里山シューズ&ザック

お弁当と水筒もって、ぶらぶら歩きながら、

散歩&里山ハイキングをするイメージで!

 

あえてストイックなトレイルランとかでなく。

普通の道を散歩したり、たまに走ってみたり、近くの里山行ってみたり。

かなり緩い感じでお勧めなお買い得シューズ&ザックのご紹介。

 

variant

モントレイル Variant XSR

¥18700を、特別価格にて半額¥9300

詳しくはこちら

 

variant

 

ザックはあえて超軽量ではなく、背中が潰れず、ポケットも多く、蒸れにくいこれ。

 

racex

ドイター・レースX

特別価格¥5900

詳しくはこちら

 

racex

 

なぜこのセレクトなの?と思うかもしれませんが。

まあ価格がそれほど高くないのと。

 

普通の舗装路も散歩したり、ちょっと途中で買い物したりできて

なおかつ気が向いたら、近くの里山を登れるようなセレクトです。

 

モントレイルのヴァリアントXSRは、完全に舗装路とトレイルの兼用モデルです。

自分も実際使っていますが。

かなり楽な履き心地で、舗装路で普通に走れて、山も普通に走れます。

 

クッション性&反発性を兼ね備えた、ミッドソールの品質の高さが元値が高いポイントです

決して軽くはないけど、グリップも安定性も十分あるので、ほんと何にでも使えます。

 

お散歩、ランニング、トレイルラン、ハイキングなどマルチに使える便利シューズです。

 

 

ドイターのレースXは1番は蒸れない!

背中の通気性が抜群で、ショルダーやウエストも網になってます。

汗ばんで濡れるのがちょっと気になる人も!普段使いでは特に。

 

今どきのトレランザックみたいにヘニャヘニャの背面でなく

ちゃんと自立します。

自分は意外に普段使いではこれ大事だと思います。

 

ちょっと買い物で下にザック置いて、へにゃへにゃすると使いにくい。

 

お財布やスマホ、鍵など入れる、内ポケットや外ポケットがあるのも便利。

500mlのペットボトルがジャストサイズの両サイドのポケットも便利。

 

お散歩やマラニックしながら買い物したり!

たまにはちょっと里山登ってみたり!本持って静かな公園に行ってみたり!

 

あえてトレランから離れてセレクトしてみました。

 

このご時世で、超軽量のランシューとかレース仕様トレランシューズ

を紹介しても意味ないかなと思い、あえて緩くご紹介しました。

 

【里山紹介】

今日もホームページに、雁田山とか尼巌山&奇妙山のコース地図アップしてます。

雁田山の地図はこちら(PDF)

karita

雁田山・展望園地からの北信五岳。

自分はこの展望園地からの北信五岳の眺めが一番好きです。

とにかくバランスが一番いいです。

この絶景ポイントにぜひ一度!

ついでに小布施でおみやげでも買ってみてはどうですか?

 

尼巌山&奇妙山の地図はこちら

takamiiwa

奇妙山に行く途中の高見岩からの景色

下に見えるのが尼巌山です。

 

晴れればここからのアルプスの展望はいいですよ。

 

雁田山はファミリーにもお勧めですので!

詳しくはこちら

 

ご興味あれば見てみてください。

Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

トレランシューズ

トレランザック

ドライレイヤー

ドライレイヤークール

スポルティバ

マグマ

itoitex

ULポール



trailmountain

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.