トレマン家族ツアーUP

明日6月1日(土)は子供の運動会のため

臨時休業させていただきます。

6月2日(日)は通常営業となります。

6月3日(月)も臨時休業させていただきます。

 

「トレマン家族」のファミリー向け登山イベントをHPにアップしました。

最低月1回はやりたいと思っているので、6月、7月、8月の予定です。

 

トレマン家族

 

トレマン家族

詳しくはこちら

 

トレマン家族

詳しくはこちら

 

トレマン家族

詳しくはこちら

 

どれも標高差は300m〜400mぐらいで。

 年長さんぐらいから小学生低学年の子が歩けるぐらいにしています。

 

ペースもゆっくりだし、標高差も少ないので、おじいちゃん、おばあちゃんも誘ってご参加大歓迎です。

サポート隊での参戦も大歓迎です。

 

7月、8月はちょうど小学生は夏休みになるのかな?

いろいろ考えてこの日程にしました。

 

どれも標高が2000m前後なので、かなり涼しい感じです。

標高の低いお手軽里山系はまた涼しくなる秋以降に企画していこうと思います。

 

まだまだ、どんな感じになるか模索中です。

 

ここ数週間暑くなったり、寒くなったりで、体調崩していませんか?

自分もここ2週間体調崩して、走るのも休んでます。

みなさんも、体調にはお気を付け下さい。

ブラックダイヤモンド ディスタンス

なかなかご紹介できず、個人的にとても好きなザック。

ブラックダイヤモンド

ディスタンス

 

8リットルタイプ 1色

distance

詳しくはこちら

 

 15リットルタイプ 2色

distance

詳しくはこちら

 

詳しくはこちら

 

前面は両サイド3つづつポケットが付いていて、ペットボトルやスマホ入れるのに便利!

distance

 

distance

 

8リットルと15リットルとありますが、どちらも基本仕様は同じです。

このザックはブラックダイヤモンドらしいさすがの作りだと思います。

 

まずクライミングユーザーの多いブランドですので。

岩場でも安心のザック強度の高さ!

まず岩で擦れたぐらいでは破ける心配はゼロ。

 

デザインも一見非常にシンプルですっきりしたデザインながら、機能性は十分。

フロントポケットはもちろん、両サイドにポールを簡単に出し入れできるようになっています。

distance

 

両サイドの一見シンプルなショックコードでチープな感じに見えますが。

このシンプルさが実はいいと思います。

distance

調整も簡単で、経年劣化でゴムが伸びても簡単に交換できる。

 またこのコードの伸縮性が、圧迫感を軽減してくてれストレスのないフィット感があります。

きつ過ぎず、緩すぎず、この感じはなかなかいいですよ。

 

 本体も大きく開放されて出し入れは簡単

distance

 

システムはトレイルランニングザックの仕様でトレイルランではもちろん使いやすいのですが。

この強度、山での使用を考えた機能性から日帰りの軽快登山で個人的におすすめしたいですね。

 

軽量性重視のトレイルランザックが多い中、強度や登山での使いやすさを持たせた

「ディスタンス」

正直メーカーもほとんど完売状態です。

今年の山のお供にいかがでしょうか?

菅平トレイルラン

昨日、今日は最高のお天気で、暑かったですね。

昨日は菅平の根子岳〜四阿山のラウンド・トレイルラン。

 

登りはのんびり歩く感じで、軽快登山&プチトレランって感じでしたが。

3時間半ぐらいのお手軽ながら、かなり楽しめるゴールデンコースです。

 

sugadaira

アルプス方面は快晴。

 

sugadaira

富士山まで見えました。

 

sugadaira

自分の好きな根子岳からのトレイル

 

sugadaira

四阿山山頂

たまには違うアングルで記念写真

 

sugadaira

遅れてきた2名ともお会いでき記念写真。

 

帰りは中四阿から登山者のいない、菅平のレースコースで下山。

気持ちよく走れました。

 

このまま帰るのがもったいないぐらいのいいお天気でした。

ご参加のみなさん、お疲れ様でした。

 

昨日の夜は霊仙寺湖で花火大会があり、子供連れて!

かなり盛況で、屋台も立ち並び、初めて行きましたが、なかなかいいですよ。

 

今朝は地区清掃の草刈があり、ツアーはお休み。

新店舗近くの赤沼公園に子供達を連れて行きました。

 

ここ穴場かも。

広々していて、すごい綺麗で、整備されているし。

遊具もあるし、展望台やテニスの壁打ち、バスケットコートなど子供を放置しても、車がほとんど通らない裏なので安心。

akanuma

 

akanuma

 

穴場で人も少なく、ほんと広々しています。

木陰も多いし!周りはリンゴ畑。

 

新しい店舗がオープンしたら、ぜひ公園で遊びつつ、ご来店いただければと思います。

移転カウントダウンフェア

明日5月24日(金)〜26日(日)まで

3日間限定ですが、フェア開催して、お買い得にお買いものできるチャンスです。

 

移転へのカウントダウンセールとしての第一弾

sale

 セール品は対象外ですが、それ以外の通常商品。

 メンバー割引、レジ袋無しにて

 

 全品レジにて10%OFFさせていただきます。

 

さらに

sale

 

シナノ、ヘリテイジ、BDなどのポールを

 

全品レジにて20%OFFさせていただきます。

 

これとは別に、ちょっと型落ち、新店舗で継続販売しない商品は

数量限定ですが

半額にしております。

 

pole

 

ul

 

6月はトレイルランレースで、ポールが使えるレースが続きます。

菅平、黒姫、美ヶ原、さらに7月も志賀高原や野沢温泉などなど。

 

ロングレースでは、ポールは絶対有効活用したほうが楽です。

 

UTMF、彩の国ではポール使用が禁止されていて、ほんと使いたかったです。

距離に関係なく、

ポールを使うと、足への負担が上半身を使えるのですごい楽です。

 

2本足よりも4本足のほうが楽なんです。

腕の力も使用すると、体の引き上げは楽になります。

 

使ったことなくても慣れればほんと使いこなせるようになります。

ちなみに自分はどんな短い距離のレースでもポールは使用します。

 

最近は信越五岳などロング系でポールを使えないので、あえてツアーやプライベートではポールを使わない練習をしていますが。

本当はどんな山でも使いたいです。

 

使い方のレクチャーしますのでお気軽にお声かけください!!

野辺山ウルトラマラソン

昨日、野辺山ウルトラマラソンに参戦してきました。

 

長野マラソンに始まり、UTMF、彩の国100km、野辺山ウルトラと続いた、春の強化月間が終了しました。

7月中旬に店舗移転するので、やることが多くなりそうなので、これでしばらく長い距離のレースは出ないかな。

 

9月の信越五岳100マイルにどうしても完走したく。

ちょっと無理したけど、無事やり切れて、よかった。

 

【野辺山ウルトラ】

野辺山ウルトラマラソンは自分にとって最大の鬼門のレース。

完走できたのはたった2回だけ。

必ずどこかで不調になったり、足の痛みがでたり、リタイアの多いレース。

 

今年はコース変更になり、どうなるかな?と思いつつスタートラインへ。

 

2日前に軽く店の回りを走るも、彩の国の疲労感が残り、10m走ると力が入らず歩く感じで。

この感覚は今までも何度も経験済で。

これを超えると不思議と疲労感が抜けた感じでまた普通に走れるようになる。

まさに体の声で。

 

とにかくスローペースで入り、下りは絶対飛ばさないと!

走り出すと、足は重いけど、まあ走れるは走れる。

とにかく、淡々とゴールまで同じリズムで走れればいいかなと。

 

寒すぎず、暑すぎず、走りやすい気候で、景色も最高。

新しいコースは走りやすく、適度なアップダウン。

 

今回、冷凍庫にずっと入っていた怪しげなフラスクに入ったジェルを適当に持って走る。

飲んでみると、カフェイン入りのタイプで、去年の信越五岳で使わなかった夜パートのジェルだった。

これがなかなか良くて、70kmまではこのジェルで調子はキープできた。

 

稲子湯でおにぎりなど食べて、ペースはいつもより遅いが、足に余力は十分ある。

そのまま松原湖まで下り、楽しみの50km蕎麦エイド。

これが本当にうまい。

茹でたての生そばを冷たいつゆで食べれる。

正直20杯は食べれそうだが、並んでいるひともいるので1杯だけで、あとはおにぎり食べる。

 

元気になり、59kmまでのだらだら登りも走り切る。

 

そして鬼門の71km滝見の湯へ。ちょうど暑い時間帯で、いつもここで調子が・・・

一番しんどいなと思うところで、私設エイドで知り合いのみなさんに力もらえた。

nobeyama

気持ち的にも楽になり、一気に71km滝見の湯。

 

今回温泉の誘惑に負けないように、デポもせず、ここは一気にスルーつもりでした。

蕎麦だけ食べて、滝見の湯をすぐ離れる。

休憩しなかったので、その後の馬越峠入り口までもスムーズに走れた。

 

が、途中からアバラ骨が痛く、あばらの上の肉が揺れるとかなり痛い。

なんとかTシャツをぎゅっと寄せて揺れなくするも、気になる。

 

フラスクのジェルを使いきってしまう。エイドでの補給が全て。

 胃は何ともなく、何でも食べれるんだけど、気持ち的にバームクーヘンとかドーナツとか食べる気がしない。

無理やり水と一緒に流し込む。

 

馬越峠。ホントは全部走り切るつもりで、最初は走るけど、一度歩いてしまうと再度走り出す気になれない。

途中から歩き倒し。

 

ようやく馬越峠エイド着。

救いは、ここにメダリストのジェルが置いてある。

これで100kmゴールまで、エネルギー切れることなく走り切れた。

 

下りはやばい。足は大丈夫だが、アバラ骨下りだと、かなり揺れて痛くて仕方ない。

仕方ないのでTシャツを後ろに引っ張りウエストポーチに安全ピンで止める。

多少マシになり、走る。

 

87kmのエイド。ここからが勝負!ある意味野辺山に一番の勝負どころでしょう。

うどん、おかゆ、コーラもここで解禁してエネルギーを体に注入する。

 

淡々と走り、90kmからのダラダラ登り。絶対ここは歩かないと決めて、前を見ないで、下を見て淡々と走る。

前を見たら心が折れそうになるので。

しかし長かったな。

残り2km。ラストスパートかけて、がんばって走った。

あとちょい!

nobeyama

写真いただきました。

 

ゴ〜ル。12時間7分ぐらい。

87kmのエイドで15時半ぐらいだったので、なんとか残り13kmを1時間半で走り、11時間台をと思いましたが、ちょっと無理でした。

まあでもこのぐらいのタイムで走れたので十分満足です。

 

nobeyama

 

ゴール後はとにかく寒い。すぐに車に戻り、温泉へ。

温泉入りなんとか寒気は取れて、帰路へ。

アイスコーヒー飲みながら、高速も90kmの安全走行で。1時起きだったので眠い。

 

なんとか家に到着。子供達がまだ起きてた。

が自分にはさらに関門があり、22時からの信越五岳のエントリーが!

パソコン開き、ビール、お酒飲みながら、22時を待つ。眠い。早く寝たい。

 

無事エントリー完了。

コツコツ完走できるように精進します。

子供トレラン〜茶臼山〜

明日5月19日(日)ですが臨時休業とさせていただきます。

宜しくお願いします。

 

【育成会トレラン】

今朝は自分の地区ではないのですが、篠ノ井の育成会でトレランをお願いされていたので行ってきました。

子供関係のイベントは都合あえばご協力できればと思い。

 

子供達は、一番小さい子で年長さん。

低学年の子も何人かと、今回は高学年の子が多かったかな。

 

 自分は男の子(しかもまだ上の子で1年生なので)しか知らず。

女の子と男の子でそんなに違わないだろうと思っていましたが。

やっぱ根本的に違うんですね。

 

アクティブな女の子もいるけど、男の子のはしゃぎっぷりとは違います。

うちの下のチビもエネルギーが有り余っている感じがするけど、小学校高学年の男の子はエネルギーの塊みたいな感じですね。

女の子たちははしゃいでも、はしゃぎ方がやっぱ大人しいですね。

 

今回も本当に、子供達を知る上で、いい勉強させていただきました。

 

さて今朝は朝から暑くて、半袖でちょうどいい感じ。

年長さんの女の子が予想以上にガンバって歩いていたので、途中アスレチックやトレラン練習しながら順調に

ikusei1

 

まあ子供は元気そのものです。

 

みんながんばって展望台へ

ikusei2

 

やっぱりお楽しみはおやつタイムみたいで、茶臼山山頂まで頑張り、オヤツタイム。

自分までおやついただいて、ありがとうございます。

残ったおやつは子供へのおみやげに。

 

うちの子もグミ好きなんですが、子供はグミ好きですよね。

 自分が小さいころはグミなんてなかったよな。ハイチュウはあった気がするけど。

だいたい、ABCビスケットとか、マリーとかビスケットが主流だった気がする。

たまにカールとか買ってくれたかな。

 

息子が保育園のとき、献立表見て「今日のおやつは?」って聞いていたんですが。

おにぎりとかの日は妙にテンション下げてましたね。

 

ikusei3

 

さてさて下りのトレラン。

子供達速いです。ほんと速い。

 でも男の子も女の子も、「スゲー楽しい!!」って言いながら駆け下りてくれて。

昔ながらの野山を駆け回る楽しさは今の子供達にも楽しいんだなと感じ嬉しく思いました。

 

先頭の自分を抜かす勢いでしたので、大人げなく本気で走ってしまった。

 

茶臼山恐竜公園のアスレチックはかなり上の方にあるので、初めての子も多く。

折角来たので、遊びながら降りてもれえればと思い、アスレチックで解散としました。

 

子供を育ててきたかたには当たり前のことなのかもしれないけど。

まだ小さい子しか育てたことのない自分には、今回、子供達のいろんな発見ができてほんと新鮮でした。

 

「トレマン家族」も試行錯誤になるけど、久々にワクワクしている自分がいます。

子供達の可能性って本当に無限大だと思うし、山に行く経験も絶対プラスになると思います。

自分は子供達にできることはあるのかな??

いろいろ考えながら駐車場までブラブラ走ってかえってきました。

 

社長

昨日の新聞で

カモシカスポーツの社長でもあり、自分が以前勤務していたヘリテイジの社長でもある

高橋社長が一線から退くとの記事がありました。

 

kamoshika

 

 自分はダンプさんなんて呼ぶことはありえなく、やっぱ「社長」なんです。

自分も今まで少ない人生で、いろんな方にお会いしましたが。

 

この人は凄いな!と思ったのはただ一人だけで、高橋社長だけです。

 

凄いというのは一言では表現できません。自分の感性の問題なので。

ただ、年齢を重ねても、保守的な思考はありませんでした。

常に前向きで、新しいことに対して否定的なことはありませんでした。

 

それだけでなく、モノに対する考え方、思考のしかたが、凡人ではないんです。

いわゆる感覚的なものが天才なんだろうなと思っていました。

ちょっとした一言が自分的にはすごい勉強になったし、自分のモノに対する考え方にかなり影響を与えてくれた気がします。

 

本当にいろんな意味で、尊敬できるかたでした。

 

長野に来てからはお会いすることもありませんでしたが、

とにかくパワーのあるかたなので、また山でお会いできるような気がします。

 

CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

hirevo

stock

cross

leo

ura

shiro

itoitex

skin

power



trailmountain

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.