夏朝練50km

今朝はコレでした。

一応、朝練と書いているので、トレーニングツアーのつもり。

いつもと違うカラーリングに気づいてくれたのか?

メンバーもソッチ系の方が多かった。

 

須坂体育館から破風高原までひたすら登り。

79のカーブがあり、番号少しづつ減っていきます。

1まで長かった。

78run1

豊岡ダムです

 

それでも朝&木陰で涼しく、みなさん余裕で??破風高原まで走り切り!

78run2

水道の水場があり助かりました。

 

ここから1999mの破風岳まではトレイル!

この破風岳。

 地味な存在ですが、かなり展望も良く、いい山です。

78run3

 

昔の鉱山跡で、昔はスーパーや映画館もあったそうです。

78run4

 今はなんか雰囲気のあるいい展望となっていますが。

 

破風岳を下り、高山へ抜ける林道下り。

とにかく長く長く、標高を下げていくので、だんだん暑くなる。

 

個人的に舗装路よりは林道のほうが緊張感もあり好きですが。

途中で水浴びしながら、下界へ。

 

最後は炎天下(30℃近い)でやっとのことで第一自販機にたどり着いた。

最後は頑張って走り須坂体育館へ帰還。

 

結構、足も揃い、まあまあのペース(自分には速いぐらい)でしたが。

6時間半以上かけて50kmぐらい走りました。

 

レース並みに疲れました。

でもこれが後々絶対に効くんです。9月の大きな大会に向け、この手の練習もしないと。

 

次回は

基本トレーニング系ですが、たぶん楽しいと思う?

詳しくはこちら

 

7,8月は山ばかりで、長距離走る練習がおろそかになっていました。

今回走り、やっぱり走る系もやらないと落ちると感じました。

 

ご参加の皆さん、本当にお疲れ様でした!

久々にキツイ・ツアーでしたね。

ワンダーフォーゲル8月号

明日7月8日(土)9日(日)ツアー開催のため

開店時間が12時〜13時ごろとなってしまいます。

ご了承のほどお願いいたします。

 

ワンダーフォーゲル8月号発売

77blo

 

自分も連載でテント系ご紹介しております。

77blo

 

テントで山に行きたくなります。

今年テントデビューしたい方は必見です!

 

パラパラと、見ていると、当店オリジナルのストックシェルターが!

77blo

しかも一番大きく!

良く見ると、長野県。N澤さんでした!

 先日クロスオーバードームFを買っていただいたので、今年は、クロスオーバードームで山行きまくるんでしょう。

 

早く梅雨明けないかな。

明日は練習会

正直かなりキツイと思いますが・・がんばります。

若干野沢温泉への順応も兼ねてますが。

 

【我が家のやんちゃ坊主】

我が家の次男。ハイハイで家の中を散歩できるようになってきました。

朝の散歩でも抱っこしているのに、行きたい方に抜けだそうとするのは相変わらずで。

バンボも抜け出したり・・・

良く泣いて、良く食べて、元気なのはいいんですが、間違いなく、やんちゃ坊主になるな。

 

長男もまだまだ甘えてくるので、休日は一日抱っこしたり、遊んだりで、ぐったりです。

77blo

何が楽って?店で仕事しているときが、体が一番休まります。

もちろん楽しいのは家族と過ごしているときですが。

 

今は何事も頑張りすぎないようにしてます。

子育ても、仕事も、走るのも、山に行くのも、レースも。

 

頑張りすぎると、たぶん楽しいことが楽しくなくなりそうになるんで。

ほどほどに力抜いて、今を楽しみたいと思います。

オスプレイ・軽快登山ザックSALE

来週海の日からいよいよ夏山本番突入かと思います。

超軽量とまでは行きませんが、オスプレイの背負い心地抜群の「ケストレル」。

 

28リットルで1130g

「ケストレル28」

kes3

約40%OFFで ¥9900

詳しくはこちら

 

38リットルで1430g

kes1

「ケストレル38」

約40%OFFにて ¥11800

詳しくはこちら

 

重量には標準装備されているレインカバーの重量も込みになりますので!!

kes4

その分を考えても十分軽量タイプの軽快登山ザックになります。

 

現行の2017モデルと重量もほぼ同じです。

機能的にも大きな違いはないので、お買い得だと思います。

下写真は現行モデルです。

kes

 

背面も空気が流れるようになっていて、背中の通気性もかなりいいです。

kes

 

背面の長さ調整もきちんとできます。

基本ザックは背面のフィット感で、背負いやすい、背負いにくいが出てきます。

オスプレイのザックは、この背面のフィット性がどのモデルも非常に高いです。

 

で、フィット性が高いほうが、ザックの重量以上に楽に感じるんです。

プラス、ケストレルはショルダーの厚みもあるので、長時間でも痛くなりにくいです。

kes2

 

2Fアウトレットコーナーに置いているので、背負ってみてください。

他にも軽快登山おすすめザックはありますのでまたご紹介しますが。

 

コストパフォーマンスと機能性を考えると、このケストレルはかなりおすすめできます。

 

夏山シーズンに向けていかがでしょうか?

テラノバ LASER20プロ

個人的には待望のモデルが入荷しました。

「テラノバ LASER20・プロモデル」

詳しくはこちら

 

pro1

日本別注モデルで、かなり使いやすく改良されました。

 

初期モデルには付いていた両サイドのボトルポケットが復活!

さらにフロントにもボトルポケットが付きました。

prp3

やっぱこれが便利なんです。

トレイルランレースで使う大きさではありませんが。

アルプスの1DAY軽快登山にはほんと重宝します。

 

トランスジャパンで使用している選手も多かったモデルですが。

サイドのボトルポケットが無くなり・・・残念な感じでしたが、パワーアップされて!

 

pro2

背面にはパッドも付いていないのですが、やっぱ軽い!

340g!!

 

今回は日本の誇るYKKの止水ファスナー使っているので耐久性もUPしています。

 

自分は軽快登山だとマットをカットして外付けしているのでこれも便利。

pro4

底部分にマットも付けられるし。

折りたたんだポールも取付できます。

 

背面も大きく開くので、荷物が出し入れしやすいのもこのザックのいいところです!

 

日本限定で、メーカーも在庫のみとのことで、カラーは黒のみですが。

リピーターの多い根強い人気ザックなので、お早目がいいかもしれないです。

いかがでしょうか?

クロスオーバードームf(エフ)

だいぶ前に入荷していたのですが、ご紹介できてなく。

 

人気のクロスオーバードームの超軽量・ミニマム・ソロモデル

クロスオーバードーム・f(エフ)」

cross1

詳しくはこちら

 

このサイズで重量も600g

cross2

 

 耐水圧はゴアテックスのような高さはないですが。透湿性能も落ちますが。

防水生地を使用し、縫い目もシームシーリングできちんとテープが貼ってあり、ほぼ完全防水に近い。

 

とにかく軽く!快適性をある程度確保したい!

 

もちろんテントのほうが快適性は高いけど、重量が半分以下なので、多少の結露などは構わないというかた向け。

軽快登山におすすめアイテムです。

 

結構狭いけど、寝て、中で食事たべたり、本を読んだり、一杯やることはできます。

ストックシェルターまで極限までしたくないかたには絶対こっちがおすすめです。

 

正直ストックシェルターは寝るだけです。シームシーリングもしてません。

究極系軽快登山のスタイルとか、1DAYの保険で携帯するにはいいと思います。

 

クロスオーバードームfは残り少ないので、夏に向けて準備したいかたはお早目がおすすめです!

いかがでしょうか?

 

【DNS】

美ヶ原はDNSでした。

前日の受付も行けなかったし、1時に起きてウェザーニュースと眠気に負けました。

 

karu

折角、お休みいただいたので、土砂降りでしたが、軽井沢おもちゃ王国へ。

 

ここは3歳以上〜小学2年生ぐらいの子供にとっては最高に楽しいとこだと思います。

まあこんな日は割り切って家族サービスするのが一番かな。

 

雨でも室内があるんで、ず〜〜〜と「プラレール&トミカ」の部屋から出ず・・・

ご飯に誘っても「まだ遊びたい〜」って。

どうもいろんな電車があるのが楽しいみたいで。

 

まあ軽井沢っていってもほぼ嬬恋村なので、結構近いです。1時間半ぐらいかな。

また連れて行ってあげようかなと思います。

鉄道博物館

今週は、火曜日に大学ワンゲル時代の後輩に不幸があり、展示会を火曜日にスライドして。

水曜日をフリーにしてYUKIのご両親も一緒に、大宮の「鉄道博物館」へ。

 

正直大したことないだろうと思ってました。

 

tetudou

こんな感じで電車が並んでいるだけかな?と思っていましたが。

 

正直、すごい!!!おすすめです!!!

小学生ぐらいの男の子なら100%楽しいこと間違いなし!

 

 昨日は平日水曜日なので、小学生はいませんでしたが、かなりの賑わい!

長男と同じぐらいの子の家族や、意外に大人たちも多いのにびっくり。

 

確かに大人も楽しめると思います。

tetudou

この電車ですが、ちゃんと自分で運転して、駅で停車とか、発車とかできるんです。

他にも、電車のシミューレーターとか、プラレール広場とか、とにかく広いスペースにいろいろ!

 

駅弁買って、電車で食べることもできるし。

うっかりカメラを忘れて撮れませんでしたが、長男は大満足。

また来たいと!

 

自分は電車も車もそんなに興味ないので、マニアックな部分は全然わかりませんが。

それでもいろいろ見ているだけで面白かった。

もっと電車の歴史とかのコーナーをじっくり見たかったのですが、次男を抱っこしつつ、長男はそっちは興味なしなので。

 

ここは絶対!!おすすめです。電車でも大宮駅から1駅で駅中。

 大人¥1000、長男¥200で、これだけ楽しめればかなり安いです。

でも夏休みとか土日は絶対激混みの気がする。平日がいいのかな。

 

【疲れたけど美ヶ原あります】

火曜日は5時起きで、帰りは終電でYUKIの実家へ。(子供たちは先に)

お通やのあと、ほんとに久しぶりに会う後輩が多くて、20年以上の月日って変わるな。

でも飲んだりして話しするとあんまり変わってないなと言う感じでした。

 

水曜日は昼間は、お出かけで、次男はずっと抱っこで。

夕方からはYUKIのお兄さんの子供も遊びに来て。

 

疲れたからあんまし自分に絡まないで欲しいなと思うものの

 遊び相手すると、2人とも体も大きくなり、結構疲れた。

 

 今朝向こうを出て、そのまま店に直行&仕事。

月・火・水・木 走行距離ゼロ・・・ちょっと調整できませんでした。

 

土曜日、美ヶ原なので、今日はゆっくり寝たい。けど。

4時半ぐらいから次男が起きて騒ぎ出すんだろうな。

SPEEDCROSS/PRO セール

申し訳ありません。

明日6月27日(火)ですが、急遽で申し訳ありませんが、臨時休業とさせていただきます。

 訃報があり、展示会巡りをずらして東京へ行ってきます。

 

【サロモン・スピードクロス・プロ】

サロモンの定番トレイルランシューズ

「スピードクロス」のプロモデル

 

スピードクロス・プロ

speed1

詳しくはこちら

 

モデルは今期継続のモデルですが、数量限定にて

 ¥17820を、約40%OFFにて ¥10800で販売。

 

ノーマルのスピードクロスと違い

speed5

ENDOFITを採用していて。

足を包み込むフィット性が抜群です。

 

サロモンでは定番のシステムになってきておりますが、足のソフトなピッタリフィット感は足入れるとわかります。

 

アッパー部分に縫い目がほとんどないので、縫い目のあたる感じはなく、違和感の少ないシューズです。

 

ソールは日本の急斜面でぬかるみの多い地形にジャストフィットします。

speed4

初期よりもかなり、グリップ性能が高くなっていると思います。

 自分も初期のスピードクロスは使っていましたが。

当時のは、踵も浮きやすく、割とスピード重視のソフトな印象でしたが。

 

このプロモデルは踵も浮く感じがしないし、剛性がかなり高い感じ。

アッパーもリップストップ採用し、今時のシューズにしては強度は高いかな。

 

基本クッション性能も高いので、オールラウンドな距離に対応できると思います。

ロード系&林道系も対応できると思います。

さすがに定番モデルのプロタイプだけあり、履き易いです。

 

足幅的には、細め〜標準のかたにおすすめですが、アッパーの当たりが優しいので、極端な幅広のかたでなければ問題ないかと。

 

他にもブラック

speed2

詳しくはこちら

 

女性用もサイズ限られますが

speed3

詳しくはこちら

 

 長野の大会で言えば、志賀高原にはベストセレクトかと!

 岩系というより、土系、ぬかるみ系の短距離〜中距離(10km〜80kmぐらいまで)がおすすめかな。

 

いかがでしょうか?

 

 

 

若い方の訃報は心痛いです。後輩で自分より3つ下。最近は全然会っていませんでしたが。

原因はまだわかりませんが。

 

息子と同い年の息子を残しての彼女の訃報。

正直ネットやニュースなど一切見ることができません。

ヤフーのタイトルだけで泣いてしまいそうで。

子を思う親の気持ちは、みんな同じだと思うと・・・・

 

離婚して子供と離れるひともいれば、無念の死のかたもいる。

子供にとって、お父さん、お母さんはやっぱ2人いるほうがいいと思います。

 

自分も子供が生まれて、「死」のリスクだけはできるだけ減らすようにしています。

自分のためでなく、子供のためです。

怪我や故障もできるだけ避けるようにしています。自分がどうにかなったら仕事も生活もできなくなるので。

 

自分もYUKIも学生時代はラフティングをやっていたんですが、水系は一切やろうとも思いません。

水の危険性がわかるので。

 

自転車やっているひとには申し訳ありませんが。

一時期自転車もやりたいと思いましたが、車運転してて、自転車は一つ間違うと大怪我したり、車に巻き込まれたりするなと。

2回ほど取材できてくれた方がやはり自転車で車に巻き込まれ・・・

 

それほどリスクを恐れる性格ではないのですが。

子供が小さいうちは意識してリスクの高いことはやらないようにしてます。

 

ほんとは太く短く生きたいタイプなんですが、子供達を見るとね。

625musuko

この子たちが成人するまでは頑張らないとね。

CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.