里山シューズ&ザック

お弁当と水筒もって、ぶらぶら歩きながら、

散歩&里山ハイキングをするイメージで!

 

あえてストイックなトレイルランとかでなく。

普通の道を散歩したり、たまに走ってみたり、近くの里山行ってみたり。

かなり緩い感じでお勧めなお買い得シューズ&ザックのご紹介。

 

variant

モントレイル Variant XSR

¥18700を、特別価格にて半額¥9300

詳しくはこちら

 

variant

 

ザックはあえて超軽量ではなく、背中が潰れず、ポケットも多く、蒸れにくいこれ。

 

racex

ドイター・レースX

特別価格¥5900

詳しくはこちら

 

racex

 

なぜこのセレクトなの?と思うかもしれませんが。

まあ価格がそれほど高くないのと。

 

普通の舗装路も散歩したり、ちょっと途中で買い物したりできて

なおかつ気が向いたら、近くの里山を登れるようなセレクトです。

 

モントレイルのヴァリアントXSRは、完全に舗装路とトレイルの兼用モデルです。

自分も実際使っていますが。

かなり楽な履き心地で、舗装路で普通に走れて、山も普通に走れます。

 

クッション性&反発性を兼ね備えた、ミッドソールの品質の高さが元値が高いポイントです

決して軽くはないけど、グリップも安定性も十分あるので、ほんと何にでも使えます。

 

お散歩、ランニング、トレイルラン、ハイキングなどマルチに使える便利シューズです。

 

 

ドイターのレースXは1番は蒸れない!

背中の通気性が抜群で、ショルダーやウエストも網になってます。

汗ばんで濡れるのがちょっと気になる人も!普段使いでは特に。

 

今どきのトレランザックみたいにヘニャヘニャの背面でなく

ちゃんと自立します。

自分は意外に普段使いではこれ大事だと思います。

 

ちょっと買い物で下にザック置いて、へにゃへにゃすると使いにくい。

 

お財布やスマホ、鍵など入れる、内ポケットや外ポケットがあるのも便利。

500mlのペットボトルがジャストサイズの両サイドのポケットも便利。

 

お散歩やマラニックしながら買い物したり!

たまにはちょっと里山登ってみたり!本持って静かな公園に行ってみたり!

 

あえてトレランから離れてセレクトしてみました。

 

このご時世で、超軽量のランシューとかレース仕様トレランシューズ

を紹介しても意味ないかなと思い、あえて緩くご紹介しました。

 

【里山紹介】

今日もホームページに、雁田山とか尼巌山&奇妙山のコース地図アップしてます。

雁田山の地図はこちら(PDF)

karita

雁田山・展望園地からの北信五岳。

自分はこの展望園地からの北信五岳の眺めが一番好きです。

とにかくバランスが一番いいです。

この絶景ポイントにぜひ一度!

ついでに小布施でおみやげでも買ってみてはどうですか?

 

尼巌山&奇妙山の地図はこちら

takamiiwa

奇妙山に行く途中の高見岩からの景色

下に見えるのが尼巌山です。

 

晴れればここからのアルプスの展望はいいですよ。

 

雁田山はファミリーにもお勧めですので!

詳しくはこちら

 

ご興味あれば見てみてください。

Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

mask

face

buff

トレランシューズ

トレランザック

ドライレイヤー

ドライレイヤークール

スポルティバ

マグマ

itoitex

ULポール



trailmountain

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.