子供トレラン〜茶臼山〜

明日5月19日(日)ですが臨時休業とさせていただきます。

宜しくお願いします。

 

【育成会トレラン】

今朝は自分の地区ではないのですが、篠ノ井の育成会でトレランをお願いされていたので行ってきました。

子供関係のイベントは都合あえばご協力できればと思い。

 

子供達は、一番小さい子で年長さん。

低学年の子も何人かと、今回は高学年の子が多かったかな。

 

 自分は男の子(しかもまだ上の子で1年生なので)しか知らず。

女の子と男の子でそんなに違わないだろうと思っていましたが。

やっぱ根本的に違うんですね。

 

アクティブな女の子もいるけど、男の子のはしゃぎっぷりとは違います。

うちの下のチビもエネルギーが有り余っている感じがするけど、小学校高学年の男の子はエネルギーの塊みたいな感じですね。

女の子たちははしゃいでも、はしゃぎ方がやっぱ大人しいですね。

 

今回も本当に、子供達を知る上で、いい勉強させていただきました。

 

さて今朝は朝から暑くて、半袖でちょうどいい感じ。

年長さんの女の子が予想以上にガンバって歩いていたので、途中アスレチックやトレラン練習しながら順調に

ikusei1

 

まあ子供は元気そのものです。

 

みんながんばって展望台へ

ikusei2

 

やっぱりお楽しみはおやつタイムみたいで、茶臼山山頂まで頑張り、オヤツタイム。

自分までおやついただいて、ありがとうございます。

残ったおやつは子供へのおみやげに。

 

うちの子もグミ好きなんですが、子供はグミ好きですよね。

 自分が小さいころはグミなんてなかったよな。ハイチュウはあった気がするけど。

だいたい、ABCビスケットとか、マリーとかビスケットが主流だった気がする。

たまにカールとか買ってくれたかな。

 

息子が保育園のとき、献立表見て「今日のおやつは?」って聞いていたんですが。

おにぎりとかの日は妙にテンション下げてましたね。

 

ikusei3

 

さてさて下りのトレラン。

子供達速いです。ほんと速い。

 でも男の子も女の子も、「スゲー楽しい!!」って言いながら駆け下りてくれて。

昔ながらの野山を駆け回る楽しさは今の子供達にも楽しいんだなと感じ嬉しく思いました。

 

先頭の自分を抜かす勢いでしたので、大人げなく本気で走ってしまった。

 

茶臼山恐竜公園のアスレチックはかなり上の方にあるので、初めての子も多く。

折角来たので、遊びながら降りてもれえればと思い、アスレチックで解散としました。

 

子供を育ててきたかたには当たり前のことなのかもしれないけど。

まだ小さい子しか育てたことのない自分には、今回、子供達のいろんな発見ができてほんと新鮮でした。

 

「トレマン家族」も試行錯誤になるけど、久々にワクワクしている自分がいます。

子供達の可能性って本当に無限大だと思うし、山に行く経験も絶対プラスになると思います。

自分は子供達にできることはあるのかな??

いろいろ考えながら駐車場までブラブラ走ってかえってきました。

 

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555709
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

hirevo

stock

cross

leo

ura

shiro

itoitex

skin

power



trailmountain

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.