被災1ヶ月

台風19号の水害から1ヶ月経ちました。

下のチビの誕生日会でちょい飲みすぎて、翌朝起きてビックリ仰天でした。

ほんとあっという間の1ヶ月でした。

 

ただこの災害で、いいこともあり。

人の気持ちの温かさ、優しさを人生で一番感じることができました。

家族の大切さを切に感じることができました。

 

自分の人生で人間として一番大事な部分が成長できた気がします。

 

そして生活するためにも多くの方の力を借りて、何とか営業できて良かった。

本当に皆様、ありがとうございました。

 

こんな惨状でした。

 

 

 

 


 

 tenpo 

約2mぐらい水没しました。

 

そして現在

tenpo

フローリングは全部取り除き、下地剥き出しに。

下地も皆さんにお手伝いいただき、サンダーなどで、接着剤など取り除ききれいに!

 

営業のライフラインの、電気、通信、エアコン、トイレ、クレジットなど全て復旧しました。

あとは店頭商品をなんとか前の形に近づけて

ホームページや通販サイトを通常の状態に戻せればと。

 

しばらく下地と床下を乾燥させるため、しばらくこのまま営業します。

現在点検の穴を2か所空けて、業務用扇風機で風を送り続けております。

tenpo
 2か所で送風し、1か所を風の逃げ道にしているのですが。

寒いぐらい風が送られてきます。

 

おかげでかなり床下が乾燥して、泥がパリパリになり始めました。

そろそろ床下に潜り込んでパリパリの泥を剥がそうかなと考えています。

 

こういうのもみんな、いろんな方からお手伝い&アドバイスいただきほんと助かりました。

お取引先さまからも多くのご協力、ご協賛いただき感謝いたします。

ありがとうございました。


 【気持ち】

正直、店の惨状を見たとき、ショックとか悲しいとかの気持ちはありませんでした。

どうすべきか、どう立て直すか、どうやって生活費を稼ぐか、

ただそれだけでした。

 

不思議とあそこまで酷いと店に関してはショックはなく、いったいいくらかかるのか?

その費用はどうすればいいのか?など現実的なことしか考えられず。

 

地味に買ったばかりのミシンとか、掃除機とかが水没で使えないほうが現実的でショックでした。

まだ買って2ヶ月で・・・

 

この1ヶ月あまりに忙しく、ゆっくりいろいろ考える時間もなく、ある意味悲しむ暇もなく突っ走ってきましたね。

まだまだやること満載で、やることが終わらないですが、1つ1つクリアしていこうと思います。

 

不幸中の幸いは自宅でなかったことです。

まだまだ不安なかたは多くいると思います。

自分にできることがあれば、やっていければと思います。

 
国も中小企業支援とかいっているけど、よく調べてないけどたぶん自分は1円ももらえないと思います。

社会保険料とか税金とか何一つ免除はありません。

改めて日本という国はこの程度なんだなと。

 

被災された皆さん、頑張りましょう!!!

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.trailmountain.jp/trackback/1555772
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

hirevo

stock

cross

leo

ura

shiro

itoitex

skin

power



trailmountain

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.