10月13日台風19号被災

正直想定外のことが起こりました。朝のお客さんからのショートメールで初めて知りました。

 

台風19号で千曲川の堤防が決壊。

決壊したすぐ麓の信州トレイルマウンテンの店舗。

もちろん水没しました。

 

hisai

窓の上から30cmぐらいで2mぐらい完全に水没でした。

右側の枕木とワイヤーで固定していたたぶん40kgはあるかと思う看板も流され・・・

いまだに行方不明です。

窓ガラスもペアガラスの外側が割れました。

 

13日は完全に川で近寄れないので、テレビで状況を見るだけで。

幸い自宅は山のほうで、被害はなく、家族全員無事でした。

 

14日に何とか徒歩で見にだけ行こうと。

豊野駅方面からは新幹線下が水で徒歩でも通行できず、18号の上から歩いて何とか店へ

凄まじい状況でした。

 

近所のカインズ

hisai

テレビではカインズの入り口の屋根の下まで水が流れていました。

 

店舗も外側はきれいでしたが中は完全アウト

hisai

レジカウンター、パソコンなどの作業スペースは倒され完全水没。

 

hisai

什器は倒れ、浸水しなかった一番上のザックだけは生きて、あとは全滅でした。

 

正直ショックというより、現実直面した事態にどう対処すべきか。

保険も水災特約付けてなく、現在のこの状況で立て直す以外道は無いと。

店を新築して3か月で借金も返さないといけないし、生活もしないといけない。

帰り道はどうすべきかずっと考えながら

 

とりあえず店舗の全商品を洗おう。

いくらでもいいから、現金に換えて、新しい商品を仕入れるしかない。

 

店舗はとりあえず使える状態に戻すしかないと。

15日から作業開始。

店に到着するとすでにお客さんが!!!呼びかけてないのに来ていただきました。

 

さらに16日には20人以上のお客さんが集まっていただき。

商品の洗い出し、店の洗浄

17日にも20人ぐらいお集りいただき、全ての商品の洗い出しが完了し、店も表側はきれいになりました。

 

hisai

 

本当に人の優しさ、力に、自分は頑張ろうと思う力が湧いてきました。

こんなに人の温かさを感じたことはありませんでした。

本当に皆様ありがとうございました。

 

フェイスブックなどでも励ましのメッセージいただいたり、電話で励ましてくれたり、

もう起きたことは戻れないので、前を向いて進むしかないと。

 

【現在〜今後】

現在、店は通信は不通(工事もいつになるかわからない状況で)電話、FAXは通じません。

電話は奥野携帯でご連絡は全部こちらへ 090−8328−4829です

 

電気もまだ使えず・・

 

自宅を事務所にして、通信関係は自宅で、通販も自宅でやっています。

 

現在洗い出しいただいた商品で仮営業目指して準備しております。

レースの出店ブース程度ですが、水災商品を安く販売したいと思っています。

 

店はまだ乾燥していないし、床やドアも全部水を含んでどうすべきか・・・

本格営業再開の目途はつかないですが。

 

とにかくやるしかないので、1歩1歩足を進めれば必ずゴールできるはず。

本格営業をゴールにして着実に1歩づつ前進していきます。

 

Comment:
2019/10/19 9:31 PM, 笠井 良成 wrote:
長岡市からです
復旧活動お手伝い行けなくてスミマセン

本営業に向かって頑張って下さい!
奥野さんの人望が素晴らしい事に、
ボランティアの皆様に感動しています

家族想いの奥野さんなので
責任感も人一倍かと、多分今は
スイッチ入っちゃてるかと思います

どうかご自身の体も心も、何処かで
気にしながら一歩一歩前進して
行って下さい。

最後にもう一度、
本営業に向かって頑張って下さい❗️
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555760
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

hirevo

stock

cross

leo

ura

shiro

itoitex

skin

power



trailmountain

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.