NEWクロスオーバードーム

crosstag

 

詳しくはこちら

 

ストックシェルター同様生地が大幅に向上しました。

 

croo

 

耐水圧1.5倍 そして 透湿性1.9倍 さらに 軽量に!

 

ストックシェルターも同じ生地になりますが。

緊急時対応のストックシェルターに対して

 

積極的使用に向いている「クロスオーバードーム」

 

確かに結露はしますが、ベンチレーターもついていて換気にかんしては問題ないかと。

シームシーリングされているので、雨漏りも相当の雨でなければ。

グランドからの浸水はテント同様ありますが。

 

とにかく重量が軽い!

一人用で630g。(究極の一人用なら540g)

 

500mlのペットボトルにちょっとしたお菓子を付けたぐらいの重量です。

 

これで防水で完全自立するなら、積極利用ももちろんですが

万が一に備えて携帯するのもありかもしれない。

 

なにせ、今年は山小屋は完全予約なので、日帰りが中心になるかもしれません。

万が一体力的に下山できない場合を考えれば。

 

もちろんこれだけでは寒くて寝れないので。

最低プラス、マットとビビィぐらいは必要ですが、最低限なら2点でプラス300g

※ザックを敷く前提ですが

biby

 

1kgあれば全部着込めば最悪一晩ぐらいなら何とか寝れると思います。

それでもかなり寒いので夜中目を覚ますと思いますが。

 

それでも今年は山小屋事情が例年と違うので、備えは必要になるとは思います。

 

今年はテント泊も予約制の場所が増えると思います。

事前にご確認いただいてから、山に入ることをおすすめします。

 

山は自己責任ですし、今年は例年以上に安全面を考慮する必要があるかと思います。

自分も気を付けたいと思います。

 

Comment:
Add a comment:









CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

mask

face

buff

トレランシューズ

トレランザック

ドライレイヤー

ドライレイヤークール

スポルティバ

マグマ

itoitex

ULポール



trailmountain

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.