スポーツ専用フェイスカバー

昨日のスポーツ専用マスクに引き続き

「スポーツ専用フェイスカバー・マスク」ご紹介します。

 

facecover

 

生地はマスクと同じで、2種類各5色で10色展開です。

 

facecover

詳細はこちら

 

facecover

詳細はこちら

 

フェイスカバーでのこだわりは

マスク同様!

鼻と口に直接生地が触れないように完全立体維持の構造にすること。

 

facecover

 

フェイスカバーなので、マスクと違い、通風性を最優先しました。

かといってあまり小さくすると、自分からの飛沫予防にならないので。

 

顔の形に合わせた立体裁断にして、できるだけ最小サイズで、しっかりフェイスを覆えるようにしました。

 

 

もう一つのこだわりは

周囲に超極細の形状変形ワイヤーを入れています。

facecover

 

これにより状況に合わせてマスクのようにピッタリフィットさせることもでき。

暑いときはさらに通風性の高い形状に自由にアレンジできます。

 

針金と違い、折れたりすることはありません。

超極細なので、ソフトな変形で、フェイスカバーの軽量感はそのままになります。

 

facecover

 

自分で何度もテストして、どうしてもフェイスカバーの周囲の生地がひらひらするのが気になり。

ワイヤーを入れたら、かなり使いやすく、走りながらアレンジできるので、この形にしました。

 

コロナが落ち着いても、寒い時期のフェイスガードでもかなり使えるなと思いました。

息が下に逃げるので、自分のようにメガネしてても曇りませんね。

 

すごいシンプルそうに見えますが、マスク同様立体維持するのに縫製時にテンションかけながら縫ったり、

周囲の曲線をロックかけて折りたたみながら縫うのは直線と違い、時間かかりますね。

 

正直市販のフェイスカバーは覆いすぎで暑いと思います。

元々日焼け防止で販売されているものなので、コロナ対策では作られていません。

 

生地が触れていると、その部分は熱と汗が籠りやすくなります。

通風性を出すか、接触面積を最小にするしかないと思い、こういう形になりました。

 

ある程度生地はカットして、少量は在庫していますが、基本受注生産になります。

店頭は常時全カラー在庫するようにはしておりますが、通販は少しお待ちいただくかもしれません。

ご了承ください。

 

その代わりコロナからの復興祈願しながら、心を込めて、作成しております。

暑くなり、人の多いとこでもマスクしない人を見かけるようになりました。

ほぼ100%男ですがね。

 

人のいない屋外でマスクは不要だと思いますが、携行ぐらいはしましょうね。

 

Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

mask

face

buff

トレランシューズ

トレランザック

ドライレイヤー

ドライレイヤークール

スポルティバ

マグマ

itoitex

ULポール



trailmountain

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.