マスク・キーパー

最近は皆さん、手作りでおしゃれな、かわいらしいマスク付けてますね。

すごくいいことですね!!

 

スーパーなど人が密集する場所では。

ちょっと外部からの飛沫に弱いので注意が必要ですが。

密集しない場所なら、息もしやすいし、いいと思います!

 

超簡単に、簡易マスクにする方法です。

 

キャップキーパーを2個、何でもいいので生地でパチンするだけ。

maskkeeper

マスクキーパーと勝手に名前つけました。

1個¥490です。2個だと¥980

商品はこちらより

 

色んなカラーがあります。

maskkeeper

 

本来は帽子が飛ばされないように帽子を首元を止めるものですが。

 

maskkeeper

このパワークリープじゃないとダメですね。

これがどんな生地でも強力に挟み込むので、まあまず外れることはありません。

厚地でもOKです。

 

maskkeeper

自分は試しにヘッドバンドを上下にずらしてパチンしました。

 

クリップも全然気にならず、生地の長さを調整するだけで。

伸縮がないですが、きちんと引っ掛かり違和感はゼロです。

 

家にある、ハンカチでも、BUFFみたいのでも、バンダナでも生地なら何でも畳んでパチンだけ。

 

自分のイメージは混みあうとこでもランニングするときに使うイメージ。

公園でも人がそれなりにいる場合はマスクはマナーとしてしないといけないですよね。

 

でも不織布は苦しい。

貴重な布マスクは汗でびしょ濡れにしたくない。

でもこれなら、汗で濡れても洗濯機にポイと入れて洗うだけ。

まさにヘッドバンドと同じように扱えるし、しかも息がしやすい。

 

生地によっては安全性に問題ありますが、屋外でランする環境なら全然問題ないでしょう。

 

マスクを作れないかたも多いので、超簡単マスクのご紹介でした。

キャップキーパーは便利で、キャップキーパー2というのもあるんですが、ミニタオル付けて、子供の食事エプロンにできるし。

子供がいろんなもの落としてくるので大事なものを止めておくのにも便利。

 

ザックにつけて、濡れたものを乾かすにも便利だし。

自分もトランスジャパンのとき、靴下など歩きながら干すのに重宝しました。

 

ポイントは何度も言いますが。

maskkeeper

これです!パワークリップ!

ここまでしっかり止められる、帽子止めは、見ないですね。

 

【感動】

あんまりネットは見ないようにしているんですが、何か前向きな感じのタイトルにひかれてクリック。

中学生が自分のお金で、マスク部材を購入して、自作して何百枚も寄付したという話。

 

自分は感動しました。

反面、中学生にここまでしないとと思わせる社会なんだなと。

 

とにかく、5月6日までは最低限遠出は我慢ですね。

それで好転するかはわからないけど。

 

こういう子供達が安心できる状況にするのが大人の役目。

子供達ですら我慢しているんですから。

Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

トレランシューズ

トレランザック

ドライレイヤー

ドライレイヤークール

スポルティバ

マグマ

itoitex

ULポール



trailmountain

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.