スポルティバ・トレランウエア

全然ご紹介できておりませんでしたが・・・

今年もスポルティバのトレランウエア入荷しております。

 

こんな感じのコーディネートはいかがでしょうか?

arm

タンクはこちら

アームウォーマーはこちら

ショーツはこちら

 

まだ帽子類はUPできておりませんが、店頭にて展開中です。

 

Tシャツ類

ショートパンツ類も他にもあります。

 

商品展開は、こちらにて ご参照ください。

spo

 

shrt

 

spo

 

spo

 

毎年シューズと合わせてコーディネートされるかたも多いので、スポルティバシューズを履いている方!

いかがでしょうか?

スポルティバ AKYRA(アキラ)

スポルティバのNEWトレイルランシューズ

「AKYRA・アキラ」

間違いなく、2017年のNEWモデルではすべてのブランドでも一番完成度が高い。

 

元々シューズとしての完成度、作り、こだわりではスポルティバは一番だと思います。

特に山岳系トレイルランシューズとして山に強いシューズが多い。

 

そんな中、クッション性能がアカシャを超えて登場したアキラ。

ただクッション性能が高いだけでないのがこのアキラです。

 

akyra1

詳しくはこちら

 

すいません。自分の書いた通販サイトをそのまま抜粋しています。

【信州トレマン・ポイント】
かなり完成度の高いオールラウンドに使えるトレイルランシューズだと思います。

スポルティバでは一番クッション性能が高く、ウルトラ系でもダメージが最小限に抑えてくれると思います。

しかしウルトラ系のイメージのシューズではなく、剛性、安定性、グリップ性を全て兼ね備えた山岳系に強いトレイルランシューズをさらにパワーアップさせてクッション性能も高めてしまったというイメージのトレイルランシューズです。

厚底系のトレイルランシューズはミッドソールが柔らかく、左右にブレやすいという弱点があり、テクニカルで不安定なトレイルでは安心感が落ちるのですが、このアキラは写真にあるように左右にマイクロファイバーのガードが付き、ソールも「TRAILROCKER」というソールの硬さと形状を工夫することで、着地から足抜けまで左右のバランスが崩れるのを抑えてくれています。

アルプスのようなガレガレ系の不安定なトレイルでも安心して使えるし、普通にロードのウルトラマラソンでも問題なく走れます。

グリップ性能はスポルティバのシューズすべてに共通しますが、どのブランドよりもまずグリップ性能は抜群に効きます。

熱圧着のアッパーのホールド補強により、ソフトに足を包み込みつつシューズ内で足がぶれないようにしっかりホールドしてくれます。

正直欠点が見当たらない、初心者でも経験者でも、どんなトレイルでも、どんな距離でも対応できるオールラウンドなトレイルランシューズです。

 

akyra2

 

akyra3

 

akyra4

 

akyra5

 

akyra6

 

akyra7

一応今年の美ヶ原80km、上州武尊129kmの自分の勝負シューズにします。

アルプス系の超ロングトレイルや、アルプスの軽快登山にも間違いなくお勧めです。

 

クッションだけなら、他にも、ホカとかアルトラとかブルックスでもいいシューズは出ています。

でも必ずメリットがあればデメリットもあります。

 

でもこのアキラはそのデメリットが見当たりません。

足裏感覚が伝わりにくいとかちょっと重いとか、論外のデメリットは無視するとして。

 

とにかくこのシューズを履いて山に行けば、楽しくなりそうなイメージが湧いてきますね。

足裏も痛くならないし、安定感もあり安心だし、グリップは抜群だし。

 

まあとりあえずまだ入荷したばかりなので、実戦投入してまたレポします。

毎年スポルティバはいいシューズを出してくれますね。しかも1つ1つ完成度が高いです。

むやみに、大して変わらないのに「○○○2」から「○○○3」に変わりましたとかではないです。

 

だからもう定番のウルトララプターはやっぱり販売から数年たってもこれに替わるシューズが無いんです。

名品は変わらず名品です。替える必要がないんです。

 

ミュータントやブシドーなどもそうです。

完成度の高い個性の高いシューズは変えてほしくないですね。

NEWモデルだから性能が高いとかではないんですよね。いいシューズはずっといいんです。

 

余談ですが、モントレイルのハリケーンリッジというシューズがありました。

あれは名品でした。ロゴ替えないで、ああいういいシューズを復活させてほしいなと思ったり。

 

まあアキラに関してはNEWモデルで、しかも完成度の高いシューズだと自分は思います。

 

【メーカー説明文】
全てのトレイル状況に対応する理想的なモデル。高いプロテクション性をもち、ウルトラトレイルやウルトラマラソンなどのロングディスタンスに理想的なモデル。

つま先をしっかりと保護するトゥキャップは軽量で、折り紙の幾何学的形状からヒントを得たオリジナルのミッドソール構造は優れたクッション性をもち、全てのトレイル状況に対応する。

ソールにはAKASHA 同様、Trail Rockerシステムを採用している。

●アッパー:エアメッシュ+TPU マイクロライトスケルトン+ フレックスガード
●ライニング:ノンスリップメッシュ
●ソール:FriXion XT mix + インパクトブレーキシステム
●重さ(1/2ペア:約335g

 

カラー違いでブラックもあります。

akyra8

詳しくはこちら

 

女性カラーもあります。

akyra9

詳しくはこちら

 

今年の1足いかがでしょうか?

マラソン練習会

この3連休、お天気最高でしたね。

ほんとはお山に行きたいとこですが、今週、来週は長野マラソンの練習をやろうと。

 

土曜日は42km長野マラソン練習会。

smara1

 

1日休んで

 

今日月曜日は、初級山岳ロード

28kmぐらい

smara2

 

両日ともにいい練習となりました。

ご参加の皆さま、お疲れ様でした。

 

【店の模様替え】

ここ数日間、店の模様替えと整理をずっとしていて、結構時間がかかり、まだ終わらず。

模様替えと、またシューズのお買い得品も入荷し、商品の入れ替えもあり。

他のこと何もできず。

 

2Fは常設アウトレットコーナーにして、商品数もウエア以外は増えております。

売切り1点ものなども、アウトレットコーナーに。

 

1Fシューズコーナーにお買い得シューズも同時展開しております。

サイズ合わせ、商品説明致します。

お気軽にお声かけください。

 

ちょっとかなりのボリュームになってしまいましたが。

トレランシューズ、軽快登山おすすめシューズなどラインアップしております。

 

スポルティバのトレランシューズだけもう少し入荷お待ちください。

 

春になり、店も春仕様に模様替え。

ご来店お待ちしております。

DYNAFIT防水シューズ半額

まだまだ寒い日が続き、また雪が降るみたいですね。

しかも今朝は相当冷え込みました。

自分も今晩用事があり、珍しく、朝RUN軽くしたのですが、もちろんゴアテックスのシューズ。

 

雪が融け、冷え込むと凍るので、グリップのいいトレランシューズで走ってます。

やっぱ防水もそうですが、暖かいんですよね。

 

雪の無いロードで走るには、ちょい硬めですが。

山の実戦で使うのに性能の高い、ゴアテックス完全防水シューズ。

 

dy

ディナフィット

「FELINE・ゴアテックス」 詳しくはこちら

 

ディナフィットのシューズは全般に言えるのですが。

とにかく、足のホールド性がとてもいいです。かかとのホールドがしっかりしている上に!

アッパーのホールドがガッチリしています。

 

gtx

通常のベロ(タン)に加えて、中間のストレッチ素材の抑え、さらに一番外側から両サイドと一体の抑えと

3重構造になってます。

 

あと上部のシューレースホールが緩みにくいので、S社と違い、前面だけシューレースを弱めたりとかも可能です。

 

フェラインはシューズサイドの補強がしっかりしているので、岩場をガンガン攻める系の人には安心かも。

結構アルプス系はサイドが擦れて穴開くんですよね。

 

かなり剛性も高く、グリップもいいので、雪上はもちろん、ぬかるみや、雪渓でも安心感はあります。

幅はやや細めで、サロモンのスピードクロスぐらいです。

もちろん、スノーランなどのラン系スノーシューは取付できます!

 

価格ですが、定価¥21600の半額で ¥10800です。

 

dy

「パンテラ・ゴアテックス」 詳しくはこちら

こちらも定価¥20520が半額で¥10260です。

 

パンテラはイメージ的には、モントレイルなら「トランスアルプス」スポルティバなら「ウルトララプター」に性格がかなり近いと思います。

かなり、ガッチリ系トレランシューズで、ミッドソールもやや厚めで、プレートが入っているので剛性抜群です。

 

安心して走りたい方!トレランシューズで軽快登山したいかたにおすすめですね。

重量よりも安定感、安心感を求めるひとにはおすすめできます!

 

こちらもスノーシューやチェーン系アイゼンは問題ないです。

ミッドソールも厚めなので、ソールの減り気にしなければロード系も大丈夫です。

 

サイズ限られますが女性用もあります。

dy

詳しくはこちら

 

パンテラも、やっぱり補強系がしっかりしていて、足のホールドがしっかりしてます。

足を守ってくれる系の完全防水トレランシューズです。

 

 この時期防水シューズはかならず使いますね。

安くて、性能が高いので、正直ニーズに合えば、おすすめです!!

SPORTIVA アパレル

今シーズンの秋冬にトレランシューズのトップブランド

「LA SPORTIVA」

のウエアなどを注文していたのですが、ほとんど入荷せず・・・

 

それでも若干は入荷しました。

あまりに少量なのですが、「テクノストレッチ」を使用したウエアは使いやすいと思います。

g

ギャラクシーフーディ 詳しくはこちら

 

感じ的には自分も好きな素材

「ポーラテック・パワーストレッチ」に近いです。

フリースよりも風を通しにくく、運動量が多くても蒸れずに汗ぬけがいいのが特徴!

しかも保温性能も高いので!

tec

ほんと、冬走る時に使いやすいです。

防水ではないし、100%防風でもないのですが、ラミネートが入っていない分蒸れないのがいいです。

 

雪の日は上に着ればいいので。

 

先日ご紹介した、シェルパのパワーストレッチの40%OFFのドルジージップ。

こちらもテクノストレッチとかなり使い方は似てきますね!

即完売したのですが、Mサイズのみ再入荷しました。

dol

詳しくはこちら

 

価格的にはドルジージップは¥6350とかなり安いです。

 ブランド的にスポルティバのファンならかなりレアなウエアは欲しいところです。

 

v

VOYAGER ジャケット

詳しくはこちら

 

正直店頭在庫のみで、メーカーには在庫ないので、ご了承ください。

他のスポルティバ・アパレルも在庫のみで、全商品価格を引き下げております。

spoapa

詳しくはこちら

 

種類も数も少ないですが、スポルティバ・アパレルに興味あれば見てみてください。

日本で数人しか着ていないかもしれないですよ。

志賀・赤石山スノーシュー

明日12月19日(月)臨時休業させていただきます。

宜しくお願いいたします。

 

【赤石山】

先シーズンは雪があまりに少なく、1月17日に雪を求めて初めて行った赤石山。

例年なら1月では雪が多すぎて、お昼前に下山は厳しい山です。

 

今回は雪が多くなる前に行っておこうとスノーシューツアー第一弾で行くことに。

これは大正解でした!

大失敗はデジカメをうっかり軽の車に置き忘れてしまったこと・・・

(折角の最高の雪山写真が最悪の自分のスマホ写真に・・)

 

雪は程よいラッセルで!朝はフワフワだし(お昼前だと下の方は気温高くて少し重くなりだしてました)

今日はお天気が最高でした!

ポカポカで!帰りは暑いぐらいのいいお天気でした!

 

shiga1

 

完全に笹が埋まるほどの積雪量ではありませんが、ラッセルには程よい積雪量でした。

 

shiga2

右奥が赤石山 左奥は岩菅山 さすがに岩菅は遠すぎる。

 真っ青な青空で遠く富士山まで見渡せるほど!!

 

shiga3

細かいアップダウンが多い稜線で結構時間かかります。

 

shiga4

山頂!!!

写真は汚いけど、北アルプスが全山きれいに晴れ渡っていました!

前回は風も強く寒かったけど、今日は風もなく、穏やかでした。(とはいえ標高2000m超えるので寒いですが)

 

shiga5

 

山頂は岩の上で、5人ぐらいで定員オーバーなので、集合写真は下で撮ることに。

 

shiga6

すいません。誰だか判別不能・・・・

自分のスマホ写真は最強に使えないな。

 

山頂からはフリーにて、自由解散としました。(ピストンなので)

帰りが長かった。結構登り返しもあるし、稜線がなだらかなのでかなり歩きました。

 

まあ赤石山は1年に1回しか行かないので、いい初スノーシューツアーになりました。

ご参加の皆さん、お疲れ様でした!!

 

【GARNEAU ガノー COURSE BOA コースボア】

ルイガノ発のガノー・スノーシュー 「コースボア」テストしました。

boa

詳しくはこちら

 

shiga7

8年間使い続けたアトラス・スノーランもまだ使えるのですが。

 久々の超軽量スノーシューとあり、テストしないとメインスノーシューとして販売はできないと!

 

レポートはまた後日詳細を掲載します。

 

感覚的には「800g」という軽さは相当楽です。

MSRの軽量モデル「ライトニング・アッセント22」で「1760g」なので

ほぼ半分の重量。

 

自分のゴアテックスのトレランシューズが片足370gぐらいなので、スノーシュー付けても片足770g

保温材の入っていない、スポルティバの人気の軽量登山靴「トランゴEVO」で片足705gなので。

普通の登山靴で歩く感覚で歩けるということです。(ラッセル分きついですが)

 

軽さはほんと武器です。

今回行った2000m級の山なら、浮力やグリップより軽さが大事になると思います。

メーカー的には、ラン用スノーシューという位置づけですが・・・

自分的には「日本の雪山モデル」という位置づけです。

 

またレポートしますが、日本の急な斜面での新雪では蹴りこみできないと話になりません。

だからいまだにワカンを使う人がいるんだと思います。

 

大きくて重いスノーシューは雪の上に乗せることはできます。ガリガリの斜面では強いです。

が・・・蹴りこんでみてください。蹴りこみがいかに大変かわかるはずです。

 

ワカンを使っている人はぜひこのスノーシュー使ってみてください。

ラッセルがいかに楽でスピードが速くなるか実感できます。

 

 まあアトラス・スノーランとの違い含めたレポはまた後日にて。。。

SCARPA ニュートロンG

今季の秋冬モデルのシューズで一番期待しているシューズが入荷しました。

neu1

スカルパのニュートロンG

詳しくはこちら

 

スカルパといえば登山靴では超一流のブランド。

スポルティバとスカルパは自分の中でも靴屋としての信頼度の高いメーカーです。

 

そのスカルパから出した、超軽量の冬対応のオールラウンド・トレイルランシューズ。

近いのはスポルティバのクロスオーバーですが、こっちの方がガッチリ度が高く、冬だけでなく、オールシーズン使える軽快登山シューズだと思います。

 

ガンガン走る感じのシューズではなく、ガンガン軽い足元で山を登っていく感じのシューズだと思います。

アルプス系のトレイルランにも(無雪期や残雪期)ほんといいと思います。

 

neu2

中はちょっとサロモンちっくですが、剛性はニュートロンGが上です。(軽さはサロモンです)

 

neu3

ソールもビブラムのメガグリップ採用で、グリップは効くと思います。

 

指先も割と広めなので日本人の足型には合うと思います。

自分も実際に使ってみようかなと思うシューズですね!!

名品・ゴア

トレイルランシューズの定番の名品シューズ。

 

スポルティバ・ウルトララプター

ブルックス・カスケディア

 

このシューズのゴアテックスの防水タイプ発売中。

 

goa

 

どちらもメーカーは在庫切れか在庫薄いです。

詳細はまた今度。

 

すいません。薄い内容で・・・決算明けで溜めてしまった作業が進まず。

会計事務所からの催促電話が来る前になんとかしないと。

 

【大募集】

何度もですが、ツールド長野・ボランティア大募集中です。

詳しくはこちら

 

特に夜間にかかるエイドの男性陣!!夜間は女性のみはできないので。男性陣大募集です。

全体的にあと深夜できる男性3名。22時ぐらいまでできる女性3名ぐらいいると助かります!!

 

ぜひ周りにお声かけいただければと思います。

 

選手のほうも、定員80名は超えているのですが、参加したい方を拒むことはしたくないので。

締切日までは限界超えなければ受け付けています。

できるだけお早目にお願いします。

 

お申込みいただいた方は準備出来次第、今年は早めに地図やゼッケン送付します。

試走したいという方も多いので。

 

 

スポルティバ アカシャ実戦レポ

先日の美ヶ原トレイルランレース80km。

長距離レースの実戦で初めて、スポルティバのアカシャと投入してみた。

 

akasha1

長距離用モデルで、他のモデルよりクッション性能が高いのが最大の特徴。

 

今年は上州武尊120kmを唯一狙って本気で行くつもり。

そのためのシューズセレクトとテストをしていこうと。

 

結論からいえば、アカシャはベストセレクトに近いと感じました。

 

岩場、ぬかるみのグリップはスポルティバなので当然ですが、最高に効きました。

上州の剣ヶ峰の下りもこれなら問題なしかと。

 

肝心のクッション性能。

正直、ホカやアルトラ・オリンパスのような柔らかいクッションではありません。

やや硬めで、つま先部分はちょい薄めという感じです。

それが逆にちょうどいい!!

 

つま先の感覚がちゃんと伝わり、下りでの安心感は感じました。

でブレがほとんどなかった。

akasha2

写真の黄色い部分が硬めになっていて、これが左右のブレをなくしてくれています。

 

ホカのクッションはいいんですが、この左右のブレはどうしても出てしまいがち。

テクニカルなトレイルより林道や走れるトレイルにホカは向いていると思います。

 

アカシャは山岳長距離には最適かと。

プラスアルファで林道やロードでも実際美ヶ原で使いましたが、全然足裏&筋肉のダメージは問題なし!

 

結論からいえば、日本の長距離系はすべてアカシャでカバーできると思いました。

おんたけウルトラとかはホカとかオリンパスもいいと思います。

 

40〜50kmぐらいの中距離系だと

もっと下りで攻められて、足のホールド性能の高い、ブシドー、ミュータント。

 

アルプス系のガレガレ、岩場だと

安定感と岩場のグリップ抜群のウルトララプター

 

完全にスピード系でレース仕様なら、ヘリオス2.0

 

あくまでスポルティバ比較ですが、こんな感じです。

思った以上にアカシャが調子良かったのでレポしました。

 

【美ヶ原シューズ使用】

商売柄、他の選手が履いているシューズはチェックしてます。

 

INOV8カップだからというのもあるけど、他のレースよりINOV8率が高かった。

個人見解でINOV8は50km以下で強いシューズが多いと思います。

テクニカルな路面では強いと思うし、足裏感覚もあるので、下り攻められると思います。

 

上記、アカシャも想像より履いているひとが多くて、わかっているな!と。

 

アシックスも結構多かったですね。

目についたのはそんな感じかな。

 

逆に去年まではすごい多かった、サロモンのウイング系、モントレイル・バハダがそんなに多いというほど多くなかったかな。

どちらも80kmのマルチトレイルに対応するシューズだと思うのですが。

 

モントレイル・カルドラドは結構多かったかと思います。

まあこれは参考までにて

DYNAFIT・TRAIL

今年から展開している

DYNAFIT(ディナフィット)のトレイルランシューズ

dy5

展開モデル詳細はこちらにて

 

ディナフィットのトレランシューズに共通するもの!

●足のホールド性能、フィット感が非常に高い。

特に甲周りと踵のホールド感は抜群です。

●グリップ性能の高さ

 

dy3

バーティカル 詳しくはこちら

 

軽量系のレース仕様のシューズです。

一応バーティカル用となっていますが、短距離はもちろん40kmぐらいの中距離レースで使いやすいです。

 

正直フィット感は抜群で、アッパーの縫い目がほとんどないので当たるとこがなく、足入れ感は抜群です。

シューレースも同じようなサロモンより緩みにくい感じです。

 

足が細めの方で、シューズ内で足がぶれないのが好みのかたにおすすめです。

YUKIもかなり気に入り、足入れは抜群にいいとのこと!

 

254gとブルックスのマザマと性格は似ているかと思います。

 

dy1

スーパーライト 詳しくはこちら

 

自分はこれが一番気に入っています。

アッパーのシルバー部分が、足をガッチリホールドしてくれて、岩場の下りでもかなりガードが強いと思います。

 

足の前部分は柔軟性があり、下りで足裏感覚をしっかり感じることができそうです。

下りをガンガン攻められるシューズという感じです。

 

グリップ性能も高いので、岩場でもぬかるみでもマルチに対応できるかと思います。

これもやや細めなので、幅広の方には厳しいです。

足が標準〜やや細めぐらいのかたがピッタリフィットすると思います。

 

シューレースも写真に前部分は緩まないようになっていて、調整できます。

シューズの作りはとてもいいと思います。

 

dy2

ウルトラ 詳しくはこちら

 

似たような他メーカーのシューズだと

モントレイル トランスアルプス

スポルティバ ウルトララプター→こちら

が同じカテゴリーに近いと思います。

 

要は山岳での長距離での安心感と安定性が抜群です。

トレイルランではもちろんですが、アルプスの岩場での軽快登山などに安心して使えるモデルかと。

 

名前の通りウルトラなので、ミッドソールも厚く、クッション性能も高いです。

ロードのような硬い路面でも十分対応します。

 

山岳スキーなどでは、トップブランドで、知っているひとも多いですが、トレイルランではまだ知らないひとが多いと思います。

かなり山岳スキーではこだわりがあるそうで。(あまり詳しくないですが・・・)

でもやっぱ職人的な匂いを感じるシューズです。

 

レースでもまだ使っているひとをほとんど見たことないですが、GOODだと思います!!

 

女性用はバーチカルとSLのみの展開です。

dy7

こちら

 

dy6

こちら

ブルックス・マザマ
展示会からずっと気になっていたトレイルランシューズが入荷しました。

自分の愛用している「ブルックス」のNEWモデル。
mazama1
メーカーHPは こちら

メンズ
mazama2
詳しくはこちら

レディス
mazamaw
詳しくはこちら

このマザマ。
軽量性を打ち出していますが、自分はこのシューズはシューズ自体の性能の高さが売りではないかと!

まずグリップ性能
mazama3
実際フィールドテストしてみないとなんとも言えませんが。
明らかにスポルティバに近いものがあります。

ゴム質が、カスケディアよりウェットコンディションでかなり強い感じです。

あとは反発力がかなり高いです。
ミッドソールの反発はロードシューズでも実績十分なのですが。

プレートが入っているからだと思いますが。
前足部で着地した時の、バネのような反発力があるので、走れる登りなどは楽だと思います。

あとは足のホールド性能は抜群です。
これもスポルティバクラスです!!シューズ内で全くぶれないです!!!

正直重量は軽いですが。
mazama4
驚くほど軽いわけではないです。
ただこの重量の割に相当高性能なのが一番のポイントです。

ショートレースからトレイル中心の70kmぐらいまでで一番使いやすいと思います。

カスケディアは名品ですが、このマザマも相当ですね!!
スポルティバ トレランウエア
スポルティバのトレイルランのウエアが入荷しました。
数量は在庫のみで限定になります。ご了承ください。

spowear
ラインナップはこちら

全部はご紹介できないので、一部ご紹介します。
spowear2
やっぱ見た目がカッコイイですね!
割と細めに着るのがポイントかも。

ベロシティタンク
詳しくはこちら

これと合わせると個人的にスッキリ細めの体にフィットしたシルエットでかっこいいかな!
他にもパンツはありますが。
spowear4
デューク・タイツ
詳しくはこちら

スタンダードなタイプのシンプルデザインのタンク&Tシャツもあります。
spowear3
他タンクや赤&黄色とかもあります。
去年のタイプより、生地の質感がかなりUPしていて高級感あります。

まだ掲載できていないウインドブレーカーとかもあるんですが。
もしシューズと合わせてコーディネートしたい方いればお早目がおすすめです。

いかがでしょうか?
篠ノ井・トレイルラン初心者講習会
毎年、お声を掛けていただいて開催している篠ノ井公民館・市民講座
「チャレンジ!トレイルランニング」
shinonoi

今日は今年の第一回。
初心者というか、トレイルランって何?というところからの講習会です。

自分のとこのツアーでも簡単なレクチャーの初心者講習会も春先やっていますが。
この篠ノ井のはほんとにベースの部分からきちんとやってます。

第一回と第二回で少し内容を変えて行きたいと思っていて。
今日は、基本のトレイルランニングとは?

自分はトレイルランニングは登山の一つだと考えています。
だから登山の基本的な大事な部分、マナーの部分をレクチャー。

ツアーとかレースだけで、自分で自由に好きな山に行けるようになってもらいたいと思うのですが。
そのまま山にあまり行くことなく終わってしまうことなくしたいなと。

第二回は、実際に地図を渡して読図の基本もやろうかと思ってます。

道具の説明とかを終え!さあ山へ
528shinonoi1

今回は基本のみ。
疲れないで楽に山を歩く登り方。
決して速く走る走り方とかはやりません。

基本の基本をきちんと身に付ければ、あとは練習量の問題。
練習すれば速くなるし、やらなければそのまま。
でも基本を身に着けると、適当にやるのとは全然伸びが違うと思います。

雑誌とか見るとちょっとハイレベルなことが多いと感じてます。
やっぱ最初は基礎をシンプルに身に着けるのが大事かな。
自分もいい意味で基礎の確認しています。

528shinonoi2

自分も実は、この基礎は、お店開いたときに、間瀬さんかな?
我流の登山&トレランでいかに無駄に力を使っていたか痛感しました。

今までいろいろな人のレクチャーとか聞いてきたけど、この最初が一番大事でした。
実際に間瀬さんの走りは無駄がなく、きれいな走り、歩き方だったのが印象的です。

やっぱ基礎大事ですね。

こんな感じでレクチャーまぜながら山頂へ
528shinonoi3
景色ないので、展望台へ。
528shinonoi4
う〜んここも微妙でした。

下りのレクチャーもシンプルに基礎の基礎のみで。
自分も下りは試行錯誤しましたが、やっぱ最終的には基礎に戻りますね。

特にロング中心にレースに出るようになり、いかに下りでダメージを負わないか。
いかに下りで疲れないで走れるかというのを実戦してきて。
やっぱ最終形は基本の基礎が一番大事と!!

まああとは下りは慣れですね。
あとはシューズ大事です!
自分はトレランシューズは軽さより、剛性、ホールド性、グリップ力で選ぶのが大事だと思います。
正直日本の柔らかいトレイルだと、クッション性能は高い必要はないと思います。

最初はやっぱり、安全で、怪我しにくいシューズが一番です。
慣れてきたら、用途やコース、距離で使い分けてもいいかと思います。

まあ完全に山もトレランも初心者なら
スポルティバ・ウルトララプターがもはや定番で安心かな。
今季モデルならモントレイル・トランスアルプスもいいと思います。
ディナフィットも剛性高くていいと思います。

初心者の場合いかにリラックスして走れるかは、やっぱシューズは大事です。

まあ今回1回目でしたが、2回目だけのご参加もOKです。
6月4日(土)です。

詳しくはこちら

お気軽にご参加してみてください!!
 
スポルティバ総評
2016年の信州トレイルマウンテンのスポルティバのトレイルランシューズ。
全モデルではありませんが。
NEWモデル、NEWカラー中心におすすめを総評します。

AKASHA アカシャ
akasha
詳しくはこちら

2016年のNEWモデルです。
一言でいえば、「抜群のグリップ力を持つ長距離オールラウンドモデル」

クッションが非常に柔らかく、衝撃吸収性能も高いです。
これが一番の特徴!
今HOKAなどのMAXクッションモデルが出ていますが、それとの違いは!

クッション性が高いうえに、グリップ力、安定感が高いこと!
あくまで個人見解ですが、HOKAは走れるロードや林道、トレイルに強いと思います!
反面トレイルでの安定感、グリップ力はスピードゴートなど一部のモデルを除けば落ちると思います。

アカシャはウルトララプターとかブシドーみたいな絶対的安定感までは行きませんが、悪路での安定感、グリップ力があります。
アルプスみたいな岩場〜ガレから、ぬかるみ、ロード&林道まで長距離系は全部カバーできます。

こういう柔らかいミッドソールの弱点は左右のブレなんですが。
akasha2
ソールの赤い部分がサポートになっているんだと思いますが、ブレを最小限に抑えています。
さすが、スポルティバという、こだわりのシューズだと感心させられます。

ロードや林道も多いUTMFなどには最適なシューズだと思います。

ウルトララプター
raptor
詳しくはこちら

オレンジが2016年のNEWカラーになります。
もうこれは、定番で自分が一番安心して使えるし、初心者のかたが怪我なく安心して履けるシューズです。

どんなトレイルでも足をしっかり守ってくれるシューズ!
グリップ性能は特に濡れた岩場などでは群を抜いています!

剛性の高さ、安定感、ホールド性能全て高いので重量気にしないひとはコレが一番いいです。
一番強さを発揮するのはアルプス系だと思います。

自分も長く愛用していますが、アルプスのガレ場、岩場、硬い路面での安心感は間違いないですね。
トレラン以外でも登山やトレッキングでもかなりおすすめできるシューズです。

ミュータント
mutant
詳しくはこちら

ブルー×サルファーが2016年NEWカラーです。
これは自分も去年かなり使いました。

去年は足首を捻挫して、菅平や上州武尊などいろいろ使いました。
mu2
この足首を包み込むようなタンとシューレースの連動がこのシューズの最大の特徴!
足首のホールド性能は抜群で!足首をしっかりホールドしたい人にはおすすめです!

ぬかるみでのグリップ力は抜群!
一見岩場では接地面積が減るので滑るかとおもいきや!かなりグリップしました!
ウルトララプターほど岩では強くないですが、かなりマルチに行けます!

長距離にも対応するし、クッション性もアカシャほどではないが高いので、土のトレイル中心の中距離〜長距離で一番威力と強みを発揮できるシューズだと思います。

あと割と足の前面部分でフォアフット気味に走るには走りやすいです!
急斜面とかは前面が柔らか目でかなり使いやすかったです。

ブシドー
bushido
詳しくはこちら

NEWカラーですが、ブラック×イエローがやっぱ人気ですね。
ブシドーはガンガン安心して攻められるトレランシューズです。

足を上下からがっちりホールドしてくれて、剛性抜群で、ソールも厚くないので地面感覚があります。

どんなトレイルでも、足と一体化した感じで足の感覚のまま、ハイスピードでも走れる感じです。
下りを攻められるシューズという感じ!

ガレ場でも岩場でも、足をしっかりホールドしてくれる上に、足の感覚のまま走れる安心感があります。
おすすめは中距離系のレースとか、足場の悪いトレイルとかかな。

やっぱりこれも定番ですね!!

ヘリオス2.0
herios
詳しくはこちら

ヘリオスのバージョンアップモデル。
ヘリオスは剛性は高くはないけど、軽量性重視のレース対応モデルです。

が!このヘリオスのいいのは、単に軽いだけじゃないこと!
クッション性とグリップ性もかなり高いです。

もちろんグリップはウルトララプターには劣るし、クッション性はアカシャには劣ります。
しかしレースという場面では、軽量性重視で、最高レベルのクッションやグリップは必ずしも必要としないことが多いです。

スピード重視で軽さが欲しいけど、クッションやグリップも欲しいひとにはかなりおすすめ!!
ソールパターンから岩場は強そうだけどぬかるみは弱いのでは?と思うかもしれませんが。
自分の使ったかぎり、ぬかるみもバッチリ行けます。

足のホールドもしっかりしているのもポイントですね。
中距離までのレースにおすすめできるシューズです。

スポルティバは、全部特徴が違うし、足入れ感も全部違います。
共通するのは!グリップ性能がどれも他のメーカーより高いこと!(もちろん他のメーカーで高いモデルもあります)
足のホールド性能が非常に高いこと!
シューズに相当のこだわりがあり、職人的なシューズばかりです。(デザインも!!)

欠点を言えば、ちょっと高いことかな。
まあシューズはトレランや登山で一番大事な部分なので、値段だけじゃ測れないと思います。

信州トレマンおすすめの2016年のスポルティバのシューズです。
他のブランドにもおすすめシューズはあるのでまたご紹介します!!
SALE・3DプロGTX
明日23日(水)は定休日ですが、祝日のため営業いたします。
翌24日(木)に振替で休業させていただきます。


しかし雪ではなく、雨になってしまう長野市です・・・・
寒いは寒いんですが、普通なら雪になるんですが、雨とは・・・

いろいろサロモンからお買い得のシューズが入荷しているんですが。
今回・XAプロ3D・ゴアテックス(完全防水モデル)ご紹介します。

ずばり40%OFF ¥17280が¥10300です。

3d1
メンズ
詳しくはこちら

3d2
レディス
詳しくはこちら

もうこのモデルに関しては多くは語らなくても大丈夫でしょう!
もうサロモンの定番中の定番。
昔から大きく変わっていません。まあスズキのジムニーみたいなもんかな。

変わらないところがベストセラーならではの完成度なのでしょう。

正直面白みはあまりないシューズです。
クセがなく、ぬかるみ、岩場、ロード、林道、どんな場所でもマルチに履きやすいです。
YUKIもいまだに、ちょこっと山行くときはこればっかです。

しかも今回はゴアテックスの完全防水モデル。
これからの山は防水でないとしんどいです。

防水シューズは1足あると、山でも、雪のロードでも、スノーシューでもなんでも使えます。
まあガンガンロードで走るシューズではありませんが、雪上なら具合いいです。

現行モデルのカラー落ちなだけですので、現在販売されているものと全く同じ仕様です。

オールラウンドタイプということで、防水じゃないけど。
gel1
アシックス・ゲルフジアタック4
¥11880が30%OFFで¥8300です。
詳しくはこちら

これも何でも使える便利シューズ!
XAプロよりも、よりロード&林道で使いやすいクッション性能だと思います。

グリップはほどほどに効くので、この値段なら練習用でも使いやすいと思います。
アシックスはクセがないのでやっぱ普通に履きやすいですね。

サロモンもアシックスもグリップ性能とかホールド性能とかはスポルティバとかには劣りますが。
オールラウンド性能は高いです。
そう!使いやすいんです!ソールも減りにくいし!
1足あると重宝するシューズですね!

お買い得なのでどうですか?

【我が家のグルメレポーター】
息子はとにかく食べるのが好きです!
口癖は「ゴハンたべたい〜」「おやつたべたいな〜」

で!食事を目の前にすると必ず
「これは、おいしそうだな〜〜」「はやくたべたいな〜」と褒めてくれます!

で!食べるとほんと美味しそうにレポートしてくれます!
grume
「おとうさんの作ったチャーハンはおいしいね〜」とか
「う〜ん、これはいいニオイだな〜おいしそうだね〜」とか
1品1品レポートしながら食べてくれます。

実際食べないものもあるんですが。
美味しくないとか、マズイとかは絶対言いませんね。(まあ自分もYUKIも言わないので)
申し訳なさそうに小声で「もうイラナイ・・・」ってささやきます。

ほんとうに美味しそうに食べてくれるので、作り甲斐はありますね。
(たまに美味しそうだな〜といいつつ、食べないけど)
唯一最初からダメ出しは納豆ぐらいかな。

まあ気まぐれのことが多いけど、とりあえず、野菜も食べてくれるので一安心です。

やっぱ家族3人で食べるときが一番嬉しそうに!楽しそうに!食べてくれますね。
自分がもう少し早く帰れればいんだけど、土日と定休日&朝ご飯しか一緒に食事できないんですが。
やっぱ家族の食卓って大事ですね!!

ここんとこ寝かしつけは自分がやってて、自分の布団で一緒に寝てるんですが。
寝相が悪くて・・・自分の首とか顔を枕にして乗っかってきたり、アッチ向いたり、こっち向いたり・・・
夏はいいんだけど、冬は布団かけないと風邪ひくとやだし。
なんか最近安眠できてないな。。。
朝早起きしようと思うんですが、ツアーでもないとなかなか起きれないですね。
SFMT&UTMFおすすめ
9月22日信越五岳トレイルランレース110km
9月25日ウルトラトレイル・マウントフジ168km

日本での数少ない質の高いロング・トレイルランレース
くしくも中2日でこの2レースが開催される。

自分もこれに向け、準備していく予定でしたが、なかなか厳しかった。
足の痛みがどうしても取れず、距離を踏めず。
まあ山はツアーで行ったりはしていますが、足りないです。

それでもまだ2週間準備期間はあるので、悪あがきはしてみます。

【シューズ】
自分はまだ悩んでます。
HOKA・チャレンジャーか
ブルックス・カスケディアか
スポルティバ・ワイルドキャット。

最有力はHOKA・チャレンジャーかな。
cha1
詳しくはこちら

軽量性とクッション性と安定性がこの2つのレースには合っている。
テクニカルな部分がほとんどなく、林道や舗装路が多いコースだとHOKAはいい。

テクニカルな部分が多いとグリップ性能と安定性に不安がある。
先日の志賀エクストリームでHOKA履いている選手がいましたが。
間違いなく選択ミスです。

土のトレイルが中心でグリップが必要なレースはHOKAは不向きです。

SFMT&UTMFには合っている。
同じHOKAでもスピードゴートもいいと思います。

自分は足幅的にちょっと不安があり、足幅的に楽に履けるカスケディアとワイルドキャットも候補です。

ちなみに写真のブルーが今日入荷してきました。
NEWカラーです。
cha2

正直両大会でHOKA率は相当高いと思われ、メーカーもサイズ在庫切れているとこも多いです。
さすがにシューズ買うには慣らし含めるともう期限は近いのかな。

HOKAは衝撃吸収が強く、反発は吸収されやすいのでスピードは出しにくいです。
ただ巡航速度で走る100km超えだとダメージは最小限に抑えられます。

あと候補としては、アルトラ・オリンパスかな!
自分はもうちょっと考えます。

【野尻湖・・・スワン】
しばらくYUKIの私用で息子も実家に帰っていて。
ほんと久々に息子と休日丸一日過ごせました。

天気が微妙っぽいので山は諦めて、のんびり近場で遊びに行こうと。
野尻湖のスワン乗りに行くことに。

乗る前から「イラナイ、イラナイ」って乗りたがらない息子。
なんか水系は怖いみたいです。

でも近づくと「コレ!のる〜〜」って
実際乗ったらハンドル操作が楽しいみたいで!!
nojiri

が・・・ちょっと気合入れてペダルを漕いだら「ガタン」って音。
ペダルが空回り・・・もちろんYUKIのほうも連動しているので・・・

おい!どうすればいいんだ?
幸い風と波が強く、少しづつ岸に流されていき、うまく戻れたけど。
ちょっと頭にきたのが「外れちゃったね。違うのに乗り換えて。」って、それだけか!
こっちは危うく湖でどうすることもできず、孤立するとこだったというのに。

たぶんもうスワンは乗らないかな。
そんなこと知らない息子は「アッチものる〜〜」とか「たのしかったね〜」とか言ってたけど。

折角来たので、普段はあげないソフトクリームを買って3人で1本の予定が。
もう息子はYUKIと自分に食べられないようにがむしゃらに食べまくり。
まあそんなに甘くなく、自然な牛乳の甘味が強かったのでまあいいか。

昨日はまあいろいろ回って、家に帰り一緒にお昼寝して。
久々に丸一日べったり息子と一緒に過ごしました。

しかし息子が急成長してますね。会話レベルもアップしてて普通に会話できます。
魔のイヤイヤ期は相変わらずですが、少し落ち着いてきた気がする。
とにかく「○○する!」というのが多い。なんでも自分でやりたがります。

まあこれがないと困るんですがね。自分という存在が確立して、自己主張していくのだろう。

まあ息子が朝一度起きてしまうと出ていくと「パパ〜パパ!!」と泣き叫び探し回るので。。
心苦しく走りに行くのはほぼ無理なので、起きる前か通勤ランでなんとかレースまで走り繋ぐかな。
3歳まであと半年ちょい。
もう少し子育て頑張ります。
 
ネオシェル
ポーラテック社のネオシェル。
素材の柔らかさと、通気性に優れた防水素材。

シューズバージョン
neoshell
アルトラ・ローンピーク・ネオシェルモデル。

十分な防風性能と防水性能(完全防水ではないですが)がありながら、シューズ内が蒸れない通気性の高いのが特徴。
あとはゴアテックスのシューズのゴワゴワした感じがない。
しなやかで柔らかいフィット感。

この手のネオシェルのシューズは実戦ではどうなのだろうか?
正直寒い信州では、かなり有効なのでは?
アルプスの朝露などにも効果が高いのでは?

テストしてみたいが、自分のサイズが入荷せず・・・

自分がアルプス登山で愛用しているのはゴアテックスのスポルティバ・SAVAGE
これはほんと具合がいい。
グリップ、剛性の高さ、ホールド性全て揃ってます。

でも気になるのはアッパーの硬さ。
このネオシェルはとにかく柔らかく、外反のある自分の足にも優しい感じですね。

アルプスなど標高の高い場所や、秋の寒い時期、冬のスノーシューには防水・防風のトレランシューズは快適だと思う。
逆にトレランレースなど運動量の多いときはNGです。

ゴアテックスは歩きはいいけど、運動量が多いと蒸れます。通気性がないので。
(最近は蒸れにくいサラウンドもありますが!)
ネオシェルは通気性があるとのこと!要は蒸れない(蒸れにくい)らしい。
さすがに使ってみないと断言できませんが、ゴアテックスの弱点をカバーしているかも。

残念なのは完全防水ではないことぐらいかな。

今後このネオシェル使ったシューズも増えるのかな?
個人的には、ネオシェル使ったランニングシューズが欲しいです。
信州の冬のランニングには最高の素材だと思うんだけど!ちょっとランシューには高級素材すぎるかな。
SPORTIVA TANK
かなり入荷が遅れていたスポルティバのタンクが入荷しました。
去年とちょっとカラーリングが変わりました。

梅雨が明ければ夏本番!
暑い日にはタンクは快適ですね!

スポルティバのシューズとコーディネートしてみては!

peakrd
NEWカラー レッド!

peakbl
ブルー背面

peakyl
左肩にワンポイント・ロゴが入っています。

値段は¥6000です。一応US/XS(日本サイズS)とUS/S(日本サイズM)のみです。

たぶん日本にもそんなに入荷していないかと思います。
数量は限定です。
まだ入荷したばかりなので在庫はありますので、もしよければぜひ!
菅平スカイライントレイルランレース
今日は菅平トレイルランレース参戦。

日程の問題でここ2年参加しておらず、久々の参戦。
参加してみてやっぱ菅平は最高だな!と。

近くて、行き帰りも楽だし、当日受付もOKだし!
何よりやっぱりコースは面白かった!!

今回は、捻挫の足が完治せず、まあテーピングすれば走れるまでは回復しており!
とにかく悪化させない!絶対に足を捻らない!無事に完走する!のが第一!
ここ2週間飛騨の57km走った以外完治最優先で全く走ってなく・・・不安でしたが。

NEWシューズ投入しました。
スポルティバ・ミュータント

まあ買うのは決めていたのですが、実戦投入は初。
614suga1
もう今回は本当にこのシューズに助けられました!
足首のホールドは抜群で、グリップも抜群。
もちろん下りではスピード出さず、かなり集中して足の置き位置を丁寧にしてましたが。
全然捻りそうにもならず、シューズに足を安心して預けられました!

シダスとの相性もばっちり!
ウルトララプターより前部分の柔軟性もありフォアフットでも走りやすかった。

途中ずっと痛みが出ていたのですが、レース終わってテーピング剥がして足の状態確認。
悪化はしていない感じ。冷やして明日の様子しだいかな。

終始、登りも下りも無理なく歩き&走れたので、たぶん今回は筋肉痛もなさそうだし。
(ほんとは筋肉痛になって超回復しないといけないんですが・・)

まあタイムは情けないタイムですが、まあ完走できてほんと良かったです。
614suga2
参加賞のBUFFもすごいカッコイイしね!

これで今後半月以上レースはないので、足の様子みながら山行ったり、走ったりマイペースでやっていこうかな。

なんか改めて菅平のレースは良かったのでまた来年も出ようかな!!
菅平レースへ足首保護
明後日・菅平スカイライントレイルランレース・エントリーしてますが。
かなり調子がよろしくなく・・・

今週も完全休養してます。(仕事はしてますが)
風邪は昨日まで咳がひどかったけど、かなり回復しました。

問題は捻挫した足首で、長引いていますね。
走るのは我慢しているので、かなり良好の方向には回復してきました。
朝一番はさすがに痛いけど、昼間は捻らなければ痛くなく、なんとかなるのかな??
腫れがまだ引かないのが気になるんですが。

ほんとはコレ狙っていたんですが。
akazonae
正直・ザック以外は赤は持っているのですが、機能面とかいろいろ考えると。
今回は赤揃えは諦め、機能性、安全重視の装備で考えようと思います。

まずテーピングですが、飛騨高山でXテープ2枚使ったんですが、足首が固定されすぎて、逆に足首が動かず、アキレス腱への負担が大きく、今回は横方向1枚だけにしようと思います。

その補助でこれがかなりよさそうです。
ashikubi1
このタイプのゲイターは持っていて伸縮性もありサポートもありかなり調子がいいんです。
普段のトレランでいちいちテーピングはしたくないので、これつければ故障予防になるとおもいます。

ソックスの上から履く感じですが、足底の違和感は全然無いです。

自分は肌が弱いのでテーピングするのも本当は好きじゃないんですが。
さすがに今回はやばいので。

シューズは最初はグリセリンでいこうと思ってました。(赤だし!)
ちょっと悩んでます。

足首のホールド性能ではこれが一番でしょう!
ashikubi2
スポルティバ・ミュータント
ホールド性能は抜群です。

今の自分の足ではこれがベストセレクトだと思うのですが、履き慣れたカスケディアにするかも。

今回はストックは100%使います。
ヘリテイジのULトレイルポールを使います。
でもブラックダイヤモンドのNEWポールもおすすめですね。
dpole
重量は1本実測141gでした。
やっぱ軽いのと、短く持ち替えできるのがいいですね。
あと見た目!

赤揃え狙う人はシナノのトレランポールですが!

今回は出ても、安全重視で慎重にゆっくり走るつもりでタイムは気にしません。(いつもそうですが)
結構菅平のコースは、ガレの多い箇所もあるので、注意が必要です。

菅平はあまりに近く普段から使っていますが、晴れると最高に気持ちのいいコースですよね。
で!きついコースだと思います。

お天気はまあまあよさそうなので、出る方向で明日問題なければいいな〜。
ヘリオスSR〜攻め系シューズ〜
自分の2年前に買って、レースではかなり活躍していた
スポルティバ・ヘリオス!

とにかく軽いのにクッションも十分あり、グリップが良かった!
ヘリオスもまだ販売中ですが。

さらに進化してヘリオスSR登場!
herios1
240gという軽さ。

ただこのシューズは軽さだけ見るシューズではないです。

グリップ性能の高さ!
herios2
とにかくラバーの質がいいので、岩場系が強い!
あとヘリオスを使って感じたけど、凹凸があるので、ぬかるみ系OKです。
志賀高原のドロドロトレイルでも十分グリップしてました!

あとは足のホールドがいいです。
herios3
サロモンでも同じようなシステムですが
タン(ベロ)部分がソールから一体になっているので足が包み込まれる感じです。

特に上級者向けというわけではなく、レース用として誰でも履きこなせる安心感があります。

今年は、経ヶ岳バーチカル、たかやしろトレイルラン、菅平トレイルランに出る予定で。
経ヶ岳&たかやしろには抜群に使えるシューズです。

自分は出ないけど太郎山バーチカルもいいと思いますよ!

サロモンのSLABセンスとかなり、競合すると思います。
あくまで個人見解ですが。

軽さならサロモン。グリップ&クッション性能ならスポルティバ。
ホールド性能は互角。
剛性はスポルティバのほうが高いです。

まあ個人の好みですが、個人的にはコッチ押しですね!
詳しくはこちら

スポルティバが一部モデルとサイズ除いてかなりラインナップ揃いました。
ちょっとお高めですが・・・モノはいいですよ!
スポルティバ・ミュータント
スポルティバのトレイルランニングシューズ。

自分は個人的にはスポルティバのシューズを一番高く評価しています。
とにかく「靴屋」としての誇りとこだわりがあり、いいシューズを作ろうというものがシューズから伝わってきます。

各メーカーそれなりのこだわりがあると思います。
HOKAは軽量&クッション性能にこだわったりしているし。

スポルティバのトレイルランシューズは
「山岳に強いトレイルランシューズ」ではないだろうか!
とにかく山に強いシューズ!

このミュータントもそんなシューズです。
mutant1
詳しくはこちら

とにかく足を入れたときのホールド感がすばらしい!
mutant4
シューレースとも連動させたタン部分は足首をしっかりホールドしてくれます。
もちろん剛性も高く、クッション性能も高いです。

mutant2
ソールはCライトのソールにゴム質を少し柔らかく岩場でも強くしています。
一番得意なのは、日本独特の土のトレイル、ぬかるんだトレイルですね!

長距離対応ですが、やっぱりロードや林道より山岳の長距離で使いたいですね。
(ソールがもったいないので)

とはいえ長距離専用ではなく、オールラウンドタイプだと思います。
見た目より軽い感じで、ウルトララプターより軽いです。

アルプスならウルトララプターかサベージGTX
2000m級ならミュータントがおすすめかな!

指先も狭くないので、かなりのひとはフィットすると思います。
今年イチオシのシューズです。

【コーディネート】
一緒にウエアもコーディネートしてみてはどうですか?
racetank1
レースタンク
詳しくはこちら

racetank2

raceshort1
ペースショーツ
詳しくはこちら

すいません。ウエアは特筆するほどの性能ではないですが、普通にかっこいいです!
シューズと一緒に着るといい感じですね。
去年はあっという間に売り切れたモデルです。

長野マラソンでもこれ着ればまず他の人と被らないのでは?
マラソンでもいいですよ!!!

長野マラソン系のネタではないのですが、入荷したのでご紹介しました!
クリスマス&スノーおすすめ
先日ご紹介していた、ゴアテックス完全防水のシューズ入荷しました。
SCOTT(スコット)
NAOKA・TRAIL・GTX
naoka1
¥19224が半額の¥9600です。
詳しくはこちら

肝心の性能ですが、さすがに元も値段が高いだけあり、かなり性能も高いです。
naoka2
軽量性重視のキナバルよりも、ソールのゴム質が高く、グリップ力&安定感が高いです。
プレート入り、剛性も高く、安定感重視もモデルです。

ゴアテックスはサンドされているので、当然ちょっとアッパーの硬さはあります。
その代り、完全防水!

自分が試履きした感じでは、スノートレイルラン&スノーシューにはかなり使いやすいです。
ソール突起も高めなので雪でのグリップが高く、ゴム質の柔らかさで雪面での滑りは最小限かと。

あとはアルプスなど不安定なトレイルでのトレイルランにはいいと!
山岳&スノーモデルという感じです。
naoka3
シューレースはサロモン式。脱ぎ履きは楽です!

女性用もあります。
naoka4
詳しくはこちら

積極的にロードで使う感じではありません。
雪上やスノーシュー、山岳トレイルランで性能を発揮すると思います。
スポルティバでいえば、サベージGTXに近いかな!

来季も継続するモデルですので、この価格はちょっといいと思いますね!!

【クリスマス】
軽くスノーシューへ!前日の佐渡山でラッセルしていた林道だけですが。
1224musuko3
息子は、寒くて、顔ひきつってたけど・・・
その後は、蕎麦食べて、息子のクリスマスプレゼント(そり買いました)や買い物して!

ささやかな、クリスマス・イブを家族3人で!

息子もこの日は特別にケーキ!誕生日以来かな。
1224musuko1
結構お腹いっぱいのはずだが、もう興奮して!バクバクと!
何度も欲しがらないように「今日だけ特別だからね!」と言い聞かせ。

最近は自分から「ネンネ〜」って言っておとなしく寝るので、寝かしつけはだいぶ楽に。
もう歩き回るし、興味がいっぱいあるし、うるさいくらいおしゃべりするし、
まあ順調に着実に成長してます!

まあこんな、ささやかだけど、大事な家族との時間を過ごせました!!

もう年末。早いな〜〜〜
スポルティバ・PEAKシリーズ
スポルティバのウエアが入荷しました。
他にもありますが、一番スタンダードなタンクトップとTシャツのシリーズ!

PEAK・タンク&PEAK・Tシャツです。
tankbl
こちら
tankwt
こちら
tankyl
こちら
tbl
こちら
twt
こちら
正直数はあまりありまんが、スポルティバのシューズと一緒にコーディネートしてみてはいかがですか?

生地は薄めで、かなり涼しそうです!
暑い日にはいいと思います!

いかがでしょうか?ちょっと人とは違うものを着たいひとにはいいと思いますよ!
武士道・BUSHIDO
今日はブログ連載で。
どうしても紹介したいシューズが入荷してきているので。

スポルティバ・ブシドー
bushido1
詳しくはこちら

相変わらず、一番のおすすめシューズは、ウルトララプターですが!
こちらも最新のNEWカラーが入荷しました!
raptor
詳しくはこちら

ブシドーはウルトララプターより軽量なのですが、超軽量まではいきません。
メンズで280g
ウルトララプターは、もはや重い部類ですが。

自分はトレイルランニングシューズにおいて、軽量性は重視していません。
軽いということは、その分、何かを削っているということで、性能がKEEPされた上での軽量化は大歓迎ですが。
一番大事なシューズ性能を落としての軽量化は嬉しくないですね。

トレランシューズは、下りをいかに、安全に!楽に走れるかどうかが大事です。

.轡紂璽困涼罎任靴辰り足がホールドされること(中で足がぐらつかない)

▲轡紂璽困離優献豺篝が強いこと(グニュって捻りが少ないこと)

やっぱり!グリップ力!これ一番大事ですね。(特に日本のトレイルに合っていること)


これをすべて高いレベルで備えているシューズが、ブシドーとウルトララプターだと思います。
特にスポルティバが好きだからおすすめしているんではありません。
結果・高い性能を持っているシューズがスポルティバのシューズだっただけで、他のメーカーにもいいシューズはあります。
紹介できていないだけで。

シューズ選びで、重量、メーカーから入るのはNGだと思います。
あとはレースで使うなら、そのレースに向いているシューズはあります。
もちろん、ブシドー、ラプターが足に合わないひともいます。
ほんと!シューズ選びは難しいですね。

bushido2
この両サイドを下からがっちりホールド!
薄くても剛性の高いプレートが中に!
グリップは比べれば間違いないです!

bushidow1
女性用です!

あ!UTMF近いですが、ブシドーは不向きです。硬いアスファルトの多いレースも不向きです。
20km〜70kmぐらいまでの山専用モデルというイメージですね!
 
SAVAGE GTX
本当に久しぶりに防水のトレランシューズで、「これは!いい!」と思うモデルです!
savage1
スポルティバ
SAVAGE(サベージ)ゴアテックス

詳しくはこちら

安定感やグリップ力が抜群で、踵と横のホールドもきっちりしていて、まったくブレがありません!
足幅をあまり選ぶことなく、どんな人でも履きやすいシューズです。

savage3
イメージ的には、ウルトララプターの性能そのままに、アッパーの当たりを少なくしている感じです。
ちょうどウルトララプターとワイルドキャットの中間的で、完全防水にした感じですね。

これから、ちょうど残雪が残り、防水のトレランシューズが活躍する季節!
かなりがっちり感もあるので軽アイゼンもOKです。

まだまだ残雪&ぬかるみが残り、アルプスでは7月まで雪が多く残ります。
今までもトレランシューズで防水のいいシューズが欲しかったのですがなかなかなくて・・・
(海外ではウルトララプターの防水モデルは出ていたのですが、日本では取り扱いがなくて・・)

本当に久しぶりにいいシューズだと思います。
安心感たっぷりのトレランシューズなので、普通に登山で使ってもいいと思います。

結構・信州の山は防水のトレランシューズはいいんですよね〜
雪で瞬間で足が濡れるのはちょっと・・・の時あります。
レースでは使わないけど、普段は防水はやっぱいいです。

トレランやるひとにもいいけど、このシューズは今まで重い登山靴で登山しているひとに使ってみてもらいたいですね!
山登りが格段に軽く快適になりますので!

今年も、早くもトレランシューズのメーカー完売が続いています。
今年のNEW山靴としてどうでしょうか?
スポルティバ・レア・キャップ

スポルティバのキャップが少量ですが、入荷しました。
ほんと少しなので、かなりレアです。

scap1

scap2

シールドキャップ
詳しくはこちら

スポルティバのロゴが左右に入ってます。

まあスポルティバが好きな人には、ちょっと欲しくなるキャップです。
トレランでなくても、ランニングや登山にもいいと思います。

svisor
アドバイザー
詳しくはこちら

シーズンがもう夏が終わり、秋になっているので、キャップは今更感があるのですが・・・
あまりにレアアイテムだったので、つい入れてしまいました。

来年春にはウエアも展開します!
こっちもかなりレアになると思いますが。

スポルティバのシューズに合わせてコーディネートしてみてはいかがでしょうか?

CROSSOVER GTX

自分のお気に入りのシューズの一つ!
スポルティバ
クロスオーバー・ゴアテックス

またスポルティバか。と思うかもしれませんが、自分の足に合うのと、シューズ性能が高いので。

cover1

ゴアテックスのシューズとゲイターが一体になっていて!
かなり雨とか雪渓に強いです。

主に自分は、スノーシューで使うことが多いので、ほとんどソールが減らず、3年間現役で使ってます!
あとは夏山でも雪渓とかに強いので!そういうときに使ってます。

ゴアテックスの防水トレランシューズはアルプスでも具合いいです。
蒸れる感じもないし、朝露でびしょ濡れということもないので、結構快適です。

最近は日帰りが多いのと!
トレランシューズで防水モデルの種類が少なく、セレクトできない難点があり・・・
本当は信州の山ではゴアテックスは結構具合いいんですが!

cover2
ゲイター一体型なので、ゲイターの隙間から浸水も少なく!
なかなか使えるシューズです!

10本のアイゼンも、ストラップタイプなら装着できるし!

かなり自分も愛用しているんですが、今年で廃番になってしまうそうで・・・
もう1足買っておきたいとこですが。
結構貴重なモデルですね。

サロモンのスノークロスはピンが最初から付いているので。
夏山では植物傷つけるとか木道があったりで、ちょっと使えないし。

数足ですが、入荷してきています。
いかがですか?

【4時】
今朝は息子が4時にざわめき。目が覚めてしまい。
ちょっと早めにランニングに出るものの。全く走れないですね。

ちょっと走るだけで体がきついです。
まだ貧血気味なのが戻らず。

間違いなく戻るはずなので、今は我慢していますが。早く調子戻ればいいんですがね。

【メール】
今日会計事務所から、恐怖のメールが・・・わかってはいたんですが。
「お盆ごろまでに、会計データ送ってもらえませんか?」と

わかってはいたんですが、経理の仕事を全部後回しにしていて・・・やばいぐらい溜まってしまい・・・
集中してやれば14時間あれば終わらせることはできるんですが。

やるかな〜〜

【ネット依存】
先日新聞で長野県の中高生の「ネット依存」の割合が出てた。
要は「ネット中毒患者」の割合だ。さすがに20%は下まわりましたが。やばいですね。

LINEとかFBとかが気になって手放せなくなり、その分睡眠時間を削ってしまうらしい。
自分にはその感覚がわかりませんが、依存症はやばいと思いますね。

息子にはできるだけ、人との直接のコミュニケーションを大事にできるように育てたいが。
それには自分が気を付けないといけないですね。
自戒を込めて。

なんとなく、気になったので。

スポルティバ・カンタム

自分が2012年のトランスジャパン・アルプスレースで使用し!
まさにアルプスのロングトレイルランなどに非常に最適なモデルと感じた!

スポルティバ・カンタム
cum1
詳しくはこちら

一番は衝撃吸収能力の高さ!
ソールが柔らかく、硬い林道や岩場でも足裏や足腰への衝撃を和らげてくれます!

そして!やっぱり岩場での抜群のグリップ能力!
ソールが柔らかく、岩にクライミングシューズのようにしっかり、グリップしてくれます!

cum2
このソールが具合いいんですよね!

HOKAも衝撃吸収能力は抜群ですが!
このカンタムはさらに、プラスアルファで岩場やアルプスを攻められる攻撃的シューズのイメージですね!

ただし!ソールが柔らかい分!
ウルトララプターのような、絶対的な安定感は落ちます。

あと!ぬかるみはさほど問題ありませんが!
雪渓の下りは要注意!
自分も一度、白馬の大雪渓をこれで下りましたが、エアボードのようによく滑りました!
トラバースぐらいならOKですね。

岩場での吸いつくようなグリップ力の反面。
ソールは減りやすいので、山ならいいんですが、ロードでは使いたくないかな!

今年のアルプス・トレイルランにどうですか!

HOKA RAPA NUI

待望の一足が入荷してきました!

HOKA 
RAPA NUI COMP

ホカ ラパヌイ!
詳しくはこちら

lapa1
自分も今使っている、STINSON EVOもかなり具合がいいのですが!

このラパヌイはさらに軽量化して!275g!
しかも衝撃吸収力は抜群です。

スティンソンよりは、若干ミッドソールは薄くなりますが、逆にこれが具合がいいシチュエーションが多いと思います。
スティンソンよりも横ブレが全然少なくなるので、アルプスのガレの多いトレイルやテクニカルなトレイルだと、このラパヌイのほうが、断然安定性能が高くなっています。

lapa2
ソールのゴムのコンパウンドも柔らかく、グリップもいいはずです。

個人的にはアルプス・ロングトレイルにおすすめ!です!
ロードで使うにはちょっとゴム質が柔らかいので、削れてもったいないかも。

でも安定感&衝撃吸収能力は、アルプス&林道&ロードのロングで対応するかと!
スポルティバのカンタムと履き心地、コンセプトは違いますが、近いものを感じますね!

これからの夏のアルプス・ロングに行くひとには絶対おすすめですね!

展示会めぐり

昨日の定休日は、お休みではなく、東京へ展示会巡りへ。

今回はあまりに多くて、殺人的な暑さで、へとへとです。

今回はシューズも多く!
アシックス〜スポルティバ〜ブルックス〜サロモンなど。

シューズではやっぱりスポルティバはいいシューズ出してきますね!
デザイン&シューズの根本的はつくりがやっぱり他と違います。
職人の匂いを感じるシューズです。

ランシューはやっぱりブルックスは断然いいですね!
デザイン&カラー&性能ともに自分は好きです!
NEWモデルも近く、入れる予定です。

サロモンもセンスシリーズも充実!
外せないNEWモデルもあります!

アシックスもいいですが、アシックスっぽいデザインの枠を超えられないかな!
シューズ性能はいいので!デザインをもうちょい、やぼったさを削ってくれると嬉しいな!

ここ最近はシューズも見た目も大事になってきてますね!

まあまだ他の展示会もあるので、いろいろ見極めて来年春のアイテムを決めよう!

しかし、暑い・・・・
外回りとかしている人はよく、生きているな〜。yみ

NATHAN & SPORTIVA

やっと
ネイサンとスポルティバの商品が入荷して、ラインナップしました。
なかなか入荷してこなかったな〜〜

nathan
今年のカラーはなかなかいいですよ!
今まで地味カラーしかなかったので!

NEWモデルの
「VAPOR WRAP」もかなりいいです!
時間ないのでまた後日ご紹介します!!

sposhues
スポルティバも、カンタムも入荷し、店頭展開アイテムは揃いました!!

正直、スポルティバのラインナップだけで、あらゆるニーズに対応できます!
似たようなシューズがなく、それぞれの強みを生かしたシューズの個性がありますね!

個人的には!
去年のトランスジャパンアルプスレースで使用した
「ラプター(今のウルトララプター)」と「カンタム」が夏のアルプスにおすすめです!

やっぱ夏はアルプスいいですよね!
どうですか!7月に向けて!

フェイスブックで「TJAR」の選考基準がHPに掲載されているとのことで見てみました!
かなり実行委員の皆さんの苦労が見てとれます。

ほとんど自分が思っていたのと同じような選考基準で!納得しました!さすが経験豊富な実行委員の皆さんだな!と思いました。
あんまり深くは言及するのは控えておきますが。

まあ個人的には、TJARの2014年のハードルは高すぎて、ちょっと可能性は低いかな。
子供ができて、お店を任せられるYUKIも子育て奮闘中ですので!
さすがに8日間もお店は休めないよな〜〜〜

再度挑戦したい気持ちはありますが。

まあ挑戦したい方も多いと思うので!ぜひ!挑戦してもらいたいですね!
あの感動は人生で一番!!といってもいいぐらいですね!

女性カラー!ULラプター

ずっと!入荷を待ち望んでいた!
スポルティバのウルトラ・ラプター女性カラーが入荷しました!

ul1
詳しくはこちら

が・・・メーカーにも少量入荷で、もうほとんど在庫はないそうです!
ぜひ!トレマン女性陣はこれで!

ul2
サイズ的には、ユニセックスサイズなので、ブラックやイエローとサイズは同じですが。
色が女性らしい色になってます!

ul3
踵のホールド性能!
抜群のグリップ性能!
これは間違いないですよ!!

ちょっとお値段は高めですが、間違いない一足です!
でも決してロードでは使わないでくださいね!グリップがいい分ソールの減りも早いので!

今年のアルプスはこれで!ばっちりだと思います!
トレランじゃなくて!軽快登山にも最高です!
いかがですか?

【息子3カ月経過】
息子が生まれて3カ月が過ぎ!3ヶ月で大きく変わるとは聞いていましたが!
本当に!3ヶ月になった昨日から急激に!変わりました!!!

musuko3
先週の病院の検査では6.6kgぐらい!
母乳だけで育てているにしては成長が早いみたいです。

で!急に言葉数と表情が全然変わりました!
常になんか話しているし!表情が豊かになり!

最近は朝ランを早めに切り上げて、外に抱っこして散歩に連れているんですが!
帰ってベッドに戻すと!「もっと抱っこしろ!」と要求しているかのように「うわん〜」とかいうし。
「おはよう!」というと、にっこりして「おはよ」というふうに聞こえる返事したり!
とにかく急激に昨日から変わった!

手でものをつかもうとするし!木の下に連れて行くと、木に手を伸ばしたりするし!
とても面白い!

さすがに店終わって帰るともう寝ている時間なので、夜は寝顔しか見れませんが・・・・
たかが30分ぐらいですが、朝の息子との時間だけが今は楽しみですね。

明日は定休日です。
山には行けませんが、はやく親子3人で近くの山でもいいので、お出かけできるといいな!

が・・・・魔の7月が・・・休日全部展示会になるかもしれない・・・・

スポルティバ悩み中

次の志賀高原のトレイルランレース。
シューズを悩んでます。

スポルティバの
「ヘリオス」(オレンジ)か「アナコンダ」(ブラック)か!

spo1

正直・スポルティバのシューズは全てクオリティが高い!
どれを履いても間違いがない!

詳細はまたご案内しますが!
まだ悩んでます。

どちらもNEWモデルなんですが、どっちも非常にいい!履くだけでわかります!
志賀なら左のアナコンダか!戸隠ならどっちでもOK!スカイレースなら右のヘリオスだな!

ロングや普段のトレランは間違いなくラプターなんで!
40kmクラスでのシューズに悩んでます。

spo2
重量差はあるけど、安定性ではアナコンダが上!

あと1日考えるかな。

ウルトラ・ラプター

自分が最も信頼していて、絶対的な安心感のあるシューズ!
スポルティバのウルトラ・ラプター!
ラプターのNEWモデルです。

ulraptor1
詳しくはこちら

イエローもあります。
ulraptor4
詳しくはこちら

今の流れは、軽量化の流れが強いですが、自分は基本軽量すぎるシューズは好きじゃないです。

軽いということは、必然的にトレイルランシューズに必要な!
「ヨジレ剛性」が落ちる感じになります。

ulraptor2
ウルトララプターは
剛性が強いと同時に!!
踵のホールド性能&甲のホールド性能が高く!
シューズが完全に足を守ってくれている安心感があります!

ulraptor3
そして何より!一番はグリップ性能です。
自分が使ってきて、岩場などでのグリップ力は一番いいです!

さすがスポルティバという感じで、クライミングシューズも一流ですので、トレランシューズのソールも他のメーカーより上を行っているのは間違いないです。

本当に滑らないので、安心ですね。

自分も去年までのラプターは3足履きつぶして、今年のも買いましたが。
やっぱりいいです。

もしアルプスの登山とかトレランとか行く方いれば、このウルトララプターはおすすめですね!
岩に強い!!!

どうですか?今年の夏のおともに!!

信越五岳試走ではないが

昨日は戸隠〜瑪瑙山〜飯縄山〜萱の宮〜戸隠のトレイルランツアーでした!
少人数でしたが、いいお天気の中、なかなかいい感じに走れました!

526iiduna3
また瑪瑙までは。

「信越五岳トレイルランレース」の一番の山場区間。
去年はあまりにきつくて、座りこんだのがこの辺です。

526iiduna2
ぼ〜とライトも消して、無駄に夜景をみながら、座り込んで休んでたな!

今年はこんな休憩などせずに走り切ろうかな!
今日!その「信越五岳トレイルランレース」のエントリーの日でした。

地元枠は20名。自分の周りでも地元枠でエントリー狙うひとが20名近くは計算できたので。
ちょっと今年の地元枠は危険な感じがしたので、一般エントリーも同時進行で!

12時。全然つながらない。
携帯と店の電話両方使うけど、携帯専用でないほうの電話番号を間違えてFAXのほうをメモしてたみたいで・・・・
12時3分。
やっと繋がったと思いきや、「もう定員になりました!」と。

まあ仕方ないので、普通にエントリーしました。
でもよくよく考えたら、今年は店番がいないから、レース前後のボランティアも日程調整が厳しいし、手帳見たら、信越の翌週は地区の一斉清掃が入っていて、午前中は動けないんでした。

まあそれにしてもすごい人気ですね。
今年はエントリーできない可能性が高いと思っていたので、ダメなら八ヶ岳100マイルのリベンジと思っていましたが、今年も楽しい方に出れてよかった!

526iiduna5
昨日は飯縄山に登ってくるひとも多く。
帰りに一の鳥居の駐車場はすごい人でした!
朝早くの登山は静かでいいですね。
お疲れ様でした!

で!下り。
1年半以上使って、TJARの後半戦でも使った愛用のスポルティバ・ラプター!
さすがにソールもほとんど消えて、アッパーも破れていたんですが!
とどめを刺すかのように、ご臨終となりました。
526iidna1
久しぶりに、トレランシューズを100%使いきった満足感です。

さあ信越5岳はどのシューズでいこうかな!
526iiduna6

自分もいろいろ店で履いてみるんですが。
やっぱり最終的に、スポルティバを選んでしまいます。
自分の足に合うんだろうな!

トレランシューズ・SALE

トレイルランシューズでやっとスポルティバの主力モデルも入荷し、揃ってきました。
煩雑していた、シューズコーナーをなんとか少し整理しました。

なんかサイズが揃わないモデルとか、今年はやめるモデル、旧モデルなど。
ちょっといろいろ出てきているので。

全部まとめて、SALEします。
もちろん2013モデルは普通のお値段です!!

sale1

sale2

sale3

シューズコーナーの一番下の棚。
全部
¥9800です。

定価は関係なく、全部¥9800にします。
トレランシューズ、ランニングシューズ、女性用トレッキングシューズなどなど。

サイズは在庫あるのみです。

まあ品質が悪いわけではなく、単に去年のとかというだけですので!
サイズと使用目的にあえば、お買い得だと思います!

いかがでしょうか?

PRO-TANK

昨日、今日と新商品の入荷が割と多く!
ご紹介したい商品がいっぱいあるんですが、なかなかできず・・・

そろそろ暖かくなり、長野マラソン用のウエアを探しに来られる方も増えてきました。
まだ全部は入荷していませんが・・・少しづつ入荷してます。

個人的におすすめはコレ!!

「モンチュラ」
RUN・TANK
まさに、プロフェッショナルなタンクトップです!

montank1
正直、今の現存ブランドでモンチュラ的にこだわり続けるブランドはなくなりつつある。
写真を見ればわかるように!
4種類の生地を適所適材に体にストレスを感じさせないように立体裁断&縫製しています!

モンチュラはパンツもウエアもストレスが全くありません!
こんなデザイン&作り方ではコストが高くなり、もちろん製品価格も高くなります!

それでもモンチュラが支持されているのは、わかる人はわかるんですよね!
ちょっと高くてもいいモノはやっぱりいいし!
長く愛用するんですよね!

montnk2
背中も通気性素材&ストレッチ素材の組み合わせです。
ポケットも2個付いています!

montank3
個人的に暑い長野マラソンでは、こんな感じで大きく開くフロントファスナーは嬉しいですね!
自分も良く、スポルティバの同じようなタイプを使いますが、これはいいんですよね!

こういう採算とかを考えず、本当にいいモノを作る精神はいいですね。
こういうプロフェッショナルなブランドが増えてほしいですね!

【SPユル練】
昨晩はユル練でした。
326night
あとちょいで長野本番。
サブ4のためのメニューにしました!
今日は23kmでしたが、なかなかいい練習になりました。

長野まであとちょい!
明日、明後日とちょっと走りこんで、4月突入だな!

お疲れさまでした!!

トランスジャパン・アルプスレース装備

昨日のTJAR報告会用にまとめたので、折角なんで紹介します。

【シェルター】
ストックシェルター
235g

自分のお店のオリジナルシェルター。ストック2本で設営でき、本番でも楽だった
結露の指摘や換気の指摘もあったが、全く気にならなかった。
設営が1分程度で風にも強いので、TJARには最適かと思います。

【レスキューシート系】
SOL エスケープビビィ
178g

防水透湿素材を使用し、アルミ蒸着させていて断熱性に優れている
2年前は透湿素材でなく、びしょ濡れで不快だったので、多少重くても快適性を選択した
実際結露もほとんどなく快適で、シュラフカバーより暖かく、これで正解でした
シューズを履いたまま被ってゴロ寝できるように底を切ったがこれも良かった
軽量化のため、ファスナーも切り取り、サイズを小さくした。(問題なし)

【マット】
Zシート2枚をテープでつなげたもの
115g
Zシートを切ったもの2つ

寒いとき、雨の時、Zシートをテープでつなげたものをベストとして着用。ものすごく暖かい
寝るときはこれを着たまま、寝て、起きてもしばらく寒いのでこのまま行動していた
Zシートを切ったものはザックを背負ったままレインウエアの下に着たり、レインの腕の部分に入れた
かさばるけど軽いし、濡れても暖かいし、でこぼこで蒸れにくく快適そのものでした

【ザック】
テラノバ・ウルトラ20 前半使用
266g

軽量性重視でセレクトしたが、強度に問題あるので、かなり補強した。ウエストも自分でつけた
マジックマウンテンの低反発パッドも肩に縫い付けた。
改良して1本締めにして、使いやすくした

実際はやはり強度に問題があり、かなりウエスト部分が裂ける
面は強いが、縫い目などの点に弱く、実際裂けました。

テラノバ・LASER20 後半使用
395g

2010年のTJARでも使用し、軽く、強度もあり、使いやすい。
ボトルが2本出し入れできるのと背面が大きく開くのが使いやすい
これも低反発パッドを肩に縫い付けて、快適でした

【シューズ】
スポルティバ カンタム 前半使用

スポルティバの中でも、クッション性能が高いので長距離アルプス向き。
ロードでも足裏は痛くなかった

岩場のグリップ性能も高く、安心感はあり、セレクトは良かった

スポルティバ ラプター

ずっとカンタムで行こうと思ったがソールが削れてしまい、交換した
2010年TJARで使用し、実績があるので、保険でデポしていた
アルプスでもロードでも安定感、グリップ力ともにあるので間違いないシューズでした。

スパッツはMHWのトレラン用
下にゴムを通して、外れないようにした。

シューズはHOKAのシューズもセレクトであったが、NEWモデルサンプルがサイズが大きく、断念した。

【ストック】
ストックシェルター用ポールセットをストックに自分で改良したもの
前半使用 168g(2本)

強度に不安があったが、ロードではストックは背負うので軽量性重視で選択した
中央アルプスの下りで転倒してポールが曲がってしまったが、カーボンと違い曲がるだけで済んだ
ちょっと改良の余地はありますね!

ヘリノックス TL120

伸縮性のある、軽量ストック。保険でデポしておいた。
やっぱり強度は高く、安心感はある。
登りと下りで長さ調整できるのはやはり使いやすいし、楽でした。

【ライト】
ペツル・SB5(廃番モデル)

クリプトン球(ハロゲン)&LEDのモデル。
LEDだけだとガスで反射するので、このライトをセレクト。
電池消費が大きいが、LEDと切り替えて使ったので、前半は交換なしで、後半も口坂本までOKでした

【レインウエア】
モンベル バーサライトジャケット
バーサライトパンツ
275g(上下)

軽量性重視で、バーサライトをセレクトした。
楽観的に晴れが多いと読んで、これで十分だと考えた。
問題ないといえば問題ないが、トレントフライヤーかファイントラックにすれば良かった。
やっぱり雨具は寝るときも使うし、多少重くても強度、快適性重視のほうがいいかと思う。

【防寒具】
ファイントラック アクティブスキンロングスリーブ
ファイントラック メリノスピンライトロングタイツ
ファイントラック パワーメッシュタンクトップ

パワーメッシュのタンクトップはずっと着ていて快適そのものでした。
メリノスピンライトは雨でも快適で暖かい。
アクティブスキンも暖かいけど、メリノスピンにはかなわない感じだ

やっぱり、ウール素材はなんだかんだ、暖かいし、雨でも快適です。
軽さと快適性のバランスですので、今回はこれでOKでした。
上半身はマットがあったので十分といえば十分でした。

【ウエア】
サロモン EXO 半そで、ハーフタイツ、カーフ
前半使用

5年ぐらい、ずっとEXOシリーズは使っていて、筋肉損傷が少なく、気にいっているので。
やっぱり快適で何の問題もなかった

スキンズA400 7分タイツ&カーフ
モンチュラ・ハーフパンツ&シャツ
後半使う

後半いきなり、足がむくんでしまい、A400のカーフはきつくてダメでした。
7分タイツもむくみできつくなり、かなり着ているとしんどかったので・・・途中で脱いだ
後半は圧のゆるい、少し伸びてしまったサポートタイツぐらいで丁度いいかと思う

Xソックス&ドライマックスソックス
行動中はXソックス、予備でドライマックス ともに快適に使えました

【その他】
ガーニーグー
足のマメ、股ずれ予防で、行動前には塗っていた。
雨が多かったが、マメもできず、股ズレもなく、快調でした。

単4リチウム電池
軽量化と電池寿命が長いのでこれを使う。結果電池交換は、ほとんど必要なかった

スマートフォンの替えバッテリー
念のため持っていったが、行動中携帯は使うことも少なく、必要なかった

地図
小さくカットして持っていくが、頭に地図が入っているので一度も見ることはなかった。

LOKSAKケース
防水ケースで、小物をいれておくのに便利でした。完全防水の安心感はあります。

防水ノート
2枚ぐらい切って持っていく。行動時間を記入するのに使い、防水で濡れても安心でした。

ペットボトル用チューブ
ペットボトルに取り付けする、ハイドレーションチューブ。出し入れしやすいので補給が楽でした。

テーピング類
スタートだけはつけたが、ほとんど使うことはなかった。あくまで保険で持っていく感じでした。

プラッティパス2
水筒としても使え、プラッティパスの2リットルを2個。1個は枕で、もう一個は足をのせて、むくみ予防に使った。

簡単ですが、こんな装備でした。

ハセツネ準備・・・まだ

今日の夕方、中越の育成会の子供みこしがきてくれた。
毎年、育成会のだけはお願いしている。

mikosi
お店の繁盛を願って
「ワッショイ!ワッショイ」

できることなら、明日のハセツネを無事完走できるように願ってもらえないかな?
と邪心を思いつつ・・・
やっぱり元気な子供たちを見るとこっちも頑張ろうかなと思う。

子供が無事生まれたら、外で元気に遊ぶ子になってほしいなとも。

【ハセツネ】
さてさて、ハセツネ準備ですが、
一応フラスク2本だけは用意した。

1本に、いつもより多めに、
エルグソルト12粒を粉にしたもの
ZEN・スーパードライブパウダー 12粒分
ZEN・リロードEX 6粒分
クエン酸 小さじ1杯
粉を溶かすのに、VESPAプロ半分

ジェルはハニースティンガー・オーガニックジェル・7本

これを2本用意。これでたぶん12時間は行けるはず。
怖いので、グミを1袋、ジェル1袋を予備で持っていく。
これで14時間は行けるはず。

別に、エルグソルト12粒、VESPAハイパー4袋、ガスピタン1個、万が一でロキソニン1粒

水分はまだ用意していないが、
エレクトロライトショッツ 2リットル。
お〜いお茶500ml

ザックはネイサンのロングトレイルゾーンかHPL020のどっちか。

シューズも悩むが、スポルティバ・ラプターか、久々にスピードトレイラー

ソックスはXソックス・スピードワン

ニューハレは足首1枚
膝は悩むとこだが、ハセツネのパンフに載ってたGONTEXというのの膝ハッタリといのが気になる。
会場で売ってたら、試しに使ってみようかな。

ウエアはいつもどうりでサロモンのEXOハーフタイツと半そででいいかな。
まあ間違いないから無難に

アームはMHWでモニターテスト用でいただいたから、使ってレポしないと悪いから使うかな。
手袋は持っていかない
ストックも持っていかない

ライトはブラックダイヤモンド・アイコン・ポーラー1個のみ。ハンドはなし。

ペツルのNAOも気になるけど、まだこの手のはこれが初めてで、自動調整機能の不具合が出ると怖いのと、ちょっと高いので、様子見で。

電池はリチウムだから、たぶん替えは不要だと思うが。

【気温】
去年のハセツネの日と明日の天気予報を比較してみると
気温はほぼ去年と同じぐらいだ。

明日の奥多摩の12時時点で気温22度、湿度48%とまあまあかな。
特に湿度が高くないので、少し安心感。

気温は17度ぐらいの長野気温がいいんですが、仕方ないです。
日が暮れれば涼しくなるし。

【作戦】
特にないです。
渋滞覚悟で最初からマイペースに徹します。

第一関門まで3時間35分〜45分で行ければ理想的だが。
とにかく、前半抑えて、後半も同じペースで、落ちてくる選手を拾うのが自分のレーススタイル。
ハセツネだけは渋滞が怖くて、最初飛ばして、毎年失敗している。

階段渋滞10分ぐらいは覚悟して最初は抑えよう。
とにかく鬼門の第一関門までは我慢して隊列に従って走ろう!

たぶん西原峠ぐらいになれば、一人で走れる区間も増えて、楽しく走れるはず。

まあ今回は、気負いはゼロなんで、無事完走できればいいな!

【熊・・・】
長野市内で熊出没・・・・
これないと里山はちょっとこわいかな。

suzu
定番の消音機能付きの鈴!
けっこういい音が響きます。

くまの首がネジになっていて、右のようにすると消音になります。

それにしても、熊が被害を与えているのではなく、熊が被害にあっているんだと思う。
鹿が増えているのもそうだ。
全て、人間が生態系を崩している。

三登山も一見、間伐などして、里山を手入れしているように見えるが。
結局杉を植林しているし・・・

食べ物となる、どんぐりが少ないのも当然だと思うよな・・・

まあでも、熊さんにはできるだけお会いしたくなので、クマ鈴はしばらく必携ですね。

信越5岳トレイルラン・装備

いよいよ信越5岳トレイルランレース110kmが近づいてきた。

今年はある意味緊張感がある。
どうなってしまうのか?
相当苦しいレースになる予感がしていて、不安だらけだ。

勝負シューズは
スポルティバ・カンタム
5gaku1
足裏に爆弾を抱えているので、クッションとシューズ反発の強いこのシューズが最適かと!

ブルックスのランニングシューズ・グリセリンでもいいかと思いますが。
やっぱりトレランシューズだな!

ザックは
ネイサン・HPL028
5gaku2
ハイドレーションで行きます!
ハイドレは古いネイサンのにするかもしれないですが。

ボトルの人も多いかもしれないですが、楽なのはやっぱりザックなので!
補給のしやすさより、走って楽なほうがいいですね。自分は。

足と股ズレ予防でガーニーグー塗って、ソックスはXソックス・ランパフォーマンス
まあ間違いないです。

ウエアは悩み中・・・
サロモンEXOのハーフ&カーフで下はいいかな。
上は悩みます。(半そでかタンクか、その日の気候で!)

補給食はジェルのみ。
ソフトフラスク(大)にハニースティンガー5個&魔法の粉(ZEN2種類&エルグソルト&クエン酸を混ぜたもの)を少し緩める感じで
これをスタートに1個、デポ1個

VESPAハイパーはスタート2個、デポ3個

あとはエイドで十分お腹は満たされるでしょう。
水しか出ないレースではなく、ちゃんとしたものが出るレースなので!!

去年はしゃり寿司に、ゆかりがかかったのが美味しくて、何個食べたかな?すげー食べた。
どうも笹寿司も一人1個だけと思っていたけど、2個ぐらいは食べても最後まで回るらしい。

サポート&ペーサーは無し。自力のみで走ります。

ライトはデポに預けておきます。
ペツルのティカXP1個かな。まあ十分でしょう。

あとは何も持っていかない予定。あ!あとクマ鈴か!
まあ先頭はやられるかもしれないけど、自分の順位なら大丈夫とは思いますが。

まあ不安度70%、楽しみ度100%かな!!
とってもいいレースだし!最後は庭のような戸隠&飯縄なので!頑張りたい。

目標は16時間半〜16時間59分ぐらい。できれば17時間は切りたい。
自分の現状ではこれで精一杯だと思います。
その前にまずは完走!!!です!


明日、明後日は軽くウォーキングぐらいで完全休養します!!!

燕岳

昨日は燕岳軽快登山ツアーでした!

ご参加いただいたみなさん!
お疲れさまでした!

思った以上にガスが濃くて、100%パノラマ展望とはなりませんでしたが、夏の終わりのアルプスを満喫できました。

それにしても、燕岳の人気はすごいな!

9月に入ると落ち着くと思いましたが、登山者の数がすごい!
2時には第一、第二駐車場は満車だったとのこと!

91tubame1
燕岳の稜線では時折ガスが抜けてくれました!

91tubame2
自分が大好きな山の一つ。
それはやっぱりこの山の美しさでしょう。

自分が山登りを初めて、一番最初に感動した山です。
雲海をみたのもここが初めてでした。

91tubame3
O橋さん親子が間に合いませんでしたが、記念写真。

太陽がでないと、やはりこの時期のアルプスは寒いな!

91tubame4
合戦小屋は写真の3倍以上は人がいました。
こんなにひとがいたのは初めてだ。

ここの波田のスイカがうまいんですよね!

今回はわりとのんびり歩いていたのと、かなりすれ違いが多かったので!
登山者のスタイルチェックができした!

仕事上、登山者のファッションチェックは欠かせませんね!

とにかく燕岳は若い人が多い!
2年前までは中高年登山者が9割占めていたような気がするが。
昨日は30〜40%ぐらいが30代、40代前半ぐらいのひとだった気がする。

一般的に40代じゃ若いとはいえないんですが、山だとみんな若く見えますよね!
ランしている女性もそうですが、山のひともみんな若いですよね!

で!やっぱり格好もいい!(特に女性はおしゃれです!)

シューズもトレランシューズ率はまだまだ低い・・・(たぶんお店でトレランシューズはすすめてもらえない悲しい現実があるのか・・・)

それでもカラフルなスポルティバとかスカルパのシューズはやっぱり見た目もかっこいい!
若い人はおしゃれな軽いタイプのシューズが多いな!

中高年の登山者も昔よりウエアも気をつかっている気がする。
シューズは相変わらず、重いレザーシューズが人気なのかな?


まだまだ北アルプスではトレイルランは少ないですね。
まあこれからもマナーを守り、下りは特に気をつけないといけないですね!
みんなが気持ちよく山を楽しめるように!!


今週末はお天気は微妙だし、アルプスツアーはないかな〜
秋の紅葉の時期もいいよな〜

TJAR装備 ザック&シューズ

ほぼ、トランスジャパン・アルプスレースの装備は決まりました。

ザックは2種類用意します。

スタート時は、テラノバのウルトラ20改良
tjarsack1
かなり使いにくいザックでしたので、改良しました。

このザックを使うメリットは軽さもそうですが、生地が防水な点です。
目止めはしていないですが、雨の日の濡れ具合はLASERより少ないです。

【改造点】
ウエストが付いていないので、軽く、シンプルにメッシュだけで自作して取り付けしました。

肩には低反発パッドを取り付けしました。(微妙な位置が難しく、3回やり直しました・・・)

背面に2個、前面に2個パワークリップを取り付けしました。

これは、アーム、ソックス、手袋など乾かすのと、背面2個と前面2個を使って、歩きながら、ツェルトやカバーを乾かるのに便利で、このパワークリップは名前の通り、締めつけ強度が高いので、ちょっと力を加えただけでは外れないので、何かと便利です。

雨ふたにポケットを縫いつけて、使いやすい1本締めに改良。
今回GPS携帯をザックの上に入れるようにとのことで付けました。

ショルダー、チェストのストラップをゆるみにくいテープに変更。
重量は重くなるが、ゆるむことでのストレスがないように変更しました。

生地の強度(特にミシンの縫い目などの点の力に弱い)が弱いので、力のかかるショルダー部分など全て補強テープでほつれないように強度をアップさせました。

ストックを使わないとき脇にさせるように、バンドを取り付け(何度かやりなおしました)

tjarsack2

正直改良前(メーカー表記は100gですが、実際は170gありました)
より90g重くなり、260gになります。

セカンドザックは前回同様、テラノバ LASER20
tjarsack3
これもショルダーには低反発パッドを取り付けしています。

これは実績があるので、デポ地点にデポしておきます。
ウルトラ20のダメージ具合により、ハイマツ帯の多い南アルプス区間で使う予定です。

ペットボトル2本が出し入れしやすいのが使いやすいです。

390g(実測)です。ウルトラ20と130g差ですので、防水&軽量のウルトラか使いやすさのLASERか!ということで、どちらでもOKと捉えています。

【シューズ】
スタートは、スポルティバのカンタムで行きます。
tjarshues
TJARのために使わないで、大切にとっておきました。
今週の白馬で、足に慣らすだけです。

スポルティバはまず自分の足には間違いないので、大丈夫です。

このシューズはまさにTJARのためのシューズだと思います。
クッション性能、グリップ性能が長距離アルプス向けです。

ロードでもクッション性能はウルトラ用のロードシューズよりも高いので、足裏はまず大丈夫だと思います。
ただ難点はソールのラバーが薄いので、ソールが減って、ミッドソールが剥き出てしまうかも。
TJAR1回で履きつぶす覚悟です。

一応保険でデポには、実績のあるラプターか、来年春のNEWモデルのHOKAを置いておこうかと。

足のむくみでデポには1サイズ大きいシューズがいいと前回聞いていたので、前回1サイズ大きいのをデポしましたが、自分はもともと足が細いので、多少のむくんでも、関係なく、1サイズ大きくして逆に緩すぎて歩きにくかったので、今回は基本全部、1足のカンタムで行くつもりです。

インソールはBANEベーシックを入れます。

ソックスはたぶん、山区間のベースはXソックス・ランパフォーマンス
雨の日対策&ロード用の替えとして、ドライマックス・ライト

tjarsocks

どうしても雨続きで乾いたソックスがないときは、山小屋とかで買う。
前回中央アルプス下山まで雨が続き、下山後カインズホームで2足800円で市野瀬までのソックス買ったが、濡れたまま歩くよりはるかに快適でした。

デポには同じものを、置いておきます。

一番大事なザック&シューズはこんな感じです。
他の装備はまたご紹介します。

スポルティバ バーチカルK

k1

スポルティバの勝負レースシューズが登場。

バーチカルK
詳しくはこちら

k3

実測200gを切りました。

このシューズは本当に、スポルティバのシューズに対するこだわりが伝わります。
手抜きをしていないのが伝わる職人シューズというのが自分の第一印象。

k2
軽量化しつつ、グリップ性能は最高水準をキープする!

このミットソールとラバー性能とこの波型の形状が、軽量性とグリップ性を可能にしている。

ペラペラで足裏がビンビンくるんじゃないか?と思うと思います。
クッション性が全然ないんじゃないか?と思うと思います。

もちろんこの軽さなので、限界はあります。

k4
このミッドソール(イエロー部分)の柔らかさを見てください。
これにより、十分なクッション性能を可能にしています。

同じ重量ぐらい(230g)のモントレイルのログレーサーと比較すると、断然バーチカルKのほうがクッション性能は高いです。

このシューズの難点はやっぱりネジレ剛性は強くないです。
その点はログレーサーのほうが強いですね!

トップクラスの選手のことは考えず、一般のトレイルランナーのことを考えると!
15km〜30kmの岩場も多いトレイルレースに一番威力を発揮するかと。

ある程度の足があれば、50kmぐらいまでは、この軽さが武器になると思います。

ロードや林道中心のレースは不向き。
長時間、長距離では足ができている人以外は、不向きかと。
UTMFとかは無理かな。

6月の菅平、戸隠のレースなんかはいいんじゃないかな!

ぜひ、ご興味あるかたは、この芸術的な職人シューズをお試しいただいてはいかがでしょうか?

スポルティバvsモントレイル

シューズも2012年モデルが入荷してきているのですが、なかなかご紹介できず・・・

モントレイルでこの2012年、自分が一番おすすめできるモデルをご紹介。
bajada1
BAJADA・バハダ(メンズ)

メンズは詳しくはこちら

このシューズがいいのは、超軽量なのが一番です。
だけど軽いだけでは、おすすめできません。

軽いのに、十分なクッション性、安定感、グリップ力があるというところです。
もちろん、どれも完璧ではありません。

このシューズがいいのは、そのクッション性、安定感、グリップ力を初心者の人でも安心して使えるギリギリのレベルまでUPさせていることです。

超軽量性と相反する、安定性、クッション性とのバランス感覚が非常にいいんです!

この辺がレース専用モデルのログレーサーとの違いだと思います。

メーカーでは290gと言っていますが、実際は
bajada3
もっと軽い!

ロードでもトレイルでも両方いけます!
グリップもいいです。マッドなトレイルでもいけると思います。

たぶんモントレイルではこのバハダが一番だと思います。

女性用もあります。
bajadaw1

詳しくはこちら

これに対抗するスポルティバのシューズはやっぱりこれかな!
c1
マイナーチェンジです。
Cライト(今までのクロスライトです)のNEWカラーです。

詳しくはこちら

もうこれは、間違いないです。
c2
重量はバハダよりもちろん重いですが、それでも300gは切ります。
約290g

もちろん安定感、グリップ力、ホールド性ともに素晴らしいです。
バハダをロード&トレイル・オールラウンドモデルとすると

クロスライトは完全にトレイルランを想定した、山オールラウンドモデルです。
ラプターと双璧の完璧さを誇るトレイルランシューズだと思います。

まあCライトは多少岩場で弱みを見せますが、安定性&ホールド性は抜群ですね。

k6
これは後日ご紹介します。

プチレース構想

昨日、すったもんだで、大洞山〜鬼の戸渡りを行くことにしたが、急なことで、ガイドマップしかなく・・・

おかしいな?と思いながら、鬼の戸渡り方面に行くつもりが。
なぜか?
119ogawa
むしくら山の着いちゃいました??

今日店に戻り、ちゃんと地図を見てみました。
なるほど!ガイドマップにも載っていない道でした。

119ogawa2
でも秋の景色はいいとこです。

小川村はほんとにいいとこですね!

去年、虫倉山でプチレースをやりましたが、
あとマラニックでもこの辺のロードは走りましたが、

今回の山でなんとなく、トレイルとロードでつなげば、かなり長い距離の静かで、面白いコースが作れそうです!
ちょうど今は自分も暇というわけではないが、時間は作れるので、視察しようかと思います。

今年の里山の雪の状況にもよりますが、12月18日ごろできればいいな。
去年は北アルプスが最高にキレイだったのがすごく印象的で!!
ぜひ今年も行ければいいなと思います。

また詳細きまりましたらHPでUPします。

去年の虫倉レースは自分はこのシューズの色違いで行きました。
crossover
スポルティバ・CROSSOVER・ゴアテックス。

完全防水のゲイター付きのトレランシューズです。
雪のトレラン、スノーシューには最高です。

去年はスノーシューレースもこれでかなりGOODでした。
店頭では、展開しております。

詳細はまたご紹介したいと思います!!

ゲイター再入荷

10月に入り、秋冬物入荷してきております。
お店の衣替えもしないといけないのですが・・・

秋冬物とは関係ありませんが、人気のゲイターが再入荷しました。

gater1

サロモンです。
SLABゲイター 詳しくはこちら

gater2

ベルクロで前をひっかけなくていいので、スポルティバのクロスライトにも便利です。

実はゲイター付きのシューズも入荷しています。
こちらは時間ないので
後日ご紹介します。

明日・臨時休業
明日・臨時休業いただきます。

黒部ダムから、真砂沢〜劔沢大雪渓〜劔沢キャンプ場でテント泊します。

翌日・剣岳をピストンして、時間を見ながら、周辺を歩き回ろうと思います。

室堂往復だと交通費が高いし、歩き回ろう!!!


お天気はどうだろうか?
昨日今日と夕立がすごくて・・・まあそのぐらいはOKかと。

晴れていればこんな景色が待っているはず。
turugi

今日・山の食材やお酒や装備を準備した。
だんだん食べる量は減っているので、食事少なめ、お酒多めにしておいた。

テント泊の楽しみは山の夕暮れと日の出!


本当は、やらなければいけないことが、いっぱいあるのですが・・・
ここは、休日でリフレッシュできればいいのですが!

シューズはトレマンのお客さんの評価が急上昇中の
スポルティバ・エレクトロンで!

アルプスではエレクトロンは最高だ。
テント泊の重い荷物でも足裏にこないと思うが、テストしよう!



【なかなか・・・】
ツィッター始めたが、なかなか理解に苦しんでいた。
なんとなく、いろいろ調べて、ようやくわかりだしてきた。

スマートフォンから写真が掲載できないでいる。
ここがよくわからない。
iフォンを見せてもらうと、写真マークがあるが??

ちょっと落ち着いたら、フォローもしようと思います。
なかなか、携帯をいじれる時間も限られるので、なかなか、つぶやけないかもしれないが・・・


また山から帰ったらだな。


200g

昨日は展示会

明日は富士登山競走です。
昨日の展示会で見た来年春のシューズで明日走りたいぐらいだな。


細かいことはまだ言えませんが、200gです。

正直レース用としては、かなりいいです。
スポルティバらしい、シューズの作りが本当にいいです!
こういう職人的なシューズメーカーには今後もいいシューズを期待してしまいますね!


明日は・・・・大丈夫かな?
野沢の筋肉痛が昨日やっと取れた。

今日はおとなしく寝て明日に備えます。

大人登山〜唐松岳へ〜

昨日の定休日はまたまた晴れた!
ここ1カ月ぐらい、なぜか水曜日は晴れるな!!!

ゴンドラの無料券をいただいたので、7月23日の女子ツアーの下見も兼ねて!
自分も志賀高原の疲労抜きで軽めの登山も兼ねて!

北アルプス・唐松岳へ行ってきました。

76kara1
これぞ!大人登山。
極上の楽園へゴンドラとリフトで標高をかせぐ。
これぐらい速く走れればいいのですが・・・

そこからは、もう極上の展望の中歩きます。
76kara2

ほんとうは、五竜まで行ってラウンドしたいとこですが、今日は唐松岳で。
相当ゆっくり歩きましたが、3時間ぐらいかな?

唐松岳までは稜線上の小屋からすぐです。
76kara3

76kara4
山頂からは剣岳や立山がバッチリです。

山荘でちょいとのんびりして、下山へ。

今日もシューズはスポルティバ・エレクトロン
詳しくはこちらで

76kara5
雪の上も岩の上もかなりいけてます!
一枚岩のグリップ力はラプター以上です。

ガレガレのうえでも、全然足裏への衝撃がありません。
これは、今年のアルプスランで、かなり具合がよさそうだ!

残雪滑るかな?と思いましたが、他のシューズと変わらないです。

山を走れるクライミングシューズ!という感じかな?
クライミングシューズに抜群の強さがあるスポルティバらしいシューズです。
たぶん戸隠でも具合いいはずなんで、使ってみます!

個性の強いシューズですが、自分は気に入りました!

帰り道
ライチョウが、登山道で穴掘ってる????
76kara6
自分も初めて見ました。雷鳥の求愛行動です。

なかなか見れないので、動画撮ってしまいました。

それほど面白い動画ではないので、興味あれば見てみてください。

近日発売のワンダーフォーゲル8月号・P124,125にライチョウの一年が載ってます。

下山して、温泉入って、軽くご飯食べて帰りました。
久々の夏のアルプス!やっぱりいいね!

これから定休日は展示会で山にも行けない・・・・な・・・・
この展示会が・・・自分のストレスをMAXに追い込むんだよな・・・
まあ大事な仕事ですんで。

霧ヶ峰トレイルラン?

昨日の定休日

霧ヶ峰トレイルランに行きました。
8月27日に行われる「美ヶ原トレイルラン&ウォーク 長和
のコースも一部走りました。

7月10日にこのレースの32km全部走る・試走会をやります
詳細は後日!

7月30日も霧ヶ峰周辺で「ニッコウキスゲ・トレイルラン」もやろうかと!

622kiri1
遠く見えるのが車山です。

622kiri2
気持ちのいいトレイルの連続です。

622kiri4
ここは実際にレースで走るコースです。
コースもよく整備され、北アルプスを見ながら駆け下ります!!

なかなか楽しく、走れる気持ちのいいコースです。
一部しか見ていませんが!このレースは間違いないです。

【エレクトロンもテスト】
622kiri3
スポルティバ・エレクトロンもフィールドテストしました。

このクッション性、衝撃吸収能力は驚きです。
まだロングトレイルは急な岩場、ぬかるみなど、いろんな条件でテストしていませんが。

確実に有効なレースは
「おんたけウルトラトレイル」でしょう!
霧ヶ峰のゴツゴツ岩のあるところでも足裏の衝撃は柔らかく、痛くなりそうにありません。

むしろロードで使いたいぐらいだ!

かなり面白いシューズです。
マルチに使うなら、ラプターですが、このシューズの性能を生かせるトレイルランがあると思う。

贅沢かもしれませんが、使い分けがいいかな。

どちらにしろもう少しテストします。

【ザック改良】
改良というほどではありません。
まるさんがアルプスロング・トレイルランで使用する

テラノバ LASER20」に低反発のパッドを付けました。

622kiri5

既製品は軽量化のため、ショルダーにパッドがほとんどありません。
短時間ならいいのですが、長距離、長時間だと肩が痛くなります。

自分が、TJARのとき、この低反発パッドを取り付けて、全く肩が痛くなく快適でした。

簡単にできるので、もし付けたいかたいれば、お気軽に!!

エレクトロン

ようやく入荷しました。
ele
スポルティバ・エレクトロン

使ってみないと、このシューズは斬新すぎて、わかりません。
ソールがあまりに今までにない、テクノロジーで!

長距離に最大効果は発揮するとは思いますが、グリップなど、未確定要素が多すぎる。
とりあえず、テストします!
GOODシューズの予感が足を入れてみると、そんな気がします。

テクニカ・インフェルノスプリントも使うとGOODでしたので、見た目だけで判断はできません。

また報告します。

【VESPA】
vespa
震災の影響がVESPAにもでています。

VESPAプロのパッケージの生産が間に合わず。
しばらく右の緊急用のパッケージに切り替わるとのこと。

お店ではまだ在庫はしばらくありますが、なくなり次第右になります。
まあ中身は一緒ですので、問題ないでしょう。

このパッケージ不足はいろんなとこでも出てましたね。

自分のとこは、VESPAを生産している工場から直接、VESPAを買っています。
工場は岩手県にあります。
直接の震災の影響はそれほどでもないとのことですが、いろいろ大変だと思います。

【山ガール】
この言葉を聞いて2年ぐらいでしょうか?
雑誌も多く出ています。

山登りを始める女性が増えるのは大歓迎ですね!
もちろんトレランを始める女性も大歓迎です!

今日パンフが送られてきました。
girl

モントレイル&マウンテンハードウエアが主催で、
長野市でアウトドアフィットネスなどをやられているネイチャーシーンさんが共催で
女性限定のトレラン合宿を斑尾でやるそうです。

信州に多くの女性が遊びに来てほしいですね。
もちろん地元・信州の女性にもトレランの楽しさを知ってもらいたいですね。

ヨガなんかもやるみたいですね。

女性に人気の石川さんに加え、奥宮さん、山田さん、山室さん、黒岩さんなど、屈強なチーム・モントレイルメンバーですね。

あ!信州トレマンでもささやかに!女子ツアーもやってます!
こっちはトレランではなく、のんびりトレッキング中心ですが!

テクニカ インフェルノスプリント

自分の想像どうりのGOODシューズでした。

テクニカ インフェルノスプリント
inferno4

メンズは詳しくはこちら

レディスは詳しくはこちら

八ヶ岳100km弱、林道、トレイル、ロードでテストしました。
その半月まえに走った、野辺山ウルトラマラソンコース100kmとの比較もできました。

【太もも裏にダイレクトに力が!】
走れる緩やかな登りで、大きく違いを感じます。

inferno1
写真ではわかりにくいですが、
自分は、フラットからやや前気味で着地しています。

inferno2

そこから、つま先に抜けると同時に、膝裏から太もも裏へ力が伝わり、前に推進します。

このシューズのいいところ!
ローリング効果が非常に高く、力を入れなくても楽に前に推進する感じです。

そして!さらにいいのは!
通常のシューズだと膝裏に少し力が入り、それから太もも裏で足を前に出す感じです。
このシューズだとローリングとうまく連動して、膝裏の力を抜いて楽に太もも裏で足を前に出せます

実際、野辺山では、ブルックスのランニングシューズで走りました。
終わった後、翌日は、膝裏から、太もも裏の下側の張りや痛みがかなりありました。

今回の八ヶ岳では、こわいぐらい張りはありませんでした。

もちろんスピードやコースも違いますが、走っていて、その違いは強く感じていたので、
このシューズの性能の高さは証明できていると思います。

【クッション性能&軽量性】
このモデルは、スプリントモデルですが、メーカーの説明はちょっと・・・だと思います。
十分なクッション性で、長距離対応だと思います。

重量は実測 293g(26.5cm)
inferno3

超軽量ではありませんが、抜群のクッション性能を考えると、これはかなり軽いです。
今回ロードや林道も多く、右足裏に爆弾抱える自分でも足裏が痛くなることはありませんでした。

長距離でも足裏は楽なのは間違いなさそうだ。

【フィット感抜群】
inferno6

このシューズは左右非対称のベロで足全体をホールドしてくれます。

inferno5
サイドのシューレースでホールド性をアップさせます。

これがいいんです!
シューズの中で、足が優しくフィットして、当たって痛くなりそうな予感すらなかった。
もともとマメはできないのですが、たぶん多くの人ができないと思います。

最初は長距離専用かな?と思っていましたが、
30〜50kmぐらいの中距離でもかなり具合はいいです。

【欠点】
他のトレランシューズと比較すると、ほとんど欠点はありません。
あえて、トレマンおすすめの「スポルティバ・ラプター」と比較しますと

横のホールド性が甘い。
ガレた岩場など攻めるのは、ちょっとホールド感が足りないです。

ソールの耐久性が弱い
ソールの耐久性は弱いです。軽量化の代償なので、これは仕方ないでしょう。

クッションが強い分、ぶれやすい
これは、このシューズに限らず、ミッドソールが厚くて、柔らかいものは足裏はぶれやすくなります

グリップ力も高いです。でもスポルティバのラプターやクロスライト2.0よりは落ちます。
踵のフィット感もスポルティバのほうがいいです。

まあ、使い分けだと思います。
このシューズが性能を抜群に発揮するのは、トレランレースでいえば
信越五岳トレイルランレース110kmには最適シューズです。

出場したことないんですが・・・
おんたけウルトラ100km&100マイルもいいのでは。
モンブランなんかでもいいのかも。

ハセツネにもいいと思いますし、斑尾にもいいと思う。

逆に不向きなレースは断然!
おんたけスカイレース!など岩場やガレの中、下り飛ばすレースかな!
ショートレースもこれをあえて使わなくてもいいかと。

今回はおすすめシューズの一つの位置づけで、他にもおすすめシューズは多くあります。

言い忘れましたが・・・
普通に山を歩いて登るときも、このローリング効果で楽でした。

たぶん出ませんが、トランスジャパンアルプスレースには最高にいいシューズではないかな?

高社山・登山&トレラン

暑いですね!!今日も暑かったです。
高社山のトレッキング&トレイルランの今日のツアー。

半そでで大丈夫でしたね。
また梅雨に入ると別ですが、今の時期、水を多めに、半そでにアームとかウインドブレーカーで丁度いい感じです。

【初テスト】
今日は、NEWシューズのテスト1日目も兼ねて!
tec1
テクニカ・インフェルノスプリント

お客さんのM井さんも今日、初めて使います。
tec2

さあどうなることか。

暖かく、暑い中、割と急な登り。
肩に出るとド〜ンと山が見えてきます。
kousha2
この一番高いとこが山頂と思う人が多いのですが・・・
実はこの向こう側に山頂があります。

冬は
kousha3
こんな雪が深いところも新緑がきれいな季節になりました。

北信の雪の多いところでは、根曲がりたけのこが取れます。
登山道脇にもまだ小さいですが、生えていました。
食べる分だけいただき!

山頂へ。
インサイドアウトの皆さんが6月5日に開催される
たかやしろ・トレイルランレース」の案内板の設置をされていました。

どうもコースが変更になるようで、楽しいコースにパワーアップするみたいですね!
参加される方は展望が十分満喫できると思いますね!!

山頂からは少し、かすみもありましたが、素敵な展望がありました。
kousha1

下りは、トレイルランで一気に駆け下りました。
登りはあんなに大変でも、下るとアッという間ですね。

でも久しぶりのトレランも登山も十分楽しめました。
ご参加いただいた皆さん、暑かったですが、お疲れ様でした。

【テスト結果】
テクニカ・インフェルノスプリントの一日目のテスト結果。
相当いい!!!!

ドライなトレイルでのテストですので、ウェットな状態ではまた今度ですが。

登りではローリング効果でうまく、体重移動ができ、楽に登りやすい。

特徴でもある、ミッドソールのクッション性は抜群で、軽いです。
長距離レースでも足裏が痛くならない感覚はありました。
(実際長距離を走らないとわからない部分ですが)

足全体をホールドするシューズ形状どうり、当たるところがなく、全体をしっかりホールドしてくれています。

踵の浮きは少なく、サロモン以上スポルティバ以下か。
ほとんど浮きはない感じです。

グリップは抜群にいいです。(ドライは状態ですが)

このシューズは感覚的にはホールド性も良く、足が痛くならないシューズという感じで、長距離で硬い路面も多いトレイルでは威力を発揮しそうだ。

M井さんも絶賛してました。とても履きやすく、グリップがとてもいい!と言ってました。
(今まではバスク・ブラーなどを履いております)

ちょっと思った以上に、いいシューズなので、今後いろんな条件下でテストします。

モントレイル〜montrail〜 シューズ

【モントレイル・ゴアテックスモデル】
サビノトレイル・ゴアテックス ¥15540
メンズ
sabino1
レディス
sabino2

ゴアテックスの安定感のある、モントレイルのトレランシューズです。
信州は残雪が多いです。当然雪解けはベチャとぬかるみも多いです。

雪の時期以上にゴアテックスシューズの威力を発揮するのが、残雪の時期ですね。

サビノトレイルGTXは安定性、グリップ力ともに抜群にいいです。
今も展開している、ATプラス・GTXよりも軽めになってます。

ゴアの割に値段もそれほど高くないですね!
sabino3

【ソール】
ATプラスやサビノトレイルのソール
sabino4
横方向、縦方向
ぬかるみ、岩場などすべてカバーしてくれるグリップ形状で、初心者のかたから、長距離までオールラウンドに対応してくれます。

反面、マウンテンマゾヒストのソール
mazo
ソール形状が「流す」形状で斜め方向に力が逃げるようになっています。
メーカー説明にはありませんが、足がある人のモデルで必要以上にグリップしないのを好む人が使いやすいソール形状です。

ですので、よく滑ります。グリップを期待して使うシューズではありません。

ですので、お店では、まず初めてトレランやる人には販売しません。
性能を説明したうえで販売しております。
これはモントレイルに限らず、スポルティバなんかでも、スカイライトはそういう感じのシューズです。

そういう意味でもサビノトレイルは本当に安心して使えるトレランシューズですね。

【縮むんですか?】
自分とU井さんが使用したマウンテンマゾヒストGTX
縮んでしまった???
皮の部分かな?他に、縮んだひといないのかな?

サビノトレイルGTXは縮まないはずです。

モントレイルのNEWモデル・フェアヘイヴン
はまだ入荷してません。
もうしばらくお待ちください。

〜この先はどうでもいい話・・・〜
【ナポリタン】
昨日ナポリタンを何年振りかで作った。はなぶささんのブログで「しゅが〜」のナポリタンの写真を見て、無性に食べたくなり!
なかなか美味かったがやっぱり、タバスコとパルメザンチーズがないと寂しいな。

基本ミートソース派でしたが、ナポリタンは簡単に作れていいな。

自分はすぐに、人の話やTVで無性にいろいろ食べたくなる。
おとといはマクドナルドの歴史をTVでやっていて、無性にマックが食べたくなった!

マックもいろいろ、テキサスやら?マイアミやら出ているが、自分はソーセージマフィンが一番好きだ!2番目はチーズバーガー! 朝マックがレギュラーになる日は来ないのかな?

また展示会でした

また定休日は東京で展示会でした。
これで3週間休みなしだな!まあ大事な仕事ですので!

まず「ノースフェイス」入口 ULTRA TRAIL Mt FUJI のロゴが入った看板が立っていたので、おそらくやるものと思います。

内容はあまり言えませんが、今年の春夏のNEWモデルのザックが秋冬で継続です。
これは、価格も手ごろで、なかなかいいラインナップだと思います。

ウエアは・・・ノーコメントでお願いします。

昨日初めて、「ゆりかもめ」の先頭に座れることを知った。
一番前の席で、運転手気分だ!
自動でモノレールは動いているんですね!

で!「ケンコー社
ここは自分が最近注目している「テラノバ」や「シェルパ」など新しいブランドを開拓しています!

なかなか良かった!
「シェルパ」はトレラン向きなのはほとんどありませんが、スノーシューに最適なウエア類が揃ってます。
セレクトはしますが、すべて生産はネパールで行われています。

値段が手ごろな割に、シックで、アジアンテイストなカラーと機能性を併せ持ったいいウエアや小物がありました!
ちょっと!注目ですよ!「シェルパ

他にもいろいろありました!
なかなかここの展示会はよかったな!

で!「AEN」という、野菜が自慢のお店でバイキング形式のごはんを食べた。
なかなか、美味しく、浜松町はこれからも良く行くので、また使うかも!

その後歩いて「マウンテンハードウエア&モントレイル」へ
防水素材がガラリと変わりますね。

MHWのラン系のウエアも大きく変わり、なかなかいいものが多かった!
ラン系のアクティブウエアはやっぱり、バーグハウス&サロモン&MHWがデザイン、価格、機能ともにいいですね!

悩みはゴアテックスなど防水系のスノーシューランにも使える、トレランシューズだ。
モントレイルもちょっと柔らかすぎる。
サロモンも柔らかすぎる。
トレランするにはいいのですがね!

今度のスポルティバに期待したい。

その後、「A&F」へ
目的はアウトドアリサーチ(OR)だ。
VASQUEやグレゴリーは変わらないと聞いていたので、ORを集中して見る。

信州ランニングに使えるなかなかいいパンツを見つけた!
来年はこれで、大きな柱ができる。
が・・・他のメーカーふくめて、自分が理想とする、冬の信州パンツがないな。

ORは他のウエアもなかなかGOODです!
ケンコー社からA&Fに輸入元が変わりましたが、コスパに優れ、素材もいいものが揃ってます。
デザインやカラーが地味ですが、飽きのこないウエアかと思います。

昨日も移動が多かった。
何度も言いたいが! 「同じ日程なら、メーカーで話して、同じとこで協力してやってくれ!!!」
「こんなに狭い業界なんだから、わざわざバラバラにやんなくてもいいじゃないか!」

現に合同でやっているメーカーも多いんですし!
東京のお店は近いからいいけど、まだ長野も3時間半で行けるからいいけど、東北のお店とかは物凄い交通代金もバカにならないだろう!

そして!オーダーの締めも早いんです。
だいたい展示会の一週間以内です。
なんで、サロモンとモントレイルやMHWを比べて、オーダーできません・・・

ですので、自分は絶対に欲しいものだけ、数を抑えてオーダーするんですが・・・
まあしょうがないか・・・

帰りはバスで、「プシュ〜」と飲んで帰りました。
こんな感じの休日でした。

凍結ラン&トレランに!

【冬・凍結】

今朝は雪が溶け、それが凍り、三登山山麓線はいよいよ凍結しはじめた。
ランシューだとやっぱり滑るな・・・

いよいよこれを登場させようかなと思っている
crossover2

スポルティバのクロスライトにピンを取りつけできる。

この前買った、スパッツ付き・ゴアモデル・CROSSOVER
crossover
これに付ければ、完璧なんだが!!

八ヶ岳のアプローチなど凍結していて、アプローチにも具合がいい!!
これから凍結しているところのトレイルランも増えるだろう!
(もちろんロードも凍結する・・・)

スノートレイルランの大きな武器になるのは間違いない。

が!!
ピンの取り外しができない・・・一度付けると冬専用になるな!
結構、高いシューズなんで、使い古しのクロスライトに付けようかな!

もちろん店頭で取り付けのサービスはさせていただきます!

冬は寒い・・・最近・朝練をさぼり気味・・・
なんか新しい武器をGETしたいところだ!

自分の冬シューズ・新調

【今年の冬シューズ】
ランニングシューズを買い換えた。
今までと全く同じものを、買いました。

broocks
ブルックス・グリセリン8

お店では展開しておりませんが、練習用としては非常にいいです。
クッション性と衝撃吸収力にすぐれていて、トレイルでも滑りにくい。

ブルックスの最新テクノロジーがこのシューズに詰まっています。

さすがに4月から履いていて、ミッドソールがへたれ・・ソールも消えて・・・
買い換えました。

これを履くようになってから、膝の痛みがなくなり、履きやすいです。
練習用に最適ですね。

もしかすると、店頭でも展開するかも!

ニュートンのアイザックと併用しながら使います。

【冬トレラン・シューズ】
ゴアテックスのトレランシューズがもう全然ダメなので、買い換えました。

crossover

スポルティバ・クロスオーバー
もしかしたら、少しだけ日本に入るかもとメーカーの人が言っていました。

これは今のとこ日本では手に入りません。
自分も海外の通販でこれは買いました。

が!非常にいい感じです。
ゲイター付きでゴアテックスで、冬のトレラン、スノーシューランに活躍しそうです。

26、5cmと27cmだけですが、もし欲しい人いれば、まだ売ってましたので!

新しいシューズを買うと走る気になるな!

鏑木さんご来店
JUGEMテーマ:スポーツ
 昨日の夜、鏑木さんが奥さんと一緒にご来店されました。

昨日は市内で、石井さんで講演会があり、行かれた方も多かったのではないでしょうか?
その帰りにお立ちよりいただいた。
1年ぶりぐらいでしょうか?神流ではお会いしていましたが。

いろいろお話しましたが、やっぱり自分が気になるのはモンブラン登頂の話!
自分も行ってみたい山だ。

やはり、難関は多かったそうで、天気次第で、なかなか行くのは困難かと思います。
下から上がる鏑木さんも凄いけど、それでも25時間かかったそうだ!

来年のUTMBでの鏑木さんに期待したいですね。

ヨーロッパではトレイルランニングの雑誌がすごく多く出ていて、当然商品も多い!
そんな中、こんなシューズをトップクラスの選手も履いていたとのこと。

912mise3

実は今回の展示会で、このシューズのコンセプトに近いシューズを2機種、来年春向けにオーダーしていました。

ロング・ディスタンスのレース用に考えています。
自分はシューズも基本は使いわけが必要だと思っています。
それほどシビアでなくてもいい場合もありますが、最近はレースによるシューズ選びのアドバイスを求められることも多くなりました。

より幅広いニーズに答えるため、信越110Kとかおんたけ100Kなどに最適なシューズ(もちろんテストしないといけませんが)として、来年は2機種投入予定です。

ペツルのウルトラ見せてもらいました。
912mise2

バイクのような明るさです。
自分が想像していたよりも軽いですね。

さすがにハセツネぐらいではここまで必要ないとは思いますが、凄いライトだ!
でも今の技術なら、それほど高くなくても作ることはできると思う。

ただ日本そこまでシビアなニーズがないだけなのかもな!
UTMBクラスになると、このライトの差が大きいのかもしれないですね!

912mise1

他にもいろいろな話をさせてもらい、いろいろ商品も紹介させてもらいました。
アスタビータは自分も感じたように、1か月ぐらい飲まないと効果は感じないそうです。
(お客さんにそう説明していたので!自分の感覚だけでなく、ホッ)
アスタビータスポルト210粒

なかなか、いろんなスポンサーがついている鏑木さんに他のメーカーの話はしづらかったんですが、自分の一押し!スポルティバのラプターも説明すると、その辺はプロですね!
理解されてました。

TJARで自分が、行動食で20個ぐらい持っていき、すごくよかった「VESPA WASP オーガニック
売れているのか?いないのか?はわかりませんが、鏑木さんも「これ!効くよね!」と言ってました。

そうなんですよね!自分もこれ食べていると調子が良かったんです!
他にもいろいろ食べていたから、これだけのおかげとは思いませんが、意外に美味しいんですよ〜〜

他にもクリオやO2クラフトも買ってもらったり、サンプルを差し上げたので、試してみると言ってました。効くはず!!!

今すぐは無理かもしれませんが、ぜひ、アルプスツアーなんかを一緒に行ければいいんですけどね!
ご来店&貴重なお話ありがとうございました!
信越五岳トレイルランレースへ向け
あと1週間ちょっとで信越五岳110Kレースです。
そしてすぐに菅平トレイルランレースがあります。

個人的には9月はテント泊もしたかったし、まだまだ山を普通に登って楽しみたいシーズンなんですが、信越110Kは登山の力はさほど必要なく、断然走る力が必要になります。

TJAR含め、山のほうはバッチリなんですが、走る力がかなり落ちていたので、ここ最近は、もっぱら林道とロードを走っていました。

減っていた体重もなんとか、戻ってきて、一時期のパワー&スタミナ不足は解消されてきましたが。

信越まで、あともう1週間欲しかったな。
あと1週間走りこみできれば、何とか去年程度までは戻せた気がする。
正直・現状は完走はできても、タイムは狙えないという感じです。

もう無理はできないので、体の疲労を抜きながら調整ですね。

あとは多少の昨年の経験でカバーするしかないですね。

シューズは悩みましたが、ソールのすり減ったスポルティバのラプターが有力です。
ソールが減って、グリップ力が程良く、落ちたのが、この前の山でも具合が良かったので!
ラプターはすごくいいシューズなんですが、グリップ力がありすぎて、ブレーキがかかるので、ソールが減って信越にはいいかもと思ってます。

ワイルドキャットも候補ですね。

SLABのXTウイングは、ソールが減るともったいないので、温存します。

装備的には、信越は何も持って行くものはほとんどないので、荷物の心配はないですね。
ドロップバックでジェルフラスク1本とヘッドライトをデポすればOKでしょう。

去年はドロップバックでシューズ替えたり、着替えたりしたけど、無駄に時間ロスしただけでしたので、必要性は感じなかったな。
できるだけ、あそこは、受け取るもの受け取って、早めに出た方がいいと去年感じました。

勝負は黒姫山麓抜けたあと、走れる戸隠区間で、どれだけきちんと走れるか、最後の林道をきちんと走り切れるかだと思ってます。
ここを歩いてしまうと、タイムは相当落ちる気がします。

前半の斑尾区間〜妙高のエイドまでは、自分は相当ゆっくり入ろうと思ってます。
110kmは長いので、ペースは速くなくていいと思いますので、できるだけ、エイドでゆっくり休憩したりしないで、その浮いた時間で、行動ペースを楽にした方がいいかなと思います。

まあ人それぞれ作戦があると思います。
それを考えるのも楽しんですが、基本は現場での自分の体の声を聞きながら調整していくことになるかな。

明日はYUKIが一人で女子ツアーをご案内します。
少人数なので、問題ないと思います。
信越110Kとは真逆のエンジョイツアーになると思いますね!

ということで、明日はお店は通常営業しております。
スポルティバ・限定Tシャツ
誠に申し訳ありません。
明日8月29日(日)は、おんたけスカイレース出場のため、
臨時休業させていただきます。


今朝・DANIさんのブログで今年のUTMBが中止になったのを知った。
正直・残念ですね・・・
自分が出るわけではないですが、多くの選手が参加されていたようでしたので、残念です。

自分も何度もシャモニには仕事で行っていたので、ツールド・モンブランには非常に興味があります。
ただ、金銭面と休みの問題をクリアしないと・・・

そして、本当に出る予定だったのかは知りませんが、ノースフェイスから間瀬選手が出場予定になっているのを初めて知った。
トランスジャパンからわずか2週間もたたないで、海外移動&ULMB参戦は、自分の中でも100%ありえないと思う。

これをDANIさんのブログで朝見て、わずか2秒ぐらいでしたが、全身のアドレナリンが噴き出てきた気がした。

自分も頑張らないと!!

というわけで??おんたけスカイレース ・参戦します。
たとえ走れなくても、足が前に出る限り、歩いてでも全力を尽くそうと今朝決めました。
おそらく去年より2時間〜3時間ぐらい遅くなる気がしますが、YUKIも制限時間ギリギリで相当遅くなるか、リタイアするかと自分は予想しているので、待ち時間が少なくなるし、いいかな?

【スポルティバ・限定・Tシャツ】
スポルティバのロゴプリントが、プラスアルファされている、限定Tシャツが入荷しました。

写真は女性用ですが、サイズがメンズはでかいので、自分は女性用のMが丁度いいですね!
spt2

カラーは3色です。
spt1

メンズモデルも、Sサイズですが、2色あります。
SサイズでもLサイズぐらいありますが・・・

値段は¥5250です。

速乾性のTシャツで、非常にスタンダードです。
スポルティバのプリントが目立ちますが、運動中もいいですし、アフタースポーツでもいいですね。

そういえば、トランスジャパンで優勝した望月選手も、この限定Tシャツ着ていました。
どうも、もともとは契約選手に着てもらう用だったのかもしれないですね。
表彰式とかでもスポルティバロゴが目立ちますし!!

一応・数量限定と言っていたので、貴重なレアTシャツだと思います。

スポルティバ・シューズと合わせていかがでしょうか?
トランスジャパン・アルプスレース・その他装備
【ザック】
tj2
ザックは悩みましたが、前半戦は、
TERRA NOVA LASER20L 重量:390g(改良分増加)

肩に低反発のウレタンパッドを長時間行動に備えて、取り付けしたので、製品重量より重くなりましたが、AANのザックよりは350g以上軽いので、これにしました。

デポにマラソンマジックを置いているので、状況次第で、途中で入れ替えるつもりです。
tj21
ザックはジャストサイズで荷物がぴったり収まりました。
無理に入れていないので、本番も大丈夫でしょう。

【水筒】
tj17
プラッティパスの水筒を2種類
これは枕用で1つと細長いのは寝るときのアイシング兼足を少し上げて、むくみ対策用です。
もちろん行動中も使用する場合もあります。

基本はペットボトルに取り付けるハイドレーションと、保冷効果の高いキャメルバックのボトルをザックの両サイドのポケットに入れる予定です。

背中に入れると補充が面倒なのとペットボトルを購入するパターンが多いと思うので、敢えて普通のハイドレーションパックは持って行きません。

キャメルバックのボトルは保冷効果が高いので、折角、沢の冷たい水も、すぐにぬるくなるのが嫌なので、保冷ボトルにしています。
使い慣れているので、これにしました。

【ケア用品】
tj11
ニューハレ・Vテープ

ニューハレ・Xテープ

これはアキレス腱、膝、足くびに必要分で4日分持って行きます。
ほか、キズパワーパッド、靴ずれ用のブリスターバンド、ソルボパッド他、何種類か持って行きます。
あと、テーピングを必要分、巻いて持って行きます。

ニューハレは単純に使い慣れているからで、テーピングをきちんとできる人は巻きのほうがいいと思うのですが、自分は自信ないので、ニューハレで簡単にできるのを持って行きます。

あとは、ひやけ止クリームすこしと股ずれや靴ずれ用のクリームですね

【ライト】
tj10
ペツル・ミオベルトSB5とリチウム電池です。

この辺は迷いはありません。
アルプスではガスは間違いなく発生するはずなので、クセノン球も使えるほうがいい!はずです。
LEDは省エネですが、ガスで反射してしまうので・・・道がわかるときに通常使用し、ルート探すときは、クセノン球モードで使用する予定です。

電池は一応予備電池必携ですので、軽量長持ちのリチウムを持って行きます。
小屋でも売っているので、まあ万が一の時用ですね。

ハンドライトはストックを使うので持って行きません。

【ストック】
tj3
自分で制作した軽量のストックを持って行きます。
2本:197g
これはツェルトを張るのにも使います。折れたら・・・困るな・・・
まあ木の枝でも張れるし。

ストックは使う方が楽ですね。

【シューズ】
最後はシューズですね。
tj23
スポルティバ・ラプター

ヘリテイジ・ULトレイルスパッツ

インソールはBANEベーシックに今回は、ソルボ・スーパーシートを入れました。ソルボは完全に長時間行動&ロード対策です。
この前の奥穂で具合が良かったので!!

ラプターは間違いないです。オフロードもオンロードもOKです。
おそらく、すでにかなり使っているので、TJAR前半戦でご臨終となることでしょう。

後半、市野瀬には、スポルティバのワイルドキャットをデポしました。

サイズはハーフサイズ大きくしました。
ワイルドキャットの方が、ホールド感は落ちるんですが、サイドの当たりがソフトなので、後半足がむくんだ状況ではラプターよりワイルドキャットのほうがいいと判断しました。

今回はチーム・スポルティバの方も参加されるし、スポルティバシューズの人も多いと思いますね。

【重量】
荷物の重量は想定よりも重くなりました。
4kg以下は厳しい・・・

水を抜かして、3900g、水1リットル入れると約5kgですね。
食糧が1100gありますが、大した重量ではないですね。

まあそれでも、5kg程度でスタートできれば、最初のロードはどうにか、カメさんペースでは走れると思う。
山に入れば重さは大して苦にならないので、多少増えても大丈夫でしょう。

1日でTJAR関係の装備で、4部作になってしまいました。

あとは、行くだけです。
さほど気合も入れていないし、いつもどうり仕事してます。
明日は閉店後YUKIに車で送ってもらうつもりです。

自分より、帰りに一人で家に帰らなければいけないYUKIのほうが緊張している気がする・・・
野沢温泉マウンテントレイル リザルト
【灼熱の野沢温泉】
昨日の野沢温泉は本当に本当にほんとうに暑かった・・・
野沢温泉の源泉のように熱かった・・・

参加させれた皆さんはこの暑さとの戦いだったと思います。
おそらく、小布施見にマラソンも炎天下だったと思います。
暑い夏本番の熱い戦いが信州で行われました!!

皆さん、本当にお疲れさまでした!!ほんとうに疲れた・・・

【スタート】
自分はレース後の宿泊でしたので、家から1時間ほどで到着。
駐車場には知り合いのお客さん達がすでに準備!

バスで会場へ!デポテントに荷物を置き、準備完了。
すでに暑くなる予感。試走もしていないし、65kmという長丁場を考え、作戦は、最初から徹底的に抑えて、体力温存し、最後まで、マイペースを貫くこと!!

いざスタート!

【第一セクション】
皆さん飛ばします。先頭はあっという間に視界から消えた・・・
次から次へと抜かされまくりです。

温泉街の暖かい応援を受けながら、淡々と。それから林道走りが続きます。
ここもマイペで走るが暑い。

ようやく登山道!やっと涼しいまではいきませんが、暑くはなくなる。
N田さんやK桐さんなど女性の速い選手の後方を歩く。

と!!急に渋滞??とまでいかないが、鎖場待ちが出現。
意外に面白い岩場があるものだ。
中滝、赤滝は涼しくて、気持ちがいい。

そこからもなだらかな登り坂で、さほどきつくもなく、ほどなく毛無山へ。
意外にあっさり到着だった。

エイドステーションでオレンジ4個、きゅうり、塩補給し、下りへ!
風ごうろは風穴か!涼しい風が気持ちよく、休みたくなるな!
ここの下りはテクニカルで滑りやすい。
今回シューズセレクトを完全に間違えた。スポルティバのラプターにすれば良かった。ロードも多かったので、クロスライトではなかったな。

下りきってセクション1が終わる。

【第二セクション】
思った以上に暑いので、ハイドレーションに沢山水を入れます。
だんだん暑くなってくる。

ロードを下るところに、自販機があるが、まだそこまで欲していなかったので、パスした。
北竜湖の湖岸を走り、小菅神社の登り、撮影隊とうさ吉さんだ。
この時間・・・うさ吉さんはレース復帰は厳しいか・・・

小菅神社の登りも水場が多く、暑くはない。
ただ直射日光がないだけで、体温はどんどん上昇している感じだ。

ここから熱中症対策を徹底させる。冷たい水は飲み過ぎず、体の吸収のいい、ハイドレーションの体温に近い水を中心に飲み、塩も一緒にとる。
体がオーバーヒートしないペースで走るよう心がける。

小菅神社までも、あっさり到着した。
ここからの下りは階段が多く、ここではまだ筋肉は温存しておきたいので、足にやさしくゆっくり走った。

下り切り、泣きそうに暑い。途中の用水路で、しばらく水を浴び、体を冷やす。
途中K保さんが応援に!力をいただき、エイドまで走る。
エイドでは、SHIMOさんも応援に来てくれていた。
正直、この時点で、熱中症の3歩手前だ・・・

デポ荷物に入れておいた、エレクトロライトショッツをいつも倍に薄めるところを、正規量にし、塩、ZENのミックスもハイドレーションに入れる。
完全に熱中症対策しないと、やられると思った。
コーラ半分とフルーツゼリーを補給し、第3セクションへ。

【地獄の第3セクション】
スタート直後から灼熱地獄だった。
筋肉は元気だが、この暑さでやられる。
ここから先、水浴びできるところは全部水浴びして、体温上昇を抑える。

走れるところも多いが、暑い中走ると、体温上昇が起きるので、敢えて、体温が上がらない程度に歩き&走りを繰り返す。

ゲレンデ&ロードのチェックポイント〜上の平高原まで続く。
正直この区間がきつかったが、標高が上がるごとに、気温も微妙に下がっていき、雲も出てきて、急激に楽になる。

巣鷹湖周辺は本当に気持ちがよかった。
自販機でジュース補給し、一気に走るモード全開になる。

最後のエイドステーションで、ゴールまでもつように、おにぎりを食べ、ゴールまで走りきることを決意!

【ゴールへむけ】
とにかく走る。気持ちのいいトレイル、うんざりするロード、そして最後の気持ちのいいトレイルと、今まで温存してきた、筋力を放出するように気合を入れて走りました。

途中うさ吉さんご夫妻が車で応援して回っていました。
ここまでくれば!あと少し。

最後温泉街の皆さんに応援を受けながら、最後の上り坂を淡々と走りながら、ゴ〜〜〜ル!!!
ふう・・・本当に久しぶりにきつかった!!!!暑かった!!!
志賀高原とは全く違うキツサで、体は疲弊しきっていた。即頭から水浴びした。

結果は9時間10分58秒 総合18位 でした。
初めてのレースなので、これがどんなもんかわからない。
今は無事熱中症で倒れることなく、ゴールでき、完走でき、よかった。

コース自体はそれほどきつい印象はない。暑さがこのレースを過酷にしている感じだな。
レースは男子優勝はM月さん、レベルが違う・・・
2位はY田さん!狙っていたそうですが、素晴らしいタイムですね。

DANIさんが、7位!!さすがだ。暑さが苦手といいながら・・・地力が違うな!
女子も優勝がS木Jさん。早いです。
地元野沢温泉のK桐さんが3位!地元入賞は力になるでしょう!

タイムとは関係なく、このレースで頑張って、走って、完走されたかたも、残念ながらリタイアされた方も、野沢温泉マウンテントレイルお疲れさまでした!!
頑張られた方がみんな主役のレースだったと思います。
本当にお疲れ様でした。

【レース後】
自分はレース後の宿泊でしたので(宿泊条件でしたので)とりあえず温泉入りに宿へ。
近くの「つくしんぼ」さんというペンションへ!

温泉後、会場へ行ったり、応援に車で回ったりしたあと、夕食タイムでペンションへ!
いや〜〜ここの夕食最高にうまかった!とくに、ごはんがうまい!
3杯おかわりしてしまった。
朝食も美味しくて!またまた3杯も食べてしまった!

つくしんぼさん!ご馳走様でした。温泉も良かった!来年も出る時はここにしよう!今度はYUKIも連れてこよう!

なかなかきつい大会でしたが、暑い暑い夏の苦楽しい思い出がまた一つ増えました。
大会関係者の皆さん、応援してくださったスタッフ、エイドの皆さん、本当に暑い中大変だったと思います。
本当にありがとうございました。お疲れ様でした!!

7・18へ
志賀高原トレイルランレースも終わりました。
今日からまた、頭を切り替えて、次に向けて、頑張りましょう!!

【志賀処理】
今朝は志賀処理が大変でした。シューズの泥抜きを朝から・・ソックス・ゲイターも泥抜きが大変です。
洗っても洗っても泥が出てきます。

朝から、泥抜き、洗濯して、米といで、ゴミ捨て、ジョギング&ストレッチ、洗濯物干し、掃除などしていたら、疲れてしまい・・・
志賀処理以前に、体の疲労の処理が必要かも。

【7・18】
7月18日は、レースが盛りだくさんですね!

野沢温泉マウンテントレイル65K

おんたけウルトラトレイル100K

小布施見にマラソン


おそらく、小布施見にマラソンに出られる方が多いと思います。
自分も年明けにエントリーしていましたが、野沢温泉開催が決まり、泣く泣く小布施は諦めました。

地元の人気大会ですので、一度は出ておかないとと思いましたが、それ以上に野沢温泉で開催される1回目のトレランレースには出ておかないといけないでしょう。

おんたけウルトラトレイル100Kに出られる方も割といますね。
自分はまだ出たことはありませんが、100K好きの方にはいいかもしれませんね!

というわけで、7月18日に向けて、レースはいろいろですが、頑張り始める人が多いかと思います。
特に長野市内はランニングをする人が増え始めています。

【野沢温泉】
近くて、遠いイメージの野沢温泉。
実は自分は野沢温泉のトレイルに行ったことがなく、試走もしませんので、ぶっつけで楽しみにしています。
うさ吉さんのブログでは、思ったよりはきつくないかもしれません。
とはいえ65kmのトレイルは長いですね。

なかなか野沢は近いのですが、行く機会が少ないので!いいチャンスですね。

正直、全く野沢は狙っていませんし、本気で走れません。(というか走れないと思います・・・)
野沢の雰囲気を味わいながら、故障しないようにゆっくり走る予定です。

3日前に「とやまトレイルパス」の2日間の試走

中4日で「富士登山競走」が控えていて・・・

奥穂高岳のツアーも富士登山の2日後です。

7月25日までに、一度体をボロボロにして、自己回復力を身に付けようと思ってます。
そこからは一気に回復モードに転換し、万全の状態でトランスジャパンに臨みたいと思ってます。

spo_west
スポルティバのウエストバック!!限定入荷です。

ラプターとバッチリ合いますね!
特筆して、凄い特徴はないのですが、オールメッシュのサイドポケットやボトル入れる部分も下に水が抜けるようになっています。

雨が降った日とかに水が溜まることはないですね。

あとは、見た目!かな。スポルティバ好きには、たまらないレアアイテムですね。
スポルティバ・タンクトップ
志賀のレースの真っ最中ですが、カッコいいタンクトップ紹介します。

spot1

スポルティバ・ルーク・スリーブレス

後ろもカッコいい
spot2

胸のファスナーも大きく開くので、体温調整も楽に!!
ポケットも付いていて便利!!
spot3

詳しくはこちら

色違いもあります。
詳しくはこちら

正直・ほとんど日本に数は入っていません。
スポルティバ契約選手と一部のお店にあるぐらいだけかと。

信州トレマンでもSサイズ限定で、数量限定です。

写真でみるより、実物見ると、本当にかっこいいです。
自分も買いたいとこですが、お客さん優先ですので!!

レアで他の人と同じものを着たくない人、カッコよく、機能的なウエア着たい方!!絶対おすすめです。
ラプター、クロスライト、ワイルドキャットに合いますね!!
志賀高原トレイルラン&セール
71sale_tag
志賀高原トレイルランを応援して3日間限定でフェアやります。
詳しくはこちら

特に志賀のレースに出ない方でももちろん割引いたします。

○スポルティバ・ラプター&クロスライト
○グレゴリー・トレイルランザック
○Xソックス全部
○ハイドレーションやソフトフラスク
○ヘリテイジ・コンパクトジャケット
○トレイルラン用スパッツ各種

上記をレジにて15%OFFさせていただきます。

7月1日〜3日の3日間限定です。

【志賀高原50K攻略】
去年と同じコースだと思います。

●高天ヶ原スキー場〜奥志賀高原
スタート直後、ゲレンデの登り&下りでスタートします。
スタートダッシュの人が多いです。
狙う人は、その先ではなかなか抜かしにくいので、多少我慢して走るしかないでしょう。

狙わない人はここは、ゆっくり行くべき!ここで体があたたまらないうちに無理すると一気に乳酸がたまり、後半に思いっきり響きます。

一ノ瀬スキー場からはなだらかな、トレイルが続きます。
下り基調になっていますが、荷物を背負っているので、下っている感覚はありません。
走りやすいですが、飛ばし過ぎは要注意です。

トレイルを抜けると最初のエイドステーションまでロードの登りです。
この先ゲレンデ突き上げがあるので、無理しないのが一番です。

【奥志賀高原〜焼額山〜高天ヶ原】
エイドステーションからゲレンデの登りです。
ここはとにかく、ペースは抑えましょう。
ここは頑張りどころではなく、体力温存しながら、地道に登るところです。

景色はいいので時折振り返りながら、楽しみましょう。

焼額山山頂からは下りです。
下り始めは、一気に行かず、登りから下りへの筋肉の切り替えするとこですので、下り始めはゆっくり入りましょう。

足元悪いので、慎重に走るといいと思います。

下りきるとロードをたどりながら、高天ヶ原へ!
エイドステーションです。ここで少し多めに水は補給しておいたいいと思います。
雨ならいいですが、暑いと、ここから暑い時間帯で、コースもきつくなります。横手までで、水切れは避けた方がいいですね。

【高天ヶ原〜横手山】
高天ヶ原スキー場の突き上げはキツイです。
ここは頑張りどころです。じっくり突き上げますがその先もあるので、余力は残しつつ、マイペースで!!

ゲレンデ上部から寺子屋峰〜赤石山区間とその先は細かいアップダウンです。
ぬかるみも多く、木の根も滑りやすいです。
慎重に走りましょう。
ここはキツイですし、体力的に一番疲れてきているときです。
気持ちで前に進みましょう。

木の丸太の階段が崩れていたり、横手の登りもキツイです。
最後ゲレンデ突き上げです
最後の突き上げは壁のようです。
主催者を恨む気持ちになりますが、ここを登りきればエイドです。

やっと登り切ったという気持ちになりますよ!!

【横手山〜エイドステーション】
横手山からは下りが続きます。
石も多いので、慎重に下りましょう。
ここも下り始めは一気にいかず、最初は筋肉慣らしで、登りの筋肉から下りの筋肉の切り替えを慎重にやりましょう。

ゲレンデの下りや脇道を通り、エイドステーションへ
最後の補給はしておきましょう。
意外にここから、距離あります。

【エイドステーション〜ゴール】
横手山頂で「登りはこれで終わりですよ」と言われても信じないでください。
まだ登りはあります。ロードも少し走ります。

ゲレンデのちょっとした登りや、最後琵琶池も登りがあります。
最後まで気を抜かずに走りましょう。

最後、ガヤガヤ音がしはじめたらゴールは近いです。
ラストスパート、最後だけは元気出して、笑顔でゴールしましょう!

【コース全体】
基本はぬかるんでいるところが多いです。
トレイルスパッツしたりしてもいいですし、グリップの強いシューズがいいですね。

ゲレンデも多いです。
ゲレンデで頑張ってもタイムはさほど変わりません。
ゲレンデは、余力を残しながら登っても、体力消耗するので、無理しないで登るのがいいと思います。

赤石山や横手山は展望がいいので、景色を楽しむ余裕が欲しいですね。

この50kmは長いです。無理せずマイペースがいいと思います。

天気は曇りぐらいかな???
明日の定休日は微妙な天気ですね・・・・山にも行けるか微妙じゃ・・・

木曜日も志賀高原ネタかな。
TJAR選考会・準備編
今週末、6月26日、27日にアレの選考会が行われる。
アレはTJAR(トランス・ジャパン・アルプス・レース)です。

TJARに関しては、葛藤がまだある。

本当に自分に参加する資格、実力があるのだろうか?
野辺山でリタイアしている程度の耐久性で選考会すら受けていいものか?

その他、今までの完走された方や参加された方の実力から見たら自分は、正直、完走できる素養がまだできていないのではないか?と自問自答・・

とはいえ、書類審査を通過して、選考会に参加することはできる。
それなりにこの選考会の為の準備はしてきました。

左アキレス腱、右足の昨年からの痛み
この2点が選考会で再発しなければ、いいのだが。
本戦のことはこの選考会が終わってから考えようと思っている。
選考会の予選通過できることを目標に頑張ろうと思います。

【装備】
自分はショップ店長です。
やはり装備なども紹介しておく義務があるだろう。

今回かなり厳しい荷物チェックが入る。
防水のレインウエア上下、軽アイゼンも必携でウエアも肌を露出するものは禁止となっている。
完全に安全性最優先に考えた、軽快登山スタイルとなっている。

626tjar5
宿泊はツェルトを選択。
ヘリテイジのエマージェンシーソロシェルターに耐風強度を出すため。天井、両サイドはダイニーマで補強。
張り綱も増やし、石で簡単に張れるようにしてある。
オリジナルストックを使用し、入口の張りの安定感は抜群です。
3分程度で張れると思う。

シュラフもシュラフカバーもなし。
完全防水のエマージェンシービィビィに自分で縫い合わせたレスキューシートを二重で使用する。
2レイヤーのシュラフカバーと同じ重量で倍の暖かさはあるはずだ。

マットは省く。ザックを下に敷く。

626tjar2
ザックはAARNのマラソンマジック20を改良したものだ。
肩のショルダーに低反発のパッドを縫いつけ、長時間行動に備える。
チェストストラップ装着し、ザックの微調整を可能にした。
他無駄なものは全部取り、自分の体に合うように、縫いつけた。

シューズはスポルティバ・ラプター
(写真なし)にバネインソール&ソブソール
長距離でのラプターのテストを兼ねる。

626tjar4
ウエアはヘリテイジのGWSのコンパクトシェルジャケットに自分で作成した、超軽量レインパンツ(上下で230gほど)

ファイントラックのインナータンク&アームカバー&インナーグローブ
ヘリテイジのハイキンググローブ。
自分の経験から、今の時期の南アルプスなら、これでOKだ。
本当はインナーフリースが1枚欲しいが、削る。

626tjar3
今回は夜間行動もあるでヘッドライトは必携。
天気予報からガスは発生するはずだ。
ペツル ミオベルトSB5
「ガスを通して遠くまで照らしてくれるクセノン球」と「省エネのLED」の切り替えができる。
今までアルプスではこれが一番具合良かったので、これにした。

軽アイゼンも必携装備。

ザックの前ポケットからハイドレーションで補給できるようにした。
(使わないかもしれないが、残量把握しやすいように、水を小分けにして、急になくなるとかないようにした)

クマよけの鈴とかも必携だ

626tjar1
今回は読図のテストもある。
3か所のポストが設置され、その場所を地図に書き込む。

今回は地図・コンパス・高度計付き時計はきちんと持って行きます。
その他、救急セット、登山計画書、お金、ティッシュなど細々したものが意外に多い。
防水処理規定があるので、一応すべて完全防水のケースに入れた。

折角だから写真を撮りたいが、デジカメは重いのでパス。
携帯のカメラで撮ってきます。
機能を調べていたら、セルフタイマーが付いていたり、画像を上げられることを5年以上使っていて、初めて知った・・・
余裕があれば、モブログもやりたいが、たぶんやらないかな・・・

正直3kg以下にしたかったが、無理だった。
上記に食糧・水(1リットル必携)が加わると4kgぐらいになりそうだ。
最初のロード27kmがきつい峠超えなので、ここで体力温存しないと後半きつくなるので、できるだけ軽くしたかったが。

ザックは正直、もっと小さくて大丈夫なのですが、仕事がら、なかなか長距離のテストする時間がないので、テスト含め今回これで敢えて行こうと思う。

TJARの選考会は今までになく、厳しい審査が多い。
詳しくはTJAR2010ブログにて

実行委員の方は事前準備が大変だったと思う。
非常にこういう形で参加させていただけることに感謝したいです。

明日高速バスで駒ヶ根へ。現地で1泊し、翌朝3時集合、6時スタート。

自分のわがままを、どうしても挑戦したいことを、理解し、自分の留守の間、お店で頑張ってくれる、YUKIに感謝だ。
松代・里山・プチトレイルラン
今朝はツアーでした。

春は里山がいい季節ですね!

三登山ぐらいなら毎日行けるのですが、松代方面はちょっと遠いので、ツアーでないと、なかなか行こうという気になれず、久しぶりでした。

総勢16名もご参加いただき、駐車場もいっぱいで別のとこに止めてもらったりで、6時10分ごろスタート。

今日はツアー初参加でトレラン始めたばかりのNさんはじめ、女性陣が多く、登りもペースをゆっくり目で歩きます!!

急な登りも交えながら、尼巌山へ
65matushiro1
わりと市内の展望はいいですね!!

ここから急な下りを降りて、再度、奇妙山を目指して歩きます。
途中の高見石からは、まずまずの展望ですね!
65matushiro2

ちょっと肌寒いぐらいの気候で、歩きやすいですね!
奇妙山山頂です。記念写真!!
65matushiro3

下りは、ペースが分かれるので、ある程度フリーで、ゆっくりの方を待ちながら、のんびり走りました。

岩場やガレ場も多いのですが、こいつのグリップは相変わらず最高です
65matushiro4
スポルティバ・ラプター
(ちょっと自分には幅が広いのですが、マルチですね)

参加された皆さん、お疲れさまでした!!

【明日はバスクだ】
今週は一日も休まないで、走ったり、山に行ったりしていたので、疲れがいい感じに溜まってきています。

この疲れた状態で、どれだけ走れるのかな?
今年は疲れ切っても走れる体を作りたいので、このタイミングでレースは、ちょうどいいですね!

浅間隠山は展望が最高だそうで!楽しみです。
30kmぐらいのちょっと頑張るぐらいの距離が良さそうです。

そんなに頑張らずに、気楽に走ってきます!!

お店はYUKIがいるので営業いたします!
GW最終日
今年のGWは最高の天気でしたね!

自分はお店でしたので、遠出はできず、朝山行ったり、ランニングしたり軽く運動した程度でした。

今日もお店は開店!
でも天気がいいので、ツアーもなかったので、YUKIと根子岳へ。

55neko1

暖かく、のんびりリハビリハイキングでした。
55neko2

アキレス腱が少しづつ良くなってきていて、まだフォアフットでは走れないし、痛みもあるので、無理できませんが徐々にランニングも始めようかな。

今日もこれ!履きました。
55neko4
スポルティバ・ラプター

根子岳の岩場やガレ、雪解けのぬかるみでも安定感があり、抜群のグリップ力でした。
足がかなり細いひと以外なら凄く!!いいです!
弱点は足が細い人が履くと、ちょっと指先にゆとりが出過ぎる点かも。

標準の足の人ならば、最高ですね!

昨日はお店の前をお祭りが!
55neko3

明日は休み明けで忙しくなりそうだ!
お仕事の方、明日からまた頑張りましょう!!
春の陽気の太郎山ツアー
【ハイキング】
今朝は、太郎山ハイキング!天気は最高です!
ゆっくりのんびりハイキングでした。

初めてツアーに参加していただいた、M山さん、K内さん、F石さんご夫婦、昨日のマラニックで激走したT内さんのご両親、埼玉からご家族4人でご参加のO橋さんご一家に久々のサチさん&お兄さんのご兄弟、Y下さん、M井さん、TAKOさん、英さん、MORIさんに自分とYUKIの計19名と久々に多人数となり、なかなか、全員とゆっくりお話はできなかったのですが、正真正銘!!!今日はゆっくり、のんびりハイキングでした。

登り始めて、しばらくすると!カモシカ!!
52tarou1
(YUKIがお世話になった、カモシカスポーツさんとコラボ???)

こしき岩は、ちょっと高所恐怖症の人には怖かったかな?
でも展望は最高!!!でしたね!!
52tarou2

ゆっくりめに歩いていましたが、思ったよりいいペースで山頂まで到着!

今日はブレイクタイムでお茶を沸かしました。
さすがに19人分だと時間がかかりますが、山頂が暖かかったので、心地いいティタイムになりました。

記念撮影!
52tarou4

帰りはYUKIを先頭にいいペースで下って行きます。
52tarou5

予定どうり9時半過ぎには駐車場へ!
久しぶりに、春の暖かな陽気のなか、のんびりハイキングができて良かったです!
参加された皆さん、お疲れさまでした!

【最高の一品】
52tarou3
スポルティバ・RAPTER
詳しくはこちら
野辺山へ・・・暗雲
今朝は天気も良く、お出かけされた方、走りに行かれた方、山に行かれた方など、十分満喫できたのではないでしょうか?

【ツアー中止のお詫び】
4月29日に予定しておりました、飯縄山トレイルランニングツアーですが、中止させていただきました。
申し訳ありません。

長野マラソンの痛めた、アキレス腱の故障が長引いております。
ここ1週間、全く走れる状態でなく、29日にトレイルランできるまで回復できないと判断しました。
ご理解をお願いいたします。

【野辺山は完走狙いで】
この1週間、全く走っていません。あと2,3日は走れないかと・・・
治すのを優先してやっていきます。

あと1週間はまともに走れないので、野辺山は狙いません。
とりあえず、野辺山当日には間に合うはずなので、完走だけ狙っていきます。

シューズも選考し直しで、安定性重視のトレランシューズを考えています。
これはなかなか良さそうです。
new_balance
ニューバランス・MT876
(女性用もあります)

安定感もあり、ソールも柔らかめなので、野辺山の前半戦には、すごく具合が良さそうです。

自分も当初はランシューズで最初から最後まで行く予定でしたが、現状はかなり、アキレス腱に負担かけない走り方になるので、トレランシューズがいいのではないかと、検討しています。

42kmのデポも最初は使わない予定でしたが、積極利用していこうかと思っています。
中盤〜後半も、軽さより、クッション性重視のシューズセレクトで行こうと今のところ考えています。

前半戦の林道対策でトレランシューズをご検討の方もいるかと思います。
ニュバランス以外でのおすすめは
モントレイル・マウンテンマゾヒストか
スポルティバ・ワイルドキャットですね。

どれもロード対応のトレイルシューズです。

自分はしばらくは、おとなしく・・・しています・・・
NOBEYAMAへWILDCAT
【暖かいなあ〜〜】
最近、暖かいですね〜〜
どんどん雪が解けています。

マイホームゲレンデの三登山山麓のロードもどんどん雪が消えています。
もちろん山はまだまだ雪です!

野辺山向けのツールド・三登山コースも、全線開通に近い状態です!
明日のツアーで行ってみようかなと思っています。

【野辺山にも!!】
去年置いていなかった、
スポルティバのワイルドキャット・女性用入荷しました

wildcat_w1

女性的かカラーですね!
ワイルドキャットは当然トレランシューズで、グリップ力は抜群です。

女性に人気の理由で、サイドが柔らかいので、外反母趾の方でもいたくならないそうなんです!
去年もお客さんの好評いただきました。

あとはトレイルランには最高に履きやすいのですが、このシューズは林道やロードでもすごく走りやすいんです。
へたなウルトラ用のシューズを買うなら、野辺山マラソンで完走目標の方にはいいと思います。

タイムを狙う人はもう少し軽くてもいいかもしれませんが、これでも十分軽く、トレランシューズならではの疲れた時の安定感は下りでも武器になります!!

wildcat_w2

爽やかなカラーがいいですね!

暖かくなり、夜明けも早くなってきましたね!
朝走りやすくなってきました!
里山トレランもいい季節が近づいてきていますね〜〜

長野は東京よりもトレランのシーズンイン1か月半以上遅いです。
しばらくは長野マラソン、野辺山のロード練習しながら、スノーシューや里山トレランで楽しんでいこうかな!
再始動へ!!
【大爆睡】
月曜日の朝6時に家に戻って、4時間寝て、またお店!
日曜日の朝4時に起きてから、フル稼働していた感じだった・・

月曜日お店が終わり、
21時就寝・・・2時に体が興奮しているのか?目覚める
3時二度寝・・・9時に目が覚める。
10時〜12時スーパー銭湯で体ケア
13時ビール&レバニラで眠くなり・・17時まで昼寝
18時焼酎&つまみで19時就寝
3時に目が覚める
7時までうとうと二度寝・・・

8時再始動・開始

いや〜〜〜寝まくったな!!冬眠生活だったな。
寝ている間にいろいろ、考え、瞑想していた・・・
今朝、起きた時には、再度・走りだそうと思っていた!

【MBTリハビリトレ】
しばらくは足裏に負担が少なく、体幹を鍛えられ、フォームを安定させられるMBTを使用したトレーニングになりそうだ。

MBTトレーニングは本当に効果の高いトレーニングだと思います。
とはいえ今朝は運動公園のサブトラックで40分程度のリハビリ程度しかできませんでしが!

トレランもソールの厚いシューズで走ることになる。

【次に向けて】
今はまだ休むわけにはいかないです!
次に向けて、頑張るしかない!
11月8日 信州戸隠トレイルランレース 45K
11月15日神流マウンテン・RUN&WALK 40K

2週連続の40K超えだ!コースも両方相当タフなコースだ!
ただ今回は結果は求めない!エンジョイしたい!

この2レースが今年の締めくくりのトレランレースになるので、メイいっぱい楽しみたい。

【ロードレース】
自分の課題!
スピードが根本的に遅い
これの克服をしたいので、今年、来年はロードレースも出ていこうと思ってます。
東京マラソンは4年連続・落選
まあ2月は自分もスノーシュートレランで忙しいから、別に落選しても気にもならないのですが・・・

12月、1月でロードレース入れたいのだが・・・なかなかどれがいいものかな?
スノーシューやスノートレラン楽しみながら、冬はロード練習もやろうと思ってます!朝練もやらないと!!

【2010】
2010年は自分にとって、大事な年になると思います。
心の奥底では、ふつふつと湧き上がるものはあるのは、確かです。

ハセツネ後はゆっくり休みたいとか、しばらく走りたくないと思いましたが、2010夏に向けて頑張りたいと思います。
※ちなみにいまだ、来年のハセツネは真白です。

【サポート】
メールでスポルティバから、男女アベックでチーム・スポルティバが優勝したと報告がありました。

自分もクロスライトで走っているし、スポルティバは愛用しているので、いいのですが!
でも凄いのはシューズじゃなく、G藤さんであり、H野さんでありとは思いますが・・・

業界でうずまく・・選手サポート!!別にいいと思います。

でも誰かが言っていた!
「強い人の意見は、一般の人の参考にならない・・レベルが凄すぎて」

そういう意味では、自分は非常に環境に恵まれている。
お客さんが商品を使ってくれて、それのフィードバックをしてくれるので、普通の人の感覚がダイレクトに自分に還元してもらえる。

ダメなもの、使いにくいもの、いいものが自分も主観だけでなく、客観的に見ることができ、またそれがお客さんに、フィードバックできる!

信州トレマンは今後も特定の誰かをサポートする予定はない!
一番大事なのは、トレマンのお客さん一人一人ですので!
今後も、ガシガシ意見ください!本当にいいものだけを提供できるように頑張ります。

そろそろ商品ネタも掲載しないと・・・
9月19日信濃毎日新聞・朝刊
ちょっと・・・泣きが入っているかも・・・
実は9月が決算なんですが、公認会計士の先生から、再三、催促のお電話があり、開店前に弥生会計と伝票、売上表、領収書の山と奮闘中です。

営業時間内だとなかなかできないので、いっこうに進まないのですが、お尻に火が付いて、焦ってやってます。
「ご利用は計画的に」ではありませんが・・・「お仕事は計画的に」ですね

【愛車・フォレスター】
愛車フォレスターの修理と車検の見積りが来て・・・
ヤバイですね・・・大出費!!予想外にパーツ交換必要ですね。
そりゃ、16万km以上走ってますからね!
918blog3
なんか本気で買った方が安いです。

でも買いに行く時間がないし・・・探すのも面倒だし、それなりに愛着?もって乗ってて、エンジンも全然元気だし、燃費も落ちてないし、なにより、フォレスターのマニュアルを中古車情報で探せばあるんですが、すごく少ないんです・・・
ちょっとマニュアルだけは譲れないので!!

自分の体のように、使い過ぎですが、まだまだ現役でいけるので、入院させて、元気な状態でまた乗り続けるかな!

【明日の信濃毎日新聞】
明日の信濃毎日新聞に菅平スカイライン・トレイルランレースの広告が出ます。
一応・信州トレイルマウンテンの広告も出します。

広告の隅にさりげなく、無料のメンバー登録にて「店内商品全品15%OFF」のクーポンが付いています。
本当にさりげなく付けてあるので、欲しいものある人は使ってください。
一応・信州戸隠トレイルランレースの11月8日まで有効です。
その代り1回限りですので!!

長野市の80%は信濃毎日新聞なんで、とってない人はコンビニで買ってくださいね!!

本当はセールやろうかな?と思っていましたが、DMリストをまとめきれず・・・本当に「仕事は計画的に」ですね!
展示会のオーダーも出さなきゃいけないんですが・・・計画的にできてない

【100Kのシューズ考】
最近は三登山山麓線の林道で調整してます。
信越100Kは林道も多いので、シューズのテストも兼ねてます。
基本軽量シューズで考えていました。

スポルティバのクロスライトで決めていたんですが、林道だと反発強いですね!足裏痛くなります。

マウンテンマゾヒストは林道やロードにはかなり具合いいですが、後半黒姫山麓の木の根の多い下りや飯縄の下りなどマッドや滑る岩のトレイルに少し弱いので、後半を考えると、ちょっと決めかねてます。
総合的には無難だと思います。

となると、サロモンのスピードクロスかな〜
でも安定性が・・・後半足に来た時、踏ん張れるかどうか。

たぶん前半・スピードクロス、デポでクロスライトで後半クロスライトかな
918blog2

でも一般的には、ブラー、ワイルドキャット、ソニックTR、XTウイング
918blog1あたりがいいんじゃないでしょうか!
スポルティバのワイルドキャットなんかは、最適だと思いますね!!
林道もトレイルも滑る岩場もマルチに対応できますね!
残念ながら・・・自分の足幅には合いません・・・

さあ一般的には明日から5連休ですね!晴れそうですね!
こんな時は山に行くしかないですよ!
自分が5連休だったら、レースをドタキャンして、5日間まるまる、山をエンジョイしに行っていた気がしますがね〜〜
ホグロフス・グリーンはお早めに
ホグロフスのイメージカラーはグリーンですよね!!

自分もお気に入りの
ホグロフス・エンデュランス
hggn1
自分もグリーンを使っています。

背負いやすさと使いやすい大きさでトレマンのお客さんにも好評の
ACE Mサイズ もグリーンが人気です。hggn2

その他にもグリーンがウエアにも多く使われていて、
チーム・ホグロフスのキャベツさんもグリーンのタンクトップ着てますよね

来年春・グリーンが手に入らなくなるかもしれませんよ!
大きく・ウエアもザックもホグロフスのカラーが変わってきますね!

大体・なくなってから欲しがる「ないものねだり」の方多いですよね!
遅いですよ!来年になってからグリーンが欲しいとか言ってもね!

自分は基本的にグリーンはさほど好きではないので・・・(グリーン好きの方、失礼・・・・)
それほどではありませんが、好きな人はお早めに!!

【シューズもお早めに!】
レースシーズンが近づいてきています!
シューズを新調したい方!今もうメーカーはほとんど在庫がありませんよ!

sonicwild
トレマンで人気No1のスポルティバ・ソニックTR(写真奥)はかろうじて在庫はありますが、
山の方からも支持の多い人気No2のワイルドキャット(写真手前)は25.5cmとか26cmとかはもうないです・・・

他のメーカーの人気モデルも完売続出しています。
たぶん秋冬分で9月中旬ぐらいには入るものと思いますが・・・

首都圏のトレラン人気でまたおそらく、今後需給バランスが崩れそうな予感です。
もし欲しいものがあれば!お早目がいいですよ!
(別に売りたいとかじゃなく、本当に早くなくなってしまうので!!)

【セール】
う〜ん、夏物在庫一掃のセールもやりたいのですが・・・HPたまにチェックしてみてください。
DMとかメルマガ、全然発信できてないです・・・すいません。
当面セールの案内とかはホームページで告知します。

※HPでは敢えて告知していないんですが、
一応・いつでも無料のメンバー登録&レジ袋なしであれば表示より6%割引しています!(クレジットもOKです)(店頭のみ)

ホグロフス・グリーンから話がズレズレ・・・
志賀高原トレイルランレース50K・2009
ふう〜どうにか3時前には開店できました。
こういうときは、何故か開店直後にお客さん来るんですよね!

今日は志賀高原でトレイルランレースで50km走ってきました。
まず最初に、暑い中、応援してくださった皆さん!スタッフの方にありがとうございました!と言いたいですね!
何度も心が折れそうになったときに応援や掛声が大きな力になり、何とか走りきることができました!

本当は皆さんをゴールでお出迎えしたかったのですが、お店があり、それもできず申し訳ありません・・・
参加者の皆さん!暑くて、キツイレースお疲れさまでした!

朝2時半起床、3時20分出発!
ゴール地点の蓮池から4時半のバスで、高天ヶ原へ移動します!
参加人数が450人と少ないので、いろんなお客さん達やメーカーの方にお会いできました!(ちょっと多いので誰とは紹介は省かせていただきます・・・)

2日前の野反湖のレースの疲労がまだ残ってます・・・
3日連続の人なんて・・どんな体力しているんだろう?たぶん相当キツイはずです。

朝6時スタート!暑くなりそう・・苦手なんだよね・・暑いの・・
最初はゲレンデの登りから、遊歩道を進みます!
試走していなかったんで、どんな感じか?わからなかったんですが、下りというほど下りではないですね!
まだ水もたっぷり持っているので、ペースが速いとキツイですね。

焼額山までは、体力温存の作戦です!
上信越自然歩道や林道は気持ちよく走れました!!まだ涼しいしね!
意外にきつかったのは焼額山までのロードですね!
体力温存でだらだら長いロードの登りをゆっくり走ります。
ここでN澤さんに抜かされます・・まだ先は長いし、落ちてくるだろうと気にせずマイペースで焼額山のゲレンデを突き上げます。

少し前をモントレイル営業のA木さんが!どんどん離されますが、気にせず疲れないペースで歩きます。

応援の方が「後ろ見てごらん!地獄絵図みたいだよ!」と・・本当の地獄はもっと先でしたが!
焼額山からの下りは気持ちいいですね!A木さんパスすると、はるか前方に見慣れたスポルティバTシャツの方が!うさ吉さんです!
本当は気づかれないように、そっと近づいて、声掛けようかと思っていたんですが、先に「先どうぞ〜」と道譲られちゃいました・・・「あ!店長!」「こんにちは!」わけわかんない会話で先へ!

焼額山降りるとしばらく林道やロードですね!
途中、水がガンガン出ているとこがあって、それを飲んだのですが・・・それから調子が一気に落ちました・・

ロードを高天ヶ原まで走ります。凄い暑くて・・ジュースの誘惑が!
いやいや、横手山のパンとジュースまで我慢我慢!
高天ヶ原からはまたまたキツイゲレンデ突き上げ・・・
本当にうんざりするな・・ゲレンデは・・しかも直射日光がきつくて・・・

前にN澤さんが見えた!ロックオン!とはいえ・・結構暑さで自分自身ヤバい体調です・・
高天ヶ原のゲレンデ登り切り、登山道に入るところで、めまいと体温が異常に上がっていて・・完全に熱中症状態でした・・・
本当は日陰で数分休みたかったんですが、後ろから、N澤さんが迫っているのがわかっていたので、ごまかしごまかし、走りながら、体調戻そうと、水、ベスパ、ジェル、塩などこまめに取りつつ、なるべく体温を下げようと、Tシャツの中に空気を送ったりしてました・・・

正直赤石山までは、本当に苦しかったな・・・

赤石山は最高!!の展望でした!
ここからは調子も戻って来ていたのですが、横手山の登りがキツイと聞いていたので、無理しません。
やたら飛ばしてきた方とN澤さんに先に行ってもらいました。とてもあのペースで行ったら潰れそうでしたので・・
その後、意外なとこに弐号さんが!お水ありがとうございました!
正直ハイドレ残りわずかで・・助かりました!

魔の横手山スキー場ゲレンデ突き上げ!想像以上にきつかった!
ここまでですでに相当きつかったのに・・ここでこれ??
絶対滝川さんはみんなが苦しんでいるのを想像して、コース設定しているはず!確信犯だ!!本当にきつかった・・・

横手山山頂にようやく着くとき、後ろの方が「誰だ!こんなコース設定した奴は!!訴えてやる!」と冗談ぽく言っていましたが、スタッフの方の返しが「でも好きですよね!こういうの」って・・・
すでにパワースポーツのSと参加者のMの関係が築かれているのか?・・

横手山からは基本下りです!自分の想像で前のN澤さんは登り頑張っていたから下りの足も弱っているはず!自分は温存していたので、何とか下りで追いつきたいの一心で下りました・・でも自分の足もダメでしたが・・
しかし全然姿すら捉えられず・・

横手山山頂で「もうあとは下りだけです!」と言われたけど・・・
結構ゲレンデの突き上げ返しとかあったな・・
途中見なれた方がカメラを!え???うさ吉さん???なぜ?
どうも足ひねって捻挫してしまったようです・・

一番やられたのは・・最後の最後のアスファルトのだらだら登りでした・・
あと1キロちょっととか言われたけど・・3キロぐらいあったんでは・・
最後は水もジェルも、何もかも使い切りました!
どうにかこうにかゴール!!うさ吉さん、弐号さん、DANIさんお出迎えありがとうございました!
たぶん7時間21分48秒で総合50位でした。

ん?先にゴールしているはずのN澤さんいないな??聞いたらまだ来てないとのこと!え??どっかでルートミスしたのかな?
しかしほどなく姿をみせゴール!!

すげ〜〜女子総合4位じゃん!!佐藤さん、星野さん、今泉さんに次ぐ成績!おめでとう!鬼練は裏切らなかったね!!
Wさんのゴールまでは見届けました!Wさんも速かった!
DANIさんは14位!すげー

お出迎えできなかった皆さんも、頑張ってゴールされたことと思います!
本当に暑くて、きつい中、お疲れさまでした!
今日は頑張った自分にご褒美をあげてくださいね!!

※ちなみに自分の横手山でのパン&ジュースは早い段階で潰れました・・
お金チェックしようとしたら・・ない・・・
今日戻ると・・お店のカウンターにきれいに包装された1000円札が置かれていました。(たぶんあっても行かなかったと思いますが)

※優勝はスカイランナー・キャベツさん!おめでとうございます!
信州最強軍団・インサイドアウトさん達もみんな強かったですね!
はあ・・自分ももうちょっと頑張らないと!一応店長だしね
志賀高原・野反湖トレイルランレース・2日目
自分は今日は出場していません!
さすがに3日間・遅延開店は許されません・・・
しかし3日出る人は、全力ですべてを行けないので、ペース配分考えるんでしょうね!

自分も筋肉痛とかは全くないですが、それなりに真面目に15km走ると疲れは残りますね・・・
今朝は疲労抜きのJOGを30分ぐらいしただけで、足も疲労が残ってますので・・・クリオ&スキンズで仕事中に疲れを取らないと、明日に響きそうです。

昨日は人数は315人でこじんまりしていました!
ブースも3つだけで、自分はこのぐらいが好きですね!
レース前は、ツアーに来てくれているお客さんではKUROさん、SHINOさん、TOMOさん、A井さん、EMIGONさん、Mさん、U井さんご夫婦、SHINOさんもご夫婦で、他にもインサイドアウトのメンバーの方やお客さんにも7人ぐらい声掛けられました。

上位陣はツワモノ揃ってます。ハセツネチャンプも!ショートレースだけに誰が優勝してもおかしくないですね!

スタートからハイペースコースでした!
正直突っ込むか迷いましたが・・・丁度前に、去年のOSJ女子チャンプの小川さんがいたので、ちょっと遅いかなとは思いましたが、ペースメーカーで少し後方から、ついていきました。

野反峠手前でパスし、登りに入ります。
走れるところは走り、基本は歩きですね!なかなか手ごたえのある登りが続きますね!
晴れれば気持ちいいところですね!
この人数では渋滞もなく、自分のペースで登れます!とはいえ意外にハアハア言いながら登りました。15kmだしね。

登り基調ながら、下りやなだらかなところもあり、笹で滑りやすかったりと、なかなか面白い感じでした!
堂岩山手前でエイドで水いただきました!
「奥野さんですか?トレマンの?」とスタッフの方に声掛けられましたが、なんか頭が回転してなくて「はあ・・はい」ぐらいしか返答できずすいませんでした・・・

堂岩山からはガレとぬかるみ&木の根の多い下りです。
7,8人パスして、下って行きます!前はトレマンでスポルティバのクロスライトを買ってくれたお客さんで(お名前がすぐに出てこない・・)今日はサロモンでしたね!
いや〜今日のこの感じはクロスライトだったのでは!!

最後の下りのところで女子優勝の今泉選手が!さすがに速いですね!
下りはまだ慣れていないようで、パスできました。
その後は一転登りもあり・・・(キツイ・・)最後はロードでした・・

ロード苦手な自分は、こんな短いとこで3人抜かれました・・・はあ・・
とはいえ何とかゴール!
その後もお客さんゴールしてきます!
驚きはUヒロさん!2時間50分ぐらいでゴール!
すごい速かった!!
U井さんと10分差ぐらいでしたね!U井さんのヤバイね!!という表情が印象的でした!ライバル登場ですね!

しばらくお出迎えしましたが・・タイムリミットで・・・
A井さんやEMIGONさんなどのお出迎えはできず・・すいません

ああ・・明日の準備しないと・・まだ何一つやってません・・・
ジェル8個ぐらいに、エレクトロライトショッツ1.5リットル、ベスパ・ハイパー2個、エルグソルト10粒、山頂用ごほうびパン1個、横手山頂用パン&ジュース購入用¥1000 で大丈夫かな!
スペースに余裕があれば、おにぎり1個持っていこうかな。
(どうもジェルだけだと・・お腹張ってしまって・・・)

ウエアはサロモンの勝負のレッド・ウエアにパワーソックスかな。
(すごい目立つらしから・・・替えるかもしれません)
ウインドは持っていきません。
ザックはいつもどうりネイサン・ダナミラー
シューズはボロボロですが・・スピードトレイラー(クロスライトも考えましたが・・ドロまみれにしたくないので・・・)

目標は楽しく完走かな。タイムは時計持っていかないと思いますのでどうでもいいかな・・・
最近トレランのレースでの時計の必要性を感じないな!
心拍取る人は要ると思いますが、ラップタイムがわかってなんか意味あるのかな?
ゴールに時計あるから、ゴールタイムもわかるし!

体の声聞きながら、マイペースで頑張ってきます!
参加される方皆さんそれぞれの楽しみ方で頑張りましょう!
スポルティバ トレラン・トータルコーディネート 
紹介すると言っておきながら・・・全然紹介していなかった・・
スポルティバ・トレイルランニング・ウエア!

機能性・カラーリングはなかなか個人的には好きですね!
トレランシューズとコーディネートできるのがまたいいですね!

機能性抜群のクロスライトシャツです!
これは本当に機能性、デザイン、細かいところの作りはいいです。
スポルティバこだわりのトレランウエアです!
(モデルが悪いので・・・本当は着る人が着ればカッコイイです)sportiva_shirt1シューズもクロスライトのイエローでもブラックでも合わせられるようになっています。
パンツもクロスライト・パンツで合わせられます!!

詳しくはこちらから見てみてください。
クロスライトシャツ・イエロー
クロスライトシャツ・チャコール

違うシリーズで
リンクスシャツやEXRUNシャツもあります!!sportiva_shirt2モデルが・・・誰かやってくれないかな・・・

正直・スポルティバのTシャツは着ている人がほとんどいないし、目立つし、カッコいいです!!
是非・シューズをスポルティバ使っているひとはどうですか?(営業です)

クロスライトシャツのイエローはケンドーK林さんが、グレーはマッチーさん、リンクスシャツはうさ吉さん、EXRUNはSHINOさんなど買っていただいたんですが、今日も入荷して値段も付けないうちに、2枚売れました!
う〜ん、トレマンに静かなスポルティバの波が・・来るかな?
この前まではサロモンの波が来てましたが・・

別にメーカーの回し者ではありませんが、スポルティバ・シューズ!造りは間違いないですね!いい!

【どうでもいい話】
今朝、捕まりました・・・シートベルトしてなかった・・・運動公園前・・・油断した・・・減点1点。
実はお店に行く前に、朝マック買って、お店に向かう途中でした・・・

その朝マックで今日は普通のソーセージマフィン¥180とソーセージエッグマフィン¥230をもちろん単品で買いました。

マックは自分はソーセージエッグマフィンが一番好きです。
でも卵は1日1個以上食べないほうがいいので、エッグ抜きのソーセージマフィンを頼みました(どうでのいいですね・・)

まず大好きなエッグ入りから食べ、さあエッグ抜きを食べようと
ん???違う!!これでした・・・mcサラダマリネマフィン??ソーセージは??いない・・・

一応・マックに電話しました。どうもその前にサラダマリネマフィン頼んでいた人からも間違い指摘されていたらしい!
すぐに「先ほどソーセージマフィンご注文された方ですか?」と聞かれました。「申し訳ありません・・お届に伺うことはできないのですが・・一応サラダマリネマフィンの方が50円ほど高くなっておりますので・・・」

カチン!!値段の問題じゃないでしょう!「ん?・・・・」
殺気を感じたのか「もしお越しいただければ、ご用意させていただきます。申し訳ありません・・・」

皆さん、言葉は怖いですよね・・・余計な一言が・・・
もちろん、面倒なんで、そのままサラダマリネマフィンいただきましたが。
意外に美味しかった!!

商品間違えは怖いですね・・・自分もネット販売では何度も確認します。
幸い一件もクレームはありませんが。

前にアートのネットでULジャケットのオレンジ頼んだら、ホワイト送られてきて、交換してもらう手配したんですが、交換品が発送されてなくて、レース前日までに届かないという・・・Wミスということあり、レースに間に合わないからキャンセルしてくれと言ったら、ヤマトさんが電車で安曇野まで来たことありました・・・
どうも2回目は運送やのミスだったらしく、そこまでしなくてもいいのに・・・ということもあったな・・・

明日は自分は高社山登山です。参加される方は走りましょうね!
後ろから、ささやかに応援しますね!
乗鞍天空マラソン・参戦
ふう〜無事に13時に開店できました!
長野市内は晴れてますね!ついさっきまで乗鞍でずぶ濡れになっていたのに、下界は暑いぐらいですね!

正直、朝から乗鞍はどしゃ降りでした・・・帰ろうかな〜とすら頭をよぎりましたが、雨練と割り切って、ファンラン気分じゃなかったですが・・・

傘も忘れて、スブ濡れのまま受付を済ませると菅平でお世話になったN嶋さんに声掛けられました。
そういえば、あんまり乗鞍天空の話題を取り上げていなかったんですが、お客さんとか参加している人いるのかな??

トイレ待ちしていると妙高のH川さんに声掛けられ!場所が場所だけに・・ごあいさつだけでしたが。

荷物預けに行こうとすると、須坂のK林さんが奥さんと一緒に雨宿りしていました。どうも昨日は西穂山荘へ山歩きして、乗鞍で泊ったらしいですね。

アナウンスで悪天候でコースが短縮されるとのことです!
結局、観光センターから位ヶ原山荘まで900mUPの15kmを登り、位ヶ原山荘から三本滝まで600mダウンの8kmを下る感じで、23kmですね!
どうせずぶ濡れだから、30km走りたい気もしましたが、しょうがないですね・・・

ウエアも悩みました・・結構雨は強いですが、気温はそれ程でもなく、モンチュラのウインドブレーカー着るかどうか・・・
結局サロモン上下にパワーソックス&スリーブだけにしました。
結果それで良かったですがね!
シューズはニュートンです。これしか持ってないんで選択の余地なし・・・
下りが怖いので足首はXテープはしておきます。
SEVとクリオは当然家で装着済みです。

スタート直後はゆっくり入りました。ぶっつけ本番で、実はこの段階では位ヶ原まで何キロか把握しておらず・・・自分が走って心地いいペースで走りました。

ん!2kmすぎで、10mほど前にトレマンで買っていただいた、イエローのスポルティバのTシャツを着た方を発見!
K林さんです。
最初は5mぐらい後方からピッタリ付いていました!さすがベテランですね。ペースが本当に丁度いいんですよね!
たぶん普段の話から、ペース配分とか心拍とかきちんと見ているはずなので、しばらく見つからないように後ろにピッタリ貼りつかせてもらいました。すごく心地いいペースでした。

いかんせん・・今回も時計忘れて・・・時間も分からない状況でしたので・・(持ってても見ないんですが・・・)

5kmぐらいは見つからずに済んだのですが、ばれちゃいました・・・
聞いたらキロ6分は確実に切っているペースだそうです。
その後先にと促され、多少ペースあげましたが、やっぱりさっきのペースが良かったな・・・ちょっと疲れました・・・

すると早くも先頭が!速い!!途中下って来る方に声掛けられました。
え!一瞬で、誰だか分からず・・でも相当速い方のはず!

どうにか位ヶ原山荘の折り返しに到着!あとは下りだけです。
すれ違いでK林さん発見!10mぐらいしか離れてません。
本当にここからはいつ背後から斬り付けられるかの恐怖との戦いでした!
下りは無理したくないのですが、無理ない程度に頑張って走りました。
雨で滑りやすいのですが、それが丁度いい感じで、走りやすかったです。

下りは、いろんな方にお会いしました!
「トレマンさん〜!!」と声を掛けてくれたのは、メガネがびしょ濡れでしたが、プチ鬼練にこのまえ来てくれたOさんのはずです!速い!!

その後もH川さんとハイタッチ、体験会以来のSさんにも!

ん!!S山さんじゃないですか!予想外(失礼・・)に速いですね!
すげ〜やっぱりトレランやると登りは強くなるんですね!!

背後からの辻切りの恐怖に怯えながらも・・・なんとかゴールできました。
2時間2分11秒でした。男子総合83位でした。

その直後K林さんもゴール!!お疲れ様です!!ほぼ同じタイムですね。
ゴールでも山梨でトレラン始めたお客さんにも会いました。
もらったウーロン茶飲みながら、着替えを済ませ、K林さんとバスで、スタート地点に戻ります。

走り足りなかったのか、外で走って降りている人がいます!すげ〜30km走らないと気が済まないのかな??
さらに驚き!登りを再度走りかえしている人が・・・どんだけM??
休んで、温泉入って、ビールのんでとか思わないのかな?

自分はお店があるので、そのまま直帰しました。温泉ぐらい入りたかったな・・・

参加された皆さん、お疲れさまでした!来年こそ!晴れたらイイね楽しい
モンチュラ・ウエア
昨日、前からやらなくては・・と思い先延ばしにしていた、店頭のディスプレイを入れ替えました!!
女性マネキンは、マウンテンハードウエアでまとめてみました。
さあ男性マネキンをどうするかな??
モンチュラが先日、追加分が入荷したばかりなので、モンチュラ版・の赤のコーディネートでやってっました。montura_dp2
いや〜どんだけ赤が好きな店なんだ!!と思われてしまいそうですが・・・

モンチュラは本当に造りは凄くいいですよ!
立体裁断・縫製で動きやすいし、自分は結構愛用していて、昨年の斑尾は全身モンチュラで出ました!
結構値段は高いのですが、その価値はあると思います。

トレマン・モンチュラ・コーナーです。montura_dp1

ウインドブレーカーやパンツは防水生地ですので、雨の日に自分は良く使います。去年は雪の日とか良く使っています。
コンパクトになるのと、フードがピタッとして風でぶれないので具合がいいです!

モンチュラとスポルティバはイタリアのブランドで、本国ではすごく仲がいいそうです!トレラン選手がウエアはモンチュラでシューズがスポルティバという人も多いそうです!

やっぱり自分はヨーロッパブランドが結構デザインとか造りが好きですね。
なかなか、日本のメーカーでは作れないですね!

モンチュラもいいですが、今日スポルティバのウエアも注文したので、また近いうちに入荷すると思います。
去年の菅平のレースで見ていて、シューズと一緒にコーディネートできるのでいいな〜と思ってはいたんですがね!!ご期待ください。

※今週1週間は完全にオフにしてました。体重ヤバいです。
明日のツアーから走ることを再開します。

走るのが嫌になるときってありませんか?今週の自分がそんな感じでした!
そういう時は自分は走ることをやめて、走りたくなるのを待ちます。
そうすると自然と走りたくなるんですよね!

よく勘違いされるんですが、自分はそんなに走るのは好きではありません。
アスファルトは大嫌いですし、山もガンガン走るのは気が向いた時だけなんですよね!基本は歩いたり、ゆっくり走ってます。
ただレースは別モノですが・・

とはいえ、100K申し込んでしまったし、トレーニングは楽しみながら再開します!
一応志賀高原の50K申し込んでいるんですが、全然燃える気がしないんですよね・・・やっぱり去年の志賀のコースを自分は走りたかったな!
季節はずれの雪・・・RUN〜新城へ
昨日から今朝にかけて、長野市内も雪になりました・・
え〜今さら雪!!という気分ですね!もっと早く降ればいいのに!
今年は異常でしたから・・長野市近郊の里山も雪解けは早かったんですが、ここにきて、また雪がうっすらと付いてきました。

今朝はN澤さんと朝練でお店〜三登山〜もとどり山〜お店の定番のトレーニングコースへ行ってきました。
2日後に新城トレイルレースがあるので、最後の調整??には程よいコースですね!
とはいえ山は雪がうっすらと付き、一番滑りやすい状況で、下りが少し怖かったですね・・雪の下の状況が見えないのは、結構走りにくいです。

正直・ここ数日で体重が増えてしまい、体は重かったです。
N澤さんも調子が上がらない感じですね!先日ハセツネ30Kの試走に行ったといっていたので、疲れが残っているのではないでしょうか?

雪の三登山327mito1
雪のもとどり山327mito2
でもこのコースは走れるところが多いので、トレイルランニングには最適のコースですね!もとどり山から山千寺に降りてそこから再度三登山に突きあげるとトレーニング負荷もUPするのですが、今日はさすがに疲れを溜めたくないので、定番コースで帰ってきました。

昨日買ったサロモンのスピードクロス!テストしてみました。327mito3グリップ力はありますね!さすがに今日はトレイルの状況が一番滑りやすい状況でしたので、多少滑りましたが、普通のトレイルなら十分なグリップ力ですね!!

店から登山口までロードが往復7〜8kmあるんですが、ロードでのクッション性、柔らかさは十分ですね。
ロードシューズを履きなれた人には使いやすいかもしれませんね!
ただミッドソールは薄めなので、長時間の固い林道やロードを走るにはキツイ気がします。
足の甲のホールドはいいですね!ただ最近アッパーの固いシューズを履いていたので、アッパーが柔らかく感じましたね(気にするほどではありませんが)
敢えて欠点をいえば、かかとのホールド性が弱いですね。
この辺はスポルティバやマウンテンマゾヒストが上ですね!
下りは気になりませんが、登りで少しかかとが浮くのが気になりました。

全体としては、トレイル中心のレースで多少林道やロードが入るレースには良さそうです。30km前後のレースやショートレースにも良さそう、何より普段の土のトレイル中心のトレランで使いやすそうですね!!

逆にアルプスなどの岩場の多い長時間のトレランだと足裏が痛くなりそうですね!
でも自分的にはかなり気に入りました!!見た目から即買いしましたが、足に凄く合っているので、長いお付き合いになりそうです!!

今日、やまとうまさんがご来店されて、実は赤好きが判明!!
確かに車も赤だし、着ているものも赤でした!XTウイングかスピードクロスか・・・
最近気がついたのですが、長野の人はサロモン好きな人多いですね!
たぶんスキーでサロモン使っていたりしていて、ブランドイメージがいいのかな!ちなみに自分も最初のトレランシューズはサロモンで、スキーも赤のサロモンを一時期使ってました・・・
今年はもしかしたら・・・トレマンにサロモンの波がくるかも
赤い彗星がやってきた サロモン
「赤い彗星がやってきた!」今年のサロモンのキャッチコピーです。
XTウイングがトレマンにやってきました。salomon1
「緑の惑星がやってきた!」レディスはグリーンですね!salomon4
いや〜〜〜!!いいね!!この赤と緑は!何がいいの?見た目です!
もちろんシューズとしても凄くいいです。
ミッドソールが柔らかめですので、ロードでもトレイルでも両方使いやすいですね!超軽量ではありませんが、かかと部分がせり出しているので、トレイルでの安定感がでますので、初心者のかたには非常に使いやすいシューズだと思います!

レース用の超軽量モデルはこっちですね!スピードクロスsalomon2自分は断然こっちが好きですね!本当に軽いです!
スポルティバのクロスライトと被る感じもしますが、サロモンのほうがソールが柔らかいので、硬い林道とかでも足が痛くならなそうです!

スカイレースはこのスピードクロスは最高じゃないかな!
たぶんマウンテンマゾヒストとほぼ同じ重量だと思います。
レース用で今シーズンはマウンテンマゾヒスト・スピードクロス・スカイライトの3モデルがトレマンではおすすめかな!!

ふと気がつくと店頭での赤のシューズが増えている気がします。salomon3う〜ん、いいな!赤は!!

自分の大好きな赤とオレンジのコラボのこのシューズ!見た目で即、買っちゃいました!!
明日早速使ってみます!!見た目以上に性能もチェックしないとね!
スポルティバ ソニックTR vs ワイルドキャット
昨日と今日 スポルティバのシューズをお買いあげいただいたんですが、ソニックTRとワイルドキャットで悩まれたお客さんがいたので、簡単ですが違いをご紹介します。

違い仝た目!! spo1
いや〜結構これも大事ですよ!!自分の愛車は赤のソニックTRですが、色も赤で大好きな色だし、フェラーリみたいで速そうだし、カッコいいですよね!
ワイルドキャットもスポルティバのロゴが透かしのみたいに入っていて、シューズの内側もヒョウ柄?みたいに凝ってるし、豹がジャングルで駆け巡る感じ?でこれもカッコいいですね!

※概してスポルティバのシューズはイタリアのシューズだからかもしれないですが、デザインとかカラーリングがいいですよね!

違い▲宗璽 spo2
写真の左がソニックTRです。今までのスポルティバのソールですが、グリップはいいです!自分が使ってみたシューズでは2番か3番目にいいですね

写真の右がワイルドキャットです。このソールは相当良さそうですね!
中央の小さめの黄色い部分は後ろ方向に滑りにくいようにできていて、外側の黄色い部分は前方向に滑りにくいようにできていますね。
当然下りでグリップ効く方がいいので、前方向に滑りにくい方が強くなっています。

自分もまだ使っていないんですが、新城でテストしようかと思ってますが、グリップだけならソニックより上かも・・

違い9篝
上のソニックの写真で2本つま先前にスリットが入っています!
これにより、前のつま先部分が非常に楽に曲がるようにできています。spo3これは自分みたいに足裏全体でなく、つま先部分で走る人には非常に有効ですね!下りでもここが柔軟な分、体重をかけたり、抜いたりが楽にできます!(自分はここが気に入ってます)

ワイルドキャットはつま先の前部分は曲げやすいですが、全体的に固めですspo4どちらかというと、足裏全体で走ったり、安定感を求める人、ガレや岩場の多いところで走るときに具合がいいと思いますね!

違いぅ潺奪疋宗璽襪慮任
これが一番違うかもしれないです。
ワイルドキャットはやわらかいです!ソニックは固くはないけど、柔らかくもないです、ラーメンじゃないけど、固め、柔らかめは好みがありますね。
自分は固め、ソール薄めがシューズの中で足がぶれないし、地面の足裏感覚がつかみやすいので好きですね!

ワイルドキャットは安定感&やわらかさを実現しているので、初心者の方が最初に履くには具合はいいと思います。

あと共通して言えるのは踵のホールドと安定感がすごくいいですspo5かかとに安定感だすために両方とも補強されています。

さらにいえば、ソニックTRは足の甲のホールド感をUPさせるため、シューレースと補強を連動させているので、甲のホールド性能は凄くいいです

ここまで書いておきながらすいません・・・
最終的にはお店で履いてもらって好きな方でいいと思います。
両方足に合えば、見た目で選んでもらってもいいと思います。

どっちも数あるトレランシューズのなかでもトップクラスを争ういいシューズだと思います。

もちろん、バスク、モントレイル、サロモンもいいシューズは出してきていますので、また機会見てご紹介します。

明日はスノーシューレースです!すいません!開店は14時となります。
YOU TUBE 動画見たことありますか?
今日は定休日!!でもダメダメでした。
まだ足の不安や痛みが抜けきれず、結局MBTトレーニングで1時間半ほど走っただけでした。
しかし長野市の堤防道路は狭いのに車がガンガン通っているところが多いですぶーこれじゃ堤防沿いを走るのが怖いですよね・・
先日のLSDでも車が後ろから物凄いスピードで抜けたりで、これじゃ川沿いをウォーキングやジョギングするにも・・・・
全国的にみても、ここまで川沿いの堤防で車中心の道路づくりしているところは少ないのではないでしょうか?
堤防に限らず、走る場所にここずっと悩んでいますね・・・
以前お客さんがアスファルトの道路は車や自転車が通るためにできたもので、走るためにできているものではない!といっていたのを思い出しました。

確かに昔は土の道しかなかったんだしな〜峠超えも歩いて超えていたんだよな〜いまや車で簡単に抜けられますがね・・
そう考えると、トレイルランニングって人間本来の運動に近いのかもしれないですね!人間の男の本能は狩猟本能で野山を獲物を求めて駆け巡り、空間把握能力に優れていると言われています。逆に女性はその空間把握能力が男性より劣ると言われています。(全員がそうではないですが、一般論ですけどね・・)
確かにツアーで山頂に立った時に街の方向とか、とんちんかんな方向を指しているひといましたね!
ずれましたが、ロードを走るのが嫌いな自分の言いわけかもしれないですけどね・・・

昨日ZEKEさんにYouTubeの動画情報を教えてもらいました。
実はネット関係にかなり疎い自分はもう一般的に誰でも知っているだろうYouTubeの存在を始めて知りました!もちろん聞いたこととか、見たことはあったんですが、結構手軽に動画配信できる感じですね!
トレマンでも動画を使って説明すればわかりやすいのでは!!と言われて、試しにデジカメの動画機能を初めて使ってみました!!うん!いいかも!
これからヤマダ電機行って、買いませんが、情報仕入れてこようかな!

トレイルランニングで検索すると意外に動画出ているんですね!
気になった「トレイルランニングシューズの選び方」という動画があって、どこかのお店の人がレクチャーしていました。
いや〜あれじゃわからないでしょう!しかもちょっと観点が自分とはやはり若干違う気がするな!まあメーカー的な説明と実戦的な説明で違うのと同じで、個人によってこういうシューズの考え方って全然違いますよね!
あとその人の走り方で選び方変わりますよね

だからスポルティバのソニックTRで走り慣れている自分がNEWTONのシューズで足を痛めたのが写真でみるとわかりますね!
普段つま先部分で走りやすいシューズsonicで走る癖がついているのに、つま先部分が固く、踵の前部分が非常に柔らかいシューズnewtonで走れば、そこの部分の負荷が高く普段使わないところだと、痛めてしまいますよね・・(自分は見事にそのピンポイントが痛いです)
なかなかシューズは難しいですね・・・

話はずれずれ・・・YOU TUBEやってみようかな!と書こうと思っていただけなんですが・・・
野生ネコ vs 硬い岩
どうも先週のスノーシューレースから体のリズムが戻らないですね!
2月は毎週展示会だったので、いつもゆとりのある火曜、水曜、木曜がバタバタ落ち着かなかったです・・・今週も本当は定休日に展示会なんですが、なんかゆっくり休まないとメリハリがなくなりそうで、どうしようか悩んでいます!

まあそれはさておき、NEWシューズ紹介します。
スポルティバのワイルドキャットです。wildcat昨日入荷したんですが、早速1足気にいっていただけて、相当性格が違うモントレイルの山Mと迷われましたが、買っていただけました!!

このシューズと性格(性能)が似ているのは、モントレイルのハードロックですね。hardrock
超軽量ではありませんが、ねじれ剛性に加え、おそらくソールのプレートが前面近くまで入っていると思われ、シューズの前〜つま先の剛性が高くなっています。
なかなか文章では表現しづらいですが、シューズ自体の安定感の高いモデルで、トレイルランでも特にロングトレイルやアルプスみたいに岩場の多いトレイルで相当GOODですね。
あとはやはり初心者のトレイルランナーの方や、走らなくてもちょっと軽く山に行きたいと思っているハイカーや登山の方にお勧めです!!
非常に足のプロテクトに優れたシリーズだと思います。

ワイルドキャットって?野生のネコ?はたまた野良猫(それはないか!)たぶんジャングルの中を変幻自在に走りまわる俊敏なネコのイメージかな?

ハードロックって?硬い岩?おそらく岩場の多く硬いトレイルでもガンガン攻めていけるイメージでしょうか?

じゃあどっちがいいの?ってお客さんに聞かれたら困るな・・・当然どっちもいいシューズだから厳選して入れているんですが、このモデルはあまりに似ているんだよな・・他のシューズはそれなりにこのモデルとは違うのでいいんですけどね!!足幅とかラストもほとんど似てますし!!
ここまで来れば、見た目で好きな方ですね!!

自分はモントレイルは朝のロード&トレイルRUN用で山Mを買う予定なんで、ソールのグリップ力が岩場でも相当良さそうな「野生ネコ」かな?
う〜んテストとはいえシューズばっかり買っていいのだろうか?
まあなかなか自分の足に合うシューズは少ないから、ワイルドキャットは夏の北アルプスとかロングのトレラン用に買おうかな!!
レース&本気RUN用はまだスピードトレイラー2足とスポルティバのスカイライトskyliteがあるから大丈夫だし!サロモンとバスクも入荷してきたらテストしないとな!
とはいえ、去年1年でスピードトレイラー2足、モントレイル・ハリケーンリッジ1足、スポルティバ・ソニックTR1足は完全に履きつぶしてるし、コンチネンタルは完全ロードトレシューズになってるし、トレランシューズ使っている頻度は他の人よりは確実に多い気がするので、まあ年間6足は買っても贅沢ではないでしょう!!

新しいシューズ買うとわくわくしませんか?なんか山に行きたくなるんですよね!!ニュートンのレース用も買ってLSDに向いていないし、あんな寒い日に使うシューズじゃないのに、使いたくて使いたくて履いちゃうんですよね!!(そのせいで足痛めましたが・・・でももう治ったんで大丈夫ですけどね)
鏑木毅さん・ご来店
昨日、ふらっと、鏑木毅さんがご夫婦でご来店されました。
こっちのほうに来ていたみたいですね!!
平日の昼間でしたので、お店も暇でしたので、信州のトレラン事情や商品情報・山の話などいろいろお話させてもらいましたが、やっぱり中心は山の話で、信州のトレイルの話を地図を広げながら、ここがいいとか、こっちも行ってみたいなど、楽しくお話できました。

自分のお勧めの飯縄山・戸隠のトレイルや黒姫・火打のトレイルや高社山など詳しく説明させてもらって、どうもトレイルランのツーリングイベントなんかを計画しているようです。かなりこのエリアのフィールドを気に入ってもらえそうですね。
自分もイベントなんかもやってみたいけど、何せ一人でお店やっているので、朝、お客さんと山に遊びに行くので精いっぱいですね。

それにしても鏑木さんも仕事持っているのに、かなり精力的に活動していますよね!!それが凄いですよね。
鏑木さんもトレイルランとは別で登山の派生でスピードトレッキングの提案がもっとされていけばとちょこっと言っていたんですが、そうなんですよね!トレマンも軽快登山・トレイルランニング・ランニングのコラボレーション・ショップですので、スピードトレッキングに近い・軽く快適な軽快登山というスタイルを提唱しているのですが、まだまだ理解されない部分も多いんですよね。
従来の重く・きついイメージを脱却させて、別に走らなくていいので、なるべく軽く・快適なスタイルでの山の楽しみ方が広がれば、もっと山に行く人も増えていくと思います。
特に長野県は学校登山での子供のころの辛いイメージを山に抱いているようで・・・トラウマが少なからずあるんですよね・・・それが身近に山が多い割には登山人口が少ない原因の気がします・・
こんな不況の時期だからこそ、もっと山でリフレッシュして、エンジョイしてほしいなと心から思います。

鏑木さんはVESPAからサポート受けているので、トレマンもおすすめのVESPAクリームもすごく効果があるので、愛用しているとのことですが、値段は知らなかったようで・・・え!こんなに高かったんだとビックリしてました。でも大絶賛してました。

シューズではスポルティバのソニックTRを説明したら、良さそうだと言ってました。ノースフェイスはやらないの?と聞かれましたが・・正直に「ノースフェイスのシューズは良くないので!!置きません。でもザックは春やりますので」と・・・
ああ・・・店内にほとんどノースフェイス置いてないな・・でも鏑木さんが着てたハイブリッド・アコンカグアのダウンは置いてありますよ!

他にも「SKINSは飛行機の中で着たり、寝ているときに着ると効果を凄く感じるけど、走っているときは・・着ている人いるけどトレラン中はそんなに効果感じないな」と!まさに自分と同じ意見です!スキンズは血行促進するだけですので、運動後に着るのが一番効果を感じますね。あと普段ですね。登山とかLSDみたいな運動には効果あると思いますけどね。

こんな感じでほとんど山の話でしたが、少しは商品の話もしました。ちなみにスノーシューレースは水上に出るそうです。妙高は用事があって出れないそうです。
鏑木さんもレースだけでなく、トレランの普及に頑張って活動してますよね。機会あれば、お手伝いなどできればいいですね!
オンロード・オフロード対応シューズ
今日、一部ですが、オンロードにも対応可能なゴアテックスのシューズが入荷しました。これです。gr1ブルックスのグラビティGCです。
ブルックスはアメリカでは非常にシェアの高いブランドで、まだまだ日本だとランニングシューズやトレランシューズの浸透がされていませんが、シューズは正直・凄くいいです。

このシューズもトレランシューズの分野ですが、ミッドソールが柔らかく、クッション性がいいので、ロードのトレーニング用にはすごくいいです。
特に長野は寒いし、雪も降るので、ゴアテックスのシューズは保温性もありますし、雪も染みないので、いいですよね!!
全般にトレランシューズは固めなので、ロードでは使いづらいと思っている人も多いと思いますが、このシューズはそんなことがないんです。
確かにランニングシューズより重いですが、その分、ソールのグリップもすごくいいので、安定感は抜群です。gr2
何よりいいのは、かかとのホールド性と足の甲周りのホールド感です。
トレイルランニングシューズとしての完成度、履きやすさもすごくいいです。
ブルックスのトレランシューズといえばカスケディアというモデルが一番知られていますが、(トレマンでも3月ぐらいから展開予定です)このグラビティGCとまた入荷しますがグラビティGRというゴアテックスモデルは他のブランドをしのぐ性能ではないでしょうか!!

とあるトレランシューズの営業の人もブルックスを絶賛していましたし、自分もテストしていこうと考えています。
来年の春は、バスクのブラーのライトモデルとスポルティバのソニックTRとブルックスのカスケディア&グラビティが今のところ、自分の中では一押しかな。
今の時期・ロードでもトレイルでもマルチに使うなら、このグラビティは断然一押しですね!
雪の降った日、凍った日でも外を走れますよ!!万が一凍った時はこれ!gr3
滑りませんよ!!まあ走るというより、普段歩くのにいいですね!
スポルティバ評価上昇中
そういえば、最近EURが安くなってますよね!!
今日為替相場みたら1EUR=117円ぐらいでした。一時期170円近かったことを考えるとやっとまともな相場になってきました。
EURが高い頃(去年まで)ヨーロッパのシューズやアパレルが毎年値上がりしていて、考えられない値段でした・・・
自分も輸入業務していたので、わかるんですが、これだけ下がれば、輸入の仕入価格で30%は安くなるので、販売価格に普通に転嫁すれば、かなり安くなるのではないでしょうか?ヨーロッパブランドが好きな自分としては、来年に期待ですね!!

今年はしょうがないですよね。
スポルティバのトランゴGTXがようやく入荷しました。
トレイルランニング用ではないのですが、登山、スノーシュー、冬山に最高のシューズです。シンサレートは入っていませんが、自分の経験上では必要ないですね!シンサレートは特に!!
このシューズはフィット感、軽さに加え、足くびの自由が非常に効くんですよね!!今まで履いたシューズの中でも最上級の動きやすさです。trangoカラーもイエロー、レッドのメンズに女性カラーのブルーもきれいな色です。今までの登山シューズの地味な色と違い、明るくていいですよね!!メーカーでも欠品が多かったようで、トレマンでは夏はこれじゃ重いとの判断から置いてませんでしたが、さすがにアイゼンが必要な山ではトレランシューズじゃ無理なので、これお勧めしようとおもいます!!

今は無きスポルティバのゴアテックスのシューズも入っています。
おそらく廃番モデルですが、そんなのは関係ないんですよね!!
シューズがいいか悪いかは、NEWモデルだからいいということは絶対にありません。(具体的には公では言えませんが)
このNEVAゴアテックスとウルトラノルドGTXも間違いなくいいシューズですよ。その代り幅が広い人は合いませんが・・・
足のフィット感、踵のホールド感はすごくいいですね。
メーカーもおそらくほとんど在庫はないので、かなり貴重なスポルティバのゴアテックス・トレランシューズですね。
これからの季節はゴアじゃないと相当きついですし(長野では・・)自分は冬山のアプローチはゴアのトレランシューズです。
先日の八ヶ岳の天狗もトレランシューズで十分でした。前爪アイゼンが必要な山以外はスノーシューラン含め、スパッツと組み合わせればゴアのトレランシューズが一番ですね。sportivaウルトラノルドは専用のスパッツ付きで雪の侵入をかなり抑えてくれますよ。

明日は菅平でスノートレランです。まだスノーシューは不要ですが、正直ここ数日雪が降っていたので、積り具合が未知ですね。
この時期の雪は本当にわからないんです・・・
参加者もまあまあおられるので、偵察しておきたかったのですが、ぶっつけ本番です。まあゴアのシューズ&スパッツなら多少ラッセルRUNになっても大丈夫でしょう!!う〜ん新雪が楽しみです。
日本山岳耐久レース 2日前
今日は完全にトレーニングはオフです。
もう坂道やオフロードは走りません。疲労回復に専念です。
お風呂上りにクリオ塗って、お店でもMBTは履かずにデスクワーク中心です。とにかく疲労回復です。
明日は近所の運動公園で軽めのジョグ程度でエンドです。

う〜ん全然ハセツネの準備してなかったので、さすがにマズイと思い、今日少し考えていました。
やばっ!!!VESPA売り切れて昨日注文したんですが、1日じゃ届かないって!!日曜日に届いても遅いんだよ〜〜〜。うっかり注文遅れてしまい・・・しょうがない現地で調達するか・・・アートのブースで売ってるでしょう!!

う〜んザックをどうしようか悩みました。
今回は最低限の荷物で補給もカーボショッツをジェルフラスクに入れるシンプルなスタイルを考えていて、ザックの重量が軽い方が、荷物が減ってきた後半で絶対重量が軽くなるのでいいのではと思い、ネイサンのHPL020にしようかな。走れる後半で揺れないのは強みでしょう。hasetune5
最後までルーファスかどうかで悩みそうですが・・・一応会場にはルーファスも持っていきます。

う〜んシューズも悩んでます。
EIDERのスピードトレイラーでほぼ決まりかと思っていたんですが、最近スポルティバのソニックTRが足に馴染んできて、具合がいいんですよね
さほどグリップ力の必要がないハセツネなら軽量なスカイライトもありかな
でも最終的には一番信頼できるスピードトレイラーだな。
hasetune1

問題はライトです。ヘッドライトはペツルのミオベルトSB5で決まりです。去年ガスの中でこれは最高でした。
単3リチウム電池でLEDモードとハロゲンモードをうまく切り替えれば、相当持ちますし、LEDは下りで怖いんですよね
問題はウエストライトです。ハンドライトはストックを使うので使いませんが、ある程度遠くを照らすSB5と足元照らすライトがあるとベストとは思っていたので・・・
ジェントス・セン309が150ルーメンですごい明るく、重量も60g程度で軽いんで、この60gを削るか、明るさを取るかで悩みます。
hasetune3
なくても困らないんですが、あれば多少スピードアップできるかもという悩みです。一応会場には持っていきます。天気見て決めます。
一応シンプルですがライトの窪みにショックコードをきつめに巻きつけてウエストに付けられるようにして、前後のゴムを回転させるだけで簡単に無制限に角度調整ができます。
これは非常にシンプルながら非常にいいですよ!!足元照らすのにばっちりです。このやり方なら重量も増えないですし。
hasetune4

あとはコンパクト・ストックは持っていきます。
重量は100gちょっとありますが、あれば間違いなく登りが楽なんでハセツネの必需品として持っていきます。
ザックの背面に差せるようにはしてあります。
hasetune2

う〜ん装備はここで打ち止めだな。補給食は最低限です。
カーボショッツ9本
VESPA ハイパー 3個
ねり梅 2本
カムカム・ミックス 少量
アミノバイタル・プロ 4袋
これで11時間目標で頑張ります。

特に今年はお店始めて、ロングの練習を全然していないので、後半まで足がもつ自信がないんで、できる限り軽くしたり、足の負担を減らすようにして走ろうと思ってます。
う〜ん、そう考えるとウエストライトは不要かな・・・悩む・・・

まあとりあえず会場にいろいろ持って行っておいて、当日考えよう。
クリオの処遇もまだ決まってないしな。
フィールド・テスト
昨日の定休日と今日の朝の山で入荷してきたスポルティバのトレイルランニングシューズ・ソニックTRをテストしてきました。sonic
とにかくカッコイイが第一印象で重量も315g(片足)と軽量なのにねじれの剛性が高く、店で履いた印象は甲部分のホールドもいいし、なにより踵のホールド性が高い感じで、かなりいいです。しかもミッドソールもそれほど厚くなく、足裏感覚があるので、個人的に好きなタイプのシューズです。
初心者から上級者までオールラウンドに使えて、ロングレースにも向いているシューズです。

とはいえグリープ力などフィールドでテストしないと、本当のシューズの具合はわかりません。一応2日間、短い時間でしたが、いろんなシチュエーションでテストしました。
結果はかなりいいです。指先にもう少しホールド感が欲しいところですが、シューズ全体のホールドは抜群にいいです。特にかかとのホールドの安定感はさすがという感じです。

つま先の返しもなかなかいい感じです。つま先走りや歩きでも楽でした。
グリップ力は十分あります。さすがに濡れた岩場で苔のはえてるとことか、泥で滑りやすくなったとこは滑りますが、全体的にGOODですね。

ゲレンデ、アルプス岩稜帯、ザレ場、土のトレイル、ウエットな岩場、林道などいろんなトレイルのシチュエーションでテストしましたが、お客さんに自信を持ってお勧めできるいいシューズでした。
何気にお気に入りの一足になりました。たぶん斑尾のレースで使うと思います。

しかし菅平は今学生さんの合宿で物凄い人ですね。若い学生さん達が汗水たらして頑張っているのを見ると、励みになりますね。まだまだ自分もという気持ちでつい、シュナイダー周辺で走っているランナー集団の後ろを気張って走っちゃいました。(ザック背負った怪しい人が付いてくると変に思われたかも・・・)
明日はトレは軽めにしとこう(いつも軽めですが・・・)なんか美味しいもの食べにとか行きたいな。最近全然外食とか美味しいものを食べにとか行ってないもんな。だれか長野市じゃなくてもおすすめのお店あれば教えてくださいね。できれば一人でも入りやすいお店がGOODかな。
ソロのトレラン&トレーニング
昨日、お客さんから、ありがたいメールいただきました。うちのお客さんで一緒に走ったことあるんですが、ラン出身で、ハーフも1時間半切るので走力もある方です。
北アルプスの常念〜蝶ヶ岳走ったとのことですが、自分にとっては何でもないところも、非常に危険を感じ、相当きつかったとのこと。
トレマンのHPでもアルプストレランのコース紹介していますが、山出身の自分の感覚と同じような体力のある方でもラン出身のかたでは山を走るイメージがずいぶん違うことがわかります。
アルプスは標高も高いし、岩場やガレ場も多いので、土の走りやすいトレイルとは走り方やスピードは全然違います。
走るときもバランス重視で足幅も狭く、落石にも注意しなくてはいけないのでかなりソフトに走らなくてはいけません。当然3000m近くでは、スピード上げるのは体の負荷も大きいので、走るというより、スピードトレッキングに近い形になります。
その辺の違いや山での基本的なルール、マナー、歩いてる人への気遣いなどまだまだ浸透させなくてはいけないですね。
自分が付いていけるツアーならいいですが、トレマンHPでみて一人で行く人は気をつけてくださいね。安易な装備、感覚では怪我しますし、ガンガン走る感じではなかなか行けませんので。

最近トレマンのお客さんでもアルプスでのロングのトレランをやろうと頑張っている方が増えてます。自分もソロでずっとやっていたので痛感しますが、ソロの場合無理は禁物です。疲れてくると本当に足もひねりやすく、怪我もしやすくなります。
まあソロの場合、よっぽどモチベーションが高くないと、本当のロングってきついですよね。自分は大体8時間ぐらいが限度かな。
それ以上は集中力が持続できないので、無理しません。当然スピードも出しません。なるべく疲れないペースで淡々と進む方がアルプストレランではベストと思います。

今日のトレでも痛感しましたが、一人で追い込むのって大変ですよね。
必ずどこかで甘えてしまったり、妥協してしまったりします。最近山に行けなくなっているので、朝ぐらいはちゃんと走らないとと思うものの、全然走れていません。追い込めないんです・・・駄目ですね。
一日山に行ければ楽しみながら、自然とトレーニングになっていたんですが、トレーニングと気張っていくとなんか、心が折れてしまう・・・
やっぱり楽しむのが一番かな。その結果、体力がつけばいいのかも。

昨日スポルティバのシューズが入荷しました。いいですね。
クロスライトという軽量だけど剛性も高く、ソールも厚くないんです。
他に2機種入ってます。やっぱヨーロッパのシューズは造りがいいですね。こだわりを感じます。いままでスリングショットは使ったことあったんですが、なかなか良くて、それ以上に今回のモデルはいい感じですね。
志賀優勝の後藤さんや、北丹沢優勝の宮原さんのサポートをして、テストしていくとのことで、自分は自腹でテストしていきます。詳細はまた今度
展示会&ショップ巡り
昨日は一日中東京を歩き回りました。
モンベル展示会、OR展示会、スポルティバ訪問のあと、御徒町アートスポーツ、池袋アートスポーツ、カモシカスポーツ本店、ICI登山本店、本屋巡り、さかいやスポーツ少し
正直かなり疲れました・・・
長野に戻ってほっとしますね。やっぱ山が見えないと自分は駄目ですね。
東京に行くと本当に疲れる・・しばらくこんな生活が続くな〜。

モンベルの展示会でかなり来年春夏はトレイルランニングの新商品増えています。担当のOさんも2日前に北丹沢走られて、そのまま展示会突入で、ご夫婦ともどもかなり速いですね。
モンベルチームでハセツネは20名ぐらい参加するらしい。いいことですね。お互い張り合いや励みになるし。

肝心の新商品ですが、いいと思ったのは、正直ルーファスのパクリ(怒らないでくださいね・・)で同じぐらいのサイズと少し大き目の15リットルモデルはなかなかいいですよ。(背負ったままのザックの中身が揺れないように調整できたり、両サイドからボトルの出し入れできたり、何といっても安い
です。大体¥8000〜¥9000です)
ルーファスより3,4千円は安いです。消費者の方には嬉しいですが、いくらなんでも安すぎやしませんか?モンベルさん。他のメーカーに嫌われちゃいますよ。

あとTシャツがなかなかいい感じです。機能もOさんお墨付きなので、自分も買って素材テストします。よければバンバンお勧めします。

NEWモデルのショートパンツも、メンズ、レディスで少し変えていて、試着した感じではストレッチと通気性もあり、シンプルで使いやすそうです。
ノースより全然安いし、来年はこれかな。
キャメルのボトルのオプションでいいもの見つけました。今度お店に入れます。(お店で見てくださいね)
すごいですよ。モンベルの展示会は、展示会場にカレー屋があって、そこで無料で食事できます(しかもうまいです)
まあ他にもいろいろあります。(また報告しようかな)

ORはモンベルの展示会場そばで、少し今年の春物その場で注文したので、トレランに最適なパンツや帽子が入ってきます。
なかなかORはウエアいいですよ。かっこいいのとか、かわいいの多いです。サイズがでかい以外は本当にいいです。こうご期待。

スポルティバは注文した商品が入らないので、確認で行きました。
あるとこは近日入る予定です。シューズは本当にいいですよ。
スポルティバが上野だったので、そのままアートスポーツに行きました。こっそり行ったつもりが、Fさんに見つかっちゃいました。Fさんも北丹沢に出られて、かなりトレラン頑張ってますね(前にHPでチェックしちゃいました)アートスポーツはランニングやるひとには最高のお店ですね。ランニングシューズいろいろためし履きしたかったけど、さすがに買わないのも失礼なので遠慮しました。
こっそりサングラスのことも教えてもらいました。
アシックスのウエアがかなり気になり、買ってしまおうか迷いました。
今度良ければやりたいな。

その後池袋のNEWショップこっそり偵察。
う〜ん広い空間になかなか豊富な品揃え、ラン:トレラン=8:2ぐらいかな。他にトライアスロンウエアが。なかなかお洒落で清潔感があり、いいお店ですね。これからはこういうショップの流れになるのかな・・・
トレマンは独自カラーで行きますけどね。

その後ご挨拶かねて、お世話になったカモシカスポーツを訪問し、ぱ〜とICI登山本店や神田の本屋行ったり、さかいやスポーツ回りました。
しかしICIやさかいやはポリシー全く感じないな。
物量にまかせて置いているだけで、確かにお客さんはいろいろ選べるけど、あれだけバ〜〜〜と並んでると何が何だかわからないな。
でもお客さんはすごい入っていたので、はやってるのかな??

はあ疲れました。東京は人が多い。でも東京のお店がいいかというとそうでもない気がします。商売中心の匂いがプンプンします。
いいと思ったのはアートスポーツ池袋ぐらいかな。
それなりにセレクトされた商品が並んでいた気がします。
自分も商品をいろいろ見れたので楽しかったです。
また東京に行ったらアシックスストアとか行ってみようかな。
スピードトレイラー
トレマンおすすめのトレイルレース専用シューズ・EIDERのスピードトレイラー
土曜、日曜日のトレランツアーでのお客さんの高評価、自分自身の使った経験や、買ってくれたお客さんが本当にいいと言ってくれたので、このシューズへの絶対的な信頼から、メーカーの在庫を今日全部買ってしまった。
結構な金額ですが、いいシューズだから。

大体トレマンにご来店されるお客さんでレースに出るお客さんには体力レベルや初心者か経験者か、ラン出身か山出身か話の中で把握します。
トレランシューズといってもいろいろあります。

メーカーさんの話ではモントレイルの最軽量モデル・ストリークが売れているみたいですが、このシューズは相当履く人を選びます。
軽い犠牲でよじれがひどく、相当足ができていて、一秒でも早く走る人ならいいですが、今度の志賀野反のレースみたいに、ロングコースな上、ぬかるみが多く、足元が安定しないトレイルには本当に向きません。
初心者の方には絶対売ってはいけないシューズです。
streak
結局写真のとおりよじれがすごいんです。
トレイルシューズは不整地を走るので、シューズが足を守るためには、できるだけよじれが少ないほうが、安定性がでて、足をひねりにくいです。
コンチネンタルディバイドはその点安定感抜群なので、初心者の方からファン・トレランで使う人までマルチです。
でもコンチネンタルディバイドはあまりにミッドソールが厚くて、地面から浮いている感じがしてしまいます。
シビアに下りで飛ばそうとすると、足裏感覚がつかめず、自分は安定しません。あとミッドソールが厚くて、柔らかいのでシューズの中で足がぐらつきます。
まあシビアにいかなければ本当にいいシューズです。

スピードトレイラーのいいところは、母子球とかかとだけ衝撃吸収材を入れていて、あとは薄めなので、指先で地面をつかむ感覚があります。
あとはソールが素晴らしい。グリップ力は自分が去年10足以上テストして一番です。よじれもなく、足全体をホールドしてくれるので、本当にシューズが足を守ってくれている感じです。
speedtrailer

まあ人によりけりで、バスクのブラーもいいシューズですし、コンチネンタルやストリーク、スポルティバも使う人、使うフィールドによりいいシューズですので、なかなかシューズ選びは難しいですね。
今はトレマンではEIDER・スピードトレイラーが一番おすすめだな。

CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.