戸隠・飯綱ツアー

今朝は、戸隠中社ゲレンデスタートにて、西登山道経由で飯綱山へ。

そこから瑪瑙山へ下り登りで、ラストは五岳コースでスタート地点へ。

 

できるだけ登山者の少ないコースと思い。

一の鳥居からは避けて、このコースにしました。

 

西登山道で2人ペア1組

飯綱山分岐からソロで2人

瑪瑙山手前で2人ペア1組

 

今日は登山者少ないのかな?

帰りも一の鳥居の駐車場はそれほどでもありませんでした。

微妙なお天気だったからかな?

 

戸隠に向かう車もさほどでもなく、静かな戸隠の様相でしたが、まあ9時過ぎでしたので。

 

iiduna1

変な天気で登山口よりも標高低い場所は雨ぽつぽつでしたが(車にて)

上に上がるとどんどん天気が回復していく感じでした。

 

写真まで上がると青空も見えるし、いい感じで涼しく快適でした。

 

iiduna2

 

全行程、ツアー専用フェイスマスクを着用いただきました。

マスク着用に気づかず、マスク上から補給しようとするかたもいたぐらい着用感は無いかも。

 

登山というか、後々のランニング系のツアーも想定してて、

着用しててもしていなくても、同じように呼吸できます。

 

お陰様で、マスク関係もご好評いただき、ありがとうございます。

 

今はわらびが採れます。

スキー場は食べきれないぐらい出てます。

iiduna3

 

今日も、のんびり系ツアーで早い時間に終わりました。

 

しばらくは、様子みながらのツアー構成になります。

トレマン家族ツアーもやりたいのですが、現在の小学校のコロナ対策の対応を考えると。

まだ子供達を集めるのは時期尚早すぎるかなと。

もう少し様子を見させてください。

 

今回は前回よりもご参加人数は多かったですが。

全員マスク着用いただいたのはツアー責任者としてはメンタル的に楽です。

 

人数が多くても、マスクしているだけで、今回すれ違った登山者もかなり好意的な感じに感じました。

 

とにかく今回のコロナでは、いろんなことを慎重に、細心にやらないと、色んな方が色んな感じ方をするので。

今回で、何となく、7月には次の段階に行けるといいかなと思いました。

 

ほんと登山ガイドや一般的な登山のツアーは今年はいろいろ苦心されるのかなと思います。

登山業界全体が今年はほんと大変です。

 

トレイルランに関してはもっと一般登山者への細心の気遣いが必要になりそうですね。

長野ではそうでもないけど、色々言われている部分もあるし。

 

とにかく、今、大事なのは理屈とか理論ではないんですよね。

多くの人がコロナに対して敏感になっている心の問題だと思います。

登山に限らずですが、WITHコロナという以上色々他の方への気遣いが今まで以上に必要になりそうですね。

Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

mask

face

buff

トレランシューズ

トレランザック

ドライレイヤー

ドライレイヤークール

スポルティバ

マグマ

itoitex

ULポール



trailmountain

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.