信州戸隠トレイルランレース

昨日は「信州戸隠トレイルランレース」に参戦してきた。

過去のコースALL&飯綱スキー場プラスの60km。

去年もエントリーしていたけど、台風で無念の中止。

 

正直飯綱スキー場以外は、全部細かいとこまで把握しているので、このコースは長いな・・・と。

 

当日受付でそのまま走れるので、ほんと楽です。

戸隠と菅平のレースはできるだけ地元だし、出るようにはしているんですが。

もっと参加者が増えてもいいのになと毎年思う。

コースはほんと飽きないいいコースだと思います。

 

最初は瑪瑙に2回も登るの?って思いましたが、登るコースが違うので、そんなに違和感ありませんでしたし。

飯綱スキー場はきつかったけど、初めて無雪期に登りました。

 

昨日は予報よりも晴れ間も広がり、暑すぎず、寒くなく、心地いいトレラン日和でした。

 

toga1

スタートは無難なペースで入る。

最初だけゆっくり入り、途中は上げて行こうと思っていたのですが。

体に巡航速度が浸みこんでいて、なかなかペースアップできない感じ。

 

ここ最近痛感しているのは、ロングばかりやってて、コース全体を把握してイーブンでゴールまでを意識しすぎている感がある。

それはそれでいいんだけど、もう少し上げても上げられるはずで。

特に下りを抑えてしまう。

 

この辺を改善していかないと、ロングレースでもタイムを短縮できない気がする。

来年の信越五岳100マイルで、3時間は最低でも短縮したいので。

課題ですね。

 

さてレースですが、抑えていたので、常時余力がある感じでしたが。

鏡池のエイドを忘れていた・・・無駄に水を背負ってしまい、反省。

toga3

 

今回ジェルしか持たず、ジェルだとエネルギーは持つけど空腹感が満たされず。

う〜ん、バナナしかないな。

 

それでも牧場で家族が応援に来ているので、そこそこで走り切る。

写真撮り忘れたけど、息子達が「おとうさ〜ん」って駆け寄ってきてくれて、嬉しかった。

パンの差し入れでお腹がふくれた。

 

息子達と別れて、なんとなくまた惰性になってしまったが、早く家に帰ろうと思い、走ります。

グルッと黒姫山麓回って、牧場へ。

ここからミドルと一緒になると気づかず、ちょっとオシャレな感じの女性トレイルランナー2人が自分に先行していて、なんとなく負けたくないと思い、気合入れ直して真剣に走った。

途中でミドルの選手と気づいたけど、そのまま勢いで真剣に登りました。

 

瑪瑙山頂からは前後誰も見えない。

まあそのままゴールでした。

toga4

 

100マイルのあとだからか、60kmが短く感じました。

 お腹もペコペコだし、早く家に帰って、ビールが飲みたく、早々に帰還しました。

 

どうでもいいですが、セブンで売ってる、ちくわの中にポテサラ?が入って揚げたやつ。

自分的にちょっとヒットでした。ビールに合う。

子供達は昼寝してたので、疲れもあり、そのまま爆睡。

 

主催のみなさま、スタッフのみなさま、ありがとうございました。

コースもきれいに整備され走りやすかったです。

 

来年は、ちょっとお腹に溜まるエイド食(美味しそうなもの)お願いできると嬉しいな〜〜。

 

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555755
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

hirevo

stock

cross

leo

ura

shiro

itoitex

skin

power



trailmountain

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.