上州武尊準備完了

大変申し訳ありません。

明日22日〜24日までお休みさせていただきます。

 

余力があれば24日開店できるかもしれませんが、一応お休みさせていただきます。

 

上州武尊(じょうしゅうほたか)のレースに出てきます。

一応129km、累積標高9000m。

毎年出ていますが、かなり厳しいコースです。

 

去年は26時間以上かかりましたので、今年は結果26時間切れれば嬉しいけど。

 

準備は全部できましたが、重いです。

去年はもう少し軽かった気もするけど、必携装備が多いのと、時間が長いのでジェル系が重いです。

 

フラスクに、ZENのとら、VESPA、ショッツパウダーにハニスティンガージェル入れたのを3本。

あとは、エネモチと、STCのバーを数本。

食べ物はこのぐらいで、あとはエイドで食べます。

 

デポジットにも食糧とポールをデポ。

保険で着替えぐらいです。

 

明日は午前中は仕事して午後出発予定。

 

絶好調といいたいとこですが、長男に、風邪というか、咳とたんの症状を移されて、ここ数日ひどいです。

一応、薬は飲んだけど、???

昨日の定休日も、次男を抱っこしつづけて、疲労感たっぷりです。

 

まあなるようにしかならないので、いつもどうりマイペースで!

 

レースイメージはできているんですが、ネックは夜です。

規則正しい生活をしているので、夜10時には眠くて、ガクンとペースが落ちてしまい。

ず〜〜〜と4時半ぐらいまで眠気に襲われて。

ほんと徹夜は苦手で、カフェイン絶っているけど効果あるのか?

 

途中でレストポイントで寝ることはまずしないと思いますが。立って寝ちゃうんですが。

まあ我慢です。

 

まあレースもそうですが、最近は次男の成長ぶりが楽しみで!急成長中です。

1歳まで1ヶ月を切り、日に日に成長。暴れっぷりも成長。

いろんなことに興味が向いていて、おとなしくなんてしてないですね。

 

まあ自分が留守の間はYUKIが大変なのはわかっていますが、今回はメインレースなので、留守させてもらいます。

信州戸隠トレイルランレース

ほんと久しぶりに地元の戸隠トレイルランレース50kmに参戦してきました。

 

10月開催のときは参加していたのですが、信越五岳の翌週になり、参戦できずにいました。

今年は信越五岳の前週ですが、信越五岳には今年でないので、久々参戦。

 

地元なのですが、あんまり長野の参戦が多くないかも。

28kmのミドルは特にコースは最高に気持ちいいコースなのでぜひ来年は!

 

前日受付はYUKIにお願いして、当日朝5時過ぎに家を出る。

6時には到着して準備して、シャトルバスも出ていましたが、ウォーミングアップ兼ねて歩いて中社へ。

 

まあ雰囲気はもちろんいいですよ!

中社スタートで、ぐるっとまわり、宝光社も通り、奥社の参道横切り。

これぞ!戸隠っていうコースです。

 

自分はほぼコース把握しているので。

コース攻略ポイントは前のブログに記載した感じ。

 

【スタート】

最初から階段は歩きました。こんなスタート直後に急な階段走ったら乳酸溜まりまくりです。

その後も、緩やかな登りや、ゲレンデの登りと続きますが、ゆっくりマイペースでいつもどうり。

 

瑪瑙山の登り。

先頭が見えない。前に80人以上はいる感じ。

 

一番の注意ポイントの瑪瑙山のゲレンデ下り。

とにかくダメージを与えないように走るのみ。

下り終ってから、徐々に上げていく感じが理想的かな。

 

 飯綱山分岐まで淡々とマイペースで登り、下りは登山者に注意しながらダメージ与えない程度に下る。

下り切ってからがこのレースの始まりと言う感じで。

ここからは割と気持ちよく走れました。

 

牧場の復路のダラダラ登りがいやらしいですが。

牧場エイドで、YUKIと息子達が応援に来ているはずなんですが、予定より30分ぐらい早く着いたから間に合わなかったかな?

携帯電話しても電波悪くてつながらないし。

 

まあゴールまでとりあえず最後の瑪瑙の登り。

割と余力が残っていて、結構いい感じで登れました。

最後はスキー場のガレとかで怪我すると嫌なんで、慎重に下る。

 

がゴールが見えたその時、ここにきて、両足太ももが攣りそうになる。

そう最後のハイドレに入れる電解質のパウダーが1本足りなくて・・・

油断してはいけないですね。

 

それでも息子達がいるのが見えて、一緒にゴール!!!

taga

 7時間目標だったし、スタートからゴールまで自分のペースで走れたので良かった。

 

お天気はいいけど、木陰は戸隠らしく、風も涼しく、かなり走りやすい気候でした。

牧場は直射でちょっと暑いけど、気持ちよかった。

 

 知っているコースですが、レースで改めて走ると、また格別にいいですね。頑張れるし。

主催者のみなさん、実行委員のみなさん、ボランティアのスタッフのみなさん!

ありがとうございました。

 

ゴール後は、たんぼで蕎麦たべて、ソフト食べて、買い物して帰る。

息子達は自分が疲れているとか関係ないんで、いつもどうり求められ。

まあ疲れたけど、充実した1日でした!!

 

日程が来年変わるようなら、また来年出ますが。

9月のままだと信越に出るので出れないかな。(信越の看板もいっぱいありましたね)

※信越のコースが変わってますね。

黒姫の戸隠大橋の駐車場から、牧場に抜けていく作られた道でした。

川を横切るのですが、橋がなく100%川の中入る感じでしたが、信越は橋かけてくれるんじゃないかな。

 

牧場を登ってエイド。で、ささやきの小径に変わってました。(奥社参道は横切るだけ)

まあ道路走らなくていいんでいい変更かと。

 

これにて、上州武尊前の調整レースは終了!

あとはちょこっと、息子の散歩したり、通勤ランしたり、ツアーで山行って調整します。

タイムはどうでもいいけど、完走だけは絶対したいな!

 

来週信越五岳出られる方も!狙わず、マイペースで完走目指してガンバってください!!

明日・戸隠レースへ

明日9月10日(日)

戸隠トレイルランレース参戦の為臨時休業とさせていただきます。

 

本当に久しぶりというか4年?5年?ぶりぐらいに戸隠レース参戦します。

 

10月最終週ぐらいの開催から、9月開催になって信越五岳と連戦になり、出れなくなりました。

お客さんも9月開催になってから、ほんと参戦するひとが少なくなりましたね。

10月開催に戻してくれれば、出る人増えると思うんですがね。

 

今回はたぶん知り合いの参加者はほんと少ないと思います。

 白馬と被り、信越の前週、須坂米子の翌週。

あまりにも日程が悪すぎる感はありますね。

 

まあでも自分は久しぶりに出るので楽しみです。

暑そうですが、お天気はいいに越したことはないので!!

 

ホームコースなので、特に作戦を考える必要もなく、攻め方は決まっています。

参加される方へ!ポイント(ロング)

 

|羲劼ら瑪瑙山山頂までは登りで、元気があると思いますが、無理せず歩くとこは歩く。

∇瑙からのゲレンデの下り&飯綱山分岐からの下りは絶対に飛ばさない。(登りはそこそこガンバってOK)

2爾蟒わったとこから、キャンプ場&牧場は可能な限り走る。(走る余力を残しておく)

ず埜紊類瑙の登り&下りは気持ちで頑張る。

 

こんな感じでゆるく走ってきます。

 

明日のレースで上州武尊の前の長い練習はおしまい!

3連休はたぶん緩めのツアーは入れると思います。

もう少しお待ちください。

須坂米子大瀑布

いろいろドタバタしてしまい、何かと忙しい9月突入。

 

事後ですが、9月2日(土)に須坂の米子大瀑布のレースに参戦してきました。

第一回でお店から40分ぐらいで行ける身近なフィールドでのレース。

 

基本40km未満のレースは出ない方針なのですが、地元なので特別に!

とはいえ30kmにしてはかなりキツイコース。

 

豪雨でルートが荒れて、コース変更もあり。

7月のトレイルマウンテンのときは何ともなかったので、どんなもんかな?と。

 

コースはほぼ把握できていたので、まあマイペースでスタートしました。

気温も気候も走りやすい涼しい感じで、風も爽やか。

 

 コース変更ですれ違いもありましたが、まあさほどストレスもなく、譲り合いながら。

北の肩から、米子瀑布へ下る登山道。

 

かなり衝撃の荒れ方でした。

自然の力の怖さを感じる光景でした。

 

反面、米子瀑布はすごく美しく、自然の美しさも感じられました。

 

レース自体は、やっぱキツいコースでしたね。

まあそれでも自分が想定したイメージでマイペースで走れたかな。

 

suzaka

 

suzaka

 

荒れたコースを整備していただき、危険個所も多いコースを安全に誘導いただき。

主催者のみなさん、ボランティアスタッフのみなさん、ありがとうございました。

 

地元の大会を純粋に楽しんで走らせていただけました。

知り合いのかたにも、多く会えたし、すれ違いできたのも良かったかな。

 

第一回と言うこともあるし、いろいろ大変だったんじゃないでしょうか。

選手のみなさんもお疲れ様でした!!!

 

さてさて、自分は来週も戸隠50K。ここで上州武尊に向け、最後のレース練習します。

今さらですが、現状のトレーニング量で、なんとか完走できるレベルまでには調整したいですね。

簡単に完走させてくれないコースなので、気象条件次第ではほんと厳しいレースが予想されるので。

 

【こんなイベントも】

こんなイベントが開催されます。

run

 

run

 

詳細はスポーツエントリーにてこちら

 

 白馬での開催。

 以下コピペで申し訳ありませんが・・・

 

「コースは自由。ゴールで乾杯。
舞台は白馬。大人の遊び場へようこそ。
グリーンシーズンのゲレンデに走って集まったら、クラフトビールとともにアウトドアパーティーを楽しみましょう。
Fieldを遊べるコンテンツや心地のいい音楽ライブ、アウトドアブランドのブースがあなたのゴールを待っています。
あたりが暗くなった頃にはアウトドアナイトシアターを開催。
満天の星空の下で特別な時間を楽しんでください。
さあ、どんな道をRuntripしてくるかはあなた次第です。 」

 

「好きな場所から走り始めてもよし、会場(白馬岩岳スノーフィールド)で荷物を預けてから走り始めるもよし。
距離やルートを自由に選んで、白馬の大自然や風景を楽しんでください。所定の時間までに会場に集合しましょう。」

 

00:00 スタート
・当日0時以降にアプリをスタートできます。
・ゴール時間までに到着するように、好きな時間からスタートしましょう。

16:00 ゴール
・みんなで一緒にゴールをしたら、ウェルカムパーティーを楽しもう。
・会場では様々なブースの出店や、ライブイベントなどが開催されます。
・夜は星空の下、ナイトシアターを楽しみましょう。

 

参加費¥5000

申込み締切が、すぐで 9月8日(金)です。

長野から走ってもいいし、家から走ってもいいし、

 

個人的にはあまりないスタイルなので、面白いかなと思います!!

北ア表銀座トレイルマウンテン

昨日8月19日(土)は北アルプス表銀座トレイルマウンテンでした。

朝4時・旧しゃくなげ荘駐車場よりタクシーにて中房温泉へ。

さすがに中房は満車。

 

トレイルマウンテン・スタイルは地図を渡して、ルートを巡るシンプルなスタイル。

omote

今回はたまたまかもしれませんが。

全員セルフレスキューや判断はきちんとできるメンバーで。

 

 今回は自分も久々に何も気遣うことなく、自分の山をのんびり楽しもうと!!

マイペースでのんびり山を久々に純粋に楽しめることができました。

 

普段自分の写真は撮らないんですが、今回はセルフタイマーで結構撮りました!!

 

朝はガスと、たまにガスが霧雨になる感じで、今回も外れかなと思いましたが。

大天井岳に来たぐらいから少しづつ展望が広がってきた。

 

omote

 

omote

 

それでも、穂高連峰、槍ヶ岳は見えず・・・

少し展望は広がるが、こんな感じかな

 

omote

 

常念をバックに

omote

 

燕山荘では荒井さん、高野さんご夫婦と一緒でしたが、先行してからは、ボッチ旅。

まあ、のんびりソロ山旅でそれはそれで楽しめました。

 

常念の登りで高橋さん、下りで森さんに追いつき。

振り返り写真。

omote

わかりますか?点みたいのが森さん。

 山の大きさを感じることができますね。

 

omote

蝶ヶ岳の展望。

 

ロングかスーパーロングか迷いましたが次の日の朝練を考え、ゆっくり下ることにした。

武田さん、田尻さんと一緒になりましたが、後ろからのんびりと。

 

三股下山。ここからロードでしゃくなげの駐車場へ。

ほりでーゆまでは涼しく、快適でしたが、そこから暑かった・・・

 

駐車場着いて、お風呂に入りたかったけど、しゃくなげ荘もなくなり、新しいお風呂ができているのも知らず・・・

着替えもせず、何も飲み食いせず、一気に自宅へ。

 

夕食のキンキンにビールとグラスを冷やしたビールが最高に美味しかった!!!

前夜、速く寝たいのに、息子が絵本読んで!!ってなかなか寝れず、もう眠気限界で爆睡でした。

 

ご参加の皆さん、お疲れ様でした!!

 

【リザルト】

※苗字のみで敬称略させていただきます。

 

 中田 スーパーロング 15時35分

 金田 スーパーロング 15時35分

 二村 スーパーロング 16時05分

 

 片桐 ロング 14時57分

 武田 ロング 16時15分

 田尻 ロング 16時18分

 森  ロング 17時22分

 高野 ロング 18時55分

 高野 ロング 18時55分

 

 荒井 ミドル 18時

 佐々木 ミドル 18時15分

 

 高橋 ロング三股まで 16時

 

 奥野 ロング 16時

白馬〜唐松トレイルマウンテン

昨日は白馬岳〜唐松岳トレイルマウンテンでした。

 

猿倉までタクシー移動後4時半過ぎにまだ暗い中スタート。

haku1

 

こんな感じの地図をお渡しして、基本フリー行動になります。

それが「トレイルマウンテン」です。

hakuba12

地形図&ガイドマップを照らし合わせながら進む感じ。

 

お天気は想定以上にかなり良く、暑いぐらいでした。

haku2

 大雪渓も十分雪があり、寒くなく、暑くなく快適そのもの。

 

全員は撮れませんでしたが、記念写真です。

haku3

 

haku4

 

haku5

 

haku6

 

haku7

 

haku8

 

haku9

 

天狗山荘は工事中でしたが、水場はちゃんとありました。

要煮沸ですが、まあ雪渓の水だから大丈夫な気がしますが。

haku11

 

自分は今年初めてのアルプスで、2週間ぐらいまともに走れてなく。

身体がびっくりしてて、少しづつ慣らしていきます。

haku10

 

さすがに唐松岳からは激混み・・・・G沢さんにも挨拶できず下山。

山荘からはすれ違いで、ほとんど走れず、時間かかりました。

 

今回はお天気は全く期待していなかったので、想定外の好天でラッキーでした。

ご参加の皆さん、お疲れ様でした!

 

一応リザルトです。(苗字のみにて敬称略させていただきます)

4時半スタート。八方池山荘ゴール

 

松本 11時20分

片桐 11時47分

珠坪 11時47分

塚田 12時27分

澤田 12時30分

安倍 13時18分

森  13時27分

宇敷 14時24分

佐々木15時21分

宮下 16時12分

 

奥野 12時30分

 

自分はゴンドラで下山しようと思っていましたが、塚田さん、澤田さんが走るというので。

駐車場までRUN。

結構いい練習になりました。

 

びんずるへ続く

妙高火打トレイルマウンテン

昨日は「妙高火打トレイルマウンテン」でした。

 

トレイルマウンテンは トレイル(トレイルラン)とマウンテン(登山)の融合スタイル。

 

登山の基本の地図読みをしながら決めたルートをトレイルランのスタイルで楽しむ感じ。

ですので必要に応じて、登山届をだして、山岳保険に入り、登山のルールを守ります。

トレイルランレースと違い100%自己責任で、下山するまで全て自己判断です。

 

まあ普通にプライベートで登山やトレランする感じです。

 

昨日は少人数でこじんまりと。

myoukou

 

こんな感じの地図をお渡しして。

map

 

 あとは、ゴール後&リタイア時、エスケープ時に安全確認で、メール入れるだけです。

 特に自分は何もしてあげられません。事故時に対応するだけです。

 

今週の8月5日の白馬〜唐松トレイルマウンテンや

8月19日の常念岳〜蝶ヶ岳トレイルマウンテンも

 同じ感じで、自分は登山届と山岳保険未加入の方の保険申込みするぐらいで、あとは地図作成&プリント。

 全て自由で、全て100%自己責任になります。

 事故時のみ動きます。

 

こんな感じでよければ、お気軽にご参加ください。

 

【リザルト】

一応参加選手の記録です。(苗字のみで敬称は略させていただきます)

 

ALLコンプリート(5時スタート)

原山 14時15分ゴール

澤田 16時50分ゴール

阪田 16時50分ゴール

神保 18時ゴール

安達 18時ゴール

武田 18時ゴール

有馬 20時25分ゴール

 

途中カットや途中エスケープ

松本 火打山カット、妙高高原駅 13時35分着

坂詰 笹ヶ峰 13時13分着

佐藤 笹ヶ峰よりロードにて妙高高原駅 18時21分着

安達 高沢発電所にて終了 17時

 

かなり長時間行動になりましたが、ご参加の皆さん、お疲れ様でした!!

野沢温泉

7月18日(火)、19日(水)と店舗休業とさせていただいております。

ご了承のほど宜しくお願いいたします。

 

【野沢温泉】

16日は野沢温泉のレースでした。

朝起きて、まだ調子が悪く、2度寝zzz

正直行くのをやめて体を一日休めようと。

 

でも行くだけ行くかと思い直し、5時過ぎに起きて何も準備せず野沢へ。

途中コンビニで冷凍飲料2本、冷やし中華、冷やしうどん買ってクーラーBOXへ。

 

今回は全く準備せず、現地で準備する感じで。

ハチマキさんも故障明けでゆっくり行くというので、後ろからついていこうと思い。

 

スタートしました。

スタートから案の定体が動かない。

 

自分の体のことは自分がよくわかります。

特に自分は体の声を聞きながら、走ることが多いので、まともに走れる体調ではない感じ。

 

ほんと日常生活はなんでもないのに、走るには厳しい、ちょっとした差なんですが。

いろんな疲労と熱中症によるダメージが回復していない感じ。

 

天候は最高に走りやすい、野沢にしてはかなりGOODコンディションでしたが。

第一ステージはゆっくりゆっくり。

ハチマキさんには最後置いて行かれたけど。

 

とりあえず冷やし中華食べる。食欲だけはあるのが不思議。

 ゲレンデの下りで、股関節痛めて、体調も悪いので無理せずここで止めようと思いましたが。

まだ時間もあるので、ALL歩きでいいからぐるっともう1周だけしようと思い直し。

 

途中平坦も走れないぐらいで、歩いてのんびり。

こんなに涼しいのに、熱中症みたいに体がだるく、沢にしばらく浸かる。

そしたら体調がよくなり、ゆっくりなら走れるようになる。

 

 下りもポール使いながら、丁寧に下り、なんとか2週目完了。

 さすがにもう止めました。

 これ以上無理すると故障する気もしたので。

 

まあちょっとしばらく体の体調みながら、週末までに調子戻します。

まあでも早く家に帰れて子供達とも一緒にご飯食べれてよかった。

 

今週で展示会は最終。正直この展示会が体調崩した原因かと。

しばらくレースもないし、ツアーでアルプス行ければ体は元気になるとおもいますね。

やっぱ山行くのが一番!

 

最近は次男のパパっ子ぶりが強くなってきてて、長男は相変わらずお父さん!お父さん!だし。

子供の遊び相手に体力が必要です。

まあ疲れるけど今は、子育てを最優先で!

 

明日休業

明日7月16日(日)ですが臨時休業させていただきます。

 

一応明日、野沢温泉のトレイルランレースにエントリーしているのですが。

水、木、金と暑い中活動して、体調が優れず、明日の様子みてです。

 

日常生活には問題ないのですが。

野沢温泉は万全の体調で臨まないと、かなり熱中症の危険性が高いので。

 

今朝も、我が家の次男坊に朝4時過ぎに起こされて・・・

新聞配達のひとしかいない中、散歩に連れて行ったのですが。

歩いているだけなんですが、全身の倦怠感が。

 

とりあえず、出れれば頑張ります!

えちごカントリートレイル・2017

日曜日のこと

新潟県・小国で開催された「えちご・カントリートレイル」に参戦してきた。

 

朝3時家出発。息子達もタイミングよく(長男は楽しみにしててすぐ起きて!)起きてくれ。

小国へ!なんせ野沢温泉より北にはほとんど行ったことなくて初めての地。

 

まあそれでも夜中ですいてて、2時間もかからず到着。

 第一印象は「なんかヤバイ感じ」

使われず撤去もされていないリフト

使われず撤去もされていない機関車の遊具

ロープが張られ、使用できない遊具たち

 

長男には遊ぶとこいっぱいありそうだよ!って言ってたけど、なんか遊べそうにないな。

しかも駐車場からかなり登るので歩いてくれるかな?ベビーカーは厳しいか??など。

 

まあそんでもなんだかんだで、スタート地点へ。

echigo4

途中のエイドで応援してくれるとのことで。まあそこそこ走れればいいかなと言う感じで緩めにスタートした。

 

この大会、走るとわかるんですが、コンセプトがじつはしっかりしている気がします。

走った後にHP見ると、納得。

これはレースだけど、この小国の地域のみなさんとのふれ合いの旅に近いものがある。

実際に暖かく、元気な応援がとても嬉しいし、力になる。

 

 この山間の地で、過疎化が進んでいるであろう地で、こういう地域が一体で応援してくれる。

実際自分も小国が好きになったし、選手みんなが小国を好きになったのでは?

 

いろんな意味でこの大会は素晴らしい大会だと感じました。

 

 レースのほうは。。。

やけに周りが早いので大丈夫かな?と。なんせどんなトレイルなのかも全くわからない。

周りに合わせるけど、すぐ危険信号を感じ、自分のペースに落とす。

里山系は飛ばすと後半意外と疲れるし、周囲気にせず、マイペースにて。

 

かなり抜かれた気もするけど、ポール使っているひといないな。禁止ではないはずなのだが。

 

よくわからず第一エイド。なんか応援すごいぞ。第二エイドもソーメンとすごい応援で!

妻は3Aにいるみたい。途中、トレマンTシャツ着て私設エイド出してくれているA達さん!!

うちのTシャツ着てくれてて嬉しかった!!なんせアウェーなんで。

 

第3エイドへ

echigo1

息子がなんか差し入れしてくれた。

すぐ出るのもなんなんで、ちょっとお話してから再出発。

 

スタッフのひとは半分ぐらいかなと言っていたので、選手全体のレベルの高さを感じた。

新潟の選手が多いはずで、長野の大会と同じ感じで走っても、常時後ろの方にいる感じは常にあった。

 

3Aまでかなり時間がかかっていたみたいなので。

3Aからはマイペースながら、ちょっと真面目に走ることにした。走れそうなとこは全部走った。

 

後半は林道やロードも多かったけど、まあこれはこれでいい感じかも。

暑くもなく、ちょうどいい。

 

家族はゴールで待つとのことで、最後の山へ。

なんか壁でした。

でもすごい最後の山が一番楽しかった!山頂のコーラに感謝!!

 

さてゴールへ。

echigo5

家で「なんで足にオレンジの貼ってるの?」と聞かれ、「怪我予防だよ!」

「足痛いの?怪我してるの?薬ぬってあげようか?」とかとか

テーピングが不思議みたい。

 

まあ緩めにゴールできました!

echigo2

主催の松永さんと。

基本有名なひとと写真を撮ることはしないので、久々に有名なひとと一緒の写真かも。

 

とても素敵な大会をありがとうございました!

 

echigo3

レース中

「ひろし!がんばれ!」「ひろし!もうちょっと!がんばっていけ!」とか名前で呼ばれ。

なんか自分のおやじやおふくろに応援されているような気分でした。

 

しかし、ほんとこの応援は手作り感たっぷりに暖かい応援でした。

地元の子供たち、おじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさん、みんな!

本当に楽しかった!なんか普通に楽しく走れた大会でした。

 

 この雰囲気にのまれ、なんか普通にファントレランできて、よかったです。

レース後は、息子と温泉入る約束してて、KUMIさんも温泉前にいた。女子2位だ。すごいですね。

最近は全くかなわないな。

 

食堂もあり、カツカレー食べて帰った。が・・・息子熱が出てしまう・・・

まあ次の日には元気になったけど。

 

主催者のみなさん、スタッフ&応援&私設エイドのみなさん、小国の地域のみなさん!

本当にありがとうございました!!

 

 

 

CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.