志賀山スノーシュー

例年だとこの時期はスノーシューは打ち切りなのですが。

今年は、なんか雪山でやり残した気がしてて、企画しました。

 

前日の雪で、表面はパフパフの雪。

ただ下はカチカチに凍り、カチカチの上に新雪が乗っている感じでした。

 

歩くにはパフパフで歩きやすく最高なんですが。

トラバースはスノーランはサイドに刃が無いので大変でした。

 

しかも踏み後は無く、久しぶりの志賀で、地形が読みにくく難航。

四十七池に到着

 

315shiga1

 

時間的にも赤石山を諦め、志賀山、裏志賀山へ11年ぶりに行くことに。

 

こんなに急斜面だったかな?

315shiga2

 

前爪で蹴りこみながら登る。

 

315shiga3

裏志賀山

お天気も良くなり、暖かい。

 

ここから志賀山目指しますが、下りも登りもかなりの急斜面。

 

新雪が乗ってなく、カチカチの斜面だったら、ピッケルが必要なぐらいでした。

315shiga4

 

正直今シーズンで一番楽しかった。

入山者は自分たちだけ、最後は誰もいない前山スキー場を下ってきてこれも楽しい。

 

たぶんこれでラストスノーシューですが、最後に楽しめてよかった!

皆さん、お疲れさまでした。

 

熊の湯スキー場は10時半でもガラガラ。

コロナの影響だと思うが、志賀高原に上がってくる車は長野ナンバーが多い。

スキーツアーバスらしいバスも全然上がってこないし・・・

 

暖冬&コロナは長野経済にも大打撃です。

自家用車で遊びに来れる方はぜひ!信州に来てください。

山はコロナとは無縁ですので!

Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

トレランシューズ

トレランザック

ドライレイヤー

ドライレイヤークール

スポルティバ

マグマ

itoitex

ULポール



trailmountain

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.