冬グローブ・半額にて

テラノバの完全防水!保温性抜群のグローブが最終価格にて。

ダグラスピークグローブ

dag1

¥7344が ¥3600です。

詳しくはこちら

 

中綿に保温性の高い「プリマロフト使用」

dag2

 

さらにライニングにハイロフトのフリースをライニングしていて

dag3

保温性は抜群です。

まあもうこの時期なので、この価格で最終価格になっています。

 この手のグローブは3月中旬までかな、あとは残雪のアルプスとかなら使いますが。

 

そんでもこの価格なら、来年に向けてでもおすすめです。

 手のひら〜指先までかなり補強が強くされているし!100%完全防水なので!

個人的には割り切って雪掻き用で使ってもいいかも。

 

いかがでしょうか?

 

【久々動物園】

昨日の定休日。お天気もまあまあいいので!

ほんとは、スキー場に行く予定でしたが。

上の子が乗り気じゃなく、久々に家族4人で城山の動物園へ。

 

冬の平日だから人も少な目でしたが、子連ればかりでしたね。

 

なんだか遊具ばかり乗りたがりましたが、最近は動物も好きになってきた。

kazoku

 

しかし昨日は家に帰ってからもエネルギーを吸い取られました。

たかが2時間半ぐらいでしたが、YUKIが外出している間、3人はきつい。

息子たちはなかなか昼寝しないし・・・・

 

上の子の遊んで遊んで攻撃で、休む暇なしの休日でした。

 上の子は、お父さんがいるかぎりはずっと遊んでほしいみたいで、ベッタリで。

 

下の子も最近は近づくと嬉しそうににこにこして抱っこして!!って感じで。

ほんと抱っこ大好きです。重くなってきてずっとは疲れますね。

 

まあそんでも、こういう平和な日々は大事にしたいですね。

ライトウエイト・ガイドグローブ
自分が愛用しているグローブの一つ!
テラノバの「ライトウエイトガイドグローブ」

light

ゴアテックスのウインドストッパーの生地に補強でピタードという素材が付いています。
丸めて小さくなります!

何が気に入っているか?
コレがいいんです。
pita
補強に使われているピタード素材。
非常に高価な素材なのですが、透湿性のある素材で!蒸れない!
で!すごい丈夫で!滑らないし!安心感があります。

前はヘリテイジのハイキンググローブで同じピタードを使っていて調子良かったのですが。
部分的に使っている感じで。

このライトウエイトガイドグローブは
手のひら全部&指先&手首止めまでかなり贅沢に使ってます。

表側はストレッチが抜群のウインドストッパー
もちろん生地は完全防風の防水素材です。
ストレッチが効いているので、指を曲げたりしても全然ストレスはないです。

ちょうどこれからのトレランから夏場のアルプス系の岩場にはおすすめです!
岩ガンガン擦ってもなんともないです!
トレランで転んで手を着いたぐらいじゃなんともないです。

ただ値段が毎年値上がりしていて・・・今年は¥8208・・・・ちょっと高いです・・・
でも理由はわかりませんが(たぶん決算前だからかと思いますが)
輸入元からお買い得価格で入荷しました。

40%OFFで¥4900です。
詳しくはこちら

チープなグローブ買うなら絶対耐久性&コンパクト性でもこっちがおすすめですね!
自分も使ってて!ほんといいし、使える幅が広いです。
あと!見た目がいいですね!

いかがでしょうか?
2歳8ヶ月
昨日、今日と朝、雨予報(実際雨で・・・)ツアーは中止しました。
ほんと朝だけで、晴れてきたんですが・・・

まだ先ですが、ツールドNAGANO。
雨だとほんと手が冷たくしんどいです。

おすすめ!これさえあれば!
top1
完全防水のオーバーミトン
テラノバ・トップバック。人気のモデルです。

top2
両手分でこんな小さくなります。

雨でなければいいんですが、雨だとグローブが濡れるのは致命的です。
これなら中のインナーだけ寒さに応じて替えればいいので!

ツールド長野なら、最悪、コンビニでグローブ買ってこれ被せれば夜間も十分しのげます。

この手の一枚生地のミトンはひっくり返せば、すぐ乾くし、変に完全防水のグローブより便利です。
小さく、軽いので、ポケットに入れておけるし!

この冬、これあるとランでもスノーシューでもなんでも使えて便利ですよ!!

【2歳8ヶ月】
息子が2歳8ヶ月になりました。
今日はツアー中止で、朝ランもしないで、食後に息子と日課の散歩。
前に教えた岩登り?を自分から登り始めた!
1115m1

一応落ちてもいいように下で受け止めていましたが、途中で滑り・・・
でもなんとか頂上へ!
1115m2
ここで、オヤツを食べるごっこが好きみたいです。

息子が生まれてから、ずっと子育て最優先で面倒みてきたからかな?
息子は気付けばずっとパパっ子です。

ちょっとパパ依存症的なとこもあり、大変なときもあるけど。
今はパパブームみたいで、何をするにもママよりパパがいいみたいで

まあママはどうしても口うるさい嫌われ役にならざるを得ないし。
パパは怒らないし、遊んでくれるし、何でも言うこと聞いてくれるからだと思いますが。

まあもちろん、ほんとにダメなことしたときは言い聞かせてますが。
まだ自我を抑え込むには早いと思うので、人に迷惑かけない限りはできるだけ、やりたいことは自由にやらせています。

まあ今は息子と遊んだり、面倒見たりするのは大変だけど、楽しいです。
おかげで全然、走らなくなってしまいましたが。
それでも、来年保育園に行くようになれば、通勤ランの時間はできるかな!

まあ3歳まではちゃんと育児をやろうと思ってて。
昔からの「三つ子の魂100まで」を信じてます。

3歳までに、いろんな経験や遊びをさせて、多くの刺激を与えてあげるのはいいことみたいです!
3歳までは親がやってあげないと、子供が自主的にできる年齢ではないし。

ママにはできないことがパパにはあると思います。
2人で子育てすれば倍以上の刺激や経験を積ませてあげられるはずです。

とにかく愛情にあふれた、心豊かな、やさしい子になってくれればいいんですがね。
自分も息子から学ばされることも多いですね!
テラノバ・お買い得
この時期になると、ちょこちょこ、お買い得品がメーカーからも出てきます。
モデルチェンジだったり、冬物の売り切りだったり、

でもモノが悪いわけではなく、いいものを安く買えることもありますね!

そんないいものがテラノバからちょこっと入荷しました。
全部定価の40%OFFになってます。

saleg1
ゴアテックスの完全防水の保温ミトン。
スノーシューで使うのに最適です。

やっぱほんと寒い時は5本指よりミトンが暖かいです。
¥7344が¥4400です

saleg2
ウインドストッパー(ゴアテックス)使用の保温ライナー付きグローブ。
このタイプは強度重視!
PROグローブです。

手のひらや指先、甲にレザーを使用していて強度が高い!
岩場でも安心なので、丈夫で暖かいグローブが欲しい方にいいかと!
値段もさすがにこの作りなので元は高めですが。
¥7776が¥4660です。

saleg3
ちょっとしたヘッドバンド(耳も覆えます)
ウインドストッパータイプは¥2592が¥1550
パワーストレッチタイプは¥1944が¥1160です。

自分は完全にヘッドバンド派で、帽子は冬でも被りません。
蒸れるのが好きじゃなくて。

ヘッドバンドは寒い耳だけ覆えるし、汗止めにもなるのでかなり重宝します。
ランでもスノーシューでもなんでも使えますね。
黒しかないですが。

saleg4
これもいいですよ!ランでもスノーシューでも使いやすい薄手のネックウォーマー。
100%メリノウールです。
厚すぎないのがポイント!

首元からの冷気ってほんと寒いです。
首元覆うだけで全然冷えが違うんですよ!

かといってあまり厚地だとランだと暑すぎるので・・・このぐらいがちょうどいい。
吹雪いたときは顔も覆えるし!
¥2592が¥1555です。

全部今季モデルです。サイズ、数量は限られますが、店頭でのみ販売中です。

【明日】
明日の五地蔵山スノーシュー視察はお天気がよさそうで!
22日の本ツアーで使えそうなコースかどうかルート確認してきます。
昨日の雪でちょっとラッセルがきつそうだな・・・
お買い得・冬グローブなど

また今週になり、寒さが復活してきました!
寒いのに体が順応しているとはいえ、寒いもんは寒いですね。

ちょっとお買い得の防風グローブが入荷しました!
まだ店頭にも出せていないのですが・・・かなりおすすめです!

grove1
マンツェラ
「ハイブリッド・グローブ」
表の部分が、ストレッチの効いたソフトシェルの防風素材で風をシャットアウト。
手のひら部分は中厚のフリース素材で保温性と通気があります。

スノーシューなら暑いときはこれを一番外側にして、寒いときはこの上にオーバーグローブ被せる感じですね。
ランニングなら基本これ1枚で大丈夫だと思います!

値段は¥3570が¥1980です。

grove2
これは定番でお店でも展開しているモデルです!

テラノバ
「ベログローブ」
防水防風素材のゴアテックス・ウインドストッパーをグローブ全部に使用しています。
裏地は起毛素材で保温性もあります。

生地からは完全に雪や風をシャットアウトしてくれるので、今の時期最高に具合いいです!

手のひらも全部2重で滑り止めが付いているので!強度十分!
スノーシューでもトレランでもランニングでもなんでも使えて!この手は便利ですね!

Lサイズ(小さめです)のみですが
¥3990が¥2300です。

【ゲイターも】
冬はあんまり使わないかもしれませんが、テラノバのカーフがお買い得!
gater
「オリエンタル・ゲイター」

特に着圧などの機能はありませんが、夏場のふくらはぎの足の保護!
単純に、ふくらはぎの防寒として!筋肉のブレ防止として!

まあ何かとこの手のカーフは使いますよね!

¥2520が¥980
モノはいい生地ですので、この価格ならかなり買いじゃないかな!
意外と、ゲイターはトレランだと笹とかで、破けたりしやすいので、ソックス同様消耗品に近いものがありますので!

他にもあるのですが、とりあえず、おすすめのものをご紹介でした!
いかがでしょうか?

【定休日】
昨日の定休日は1ヶ月ぶりの休みでした!
が・・・免許の更新があり、午前中は、潰れてしまい・・・
2時間の講習も真面目に聞きましたが、やっぱり年配のひとは危険UPみたい!

車に乗ってても、年配の人が、真っ暗闇で、反射するものつけずに、また暗い服着て、歩いているんですよね!
しかもかなり真ん中に寄って!直前まで見えないことが多くヒヤっとすることがある。

やっぱり跳ねられるひとの50%以上は70才以上みたいだ。
夜走るときは、ヘッドライト&リフレクターのついたウエアは必要ですね!
まあ今のトレラン用品はほとんどリフレクターは付いていますが、さらに付けるといいですね。

自分のようにいつ跳ねられるかわかりませんし!

しかし、昨日は寒かったな・・・

テラノバ ULTRA5

究極の超軽量ザック

テラノバ・ULTRA5
ultra1
詳しくはこちら

103gのベストフィットタイプの5リットルザック

ultra2
とにかくシンプルです!

ultra3
背面パッド外せば、丸めて携帯できます!
出張ランにも便利?

しかも結構これ入ります。
上のコードを締めて背負うと、中のものが飛び出ないようになります!

え!って思うかもしれないけど、意外とコレいいですよ!

クライマックス予定

毎年開催している
信州のトレイルラン&ラン&登山の愛好家の忘年会
「クライマックス・2013」

今年はどうしようかな。悩んでいるうちに日程を聞かれて。
一応
12月14日(土)18時半〜長野駅近郊
にて開催いたします。

別途ホームページでの募集&メールでご案内差し上げます。
ぜひ忘年会シーズンでご都合が厳しいと思いますが、スケジュール開けておいてください!
毎年、50〜80名ぐらいご参加いただき、盛り上がります。

【秋冬に!】
ツールドNAGANOに限らず、秋冬のラン&トレランに!

ちょっと薄手の
「ゴアテックス・ウインドストッパー」使用のグローブはおすすめです。
薄手というのがポイントで!
ほんとオールシーズン使えるのが便利です!

インナーグローブと組み合わせると、幅広く使えます。
生地は、防水で完全防風、蒸れにくいです!
風の冷たいこれから使いやすいです。

fwg1
やっと入荷
テラノバ
ライトウエイト・ガイドグローブ
YUKIも愛用してます!

fwg2
ブラックダイヤモンド
デジタル・ライナー
スマホ用のタッチチップが付いているのが便利です!

自分はもう12年以上ヘリテイジのハイキンググローブを買い替えながら愛用しています。
fwg4

耐久性も高いし!実用性は一番なんですが、見た目が上記のほうがカッコイイもんで。

インナーはいろいろありますが!
fwg3
薄いのに暖かい。
雨の日はこれに、上のグローブの組み合わせはいいと思います。

ファイントラック
パワーメッシュ・インナーグローブ

寒い時一番きついのは手の寒さです。
体より、手と耳は大事です!あとは足ですね。

ゴアシューズなどもまたご紹介します!!

テラノバ・グローブお買い得

寒い土日が過ぎたものの、まだまだ寒い日が続きますね!
今朝も走ろうと思いましたが、疲れていたのか・・・起きれず・・・

それにしても皆さん、朝5時に起きて走るとか聞いていると、すごいですね!

自分は毎日7〜8時間睡眠は絶対で!
睡眠時間を削って走ることは、基本しないようにしています。
信州に来てから、12年間それは変わらないかな!

目ざましもツアーや仕事でどうしても時間が早いとき以外は使いませんね!
だから夏は日の出が早く、目覚めも早くなり・・・
冬は日の出が遅いので、目覚めも遅い。

まあこれも通勤時間が短く、朝早くないのでできるのですが。

話はずれましたが、まだ寒い冬にお買い得な商品ご紹介!
いま開催中のレジにて30%OFFの商品です!

tg3
なんでも使える!
「パワーストレッチ・グローブ」

これは本当になんでも使えます!
自分はシンプルオーバーミトンのインナーでもランニングのとき使いますし!
風を通しにくいので、3月以降なら単体で丁度いいです!

パンツでもご紹介したこのパワーストレッチは本当に便利で使えます!

¥2940を30%OFFで¥2058です!

tg1
インナーグローブ(ベースグローブ)として使える!
「ウーリーグローブ」

ウールとポリエステルのハイブリッド素材!
保温性のウールと速乾性のポリエステルを混紡することで、運動中に具合がいい!

冬はベースグローブとして一番下に!
春暖かくなれば単体で使いやすいです!

この厚さのグローブは一年中使えますね!
¥2520が30%OFFで¥1764です!

tg2
信州の冬応援グローブ
「ホットバック」Lサイズのみです。

これはもう暖かい!!中綿にプリマロフトという(かなりお高めのいいものです)化繊綿が入ってます!
これは風を通しにくく!濡れても大丈夫です!
まさにスノーシューにうってつけです!

とにかく暖かい!寒い日のランニングならさっきのウーリーグローブにこれを付ければ最強です!
濡れても大丈夫なので雪の日でも安心!
寒い風でも手を守ります!

ミトンなのでやっぱりあったかく、小さく丸めれば手のひらサイズです。

さすがにちょっと高めで¥7140が
30%OFFにて¥4998です。

tg4
スノーシュー必携のゲイター!

この「ストレッチゲイター」は細身ですっきりしたデザインですが、ストレッチが効いていて!
動きにくくないです!

あとはシューズの前面をカバーできるようになっているので、シューズをしっかり覆ってくれます!
後ろファスナータイプで、ラッセルでもファスナーに雪が凍りつく心配が少ないです。

ちょっとカッコイイ!ゲイターが欲しいひとはおすすめです!
足が細く見えます!

¥6930が
30%OFFにて¥4851です!

このほか、Sサイズのグローブなど30%OFF中です!

まだまだ寒い日が続きます!2月のラン&スノーシューにいかがですか?

トランスジャパン・アルプスレース装備

昨日のTJAR報告会用にまとめたので、折角なんで紹介します。

【シェルター】
ストックシェルター
235g

自分のお店のオリジナルシェルター。ストック2本で設営でき、本番でも楽だった
結露の指摘や換気の指摘もあったが、全く気にならなかった。
設営が1分程度で風にも強いので、TJARには最適かと思います。

【レスキューシート系】
SOL エスケープビビィ
178g

防水透湿素材を使用し、アルミ蒸着させていて断熱性に優れている
2年前は透湿素材でなく、びしょ濡れで不快だったので、多少重くても快適性を選択した
実際結露もほとんどなく快適で、シュラフカバーより暖かく、これで正解でした
シューズを履いたまま被ってゴロ寝できるように底を切ったがこれも良かった
軽量化のため、ファスナーも切り取り、サイズを小さくした。(問題なし)

【マット】
Zシート2枚をテープでつなげたもの
115g
Zシートを切ったもの2つ

寒いとき、雨の時、Zシートをテープでつなげたものをベストとして着用。ものすごく暖かい
寝るときはこれを着たまま、寝て、起きてもしばらく寒いのでこのまま行動していた
Zシートを切ったものはザックを背負ったままレインウエアの下に着たり、レインの腕の部分に入れた
かさばるけど軽いし、濡れても暖かいし、でこぼこで蒸れにくく快適そのものでした

【ザック】
テラノバ・ウルトラ20 前半使用
266g

軽量性重視でセレクトしたが、強度に問題あるので、かなり補強した。ウエストも自分でつけた
マジックマウンテンの低反発パッドも肩に縫い付けた。
改良して1本締めにして、使いやすくした

実際はやはり強度に問題があり、かなりウエスト部分が裂ける
面は強いが、縫い目などの点に弱く、実際裂けました。

テラノバ・LASER20 後半使用
395g

2010年のTJARでも使用し、軽く、強度もあり、使いやすい。
ボトルが2本出し入れできるのと背面が大きく開くのが使いやすい
これも低反発パッドを肩に縫い付けて、快適でした

【シューズ】
スポルティバ カンタム 前半使用

スポルティバの中でも、クッション性能が高いので長距離アルプス向き。
ロードでも足裏は痛くなかった

岩場のグリップ性能も高く、安心感はあり、セレクトは良かった

スポルティバ ラプター

ずっとカンタムで行こうと思ったがソールが削れてしまい、交換した
2010年TJARで使用し、実績があるので、保険でデポしていた
アルプスでもロードでも安定感、グリップ力ともにあるので間違いないシューズでした。

スパッツはMHWのトレラン用
下にゴムを通して、外れないようにした。

シューズはHOKAのシューズもセレクトであったが、NEWモデルサンプルがサイズが大きく、断念した。

【ストック】
ストックシェルター用ポールセットをストックに自分で改良したもの
前半使用 168g(2本)

強度に不安があったが、ロードではストックは背負うので軽量性重視で選択した
中央アルプスの下りで転倒してポールが曲がってしまったが、カーボンと違い曲がるだけで済んだ
ちょっと改良の余地はありますね!

ヘリノックス TL120

伸縮性のある、軽量ストック。保険でデポしておいた。
やっぱり強度は高く、安心感はある。
登りと下りで長さ調整できるのはやはり使いやすいし、楽でした。

【ライト】
ペツル・SB5(廃番モデル)

クリプトン球(ハロゲン)&LEDのモデル。
LEDだけだとガスで反射するので、このライトをセレクト。
電池消費が大きいが、LEDと切り替えて使ったので、前半は交換なしで、後半も口坂本までOKでした

【レインウエア】
モンベル バーサライトジャケット
バーサライトパンツ
275g(上下)

軽量性重視で、バーサライトをセレクトした。
楽観的に晴れが多いと読んで、これで十分だと考えた。
問題ないといえば問題ないが、トレントフライヤーかファイントラックにすれば良かった。
やっぱり雨具は寝るときも使うし、多少重くても強度、快適性重視のほうがいいかと思う。

【防寒具】
ファイントラック アクティブスキンロングスリーブ
ファイントラック メリノスピンライトロングタイツ
ファイントラック パワーメッシュタンクトップ

パワーメッシュのタンクトップはずっと着ていて快適そのものでした。
メリノスピンライトは雨でも快適で暖かい。
アクティブスキンも暖かいけど、メリノスピンにはかなわない感じだ

やっぱり、ウール素材はなんだかんだ、暖かいし、雨でも快適です。
軽さと快適性のバランスですので、今回はこれでOKでした。
上半身はマットがあったので十分といえば十分でした。

【ウエア】
サロモン EXO 半そで、ハーフタイツ、カーフ
前半使用

5年ぐらい、ずっとEXOシリーズは使っていて、筋肉損傷が少なく、気にいっているので。
やっぱり快適で何の問題もなかった

スキンズA400 7分タイツ&カーフ
モンチュラ・ハーフパンツ&シャツ
後半使う

後半いきなり、足がむくんでしまい、A400のカーフはきつくてダメでした。
7分タイツもむくみできつくなり、かなり着ているとしんどかったので・・・途中で脱いだ
後半は圧のゆるい、少し伸びてしまったサポートタイツぐらいで丁度いいかと思う

Xソックス&ドライマックスソックス
行動中はXソックス、予備でドライマックス ともに快適に使えました

【その他】
ガーニーグー
足のマメ、股ずれ予防で、行動前には塗っていた。
雨が多かったが、マメもできず、股ズレもなく、快調でした。

単4リチウム電池
軽量化と電池寿命が長いのでこれを使う。結果電池交換は、ほとんど必要なかった

スマートフォンの替えバッテリー
念のため持っていったが、行動中携帯は使うことも少なく、必要なかった

地図
小さくカットして持っていくが、頭に地図が入っているので一度も見ることはなかった。

LOKSAKケース
防水ケースで、小物をいれておくのに便利でした。完全防水の安心感はあります。

防水ノート
2枚ぐらい切って持っていく。行動時間を記入するのに使い、防水で濡れても安心でした。

ペットボトル用チューブ
ペットボトルに取り付けする、ハイドレーションチューブ。出し入れしやすいので補給が楽でした。

テーピング類
スタートだけはつけたが、ほとんど使うことはなかった。あくまで保険で持っていく感じでした。

プラッティパス2
水筒としても使え、プラッティパスの2リットルを2個。1個は枕で、もう一個は足をのせて、むくみ予防に使った。

簡単ですが、こんな装備でした。

TJAR装備 ザック&シューズ

ほぼ、トランスジャパン・アルプスレースの装備は決まりました。

ザックは2種類用意します。

スタート時は、テラノバのウルトラ20改良
tjarsack1
かなり使いにくいザックでしたので、改良しました。

このザックを使うメリットは軽さもそうですが、生地が防水な点です。
目止めはしていないですが、雨の日の濡れ具合はLASERより少ないです。

【改造点】
ウエストが付いていないので、軽く、シンプルにメッシュだけで自作して取り付けしました。

肩には低反発パッドを取り付けしました。(微妙な位置が難しく、3回やり直しました・・・)

背面に2個、前面に2個パワークリップを取り付けしました。

これは、アーム、ソックス、手袋など乾かすのと、背面2個と前面2個を使って、歩きながら、ツェルトやカバーを乾かるのに便利で、このパワークリップは名前の通り、締めつけ強度が高いので、ちょっと力を加えただけでは外れないので、何かと便利です。

雨ふたにポケットを縫いつけて、使いやすい1本締めに改良。
今回GPS携帯をザックの上に入れるようにとのことで付けました。

ショルダー、チェストのストラップをゆるみにくいテープに変更。
重量は重くなるが、ゆるむことでのストレスがないように変更しました。

生地の強度(特にミシンの縫い目などの点の力に弱い)が弱いので、力のかかるショルダー部分など全て補強テープでほつれないように強度をアップさせました。

ストックを使わないとき脇にさせるように、バンドを取り付け(何度かやりなおしました)

tjarsack2

正直改良前(メーカー表記は100gですが、実際は170gありました)
より90g重くなり、260gになります。

セカンドザックは前回同様、テラノバ LASER20
tjarsack3
これもショルダーには低反発パッドを取り付けしています。

これは実績があるので、デポ地点にデポしておきます。
ウルトラ20のダメージ具合により、ハイマツ帯の多い南アルプス区間で使う予定です。

ペットボトル2本が出し入れしやすいのが使いやすいです。

390g(実測)です。ウルトラ20と130g差ですので、防水&軽量のウルトラか使いやすさのLASERか!ということで、どちらでもOKと捉えています。

【シューズ】
スタートは、スポルティバのカンタムで行きます。
tjarshues
TJARのために使わないで、大切にとっておきました。
今週の白馬で、足に慣らすだけです。

スポルティバはまず自分の足には間違いないので、大丈夫です。

このシューズはまさにTJARのためのシューズだと思います。
クッション性能、グリップ性能が長距離アルプス向けです。

ロードでもクッション性能はウルトラ用のロードシューズよりも高いので、足裏はまず大丈夫だと思います。
ただ難点はソールのラバーが薄いので、ソールが減って、ミッドソールが剥き出てしまうかも。
TJAR1回で履きつぶす覚悟です。

一応保険でデポには、実績のあるラプターか、来年春のNEWモデルのHOKAを置いておこうかと。

足のむくみでデポには1サイズ大きいシューズがいいと前回聞いていたので、前回1サイズ大きいのをデポしましたが、自分はもともと足が細いので、多少のむくんでも、関係なく、1サイズ大きくして逆に緩すぎて歩きにくかったので、今回は基本全部、1足のカンタムで行くつもりです。

インソールはBANEベーシックを入れます。

ソックスはたぶん、山区間のベースはXソックス・ランパフォーマンス
雨の日対策&ロード用の替えとして、ドライマックス・ライト

tjarsocks

どうしても雨続きで乾いたソックスがないときは、山小屋とかで買う。
前回中央アルプス下山まで雨が続き、下山後カインズホームで2足800円で市野瀬までのソックス買ったが、濡れたまま歩くよりはるかに快適でした。

デポには同じものを、置いておきます。

一番大事なザック&シューズはこんな感じです。
他の装備はまたご紹介します。

マイクログリッド・ジャケット
 2012sale
今日はWでご紹介。

スノーシューのミドルレイヤーや一年通しての防寒具に最高のフリースジャケットです。

アバブザクラウド
マイクログリッド・ジャケット

sale8

ハンドポケットと胸ポケットがついています。
¥10290をメンバー割引後40%OFFにて
¥6200です。

赤と黒があります。ユニセックスサイズで小さい女性サイズもあります。

このジャケットがいいのは、このグリッド素材です。
sale9
保温性が高くて、汗をかいても汗を外に逃がしてくれるので、快適です。

薄手のインナーの上に着ると丁度いいかと!
自分もメーカーは違いますが、スノーシューの時はこのグリッド素材を着ています。

ただ風は通しますので、上に風を通さないジャケットは必要ですね。

特に冬だけでなく、春先や夏のアルプスの防寒着としても丁度いい厚さなので、一年中使えると思います。
今季で廃番になってしまいますので、お値段少し安くなっています!



ちなみにこのブランド何??と思う方いると思います。
トレマンおすすめのテラノバのザックや、シェルパなどを輸入販売しているケンコー社さんのオリジナルブランドです。
サイズが日本人体型にあっているかと思います!!
記録&秋冬へおすすめ

今日、2012年の手帳を買った。
毎年・なんだかんだ悩んで買うのだが、結果は同じ感じ?

techou
毎年オレンジじゃん!!

サイズは去年のはちょっと大きく使いづらかったので、小さめサイズで!
なんだかんだこの能率手帳は月ごと、週ごとが使いやすくて、これになる。

買ったついでに来年のレース予定など調べて書いてみた。
来年は3つのレースが本命になる。
とはいえ、
長野マラソン4月15日
ウルトラトレイル・マウントフジ5月18日

この本命2つが全く、性格が違ううえ、トレーニング方法も変わってくる。

長野マラソン狙うなら、1ヶ月前からトレランはNGだ。
かといって、長野マラソン後1ヶ月でトレイルランの160kmを走る体は作れないだろう・・・

さあどうする?
その後の本命レースを考えると山の体と徹底的な持久力UPが最優先でスピードは次になりそうだ。

長野マラソンはトレランの体で走るしかない!


11月23日に大田原マラソンに出る。
正直、ロードの練習はしないで、山の体で挑戦してみようと思う。
どれだけスピードが出せないか、痛感するはずだ。

敢えて収穫ある撃沈に挑戦し、その経験で長野マラソン前の参考にしようかと!

トレランばかりやると、一時的に、ロードを走るには無駄な筋肉がつく。
スピードも出なくなる。
反面持久力や筋力、心肺能力はアップしているので、しばらくロードしか走らないと、徐々にスピードに慣れれば大丈夫かと思います。

と・・・ゴタゴタ書いていますが、計画的にトレーニングなどしたことないので、よくわかりません。
我流でやっていこうかと思います。

【秋冬に】
秋冬向けのグローブが多く入ってきています。
その内の一つ。

テラノバ・ライトウエイト・ガイドグローブ

terag1
表は防水・防風で通気性のある、ゴアウインドストッパーを使っててストレッチします。

terag2
裏は通気性があり、グリップ力抜群のピタードを使用。
(このピタードは実はすぐれもの!!ゴアテックスより高い生地で蒸れなくて具合がいい!!)

ゴアテックスとピタードのW使いのグローブ。
冷たい風、雪はカットしてくれ、フィット感もいいです。

YUKIも欲しいと言っていて(本当は自分が欲しいのだが・・・)おすすめ!!です。
ヘリテイジのハイキンググローブも具合がいいのですが、見た目がこっちのほうがカッコいい!

ひとつあると、インナーグローブとの組み合わせで、これからのランニングや里山トレイルランにも大活躍します!!

※疲労はレースの翌々日に出ます。異常に眠気が・・
体が回復しようと睡眠を求めているんです。
こういうときは寝るのが一番いい。

が!!明日は晴れ!!山に行きたいが!軽めの山になりそうだ

展示会

昨日も展示会で東京でした。

細かいことは言えませんが、サロモンはいいです!
特にトレランザックはいろんなサイズでラインナップを揃えていて、来年は、力をいれてやろうかと思っています。

もちろんシューズもカラフルで楽しいシューズが出てきます。
ご期待ください。


ノースフェイスも大きく変化はありませんが、ザックは今年同様やろうと思います。

自分も使っているテラノバのザック。
現行モデルはそのまま継続で、大きいサイズで具合がいいのが発売されます。


そして、かなり期待できる、疲労回復ウエアがありました。
スキンズ・C3フィットのような着圧のタイプではありません。

全く新しく開発されたウエアです。
その場で自分のテスト用を注文してきました。

テストして効果が高ければ、店頭展開しようと思います。
デモではかなり効果が高そうで、着心地もよさそうでした。


なかなか収穫の多い展示会でした。

夜・学生時代のワンゲル同期と飲み会があり、池袋へ。
そろそろ携帯も換えようと思い。
その時は買えませんでしたが、近日買い替え予定です!


バタバタしていて、走れない日々が続きます。
明日から計画的に走ろうかな!

志賀高原トレイルランに向け

【わらをもすがる】
あまりに調子が悪いので、禁断の「にんにく注射」やりました。

筋肉疲労など乳酸を除去してくれるビタミンB2
他ビタミンB1、ビタミンC、アミノ酸などなどを直接、体に注入する。

ビタミンB1(にんにくに多く含まれる)がにんにくっぽい臭いがするので、こう呼んでいるらしい。

自分は点滴で、アミノ酸も含むのをお願いした。
保険は適用外ですので、¥2000だ。
これを高いとみるか、安いとみるかは、効果次第だな。

実際の点滴の時間は20分ぐらいかな。
うっかり寝てしまった・・・・

終わった感想は「スッキリした」感じです。
明日になると良くわかると思いますが、なかなかいい感じです。

これで志賀高原までに、多少は体調が回復すればいいのですがね!

【志賀対策補給】
去年は7時間23分ぐらい、おそらく今年は今のコンディションを考えるとプラス1時間
8時間半ぐらいで考えよう。

自分の場合
行動時間マイナス2時間で、1時間ショッツ1本計算でピッタリだ。
6本分プラスジェルブラスト1袋持っていこう。

フラスク大1本、小1本で、ZENのスーパードライブとエルグソルトを粉にして入れる。
で!VESPAとポッカレモンで緩める。

スーパードライブとカーボショッツの相性は抜群。
エルグソルトで吸収を良くし、足攣り予防。
VESPAとカーボショッツの相性もバツグンだ。
ポッカレモンは酸味があると、ショッツも食べやすくなる。
(甘すっぱくなるのがいい)

スーパードライブは筋肉疲労にも効果あるが、内蔵疲労にも効果がある。
おすすめです!

ハイドレは1リットルにエレクトロライトショッツ2個
第二関門でハイドレに補給予定。
ここで自分は2リットル補給。
多いと思うが、エイドで一気飲みするより、ハイドレに背負い、ゲレンデでチョビチョビ補給するほうがいい!!

横手山でもたぶん補給する。

【志賀ウエア】
大雨でなければ、ウインドブレーカーは持たない。
ファイントラックのアームだけだろう。

サロモンEXOショーツ&カーフ
Tシャツはなんか着る。
天気次第で、パワーメッシュのノースリーブを着るかもしれない。

ソックスは、使い古したXソックス(ドロドロになるので、きれいなのは使いたくない)
シューズもどうせドロドロになるので、まだ使える、クロスライトかな。

まあサロモンさえ履いていればなんとかなるでしょう。

グローブもインナータイプをつけます。素手はさすがに・・・

【志賀ザック他】
ザックはネイサン。ネイサンが一番いい!軽いし、揺れないし、前のポッケも使いやすい。

もちろんハイドレ使います。

時計はたぶんしないと思います。記録証でるし。途中の時間なんてどうでもいいし。
しても子供用のやつかな。

【作戦】
最初だけ、ちょっと頑張って、フラットでマイペースに。
渋滞はしないけど、フラット部分は、道が狭いので、抜かせないので。

あとはもうひたすらマイペースでゆっくりと。
高天ヶ原に戻るまでに疲れているようだとアウトだ。

高天ヶ原までは我慢して抑える。
寺子屋峰から、頑張る!ぬかるみの下りを飛ばす。
間違いなく、この区間でタイム差が出る。ここを疲れていたり、走れないと落ちると思う。

横手の登りは温存。
頑張っても無駄だ。

横手からはなりゆきで、頑張る。ゲレンデの登り返し以外、全部走り切るつもりで行く予定。

志賀高原のレースは序盤・前半は頑張ってしまうとダメだ。
勝負は中盤!
後半はとにかく粘る。

が・・・今の自分は最後までたぶん足持たないので、ひたすら我慢となりそうだ・・・



〜〜〜〜〜
【高い修理代】

テラノバのザックを修理した。天狗さんの修理。

sack1sack2

ファスナー全交換。
それほど大変ではない。
全部ファスナー外して、新しいファスナーを縫うだけだ。

さすがに40分ぐらいかかりましたが。

実はメーカーに修理に出した。
出てきた見積りが、お店への卸価格で¥7000!!!!
高い!!!高すぎ!!!

うちでは修理ではあまり上乗せしませんが、ふつうの店はお客様渡しで¥10000だろう。
ザックの値段が、¥14000なんで・・・・・異常に高い。

仕方ないので、ヘリテイジにファスナーを譲ってもらい、自分でやった。
メーカーも自分のとこで売っているものなんだから、多少、修理代安くしてほしいな。

エスパースのテントなどヘリテイジでは、修理代がものすごく安い!
アフターサービスは業界では一番だと思う!
しかも、腕がいい!
やっぱりアフターサービスのいいメーカーは信頼できる!

CWXも穴があいたりしても、修理代はほぼ無料だ。
これはすごいサービスだ。

いちおう信州トレマンもできるだけの修理は受け付けます。
ミシンも一応、プロ用なんで、もし何か破れなどあれば持ってきてください!

なんとなく、志賀高原で破れたりしそうな気がするので。

霧ヶ峰トレイルラン?

昨日の定休日

霧ヶ峰トレイルランに行きました。
8月27日に行われる「美ヶ原トレイルラン&ウォーク 長和
のコースも一部走りました。

7月10日にこのレースの32km全部走る・試走会をやります
詳細は後日!

7月30日も霧ヶ峰周辺で「ニッコウキスゲ・トレイルラン」もやろうかと!

622kiri1
遠く見えるのが車山です。

622kiri2
気持ちのいいトレイルの連続です。

622kiri4
ここは実際にレースで走るコースです。
コースもよく整備され、北アルプスを見ながら駆け下ります!!

なかなか楽しく、走れる気持ちのいいコースです。
一部しか見ていませんが!このレースは間違いないです。

【エレクトロンもテスト】
622kiri3
スポルティバ・エレクトロンもフィールドテストしました。

このクッション性、衝撃吸収能力は驚きです。
まだロングトレイルは急な岩場、ぬかるみなど、いろんな条件でテストしていませんが。

確実に有効なレースは
「おんたけウルトラトレイル」でしょう!
霧ヶ峰のゴツゴツ岩のあるところでも足裏の衝撃は柔らかく、痛くなりそうにありません。

むしろロードで使いたいぐらいだ!

かなり面白いシューズです。
マルチに使うなら、ラプターですが、このシューズの性能を生かせるトレイルランがあると思う。

贅沢かもしれませんが、使い分けがいいかな。

どちらにしろもう少しテストします。

【ザック改良】
改良というほどではありません。
まるさんがアルプスロング・トレイルランで使用する

テラノバ LASER20」に低反発のパッドを付けました。

622kiri5

既製品は軽量化のため、ショルダーにパッドがほとんどありません。
短時間ならいいのですが、長距離、長時間だと肩が痛くなります。

自分が、TJARのとき、この低反発パッドを取り付けて、全く肩が痛くなく快適でした。

簡単にできるので、もし付けたいかたいれば、お気軽に!!

また展示会でした

また定休日は東京で展示会でした。
これで3週間休みなしだな!まあ大事な仕事ですので!

まず「ノースフェイス」入口 ULTRA TRAIL Mt FUJI のロゴが入った看板が立っていたので、おそらくやるものと思います。

内容はあまり言えませんが、今年の春夏のNEWモデルのザックが秋冬で継続です。
これは、価格も手ごろで、なかなかいいラインナップだと思います。

ウエアは・・・ノーコメントでお願いします。

昨日初めて、「ゆりかもめ」の先頭に座れることを知った。
一番前の席で、運転手気分だ!
自動でモノレールは動いているんですね!

で!「ケンコー社
ここは自分が最近注目している「テラノバ」や「シェルパ」など新しいブランドを開拓しています!

なかなか良かった!
「シェルパ」はトレラン向きなのはほとんどありませんが、スノーシューに最適なウエア類が揃ってます。
セレクトはしますが、すべて生産はネパールで行われています。

値段が手ごろな割に、シックで、アジアンテイストなカラーと機能性を併せ持ったいいウエアや小物がありました!
ちょっと!注目ですよ!「シェルパ

他にもいろいろありました!
なかなかここの展示会はよかったな!

で!「AEN」という、野菜が自慢のお店でバイキング形式のごはんを食べた。
なかなか、美味しく、浜松町はこれからも良く行くので、また使うかも!

その後歩いて「マウンテンハードウエア&モントレイル」へ
防水素材がガラリと変わりますね。

MHWのラン系のウエアも大きく変わり、なかなかいいものが多かった!
ラン系のアクティブウエアはやっぱり、バーグハウス&サロモン&MHWがデザイン、価格、機能ともにいいですね!

悩みはゴアテックスなど防水系のスノーシューランにも使える、トレランシューズだ。
モントレイルもちょっと柔らかすぎる。
サロモンも柔らかすぎる。
トレランするにはいいのですがね!

今度のスポルティバに期待したい。

その後、「A&F」へ
目的はアウトドアリサーチ(OR)だ。
VASQUEやグレゴリーは変わらないと聞いていたので、ORを集中して見る。

信州ランニングに使えるなかなかいいパンツを見つけた!
来年はこれで、大きな柱ができる。
が・・・他のメーカーふくめて、自分が理想とする、冬の信州パンツがないな。

ORは他のウエアもなかなかGOODです!
ケンコー社からA&Fに輸入元が変わりましたが、コスパに優れ、素材もいいものが揃ってます。
デザインやカラーが地味ですが、飽きのこないウエアかと思います。

昨日も移動が多かった。
何度も言いたいが! 「同じ日程なら、メーカーで話して、同じとこで協力してやってくれ!!!」
「こんなに狭い業界なんだから、わざわざバラバラにやんなくてもいいじゃないか!」

現に合同でやっているメーカーも多いんですし!
東京のお店は近いからいいけど、まだ長野も3時間半で行けるからいいけど、東北のお店とかは物凄い交通代金もバカにならないだろう!

そして!オーダーの締めも早いんです。
だいたい展示会の一週間以内です。
なんで、サロモンとモントレイルやMHWを比べて、オーダーできません・・・

ですので、自分は絶対に欲しいものだけ、数を抑えてオーダーするんですが・・・
まあしょうがないか・・・

帰りはバスで、「プシュ〜」と飲んで帰りました。
こんな感じの休日でした。

トランスジャパン・アルプスレース・4日目・夜
【市野瀬の葛藤】
市野瀬到着17時。デポした装備・食糧もある。
デポには自立式シェルター、シュラフカバー、バーナー&コンロと前半で使用しなかった装備に加え、ハーフサイズ大きいシューズや食糧など多くのものをデポしておいた。

天気の状況で装備をセレクトしようと思っていた。

次の日は台風が近づき、山は大暴風雨と予報されていた。
体は正直、疲れきっていた。休みたい気分だった。
しかし、空はまだ晴れている。

市野瀬で休んでもいいが、他の選手もこれから来るし、ゆっくり安眠できる環境にはないと判断。
行けるところまで行き、そこで3,4時間ビバークして、夜中に行動再開するという感じでいこうと決断。

荷物は相当重くなるが、快適性を重視し、自立式完全防水シェルター、シュラフカバー、バーナー&コンロも持って行く。
ザックもテラノバからアアンに変更。

食料も、前半の倍近くになる。
逆に前半必要としなかった、Xテープなどは全部置いていく。
必要最小限にできるものはしておいた。

【市野瀬出発】
とりあえず、出た!荷物が今までの倍ぐらいだ・・・
足は重く、じっくりじっくり歩いて行く。

ヘッドライトをつけてしばらくすると、下からものすごい勢いで歩いてくる人がいる。宮下選手だ。
速い・・・
またしばらくすると凄い勢いで駆け上がるひとが来る。
飯島選手だ。
速い・・・
ちょっとこの先、この自分のスピードで、はたして大丈夫か?
はやり軽量化を最優先にしたほうがよかったのでは?と疑問を感じ始める。

おそらくそれ以上に休んでないことによる疲労も大きいのだろう。
最後の水場の上の林道でシェルターを張り、仮眠することにした。
本当はもう少し上まで行く予定だったが、一度休息にした。

シェルターは快適だった。すぐに深い眠りに落ちた・・・
至福のひと時だった。翌日の悪夢を知る由もなく・・・
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
qrcode
LINK
tag1

tag2

fbtag



trailmountain

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.