長野マラソン・天気

この1週間体調が戻らず、風邪の手前みたいな感じが続いてます。

雪が降ったと思ったら、また暑くなり、完全に体が追い付いていないからかな?

 

そんな中明後日、長野マラソン。

 

ウェザーニュースの予報

tenki

 

気温が高めなので、寒いことはないと思います。

 むしろちょっと蒸し暑さを感じるかもしれませんね。

 

風も想定内。

 

走るには雨でも大して影響はないかと思います。

 

 雨とはいえ、知らず知らずに汗をかいている感じになるかもしれません。

寒さからくる足攣りは無いと思いますが、意外にミネラル系が不足するかもしれないです。

 

用意した「長野マラソン・パーフェクトセット」でこの気候なら問題なく対応できると思います。

nagano

昨年のような暑さだとミネラルが足りなくなると思いましたが。

 

想定よりリピートが多く好評で、追加で作ったのですが。

フラスクとか不足してしまい、完売の際はご了承ください。

 

とりあえず、明日受付。

もう何もするつもりはないので、体調回復に努めたいと思います。

 

長野マラソン・寒さ対策

次の日曜日の長野マラソン。

想像していたよりも肌寒い感じで、走るには走りやすい気候だと思います。

 

こんなシチュエーションだと、ファイントラックウエアがおすすめです。

 

gb

パワーメッシュインナーグローブ

 

メッシュで透けていて、とても暖かいようには見えませんが。

肌寒い時のマラソンには本当に使いやすいです。

 

こうみえて意外に暖かく、蒸れない。

しかも撥水が強いので、吸水で濡れても、手が冷たくなりません。

エイドの水も弾いてしまいます。

 

しかもすぐ乾くし!!これはマラソンに限らず、トレランでも自分は結構レースで使ってます。

本来のインナーとしての使い方ではありませんが・・・

 

同様に本来はインナーとして使うものですが、アームカバーも使いやすい

arm

アクティブスキンのアームカバー

 

これも小さくなるし、程よい保温性とあと蒸れないです。

汗で濡れても冷えず、即乾くのが便利です。

 

これは、昔のシマシマのころから、かなり好評でリピーターが多いです。

 

暑ければ下げて手首のところにまとめておけます。

外して小さくなるのでポケットに入れておくことも可。

 

これもやっぱりトレランでかなり使います。

標高の上げ下げで気温が変わるので、体温調整がしやすく、気に入ってます!

 

自分は長野マラソンでは使いませんが、寒さが気になる人にはパワーメッシュのドライレイヤーはおすすめ

tank

蒸れなく、汗冷えせず、これにTシャツを着れば寒くはないと思います。

能登マラソンでは着ました。

お腹に被せればお腹の冷え防止にも効果あります。

 

ただこれも見た目より暖かいので、寒がりなかただけにおすすめです。

長野マラソンでは基本寒いぐらいでちょうどいいので、Tシャツ1枚&アームカバーでいいかとは思います。

 

こういうマラソンではファイントラック製品は重宝します。

Tシャツも新しいドラウト・ゼファーも具合いいですよ

zefa

 

店頭では、男性、女性ともにノースリーブとTシャツの展開をしています。

メーカーの説明サイト

 

ファイントラックはデザインはシンプルですが、生地は間違いないですね!

 

長野マラソン補給セット

いろんな方から昨年販売した

「長野マラソン・パーフェクトセット」の販売のお問い合わせがあり。

今年も販売することにしました。

 

nagano

パーフェクトフラスク

トップスピード

STCフィニッシュ

 

価格は、フラスク込み¥2700(税込)

フラスクを持参してもらえれば¥2200(税込)です。

 

普通にバラバラで買うと¥4000は超えるので、お買い得にはなっています。

フラスクは冷蔵庫に入れているので、ご希望のかたは言ってもらえれば出しますので。

 

「パーフェクトフラスク」の中身は

●ジェル約3個分のエネルギー源

●ZEN 持久系アミノ酸のとら 約6粒分ぐらい

●トップスピード 1個弱分ぐらい

●マグオンパウダー 1本弱分ぐらい

●ショッツパウダー 1本弱分ぐらい

 

今回は味もかなり調整して工夫したので、柑橘系で去年より飲みやすいと思います。

基本フラスクだけでも十分フルマラソン対応できますが。

 

 よりパーフェクトにするため。

スタート直後1〜2kmで摂取するトップスピード

※去年はVESPAハイパーにしましたが味が濃くてキツイ方がいたので、トップスピードに変更。

 

最後の最後の岩野橋を渡ってからのSTCフィニッシュ。

これは賛否あるんですが、凄い効くという方と、今一つ感じない方と。

比較的レース中にあまりエネルギーを摂らないひとには相当効く感じです。

 

長野マラソンでのエネルギー切れは致命傷になるので、ホントの最終兵器として。

 

ただ去年のような暑さだと、電解質やミネラルがフラスクだけだと不足するかと思います。

別でミネラル系の補給系を持っていくといいと思います。

nagano

 STCノークランプ、もしくはショッツパウダー

 どちらも足が攣りそうなとき飲むと効果絶大です。

 

 ちょっと高いけど、ノークランプはキャップできるので、チョコチョコ摂取しやすいので使いやすいかと。

 パウダーはやっぱ飲みにくいです。

 

【摂取方法ですが】すいません去年のままですが。

スタートして1km〜2kmぐらい(平林街道を右折する前)に、いきなりトップスピード摂取。

これは、実は効きます。

トップスピードは乳酸を抑える効果があり、スタートして体が温まったらすぐ摂取が後々効いてきます。

 

ウォーミングアップ後と言われているけど、待ち時間で体は冷えてリセットされるので、スタートして1kmぐらいが自分の経験では一番効率的です。

 

そしてフラスクには、いろいろ必要なモノ全て混ぜてあります。

理想はフラスクを6回に分けて摂取。

NHK近くの10.4kmの給水所が1回目

落合橋わたってすぐの14.8kmの給水所が2回目

Mウェーブ折り返して、すれ違いが終わるぐらいの19kmの給水所が3回目

ホワイトリングの25kmの給水所が4回目

松代大橋をくぐって左折してしばらく行った29.6kmの給水所が5回目

岩野橋手前の34.1kmの給水所が6回目

 

アミノ酸や、ミネラル系も入っているので、こまめな補給が理想的です。

面倒なら、2回目、4回目、6回目で3回でもいいと思います。

 

最後に秘密兵器

STCのフィニッシュを岩野橋を渡ったら摂取してください。

これで最後エネルギーをフル出力して、一気に競技場まで!!

ツールド上田参戦

昨日はツールド上田に参戦してきました。

 

上田の里山を4つのエリアに分けて、地図を見ながら回るという。

自分の好きなスタイルです。

 

しかし、長野もそうですが、上田の里山はきついです。

基本的に、里山はどこも急斜面が多く、標高ではなく、コースは厳しいです。

 

それを4回登って、下まで下るので、負荷は相当です。

 

 前回、そこそこ真面目にはしり、1週間筋肉痛がとれず、長野マラソン前でやりすぎたので。

今回はとにかく、ゆっくりゆっくり、下りもストックを使い、筋肉痛を最小限に抑えようと。

 

が・・・ゴール後は大したダメージも無い感じでしたが、今朝は筋肉痛。

でも前回よりはマシなので、長野マラソンへの影響はないかな。

 

やっぱトレランシーズン初めは、緩めに足慣らしから入らないといけないですね。

 

u3

 

山はさほど暑くないけど、下に下りると、かなり暑いですね。

たっぷり塩で真っ白になりました。

 

しかも今回補給系がいい加減で、ミネラル系のドリンクが不足し、最後の最後。

夫神岳山頂直前で、足が攣りそうに・・・

なんとか山頂まで

u4

 

u1

 

エイドでは、いちごがあり、たくさん食べちゃいました。美味しかった!

u2

 

参加者数に対して、スタッフの方も多くて、いろいろありがとうございました。

ゴール後もダッチオーブン料理もいただきました!

 

のんびり、ゆっくりで、思った以上に時間がかかってしまい、17時過ぎちゃいました。

18時制限ですが、17時前には戻りたかったんですが。

 

最近ほんとうに山に行きたかったんで、久々に丸一日山に楽しかった!!

能登和倉一人旅

能登和倉マラソンに1泊2日で一人旅してきました。

ほんとは家族旅行の予定でしたが、上の子のノロから回復が遅れ、とても行けないと判断。

 

月曜日に帰ってくる頃には元気になり。

上の子も下の子も今までの分を取り戻すかのように、バクバク食べまくりで。

 

前々から予定していた1泊2日旅行でしたので。

観光と牡蠣&お酒の組み合わせで、折角行くので久々の一人旅。

 

走る方は、足裏の痛みの不安があり、ウルトラ用アルトラ・デュオで!

のんびりちょっと速めのウルトラマラソンぐらいのペースで走ろうと思い、最初からのんびり走りました。

 

しかし、ゆっくり走っても疲れるものは疲れますね。

でもなんか、ゆっくり景色やエイドを楽しみながら走れて、こういうのもいいなと。

 

そんなんで、結果は遅いです。

wakura

3時間47分って。イメージでは40分のイメージでしたが。

途中からのものすごい強風で、イメージよりペースが落ちてますね。

 

まあここ2週間、平日は走行0mでしたので、足裏の痛みも出なかったので、ボチボチまた走ります。

 

ゴール後は、のんびり温泉入って、事前にクーラーBOXで冷やしておいたビール&お酒を。

最高の牡蠣焼き&カキフライで!

 

夜もひとり、居酒屋で珍味と地元日本酒で、一人飲みを満喫してきました。

子供が生まれてから、一人で過ごすことはほとんどなく、こういう一人の時間もたまには必要かなと思いました。

旅先で海を見ながら、美味しいものを食べて、飲んで、何も考えないでボ〜とするだけだけど、こういう時間がなかったな。

 

ほんとに何も考えないで過ごす時間って大事。

昔はソロテント泊で、山見ながらボ〜〜と何も考えない時間がいくらでもあったけど。

 

とはいえ、次の日には子供達のことばかり考えてしまい。

やっぱ家族で過ごす時間のほうが楽しいですね。

 

帰れば、2人の息子達が、ベッタリで、面倒もみなくちゃいけないんですが。

やっぱ2人ともかわいいです。

来年はやっぱ家族で能登和倉に行きたいですね。

 

さあ長野マラソンまで1ヶ月。

3時間半は切りたいけど、今の練習量じゃ厳しいかな???

ツールド上山田温泉

昨日は、上山田温泉発着にて!

「ツールド上山田温泉」やってきました。

 

ミドルとロングで

16

ミドルは千曲川の左岸の山をラウンド

ロングはさらに右岸の山も巡る感じ。

 

今年は積雪が多く、例年より多いです。

普通に下から雪でした。

 

16

 

予報よりかなり天気が良くて、気持ちよくスノートレイルランを楽しめました。

雪も軽くフワフワで、転んでも痛くない気持ちよさ。

 

久々にスノートレイルラン楽しみましたが。

スノーシューと違う面白さがあり、かなり個人的には楽しめました!

 

16

 

16

結構雪は多いです。

 

16

冠着山より

 

16

戸隠方面もきれいに見えました。

 

16

大林山山頂

 今回4回目ですが、この山頂はいつきてもポカポカ暖かいですね!

 

自分はこの後、岩井堂山行ってのんびり帰ってきました。

 

ロング、最後!!

16

ゴ〜〜ル!!

 

ご参加の皆さん、お疲れ様でした。

 

一応リザルト

16

 ロングもミドル変更が多かったですね。

雪が多くて、ツアーよりもちょっと大変でしたね。

ツールド長野2017・リザルト

遅くなりましたが。

ツールド長野2017のリザルトアップしました。

 

こちらより

 

もし実名が困る方入ればご連絡ください。イニシャルに変更します。

一応間違いはないかとは思いますが、打ち込みミスあればご連絡いただければ訂正いたします。

一部・記載漏れとかあるかもしれませんがご了承ください。

 

【ツールド長野後】

仕事と子育ては相変わらず、やること多く大変です。

まあ今は子供がいちばん、かわいい時期なので、子育て最優先の生活で。

2週間ぐらい走ってませんが、ボチボチ通勤ランぐらいから再開します。

 

今は再来週の家族旅行が楽しみです。

普通に家族旅行です。(レースじゃないです)

ちょっと暖かいところに行きたくて、暖かいとこ行ってきます。

 

が・・・息子達2人がまたまた風邪ラッシュで・・・

家の中でも、定期的なうがいして、移されないようにしてます。

 夜中も起きて、うがいです。

なんせ真横に息子がべったり寄り添ってくるもんで。

 

しばらく、本当に何もレースとか入れてないので、子育て以外でモチベーションを上げる要素がないんですが。

また練習会&ツアーは16日ぐらいから入れますので!お気軽にご参加ください。

そろそろスノーシューも準備しないと。

今週はのんびり休ませてください。

 

クライマックスもありますが、今年は飲むのはほどほどで、体調管理最優先で。

 

あっという間に、クリスマス〜年末でバタバタです。

昨日もサンタさんにもらいたいものを息子と見に行ったり。

サンタさんになんか半信半疑な様子の息子ですがね。

ツールドNAGANO・2017

遅くなりましたが、12月2日〜3日にかけて

「ツールドNAGANO・2017」を開催いたしました。

 

 ツールド長野は、善光寺平の周囲を取り囲む長野の里山を8つのエリアに分けています。

どのエリアで終えても、自力でゴールの信州トレイルマウンテン店舗まで戻れば完走。

 

頑張れる範囲で楽しんでもらえるので、どなたでもお気軽にご参加できます。

まあ今回は、全部のコースを完走すると、133kmぐらいになります。

(ロードは自由コースなので、距離はいろんな方に聞いて、平均値で133kmと今回は確定しました)

 

今回は8回目にして初めての回りかたで、時間のデータもなく、結構苦戦しましたが。

そして今回は8回開催した中、過去最高のお天気に恵まれたと思います。

 

エントリー136名、出走126名、133km時間内完走37名(過去最多)

133km時間外走破(正確には完走扱いではないですが)4名

 未完走者3名 完走者82名

 

ご協力いただいたスタッフ17名

主催者の立場としては、一番はやはり、大事な時間をこのイベントに使っていただき。

どの大会よりも過酷な条件で、少人数で切り盛りしていただいたスタッフの皆様に最大限の感謝をしたいと思います。

 

そしてこんな小さなお店のイベントにご参加いただいた選手のみなさんへ

ありがとうございました&お疲れ様でした!!

 

hon1

hon2

hon3

 

ツールド長野は、自分が勝手に提唱している「トレイルマウンテン」スタイルです。

トレイル(トレイルラン)の軽快なスタイルで走り、歩き、楽しむ。

マウンテン(登山)の地図を見て読図しながらルートを進む。

 

一般的なトレイルランレースのように、マーキングや矢印、誘導員はいません。

かなりの読図能力と、山勘(これ大事です)、夜間行動能力(夜のひとは)が必要とされます。

自然なままの状態の山を真正面から向かい合うことができると思います。

 

そして、登山では当たり前ですが、100%完全自己責任です。

どこで終えても自由なので、現状の自分の体の状態、山に入って問題ないかの判断など100%自己責任です。

そういう意味でも、途中で無理と判断された選手はきちんとそれができていたのだと思います。

 

ツールド長野はエリアとエリアをロードで繋いでいるため、ロードが長いです。

山力にロード走力も必要となります。

 

こんな感じで、緩めのイベントですが、求められる能力は意外に高いので、完全走破の壁は厚いかな。

特に県外の方は、土地勘というかなり大事な要素を持っていないので、かなり大変だったのではと思います。

 

今回も我が家には2人のまだ小さな子供がいるのでYUKIには手伝ってもらえないため。

自分は現場を見ることなく、スタートからゴールまで本部で、状況を確認するだけで、どんな感じか聞いた感じしかわかりませんが。

まあエイドの量などの問題は次回に生かすとして。

特に問題もなく、何事もなく、終えることができ、ホッとしております。

ずっと緊張感を持ってやってきたので、とにかく今は無事終えることができ、安堵感が一番ですね。

 

完全リザルトはこのブログ書いたら集計するとして、一応133km完全踏破選手を紹介します。

タイム競争ではないですが、やはり133km完全走破は称賛に値すると思います。

 

トップ

g1

吉藤選手 2時49分ゴール

去年も完全走破していますが、今年はさらに速いタイムで、途中自分の予測タイムより大幅に速く、エイド設営が追い付けませんでした。完全にやられました!!

県外選手で、きちんと読図して進める選手で、本当に総合能力が高いかただと思います。

素晴らしいタイムでゴール、おめでとうございます。

 

g2

 水沢選手 3時28分

去年はでれませんでしたが、ツールド長野でも圧倒的な力を発揮する強いかたです。

今年もさすがの地力で、好タイムでゴールされました。

地元須坂のかたで、ほんとメンタルと体の強さには称賛しますね。

 

g3

塚田選手 4時31分

自分が知る限り、今一番努力し、伸びているかただと思います。

 YUKIの髪でお世話になっているのですが、そっちのほうも一流だそうで。

二刀流で走るのも凄くなってきていますね!お疲れ様です!

 

g4

朽見選手 4時44分

県外ながら毎年好タイムで完走される実力者です。

走っているところを見たことがないのですが、堅実なタイム推移でしたので、いい走りなのではないかと思いました。

毎年確実に完走される当たりはさすがだと思います。

 

g5

 斉藤選手 4時48分

安曇野の選手で、実は自分が安曇野で7〜8年住んでいた部屋の隣の隣で奇遇だと感じていました。

タイムも速いので、とても力のある選手だと思います。

まだ若いので、これからさらに実力がUPすると思うとすごい選手です。

お疲れ様でした。

 

g6

伊藤選手、原山選手 4時49分

地元長野の進化し続ける59歳伊藤選手はすごいの一言です。

同じく須坂で毎年のように完走している原山選手。自分と同学年ですが、クレイジーな面があり、自分が理解不能なことをよくやっていますね!

伊藤選手は通称「ハチマキさん」正直この年齢で進化しているので、励みになります。

自分も頑張らなくてはと思わせてくれます。

本当にお疲れ様でした!!

 

g7

萱津選手 7時41分

 ツールド長野では第一回の2010年完走し、出れない年もありましたが、長いお付き合いになりますね。

実力はよく知っているので、さすがの完走だと思います。

地元長野の選手です。お疲れ様でした。

 

g8

鎌倉選手、北野選手 8時11分

ともに、実力者です。山をよくわかっているし、実力を十分出しての完走だと思います。

北野選手はご近所で、全然力が衰えないですね。さすがです。

鎌倉選手も南箕輪で相当鍛えているのかと思います。

お疲れ様でした!!

 

g9

片桐選手 8時22分 女子トップです。

強いお母さんです。伊達に4人も子供を育ててきてないメンタル的な強さもあります。

ツアーとかで一緒に走ってきたので、完走は嬉しく思います。

自分も強いお父さんになれるように頑張らないとと思いますね。

 お疲れ様でした!!

 

g10

東海林選手 8時43分

とても力のあるかたで、実力はよく知っているので、さすがの完走だと思います。

力をいかんなく発揮してのオールコンプリートおめでとうございます。

 

g11

啾選手 9時9分

たまに練習会やツアーにご参加いただいているのですが、力を表に出さないタイプのようで。

力があるのはわかっていましたが、こんなに力がある選手だと思っていませんでした。

中野の選手ですが、須坂と中野にはなにか魔物がいるのかな?

こういうのに強いひとが多い気がします。お疲れ様でした。

 

g12

小林選手 9時34分

一緒に練習しているので、実力は十分知っています。

実力を十分発揮しての完走!!おめでとうございます。

奥さん(強いです)にもボランティアでお世話になり、ご近所選手です。

お疲れ様でした!!

 

g13

村山選手(女性)田尻選手 9時59分

去年に引き続き、ペアでオールコンプリート完走おめでとうございます。

村山さんは強い選手で、いつも謙遜していますが、速いです。道さえわかればもっと速いタイム出せるんだろうな。

でもこのコンビだから、去年よりもいいタイムで完走できたのだと思います。

田尻さんもここ数年で実力が急上昇しているので、さすがのペア完走ですね。

 

g14

武井選手、福島選手、横尾選手 10時00分

県外選手で、オール完走おめでとうございます。

 

3人ともゴールしても全然元気で、カレー食べていたので、余裕を感じました。

食べれる強さもあるんでしょうね。ぜひ来年も!お疲れさまでした。

 

g15

森選手 10時36分

試走ツアーに参加していただき、ALL完走目標に頑張っていたので、完走できて嬉しいですね。

実力的には十分完走できると思っていたので、心折れることなく、実力を発揮されたと思います。

おめでとうございます!!

 

g16

仁科選手 加野選手 10時54分

県外選手にして、きっちりと完走されたのはすごいと思います。

 土地勘のない中でのこのタイムは素晴らしいと思います。

本当にお疲れ様でした。

 

g17

武田選手 10時56分

 準備は100%完璧で、誰よりもコースを熟知していたのではないでしょうか?

体調不良から持ち直し、133km走り切ったのは、意地と根性でしょうか?

ALL完走は体調不良では至難だと思いますので、本当にお疲れ様でした。

 

g18

川久保選手 11時5分

今年100名山を半年?(もっと短かったかな?)ぐらいで全部踏破した実力のある選手です。

山岳都市・松本の選手です。

今年は松本方面のご参加が少なく、長野にも遊びに来てもらいたいですね。

初参戦にて完走おめでとうございます。

 

g19

青山選手 11時7分

ツールド長野の前にお店に来て、「前回は何人かと一緒で行動できたから完走できたけど、ソロで一人で行動して完走しなければ本当の力ではないから、今回は一人でできる限り頑張りたい」と言っていた。

途中は知りませんが、ゴールは今回は一人でゴール!

有言実行、おめでとうございます。

自分の数少ない同学年世代なので嬉しく思います。

 

g20

小林選手 肥塚選手 荒谷選手

小林選手は地元長野のコッチ系のちょっといっている系の有名選手なので実力は間違いないですね。

神戸の荒谷選手、埼玉の肥塚選手は間違いなく土地勘もないなかの挑戦。

本当にお疲れ様でした。

 

g21

後藤選手 11時28分

だれもが実力を知っている、須坂の駅伝監督。

何回かご参戦いただいているのですが、意外にもALL完走は初めてとのこと。

今回は十分持っている力を十分に発揮されての完走おめでとうございます。

 

g22

高橋選手 11時30分

神奈川県からのご参戦ありがとうございます。

おそらくソロ参戦だと思いますので、それで完走はすごいと思います。

しかも12時前に。

ゴールしてカレーのご飯がちょうど切れてしまい、お待たせしてしまいすいません。

本当におめでとうございます。

 

g23

敦賀選手 12時53分

茨城の選手ですが、単身赴任中で、時間制約がなくなり、初のALL完走!!

何回かご参戦いただいていますが、ALL完走おめでとうございます。

またご参戦お待ちしております。

 

g24

阪田選手 12時53分

コンディション不良だったみたいで、本来の調子なら暗いうちにゴールできる実力者です。

それでも何とか調子をみて、ALL完走されるのはさすがです。

 富山から、ちょこちょこツアーにも遠征してくれていて、ありがとうございます。

お疲れ様でした!!

 

g25

池田選手、松野選手、神保選手、安達選手 13時25分

 まあ元気そうな4人ですね。

制限時間30分まえにゴール。少し余裕をもってのゴールおめでとうございます。

神保さんはガンバって練習していたので、ALL完走は本当に嬉しく思います。

安達さんも何回かご参戦いただいて、初めてのALL完走だと思います。頑張りましたね。

松野さんは実力的は完走はできる力はあるのですが、エスコートしながら完走はお疲れ様でした。

池田さんは県外選手ですが、いかにも速そうな感じですね。初めてでALL完走おめでとうございます。

 

g26

小山選手 13時46分

ツールド前にALL完走すると言っていたので、有言実行ですね。

まだまだ若いので、これからが楽しみですね。

来週も伊豆のレースだそうで2週連続か。頑張ってください。

 

g27

安倍選手 14時30分(時間オーバーですが、がんばりました特別完走)

一緒に練習してきたのですが、ちょっとだけオーバーだけど133km走りきって達成感はあるでしょう。

頑張ってはしってきてくれたので嬉しく思います。

お疲れ様でした。

 

g28

中沢選手 有馬選手 14時41分

ちょっとタイムオーバーしてしまいましたけど、無事戻ってきてくれたので!!

お疲れ様でした。次回クライマックスにて飲みましょう!!

来年は41分短縮してくださいね!

 

g29

松村選手 15時23分

実力はよく知っているので、長距離系は強いので、1時間23分オーバーは地元でないハンデ分かな。

まあそれでも何事もなく、帰ってきてくれたので、OKです。

大月から電車で長野までわざわざありがとうございました。

誰よりもめいいっぱい長い時間長野を満喫されたかと思います。お疲れ様でした。

 

今回はお天気に恵まれ、すごい寒かったですが、ALL完走者も多く、ブログ時間かかりました。

とはいえ、ツールドNAGANOはALL完走することがすべてではありません。

頑張れる範囲で頑張り楽しんでもらえればというのが一番の目的です。

 

今回頑張られたすべての選手のみなさん、本当にお疲れ様でした。

来年も自分のヤル気があればたぶんまたやるかとは思いますが。基本気まぐれなので、気分次第かな。

 

【あとがき】

まあ2017年無事ツールド長野が終わり良かったです。

去年は風邪でもうかなりヤバイ感じでしたが、今年は数日前から無理せず、睡眠をきちんとしていたので、一番苦手な徹夜を何とか乗り越えられました。

準備も鍋作成が今回店で煮込んだので、ちょっと間に合わないかもと思いましたが、何とか間に合い。

基本自分の味付けは、濃いめ、辛め、こってりが基本なので、辛いのが苦手な人大丈夫でした?あれでも辛くないほうですが。

鍋が最後足りなかったみたいで後ろのほうのかた申し訳ありません。来年はもうちょい多く作ります。

 

今回はスタッフのかたも経験者ばかりで、安心してお任せできました。そういう意味では今回は安心感はありました。

本当に毎年ありがとうございます。

 

来年のことは来年考えます。今は何も来年のことは考えていません。

ご参加のみなさん、ありがとうございました。

リリールートチャレンジ参戦

昨日は、塩山の大菩薩峠近くで、オートルートチャレンジのミドルコース

「リリールートチャレンジ」に参戦してきた。

 

自分も初めてのルートで、学生ワンゲルの時以来の大菩薩峠方面の山。

どんな山域かも今一つ記憶になく、楽しみにしてました。

 

ほんとは64kmのオートルートに参戦したかったけど前日受付だったので、当日受付OKの47kmのリリールートに

が、実際走ると。

稜線ルートがあまりに気持ちいいんで、このレースは稜線ルートの長いオートルートチャレンジじゃないと!!

と次出るならオートに出たいけど。

 

家出るとき、外雪降ってるし、すげー寒いし・・・

スタッドレスじゃないと高速乗れないし。長野北部は荒天な感じ。

 

が!!!山梨県に入ると、雲一つない大快晴!!

隣の県でも、2時間走ると全然違う。

 

途中休憩してたら、ぎりぎり受付終了10分前・・・晴れてても寒いです。

参加者は少な目ですが、こじんまり。

 

スタート

いかんせん、コースもわからないし、初めてなので、スローペースで入る。

長いロード終え、山に。

山は全て、ドライなトレイル。シューズがゴールしても汚れていませんでした。

隣の県というだけでこんなに違うんだね。

 

第一エイドから先が楽しかった!!

稜線までのルートも道を切り開いたかんじで岩の感じがいい。

 

稜線はもっと最高

riri1

気持ちのいい走りやすい稜線が続いています。

でもリリーはあっという間に稜線終了

riri2

ここからオートルートはまだまだ稜線楽しめるんだろうな〜

リリーは下山

 

最近のレース傾向で余力を残す悪い癖があり。

今回も後半に余力が残り、下りや、登り返しも気持ちよく進めた。

 

装備のレギュレーションが47kmにしては厳しく結構重かったけど、気持ちよく走れました。

タイムも順位もなんかイマイチの感じですが、走ってて気持ちよく、最高のひとときでした。

 

これで3連戦終了!

riri3

 

なんか寒くなってきてるけど、冬眠しないように、レースなくてもコツコツ頑張ろうかな。

参加賞で、なんか洒落た帽子が入ってた。

ロゴが付いてたけど、有名なのかな?

自分は帽子は基本被らないので、長男にあげたら、さすがにデカかった。

 

帰りに、信玄餅買って帰る。でも普通に長野で売っているんだけどね。

あと畑の中を通ったけど、長野はりんご畑の中通るけど、山梨はブドウ畑なんですね。新鮮でした!

 

オートルートチャレンジの主催者のみなさん、スタッフのみなさん、

超寒い中、風の冷たい中、本当にお疲れ様でした。

楽しませていただき、ありがとうございました!!

 

普通に19時前に帰宅。子供と風呂入り、ご飯食べて、焼酎のんで。

レース後でもやっぱ普通の日常でした。

科野の国ラウンドトレイル

今日は実は初めて、科野の国ラウンドトレイルに参戦。

いつもお正月明けに、このコースの逆回りを走っていたのと、25kmでスタート時間が遅く、参戦してませんでした。

 

今年は10月もトレイルランのレース出ないし、32kmに距離が延び、出ることに。

 

15時開店予定でスタートするも、意外に時間がかかり・・・

14時過ぎにゴール。

15時に間に合わないと思いましたが、15時ちょうどに店に到着!!!!

開店直後にお客さんもご来店いただき、間に合ってホッ。

 

正直、体調的にもまだまだ底辺を巡航していて、しかも寒い・・・

今朝は風が強く、冷たく、走っていても寒かった。

 

最初少しだけ頑張って、集団がばらけたら、自分のペースに戻す感じで。

そんなに頑張りすぎず、自分のいつものペースで。

 

HPのコースマップを全然見てなくて、帰ってきてから復習。

なるほどこういうコース取りができたんだなと。

後半の走れる林道と登りが多くて、結構疲れました。

 

そんでも、スタッフの皆さんはダウン着込んで相当寒そうで・・・

まあ選手は楽なもんです。

 

最後足攣りがきたけど、全体的にかなり気持ちよく走れたので楽しかったです。

レース後の余韻に浸ることなく、即帰還は慌ただしいな。

いろいろお店出てたし、お腹ペコペコだったから今度出るときは電車で行って、ビールでも飲みながら家に帰るのもいいかなと思いました。

 

いつもと逆回りで、新しいコースも走れたので、出て良かったです。

 

主催者の皆さま、スタッフの皆さま、応援の皆さま、ありがとうございました。

 寒い中、本当にお疲れ様でした。

 

shinano

CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag

hirevo

stock

cross

leo

ura

shiro

itoitex

skin

power

skytrail



trailmountain

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.