菅平ボランティア募集

明日5月8日(月)はお休みさせていただきます。

宜しくお願いいたします。

 

【菅平スカイライントレイルランレース】

【10周年ボランティア募集】

 

今年の6月11日(日)

第10回菅平トレイルランレース開催します。

 

お店のオープンの年に第一回でしたので、菅平は思いで深い感じはあります。

今年も参戦予定です。

 

今年は第10回ということで、盛り上げていきたいとのこと。

そこでボランティアも例年よりスタッフが必要とのことです。

 

【ボランティア募集概要】

611日(日)当日のスケジュール】

集合:朝6:00

終了予定:夕17:00

 

【ボランティア業務】

・スイーパー

・コース立哨員

・本部受付ほかサポート等

 

【当日の支給について】

・交通費 一律3,000

10周年記念Tシャツ

・ランチ弁当

・その他

 

【〆切の目安】

・取りあえず526日(金)

 

詳細はこちらにて

 

お申し込みのメールはこちら

信州トレイルマウンテンのブログ見たとお伝えいただければ早いと思います。

 

もしお近くにご協力いただける方いれば、お声かけいただければと思います。

もう10年が経つんだと思うと、自分も年とるはずだな。

10年前はどんな感じだったのか?ブログを見返してみた。こちら

 

だんだんブログを書くのが適当になってきているかも。

この頃は割と真面目に書いていたんだな。

FBとかも当時はなかったけど、ブログは日記みたいに簡単に読み返せるのがいいですね。

 

明日は結婚記念日です。

こっちも懐かしいと思い、見返してみた。こちら

写真が小さくわかりにくいけど、ちょっとは若かったのかな??

太郎山トレラン初級ツアー

今朝は、若穂の太郎山にて。

初心者向けの講習も少し取り入れたトレイルランのツアーでした。

 

トレイルランって、割と勘違いされるんですが。

登りは歩いてます!走るなんて、トレーニングのときか、一部のトップ選手だけです。

 

下りの走れるとこだけ、駆け下りる感じで。

 自分的には、登山のなかの一つのスタイル。

 

そんなに大変じゃないし、軽いシューズと軽い荷物で、軽快に登山を楽しむ感じです。

そんなに頑張る必要もないし。追い込む必要もないし。

 

どなたでもお気軽にスタートしてもらいたいですね。

 

自分のトレランの講習の基本はシンプルに。

「いかに疲れないように山を登り、走り、楽しむか!」

実は登山をやっているひとでも実践できていない部分が多いと思います。

割とランニングの要素が入ってきます。

 

自分も割と長距離志向なので、速く走るというよりは、いかに疲労を蓄積させず、長い時間、疲れにくく歩き、走れるかを考えています。

それは歩き方、走り方、筋肉の使い方、意識のもちかた、補給方法ももちろん大事。

 

トレーニングはもちろん大事なのですが。

いろんなことを意識したトレーニングのほうが効果は高いと思います。

 

まあ今回はその中でも割と基本の基本を少しだけですが。レクチャーしながら、ゆっくり楽しみました。

 

tarou1

お天気はイマイチでしたが。

 

tarou2

アルプス方面は見えず・・・

 

tarou3

太郎山に行ったときはこしき岩に登りましょう!!

 

 太郎山というと上田の太郎山が有名ですが。

若穂の太郎山も展望は負けてませんよ!

 

ぜひ行ってみてくださいね!

 

ご参加のみなさん、お疲れ様でした!!!

 

次回の初級向け、トレイルランは5月14日(日)

 詳しくはこちら

 

まだ今年2回目の初級向けトレランなので、地図読みまでは踏み込みませんが。

今回の感じプラスアルファぐらいです。

 

ご興味あるかたはお気軽にご参加ください。

まだ雪は残っていると思いますが問題ない(はず)です。

飯綱山

久々の飯綱山でした。

やっぱ飯綱山はほんといい山ですね。

 

今日は暑いぐらいで、ほとんど風もなく、穏やかそのものでした。

アルプスや富士山も見え、今日は行楽日和。

 

下りは雪もあり、おもしろかった。

程よい距離と時間で、このぐらいの感じが楽しいですね。

 

 ご参加の皆さん、お疲れ様でした!!

 

iiduna

 

iiduna

 

iiduna

 

iiduna

 

戻ってきたら駐車場に車がびっしり。

 南登山道なら雪もほとんどないし、手軽でいいですよ。

 

【やっと】

やっと、少しづつ疲労が抜けてきた感じです。

富士五湖のあと、どうにもこうにも疲労感が抜けず、まともに走れず、登れずでしたが。

 

野辺山に向け、徐々に疲労を抜きながら調整したい。

 

なんか今日山走って、ほんと楽しくて、ウルトラのロードを考えるとまたキツイなと思いますが。

自分のなかで野辺山は2017年のロード最終章なので(もう2017はロードレースは出ないかな)

完璧な調整していきたいですね。

川の道・すげー

長野市内や18号など、ゼッケン付けて走っているひと達見ました?

お客さんに、あの走っている人達、何のレース?って聞かれます。

 

「川の道って、クレイジーな人達が走っているんですよ。」

「ぜんぶでフルは520kmぐらい、小諸からハーフで250kmぐらい」

って言うと理解不能な感じです。

 

ほんと520kmって???

自分は100%ありえない距離です。

自分の3ヶ月分の月間走行距離だし・・・

 

参加されている方は何かしらの高い目標やモチベーションがあると思います。

なんせ100マイルレースを3回走っても、480km、さらにフルマラソン走る感じ。

 

店から野辺山まで100kmぐらいなんですが。

長野市から野辺山を2往復してさらに野辺山まで走って、ハーフに出る感じ。

 

ゆっくりだからとか、そういう問題じゃないです。

純粋のその距離を動き続けることは、体力はもちろんですが、メンタルの強さがないと無理。

 

自分はロードオンリーだと100kmまでがいいとこですね。

山とロードじゃダメージが全然違います。

 

山はいろんな筋肉を使うし、トレイルで下が柔らかいのでダメージは意外と少ない。

ロードは常時同じ筋肉を使い続け、下が硬いアスファルトなので、ダメージは半端ない。

 

自分もロードのウルトラもやるし、トレイルのウルトラもやるけど。

ロードのウルトラのほうが距離が延びれば伸びるほどダメージの蓄積が大きくキツイ気がする。

 

FB見てて、知り合いの選手も頑張ってて、直接応援は行けないけど、すごいね。

 

自分は川の道は一生出ることはないけど、なんか超ロングの山とか行きたくなりますね。

自分の勘ですが、今年、信越五岳トレイルランレース、なんとなく100マイルになる気がする。

割と当たるんですよ!自分の勘って。

 

100マイルになったら、絶対出たいな。大好きな信越五岳だし。

110kmのままでも、信越五岳は出ようかと思うけどね。

 

とりあえず、520kmには遠く及ばないけど、野辺山ウルトラに向け調整していきます。

なんか、100kmが実は短いんじゃないか?と錯覚させる川の道ですね。

 

まあ川の道戦士の皆さんには頑張ってもらいたいですね。

車との事故だけには十分お気を付けください。思考回路も落ちていると思いますので。

霊仙寺湖&バハダ2

今朝はGW恒例の霊仙寺湖ラウンド・マラニック。

一応、出る、出ないはありますが、野辺山ウルトラマラソンの練習も兼ねて。

 

前半は三登山山麓線の林道のアップダウンで。

rei1

ほんの少し景色のいいトレイルでつないで

 

rei2

 

 ロードのアップダウンで

袖の山や大山の桜見て(もう終わりかな)

 

re3

 

霊仙寺湖まで一気に登り。

rei4

 

小休止後

少し登り、一気下り。

rei5

 

最後はフラットに運動公園まで

39kmちょい。

 

ちょうど、野辺山の50km地点ぐらいまでのシチュエーションに似てて。

ほんとは、ほとんど疲れない状態で、走り切れればいいんですが。

疲れました・・・・

 

まあでも陽気な気候の中気持ちよく走れたので、いいマラニックでした。

皆さん、お疲れ様でした。

 

【LAST・バハダ2】

今日おそらく、モントレイルのロゴとしては最終のお買い得バハダ・再入荷。

¥14580が40%OFFの¥8900です。

 

おそらく今回の再入荷で最後になると思います。

 

bajada

 詳しくはこちら

 

bajada

詳しくはこちら

 

 今のバハダ靴箸呂曚箸鵑廟能は変わらないです。

bajada

 ソールは同じだし、アッパーのホールドは3より2のほうがいいぐらいだと思います。

人気の定番シューズなので、初心者のかたでも安心で、使いやすいです。

LEGO

明日5月2日(火)ですが振替休業させていただきます。

5月3日(水)〜7日(日)までは営業となります。

 

ツアーのある3日、5日、6日は開店時間が11時半〜12時ごろになってしまうと思います。

ご了承のほど宜しくお願い致します。

 

ゴールデンウィークとは無縁ですが。

割とお天気は良さそうですね。

残雪も多そうなので、山に行かれる方は十分ご注意ください。

下界は春でも、標高の高いところは冬山ですので!

 

明日はお天気も良さそうなので、息子も保育園休ませて、遊びに連れて行ってあげます。

そんな長男。

山には興味あるみたいなんですが「またお山!行きたいね〜」とか言う割に。

昨日も山菜採りに朝お散歩したんですが。

「抱っこして〜〜」って・・・「ちょっと歩いたら?」

「いいよ〜疲れるから。おとうさん抱っこしたほうがいいよ。」って・・・

 

あんましスパルタすると山嫌いになりそうなんで。

ほどほどに歩いたり抱っこしたりなんですが。

 

山菜採るのも、見つけることはできるんですが

「おとうさん、あそこにあるから採ってきて!」って。

最近ますます、おとうさんをうまく使うことを覚えてきて、まあいいことも、わるいことも、賢くなってきた。

 

そんな長男。

最近LEGOにはまりまくり。

指先が使えるようになり、自分で黙々と何か作ってます。

自分が家に帰ると、手を引っ張って「お父さん!!見て見て!」ってすごいの見せてくれます。

lego

発想が自由で、ただ組み合わせただけでなく、ちゃんとどういうモノを作ったか考えているようで。

 

うちは、おもちゃはほとんど、いろんな方にいただいたものばかりで。

おもちゃだらけなんですが。

LEGOだけは、ほんと買ってあげてもいいなと思うおもちゃですね。

 

子供の自由な発想力は、常識に固められた大人とは違います。

いい意味で、ほんと、真似したいぐらい自由ですね。

 

2〜3歳ぐらい向けのLEGOジュニアという、小さい子でも着脱しやすいのもあるし。

LEGOは子供にはおすすめですね。

 

自分自身が、受験戦争のピーク世代で、ゆとりとは程遠く。

 受験でとにかく、暗記暗記暗記でしたので。

やっぱ小さいころは、ひらがな教えたり、足し算引き算教えたり、勉強教えたりもいいかもしれないけど。

そんなもんは100%小学校入ればできることなんで。

 

自由な感性、感覚、発想力を大事にしてあげたいですね。

たぶんそれが将来、本当に大事になってくることのような気がする。

 

あとテレビは最小限がいいと思いますね。

自分も前は朝、Eテレとか何となく見せていたけど、ここ1年ぐらいは息子も見たがらないし。

テレビにはまると、そういう考える力が付かない気がします。受動的になりすぎて。

(一緒に見て、会話しながら楽しむならいいかもしれないけど)

基本子供はテレビより、お父さん、お母さんと遊ぶほうが楽しいし。

 

テレビ、パソコン、スマホ、子供の前では使わない、見ないを100%実践するのは現実的に厳しいですが。

できるだけそうしたほうがいいんだとは思います。

 

まあなかなか子育ても難しいですね。

長男も4歳になり、前より楽になった部分も多いけど、賢くなって、子供だましは通用しないですね。

 

話それましたが、LEGOは買ってあげていい、おもちゃナンバーワンかな。

千曲坂城トレイルマウンテン

昨日は千曲坂城〜上田トレイルマウンテンでした。

 

こじんまりでしたが、快適な陽気で5時半スタート。

地図を渡して、ゴールしたら店に安全確認のメールするだけなのですが。

 

自分的にはギリギリまで地図作成する時間がなく、かなり直前バタバタでしたが。

無事全員下山。

 

みなさん、お疲れ様でした!筋肉痛かな??

 

chikuma1

 

chikuma2

 

ロング

片桐さん 15時20分ALL

 田尻さん 13時5分 テクノさかき駅

 

ミドル

小林さん 9時18分

松田さん 10時

常田さん 10時4分

原田さん 10時5分

高野さん 10時5分

塚田さん 10時6分

高野さん 10時15分

桃澤さん 10時22分

伊藤さん 10時30分

 

【GW予定】

GWのツアー予定です。

詳しくはこちら

 

詳しくはこちら

 

 詳しくはこちら

 

 お気軽にご参加ください。

 

【疲労が・・・】

なかなか自分は疲労が抜けず・・・

富士五湖もゆっくり&途中までですぐ疲れは抜ける予定でしたが。

 

 

店頭販売中。

 

野辺山にピークをもっていきたいのですが、もしかしたらあと3週間という状況では。

疲労が残るのかな???

 

「身体の声にしたがう」というのはやっているつもりなんですがね。

タイムリーでしたので、久々に西城さんの記事だけ読んでみました。

 

最近雑誌も本も読む時間なくて、久々に絵本以外で活字読んだ。

本ぐらいのんびり読む時間欲しいな。

CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.