなか受け付けず、気持ち悪くなり、ほんの少し口に含んで水で流し込む感じ。

 エイドの普通のものは食べれるので、何とかそれでエネルギーを持たせた。

あとは、ZENのトラ、カツサプを定期的に摂取し、それが効果絶大だったかも。

ペースがゆっくりだったのもありますが、常時あまり筋肉的な疲労感を感じることなく走れた気がする。

 

熱中症、足攣り対策で、エレクトロライトパウダーを定期的に直接飲んだので、足攣りは兆候すらなかった。

ハイドレも麦茶にパウダー入れたので、割と飲みやすく飽きずに飲めた。

 

足よりも、背筋の痛みがUTMFの時みたいに出たのがしんどかった。

肩はパッド付けたので痛みはないんですが、ハイドレに1.5リットルとか入れると重くて背筋が痛み・・

荷物が軽くなると大丈夫なのですが。

ダラダラ登りはザックを前に抱えると痛まないので、時折、前抱っこしてました。

 

コースのマーキングは、夜間でもロストはしないぐらい、充実のマーキングでした。

レース前の話で完走率UPのためにマーキングをしっかりしたらしいが、たぶんロストはほとんどなかったんじゃないかな。

地図読み楽しみにしていたので、ちょっと拍子抜けでしたが、折角なんでちゃんと地図見ながら走りました。

 

自販機も時折あったんですが、10円玉必要です。おつりの10円切れで買えない自販機がありました。

自販機では途中で大好きな烏龍茶とコーヒーと、最後のエイド、桂木観音で絶対冷たいコーラを飲もうと、それまでエイドでコーラを一切口にせず我慢していたので、そこで飲んだ冷えたコーラは最高でした。

結局6本ぐらい買ったかな。

 

写真イマイチですが、朝焼けきれいでした

sainokuni

 

結果

sainokuni

なんとか完走はできました。

予定の26時間ぐらいでゴールできてよかった。

 

そしてゴールして即お風呂に入れるのが嬉しい。

会場の体育館と隣接ですごい楽。

 

コースは最強にきついエグエグコースだけど、選手にはほんとに優しいレースだと思います。

主催者のみなさま、スタッフのみなさま、応援のみなさま本当にありがとうございました。

 

レース中はあまりにキツイコースで、来年は出るのやめようとか思いましたが、一日経つと来年も出てみようかなと思える大会でした。

100マイルは、一生涯出ることは無い気がしますが。

 

今回の完走で、信越五岳の100マイルに再挑戦する権利を得た気がします。

資格はあるけど、昨年の信越五岳リタイアから、今年の信越五岳100マイルへの自分なりの挑戦権を得るため、100km以上2本完走は絶対条件と決めていて、11月のFTR100(100km)、彩の国100km完走できたので!

19日寝ないで22時エントリー挑戦します。

※UTMFは途中打ち切りで114kmの完走扱いですが、自分的にアレを完走とは認めたくないので。

 

Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

mask

face

buff

トレランシューズ

トレランザック

ドライレイヤー

ドライレイヤークール

スポルティバ

マグマ

itoitex

ULポール



trailmountain

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.